「google」タグアーカイブ

【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

長らく、並行して放置していたMovable Typeで作成したNOISE’S MONOLOGUEですが昨晩遂に削除しました。ドメイン全体のアクセスについてはここで稼いでいたのですが、元々の目的はアクセスを稼ぐことではなくLIFE LOGを取りアーカイブしておくこと。此の視点からいうと、同じコンテンツが複数あることでネット上の顕在化の妨げになるのであれば、それすらも阻害要因なのかなという解釈で削除を決めました。Googleのアルゴリズムだと、おそらく長く運用されているものを正としてそのコピー的に出てきたものについては履歴から見て下位にする傾向があるなと気づいたからです。まぁ、実際の話タイトルを変えて文章を追記するとある程度上位に上がってくることも確認したし、せっかくリバイスするんだったら加筆修正は当たり前だし、写真も追加するもんなのですが、もう一つの問題として「今となっては削除しておきたい」稚拙な記述を削除する作業を2中にするのも面倒だなってのも。合わせて、MTについては10年近く触っていなかったので全くモバイルフレンドリーではない。結果として、ドメイン全体の評価が下がるということが一番デカかった。

Rolling out mobile-first indexing

最近、ちょこちょこリバイスしているのでこちらのWordpress版の順位が上がってきましたが、結局同じ名前でやってる旧版がすべての結果を吸い上げていくのが現状なのです。

此の宣言が出たのが、2018年の3月。そして、2019年11月26日からは例の「ページがモバイル フレンドリーではありません。」が優先順位下位になることが宣言されています(逆説的に読むとなのですが)。Search Consoleをよく見ている方はお気づきかと思いますが、かなり細かく指摘する様になった印象です。此の指摘に基づき、Wordpress版の修正を重ねていったのですが、そもそもテーマ自体がモバウルフレンドリーになってないMTまでやる意味はないなぁという事で昨晩一応バックアップはローカル環境に残しつつではありますがFilezilla使って削除しました。さみしがり屋なので、削除しながら検索してみるという未練がましいことしてたけどねw。

文字化け色々見てきましたが、このやたらと%が連発する

さて、此の削除作業で一つ問題発生。言われてみればそのようなことがあったなぁと思ったのですが一部文字化けしたファイルがサーバーから削除できない…..。これ、前にもあったんですよ。その際は、FTPソフトの文字コードを変更することで回避したんですがあんまり見たことのないタイプの文字列が…..。たまーにwikiを貼り付けるときに出てくるパターンのような気もするけど、やっぱり文字コードをいくら変えても日本語にならない。が、明らかに2bytes文字の化け。もじばけらった使ってみたけど、色々やっても変換できず。流石に、3時間ほどやっても埒あかないので今回はサーバー管理会社に依頼することになりました。此の原因は、おそらくMTがファイルを保存する際に日本語を使っていたからだと思う。これ、仕様だったのかなぁ?今となっては、もはやわからず。そして、今回のWordpressについても検索結果で日本語が出るんだけど、パラメーターの形で出ているしPHPなんでその辺大丈夫かなぁと思ってます。

あと、削除したので.htaccessで301redirectを使って転送。今のとこ、トップのみの転送。本当は、カテゴリーごととかで受け入れ変えるべきなんだけどもうめんどくさくて。すまん。気が向いたら、どこかで設定を触って飛ばし先を細分化するかもしれません。まぁ、実際ファイルの体系化システムが違うので1to1は無理目です。

【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

Google Search Consoleにきちんと登録し直したのが、1月28日。なので、ここからのデータしか見ることができませんが見ての通りそもそも検索に10件足らずしか数字が出ていません。

こんばんは!最近、ちょっと過去記事リバイスばかりやっているのでどういう風にしているかをちょっと記録して記載しておきます。ちなみに、ヘッダー画像は今回なんとなく「Think with google」的なのでキャプチャーして使っていますw。初期のものは、もともとMovable Typeで書いていたものをまんま移行したもので、特に手を加えていなかったんです。何気に、数百あったというのもあり。ただ、単純に移行してもGoogle的には長く置かれているMovable Typeの記事を「正」として認識するため、WordPressに移行した記事はそもそもIndexされていないというのが実情。なので、最近手を加えてリバイスするまでは、Google自体がクローリング対象から外していたので検索かけても出てこない現象が起きていたようです。わかりやすくするため、1月末のGoogle Search Consoleのデータを貼りましたが、見ての通り1,000以上の記事を擁するサイトであるにも関わらず検索にかかった数字は10件程度。したがって、検索エンジン経由でのリンククリックはほとんど発生していなかったようです。

続きを読む 【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

1月25日をもって、終了したみたいな感じ。というか、そもそも1月24日にしても一人しか来てないって「ええ??」って感じでした。というのも、少なくとも実験用に自分自身複数のツールで見に行っていたから。

ここ数日、いろいろ検証してもドメイン全体にかけているGoogle Analyticsがまったく反応値を示さないという事件が起きていました。画面的には、左にある感じ。まぁ、ご臨終な感じでWordpress側は息を吹き返して数字が徐々に来ているのに、親ドメインの数字がまったく上がらないという怪奇現象だったのです。流石に、これには参って「何が起きてるの?」って調べても全然わからず。まず一番簡単なチェックとしては、Chromeに積んでるGhosteryで、そもそもGTMが稼働しているかをチェック。しかし、問題なく動いていることを確認。念のため、ドメイントップとWPトップとWP記事で比較するも変化はなし。本当は、ここで「お?」ってのがあればよかったんだけどGhosteryではGoogle Tag Manager経由でGAタグを設置しても表層のGTMタグを認識したとしてもその奥にあるGAのタグIDまでは掘り起こせないんですよ。なので、この状態では稼働日稼働を判断できない。判断できるのは、GTMが動いていることだけ。

続きを読む 【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

昨晩は、吉祥寺で飲み会。場所は、いせやからのアヒルホール。

一昨日から、Search Consoleでの最適化作業を開始しました。なにぶん投稿記事が1000以上あるので、地味にコツコツやるしかないなと感じています。と言う入り口なんですが、先に昨晩の話。昨晩は、ちょっと深めの時間から吉祥寺の「いせや総本店」に集合。メンバーは、データ大好きな様々な会社でプランニングや分析に関わる男衆4名。しかし、ほんといせやさんのやきとりはお手頃価格なのに旨い!あと、あの座敷の緩やかな感じがいいんですよね。改装前の煤けた感じもすごく好きでしたが、改装後もあのモクモク感は健在。あれがあってこそ、「今日もいせやにきたぜ!」って感じになるのです。二軒目は「アヒルビアホール」ご存知、ハモニカ横丁の名店。2回一番奥の隠れ家的な場所に案内されてここでもデジタル談義。なんか、また新しいことができそうだとワクワクしちゃいました。

続きを読む 【デジタル】Googleインデックス登録@Search console