「system」カテゴリーアーカイブ

【デジタル】今回のサーバー移転の顛末について

こんばんは!まだ、リビングのPCは調子が悪くてあんまり記述向きな状態ではないのですが自分の部屋でやると画面が小さいんですよね。そういうのもあって、さっさと買い換えればいいんですけどもしかしたら今年新しいiMac出るかもなーとか色々考えすぎちゃって何も進まないというジレンマ。あと、古いiMacがすでに部屋に転がってて「これどうやって処分を」とか(梱包してアップルに送ればいいだけなんだけど、梱包がめんどくさい人)壁が山のようにあって。あと、どれにするのか悩むんですよね。Mac miniでもいいのでは、とかApple Storeの人に言われて心が揺らいだりね。まぁ、一回買うと5年くらい使うので本当に悩むんです。いつもだと、あんまり悩まないでパパッと仕事含め決め込む僕ですがMacの購入だけはいつもこんな感じで煮え切らずに毎日を過ごしているというね。

さて、余談からスタートですが今日は今回のサーバー移転の話。遡ること、1年ちょっと前。ふと思い出して、WordPressを再開してみたんですね。かなりの期間放置してたんだけど、お仕事で会社のWPを見直して再構築したいなーと思って、折角なので自分のところを一旦大胆に作り直してからその実験結果を持って仕事に生かそうと考え作業にとっかかりました。まずは過去記事の洗い替えをしつつ、新規記事をボチボチ上げていたんですよね。そしたら、程なくしてというか丁度1年前くらいにPHPの整合性で問題が発生。WPって、かなり親切な設計で古いバージョンのサーバーでも使えるよう数年前のバージョンのスペックでも使えるよう配慮してくれているのです。ただ、プラグインやテーマはこの限りではなく色々ズレが発生。ご存知の通り、PHPはバージョンによって文法が変わるんですよ。その所為で、最新バージョンの場合どうしても表示に影響が出る。なので、当時できる一番新しいことをということで模索しながらテーマなども選んできました。が、次に起こった出来事でサーバー移転検討が現実的になりました。

こればっかりは、どうにもならないんですよ。というのも、当時の僕が借りていたサーバーは10年以上更新されていない感じでして。ただ、普通にドメインを維持するためであれば、それでもいいのかなぁと思って使っていました。とはいえ、実際にきちんとWord Pressを使ってサイト運営しようと考え始めていたので「これではダメだ」ということで運営会社とも適宜連絡を取りつつその先を模索していました。当方が借りていたのは、CsideNet。2002年に立ち上がった、当時としてはかなりセキュリティにも気を配り対応も早いサーバー運営会社であったと記憶しています。というのも社長の小尾さんがやり手で、バリューコマースのホスティング部門を買い取ったりで結構名を売っていたんですよね。その関係で、本社ビルが千代田区三番町に建つほどまでになった会社です。が、サーバー事業は一旦立ち上げるとそこから先に大きく収益を伸ばすことができるものではなく維持が主な業務となるためコスト競争の中で徐々にユーザーが移転して行き、結果として事業縮小となり今は本社をまたサンシャインシティに移行したのだろうなーと感じております。デジタルって、本当に弱肉強食ですからね。

とまぁ、そんなこんなでSSL対応も難しいし、PHPの更新も予定していないという回答だっだので移転をすることに。ただ、ここからが大変でCsideNetさんが事業縮小した関係ですが、とにかくレスポンスが遅い。専用フォームからメールを送っても、2週間レスなしとか、ざら。そんな感じだったので、実際にサーバー移転が出来そうだだとなったのは11月ごろ。そこからも色々時間がかかって、サーバーロックが外れたのは1月末ごろでした。

さて、この時に移転を考えていたのはさくらインターネット。こちらも、CsideNet以上に古くからある有名なサーバー会社。今となっては、こちらはトップ10常連の雄。業務関係で取引先の企業も活用していることもあり、大丈夫だろうと思って準備のためにサーバー立ててデータ移行を開始。問題なく動いたので、本格的に移転しようと思ったのですが、この時点でちょっと気になることが。FTPツールで入ると、契約先がざっと見れちゃうんですよ……..。まぁ、会社名をフォルダ化している企業に限った話ではありますし、フォルダの中までは権限があって入れないのですが「一覧で見れるって、どういうこと?」という感じでちょっとした違和感を感じていました。その後、ドメインのロックが外れたという連絡を受け「よーし移行だ!」と思って移行手続きをしてもDomain StatusがclientDeleteProhibitedなので出来ないと。何度やってもダメなので、さくらに問い合わせると「弊社の仕様上、Whois情報のステータスが「ok」の場合、転入手続きを進めることが可能です。」という回答。Csideにその旨を伝えると、「先のメールでもお伝えいたしました通り、現状のドメインステータス「clientDeleteProhibited」はドメイン削除を禁止しているだけでドメイン移管の妨げにはなりません。移管先事業者様の処理上のご都合かと思います。なお、ドメインステータス「ok」は危険な状態ですので、弊社の権限では変更が許可されておりません。」という回答。

両者の答えが食い違うので、一旦Csideの話を正として、丁寧に調べてみたところ一時期話題になっていた「ドメイン名ハイジャック」からの削除防止のためにこのような設計しているのではないかということがわかりました。この時点で、「セキュアではないかもなぁ」ということで既に入金はしていたのですが急遽オルタナティブな契約先を検討。結論として、今回今移転したXserverさんに落ち着きました。ディスクスペースを200GBにした際のコスト感と通常契約でRAID構成が付いてくることも大きな要因の一つでした。何せ、あまり更新してなかったとはいえ2001年のドメイン取得からのデータなので、20年分なんですよね。これを飛ばすわけにもいかず。あと、おまけでドメインが一個ついてくるのも魅力でした。これは、裏ドメインとして使うのでここでは秘密ということで!あ、忘れてましたがPythonの3系統が使えるのも。さくらインターネットは、2.7のみなんですよ。

まぁ、そんなわけで今は落ち着いてサーバー使えています。まだまだ、ボチボチ整備しながらなので本格稼働はちょっと先ですが記事の記述は適度に進めて行こうと思います。会社のサーバーアップも、まぁまぁ大変なんですが無理なくね。

【マーケティング】日経に「dポイント」の会員情報の開示の話が出ていたので

このお話、現時点ではまたdocomoのリリースには出ていません(2019/03/09 17時22分現在)。が、すでに日経に出ているということは確定事項なんでしょうね。自分もTwitterでコメントしましたが、既に気づいた方達が複数あげているのを見ています。データ分析を主務の一軸としていますので、ここの時点でわかることをまとめてみようと思います。いや、これ自分の業務にも生きるからさ。まず見るべきは、doomo側が掲げているパーミッション部分

dポイントカードにおけるお客様情報の取扱いについて

<ドコモが使用する情報について>
・当社は、dポイントの提供にあたってdポイントクラブ特約に同意いただいたdポイントクラブ会員(以下「特約会員」といいます。)およびdポイントカード利用者の行動履歴を、当社の定めるdポイントクラブ特約および当社のプライバシーポリシーに定める目的の範囲で利用し、また、連結子会社、持分法適用会社及びdポイント加盟店に提供します。それらの第三者提供先はこちらで確認できます。
※当社が第三者に提供する情報には、「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「生年月日の『日』」は含まれません

・行動履歴には、インターネットの利用に関する情報や購買履歴情報、位置情報、ご利用のアプリに関する情報を含みます。 【引用ここまで】

これ、僕も一応もってるので写真撮れたんですけど、ネットの利用履歴の開示ってのはなかなかグレーなところ踏み込んできたなという印象です。というのも、通常この手のカードで「活用」を認識するのはオフライン履歴。購買履歴など、ポイントに関わる部分です。なぜ、グレーかというとここに「位置情報」が入ってくると正確には「キャリア」側のデバイスデータの可能性がありこれは本来「法的に簡単には開示できない」とdocomo側が企業に答えていた部分。本来切り離されているべきデータを、本人の携帯契約時のパーミッションを飛び越して、「dポイント」の契約でパーミッションを切っているんですね。これ、あまり感心しないラインだよなーとプランナーとして思います。法的にではなく、倫理的にね。あと、インターネットの利用に関する情報の部分で、企業側はファーストパーティークッキーでの活用+オーディエンスデータを繋いで活用するのは通常ありうる話ですが、基幹インフラであり公共に限りなく近いキャリア側が「当社や第三者がCookie等を使用して収集する特約会員またはdポイントカード利用者のインターネットの利用に関する情報には、閲覧したウェブサイト、検索キーワード、広告の閲覧・クリック数に関する履歴、閲覧時間、閲覧方法(ブラウザの種別)、閲覧時に利用している端末の利用環境(接続環境、キャリア情報)、IPアドレス、端末の個体識別番号等の情報が含まれ、これらをマーケティングやプロモーション等の、dポイントクラブ特約で定める目的で利用いたします。」と正面切って規約に書いてしまうことにはかなりデータを扱う者としても抵抗があります。この場合、本来「オプトイン」型であるべきだと考えますが、「dポイント」はなんと「オプトアウト」型を採用しています。

この「di-Pink」はdocomoがキャリアとして保有するデータと、intageの購買データと、3rd Party Cokie syncデータを組み合わせたサービス。僕は、あんまり興味なかったので使っていませんけど。

この場合、デジタルリテラシーの低いユーザーのデータはもれなく吸い上げることが可能です。おそらく、バックグランドのオーディエンスデータは「di-Pink」あたりの活用が予測されます。合わせてよくやったなと思うのが、位置情報部分。「①GPS位置情報:特約会員がお持ちのスマートフォン端末等にインストールされた当社又は当社以外の第三者が提供するアプリが取得する位置情報です。なお、アプリの操作により、GPS位置情報の取得を拒否することができます。
②基地局位置情報(在圏情報):当社が、特約会員がお持ちのスマートフォン端末等による通話・通信を可能とするために確認・収集している、携帯電話がどの基地局圏内に存在しているかを示す位置情報です。在圏情報を利用されたくない場合は、総合インフォメーションセンター(0120-800-000 受付時間:午前9時~午後8時)にてお申込みください。
」マネタイズが必要だったのはわかるけど、「当社が、特約会員がお持ちのスマートフォン端末等による通話・通信を可能とするために確認・収集している、携帯電話がどの基地局圏内に存在しているかを示す位置情報」をオプトアウトしないと勝手に取得してマーケデータに活用してしまうって…. 。いや、これ大分アレでしょ…..。ということで、20年近くdocomoユーザーでしたが遂に解約を視野に入れることに。ちゃんと「オプトイン」型にしてくれてたら、何の問題もなかったんだけどね。もしくは、端末からのボタン一つでのオプトアウト。ユーザーフレンドリーではないサービスを水面下で走らせるのは個人的にあなりアグリーではなく。まずは、「dポイント」のデータ取得は週末のうちにさっさとオプトアウトします(このオプトアウトも、かなり深い階層にあることがさっきわかり「何だかなー」と思っています。)。

まぁ、それでも特に気にならない人は別に使っても問題ないと思います。リアルに生活していて、データ取得の波から抜け出すことはもうできないということは現実ですし、僕自身はそのデータを活用してコミュニケーションプランを構築しています。ただ、僕はこのデータを「適切なタイミングで」「適切な人に」届けるために活用するために活用しています。多分、昔に比べて不快なタイミングで不快な出方で出てくる広告は減ってきたと思うのですが、それはこのデータ活用の恩恵だったりします。ただ、僕はこのデータは、お客様との適切なパーミッションの元に取得されるべきだと考えるので、今回のやり方には感心しない。というわけで、オプトアウトします。ほんじゃね♪( ´▽`)

【追記】一個だけ、みんなが安心することを追記しておくとほとんどの人がiOSでサファリって組み合わせで閲覧していると思うのね。これ、一昨年前からITPって仕組みが進行していてcookie syncをオプトイン型で採用している仕組みなの。なので、webの行動履歴はiPhone経由で行ってる人の大半はもう取得されてないから大丈夫かもなーとかさ。他の技術もあるんだけど、ここではかかないよ(笑)。

【参考リンク】電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン

【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

長らく、並行して放置していたMovable Typeで作成したNOISE’S MONOLOGUEですが昨晩遂に削除しました。ドメイン全体のアクセスについてはここで稼いでいたのですが、元々の目的はアクセスを稼ぐことではなくLIFE LOGを取りアーカイブしておくこと。此の視点からいうと、同じコンテンツが複数あることでネット上の顕在化の妨げになるのであれば、それすらも阻害要因なのかなという解釈で削除を決めました。Googleのアルゴリズムだと、おそらく長く運用されているものを正としてそのコピー的に出てきたものについては履歴から見て下位にする傾向があるなと気づいたからです。まぁ、実際の話タイトルを変えて文章を追記するとある程度上位に上がってくることも確認したし、せっかくリバイスするんだったら加筆修正は当たり前だし、写真も追加するもんなのですが、もう一つの問題として「今となっては削除しておきたい」稚拙な記述を削除する作業を2中にするのも面倒だなってのも。合わせて、MTについては10年近く触っていなかったので全くモバイルフレンドリーではない。結果として、ドメイン全体の評価が下がるということが一番デカかった。

続きを読む 【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

【Tech】当たり前の様にソフトはオンライン更新するけど

基本、これは今となっては当たり前の事だけど、FireFoxにしてもFlashにしても何でも勝手にオンラインで確認してダウンロードして来たり更新したりしてる。
疑問に思っちゃダメなのかもだけど、これが必要な更新なのか考える事がある。
いや、実際の話そのアップデートの理由読んでも解らん事が多いんだけどね。
特に、フラッシュを最新にしなければならない理由が、一番解らんかも。
もはや、過去の遺物になろうとしてるとこを必至に食い下がってる気がするし。
微妙だなー(苦笑)。

【System】レンタルサーバー、ログ確認

0911ServerLog.jpg朝っぱらから、何の話だって感じですがサーバーログを確認してみてました。
実に、12,295件が『403』。
多分、これは僕が中国と日本に有る中国サイドが管理するスパムサーバーを丸ごとアクセス拒否した結果。
一部、ロシアとブラジルのサーバーを拒否ってるのもあるな。
欧州のOrangeサーバーは許可に戻したいんだけど、ここも結構スパムが多い。
とはいえ、欧州に行った時にアップが出来ないと言うネックも。
一寸考えないとだなぁ。
『404』は、主に日本のスパマーがBBSへの自動スパム書き込みとかエロ書き込みをしに来ようとしてcgiを移動した結果かと。
あの連中も、何とか逮捕してもらえないかねー?

【System】そろそろ、MacBookのHDの空きが少なくなって来た件

昔は、MB単位だったデータの格納ですが昨今はGB単位でTBも当たり前で出て来る始末。
で、僕のMacBookですがHDDの要領がデフォで80GBしか無い。
まぁ、これはノートとしては標準的な話かもしれませんが音楽とグラフィックをやるには手狭。
昨年購入した時は、「これだけあれば超楽勝」とか思ってたんですがふたを開けてみればあと5GBしかない。
おいおい、マジですか?
と言う事で、しょうがないんでバルク品のHDDを購入して交換しようと思っています。
多分、1TBくらいのやつにするのかと。
実に、125倍の容量にしてしまおうと言う計画です。
だってさー、写真だけで既に15GB使ってて音源もまともにDL出来ない状態に入って来たんだもん!
これでは、遊べません(きっぱり)。
野外に持ってく機会は減ったけど、街でグラフィックを思いついて起こす事もあるんで致命的です。
今の状況。
で、このくらいの容量のHDDも最近では格段値段が下がってて10,000円強。
いいじゃなーい、と思ってたら2.5インチは500GBくらいまでしかない事が発覚。
7200rpmも無い……..。
まいっか、今よりは明らかに多いしそんなに使わないだろうからさ。
と言う訳で、明日はSofmapにでも行ってきます。

【web】”RAVI”のお店ページ更新してました。

090504_ravi.jpg一気に作って、その後放置してました。RAVIのページ。
と言う事で、これからいろんな作り物を作っていく事に成り。
その関係で、まずはHPのレイアウトとかその辺の見直しです。
ある程度作ったら、グラフィックを含めばりっとやり変え。
今は、ある物を利用してコンテンツの整理と言った風情です。
変わった事と言えば、僕のドメインの表紙と一緒なんですがTwitterを表示させました。
これで、タイムリーにmicco自身の手で更新可能。
こういうのも、必要ですからねー。
でも、本人二日間書いてませんねw。
(現在、マザーの帰り道だと思うので明日からでしょう。)
と言う事で、本日の更新はこれまで。
自分とこの「あのサイト」については、大幅に改定する事が決まってます。
脳内のノートには、構想が書き上がってましてね。
ええ。