「webtech」カテゴリーアーカイブ

【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

長らく、並行して放置していたMovable Typeで作成したNOISE’S MONOLOGUEですが昨晩遂に削除しました。ドメイン全体のアクセスについてはここで稼いでいたのですが、元々の目的はアクセスを稼ぐことではなくLIFE LOGを取りアーカイブしておくこと。此の視点からいうと、同じコンテンツが複数あることでネット上の顕在化の妨げになるのであれば、それすらも阻害要因なのかなという解釈で削除を決めました。Googleのアルゴリズムだと、おそらく長く運用されているものを正としてそのコピー的に出てきたものについては履歴から見て下位にする傾向があるなと気づいたからです。まぁ、実際の話タイトルを変えて文章を追記するとある程度上位に上がってくることも確認したし、せっかくリバイスするんだったら加筆修正は当たり前だし、写真も追加するもんなのですが、もう一つの問題として「今となっては削除しておきたい」稚拙な記述を削除する作業を2中にするのも面倒だなってのも。合わせて、MTについては10年近く触っていなかったので全くモバイルフレンドリーではない。結果として、ドメイン全体の評価が下がるということが一番デカかった。

Rolling out mobile-first indexing

最近、ちょこちょこリバイスしているのでこちらのWordpress版の順位が上がってきましたが、結局同じ名前でやってる旧版がすべての結果を吸い上げていくのが現状なのです。

此の宣言が出たのが、2018年の3月。そして、2019年11月26日からは例の「ページがモバイル フレンドリーではありません。」が優先順位下位になることが宣言されています(逆説的に読むとなのですが)。Search Consoleをよく見ている方はお気づきかと思いますが、かなり細かく指摘する様になった印象です。此の指摘に基づき、Wordpress版の修正を重ねていったのですが、そもそもテーマ自体がモバウルフレンドリーになってないMTまでやる意味はないなぁという事で昨晩一応バックアップはローカル環境に残しつつではありますがFilezilla使って削除しました。さみしがり屋なので、削除しながら検索してみるという未練がましいことしてたけどねw。

文字化け色々見てきましたが、このやたらと%が連発する

さて、此の削除作業で一つ問題発生。言われてみればそのようなことがあったなぁと思ったのですが一部文字化けしたファイルがサーバーから削除できない…..。これ、前にもあったんですよ。その際は、FTPソフトの文字コードを変更することで回避したんですがあんまり見たことのないタイプの文字列が…..。たまーにwikiを貼り付けるときに出てくるパターンのような気もするけど、やっぱり文字コードをいくら変えても日本語にならない。が、明らかに2bytes文字の化け。もじばけらった使ってみたけど、色々やっても変換できず。流石に、3時間ほどやっても埒あかないので今回はサーバー管理会社に依頼することになりました。此の原因は、おそらくMTがファイルを保存する際に日本語を使っていたからだと思う。これ、仕様だったのかなぁ?今となっては、もはやわからず。そして、今回のWordpressについても検索結果で日本語が出るんだけど、パラメーターの形で出ているしPHPなんでその辺大丈夫かなぁと思ってます。

あと、削除したので.htaccessで301redirectを使って転送。今のとこ、トップのみの転送。本当は、カテゴリーごととかで受け入れ変えるべきなんだけどもうめんどくさくて。すまん。気が向いたら、どこかで設定を触って飛ばし先を細分化するかもしれません。まぁ、実際ファイルの体系化システムが違うので1to1は無理目です。

【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

Google Search Consoleにきちんと登録し直したのが、1月28日。なので、ここからのデータしか見ることができませんが見ての通りそもそも検索に10件足らずしか数字が出ていません。

こんばんは!最近、ちょっと過去記事リバイスばかりやっているのでどういう風にしているかをちょっと記録して記載しておきます。ちなみに、ヘッダー画像は今回なんとなく「Think with google」的なのでキャプチャーして使っていますw。初期のものは、もともとMovable Typeで書いていたものをまんま移行したもので、特に手を加えていなかったんです。何気に、数百あったというのもあり。ただ、単純に移行してもGoogle的には長く置かれているMovable Typeの記事を「正」として認識するため、WordPressに移行した記事はそもそもIndexされていないというのが実情。なので、最近手を加えてリバイスするまでは、Google自体がクローリング対象から外していたので検索かけても出てこない現象が起きていたようです。わかりやすくするため、1月末のGoogle Search Consoleのデータを貼りましたが、見ての通り1,000以上の記事を擁するサイトであるにも関わらず検索にかかった数字は10件程度。したがって、検索エンジン経由でのリンククリックはほとんど発生していなかったようです。

続きを読む 【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

【webtech】instagram のツールを使って「いいね!」を押してる会社バレバレだよ♪( ´▽`)

タイミングは違うんだけど、同じ写真をセットで「いいね!」してますね。

多分設定で何らかのキーワード引いてるんだようけど、同時に三つの写真にいいねをセットで押しちゃうと流石にバレる。一定のフォロワーがいて、アクティブで投稿率の高いユーザーに対して複数の「いいね!」を押すことで、「いいね!」返しもしくはフォローがつく可能性があると言う理屈で作ったツールなんだろうけど、アクティビティが高いユーザーほどそのツールの特性を見越して「返し」は行わないものです。あるとしたら、押されたユーザーも自動ツールを使ってもどすケース。そう言うのって、僕はデジタルリソースの無駄遣いだし、SNSにとってもコミュニケーションにとってもマイナスでしか無いと思うんだよね。そこに「人」が介在しないコミュニケーションには、価値がないと思うのです。プランナーとして。

続きを読む 【webtech】instagram のツールを使って「いいね!」を押してる会社バレバレだよ♪( ´▽`)

【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

1月25日をもって、終了したみたいな感じ。というか、そもそも1月24日にしても一人しか来てないって「ええ??」って感じでした。というのも、少なくとも実験用に自分自身複数のツールで見に行っていたから。

ここ数日、いろいろ検証してもドメイン全体にかけているGoogle Analyticsがまったく反応値を示さないという事件が起きていました。画面的には、左にある感じ。まぁ、ご臨終な感じでWordpress側は息を吹き返して数字が徐々に来ているのに、親ドメインの数字がまったく上がらないという怪奇現象だったのです。流石に、これには参って「何が起きてるの?」って調べても全然わからず。まず一番簡単なチェックとしては、Chromeに積んでるGhosteryで、そもそもGTMが稼働しているかをチェック。しかし、問題なく動いていることを確認。念のため、ドメイントップとWPトップとWP記事で比較するも変化はなし。本当は、ここで「お?」ってのがあればよかったんだけどGhosteryではGoogle Tag Manager経由でGAタグを設置しても表層のGTMタグを認識したとしてもその奥にあるGAのタグIDまでは掘り起こせないんですよ。なので、この状態では稼働日稼働を判断できない。判断できるのは、GTMが動いていることだけ。

続きを読む 【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

昨晩は、吉祥寺で飲み会。場所は、いせやからのアヒルホール。

一昨日から、Search Consoleでの最適化作業を開始しました。なにぶん投稿記事が1000以上あるので、地味にコツコツやるしかないなと感じています。と言う入り口なんですが、先に昨晩の話。昨晩は、ちょっと深めの時間から吉祥寺の「いせや総本店」に集合。メンバーは、データ大好きな様々な会社でプランニングや分析に関わる男衆4名。しかし、ほんといせやさんのやきとりはお手頃価格なのに旨い!あと、あの座敷の緩やかな感じがいいんですよね。改装前の煤けた感じもすごく好きでしたが、改装後もあのモクモク感は健在。あれがあってこそ、「今日もいせやにきたぜ!」って感じになるのです。二軒目は「アヒルビアホール」ご存知、ハモニカ横丁の名店。2回一番奥の隠れ家的な場所に案内されてここでもデジタル談義。なんか、また新しいことができそうだとワクワクしちゃいました。

続きを読む 【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

【デジタル】今日は、ちょっとAll in One SEOを細かく見てみる

徐々になんとなくらしくなって来ている事と、一応今の所ほぼ毎日記事が書けているので「うむ、ちゃんとやっとるな俺」となっています。とまれ、これ普通に楽しいからそうなってるだけなんですけどねw。いや、ほんと振り返るとブログなんて言葉がない時代から勝手にカレンダーCGIを改造してLIFE LOGを書いていたようなアルファブロガーよりもっと前に勝手に日記ツールを作ってたくらいで記録するの好きなんですよね。僕的には、自分がやっていることをメモするために書いているという意味で「有用なことを記事として」書いているブロガーの皆さんとは違って、ただのライフロガーなのです。あの、ツールじゃないよw。”LIFE LOG”を記録する人という意味です。基本楽しくてやってるだけなので、巷で皆さんがやっている「noteで皆さんに有効な情報を発信する」行為とは違ってただのメモ書きなので適当に流してください♪( ´▽`)

ダッシュボード内、”All in One SEO”のパフォーマンス部分。この数字がサーバースペックを表示してくれるのです。バージョンとか細かく出してくれるので、便利。

さて、タイトルにも書いた”All in One SEO”ですが導入するだけでは動かないけど、まぁまぁ設定が難解に見えるツールです。でも、きちんと動かすと結構便利だし。左の画面ですが、これダッシュボード内の”All in One SEO”のパフォーマンス部分の下部に表示される情報。これ、サーバースペックを「システム情報」って項目でかき出してくれてるんです。プラグインを実装するにあたっては、この情報が結構重宝するんですよね。ここを見て、僕の借りているサーバーのPHPスペックが著しく低いことに気づくというw。下にスクロールすると、実装しているプラグインのバージョン一覧の画面なんかもあったりします。

この画面で、トラッキングID入れてドメイン設定するだけ。めっちゃ簡単!

設定で、これは便利だなーと思ったのはGoogle Analyticsの実装。通常だと、GTM使ってタグを埋め込むことになるんだけど、このツール使うと右の画像で出してる作業するだけ。ドメイン全体には、GTM経由で別のGAタグ埋め込んでるんだけどあっちはあんまり発火してくれないんだよね。php化しているので、直入れじゃないと拾い込めないのかなぁとか考えて見たり。まぁ、WPへの流入が殆どなのでここのGAタグが機能してればいいのだと思いますと楽観的に考えて見たり。あとは、一番したの「キーワード設定」を有効にしておけばだいたい完了だと思います。これで、大体セッティング完了。

この画面の、右上のソーシャルメディア部分をActiveにしておけばオッケ。

あ、一個忘れてたこれ重要なんだけど、ちゃんと機能管理でソーシャルメディアをActive にしてください。個人的に、この機能が一番大事かなぁと思っているのです。OGPについてはJetpackがちゃんと機能しないので、もともとこの”All in One SEO”入れてるし。Activeにしたらアコーディオンメニューの中に「ソーシャルメディア」の項目が出現するので繋ぎたいSNSの設定入れておけばオッケー。数日前のエントリーに書いたけど、このままアップすると綺麗に上がらないので設定はしつつも、Twitterにアップする際にはCard Validator使ってカードをアクティブにしてから手動でリンクを貼ることをお勧めします。その方が綺麗。手間が嫌いなら、そのままでもいいけどさ。

【デジタル】Light Boxは、結局Easy FancyBoxにしました

181118_at_kanamachi
昨年秋、初めて柴又に行った時の写真。荒川の河川敷沿いを歩いて、金町まで向かいました。その際に、まるで妖精の家のような建造物がチラホラ。

なんだか、毎日プログラムのことばっかり書いている気がするのですが、今はここに集中したいということで。というか、熱中するとそればっかりなんですよね。そのせいで、SINoALICEが全然進まなくて困っています。今、本当はもっとレベリング頑張ってとりあえず総合力10万越えにしたいんだけど仕事も毎日いろいろあるし、WPのメンテナンスが集中したいわで。ま、そういうもんだよね。うん。

という訳で、レンタルしているサーバーのPHPバージョンが殊のほか古くて「オエー」ってなってたんだけど、なぜかEasy FancyBoxはPHP5.3でも大丈夫だったのでアッサリ採用。高機能だからダメかなーと思ってたんですが、意外に簡単に使えました。よかった♪ただ、過去使ってたLight Boxとバッティングする関係で古いものは停止。その影響で、過去設定したLightBox画像は全滅。ま、もう10年近く前だし、なんか知らないけど元画像がWP本体のDBに入っているので如何ともしがたいなと。

しかし、昔のWPからすると今のバージョンはかなり直感的に使えるようになっていいですね。個人的に、コーディング知識でハックしてカスタマイズしても目立たないのが寂しいいのですが、クソ忙しいのでちょこっと触ると作れるのは魅力かなぁ。ま、なんにしても画像が気軽に上げられるのは助かります。気が向いたら、このツールの設定とか説明しますね(英語なので使い方を簡単に説明するページ作るとみんな便利かと思うし)。

【デジタル】InstagramとTwitter連携でIFTTTを使ってみた

photo at inokashira park.
date:2019/01/27
今日は、丈と二人で井の頭公園へ。いつも、龍が一緒なのだけど二人だけだったので色々嬉しかったみたい。

こんばんは。なんか、記事をあげるのが深夜の人って感じになっていますね。もっと早い時間に書きたかったんだけど、色々ありまして。さて、今週末ですがまた色々実験中。やっていることは種々ありますが、そのなかでもSNS連携での実践についてメモしておきます。

僕は、InstagramとTwitterを主に活用しているのですが、たまに「これはTwitterに送り込みたいなぁ」と言う写真があったりするんですね。ただ、これ単に繋いじゃうとTEXTは送り込まれるけど写真は届かずリンクだけ。これだと、なんだか寂しいなぁといつも感じていました。で、掘り起こしていたところ、どうも”IFTTT”と言うツールを使うと同時投稿が可能そうだと言うことがわかり実装してみました。

https://ifttt.com/

このツール、使われ方としてはデバイスとアプリを連携することが特徴のようですが、同じロジックでアプリ関連系も可能なようです。Instaに元々ついている機能としては「投稿が発生したら、そこからデータを生成しAPI経由でTwitterにTEXTとLINKを送り込む」機能とはちょっと違い恐らく書き込みと同時にパラレルで送り込んでいるのではないかなぁと言う動きをしています。なぜ、この類推になったかと言うとやってみてわかったのですが下の写真をみてもらうとわかるかと。

見ての通り、同時のタイミングで二つアップされちゃうので注意。微妙な違いですが、Instaで元々実装されているAPIの場合は写真の位置情報も反映されていますね!

まぁ、こんな感じでInstaでの投稿時の連動先としてTwitterを選ぶとダブルで微妙に内容の違う「文字だけ投稿」と「写真付き投稿」が同送されてしまったんです。と言うわけで、「連動すると、全ての写真がアップされてしまう」訳で送るものと送らないものを仕分けできないと言う問題点が発生。基本的には使い分けていることもあり、今後どうするのか考え中。今は、とりあえずアップされるたびに削除に行くと言うアナログで対応する感じです。

なお、補足しておくと、このツールは連動直後から動くわけではなく連動から実働までのラグが1時間ほどありました。この辺を踏まえた上での活用をお勧めします。※下記参照

上記の画面になると、やっと稼働。僕が最初に実装した時は、真ん中のボタンをオンにするの忘れて四苦八苦していました。あと、実際の稼働前の状態だと「Never run」みたいな表示が(Check now)の上の3行のところに表示されます。

【デジタル】Google Analyticsの実装について

テレワークの日は、自転車で移動。僕は、井の頭通りから青山に抜けて麻布に向かうのですが、朝のこの風景が大好きなんです。大原界隈はちょっと高台で街が見渡せるのです。

うちのサイトでは、ドメイン全体用とWP用でそれぞれGoogle Analyticsを別々に設定しています。統合してもいいのかもですが、将来的にみるとこのほうが良いのかなぁという意味合いで。ちなみに、WPに積んでいるものは、もともとMovable Typeに実装していたものを引き継いでいます。その関係で、ちょっと面倒な見え方になっていた部分に昨日修正をかけた感じです。MTからWPに移行したのは、MTの全換装時サーバー負荷がでかすぎて、コンテンツが増えた際のトラブルが怖かったから。実際、色々不具合起きてましたからね。

さて、ちょっとややこしいのだけど、全体用はGTM経由で、WP用はAll in One SEO経由で埋め込んでいます。これは、差異が出るかの実験も兼ねて。実際に、差異が出ているんだけどまだその原因が探れてません。どちらの数字も、JETPACKと微妙にずれてるし。これは、発火のロジックの違いとセッション区分の違い辺りが関与しているのだろうと踏んでいます。当面この形で運用して、精緻化していこうと思います。この辺で貯めた知見を、改めて業務に戻していく事が目的なのでこっちはずれてる方が面白いなとかね♪( ´▽`)

という事で、今日も広尾でノンビリ仕事と分析中。夏前からのプロジェクトの全体概要も資料に落とし込まないとだなぁ。楽しいけど、結構企画が立て込んできてるので優先順位付けないと。幕張ネタもやらんとな。忙しー!!!

【デジタル】Jetpackは分析には強いがTwitterとの相性がイマイチ

これは昨日からの話になるんだけど、投稿の自動連動をJetpackでやっていたのだけどどうしてもカード表示がされない。ogpとか、いろいろ見てたんだけどどうもJetpackが何か悪さしているようにしか見えないと言うw。いろいろ試行錯誤して、Jetpackの設定PHPをいじったりしたんだけど一旦取りやめ。結論として、”All in One SEO”プラグインの導入を実施。設定については、下記のようにしました。

①Open Graphで最初に読み込む画像を設定。②見つからない場合は、デフォ画像を使用でチェック③自分のサイトのイメージにあった汎用画像を設定

Jetpackで全部行ける的な意見も多々あるんですけど、僕的には

・JetPackは主に分析用

・SNS連動は、All in One SEOで設定

と言う使い方に落ち着きました。これには賛否あるだろうけど、僕的には快適に使えているのでいいと思います。先ほどの記事にも書きましたが、自動投稿のラジオボタンは一旦解除。あと、投稿の下部にあるAll in One SEOのソーシャル設定は必ず実施。その後、Card validatorに登録しカード設定を行うと言うのがスマートな流れです。「タイトル」「説明」を入れて「Twitterカードタイプ」は「要約の大きい画像」にしています。このへんは、好みだと思いますが。

それでは、また!!