【デジタル】Matomo雑記Vol.6:今わかっているいくつかの問題点

こんにちは!ここ数日は、既存記事の見直しとか修正をしていたのですがMatomoはMatomoでちょこちょこ触っていました。使っていく中で、いくつか気付いている問題点があります。特に今「どうしようかなー」と悩んでいるのが、クラウド版のMatomoとWordpress版のMatomoの数字が合わない部分。合わせてなのですが、前にも書いたかもしれませんがWordpress版のTime Zoneが1時間半ずれているんですね。これも、結局計測のずれに影響しているのではないかと懸念しています。下に、事例を貼って皆さんにもお見せします。ちなみに、IPは諸々特定につながる可能性もあるため白塗りしています。

こちらは、Wordpressのアカウントで見ているmatomoプラグインのデータ。入れ方としては、通常のプラグインと変わらない方法です。インストール後、諸々設定事項はありますがあまり細かい指定はありません。
こちらは、Wordpressのアカウントで見ているmatomoプラグインのデータ。入れ方としては、通常のプラグインと変わらない方法です。インストール後、諸々設定事項はありますがあまり細かい指定はありません。

上記が、クラウド版で登録している方のアカウント。ちょっと前に取得したものですが、今記事を書いている17時15分ごろのデータになっています。予言ではないので、単純なズレですね。こちらのデータによると、最後に来た人はSlodaのバッテリー交換の記事を差っ引いて15時45分ごろ閲覧してことになります。その前は、15時35分ごろのパーティー後記の閲覧。

こちらは、クラウド版Matomoのアカウントで見たもの。なんと、アイルランドからFaceBook経由で見にきていることになっている。ただ、FBではいろんな国の人とGOA TARANCEで繋がっているのであながち間違いではない気もしてます。
こちらは、クラウド版Matomoのアカウントで見たもの。なんと、アイルランドからFaceBook経由で見にきていることになっている。ただ、FBではいろんな国の人とGOA TARANCEで繋がっているのであながち間違いではない気もしてます。

対して、クラウド版の結果が上記。16時にFace Bookにあげた古い記事へのクリックを、IRELANDからってのが一番上に来ていて次が15時半ごろ福岡からの古いパーティー記事へのFace Book経由のアクセス。こちら、FB に記事を挙げたタイミングから見てそんなに疑わしいイメージはない。すごく悩ましいのだが、両方ともあまり怪しくないのです。何となく、整合性が取れている。ここで類推するに、思ったのがコードのバッティング。2つのMatomoが競合し、どちらかのフラグが立った時点でもう一方のトリガーが発火しない現象。ただ、これがちょっと違うかもと思うのは一方のデータはMatomoのクラウドサーバーで、もう一方は僕が契約しているサーバーにデータが溜まるので、本来競合にはなり得ないはずなんですよね。そう言う制御を、あえて設定していない限り。何しろ、何一つかぶってないのでこの設定が最初から組み込まれているのではないかと考えています。面倒だけど、GitHubにMatomo用のアカウントを作ってユーザーグループに入った方が早いのかもなぁとか考え始めています。ちなみに、何故かアイルランドの人は僕が書き込みするたびにアクセスしてくれています。なんだろう?気になる記事が多いのかな?

当面、検証のために両方を動かしますが、最終的にどちらに統合するかが悩ましいですね。すごく気になっているのは、Wordpress版はほぼ日本語のアクセスしか認識していないのではないかと言う疑いがあるんですよね。実際導き出すと定期的に、海外からのアクセスがあることはサーバーログで確認できているんですよね。で、さっき今日のアクセスログをDLしたら、やはり16時ごろ31.13.0.0 からのアクセスが入っていました。ただ、これ引っ張ってみるとブラジルのリオグランデからのアクセス(かつ、正確なIPと紐づけるとFace Bookのサーバーでした)。となると、トニー繋がりのTRANCE界隈の人かなぁとか思いました。これ、GEO Lite2が完璧に拾えていることができているわけではないことの証左にもなっちゃいましたが、もしかしたら国設定に関してはOSの言語設定も判定基準に入っているかもしれないので、そのへんはまた追って確認していきたいと思います。

って言うか、XXX.XXX.0.0に丸めてあるから、特にIP伏せ字にしなくてもよかったことに今気づいたよ!!

この問題については、また時間のあるときにサーバーログとデータを付き合わせて問題解決に導いていこうと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください