「photo」タグアーカイブ

この前のaGHARTaの写真ギャラリーとか

皆さん、こんにちは!
やっと、ちょっとづつではありますが『創ること』に向かい始めています。
なんというか、仕事にのめり込んでいてというか立ち位置を作ろうと足掻いていすぎて2年過ごした気がします。
まぁ、生活に大きな変化があったり会社が変わったりとか、そんなこんなだったんですが。
ただ、それだけというのもつまらないなぁということに徐々に立ち返り始めている感じですね。

自分はと言えば、本来ネットワーク上のコミュニケーションを軸に人脈を作りパーティーを作り遊び仲間を募りとかやってたはずなのに、なんと今日プログラムをしようとしたら素で書ききれないことに気づいたw。
これは、僕自身のアイデンティティーに関わる問題です。いやまじで!
という訳で、ただブログを書くだけではなく『ちゃんと創る』姿勢で生きたいと思います。
第一弾は、WPのギャラリー化。
まぁ、当たり前にみんな出来てることかもしれないけど最近本当にプログラム触ってなかったのでやり方わからず四苦八苦。
英語読める人でよかったなぁとか思いつつ、さっき実装しました。
本体のページは2009年以来ほったらかしだけど、裏では色々やり始めてるんですね。
この辺についても、夏前には軽く公開できれば嬉しいなと思っています。
生活の軸が大きく変わり、「家にいるのも良いな」とは思っているのですが、それで落ち着きすぎるというのも自分ではないという思いがありつつ。
ゲームばっかりやってたけど、その辺も整理していこうかなーって。
ま、パーティーの記録もこれから整理して楽しく共有できる「かたち」を探していきますよ。
あとは、コミュニケーションの復活も大事なファクター。
FBなんかも上手に利用しながら、発信と共有と情報交換が出来る「十字路」になれるような方向について模索していきたいと思いますです。

【デジタル】これで、FaceBookとも連携したかな? 130425

雑司ヶ谷界隈は、今も昭和が残っていていい感じなのです。

まあ、ほんとこれからという感じですが、Wordpressも使わないとと思う今日この頃。
最近、テクノロジー離れが酷いのす。
ま、しょーがないけど。
さっき、WPにFaceBook連携ブラグインを入れますた。
機能してるかな? むー、よく分からん。

【追記】今はもう、実は機能しなくなってしまったのですが当時はまだFaceBookもAPI連携に寛容で複数のツールがあったように記憶しています。ただ、このツールも結果的にはFB側に受けとなるディベロッパーツールを埋め込まないといけなかったりで、他のメディアのような手軽さは残念ながらありませんでした。結果から言うと、連携はしていたのですが当時「自己商標酒類卸売業免許」という新しい免許を当時所属していた会社に取得させるためにかなり新しい勉強をしていたのもあり、デジタルからは遠くなっていたため、あまり活用されなかったと言うのが実際のところでした。ちなみに、こういう法的な仕事も好きなので、今でもレギュレーションに関わっているというのもあります。レギュレーションも、元はと言えば著作権法が制作には密接に繋がっていたので勉強したという流れ。写真は、雑司ヶ谷近くの千登世橋。ここら辺の風景は、まだ昭和が残っていて好きなんです。当時、店舗周りもあって結構自転車で東京を走りまくっていました。(2019/02/25 Noise)

【Party】ただいま、写真の整理中! 110925

旅の思い出
まずい、この写真の原本も見つからない。何が起こってるんだろう?

こんにちは!
もう、今年の欣求浄土厭離穢土から1週間。
早い物ですね。
アレから、毎日バタバタしててなんかちょっとだけゆっくりなこの時間に写真の整理中。
思い出は早いうちに書き出さなきゃとか思いつつ、日々の忙しさにかまけてズルズルしてました。
しかし、晴れて良かったなーとか、この写真を見ながら思ってました。
これも、皆の気持ちがここに集中したからかなとか。
そう、パーティーって、そういうもんだよね!
と言う訳で、本ちゃん日記はまた追って。

【Photo】ホソバオオアマナ@新宿御苑 100516

ホソバオオアマナ:2010年5月3日 新宿御苑にて撮影
ホソバオオアマナ:2010年5月3日 新宿御苑にて撮影。カメラは懐かしの「NIKON COOLPIX P5100」。コンデジっぽくないフォルムが好きなカメラでした。

科名:ユリ科属名:オオアマナ属
和名:ホソバオオアマナ
漢字:細葉大甘菜
学名:Ornithogalum tenuifolium Guss.
   =Ornithogalum orthophyllum Guss.
5月13日撮影@新宿御苑てっきり、ハナニラかと思ってたんだけど葉とか茎のつき方が違ったんで調べたらこんな植物でした。

これは、新宿御苑奥に大きな森を形成している「落羽松」の実。ちなみに、うちの庭にもまだ1mくらいではありますが生えてきてしまいました。

【追記】この頃は、上の子がまだ小さかったのであんまり遠出ができず近場の公園を中心に屋外で遊んでいました。今も、公園はよく行きますけどね。自然が好きなので。御苑って、いつ行っても森の中に色々発見があって好きなんですよね。だけど、当時まさか「これでかくて凄いよねー」って言って気根を触ってた落羽松が自分ちの庭に生えてくるなんて想像もしていませんでした。いや、このままにしとくと家がぶっ壊れそうで怖い(笑)。まぁ、数十年後でしょうけど。(2019/05/03 Noise)

【Diary】iPad買おうか悩んだけど 100511

2010年5月8日の龍の写真。撮影は、NikonのCOOLPIX P5100。カメラ壊れてるっぽい。
多分、このタイミングでカメラが壊れたのではないかと思われます。この日の写真、みんななんか本文ホワイトアウト気味。これはこれで、綺麗な感じですけど。

とりあえず、保留。
あたらしガジェットを買っても、多分それほどそのガジェットに関わる余裕とかそういうモノがない。
であれば、もう少し様子を見ても良いのかなと言うのが今の気持ち。
欲しいと思った瞬間に買うのも良いけど、今はゆっくり俯瞰してみる事にした。iPod Touchもあるしなー。

2010年5月8日のiBookの写真。撮影は、NikonのCOOLPIX P5100。カメラ壊れてるっぽい。
夜、懐かしのiBookを撮影したもの。これも、かなり変てこな風合いなのでやっぱり壊れたかな。このあと、なんかカメラの履歴が切り替わってました

【追記】色々悩んでたけど、結局このあとiPad買っちゃうんですよね。ただ、壊れ物も多かったのともともとiPodTouchである程度事足りてたから悩んでたんだと思います。しかし、最初に買ったiPadは重かったなぁと。(2019/03/16 Noise)

【Photo】今日の一枚 :『ちょっと北斗の拳』 091201

ちょっと、まるでゲームの世界の様ですがリアルなお寺さんです。

もう12月も半ばだと言うのに、写真は12月の頭で全然進んでません。毎日、撮っては居るんだけど。全て、三国志の所為だ。でも、面白いからしょうがない。久々だなーゲームばっかりやってるの。さて、この写真は中野でも有名なとあるお寺の門をよるに撮影したもの。なんだか、北斗の拳みたいだよね。この様相。でも、誰もそう言う修行してなくて学校とかやってますw。

【追記】一応、せっかくなので書いておきますが、こちら中野坂上にある「宝仙寺」です。多分、区内では最大クラスの寺院で真言宗豊山派。豊山派の総本山は奈良の長谷寺ですが、音羽の護国寺が大本山という位置付けだったり。ちなみに、音羽に護国寺を勧請したのは徳川綱吉の母桂昌院。同じ中野だと、新井薬師 梅照院も豊山派です。うちの近所の龍光寺は、この宝仙寺の末寺の一つだったのですが真言宗室生寺派です。(2019/04/13 Noise)

【Photo】今日の一枚 『十二社の夜』 091201

別バージョンをmixi日記に使っていますが、こちらがいちばんの一枚です。十二社のあたりって、今と昔が交錯する場所という意味でも近未来的な空気感です。

はい、みなさんこんにちはー。今日も、全く今日の一枚ではない写真がアップされますよ。これは、10日前の新宿は十二社通りで都庁方面を振り返った写真。満月が朧月になってて、幻想的だったんだわー(遠い目)。もちろん、僕のカメラはコンデジなのでくっきりしっかりではないけど空気は伝わるんじゃないかな?新宿って、角度や切り口によって本当に様々な顔を見せてくれる。そこに、満月が加わると最強!
糞寒い夜が続くけど、冬の夜は空気も凛として良い写真が撮れたりするんだよね。だから、多分僕はカメラを持ってまた徘徊してしまうのです。

【追記】この時以上に開発が進んでいますが、今でも新宿はちょっと歩くと昔ながらの生活の場があります。僕的には、近未来と今の生活が交錯する新宿が大好き。美しく煌めく新しい都市づくりもいいんだけど、利便性だけを追い求める日本やアメリカの町並みを見た後に欧州を旅すると色々考えさせられちゃうんですよね。だからこそ、リノベーションを実施し始めた今の日本の風潮にはほっと安心しています。コートヤードHIROOとか、まさにそれ。大事にするべきものは大事にしつつ、新しいものを生み出すというバランスのとれた再生産が良いなー。(2019/04/14 Noise)

【Photo】今日の一枚: 『あの日の思いで』 091129

改めてみて、やっぱり彼はイケメンだなぁとか。しかし、何度見ても濃い宴だったよ。これ。

もう、兎に角ズレズレの日付で写真をアップする私ですが、皆様お元気ですか?私は、まぁ色々有りますがボチボチやってます。気持ち的には、ちょっとダウナーかなぁ。なんでだろね。考え込む事が日々多いです。
さて、この写真は『アレ』でのSAM I AMのプレイ中の写真。彼のプレイは、常に深くて優しくてそして暖かい。DJプレイと言うのは、基本的に人柄が現れるのだと思ってるんだけど特にChillでのプレイって歩んで来た道も見えるんだよね。彼も、これまでの人生で色んな所を通って来たんだろうなと言う事が音に現れていたよ。考えてみたら、僕のChilloutセットって2002年の扉から少しづつ変化しているんだけど実は完全に入れ替えた事って無いんだ。これって、まるで常に継ぎ足し継ぎ足しで使ってる糠床や熟成度合いの違うワインを最終的にバッティングして瓶詰めするシェリー酒みたいなもんかと生活感の有る物と小洒落た物を並べて形容してみるごった煮。
気持ち、切り替えなきゃな。

【追記】今となっては僕もパーティーシーンからかなりの距離が開いていますが、当時はまだ距離感的に近い位置にいたなという記憶があります。今はデジタルにシフトしたと感じている人もいるのかもしれませんが、僕の中ではデジタルは根底にあるもので「シフトする」ものではなく当たり前の通奏低音なのです。パーティーシーンに入ったのも、流れ的にはデジタルでRAVEやクラブの情報サイトを始めたのがきっかけなので全ては繋がっているというのが僕の感覚です。しかし、Archive.orgってすごいなぁと思うんですが2001年6月のAghartAのサイトが見れました。本当は、90年代に作ってた”Digital Providence From Far East Heaven.”の頃のDEPTHが見たかったのですが、見つからず。

AghartA

こんな時代もあったなぁというお話です。さて、再起動ってどうしたら良いのかね?僕がやりたいのはSUOMIではなく、GOAやTECHNOなのでやはりその界隈の人たちと改めてロートルながらコツコツとというのが正しいのかと思います。(2019/04/14 Noise)

【Diary】今日の一枚『石神井公園にて』 091123

木の根っこって、なんだかかっこいいなぁという一枚。

最近は、石神井公園が家族のお気に入りでもっぱら通ってます。あそこ、様々な種類の水鳥が飛来して来ているバードサンクチュアリになってて子供にとっても大人にとっても心が和む憩いの場。そう、子供が多いんで良いと言うのもある。この写真は、落羽松の根。この写真を撮ってたら、子供が怪訝そうに見てた。しかし、子供を抱いたままブログを書いてもまとまらんな(苦笑)。

龍さん、可愛いなぁ。

【Diary】今日の一枚 『吉祥寺にて』091118

東急裏、春木屋さんのところですね。この界隈のお店も、だいぶ入れ替わってしまったという印象です。

もうさー、全然今日じゃないよね。3連休だったんで、全然日記アップしてなかった。気が向いたら、全部纏めてあげるんですがまずは一枚先週の物から。最近は、夕暮れと言ってももう15時には日が傾く感じなんで夕なんだか昼なんだか分からない時間に夕暮れな空気がただよってます。もう、冬の足音がそこまで来てるって言うことですよね。だって、今日はもう11月24日。師走は目の前。肌寒い空気の中での写真はしばれるけど、空気が凛としてていい感じに張りつめた時間が切り取れたりするのも良いのかなとか。もう、アレから10ヶ月が経ったんだなぁー。早いもんだ。