【Diary】今欲しいもの、”Narrative”

これが、Narrative。 クリップで留めるだけの、シンプルなウェアラブルカメラ。
これが、Narrative。 クリップで留めるだけの、シンプルなウェアラブルカメラ。

ネットをつらつら見てたら、とても気になるものが。
クリップで留めるだけのウェアラブルカメラ、”Narrative”。
これは、秀逸ですわ。
日本でも、まもなく発売になるみたい。欲しい!!!
instaで加工の設定をデフォで組めたら、それこそタイムリーにおもろい写真あげられそうだなぁ。

Narrative公式サイト

【追記】今は結構一般的になったウェアラブルカメラですが、5年前はまだそこまでみんながGO PRO使って撮影って感じじゃなかったように記憶しています。このカメラの使いかたは、僕個人としてはLife Logを作っているところにあるのではないかと思っています。GO PROが作り込むためのツールだとすると、これは流して使う感じというか。狙って絵を作るのではなく、自動で撮影を続けることで「ああ、こんなこともあったんだ!」とかそう言う感じですね。設定次第なのですが、10秒〜2分につき2枚ずっと撮り続けるのがこのカメラの特徴。データ自体は、Narrativeのクラウド上に自動で保存されるため共有とかも可能だったり。僕自身、このwpの記述自体もライフログとして使っている部分もあるので、僕自身の生き方にもつながるなーとか思っています。雲の動きとかをずっと撮るタイムラプスとかもやってみたい。ちなみに、重さは20gと言うことでつけてることすら忘れそうな感じです。(2020.04.13 Noise)

あわせて読みたい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください