「Art&Design」カテゴリーアーカイブ

【Movie】そして、来たー!’Star Wars Episode IX’ Official Teaser (2019)

遂に、伝説のシリーズの最終話。いや、もうワクワクするしかないですわ。ランド・カルリジアンも出てる!おお、噂通りの展開になるのか?これ???楽しみすぎるー♪( ´▽`)

幼稚園年長組の時、今でも覚えているのですが渋谷のプラザだったと思うんですが両親に連れられて立ち見で見たんです。エピソード4。あれからなんと42年の時が経ち、完結。いやー、感慨深いったらありゃしませんよ。旦那。

【デザイン】僕が使っているグラフィックデザインソフト”Affinity Disigner”の話

190201_affinitydesigner
昔は、illusutratorを使っていたので感覚的に近いもので探した結果がこれでした。Affinity Designer。

おはようございます。昨晩は、ちょっと疲れていたのか寝落ちで記事が書けず。朝っぱらからキーボード叩いています。とまれ、多分途中で辞めて子供の世話に移るわけですが。最終的な仕上がりは、お昼休みになることでしょう(いちいち書かなくてもいい情報ですね)。

さて、今日のお話は僕が普段使っているグラフィックデザインソフトの話。その昔、制作が本業だった頃は自前でadobeのソフトを購入して自宅にも置いていました。でもさ、皆さんよく知っていると思いますがとにかく高い。ましてや、ブランドやプランニングの仕事が中心になった今、自前で持つ意味がなくなって来て。でも、サクッと作りたいときに手元にソフトがないのは不便。で、色々使って見て行き着いたのがこのAffinity Disigner。サブスクではなく、ちゃんとデスクトップにDLして使えてお値段6,000円!というわけで、本当に重宝しています。使い勝手は、殆どイラレと変わりません。というか、直感的に動かせるところと高速処理においてはむしろこっちのほうが良いかもなーと思う部分も多々あります。ベクターデータが基本なところに、ピクセルを載せられるのも悪くないし。

日記で設定情報あげる時って、どうしても数字部分とかは隠さなきゃでしょ。そのときに、さらっと作業ができるのがいい。ちなみに、この会社は僕の大好きなUKのNottinghamに本拠を置くSelifという企業。HPもかなりおしゃれで、改めて「制作仕事もいいなー」とか妄想してしまう素敵なつくり。「もうちょっと、自分で作ってみたい。」という方、お小遣い範囲で手に入る素敵なソフトなので是非見てみてくださいね(回しものじゃないよ( ゚Д゚))。

あ、今ね今年ローンチするAffinity PublisherというDTPソフトのベータ版を無償で配布しています。これもあるので、ちょっと書いてみました。ベータ版は、ある種のPoC[=Proof of Concept]で参加することで自分の意見が形になるかもしれないチャンス。そういう意味でも、体験っていいなーと思うのです(PoC好き)。ではーん♪

ぬおー、これ小倉やんかー!!!”TOYOTA G’z”


というわけで、TOYOTA G’zスポーツの長尺CM映像。
この前の、講習会で紹介されて「うはー、鳥町食堂街!」とか興奮してみてしまいました。
北九州フィルムコミッションとかも絡んだ、大掛かりなものだったみたいですね。
やっぱ、生まれ故郷が映ると興奮するな。
ましてや、全編小倉ってなんて贅沢な映像。嬉しいなー♪
僕も、こういうのやりてーなと改めて。

これは泣けるなぁ:”John Lewis Christmas Advert 2015”

僕もLondonに行くときは、ちょこっと覗いたりするJohn Lewis。
こちらの、クリスマスのCMがすごくいい。
何だか、時代を切り取ってるなと思うと同時に、この情緒感が日本の小売りにはないんだよなと残念な感じも。
いや、小売りに限らず日本の企業が伝えない情緒的価値というかね。
僕は、商品やサービスが提供する情緒的価値ってとても大事だと思うんですよね。
これ見ると、なんだかまたJohn Lewisに行きたくなってきたー!
ちなみに、ご存知の方はご存知かもですがヒースロー空港にもあるお店です♪

今欲しいもの、”Narrative”

これが、Narrative。 クリップで留めるだけの、シンプルなウェアラブルカメラ。
これが、Narrative。
クリップで留めるだけの、シンプルなウェアラブルカメラ。

ネットをつらつら見てたら、とても気になるものが。
クリップで留めるだけのウェアラブルカメラ、”Narrative”。
これは、秀逸ですわ。
日本でも、まもなく発売になるみたい。欲しい!!!
instaで加工の設定をデフォで組めたら、それこそタイムリーにおもろい写真あげられそうだなぁ。

Narrative公式サイト

【コミュニケーション】ニュージーランドの事故抑制のための広告を見て考えた事 140201

子供が出来て、最近はスピードを出さなくなりました。
まぁ、年を取ったのもあると思います。
そして、運転するときは細心の注意を払って周囲に暴走車が居ないかとかも気にしています。
多分、それでも起きるときは起きるんだと思います。
大丈夫だと思って行動する事、それが取り返しのつかない事故を起こすという事につながります。
そのとき、自分は悪くないのかもしれません。
でも、後悔するより出来る限りの事をする。
それで防げる事もある。
そんな事を、この映像から考えさせられます。

【追記】いま改めてみても、なかなかショッキングな映像ですよね。最近は、自転車でもかなりゆっくり走るようになって、なんだかのんびりな感じです。僕らの業界、飲酒運転にはかなり厳しく考えているのですが、スピードについてもちゃんと考えなきゃならんなと一生活者として改めて。車は、走る凶器です。だからこそ、運転する一人一人が意識するべきかと。そして、このコミュニケーションを見て改めて感じるのが「コンテンツの力」ただ標語だけ見ても刺さらないけど、実際に起きることをドラマ仕立てで見せることで強烈なメッセージを伝えることができる。そして、考えさせることができるんですよね。これって、本当にすごいこと。だからこそ、僕は文脈が大事だなと改めて確信させられました。(2019/02/27 Noise)

この前のaGHARTaの写真ギャラリーとか

皆さん、こんにちは!
やっと、ちょっとづつではありますが『創ること』に向かい始めています。
なんというか、仕事にのめり込んでいてというか立ち位置を作ろうと足掻いていすぎて2年過ごした気がします。
まぁ、生活に大きな変化があったり会社が変わったりとか、そんなこんなだったんですが。
ただ、それだけというのもつまらないなぁということに徐々に立ち返り始めている感じですね。


自分はと言えば、本来ネットワーク上のコミュニケーションを軸に人脈を作りパーティーを作り遊び仲間を募りとかやってたはずなのに、なんと今日プログラムをしようとしたら素で書ききれないことに気づいたw。
これは、僕自身のアイデンティティーに関わる問題です。いやまじで!
という訳で、ただブログを書くだけではなく『ちゃんと創る』姿勢で生きたいと思います。
第一弾は、WPのギャラリー化。
まぁ、当たり前にみんな出来てることかもしれないけど最近本当にプログラム触ってなかったのでやり方わからず四苦八苦。
英語読める人でよかったなぁとか思いつつ、さっき実装しました。

本体のページは2009年以来ほったらかしだけど、裏では色々やり始めてるんですね。
この辺についても、夏前には軽く公開できれば嬉しいなと思っています。
生活の軸が大きく変わり、「家にいるのも良いな」とは思っているのですが、それで落ち着きすぎるというのも自分ではないという思いがありつつ。
ゲームばっかりやってたけど、その辺も整理していこうかなーって。
ま、パーティーの記録もこれから整理して楽しく共有できる「かたち」を探していきますよ。
あとは、コミュニケーションの復活も大事なファクター。
FBなんかも上手に利用しながら、発信と共有と情報交換が出来る「十字路」になれるような方向について模索していきたいと思いますです。

今度発売されるジョジョのゲームの期待感が凄すぎる件

なんか、この画面見るだけでも「もしかして、ものすごい再現率なのか?」と予想されるため、ワクワク度全開っす。
なんか、この画面見るだけでも「もしかして、ものすごい再現率なのか?」と予想されるため、ワクワク度全開っす。
ちょっとネット見てて気づいたんですが、今度PS3でジョジョのゲームが出るみたいですね。
画面見たんですが、これは相当期待して良さそう。
ただの格闘ゲーには収まっていない模様。
なんつか、原作の世界観が再現されるってのが僕らの求めているものな訳で「あの空間が動く」となると期待しちゃいますよねー実際。
予約しちゃおうかなー??