「DJ」タグアーカイブ

【Party】今、オートキャンプ銀河にいるんですけどね

金曜の朝方と言うか、今回の初日はフロアにあまり人がいない印象ですなー。僕の前のジャンクスパンクスの時も去年の半分くらい。ま、こういう感じなのかなー?
金曜の朝方と言うか、今回の初日はフロアにあまり人がいない印象ですなー。僕の前のジャンクスパンクスの時も去年の半分くらい。ま、こういう感じなのかなー?

おはようございまーす!
今、伊豆の銀河にいます。
ええ、毎年のまったり行事Dance of Shivaです。
今年は、遂に龍と二人旅でやってきましたよ。初の試み!!にもかかわらず、やっぱり龍はええ子やなー(親ばか)と思う感じでトラブルもなく到着しました。
9時半くらいに出て、買い物をしつつの到着で夜中の1時半くらいかな。正味4時間弱。
むーん、ここはこの遠さがネックなんだよな。それ以外は、とても良いのですけど。
今回も、子供多いですね。これって、このところの傾向なのかなって思うんだけど、それ以上に僕らと同世代で育って来たパーティーに関わる人たちが結婚して子供が出来てって流れなのでこうなるんでしょうな。
なんか、そういう意味でこの前のアガルタも含め「年をとってもなんか楽しく遊べるパーティー」づくりの未来が見えて来た気がします。
やったね!!

さて、今回のプレイですがここのところの傾向ではありますがCDオンリー。
自前の祭や箱以外で、アナログって難しくなってきましたね。
今回のブースの作りでは、タンテ持って来ても絶対に無理だった。グラグラ。
あれは、CDでも怖いw。
今後、アナログDJを続けるにあたっては、このブースの作りも含めたところでのセットで考えていかないと難しいのかもしれませんね。
逆に言うと、そういう所も含めたセットプランでの貸し出しとかも考えられるのかも。
それが、カラーになったりな。
続けるということは、時代が変わりスタイルが変わる中で自分たちのやり方を続けるためにインフラも含めて造り上げていく必要があるのかなーって。

Shivaも7年目ということで、本当に円熟味を増していますね。
完成度が、本当に高い!!
こういうのみると刺激されるんですが、僕的にはもうこういう凄いのは出来ないかなーってw。
ま、ボチボチ。

僕のプレイは、ぶっ込みほとんどなしの大人げなプレイにしました。
奇麗めも少なめ盛りで、重めでごつい音を中心に。
そこは、浅田さんたちが作り上げる音空間の凄さあってのところですが。
で、パパ的に龍をだっこしてプレイするミッションも完了。
これは、パパ冥利に尽きますねw。
ま、そんな感じで間もなく会場を出ます。
遊んでくれた皆さん、本当にありがとう!自前の祭ではないので、ゆっくり遊びました。
ご飯も作ったし。
次の野外は、やっぱりご飯を一部仕込んでいきます。あい。

ではではーん♪

【PARTY】明日はと言うか、起きたら音波祭@三保海岸(静岡)

050806_onpasai1.jpgもの凄い久しぶりなんですが、実はDJ。
龍の事で頭がいっぱいだったんで、2月半くらいDJやってません。
(こんなの、多分7年ぶりくらい)
それだけに、記念すべき復活。
そして、友人も復活祭w。
いやー、ワクワクしすぎて寝れないんですが。
何とかして下さい。
明日は、待ちに待った『音波祭@三保海岸』!!
また、ここに友人達がばーんと集う訳です。
楽しみだねー、ワクワクするねー。
おかげさまで、さっきまでブースの前で選曲してました。
アホです、アホすぎ。
このまま、朝を迎えそうな自分が怖いです。
さて、皆様あすは三保の海岸で!
雨なんて、ぶっ飛ばしたれやー♪
ちなみに、僕は朝の4時過ぎからDEATH!
奇麗目、結構かけるよ。

夜明けだしさぁ。

050806_onpasai2.JPG■NOSTALGIA NETWORK PRESENTS
OPEN AIR TRANCE FREE PARTY&BEACH CLEAN UP
2008/08/23(sat) 24(san)
三保海岸(静岡県静岡市清水区三保灯台付近)
START@19:00 – SOUND STOP@10:00
ADMI : Free !!
LIVE:
HYDRO GENERATOR(ELF MUSIC/FULLMOON REC./ひのわ)
SLUM(SUNFLOWERS OF TODAY/FULLMOON REC.),SYNGETSU(NOSTALGIA)
PSY-CROPS(SOMA),SHIVATRANCE(Spiritual Banquet of SOUND)
DJ:
NOISE(AghartA/HEAVENS DOOR),CHAN(NOSTALGIA)
BABA(妖怪ConVention),MARNOLY(NOSTALGIA)
NAKAGAWA(SONAR),MICK(NOSTALGIA)
BOO(NOSTALGIA),47(47SOUND)
VJ:WANBON,CLUSTER(HAL&ASH/vieat )
DECO:PSYCHO69(NOSTALGIA)
SOUND:47SOUND

【Party】西麻布週末泥酔会@BULLET’sありがとうございました!

080220_bullets2.jpg本当に急遽。
多分、今後も急遽。
先週末は、そんな急遽な会『地の底に咲く華@BULLET’s』に遊びにきてくれた希少な皆様ありがとうございました。
流石に、前週の金曜にちゃんと決めてやっと告知と言うだけあって殆ど遊びにきてくれた人は少なかったんですが其の分だけ濃くて面白い感じに仕上がりました。
なんつか、BULLET’sはそこに居るだけで空気に浸れる場ですからね。
僕自身が契約書書くのも、本気で7年ぶりくらいだったし。
ハリーさんも相変わらずで。
080220_BULLETS3.jpg今回、僕は気分でゆったり目の音セット。
UBARTMARとかかけて、「踊らせるの?」と言う空気も作ってみたけど何か自分の中ではゆったりだったので。
そのまま、ゆったりで音の散歩。
一部、「踊らせろやー!」と思ってた人も居たみたいですがドンマイ。
気にしません。
しかし、4人が4人の顔でプレイをしててちょっと面白かった。
みんな、色んな道を通ってるのねと感心。
鈴木さんのプレイは久々にまじまじと見たけど、やっぱり圧巻。
080220_bullets.jpgそして、あの距離感が楽しかった。
まさに、セッション。
こういうのが、良い!
それが出来るのが、BULLET’sだなぁとひとしきり。
また、気が向いたらこういう遊びしたいです。
ああいう距離感、実は一番クラブらしいかもなぁ。
アットホームな感じでいて、そこはかと無いアンダーグランド感。
うん、もっと遊ばなきゃ!

【diary】Jakeとリエコの結婚祭

071123_j%26r2.jpgはい、もう日記の日付がズレズレなのは気にスンナ。ドンマイ!
と言う事で、11月23日は友人のジェイクとリエコの結婚式@浅草でした。
良いねぇ、風情のある街。
なのに。折角、浅草なのに街歩きもしないで滑り込みセーフな到着。
勿体無さ過ぎだけど、ここのところ凄く疲れが溜まってて(アレルギーが酷い)。
と言う事で、直前まで家でだらだらして向かう感じ。
半寝状態だったと言う話もあるが。
しかしね、良いね。TOKYO EAST。
まだまだ、昭和の風情が所々に残ってる。
降りた駅は、田原町。合羽橋道具街界隈の、あそこです。
Pさんに聞いて、解ったんだけどROXにいく場合こっちからも行けるのね。
知らんかった。
滑り込みで会場前に行くと、「まだ準備中だから入れないよ」と聞くが特攻。
そこには、コウセイ君の姿も!!
あらあら、北海道からやってきたのねー。凄い凄い。
071123_j%26r1.jpg中では、既にSHO-HEYがお洒落でテッキーなプレイを展開中。
いや、実際どういう選曲にするのかその場で凄い悩み始めてるし。俺。
それはさておき、怪奇現象が!
70%あったiBookのバッテリーが、突然ゼロに…….。
StarGuiterの最終mixdownをしていた僕は、大童。
まぁ、一応こう言う事もあるかと思って「自前」「リエコ」分で2枚あったのでエンドレスつなぎで問題無しと判断。
しかし、何で落ちたのか?甚だ、疑問だわ。
色んな人が居たねー、イーアンも居たしHal君もえみちゃんもいたしもちろんmayuもキモトもマサも居た。
SHO-HEYはDJだし、アッキーや船長やPさんやコウセイ君にmihoちゃんもセーゴも。
そういう意味で、色んな人に会えて面白かった。
プレイはね、今回HOUSE系で行きました。
だって、お洒落にしろって言うしさー(あの空気でGOAはやっぱり無理だね)。
つーことで、他では見ないようなロマンティックなブーケセレモニーを経て大団円。
いやいや、良い結婚式でした。
幸せになれよー♪
P.S.終わったあと、セーゴ・Pさん・コウセイ君・mihoちゃんとジョナる。
終始、GOLDEN EGG。馬鹿げてて、楽しかったw。
フケチンとは、時間の関係で合流できず。残念。

【party】さて、今週末はnadar@田曽白浜(三重県南伊勢町)です!

フライヤー、すごくシンプル。でも、このシンプルさがナダールっぽくて好き。

今週末は、僕の今年の野外〆になるパーティー。
『Nadar@田曽白浜』です。
僕にとって、実はここはもう馴染みの場所なのです。
知ってる人は、知ってると思うけどね。理由。
と言う事で、中部・関西方面の皆様現地で遊びましょうね!
僕は、朝方にプレイする感じです。
終わったら、東京にとんぼ返りなので酒飲めない……。
=================================================
Nadar Party “BOHEMIAN”
DATE:2007/10/20(SAT)〜21(SUN)
START@16:20
VENUE:田曽白浜(三重県度会郡南伊勢町田曽白浜)
GUEST ARTIST :
Fullmoon Mondoo (Newworld.Fullmoon Rec)
NOISE(AghartA/HEAVENS DOOR)
Hydro Genertor (ELF MUSIC/FULLMOON REC/ひのわ)
Ferooma(ひのわ/8bit)
DJs :
teruki
mussy
tomo
mar
Ambient DJs:
EISUKE
Take
So-Shu(SOMA)
舞踏
たいち利枝
deCor/doMe
Trip△tea
Access:
http://www.amigo2.ne.jp/~hamayuu/map.htm
海見て踊れます。
屋根着きchill spaceあります。
とても気持ちよい場所です。↓
http://mixi.jp/show_bbs_picture.pl?id=23101487&comm_id=2624922&number=201

たまたま見つかったので。2007年当時の僕。若くて、まだ痩せてるなーとか。ヒゲ生えてるしなw。

【DJ関係】最近の予定を整理

070809_oota_hanabi1.JPGえっと、勘違いしてました。
Japan Fire Festival
舞音祭の裏だと思ってたら、一週ずれてた。

そういう意味では、3週連続祭でなくてよかったけど。

08月18日(土):Extra Music&Communi-om! Presents OPEN AIR
08月25日(土):乙事キャンプ@諏訪(長野)
09月01日(土):OFF
09月08日(土):Japan Fire Festibal@朝霧
09月15日(土):名古屋に移動←裏は転輪祭Finale
09月16日(日):予定あり(名古屋)←裏は転輪祭Finale

09月22日(土):【欣求浄土厭離穢土】@北関東

と言う感じ。
個人的に、どれも楽しみな話ばかりなのです。
そんな中、来週の15日は大田区の花火。
これは、うちの毎年の恒例行事。
午後、ちょいと川崎をほっつき歩いてからボチボチ六郷土手に向かう事とします。
これ、何気に凄いんだよね。
平日だから、すいてるし。
■区政60周年記念 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典
平成19年8月15日(水)午後6時から8時10分(荒天の場合は中止)
花火打上げ=午後7時30分から8時10分

やっぱね、日本の夏は花火ですよ。花火。

18日のEXTRA MUSICは、幻香音のKEIKI君の新しいプロジェクト”EXTRA MUSIC”と元DUBSAXのシゲ君のコラボで実現したパーティー。
久々に、FreeStyleのオファーですよ!
嬉しいなぁ(感涙)。
ちなみに、僕は朝の5時から2時間半。
その次は、sinX君でこれまた2時間半。
この5時間、フロア多分相当濃密になっちまいますよ。ええ。
でも、真裏ドンピシャでSTORGE…….。見たいのに(涙)。
直前がMAINでJIKOOHAなので、凄いテンションでブースの入る可能性あり(苦笑)。
もちろん、恒例の同行者募集。
誰と行くべかね?

ROMIちゃんのプレイは、漏れなく邪魔しに行く予定DEATH!

そんでー、25日の乙事キャンプ。
これが、また濃いのよ。本当に。
乙事主って、もののけ姫に出てきたでしょ?
あの、乙事主名前がそのまま地名になっている土地「乙事」でのお祭。
ここはね、皆で作り上げる雰囲気に昨年感動して「今年も呼んでくれ!」とお願いしての実現。
嬉しいですねー。うんうん。
タイムテーブルは、まだ聞いてないな。
8月、まだまだエキサイティングになりそうな予感です!

【Party】旅の終わりに:『森音包響:しんおんほうきょう』part2

彼らの拠点は石川県。
過去、北陸でのパーティーと言えば『神楽』が思い出される。
それも、もう5年の昔になろうか。
今、一体彼らが何をどこでやっているのかは知らない。
でも、かれらの執り行う祭がとても濃く興味深いものであったことは噂に聞き及んでいた。
現在は、『HIKARI』が一番有名なのだろうか?
とはいえ、このパーティー自体もHPの存在すら見た事が無いので凸隊である事以上の事は正直分からない。

前日朝まで渋谷でパーティーやって、その足で富山に向かうという今考えるとむちゃくちゃな行程のため、写真があまりない。

そう言う場所柄なだけに、大きな凸屋が存在しないのも事実。
という事で、僕らにはDJとしての参加と凸屋としての参加が今回望まれる事となった。
が、大変な事に今回もっちは『ゆらぎ』に参加する事が決定していたのである。
これには、正直「あ、やばいかも?」って言うクラクラするようなザワメキ感を覚えた。
しかし、自虐的というかそう言う場面の方が好きな性でもっちと話し合った上で今回は初の分散デコを試みる見る事となる。
今まで、『雪月華』のデコと言えばもっちと言う位にもっちに依存していたのだが実のところ考えていればそもそもの雪月華と言えば作り手的発想を持った制作集団。
結局、自分達が実は自走式戦車になりうる事をこの機会に確認する事が出来た。
そう、別に全てに於いてもっちのプランニングを待たなければならない訳ではあないという事なのだ。
これは、雪月華のメンバーにとっては実に大きな収穫であった。
『場』を如何に作るのか、そう言う事を自分達の頭で考えるという事のなんとスリリングで楽しい事か。
こういう大事な事を放棄してた事を、今更ながら残念に思ってみたり。

オーガナイズは、SOMA。ケンちゃんと、SO-SYUの二人がやってた、富山のパーティー。SO-SYU、元気かなぁ?

そうこうしているうちに、夕暮れを迎え本格的に祭の時間が深まり始める。
が、足らないものが目白押し……。
ここのところ、何だかすべてが用意されている予感に包まれて大事な道具を忘れる事が多かった気がする。
今回の、その骨頂と言うか…….。
「電気が無い」→「電工リールも必要数量無い」。
これは、さすがに痛い。
そんななか、電柱に電源がある事を発見。その後、下の駐車場界隈のトイレに15Aの電源が二口ある事も発見。
この場所から、エントランスまで大体60m強。
手持ちの電工リールは、2つ。
買いに行くしかありませんな、やる為には。
という事で、近隣のDIYまでぶっ飛ばすぶっ飛ばす。
8時閉店だと思っていたが、7時半。
ぎりぎりセーフで、店内へ。入ったとたんに、「蛍の光」。
急ぎ脚で、電工リールとブラックライトの管を探す。その他諸々、買い物をして占めて2万5千円。
「あうー、また大出費です。」
今月もまた、余裕の無い生活決定。ま、しょうがないね。
これは、僕らの凸資材として手元に残るので良しとしましょう。
戻って、バタバタしつつ暗くなってみるとやはり崩れかけの階段がどう考えても危ない事に気付く。
という訳で、フロアを尻目にまずは階段の照明を。これがさ、なかなか難しい。
というのも、上から照らすとまぶしくて見えにくい。かつ、全体を照らすような照明急勾配であるため難しくて出来ない。
で考えたのが、草むらにハロゲンをあててレフにしてエントランス手前の危ない部分については赤色の本来手元照明用のライトとピカピカランプ。
何気に、これだけでも全然行けそうだね。もう少し、きちんとした作りが欲しいけどこの際まぁ良しという事で。あるもので作るので、この辺でも十分でしょ。心に余裕があれば、もっと出来たなぁ。
それは、また次ね

やはり、何処での仕事を受けるにもきちんと道具リストが必要ですね。
それをきちんと作り上げて、きちんとそのギャランティーを頂く。
これが、凸屋としてはスマートなお仕事ですね。
で、フロアに上り最後の点灯へ。キモトとミヤが、寝ないで作ったストッキング凸に灯が入る。
「何何、これー!」
遊びに来てた人達が一気に集まる。
うんうん、これがデコや冥利に尽きる時間帯です。
モッチが考案したデコだけど、今回はもっち無しで造り上げましたからね。
やれば出来るもんですなぁ。
しかしながら、あのストレッチ布の竹のような凸は本当にフレキシブルに使えていいね。
照明として、凸として見事に生きました。
これに続けて、新しいアイデアをどんどん積み重ねないとね。
時は、ドンドン流れて行く訳ですから。
今回は、エントランスも請け負う雪月華だったりもする訳ですが何だかせわしなく時間が過ぎたなぁ。
でも、こういう時間の流れは充実していて好き!
お膳立てされた場に、ゲストとして入り込むのはどうも自分の性に合わないのかもです。
忙しすぎるのも、何だけどねぇw。
何はともあれ、殆ど開けるまでテントに入る事も無くエントランスとフロアの往復。

会場って、終わってみると本当にただの森だったりするわけで。そういうギャップが面白かったり、終わった後で寂しかったり。

ジェネレータートラブルなど、色々あったりもしたのですがそう言う事でめげない人々が集まって作られたパーティーだけに大きな問題も起こる事無く恙無く終了。
それぞれの音を携えてこの地に集まった同胞たちが、また自らの居所に帰還する時間。
なんつてますが、結局一番遠いのは僕らという事で一番に宮島峡を離れる事に。
何だか名残惜しいけど、よねとの遊びの時間と車を帰す時間が…….。
Toru君FeroomaちゃんAcha君、USHIMARU君、SO-SYU君、ケンちゃん、マーちゃん達よりもちょいと早く現地を離れました。
みんな、ありがとね。
結局、あのあとよねの家でマッタリし過ぎて家に着いたら思いっきり日付が変わっていたばかりかミヤに至っては夜明け近くに帰り着くという始末。
何にせよ、計画的に動かないと駄目ですね。僕ら。
しかし、個々人のプレイに色んなカラーがあって面白かったね。今回も。
また、皆とゆっくり遊びたいところ。

ちなみに、これが前日渋谷のON/OFFでやってたセッションの記録。ここでは、szkさんたちと360度プロジェクションを楽しんでいました。しかし、本当にあのころは何も考えない機動力があったなぁと。