【Photo】今日の一枚 : 中野新橋にて 091023

0910 新宿の路地裏
路地裏、好きなんですよね。特に木造家屋がひしめくところ。

またも、昨日の一枚になってしまいました。
いや、疲れてたのか22時過ぎには意識不明になっており。
布団もしかずに寝てたんで、すみさんに起こされたのが1時過ぎ。
最近、何だかお爺ちゃんみたいになってます。
まぁ、健康な証拠なんだろうと思っていますけど。
さて、これは中野新橋界隈の住宅地の写真。
新宿区になるのかな?それとも、中野区。
あの界隈、入り組んでてちょっと分からんちんです。
南下すると、直ぐに渋谷区になるしさ。
東京も一方らに入ると、こういう感じに生活感の有る下町が沢山あります。
ボクは、そういう猥雑なんだけどどことなく人の息吹を感じる街としての空気感が有る東京のこういうアジアチックな側面が好き。
実際、このモラトリアムに入るまで知らなかったけど。
住宅街で、低めアングルの写真を撮ってると不審者に見えるみたいで撮影して顔を上げると近所のオバチャンが怪訝そうな目で見てましたとさ。

【追記】これは、多分復帰のちょっと前くらいの記述ではないかと思います。結構、文章的にも破綻がなくなってきている感じで落ち着いている。写真の量も、この辺りからはかなり増えている気がします。まぁ、復帰した当初もなかなかアレだったんですけどね。新宿界隈は、今でもよく写真に撮ります。副都心のメトロポリス感と、その裏手のローカル感のギャップが好きなんですよね。ちょっと歩くと、本当に生活感のある街が現れる。多分、それが原初的な新宿の風景。僕は、そのローカルな新宿が好きです。(2021.01.17 Noise)

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください