【Music】YOUTHの新譜出てます:Calibrate Your Intuition

先日、YOUTHの新譜が出ました。
正確にいうと、Youth+Friendsというべきなのかな?
もちろん、レーベルはDragonfly Records
ここのところの彼のアプローチの集大成だということ。
オケあり、ギターあり、エレクトリックありと盛りだくさん!!
過度なまでの期待が高まるわけですが(笑)、やっぱりCDだけだ。ガックリ。
GOA&PSYCHEDELICS業界、このままレコードDJ冬の時代に突入なのかね。あ、YOUTHを知らない人も居ると思うので。
彼は、KILLING JOKEのオリジナルメンバーでJEZを陰で支えつづけてきた人。現在は、Dragonfly Recordsのボスです。
有名どころでは、『ポール・マッカートニー』とか『ストリング・チーズ・インシデント:The String Cheese Incident』のプロデュースとかもやってます。

【追記】残念ながら、すでにDragonflyのサイトは閉じているので、Wikiで繋いでおきました。それ以上に残念だったのはWikiにリンクしているYouthの個人サイトも繋がらなくなっていたこと。まぁ、これも時代の流れだろうけど情報更新をFace BookTwitterに移しているみたい。過去履歴とかみようと思うと、SNSって使いづらいんですよね。アーカイブに向いてないので。ただ、ドメインだと維持コストがかかるので、こういう風になるのかもだけどね。Man with no nameも、Paul Oakenfoldもいたんですよ、このレーベルに。面白い時代だったなぁ。(2019/02/23 Noise)

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください