【music】INSOC、オリジナルLineUpで復活!!

ネットで、プラプラしてたんですけどね。
凄い事実がわかったんですよ。
ええ。
僕にとって、80年代後半から90年代前半のICONとして大きな影響を持ってして語れるユニットの一つ。
“Information Society”
知ってる人は知ってると思うけど、ElectroPopの世界で一世を風靡したユニットです。

まぁ、何しろスタイリッシュでキャッチー。
それでいて、オリジナリティーに溢れているのですよ。
そのユニットも、1992年の”Peace and Love Inc.”後に空中分解して1997年の”Don’t Be Afraid”は何故かKurt Harlandが一人でやってると言う始末。
かと思えば、2006年に復活したときには逆にKurt Harlandが居なくてPaul RobbとJames Cassidyでやってると言う…..。
と思ったら、遂にオリジナルメンバーで再起動したみたいです!!
ギャー、日本に来てくれー。
Information Society Rebooted
やっぱりねー、この3人でやってほしいのです。
それが一番。
でも、Amanda Kramerがいるともっと良いなぁ……。

【追記】アクセスしている人がいたので、改めて気付きました。ちなみに、Insocは不定期で復活している感がありますね。これは、今年の1月にリリースされた曲。相変わらず、すごくキャチーでポップ。大好きだなぁ。そして、残念なことにAmanda KramerのサイトもTwitterも今は稼働していないのです。多分、本当に活動辞めちゃったんでしょうね。(2020/04/02 Noise)

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください