【旅の記録】LONDON日記:5

Stonehengeはまぁまぁ殺風景な場所。草原が広がっているので、晴れた日に来るとまた違う感じに見えるのかもですが。ただ、それがUKらしくてまたいい感じな気もします。

今日は、凄い出遅れてるのでちょっとだけ。
ちなみに、ナショナルギャラリーに行ってくるよ。
さて、昨日はStonehenje。大きかったDEATH。
そもそも、ここって結構他にも色々あるのかと思ってたら本当に広大な草原に突然現れる不可解なモニュメントなのね。
しかし、勿体ないのは元々もっとあったのに昔の人はあんまり重要だと思わず道路の補修に使ってみたり途中の町で鑿と金槌を借りて来て削ったりしてたんだとか。
何だかなぁとがっくり。ええ、今は遠巻きに観察でしたから。それでも良いけどね。
本当は、ゆっくりしたかったけど相当雲行きが怪しかったのと寒かったのですぐに退散。
片耳Phoneガイドをゆっくり聞きながらだと1時間以上かかりそうだけど、サクサク回っちまいました。

Cathedral Church of the Blessed Virgin Maryは、外観も素晴らしいのですが内装がなかなかすごかったです。うまく撮れた写真があまりない事が悔やまれます。教会内に並ぶガーゴイルは圧巻!

で、バスに乗って戻る事30分くらい。Salisburyは大雨…….。ここで断念と言う手もあったんだけど、雨にもめげずにCathedralへ。
思ったよりかなり遠くて難儀したんだけど、何せ町並みが可愛いのとどう見ても凄い聖堂に思えたので雨を押して現地へ。その甲斐あって、今日までにみた教会の中では一番のものでした。いやいや、古さのお陰もあってか荘厳。これ、見ないで帰ってたら相当後悔したと思うくらいに。
現在至る所を修復中みたいで、外壁の多くは足場で覆われてましたがまぁそれは仕様がない。
ウマい事、このタイミングでは雨がその事実を隠してくれてた気がします。

郊外なので、自然もいっぱいで絵本のような世界です。街中は街中の空気感ですけど。

LONDONにちょっと長めに滞在するのなら、行くべきだね。2時間くらいだし。
本当は、のどかな町をゆっくり堪能したかったけど全然雨がやまないので帰る事に。
ピカデリーでひとしきり歩いた後、旺記【ワンケイ】でご飯を食べる事にしました。いや、もう常連かとw。
本日は、チリ風味の茄子と酢豚ご飯と魚のすり身団子の入った麺。それと、コーンスープ。今回は、結構絶妙な組み合わせだったかな?

【追記】こちらも、Movable Type時代の記述です。が故に、全ての画像がぶっ飛んでいました。今振り返ってみると、もうちょっと写真色々撮っておけばよかったなぁと思う部分もあるのですがそれはそれでまたいけばいいのかもとかね。そういえば、このコロナ禍で、Salisbury最大のショッピングセンターDebenhamsが閉店すると言うことで。いや、本当に寂しい限りです。(2020.04.19. Noise)

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください