「Google Analytics」タグアーカイブ

【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

Google Search Consoleにきちんと登録し直したのが、1月28日。なので、ここからのデータしか見ることができませんが見ての通りそもそも検索に10件足らずしか数字が出ていません。

こんばんは!最近、ちょっと過去記事リバイスばかりやっているのでどういう風にしているかをちょっと記録して記載しておきます。ちなみに、ヘッダー画像は今回なんとなく「Think with google」的なのでキャプチャーして使っていますw。初期のものは、もともとMovable Typeで書いていたものをまんま移行したもので、特に手を加えていなかったんです。何気に、数百あったというのもあり。ただ、単純に移行してもGoogle的には長く置かれているMovable Typeの記事を「正」として認識するため、WordPressに移行した記事はそもそもIndexされていないというのが実情。なので、最近手を加えてリバイスするまでは、Google自体がクローリング対象から外していたので検索かけても出てこない現象が起きていたようです。わかりやすくするため、1月末のGoogle Search Consoleのデータを貼りましたが、見ての通り1,000以上の記事を擁するサイトであるにも関わらず検索にかかった数字は10件程度。したがって、検索エンジン経由でのリンククリックはほとんど発生していなかったようです。

続きを読む 【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

1月25日をもって、終了したみたいな感じ。というか、そもそも1月24日にしても一人しか来てないって「ええ??」って感じでした。というのも、少なくとも実験用に自分自身複数のツールで見に行っていたから。

ここ数日、いろいろ検証してもドメイン全体にかけているGoogle Analyticsがまったく反応値を示さないという事件が起きていました。画面的には、左にある感じ。まぁ、ご臨終な感じでWordpress側は息を吹き返して数字が徐々に来ているのに、親ドメインの数字がまったく上がらないという怪奇現象だったのです。流石に、これには参って「何が起きてるの?」って調べても全然わからず。まず一番簡単なチェックとしては、Chromeに積んでるGhosteryで、そもそもGTMが稼働しているかをチェック。しかし、問題なく動いていることを確認。念のため、ドメイントップとWPトップとWP記事で比較するも変化はなし。本当は、ここで「お?」ってのがあればよかったんだけどGhosteryではGoogle Tag Manager経由でGAタグを設置しても表層のGTMタグを認識したとしてもその奥にあるGAのタグIDまでは掘り起こせないんですよ。なので、この状態では稼働日稼働を判断できない。判断できるのは、GTMが動いていることだけ。

続きを読む 【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

【デジタル】Google Analyticsの実装について

テレワークの日は、自転車で移動。僕は、井の頭通りから青山に抜けて麻布に向かうのですが、朝のこの風景が大好きなんです。大原界隈はちょっと高台で街が見渡せるのです。

うちのサイトでは、ドメイン全体用とWordPress用でそれぞれGoogle Analyticsを別々に設定しています。統合してもいいのかもですが、将来的にみるとこのほうが良いのかなぁという意味合いで。ちなみに、WPに積んでいるものは、もともとMovable Typeに実装していたものを引き継いでいます。その関係で、ちょっと面倒な見え方になっていた部分に昨日修正をかけた感じです。MTからWPに移行したのは、MTの全換装時サーバー負荷がでかすぎて、コンテンツが増えた際のトラブルが怖かったから。実際、色々不具合起きてましたからね。

さて、ちょっとややこしいのだけど、全体用はGTM経由で、WP用はAll in One SEO経由で埋め込んでいます。これは、差異が出るかの実験も兼ねて。実際に、差異が出ているんだけどまだその原因が探れてません。どちらの数字も、JETPACKと微妙にずれてるし。これは、発火のロジックの違いとセッション区分の違い辺りが関与しているのだろうと踏んでいます。当面この形で運用して、精緻化していこうと思います。この辺で貯めた知見を、改めて業務に戻していく事が目的なのでこっちはずれてる方が面白いなとかね♪( ´▽`)

という事で、今日も広尾でノンビリ仕事と分析中。夏前からのプロジェクトの全体概要も資料に落とし込まないとだなぁ。楽しいけど、結構企画が立て込んできてるので優先順位付けないと。幕張ネタもやらんとな。忙しー!!!

【デジタル関連】現在、僕のWPを分析する際にGAで起きている現象

「写真は、昨日News Credのイベント時に撮影したAMANAさんの前の工事囲い」

週末にGAを入れて、これで計測できるかなぁと思っていたのですが、考えていた事とは違う現象が今起きています。内部ツールの出の分析では、64アクセスだけGAでは1アクセス。

一つの可能性として考えられるのは、トップのみで反応しているため、記事ごとの反応値が得られていないという現象(ソース上は、GTM動いているんですけどね)。

もう一つは、1ページで離脱して数字が上がってこない(これは、GA独特のロジック)。

とはいえ、64あって1名残して全員すぐ離脱ってあるのかなぁ?この辺については、記事を書きながら検証していくしかないよね。ちなみに、昨日はAMANA SQUAREで登壇していました。News Credのイベント。今回は、コンテンツコミュニケーションについて、広告主の立場で語っておりました。雑誌とかでタイアップするような感覚で、僕はもっとブランドがコンテンツを作成していいんじゃないかなぁと思っています。むしろ、数値が可視化されるし。だけど、よくメディアが言ってくる「PV」は正直どうでもいい数字だよねーという部分もあり。昨日は、見なければいけない数字的ポイントも語っています。大事なことは、出稿主体である広告主側がきちんと目的をもってオリエンし、見るべき数字を確認し自分の物差しで成否を判断し、良くも悪くもレビューすることだと考えます。これ出来ないと、やりっぱなしになるしさ。