「nature」カテゴリーアーカイブ

【Diary】今日の一枚「代々木公園にて:河津桜」190317

昨日は体調悪くて寝込んでいたんですが、今日はだいぶ戻したので子供達と一緒に代々木公園明治神宮に行っていました。まぁ、花粉が酷いことはわかっていたのですが家にこもっていても子供達もつまらんだろうなということで話し合った結果代々木公園に決定。 開花予想は今週の木曜だったのですが、早咲きの桜が既に咲いていました。これ、河津桜ですよね?

一本を残して、全てもう葉桜になっていました。河津桜は2月からですもんね。とはいえ、一本の満開の桜に多くの人がカメラを向けていました。やはり、この季節ならではという花にはみんな惹かれるというか桜は特別ですね。
一本を残して、全てもう葉桜になっていました。河津桜は2月からですもんね。とはいえ、一本の満開の桜に多くの人がカメラを向けていました。やはり、この季節ならではという花にはみんな惹かれるというか桜は特別ですね。

Camera:NIKON 1 J5
ISO:160
絞り:ƒ/4
シャッタースピード:1/1000

人だかりになっているので、じっくり構図をというより「ここかな」ってポイントで撮影。僕的には、薄曇りとはいえ青空を背景にしたかったというところなのでいい感じになったかなぁと。少し明るさに欠けるのですが、あえて画像処理はかけずにRAWからの生書き出しです。この方が、ニュアンスが伝わるかなぁと。いや、古い人間なのでこういうのも好きなんです。瞬間を切り取る感じで。だって、桜だからさ。来週以降は、ソメイヨシノですね!うちの裏の木が見事なので、今年も写真を撮っておかねば。多分、都が護岸工事するときに伐採してしまうと思うので。いや、ほんとみんな反対しているのにがん無視して伐採しまくっていますからね、東京都。景観条例とかで、阻止できないのかと思い画策中。

【Diary】うちの庭と、近所に春のお知らせ。 140405

【追記】これ、当時写真ギャラリーをあげただけで文章がなかったんです。多分、実験的にやってみた的な側面があったのではないかと。なにぶん、5年前なので定かではないですが。今見てみると、今の庭とはちょっとラインナップが違うなぁと思いつつ、改めてこれを植えたい!というのもあるなと思いました。特に、セリンセ・マヨール。これ、確かタネがあったはず。ただ、今の庭は整理しないとあれなのでワイアープランツとチェリーセージをちょっと伐採かなぁ。あれはあれで、勢いがあっていいんですけどね。冬から春の今時分にやらないと難しいですね。週末、手をつけよう。(2019/02/27 Noise)

【Diary】園芸:今日、うちの庭に来た新しい子 131027

新しい子を植える事にしました。「赤葉千日紅」前から千日紅には興味があったんだけど、なんか一般的過ぎかなぁって思って手を出してませんでしたが。この子は、銅葉なので♪
新しい子を植える事にしました。「赤葉千日紅」前から千日紅には興味があったんだけど、なんか一般的過ぎかなぁって思って手を出してませんでしたが。この子は、銅葉なので♪

今日は、龍さんの運動会だったんですよ。
天気がよくて、良い感じ。
その件については、また後で書いてみますが。

今日は、オレガノ・ヘレンハウゼンがやられてしまった界隈に新しい子を迎えました。
「赤葉千日紅」
千日紅は、結構手間もかからないので良く使われていますよね。
この子は、南米原産でちょっと耐寒性に乏しいんですけど大丈夫だろうと言う勝手な予測のもと路地植w。
今度の子は、コガネムシ野郎にも負けない強い子である事を祈るばかり。
また、2匹出て来たんでやっちまっておきました。

ついでと言ってしまうと可哀想だけど、バジルの根元当たりに「桃薫」という品種の苺を植えてみました。
何か液肥とかやらなきゃならんみたいだけど、後で考えてみる。

———————————————————————-
アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)
学名:Alternanthera dentata ‘Rubiginosa'(アルテルナンセラ・デンタタ ‘ルビギノサ’)
科属名:ヒユ科ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)
原産地:ブラジル
草丈:20~50cm
観賞期:6~10月
花色:白
葉色:赤紫
耐寒性:多分耐寒性は低いと思われ(南米だし)

※日本では千日紅に数えられてますが、科属的には蔓野鶏頭属です。
※長柄蔓野鶏頭あたりは、外来種として駆除対照にされてたりで結構強い品種です。
———————————————————————-

【Photo】ホソバオオアマナ@新宿御苑 100516

ホソバオオアマナ:2010年5月3日 新宿御苑にて撮影
ホソバオオアマナ:2010年5月3日 新宿御苑にて撮影。カメラは懐かしの「NIKON COOLPIX P5100」。コンデジっぽくないフォルムが好きなカメラでした。

科名:ユリ科属名:オオアマナ属
和名:ホソバオオアマナ
漢字:細葉大甘菜
学名:Ornithogalum tenuifolium Guss.
   =Ornithogalum orthophyllum Guss.
5月13日撮影@新宿御苑てっきり、ハナニラかと思ってたんだけど葉とか茎のつき方が違ったんで調べたらこんな植物でした。

これは、新宿御苑奥に大きな森を形成している「落羽松」の実。ちなみに、うちの庭にもまだ1mくらいではありますが生えてきてしまいました。

【追記】この頃は、上の子がまだ小さかったのであんまり遠出ができず近場の公園を中心に屋外で遊んでいました。今も、公園はよく行きますけどね。自然が好きなので。御苑って、いつ行っても森の中に色々発見があって好きなんですよね。だけど、当時まさか「これでかくて凄いよねー」って言って気根を触ってた落羽松が自分ちの庭に生えてくるなんて想像もしていませんでした。いや、このままにしとくと家がぶっ壊れそうで怖い(笑)。まぁ、数十年後でしょうけど。(2019/05/03 Noise)

【自然科学】天体関係:次の皆既月食は8月28日だよ! 070815

Bloodmoon : photo from WIRED

という事で、皆さんペルセウス座流星群は見れましたか?
私、一日勘違いしてて……。
13日の真夜中ってことは、12日の12時過ぎなのにものすごい勘違いして13日の23時頃新聞見て硬直してました。
まぁ、実際この流星群は月末まで続くので気を取り直して見に行きましたけど。
当然極大日ではないので、数は少ないですがそれでも3つ見ましたです。
東京の空でもくっきり見えるくらい、メチャメチャ明るい光で感動。
しかし、夜中の3時まで自分がカシオペヤだと思ってたのペルセウス座だったのには自分でも。
で、気を取り直して皆既月食の話です。
今月末、8月28日は日本では3年ぶりとなる皆既月食です。
ちなみに、前の皆既月食は2004年の5月5日。
『扉』やってましたね、そのときはw。
あ、違った。扉後だ。『牧場の家』でやった、最後の年ですなあ。感慨深い。
話、脱線。
で、その皆既月食なんですが今回は既に月の出の18時11分には部分月食が始まった状態で昇ってくる模様。
皆既月食になるのは、その後18時55分頃。抜けるのが、20時25分。
ええ、赤い月が見れるのですよ。久々に!
平日だからなかなか度頭からは難しいけど、途中からでもみたいな。
うん。
今のうち、予定はすべて外しておかなければ。
ああ、StellaNavigator欲しいなぁ。あれ、WINしか無いんだよね。むー。
全国の皆既月食イベントは、こちらのastroartsさんのサイトで紹介されてます。
皆既月食イベント2007
東京だと、中野ZEROと向島のユートリヤ・スターガーデン(平成25年3月末をもって閉館)。
なんとか時間を作って、観察しようぜ!だって、次これがいつ見れるか解らないし。
日食も良いけど、月蝕も神秘的だよ♪