300km/hourをマーク:台湾の新幹線が良い感じに

日本が技術協力している台湾の新幹線が、遂に時速300kmをマークしたそうです。
いやいや、良かったねぇ。
何しろ、本来なら既に開業している所が1年延期になってたのでハラハラもんでしたので。
shinkansen.jpg
こういう感じの技術協力で、亜細亜全体がゆるい関係でもいいので繋がっていけば欧米にも負けない経済圏が必ず確立できるのではないかと思ってます。
何しろさ、折角日本は技術をたくさん持っているわけなのでこれを武器に海外に進出し亜細亜全体の経済活性化を図り欧米至上主義から脱却して良ければって思うんですよね。
そうすれば、必ず今後の日本の立ち居地も今みたいなものではなくより強固なものになるはず。
もちろん、その為にはより一層の進化を続けなければならないんですけどね。
そこには、行政のてこ入れも必ず必要。
技術立国としての日本の立ち位置が、より強固になるような国家体制になればいいのにねぇ。
日本、それしかないから。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください