【巻き戻し日記】龍誕生 その2

080720_ns.jpgびっくりしたけど、それは多分予定調和だったのね。
すみさんの気力と、龍の思いが相まって僕の到着を待ち受けそして当たり前の様に陣痛と。
そのときは、破水かと思ってたんだけど何にせよ心配なことが起こったらすぐに行動。
という訳で、3時半にはハンドルを握ってました。
後で思ったんだが、この時点でちゃんと荷物をまとめておけば後で苦労をしなかった…….。
もし、パートナーの陣痛待ちの状態のときは男は泊まり込める荷物をガツッとまとめておく事をお勧めします。
とっさだと、判断できないもんだけどこのときの冷静さが後に吉を呼びます。
僕の場合は、すみさんの実家だったからよかった。
後で、持ってきてもらえたからさ。
それでも、着替えなしで2晩過ごしたというちょっとしたもの悲しさ。
ひげは三日間伸びっぱなし。
これが、自分の家だったら誰にも頼めず結構悲惨。
近けりゃ良いけど、電車で一時間とかだとその体で乗りたくないし。電車。
080721_sora.jpgそんな訳で、色々な苦労の末(はしょってみる)分娩室へ。
初めての体験だったけど、なんだか不思議な感じ。
僕に出来る事といえば、お茶をあげる事と励ます事くらい。
やきもきする時間だったけど、何しろ必死なので時間が経つのが分からなかったくらい。
苦労の末、誕生。
21日のお昼過ぎ、元気に産声を上げたのです。
長かったねー。
しかしね、個人的に凄いなと思ったのはそのタイミング。
前日の金曜日、結局ものすごい仕事を整理して共有しておくという事と出来る限り間読めておくという作業があったため会社を出たのは午前3時半。
家に着いたのは午前4時半過ぎ。
そこから、色々スーツかけたりして寝たのが5時くらいかな?
080721_ryu.jpg11時前にすみさんからの電話があり、「兎に角今日来てくれ」と。
その時点で、すでにもう決まってたんだと。
何となく、僕自身もそこで覚悟は決めたんだけど戻ってきてからの事を考え洗濯やら何やら出来る限りの事を行って東京を発ったわけです。
んで、これでしょ?
いやー、多分歯車は動いてたんだね。そこで。
トリガーというべき?
そんなこんなで、龍はこの世に生を受けた訳です。
皆さんの励ましの言葉と、その行動に感謝。
そして、生まれてからの祝辞に感謝。
人は一人で生きている訳ではないという事実を、この子にも託したいと思っています。
本当に、どうもありがとう。
そして、がんばったすみさん僕たちのもとにやってきてくれた龍。
本当に、ありがとう。

おすすめ

3件のフィードバック

  1. ネネ子 より:

    出産は不思議ですよね。予定調和、分かります。親も赤ちゃんも、本能的な何かか第六感か分かりませんが、そういうのに導かれるように行動しちゃうもんなんですかね。普段はそういうの、全然感じないタチなんですけど、出産に関してはそう感じました。
    我が家は2週間前くらいから7月27日に生まれておいでってお腹の子に頼んでおいたら、その日に生まれてくれました。そういう話はよく聞きますし、都合よく週末に生まれてくれたなんていうのも珍しくないそうで。
    龍くん、かわいいですね。
    すみさんの産後の体調はどうですか?

  2. さちぷ より:

    おめでとうございます。
    わたしはあと3か月後に、すみさんと同じ経験ができると思います。
    まだまだ先のような話ではありますけど、先輩がたが苦労とともに喜びを書いてくださっている言葉が本当に今のわたしのパワーの源です。ありがとうございます!

  3. noise より:

    ネネ子さん>
    すみさん、産後ちょっと骨盤の戻りが悪いのか歩くのがちょっと辛そうです。
    龍は、相変わらず元気ですけどね。
    勝手に寝返りしそうな勢いだし。
    しかし、ほんと不思議がいっぱいですね。
    出産って。
    男は体験できないけど、立ち会えて本当によかったです。
    そっちは、順調?
    言われてみれば、うちも週末だ。
    その日界隈、満月が近かったせいか出産ラッシュでした。
    さちぷさん>
    ご無沙汰です。
    あら!そんな事になっていたとは。
    びっくり。
    いやいや、出産は希有な出来事ですよ。
    男は、体験したくても出来ないし。
    何しろ、無理は禁物なのでお体ご自愛ください。
    今も、僕以外みんなぐーすか寝てますよ。はい。

noise へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください