「design」タグアーカイブ

【デジタル】今日は、WordPressのテーマを変更してました

ずっと、「モバイルフレンドリーじゃない」って怒られてました。Googleさんにw

こんばんは!帰って来てからずーっと、今日はWordpressのテーマをいじっていました。というのも、Googleで見てもSerch Cosoleでみてもこの日記の表紙が「このページはモバイル フレンドリーではありません」って怒られていたんですね。ご存知ではない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの状態だと検索順位下げられちゃうんですよ。Googleさんから。これ、2018年11月26日を起点に、Googleが正式に「モバイルフレンドリーじゃないページは警告出すよ」って宣言してるんですよね。その所為。最近やっと仕事がらみもあってこの日記を復活させたんですが、なにぶんこのモバイル最適化を怠っていた関係でなんとこの日記のタイトルを検索すると、旧ムーバブルタイプで記述していたブログが上に上がってくるという悲しい状況になっていたのです。この状況を打破しないと、せっかく書いても見てもらえない(まぁ、個人的なメモが殆どなんで、別良いっちゃいいんですけどねw)。

そんなわけで、こんばんは2時間以上ずっといろんなテーマをDLしては試しを繰り返していました。僕的な要件は「レスポンシブルな事」「ヘッダー画像が綺麗に入る事」「ウィジェット使いたい!」「タグクラウドは有効活用したい」という事で、実に今日だけで20個くらいテーマ落として来て全部でライブプレビューしながらカスタマイズしていました。いや、ほんと色々テーマがあって目移りするんですけど、僕は雑記派で特にお店とかやってるわけではないし、作品を見せるためのデザインブログでもない。かつ、日本語での表記なので英語でかっこいいものが、自分のサイトにしっくりくるわけではないということを思い知りました。結果としては、すごくシンプルな機能の”Twenty Fourteen“という2014年のWPデフォルトテーマに決めました。デフォルトテーマって、結局のところ「WPで最もバランスがいいテーマってこうだよね」という思想で作られてるのですごくカスタマイズもしやすいし使い勝手がいい。当面は、このテーマで使っていこうと思います。気が向いたら、コードいじってカスタマイズするかもですが、当面はこのままで。ちなみに、巷では”JIN“が流行っているみたいですね。僕的には、特にそそらないんですけど。

ほんじゃお茶碗洗って寝ます。

【デザイン】僕が使っているグラフィックデザインソフト”Affinity Disigner”の話

190201_affinitydesigner
昔は、illusutratorを使っていたので感覚的に近いもので探した結果がこれでした。Affinity Designer。

おはようございます。昨晩は、ちょっと疲れていたのか寝落ちで記事が書けず。朝っぱらからキーボード叩いています。とまれ、多分途中で辞めて子供の世話に移るわけですが。最終的な仕上がりは、お昼休みになることでしょう(いちいち書かなくてもいい情報ですね)。

さて、今日のお話は僕が普段使っているグラフィックデザインソフトの話。その昔、制作が本業だった頃は自前でadobeのソフトを購入して自宅にも置いていました。でもさ、皆さんよく知っていると思いますがとにかく高い。ましてや、ブランドやプランニングの仕事が中心になった今、自前で持つ意味がなくなって来て。でも、サクッと作りたいときに手元にソフトがないのは不便。で、色々使って見て行き着いたのがこのAffinity Disigner。サブスクではなく、ちゃんとデスクトップにDLして使えてお値段6,000円!というわけで、本当に重宝しています。使い勝手は、殆どイラレと変わりません。というか、直感的に動かせるところと高速処理においてはむしろこっちのほうが良いかもなーと思う部分も多々あります。ベクターデータが基本なところに、ピクセルを載せられるのも悪くないし。

日記で設定情報あげる時って、どうしても数字部分とかは隠さなきゃでしょ。そのときに、さらっと作業ができるのがいい。ちなみに、この会社は僕の大好きなUKのNottinghamに本拠を置くSelifという企業。HPもかなりおしゃれで、改めて「制作仕事もいいなー」とか妄想してしまう素敵なつくり。「もうちょっと、自分で作ってみたい。」という方、お小遣い範囲で手に入る素敵なソフトなので是非見てみてくださいね(回しものじゃないよ( ゚Д゚))。

あ、今ね今年ローンチするAffinity PublisherというDTPソフトのベータ版を無償で配布しています。これもあるので、ちょっと書いてみました。ベータ版は、ある種のPoC[=Proof of Concept]で参加することで自分の意見が形になるかもしれないチャンス。そういう意味でも、体験っていいなーと思うのです(PoC好き)。ではーん♪

【gadget】なんじゃコリャ!:約14万円の携帯電話出ました

これは、凄い!!
日本円にして、大体14万円の携帯電話が”Bang & Olufsen【バング&オルフセン】”プロデュースで出ました。
その名は、”Serene【スリーン】”。

これです。
“Bang & Olufsen”と言えば、デザインはすんごくかっこ良いんだけどお値段も恐ろしく高くて手が出ないスピーカー”BeoLab”等を出しているあのメーカー。
言われてみれば、「あー」って感じではありますね。
デザインも、あの会社らしくスタイリッシュ。
機械部分を作っているのは、”SAMSUNG【サムソン】”です。
あら!あの会社も、凄い勢いで世界進出してますね。
そら、SONYも凋落するわけですよ。

今見ても、かなり斬新。 “Bang & Olufsen”らしいプロダクトですね!

一見わかりづらくはあるのですが、この電話従来と逆向きの使い方。
・上:プッシュボタン&スピーカー
・下:モニター&マイク
これって、実は初めての構造ではない?
後ね、ZODIACっぽいボタン配置もかなりいい感じ。
もちろん、音はあのメーカーだから全然問題ないくらい良いんでしょうね。
むー、見てみたいなぁ。
がしかし、このアイテムあくまでヨーロッパ向け。
日本で発売されることは無さそうです。
残念。
あ、自分ではどう考えても買いませんよw。