「agharta」タグアーカイブ

この前のaGHARTaの写真ギャラリーとか

皆さん、こんにちは!
やっと、ちょっとづつではありますが『創ること』に向かい始めています。
なんというか、仕事にのめり込んでいてというか立ち位置を作ろうと足掻いていすぎて2年過ごした気がします。
まぁ、生活に大きな変化があったり会社が変わったりとか、そんなこんなだったんですが。
ただ、それだけというのもつまらないなぁということに徐々に立ち返り始めている感じですね。

自分はと言えば、本来ネットワーク上のコミュニケーションを軸に人脈を作りパーティーを作り遊び仲間を募りとかやってたはずなのに、なんと今日プログラムをしようとしたら素で書ききれないことに気づいたw。
これは、僕自身のアイデンティティーに関わる問題です。いやまじで!
という訳で、ただブログを書くだけではなく『ちゃんと創る』姿勢で生きたいと思います。
第一弾は、WPのギャラリー化。
まぁ、当たり前にみんな出来てることかもしれないけど最近本当にプログラム触ってなかったのでやり方わからず四苦八苦。
英語読める人でよかったなぁとか思いつつ、さっき実装しました。
本体のページは2009年以来ほったらかしだけど、裏では色々やり始めてるんですね。
この辺についても、夏前には軽く公開できれば嬉しいなと思っています。
生活の軸が大きく変わり、「家にいるのも良いな」とは思っているのですが、それで落ち着きすぎるというのも自分ではないという思いがありつつ。
ゲームばっかりやってたけど、その辺も整理していこうかなーって。
ま、パーティーの記録もこれから整理して楽しく共有できる「かたち」を探していきますよ。
あとは、コミュニケーションの復活も大事なファクター。
FBなんかも上手に利用しながら、発信と共有と情報交換が出来る「十字路」になれるような方向について模索していきたいと思いますです。

【AghartA】明後日のタイムテーブル

そういえば、中核にある棟で色々やってたなー。天手古舞の良さって、ここの棟によるものも大きいよね。なんせ、生活できるくらいの物資がそろい踏みだもん。こういうキャンプ場って、なかなかないよね。そういう意味で貴重。
そういえば、中核にある棟で色々やってたなー。天手古舞の良さって、ここの棟によるものも大きいよね。なんせ、生活できるくらいの物資がそろい踏みだもん。こういうキャンプ場って、なかなかないよね。そういう意味で貴重。
今、まだWordPressについてよくわかってないので勉強中。
なにしろ、こういうWEB周りを触ることも忘れてたのでこちらについてもリハビリな感じであります。
パーティーと一緒ねw。
というか、僕のプログラムいじりはパーティーと共にあったからでそこから離れればこうなるのは自明の理。
自分がWEBに戻ってきたのは、イコールパーティーに戻りつつあるということの象徴なのかとも思います。

さて、明後日のタイムテーブルがざっくり出てきたのでおいておきます。
僕は、龍が起きるか起きないかのギリギリの時間ですね。朝方。
奇麗めからゴリゴリまで目くるめく1.5Hを作ってみようかと。
今回は、リハビリなんでぶっ込みDJになってもご愛嬌で夜露死苦!!
ほかのみんなも好き放題ですが、それがキャンプの醍醐味ですw
————————————————————–
☆aGHARTa CAMP Gathering : MUSIC TIME TABLE☆
 2013/05/03

Open-20:00  Free Time(音楽係の人じゃなくても好きな曲をどうぞタイム)
20:00-21:30  OG (AghartA/山踊り商事)
21:30-23:00  ROMI (FULLSMOKE*fullsmile*)
23:00-24:30  MATSU (DORMITORY K)
24:30-02:00  DAIKEN (FULLSMOKE*fullsmile*)
02:00-03:30  HANABI (原点回帰/Wing Makers)
03:30-05:00  HYDRO GENERATOR(HINOWA RECORDINGS)
05:00-06:30  NOISE (AghartA/HEAVENS DOOR)
06:30-08:00  Jupiter (Pil)
08:00-09:30  Ferooma(HINOWA RECORDINGS)
09:30-11:00  Chan (音波祭/ELF music)

【Party】ただいま、写真の整理中! 110925

旅の思い出
まずい、この写真の原本も見つからない。何が起こってるんだろう?

こんにちは!
もう、今年の欣求浄土厭離穢土から1週間。
早い物ですね。
アレから、毎日バタバタしててなんかちょっとだけゆっくりなこの時間に写真の整理中。
思い出は早いうちに書き出さなきゃとか思いつつ、日々の忙しさにかまけてズルズルしてました。
しかし、晴れて良かったなーとか、この写真を見ながら思ってました。
これも、皆の気持ちがここに集中したからかなとか。
そう、パーティーって、そういうもんだよね!
と言う訳で、本ちゃん日記はまた追って。

【Party】来週末は、AghartAなんだよね。

こんにちは!
ワードプレスに移行して、数日経ちました。
まだ、慣れてないけど基本的にはMTと変わらないと言う認識なので徐々にエントリーを増やして行く感じかと。
LightWindowとかも、インストールするだけで機能するので問題無し。
あとは、タグクラウドとかその辺を実装して背景作ったりリンクはったりして行けば完成かな?
ある程度形になった所で、普通に公開して行こうかな。

さて、もう来週末なんですよね。AgahrtA
諸々、急いで準備しないとダメなんだけどまだ出来てないと言う…..。
オファーはすんでるし、タイムテーブルの考え方とかは出来上がってるのでボチボチ告知を上げつつ来週末に望むかなーと言う感じです。

思えば、2003年。岐阜の養老天命反転地で伝説のライブを見てからなので8年越しw。
そんな時を経て、遂にウバ様をお呼びしたと言う訳で。
JikoohaをAgahrtAにお呼びしたときも緊張しましたが、今回もまた感慨ひとしお。
と言う訳で、多くの人にこのAghartAの晴れ舞台に足を運んでもらいたいなーと思う事しきりです。
どんな感じになるのかなー?
なんつったって、Long Live Setだし、New Moonだし!
盛り上がらない方が、おかしいよね。うん。
あ、と、は。
盛り上げる人次第で、ドンドン変化しまー!!
あ、そうそう。盛り上がり次第でウバ様のライブ時間が変化するんで、みんな宜しくね♪

============================================
■□■NEXT PARTY■□■
AghartA presents
『曲がるという事はこういうことですよ祭』part.2
AghartA re-birth 5th Anniversary
DATE:2011/03/05(SAT)
START@23:59(SOUND STOP@06:30)
ADMI:3,000yen(ADV),3,500yen(DOOR)+Drink Ticket Fee

Special LIVE(Long Set):
uVantam a.k.a UBAR TMAR(Panorama Records)

DJs:
OG(AghartA / 山踊り商事)
NOISE(AghartA /HEAVENS DOOR)

VJs:
SpikeBloom
hal(緑企画)

DECO:
from 新潟

◉公式HP
http://www.kluv-depth.com/agharta/

■大塚deepa
東京都豊島区南大塚3-49-10.
大塚鈴本ビルB1f
TEL:03-3984-6085
http://otsukadeepa.jp/
================================

【Party】旅の終わりに:欣求浄土厭離穢土 100925

 こんにちは。未だに、体から欣求浄土の名残が抜けないNOISEです。まだまだ、整理しきれない事も多くて日記もグダグダかもだけど鮮度のあるうちに書かなければということで♪
 今回は、私自身色々ありまして余り動けておらずOG君に頼りっぱなし。深く反省をするところではありますが、結果から言うと「満員御礼、駐車スペース満杯」という結果になりました(パチパチ)。下手に告知し過ぎてもアレだし、本当にバランスの難しい場所だと思う事しきり。

初日のフロア、初日はそんなに暑くなくてまったりな感じだったように記憶しています。

結局は、コミュニケーションの連鎖なんですよね。パーティーって。大きめのフェスになると、それは「体験」ナノかもしれないけど僕らのクラスだと「共有」という方がしっくりと来る。上から降ってくる「何か」と、一緒に創りだす「何か」の違い。兎に角、『場』の中での個々の距離が近くまるで家族の様な感覚が宿るからこそ小規模レイブには独特の空気感が産まれるんだなとか。昨年、HEAVENS DOORをとても広い場所でヤッて見たんだけど「これは自分が求めたモノなのか?」という違和感がどうしても残っちゃったんだけど、改めて今回のパーティーで「ああ、これだ」と納得したのです。こういう規模のパーティーで僕らオーガナイズサイドが用意するのは、あくまで反応を起こす為の『場』。そのパーティーがどうなるかと言う事に予定調和は無く、まさに空けてみるまで解らない玉手箱。だからこそ、辞められないと言うのがデカイ。

毎度のことですが、夜はかなり幻想的。この時は、ティピを中心にもっちと恭ちゃんが気合いで空間作ってくれたんだよね。

 実際の話、今回もギリギリまで変更に継ぐ変更でした。一番でかいのは、Toshi君のところのTipiが急遽立つ事になった事かなー。いや、まさに嬉しいハプニング。HEAVENS DOORの場合は結構理詰めで現場判断は余り入んないんだけどAghartAは常に「変更あり!」で動いているが故に出来た事。実際、現場についてみて「おおー、凄いなこれ!」というのが第一声。でも、音は出てない…..。何が起こったのかと見てみると、どうにも配線が上手く行かないらしい。と言うより、「明らかに、足らないよね?これ。」と言う状態。色々試行錯誤を重ねる事1時間。「ツイーター飛んでるな、左」と言う結論に。パニックになる所だけど、何しろあるモノでリカバリーしないと話にならない状態………「あ。うちのEONを使おう」と言う事で左側のスピーカーの上にHiPASSをかけた状態のEONを装着。ほんと、これ持ってて良かったわーと。というか、ピンチを切り抜けるスキルはあり得ない位上がってるなと思うわ。野外で。

そして、二日目は暑すぎで裸族が続出するという始末。まぁ、9月の昼間は実際に残暑で暑いよね。その上、踊ってるし。そんな経験も、少なくなったなぁ。

 ちょいとばかりそんなこんなで始まる時間が押しちゃったけど、何事も無かったかの様に2時間押しでスタート。そんな無音の時間も、VJ陣が凸チームの造り上げた空間を光で彩る事で演出。遊びにきた人達も言ってたんだけど、夜の野外で「音の無い、映像だけの時間」というのが稀なだけに、ちょっと体験した事の無い様な時間を楽しめた事もGoodでした。ハプニングも、起こってみるとそこに新しい体験が入ってくるからそれはそれでアリですね。

毎度のことではありますが、この最後の写真が楽しくてやってる部分も多かったですね。これを撮影したところが、一つの区切りだったかと。

【追記】元々は、SALとmicchiとナカジと始めたAghartaですが、時を経てGO君やみやとのパーティーへと進化していきました。この流れには色々ドラマがあるんですが、それはまたどこかの機会で。このパーティーは、扉とはまた違ってかなりアンダーグラウンド感というかクローズド感の強い祭りでした。なんだろう、本当にGOA色が強い感じでしたね。パーティーの空気も、集まる人も、空間演出も。今も、こういう濃い祭がまだまだ続いていることに喜びを覚えます。同じ空気感だと、やっぱり尊さんとことか、@raki君とこかな。というわけで、今年はなんかやろウト毎年行っている気がしますが、何かできるのかなぁ?(2019/03/31 Noise)

【Photo】今日の一枚: 『あの日の思いで』 091129

改めてみて、やっぱり彼はイケメンだなぁとか。しかし、何度見ても濃い宴だったよ。これ。

もう、兎に角ズレズレの日付で写真をアップする私ですが、皆様お元気ですか?私は、まぁ色々有りますがボチボチやってます。気持ち的には、ちょっとダウナーかなぁ。なんでだろね。考え込む事が日々多いです。
さて、この写真は『アレ』でのSAM I AMのプレイ中の写真。彼のプレイは、常に深くて優しくてそして暖かい。DJプレイと言うのは、基本的に人柄が現れるのだと思ってるんだけど特にChillでのプレイって歩んで来た道も見えるんだよね。彼も、これまでの人生で色んな所を通って来たんだろうなと言う事が音に現れていたよ。考えてみたら、僕のChilloutセットって2002年の扉から少しづつ変化しているんだけど実は完全に入れ替えた事って無いんだ。これって、まるで常に継ぎ足し継ぎ足しで使ってる糠床や熟成度合いの違うワインを最終的にバッティングして瓶詰めするシェリー酒みたいなもんかと生活感の有る物と小洒落た物を並べて形容してみるごった煮。
気持ち、切り替えなきゃな。

【追記】今となっては僕もパーティーシーンからかなりの距離が開いていますが、当時はまだ距離感的に近い位置にいたなという記憶があります。今はデジタルにシフトしたと感じている人もいるのかもしれませんが、僕の中ではデジタルは根底にあるもので「シフトする」ものではなく当たり前の通奏低音なのです。パーティーシーンに入ったのも、流れ的にはデジタルでRAVEやクラブの情報サイトを始めたのがきっかけなので全ては繋がっているというのが僕の感覚です。しかし、Archive.orgってすごいなぁと思うんですが2001年6月のAghartAのサイトが見れました。本当は、90年代に作ってた”Digital Providence From Far East Heaven.”の頃のDEPTHが見たかったのですが、見つからず。

AghartA

こんな時代もあったなぁというお話です。さて、再起動ってどうしたら良いのかね?僕がやりたいのはSUOMIではなく、GOAやTECHNOなのでやはりその界隈の人たちと改めてロートルながらコツコツとというのが正しいのかと思います。(2019/04/14 Noise)

【Diary】最近の徒然 090709

昔から、炭酸率がとにかく高い。というわけで、この時も三ツ矢サイダーですね。そういえば、この時期はゼロカロリー全盛期。最近は、普通の物の方がいい的な扱いになっているような気がします。しかし、龍はどっしりした子だったなぁ。

毎日、地味にコツコツなんかしら創ってます。今日は、フライヤーの最終入校(何故か、欣求浄土だけで3バージョンになってしまった)。今晩から、急ぎ音波祭のフライヤーフィニッシュに向かいます。龍は、ちょっと最近朝ご飯を食べてくれません。他の人に聞くと、そう言う時期ってあるみたいですね。親の言う事を、とりあえず拒否みたいな。そういうのも、大事な成長過程だと思うので根気よく彼につきあって行こうと思ってます。また、食べてくれると嬉しいなー。ちょっと、洟垂れで息苦しくて辛い所為もあるのかな?週末は、井の頭公園に行ってました。これは、其のときの写真。今週末は、まだ決めてない。何処行こうかなぁ?こんばんは、平井に行って来ます。たどころ君の、ライブの会。そう言えば、Movable TypeのVer.5が出るみたいで更新するか悩み中です。

10年前ですが、まだヒゲですね。考えてみたら、本当に会社員っぽくない風貌の人でした。今の僕しか知らない人からすると、「会社勤めてたの?」って感じですね。

【追記】これも、井の頭公園ですね。龍は、あの当時から博物学的なものが好きだったんだなぁとおもうのは、とにかく葉っぱとか木を触るの大好きだったんですよ。で、夏休みには貝を拾い集めてみたり、化石を掘りに行ったり。対して、丈は刀や銃や車が好きだったりで「人の手を介したもの」が好き。子供は、同じ遺伝子を受け継いでいてもそれぞれに性格があるんですよね。だからこそ、世界は多様性を持ち予測不能な面白さを持って進化していくのだと思います。今考えてみたら、この時MTをVer.5にしててくれたらまた変わっていた気がします。いまだに、3のラインだもん。いくつか、残骸が残っているのです。ちなみに、アイキャッチ画像はまだ元気だった頃の花子。花子のいない井の頭動物園は、なんだか寂しいのです。(2019/02/24 Noise)

【Party】旅の終わりに:伊勢→志摩→nadar

もうね、お伊勢さんに行ったときはバケツひっくり返したような雨ですた。

と言うわけで、今年の野外の〆『nadar Party BOHEMIAN@田曽白浜(三重県南伊勢町田曽浦)』に行って参りました!
今回、折角なので金曜はお休みをとって木曜の夜から宿浦に向かうスケジュール。
そう、折角行くんだったらお伊勢さんに行きたいしね。
例の件があったので、赤福が食べれないだろうなとも思いつつ仄かな期待を抱いて伊勢へ。
もちろん、閉店…….。
まぁ、残念ながらアレだけ列挙されちまうとなかなかね。
ただ、一個一個は実のところ大した話ではなくマスコミが必要以上に騒ぎ立てるので民衆が不安に陥り販売停止みたいな流れになっているような気がせんでもない。
ぶっちゃけ、表示基準に見あってない物は表示を見直せば良い話だしね。
再利用の件も、別に食中毒になるような事ではないので僕は別に良いと思うですよ、ええ。
腐った餡とか、腐った餅を使ってたわけではないし。
マスコミの連中も、殆ど現地取材とかしないで相当いい加減な記事書きまくってるのが滅茶苦茶気になる。
こいつらを取り締まる法律ないんですかね?

写真は波切の風景。なんだか、志摩や南伊勢の界隈は地中海チックなのです!

腹の立つ話はさておき、金曜は兎に角大雨!
まさに、バケツをひっくり返したような状態で刈谷を過ぎた辺りから余り前が見えなくなってきたほど。
ちなみに、木曜の夜に出たんですが東名の集中工事のため都内を全然出れず。
富士川に着いたときには、既に夜中の二時だったのでここで就寝。
今回、WINGROADを借りてたんでフラットになってとても良い感じでした!
(次回は、これに毛布も乗せればモアベター)
9時ごろ起きて、準備して一路伊勢へと言うルーチン。
そういえば、刈谷はハイウェイオアシスになってて観覧車とかもあったりショッピングも充実してたり。
今時のSAは凄いね。
伊勢湾岸道路は順調で、伊勢ICに14時ごろ到着。
今回は、外宮と内宮のみの参拝。
途中、麻吉旅館を覗こうと思ったけど車止めにくいのと雨で断念。
また、次回。
家に帰って、ご飯を食べたら一休み。
流石に疲れてたので、日が回る前に倒れる感じで次の朝。というか、昼。
ダラダラした後、志摩町のお祭経由で波切の大王崎灯台へ。
その風情は、何となく九份【ちょうふぇん】を思わせる風情。
亜細亜には、やはり似たような独特の空気があるのかなとひとしきり。
良いばしょでっせー、大王崎!
安乗埼灯台もよかったけど、こっちは断崖絶壁なので夕暮れがかなり美しい。
ちなみに、『境界』って書いた金属板があったんだけどこれは『熊野灘と遠州灘の境界』を差しているらしい。

続きを読む 【Party】旅の終わりに:伊勢→志摩→nadar

【party】さて、今週末はnadar@田曽白浜(三重県南伊勢町)です!

フライヤー、すごくシンプル。でも、このシンプルさがナダールっぽくて好き。

今週末は、僕の今年の野外〆になるパーティー。
『Nadar@田曽白浜』です。
僕にとって、実はここはもう馴染みの場所なのです。
知ってる人は、知ってると思うけどね。理由。
と言う事で、中部・関西方面の皆様現地で遊びましょうね!
僕は、朝方にプレイする感じです。
終わったら、東京にとんぼ返りなので酒飲めない……。
=================================================
Nadar Party “BOHEMIAN”
DATE:2007/10/20(SAT)〜21(SUN)
START@16:20
VENUE:田曽白浜(三重県度会郡南伊勢町田曽白浜)
GUEST ARTIST :
Fullmoon Mondoo (Newworld.Fullmoon Rec)
NOISE(AghartA/HEAVENS DOOR)
Hydro Genertor (ELF MUSIC/FULLMOON REC/ひのわ)
Ferooma(ひのわ/8bit)
DJs :
teruki
mussy
tomo
mar
Ambient DJs:
EISUKE
Take
So-Shu(SOMA)
舞踏
たいち利枝
deCor/doMe
Trip△tea
Access:
http://www.amigo2.ne.jp/~hamayuu/map.htm
海見て踊れます。
屋根着きchill spaceあります。
とても気持ちよい場所です。↓
http://mixi.jp/show_bbs_picture.pl?id=23101487&comm_id=2624922&number=201

たまたま見つかったので。2007年当時の僕。若くて、まだ痩せてるなーとか。ヒゲ生えてるしなw。

【Technology】凄いぞ、JQuery!

最近、Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) に凝ってるんですが。
と言うより、やっと落ち着いたので色々実験しながらHPを改定して行ってるんです。
最終的には、関連HPをガシガシ改定する感じで。
そんななか、結構画像系のAjaxを色々試しながら使ってます。
きっかけは、やはりMTで利用したLightBox。
このガジェットの視覚的効果とかがツボで、はまった感じです。
そんな中、見つけたのがjQueryの最新情報。
まずは、下記HPを
jQuery UI Demo
これ、凄くない?
と言う事で、ちまちま実験しながらどっかのHPで実装できないかなぁと画策中。
どれになるのかは、まだ未定。
AghartAかHEAVENS DOORでしょう。多分。
いやー、楽しいなぁ。新しい技術。