【Diary】今日の一枚『皇居再び』 091031

 決して意図的ではないんですが、たまたま皇居が続きましたね。と言ってますが、皇居の内堀から有楽町の裏手を臨んだ画です。まんま、そのまま皇居と言う訳ではなく。昨日は、例のおめでたい会だったんですが正装してチャリで家からTOKIAまで向いましたよ。だって、運動してないしさー。土曜は。でですね、言ってみる前から薄々分かってたんですが本当に東京駅界隈には駐輪場が無い。これって、由々しき問題だと思うんですよね。東京都の怠慢だと思います。曲がりなりにもこの国の中央駅にあたり、ましてや陛下の居所である皇居前の駅。なのに、駐輪場無い。ありえませんわ。

夜の皇居界隈は、本当に綺麗なんですよね。なにせ、やっぱり銀座は日本最高峰の華やかさを持つ歴史ある街ですし、その裏手の日比谷や大手町は日本の頭脳が集まる街の一つですからね。今は、もっと華やかなんですよね。この界隈。

 で、違法駐輪するしかないからそうしてると「決められた場所に駐輪を」という紙が入るんだとか。そう言う紙を配るんだったら、「決められた場所」とやらを先に作るのが義務。本末転倒だね。僕は、夜でかつ週末だと言う事でもう見回りにこないと踏んで堂々とはとバスのターミナル近くに止めると言う暴挙を働きました。ごめんなさい。でもね、だってね、駐輪場がね、無いんですよ。ほんと。あーうー。しかし、この風景良いね。仕事場の近くなんでアレですが、やっぱりこういう風景見ると「東京も、やっぱり良いなぁ」とか思ってみたりする今日この頃です。

おまけですが、うちの龍さん当時DJブース大好きでよくミキサーで遊んでました。カオスパッドがついてたんで、楽しかったんでしょうね。

【追記】冷静に考えると、違法行為じゃんかよ。と思うところなんですが、それも歴史なので記録として残しておくことにしました。ちなみに、現在は東京国際フォーラムなど様々な施設ができたこともあり日比谷界隈にも複数の駐輪場ができました。これは、SDGsの思想が社会に浸透し、エコを社会として考え実行するということが普通になってきた結果なのではないかと考えることもあります。自転車の社会的な権利も、徐々に出てきていますしね。とはいえ、自転車用の車道区域に相変わらず駐車して寝ているような営業もいたりするわけで、この辺を今後どう取り締まっていくのかについて、日本は海外の事例に学んでいく必要があると思います。もっと変わると、もっと面白い社会になるんじゃないかなぁ?(2019/03/02 Noise)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください