【デジタル】今度は「カバレッジ」でエラーが増加。理由わかってるけど。

こんにちは。いろいろ対策して、Google Search Console上での反応はいい感じに回復してきています。しかしながら、次はこれかと(苦笑)。エラー消えたと思ったら、次のエラーがやってきました。見ての通りの「送信された URL に noindex タグが追加されています」。やっちゃったわ。どこ間違えたのかと….

2月20日にエラーゼロになってホッとしてたんですが、2月27日にエラー再発。それも、一気に69件。

「うはー、えらいこっちゃ!」と思ってあたふたしていたんですけど、焦ってもしょうがないからざっと全体を俯瞰。このタイミングって、たしかサイトマップ飛ばした時だよなと思い直し(1週間位一回の設定としています)下にスクロールしてみると、下記のようなページが原因になっていました。

拡大してみると、「http://www.kluv-depth.com/n-mono/?m=200908」のような表記がられるされています。この「?m=200908」というパラメーターが指し示しているのは、「2009年8月の月次アーカイブです。

パラメーターを確認すると、上記に付記しているように月次アーカイブのパラメーターを指し示していました。考えて見たら、自分自身が「All in One SEO」でアーカイブをNoindexに指定しているにも関わらず、「Google XML Sitemaps」の「Sitemap コンテンツ」で「アーカイブを含める」のチェックボックスにチェックしてたっていう顛末でした。下図の設定に変更。これで、次のSitemap送付時に元に戻るはずです。はずw。

アーカイブページは、Googleポリシー的には「被り」判定されることが多いのでNoindexsにしておいた方が無難だよなーというのが僕の見解です。

というわけで、Google Search Consoleは1週間くらいしないと結果がわからないので、果報は寝て待てということで様子見して起きます。

あ、そうそう一個豆知識。さっきのアーカイブの説明ではしょりましたが通常のアドレスの後に「?m=200908」ってありましたよね。この「?」以降がパラメーターというもので、パラメーターには「アクティブパラメータ」と「パッシブパラメータ」というものがあります。今回は、動的にページ内容を変更するものなので前者の「アクティブパラメーター」にあたります。後者のパッチ部の代表的なものが、Google Analyticsのような分析ツールで活用するためのトラッキング用パラメーター。この辺も覚えておくと、いろいろ便利です♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください