【Diary】ドナドナ

090427_donadona.jpg

今朝、龍を保育園に連れてってたら電車が線路上で混み合っている所為でいつもの踏切前でノロノロ運転。
所謂、開かずの踏切状態です。
通貨電車をゆっくり見るなんて事は、滅多に無い。
見てたら、みんな朝っぱらからつかれて虚ろな眼差しで遠くを見つめてる。
思った事。
『ああ。ドナドナだ、これは。』
何かね、自分もそうだから言えるんだけど通勤電車って強制労働に向けて走る専用引き込み線みたいな感じがする。
だからこそ、病んでる人が乗りたくなくなるのも何だか今は分かる。
客観的に見た事無かったもんなぁ、13年間。
外国から来た友人が、「日本の社会人って、何か目が死んでるよね」と言っていたのはこの事だったのね。
確かに、疲れきっている。
なんでだろうね、これ。
日本は社会全体でムーブメントを創ってこういう空気を変えていかないと、この先とんでもない事に成るんじゃないかって思った。
格差社会にばかりスポットが当たってるけど、その根っこにある日本の会社員の精神状態にもスポット当ててもっと本気でワークシェアリングとかについて議論しないと。まずいよね。
もうすぐ、あっち側の人間に戻るのか。
何かやだなぁ(苦笑)。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください