【Oversea】台湾雑記 〜帰って来て思い出した事とか徒然〜

090222_toilet.jpgこんばんは、NOISEです。
台湾ではあんなに調子良かったのに、帰国してみれば元の木阿弥。
でも、多分良くなって来ているんだろうと言う思いを持ってないと駄目だと覆うので前向きに……。
今日は結局何もしてないんですが、今思い立って写真と情報の整理を始めたんで雑記を残しておこうと思います。
多分、日が過ぎれば過ぎるほど記憶が薄れるので書き留めておく事が大事かと。
あとは、日記で使わなかったけどネタとして面白かった事は記録してく方が良いし。
次ぎ行く時の情報にもなり得ます。
もちろん、これから行く人の参考にもなれば良い訳だし。
090222_Dynasty.jpg西門町は、日本で言う所の原宿とか秋葉とかそう言う感じなんですが兎に角おかしなお店が多くて笑えます。
ここに集まる子達は、結構お洒落な子が多いなぁと言う印象。
多分、最先端の街なんでしょう。
そんな中で見つけて吹いたのが、写真に載せてる『便所主題餐廳』。
これは、相当酷い感じのお店のテーマですがポップで凄くかわいい感じなので是非台湾に行く方のレポが欲しいなと思ってます。
そう、台湾に行く方と言うのはDiEちゃんご指名で是非行って欲しい!
僕は、残念ながら時間がなくて行けなかったんで。
ここの街はかなり活気のある街ではあるんですが、日曜の10時頃には流石にお店がかなり閉まってました。
概ね、若者向けファションの店が多いですねー。
そんな中をカメラを構えながら裏道を歩いて見つけたのが、”Dynasty Music【朝代音楽】”。
これ、ネット検索しても出てこないのでざっくりだけど場所を言うと獅子林大樓と言うビルの裏手。
爆音で、テクノやトランスをかけてるCD屋台です。
090222_avTown.jpg台湾は色々な所をこういう屋台は初めて見たしこんな爆音(普通に2,30人は踊れるレベルの音圧)をかけてるお店も見たのは初めて。
そういうのが、若者の街西門らしくて良いなと。
そうそう、台湾で行ったレコ屋ではテクノもトランスもエレクトロもちゃんと分類されてた。
ケミカルブラザースが、『化学兄弟』だったのに爆笑したけど考えてみたら其の通りだね。
CDの価格は、輸入版の方が国内版より高いと言う日本とは逆の現象が起きてました。
日本のCDは、殆どAVEXだったのに気づいて卒倒しそうになったYO!恐るべし、AVEXの威力。
そうそう、台湾圓への両替なんだけど日本ではやらなくて良し。
というのも、空港にある台湾銀行とかで両替した方が断然レートがいいから。
空港内にあるんで、全く苦労しないし。
あ、一点だけ注意なんだけど町中の銀行は当然ながら土日開いてません。
なんで、必要だと追われる分をまとめて空港でやっちまった方が良いかも。
090222_Notice.jpg最悪の場合、ホテルでも出来るって書いてるけど安宿に泊まるとそんなモノはないです。
そんな時の強い見方が、百貨店。
若干レート悪いけど、両替してくれます(難点は、11時開店なんでそれまで動けない事)。
バスには、両替機がついてないんで小銭は多めに持っておくのがお勧め。
僕は、MRT(捷運)の駅の両替機で両替してました。これ便利。
英語は、あんまり通じません。
特に、夜市では全然駄目。
なんで、最低限の中国語を覚えておくと良いかも。
簡単な会話本を持って行って、指差しでもありです。
『我要这个【wo3 yao4 zhe4 ge】』
これ『これが欲しい!』って意味なんで、大分助かります。
ありがとう、こんにちは、さようなら位は覚えとくと損しないかも。
バスの運転手さんも、全く英語通じなかったなw。
また、思い出したら何か書くと思う。

おすすめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください