【旅の記録】フランス雑記:んじゃ、帰国します

シャルル・ド・ゴール空港(Aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle)。デザイン、相当洒落てるんですよね。設計はPaul Andreu氏。
シャルル・ド・ゴール空港(Aéroport de Paris-Charles-de-Gaulle)。デザイン、相当洒落てるんですよね。設計はPaul Andreu氏。

何か、朝っぱらから勘違いしてて早起きしてご飯食べたら。
13時過ぎの飛行機だったよ……。
軽く、近所を散歩してきました。
今は、9時。
4時間後には、機上の人です。
仕事の最中は、兎に角毎日大変だったけど楽しかった。
まぁ、相手はほとんど社長クラスでピンキリの生産現場や工場との打ち合わせ。
何しろ、全体的に凄くシャレてるなというのが印象。
工場一つとっても、とてもクリーン。
段箱の工場は、日本とかわらんかったw。
当たり前か。
という事で、15分後くらいにチェックアウトします。
ちょとだけゆっくりしたら、一階に行くか。
日本人、結構居たなぁ。ツアー?

【追記】改めて、パリへの出張などの写真の整理中なので記述についても再度見直しをしているところです。ご多分に漏れず、Movable Type時代の日記は全部写真がぶっ飛んでいたのでこちら修復中。そういえば、どうしてもいきたくて1968年創業のl’Alsace に立ち寄って食事をしたのもいい思い出です。ちなみにl’Alsaceは2016年にリニューアルしてモダンな感じの外観に変わっています。場所は、シャンゼリゼ通り。駅で言うと、ジョルジュサンク(Gerge V)駅から歩いてすぐのところ。この時代に食事に行けたことも、またありがたかったなと思うことしきりです。アルザス地方だけに、ザワークラウトやじゃがいも料理などかなりドイツっぽい食事で、ワイン漬けのフランス旅でしたが、この日はビールとプレートの組み合わせを楽しみました。とにかく、街が美しいんですよね。当時は、出張が当たり前すぎて、会社のお金で海外で仕事をするありがたみをよく理解してなかった事がもったいなかったり。また、いきたいなぁ。(2020.04.20 Noise)

おすすめ

3件のフィードバック

  1. 紅眠花 より:

    いいなフランス、いいなーお散歩、いいなぁぁあああお酒(の仕事)。
    しかも今年もう1回っすかw
    気つけて〜お帰りくださいましぃ〜^^

  2. やまぱ より:

    おつかれさーっす

  3. NOISE より:

    まりちゃん>
    帰って来たよー!
    そして、帰国早々バリバリ働いてます。
    今更、時差ボケだけど。
    早朝帰国→昼間に帰宅→洗濯→倒れ→バーゲン→飲み→バーで撃沈→送って頂く。
    こんなルーチンで、幕を開けた帰国後生活です。
    山さん>
    あい、疲れやした。
    色々含め。
    まま、ボチボチな。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください