【diary】年賀状、作った。

当時は、結構手書きで下絵入れてこれをスキャンして加工してっていう手間のかかる方法を取っていたことを思い出しました。最近は、テンプレに頼りすぎかな。改めて考え直してみよう。

メリークリスマス!
メリクリ気分も既にそぞろ。
今は、年賀状の宛名書きに精を出してます。
今年のは、毎度の事かもだけどちょと変。
昨年下さった方には、出す予定。
欲しい方、連絡求むw。
っつっても、そんなに大量は無いから先着ね。
************************************
00:56現在、やっと会社関係22枚かきあげ。
もう、面倒だから取引先はメールにしようかと。
自宅に来ている人を除き。
親族系、何処まで送るかなぁ…….。
友人関係も、書き始めるときりがないと言う事に今気付き。
明日、買い足す事が決定します田。

【追記】当時は、結構手の込んだことをやっていてちゃんと手書きで下絵を書いたのちに、データをスキャン。ヴェクターデータ化した上で、加工してグラフィックを作っていました。創り手としては当たり前なんだけど、今はただのプランナー化しているのでこういう丁寧な所作を忘れてしまっているなぁと思いました。あと、メールで済ませることも増えているというのもあるかも。とまれ、毎年80枚くらいはアナログな年賀状を送っています。このデザイン、結構最近ツールに頼っていますが改めて来年向けはちゃんと書き起こそうかなぁとこの日記を見て考え直しています。忘れちゃうかもだけどね。日本郵政のツールが、なかなかいい感じであるというのも一つの要因だし、Adobeから離れていったというのも理由的には。ただ、新しいiMacになってAffinity Designerを実装しているのでやろうと思ったら自由自在に出来る環境は整っているのですよね。そういう意味でも、Adobe一強の時代が変化しているなと。個人的に、Affinity PhotoとAffinity Designerの組み合わせは最強だと思っています。使いやすいし、実際。(2020.07.25 Noise)

おすすめ

5件のフィードバック

  1. ウスコ より:

    今年は喪中なんだ ~~~
    NOISE 君も毎年書ぃてるのかな。
    私も毎年ちゃんとお年賀出すヒトだ世 ◎
    よかったら私にも頂戴 ~~~ 笑。
    ( あんまシキタリには従わなぃヒト )

  2. 匿名 より:

    ウスコちゃん>
    おお、了解。
    んじゃ、住所改めて送って頂戴な。
    明日、書きますわ。
    そしたら、多分3日くらいには届くはずや。
    今年は、東京からの発送DEATH。

  3. ウスコ より:

    住所はどこに送ればぃぃの?

  4. ウスコ より:

    住所はどこに送ればぃぃの?

  5. NOISE より:

    ウスコちゃん>
    あー、えっとねー。
    mixiのメールでお願いします。
    多分、それが一番確実。
    もしくは、AghartAの予約フォームからw。
    このドメインの表紙からも、実はメッセージが送れます。

ウスコ にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください