「吉祥寺」タグアーカイブ

【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

昨晩は、吉祥寺で飲み会。場所は、いせやからのアヒルホール。

一昨日から、Search Consoleでの最適化作業を開始しました。なにぶん投稿記事が1000以上あるので、地味にコツコツやるしかないなと感じています。と言う入り口なんですが、先に昨晩の話。昨晩は、ちょっと深めの時間から吉祥寺の「いせや総本店」に集合。メンバーは、データ大好きな様々な会社でプランニングや分析に関わる男衆4名。しかし、ほんといせやさんのやきとりはお手頃価格なのに旨い!あと、あの座敷の緩やかな感じがいいんですよね。改装前の煤けた感じもすごく好きでしたが、改装後もあのモクモク感は健在。あれがあってこそ、「今日もいせやにきたぜ!」って感じになるのです。二軒目は「アヒルビアホール」ご存知、ハモニカ横丁の名店。2回一番奥の隠れ家的な場所に案内されてここでもデジタル談義。なんか、また新しいことができそうだとワクワクしちゃいました。

続きを読む 【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

【Diary】今日の一枚 『吉祥寺にて』091118

東急裏、春木屋さんのところですね。この界隈のお店も、だいぶ入れ替わってしまったという印象です。

もうさー、全然今日じゃないよね。3連休だったんで、全然日記アップしてなかった。気が向いたら、全部纏めてあげるんですがまずは一枚先週の物から。最近は、夕暮れと言ってももう15時には日が傾く感じなんで夕なんだか昼なんだか分からない時間に夕暮れな空気がただよってます。もう、冬の足音がそこまで来てるって言うことですよね。だって、今日はもう11月24日。師走は目の前。肌寒い空気の中での写真はしばれるけど、空気が凛としてていい感じに張りつめた時間が切り取れたりするのも良いのかなとか。もう、アレから10ヶ月が経ったんだなぁー。早いもんだ。

【Photo】今日の一枚 『Asia or not?』 091110

大分Deepな風景で、「ここ、どこ?」的な感じですよね。吉祥寺駅の北口を出て、右側の奥に広がる飲屋街の一角です。この界隈、ある意味中央線らしい深い感じの夜の街が続いていて怪しさ満載です。そういうところが好きなんだけど。

今日は、本気で天気悪いですねー。いや、もう何もやる気が起きませんよ…..。実際の話。さて、昨日は吉祥寺。ここは、裏手を走っていると色んなカオスにぶちあたるんで面白い。中央線って、そういう意味で面白い街が多い。文教地区的な顔をしている吉祥寺でも、やっぱり裏手の繁華街はあるもんだしソレがあるから街が反映すると言う側面があると言う事を切れに表層を好む人達にも分かって欲しいなぁとか。知らないで否定するのって、ちょっとかっこわるいよ。しかし、写真見て改めて思うけど日本は欧米ではなく間違いなくアジアだよね。これを受け入れて、もっと延ばしてしまえとか思うんだけどねー。なかなか、難しいのかね?狙って創れる空気とも、また違うんだよね。この雰囲気。

そして、この標識。しかし、10年前のことなのでそもそも吉祥寺のどこでこの看板を撮影したのか、今となってはわかりません。

【追記】吉祥寺は、表向きおしゃれなファミリー街ですが北口右手奥にはかなりディープな街が展開していてそれはそれで魅力的。特に夜に関しては、怪しさ満載で大好き。クラブもライブハウスも、この辺にあるんですよね。まぁ、サンロードを軸にした健全な街もいいのですが、中央線臭を味わいたいのなら、断然北口右手ですね。散歩にもぴったりだし、美味しい店もたくさんあります。ちなみに、1枚目の三千閣も昔からある有名なお店みたいで、秘伝の焼肉のタレが美味いと評判。ただ、今は空いているのか不明で食べログも保留扱いになっています。(2019/02/26 Noise)

【Diary】今日の一枚『井の頭公園にて』 091106

当時は、好んで地面ギリギリでの写真を好んでいました。奥行きですよね。あと、光をはっきりと掴めるのが理由。とはいえ、人通りが多いと出来ない手法です。

まぁ、毎日走るにしたって写真撮るにしたってもの凄いバラエティに富んだ場所になるとしたらソレは凄い事だけど普通に生きていたらソレは無いわな。と言う事で、今週二回目の井の頭公園の写真。まぁ、近くて手頃でフォトジェニックな空気がある所なんですよ。ここ。それなりに広いんで、色んな表情があるしね。これは、まさに井の頭公園駅近くでの写真。普段は吉祥寺に直行していせや本店方向からの突入が多いんだけど、今回はうち方面から五日市街道を横切って南下してみたら不思議な角度から井の頭公園に入り込んだと。そう言う訳です。また、新しい地図が頭に入りました。何だかね、パズルのピースが少しずつ生成されて組上げられてる感じがするよ。いつものルートが時間を読めるルートだと言うのは重々承知だけど、常にこの時期は新しいルートを開拓してみた事の無い物を見ておかないとダメだとちょっと自分に言い聞かせてます。だって、次はいつか分からないでしょ?こんな風景を見て、こんな空気が吸えるのは。ここ、大事なポイント!ものごっつい金持ちだったら、また違うんだろうけどねー。いや、自転車は良いツールだよ。本当に。しかし、15時に既に夕暮れの空気ってどうよ……。

そして、いつの時代も大好きな「いせや」の焼き鳥。これ、大事。

【追記】この当時、ドクターストップで休み休みだったので平日も自転車を走らせていました。出来る時だけだけど。もうそろそろ本格復帰だという時期だったので、「だって、次はいつか分からないでしょ?」って言葉が。思うに、いろいろ焦っていたこともあると思います。お休みをすることで、社会においていかれるのではないかという気持ちが大きかったかと。だけど、今となってはこの時期のモラトリアムが、今の自分の空気と感覚を作ってくれたと思っているので、この時期も無駄ではなかったと信じているのです。40前にモラトリアムって、なかなかないもんなw。もっと、色々やればよかったけどね。(2019/02/24 Noise)

【DIARY】龍 育児日記:井の頭公園に行ったよ 090607

こんにちは、NOISEデス。
きのうから、ちょっと心が優れず日記も停滞気味です。
とはいえ、溜めてても仕様がないので先週末の話を。
土曜までは、ご存知の通りDANCE OF SHIVAに参加してたんですが日曜は家族で過ごしてました。
晴れてる伊豆を体験したかったりもしましたが、まぁ井の頭公園に龍と遊びに行きたかったんでこれはこれで帰って来て良かったのかなぁなんて。

何気に、この椅子まだうちにあります。

なんつか、パーティーと家のバランスの取り方とかその辺を今後は考えて行く事になるんでしょうね。
龍も、もうちょっとしたら1歳になるしさ。
さて、うちは先月井の頭自然文化園の年間パスポートを買いまして。これは、使わないともったいない。
合わせて、基本的に週末の井の頭公園はあり得ないくらい混んでてくつろぐとかそう言う次元ではない。
だけど、公園行きたいなぁという事で行って参りました井の頭動物園。龍は、最近保育園でのスパンで暮らしている為お昼はきっちりお昼寝。
何時に起きてくるのかなぁ、と思ってたら14時半。
バタバタご飯を食べさせて、そそくさとバス停へ。
上手いタイミングで荻窪行きのバスに乗る私達親子。
ついてみたら、吉祥寺はあり得ない位人でごった返してるがめげずに伊勢屋前を通過しつつ公園内へ。
ここも、噴水方面は凄い人。

もう見慣れたけど、このデカさはビビりました。

僕らは逆サイドなんだけど、何しろ16時には入場終了なんでマッタリする間もなくダッシュダッシュで正門へ。
気付いたんだが、公園内を通過して行くと横断歩道ではなくて陸橋にあたっちまうのね。
排気ガスがやな車通り沿いにはなっちゃうけど、吉祥寺通り沿いに行った方がベビーカーの場合は良さそうです。
で、滑り込みで入ったらすぐに授乳。
ここの良い所は、エントランス裏の控え室で授乳させてもらえる事。吉祥寺って、こういうちょっとしたママへの気遣いが多くて好きです。時間がない中、龍が興味わきそうな動物を…… と歩いていたら『はりねずみ』。
「こんな大きかったんだー!」
と、すみさんと二人でビックリ。
すみさんが良く読んであげる絵本で、『はりねずみ かあさん』という本が龍はお気に入りなんだけど多分まだ龍はあの絵本のハリネズミがこの動物だとは気付いてない。
でも、この大きなワサワサした動物の動きには興味津々でした。
さて、鹿とか色々見せつつ象のはな子の処に向かってみたんですがやっぱり大きすぎて良く解らなかったみたい。
捉えられるスケールが、そんなに大きくないので象を認識出来るのはもうちょっと先の話かな?
それなら、分かりやすい猿だという事で猿山へ。

まだ、1歳になる前の龍。今見ると、ほんと小さいなぁ。

楽しいみたいなんだけど、うしろの遊園地の乗り物が気になる龍。そりゃ、派手でカラフルな物が動き回ってたら目を奪われるよね。ひとしきり猿を眺めた後は、ちょっと裏っかわの野鳥の楽園を通過しながらベンチで休憩。
もちろん、ゆったり場所を確保出来る訳で。
年間パスポート、そうやって考えても明らかにお得なんでお子さんが居て通える距離の方は是非取得をお勧めします。
ちょっとしたお金で、ゆったり公園プチリゾートが手に入るんです。野外好きには、たまらん環境だしね。
最近、ちょっと不安定気味な私めですがやっぱり家族で過ごす時間って良いなぁと思った次第です。

【追記】この頃、今言うとこのパワハラにあったあたりであんまりよくなかった時期。とはいえ、かけないと言いつつちゃんと日記書いてるんですよね。これでバランスとってたのかもね。まぁ、龍がいると言うことが一つの楔になってたのかもね。(2019/02/24 Noise)