【総理辞任】mixi見てて思う事

社会現象と言うか。
安部君のネタが多いですね。
「今更」の意見と、「かわいそう」の意見と、「辞めたのに文句言うな」の意見。
ぶっちゃけ、3番目の連中はアホですね。
本来、何故叩かれているのかと言う本質が見抜けていない。
■参院選の最中、負けが見えてきた時点で「どういう結果でも辞めない」と言った
■そもそも、閣僚の不祥事が続いても任命責任を負わなかった
■参院選後の再組閣時に、またも問題のある人間をよりによって農水相に据えた
■その農水相の不祥事が発覚しても、辞めなかった
■アメリカで、「給油問題に進退をかける」とつい先日発言
■所信表明演説でも、「続投」を言明

で、その所信表明の二日後に辞任。
これが問題。
タイミングは、幾らでもあったんだわ。
なのに、辞めないと言う事で諸外国の閣僚も安部と面談するわけです。
今の日本の宗主国とも言えるアメリカの政治家然り。
要は、日本の政治に対する信用を国際的に貶めたわけですね。
かつ、続投を言明した2日後に辞めると言う行為はぶっちゃけ国民に対する背任でもある。
ひいては、任命した陛下に対しても背任にあたるのではないかと僕は考えてます。
なので、叩かれている理由の本質を見ないで現象面だけみて「辞めろって言っておきながら辞めたら文句言うってマスコミってクソ」とか言ってる馬鹿はまずその辺の周辺事情をきちんと想像してほしいですね。
国家の価値を貶める人間がこの国の首班に据わっていたと言う事、これは大問題なんですよ。
それを擁護する人間は、最早「愚民」としか言いようがないのでは?
国民の発言も実は民度を測る尺度の一つなので、国家の価値に於ける宰相の影響力と言うモノをもう少し勉強してほしいものです。
つか、あれだよね。「現象ではなく、影響」。
まぁ、あの辺で発言してる連中は薬にも毒にもならん連中だから別に国家経済に対しては余り影響ないんだろうけどね。

おすすめ

3件のフィードバック

  1. きもと より:

    身体、おかしくしたんじゃない?
    目の色と顔色おかしかったじゃん
    それか鬱が出たとかね

  2. CAKRA より:

     国の首班に据わっているにもかかわらず一言一言・一挙手一投足に責任が感じられませんよね。
     

  3. NOISE より:

    キモト>
    なんか、最近コメント来るねーw。
    まぁ、正直ナイーブな人だったんだと思うわ。
    坊ちゃんだし。
    おかしくなる前に、やめりゃーよかったんじゃねーの?
    と、そう思う。
    まだ若いんだし。
    こんなボロボロになるまで首相と言う立ち位置にしがみ付くからこういう事になる。
    勿体無いよね、実際。
    鬱系になったのって、もっと前だと思うよ。
    多分、松岡さんの自殺あたり。
    引き際を間違えたとしか言い用がない。
    でも、それを決めたのは結局自分だからしょうがないかと。
    CAKRA君>
    まぁ、俗に言う「心神喪失」ってやつですかね。
    追い込まれてたと言う人もいるけど、政治家になったのも衆議院になったのも総理になったのも結局自分が選んだ道で無理やりやらされていたわけではないと言う意味で自分の責任。
    当然、組閣人事も自分の責任です。
    いやなら、やめりゃーよかったわけだし。
    引き際があれだと、今後辛いですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください