「wine」タグアーカイブ

【personal】日々是 “not” 好日

実際の所、全く好日ではないわけで。
明日は、4時半前に起きて西新井なんだけど帰ってきたのはちょっと前。
まぁ、そう言う日々。
Aに出向してる時も辛かったけど、まだ朝が遅いから何とかなった。
今は、朝8時半からだから。正直、死にそうになってきた。
明日は、終わるのも22時半確定で正直「あり得ない」の世界。
金曜は、多分会社には行くけど廃人だな。
土曜は、六義園でゆっくりしよう。
日曜は、舞台監督と言う名の進行役。
あくまで、進行役と言う事で考えよう。
バンド之人たちは、自分の事は自分でやると言うスタンスで来てくれと。
そう言う感じで。
来週は、ちょっとは人間らしく過ごしたいなぁ。
一日の睡眠時間が4時間切る状態が続くと、さすがにこの年では辛い。
P.S.本日は、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です。
  うちのは、『神の雫』の人が書き下ろしたラベル。
  是非、買ってね!

【appetite】ワインのブレンドをお仕事で体験してみたり

本日、朝っぱらからワインの講習会。
オーストラリアから、とあるワイナリーの白ワインの醸造責任者の方がいらっしゃって講習会を開いてくれました。
社員限定。
一応、私ワインアドバイザーって資格もってたりするんですよね。
何気に。

さて、今日の御題はそのワイナリーの歴史だったり販促の話だったりもしたのですが。
やはりメインは、ティスティングとブレンド!
本日のワインは、「EDEN VALLEY リースリング」「CLARE VALLEY リースリング」「ADELAIDE HILLS シャルドネ」の大きく3種類。
特に、3種目のシャルドネに関しては同一畑から取れたものを5種の違った条件で醸造・熟成したものがティスティング出来るという非常に珍しい機会。
てっきり忘れてたんですが、ちゃっかり参加してきましたよ。時間は無かったんですけどね。
マロラクティック発酵」したものととそうでない普通の発酵のものが、ああも違うというのはなかなか知る由も無く。
「マロラクティック発酵」=「乳酸発酵」ということで、「リンゴ酸」のアタックの強い酸味が緩和されてバターやヨーグルトのような柔らな酸味に変わるということが比較で初めて判りました。
なかなか、こういう比較をする機会ってないですから。
「フレンチオーク」「アメリカンオーク」の違いは、正直良く判りかねたんですが後者の方が強さがありました。
フレンチの方が、よりまろやかな感じ。
アタックの強すぎるものは、自分的にはあわないということなのか?それとも体調なのか?
その個性あふれるパーツを組み合わせることによって、ブレンドワインは出来上がるんですね。
ブレンドと言っても、今回のは超高級ワインなのであくまで畑は一緒で発酵・熟成の違う個性のあるワインの組み合わせに寄る妙。
最終的に昨年アンリリースで作られたものを飲ませて頂いたのですが、これが絶妙。
複雑さの中に、果実の個性が際立つ仕上がりになってました。
若々しさは時に酸味の強さに繋がるのですが、その刺が無いということが凄かった。
あ、そうそう。
調べてて知ったんですが、「リンゴ酸」って乳酸の分解を促進してくれるけど同時に「ビタミンC」を破壊するのね。
知らなかった。
風邪の時にリンゴを食べたりしますが、一緒にビタミンC取らないと回復力は落ちそうですね。