「Lotteria」タグアーカイブ

【Appetite】2004年8月のネタで MOS v.s. Lotteria

時代というのは流れていくもので、懐かしい反面このネタについては結局追跡してなかったなと。
『菜摘』は食べたんだけど、『匠味』はまだ食べてない。
だって、高いもん!!
そして、『lotteriaplus+』に至っては足を運んですらいないという。
というか、最近本当にファーストフード自体に行かなくなってしまったと実感です。

■2004/08/06:モスねた
『「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは5日、アボカド本わさびを使った880円のハンバーガーを20日に発売すると発表した。モスは「脱・ファストフード」を掲げて店舗やサービスの高級化に取り組んでおり、緑色の新看板が目印の改装店で限定販売する。
 新商品は、昨年8月から販売している高級バーガー「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ)」シリーズの新メニュー「アボカド山葵(わさび)」。静岡県の安倍川水系で栽培され、すし店などで使われる本わさびのすりおろしを付け、牛肉やアボカドのうま味が際立つようにした。当初は100店限定、一店当たり1日10食とし、改装の進ちょくに応じて取り扱う店を増やす。(共同通信)』
あれかな?高津店でも売るのかな??(ドキドキ)
脱ファーストフードはある意味どうでも良いのですが、これは食べてみたい!!
本山葵の擂り下ろしってのが、恐ろしく惹かれる理由。
いや、山葵好きなんですよ。あの「ツーン」ってした瞬間が。
スパイスオタク。
帰ってきた、カリフォルニア巻き日本バージョンって感じなのかな?
アメリカで寿司ネタになってるものを、あえてアメリカナイズされたハンバーガーの土俵に持ち込んだところに拍手。
一日十食って、相当気合入ってるね。
原課率無視だw。

件のUltra Rereとなってしまっている、CitizenとKangolのコラボウォッチ。未だ現役で、使っています♪

■2004/08/16:ロッテリアネタ
高田馬場に、「lotteriaplus+」っていうお店がオープンしてます。
最近、ファーストフードの高級化がぐんぐん進んでますね。
この前の880円のモスバーガーもそうだけど、時代がそう言う方向に向いてるんでしょうね。
そういえば、吉野家も新しいメニューで攻めるべくCM始めてるね。
ちなみにこのロッテリア、サラダ・デザート充実させてるとか。
モスの戦略に、遅れ馳せながら乗るってことでしょうね。
さてさて、マックはどう追従していくのか!
そうそう、個人的にこれ欲しいです。
xyz【ザイズ】
CITIZENの『independent:1481010』の再来を感じさせますね。
あの時代は、丁度『G-SHOCK』旋風が巷に溢れていて「イルクジ」だとか「クリスマスペア限定モデル」とか様々なプレミアが高値で取引されてたのを思い出すもんだなと。
ちなみに、僕は『independent』派でした。
GSX』は、未だに健在ですね。
新宿の時計屋に通ったよなぁ、あのころは(遠い目)。

【追記】すごくびっくりするんですけど、実は今MOSにこの15年前に書いた『菜摘』があるんですよね。これって、すごいことだなぁって思うんです。ファストフードって、改廃が激しい世界でどんどん変わっていくイメージ。そんな中、すごくコンセプチュアルだと思われるこのアイテムが今もあるということに何だかほっこりとした感じを受けるのです。これは、先日リバイスしたほっかほっか亭の『チキン南蛮弁当』に通じるものがありますね。時代は巡るということかもしれませんが、味わいの嗜好ももしかしたらファッションのような周期があるのかもしれませんね。そして、個人的に思い入れが深い『INDEPENDENT』の話も出てきて。本当にこのブランドは、デザインに命かけてたなと思うのです。ちなみに、最近している時計もCITIZENのKANGOLコラボモデル。Ultra Rare Vintageに載っているくらいなのwアイキャッチ画像は、この日記当時2004年8月の吉祥寺(2019/02/22 Noise)