「豆知識」タグアーカイブ

【デジタル】Jetpackは分析には強いがTwitterとの相性がイマイチ

これは昨日からの話になるんだけど、投稿の自動連動をJetpackでやっていたのだけどどうしてもカード表示がされない。ogpとか、いろいろ見てたんだけどどうもJetpackが何か悪さしているようにしか見えないと言うw。いろいろ試行錯誤して、Jetpackの設定PHPをいじったりしたんだけど一旦取りやめ。結論として、”All in One SEO”プラグインの導入を実施。設定については、下記のようにしました。

①Open Graphで最初に読み込む画像を設定。②見つからない場合は、デフォ画像を使用でチェック③自分のサイトのイメージにあった汎用画像を設定

Jetpackで全部行ける的な意見も多々あるんですけど、僕的には

・JetPackは主に分析用

・SNS連動は、All in One SEOで設定

と言う使い方に落ち着きました。これには賛否あるだろうけど、僕的には快適に使えているのでいいと思います。先ほどの記事にも書きましたが、自動投稿のラジオボタンは一旦解除。あと、投稿の下部にあるAll in One SEOのソーシャル設定は必ず実施。その後、Card validatorに登録しカード設定を行うと言うのがスマートな流れです。「タイトル」「説明」を入れて「Twitterカードタイプ」は「要約の大きい画像」にしています。このへんは、好みだと思いますが。

それでは、また!!

【デジタル】WPとTwitterを連動させるにおいてやるべき事をいろいろテスト中

 ここ数日、ずっとコードもいじりつつ、WordpressとTwitterの連動について実験中。多分、それは間違い無いのだけど自動で転送すると、Validatorを通ってないので原則表示がカード化しない。というわけで、下記リンクでカード化しておくことがマストとなる。本当は、ここまで含めて自動化できればいいんだけど、今の所方法がわからないので手作業でカード化することにした。

https://cards-dev.twitter.com/validator

あと、写真がない場合もあるので、その際はAll in SEO Pack内でデフォ画像を設定しておき「写真がない場合は、これ使ってね!」という設定もやっておかなければならない。やっぱり、かっこいい方がいいなぁと思ってこのデフォ画像は昔のAghartAの写真にした。これで、Twitterとの連動のための準備が完了。投稿のたびに設定するのは面倒だけど、みんなに読んでもらう事を前提に考えると、この辺をおろそかにしてはダメなんだと思うのね。

僕は、自分で学ぶためのメモを量産することになるんだけど、地検の水平展開のためにもこのWPを活用したいと思ってるんだよね。同じようなことで悩んでいる人も多そうだし。何より、これからお仕事で作るコンテンツポータルの政策にも生きてくると思うんだよね!と言う事で、逐次公開するので参考にしたい人はぜひ読んでね!