「東京」タグアーカイブ

【Diary】調布に行ってきました。 130430

調布に祖父母と出向いた龍様。まぁ、いつものことですが食べるのに夢中すぎだからw

今、九州から両親が上京してきてまして。
そんな訳でちょっとどこかに行こうかということで、京王のHPをみて調布に行ってきました。
というのも、ここはゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしてるということだったので。
で、行ってみたのですがちょっとだけで特に凄く力を入れているようには見えず。。。。。
いあ、境港を見てしまうとどうしても力不足が否めない。
もうちょっと、なんとかしないと拍子抜けな感じでした。

そんな訳で、布田天神に行くことにしたんですがその途中にあったお店の前で一枚。
本人は、今川焼のクリーム味に夢中です。
ま、そんな連休前半でした〜。

こんな感じで、ポツポツ鬼太郎周りのキャラがいます。

【DIARY】阿佐ヶ谷界隈夜間徘徊

080909_asagaya1.jpgこの題名、怖いねw。
まぁ、今日はちょっとだけ早かったので阿佐ヶ谷から運動がてら歩いて帰りました。
それを、漢字で書いてみたと言う話。
いつもは、北口商店街を抜けて帰るんだけど今日は徘徊したかったのでいつもと違うルートを。
実は、見てるけど通った事が余り無かった通りなの。
スターロード。
ここ、ほんとに中央線臭くていいね。
もうちょっと早かったら、寄り道して帰ったんだけどなー。
今日は、ご飯も作ってあったので断念。
今度、チャレンジしたいな。
ほで、スターロードを起点と言う事で、駅を出てからかなり西に向かったんですよ。
で、もちろん街は碁盤目のようでは無い訳で。
特に、中央線界隈って入り組んでるじゃない。
080909_oinarisan.jpg見事に、LOSTしましたよ。はい。
酷かったです、自分で言うのもなんですが。
勝手に、mixiのECHOで実況中継。
さすが、誰も絡んできませんでした。なんつったって、皆もう飽きてるからさ。
そういう訳で、自宅に着くまでいつもなら30分のところ見事に1時間強。
そういう日があってもいいと思うよ。
龍が帰ってくると、早く顔見たいからすぐ帰っちゃうのかな?
でも、冒険癖は抜けないよね。うん。

【Party】西麻布週末泥酔会@BULLET’sありがとうございました!

080220_bullets2.jpg本当に急遽。
多分、今後も急遽。
先週末は、そんな急遽な会『地の底に咲く華@BULLET’s』に遊びにきてくれた希少な皆様ありがとうございました。
流石に、前週の金曜にちゃんと決めてやっと告知と言うだけあって殆ど遊びにきてくれた人は少なかったんですが其の分だけ濃くて面白い感じに仕上がりました。
なんつか、BULLET’sはそこに居るだけで空気に浸れる場ですからね。
僕自身が契約書書くのも、本気で7年ぶりくらいだったし。
ハリーさんも相変わらずで。
080220_BULLETS3.jpg今回、僕は気分でゆったり目の音セット。
UBARTMARとかかけて、「踊らせるの?」と言う空気も作ってみたけど何か自分の中ではゆったりだったので。
そのまま、ゆったりで音の散歩。
一部、「踊らせろやー!」と思ってた人も居たみたいですがドンマイ。
気にしません。
しかし、4人が4人の顔でプレイをしててちょっと面白かった。
みんな、色んな道を通ってるのねと感心。
鈴木さんのプレイは久々にまじまじと見たけど、やっぱり圧巻。
080220_bullets.jpgそして、あの距離感が楽しかった。
まさに、セッション。
こういうのが、良い!
それが出来るのが、BULLET’sだなぁとひとしきり。
また、気が向いたらこういう遊びしたいです。
ああいう距離感、実は一番クラブらしいかもなぁ。
アットホームな感じでいて、そこはかと無いアンダーグランド感。
うん、もっと遊ばなきゃ!

【都市と文化】念願の下井草の銭湯に行きました:梅月湯

やっぱり、温泉は今でも老いも若きも自分をいやしに行く場所ナンバーワンだし(当社比)。
そう思ってるのは、僕だけではないはずだ!
ネット上にも、結構銭湯マニアックなコミュニティーあるし「サワサキ ヨシヒロ」さんも温泉好きだしさ。
多分、日本人はみんな風呂が好きに違いない!!
という事で、念願の下井草の銭湯『梅月湯』に行ってきました。
本当は行かねばならないところがあったんだけど、どうも最近体調的にも精神的にも芳しくない。
従って、静養を取りました。

photo from http://www5e.biglobe.ne.jp/~wadyfarm/chidorihafu%20photo%20gallery11.htm とても綺麗な写真でしたので、お借りしました。しかし、この銭湯は本当に風情があって良かったんですよ。昭和の香りというか。廃業、残念でなりません。

やっぱあれですね、番台があるってのは良いよ。
その上、坪庭もあるの。もちろん、外観はゴージャス!
あれ、何かね陣屋みたいなの。
レトロというか、古くさいと言うか。
で、中の天井はちょっとインチキ臭い『折り上げ式格天井』。 こやつが気分を盛り上げてくれます。
やっぱりね、心に閉塞感を感じてる時はこういう場所が良い。
天井高いの、最高!という訳で、本日銭湯を堪能してゆったり気分で夜を過ごしてます。
今まで、ちょっと突っ走り過ぎたと思うのでちょっとお休み。
しかし、週末はあれが……。面倒くさい。
あ、考えるの止めよう。

【追記】ここ、梅月湯は杉並区の銭湯の中でも特別しっかりした作りの銭湯だったと記憶しております。改造後は、なんだかモダンなマンションになっちゃって。元の風情は、跡形も無くなってしまいました。都内の銭湯も、かなり閉じてしまった感じですよね。そういう意味で、今住んでいる永福町界隈は高千穂大明治大学立正短大女子美短大などかなりの数の大学があるおかげで、銭湯が意外に根強く残っているのかもしれません。僕と子供達にとって、銭湯という普段とは切り離された非日常に向かうことは大きな娯楽の一つで、この感覚は昔から自分の中では変わっていないし、山に一緒に遊びにいく時の温泉と、近所の銭湯が子供達の中では同じ「楽しい場所」として認識されていることに喜びを覚えますこの文化、なんとか長く続いてくれるといいですけどね。ちなみに、うちの界隈は墨が入っていても特に注意されない緩やかな土地です。まぁ、下町なんですよ。だから、僕はこの街が好きなんです。良く行く銭湯は、湯の楽大黒湯栄湯。(2019/02/23 Noise)