「日記」タグアーカイブ

【Diary】今日の一枚『うちの裏の桜』 190401

神田川沿いに居住している関係で、近隣には桜が綺麗な場所が結構沢山。個人的には、うちの裏に生えているソメイヨシノさんが好きなのです。

こんばんは!今日の発表で、「令和」に決まりましたね。色々、変な噂も立っていましたが、噂通りな話にならなくて本当に良かったです。個人的には、この元号はいい響きだなぁと思っています。込められた意味、そして引用元が「万葉集」ってのもいいなぁという事で気持ちも平和。そうそう、平和に繋がる響きなのもいいなと。

さて、この一枚はうちの裏の神田川沿いに咲くソメイヨシノ。神田川の桜というと、みなさん早稲田とか文京区を思い出すかと思いますが杉並区も負けてませんよ!うちの裏は、桜が絶妙な枝ぶりで桜のトンネルになってるんです。その所為で、次の護岸工事の際に伐採される可能性もあってもめてるですけど。そんなうちの裏の桜、後何年見れるのかなぁと思いながら、今年も沢山撮影してみました。週末も、残っていれば撮影予定。いや、本当にいい桜で入学式の親子とかがわざわざ撮影に来るくらいなんです。

こんな感じで、ずずいっと川にせり出して伸びているんです。なので、普通に工事しようとしたらまぁ無理な感じなのは事実。だからこそ、美しいんですけど。

神田川沿いは、いろんな所で東京都による工事に紐づく伐採話が上がっては説明会が炎上するということを繰り返しているようで。いい加減、都の役人も考えれば良いのに思考停止しているので無視して伐採なんですよね。過去、目黒川の河川工事の際は伐採ではなく一時避難で工事後桜を再植樹したという話もあります。こういう事例もあるので、この辺を参考に最高願えないかなぁと思ってみたり。

しかし、今年はいい感じのタイミングで花冷えがきたりで長く花が楽しめる良い気候だなぁと感じています。できれば、金曜くらいまでは残っててほしいなぁ。あ、そういえばこのアイキャッチ画像は浜田山の名店「さか井」さんにて。今日は、お仕事でお邪魔していました。いいお店ですよね!

これは、芦花公園で撮影した桜。いや、本当に春はいいですよね。

【Diary】かまきりさん 111106

調べてみたけど、この写真がどこでいつ撮られたものなのかよくわかりません。多分、野外に出演した時のものではないかと思うんですけどね。謎。

みなさん、こんばんは。一応生きてます。
twitterもご無沙汰で、mixi日記も全然書いてないし。
遂にご臨終かと思われがちだと思いますが、仕事変わって半年なんですがその間に色々社内改革とか大きな動きをサポートしてたりでちょっと一杯一杯でして。
そんななか、メインPCのハードディスクが吹っ飛んでしまったりでやる気ダウン。
とまれ、何か書かないと本気でダメになるなと筆を執ってみたり。
しかし、半年分の写真が痛いわー。
AghartAのHPデータも吹っ飛んだ……orz。

まぁ、気を取り直して頑張るしかないのでボチボチね。ボチボチ。

【Diary】iPad買おうか悩んだけど 100511

2010年5月8日の龍の写真。撮影は、NikonのCOOLPIX P5100。カメラ壊れてるっぽい。
多分、このタイミングでカメラが壊れたのではないかと思われます。この日の写真、みんななんか本文ホワイトアウト気味。これはこれで、綺麗な感じですけど。

とりあえず、保留。
あたらしガジェットを買っても、多分それほどそのガジェットに関わる余裕とかそういうモノがない。
であれば、もう少し様子を見ても良いのかなと言うのが今の気持ち。
欲しいと思った瞬間に買うのも良いけど、今はゆっくり俯瞰してみる事にした。iPod Touchもあるしなー。

2010年5月8日のiBookの写真。撮影は、NikonのCOOLPIX P5100。カメラ壊れてるっぽい。
夜、懐かしのiBookを撮影したもの。これも、かなり変てこな風合いなのでやっぱり壊れたかな。このあと、なんかカメラの履歴が切り替わってました

【追記】色々悩んでたけど、結局このあとiPad買っちゃうんですよね。ただ、壊れ物も多かったのともともとiPodTouchである程度事足りてたから悩んでたんだと思います。しかし、最初に買ったiPadは重かったなぁと。(2019/03/16 Noise)

【diary】すばらしい日々………

なんかね、ばかばかしくなってきたよ。どうしようかなぁ。辞め様かなぁ。やっぱ。こんな事言われたし、『あなたの認識では誰かが意図的に書き替えたということでしょうか??どこにアップロードされたのか知りませんが、事実として現場に届いた「概要書」には誤記が認められました。SP部としても読合わせの責任がありますが、現場からすれば「部」ではなく「本社」一括りで「だらしない」と評価されます。今後このような事が発生しないようお互い細心の注意を払いましょう。また、公式文書の修正に関して、ブランド担当者が「忙しいので後で見ておきます」程度の問題ではないと認識します。』

何で、20時に帰る生き物にこういう事を言われなければならないのか正直到底理解できず。ちなみに、アップロードした場所は分かりきってるし書き換えたのはこの生き物の所属する○○部(自主規制)。なんだかなぁ……。こんだけ働いてんのに、この生き物から「だらしない」といわれてるんじゃ立つ瀬がないよね。

写真でわかったんですけど、この日記を書いた日はフランスから来たゲストをアテンドして東京都内を案内した日だったんですね。なんか、当時のことを色々思い出します。これが思い出せるという視点でも、こういう自分のリアルは残しておく必要があるなと感じました。しかし、当時も外国人観光客多かったのなーと。

【追記】消すことも考えたのですが、まぁこれはLIFE LOGで自分にとって戻って改めて考える場所なのであえて残しました。わかる人はわかるタイミングですよね。なので、僕の中では色々この業界にいて思うことがあるということなのです。手放しで言わないのは、この時の記憶があるから。個別に見ればいい人が多いし、優秀な人が多かった記憶がありますが、総体としての意識が僕の考える企業思想として決定的に合わなかった。だから、結果として出て行くことになりました。でも、あの時元々いた企業のみんなは温かく接してくれたし落下傘の中には本体からではない人もいて、その人たちは対等に接してくれたというのもやりきれた理由かもしれません。ちなみに、このエピソードは今の僕にもつながるのですが、当時もサーバー履歴やデータないの変更履歴と接続IPからの部署特定なんてのは楽勝だったんです。それが故に、自分ではなく相手の所属する誰かが書き換えたということを突き止めることはそんなに難しいことではなく。ただ、その事実を伝えても伝えた相手は理解できなかったし、理解できても認めなかったという話です。存外、改ざんしたのはその張本人だったのかもしれませんね。今となっては、暗闇の中ですが。皆さんも、自らのデータはきちんと履歴をとり、やりとりについてもしっかりとデータ化した上で自己防衛を怠らないことをお勧めします。それでも、こういうことが起こりますので。ちなみに、この時に上から目線だった企業も、今は企業としての体質がかなり変わってきたように感じています。これも、時代の流れなんっでしょうね。(2019/03/02 Noise)

【DIARY】追われる毎日 080528

さて、毎日仕事に追われてます。エンドレス。まだ、未解決の案件が多々あり。周囲にも、頼りっぱなし。ああ、明日はシアモスさんと打ち合わせ&会食。明後日は、アテンド。英語、無理矢理だなぁ。毎日が重い。シヴァ日記、書きたいけどストレスにやられて駄目です。

ちなみに、この写真の人がシアモスさん。すごくいい人。僕のあまり上手ではない英語にも、根気よく付き合ってくれてフランスに赴いた際にもすごく丁寧に応対してくれました。この時は、彼が関わったワインが明治神宮に奉納されているのを見に行った時の写真。いい笑顔!こういう人たちに支えられて、なんとか乗り切っていました。

【追記】色々あったんですよ、この頃。まぁ、なんにしてもボージョレーヌーヴォー自体が下火になる中、なんとか踏みとどまるために何ができるのかを毎日必死に考えて考えて考えぬいていました。ただ、世の中の流れに抗うことなので半端なく体力と精神力が必要だったなと。ただ、あの時の経験が今にも行きているのも事実だし、その時に得た思い出が今を支えてくれているという現実もあります。「あれ乗り切れたんだから、今なんて楽勝」みたいな。まぁA社広告部時代も、そうとうだったけど、違う意味の壮絶さもあったからね。でも、フランスの人たちと仕事をして感じたのは「文化に対する敬意」。これは、すべての根底に流れる思想で、日本の文化の素晴らしさを彼らの口から聞く時の感動といったらありませんでした。外から見たからこそ気づくこと。これって、今の世の中が礼賛する「日本」の表層的な部分ではなく本質的な部分を読んでいるところがすごかったんです。言われてみればそうだなぁ的な部分がたくさんあり、改めて自分の国のあり方を見直す経験になりました。大変だったけど、ヌーヴォーのブランドマネージャーを務めることができたのは自分にとって凄く価値のある出来事だったと思います。アイキャッチ写真、当時よく食べにいってた銀座のお店だけど今見ると相当重いもん食ってんなぁw(2019/03/02 Noise)

【日記】都市について考えた:京橋の夕暮れ

071218_kyobashi.jpg気がついたら、もう師走も半分すぎてるんですね。
早いもので。
年末は、バタバタしている上に年末進行なのでどうしても「アレ?」とか行ってる間に一日が終わってしまうなと思う今日この頃。
今週末の12月22日には、二十四節気の最後の節気『冬至』を迎えると言う。
いやー、早い早い。
と言う事で、夕暮れの美しい季節の中央区京橋の一コマ。
言われなければ、何だか欧米の風景かと見まごうばかり。
視点を変えてみると、自分の働いてる街の景色も捨てたもんじゃないなぁなんて思っちまいます。
最近は仕事の関係で日本橋に出張る事が多いんだけど、日本橋&京橋界隈ってまだまだ江戸から昭和にかけての情緒が色濃く残ってますよね。
そう言う空気が、とっても好きです。中央区は。
残念ながら、港区はそう言う「古き良きもの」を捨てて何だか金太郎飴の様に最初は華やかだけどよくよく考えたら余りにステロタイプでつまらない町づくりを続けてる様な。
そんな事を考えさせられる、夕暮れでした。

P.S.この冬至によく食べるのが、「南瓜」と「蒟蒻」。健康のためにも、この時期体を気遣って季節に見合った良いものを食べて無病息災を祈ってくださいな。

【appetite】赤福の消費期限の件で思う事

この所、いつも感じる事なんだけど。
もう、マスコミっていらなくない?
事件については、共同通信社からの情報提供でポータルサイトおよびブロガーが発信。
これで、十分まかなえる。
というのも、最近のマスコミの報道には全く中立性がなく個人の意見を押し付けるか検証なしに情報を垂れ流すだけ。
文章を書く才能も、編集者の遂行能力も諸外国のマスコミに比べ極端に低い。
いや、本当に驚くばかり。
社会不安を煽るだけなら、必要ないと思う。
そもそも、消費期限とはナンなのか?
それで、それを超えた場合改ざんした場合何が起こるのか?
マスコミの仕事は、それを伝える事であってその情報を垂れ流す事では無い。
だって、もうそれブログで十分出来るじゃない。
わざわざ、免許で守ってやってまで配信する必要あるの?
無いよね(苦笑)?
この国の多くの国民は、自ら学んでその審議を問う様な事をせずマスコミの情報を鵜呑みにするという希有なまでに素直で思考停止した感じがします。
であれば、社会不安を煽るのでは無く国民に深堀をした情報を提供する事無くして何のためのマスコミなのか?
そう言う風に思う訳ですね。
ぶっちゃけ、赤福の消費期限改ざんで死人や食中毒が出たのか?
答えは『否』。
であれば、そもそも「消費期限」とはなんでそれがどの様に決められ消費者はその対象物を消費するときに何に気をつければ良いのか?
また、消費期限が切れたものは食べない方が良いのか?
そういう情報が、補足情報として入るべきなんじゃない?
出来ないんだったら、社会不安煽るだけだから記事にすんなよ。
馬鹿じゃないんだったらさぁ。
P.S.そう言えば、先日の国連でのブッシュ v.s. キューバの記事の公平性がブブカレベルにとんでも状態だった時事通信社に「一体あんたのとこの編集主幹はどういう仕事してるの?」と質問状を送ったのですが全く持ってなしのつぶてです。
所詮、そのレベルなんでしょうね。今のマスコミって。