「日記」タグアーカイブ

【日記】都市について考えた:京橋の夕暮れ

071218_kyobashi.jpg気がついたら、もう師走も半分すぎてるんですね。
早いもので。
年末は、バタバタしている上に年末進行なのでどうしても「アレ?」とか行ってる間に一日が終わってしまうなと思う今日この頃。
今週末の12月22日には、二十四節気の最後の節気『冬至』を迎えると言う。
いやー、早い早い。
と言う事で、夕暮れの美しい季節の中央区京橋の一コマ。
言われなければ、何だか欧米の風景かと見まごうばかり。
視点を変えてみると、自分の働いてる街の景色も捨てたもんじゃないなぁなんて思っちまいます。
最近は仕事の関係で日本橋に出張る事が多いんだけど、日本橋&京橋界隈ってまだまだ江戸から昭和にかけての情緒が色濃く残ってますよね。
そう言う空気が、とっても好きです。中央区は。
残念ながら、港区はそう言う「古き良きもの」を捨てて何だか金太郎飴の様に最初は華やかだけどよくよく考えたら余りにステロタイプでつまらない町づくりを続けてる様な。
そんな事を考えさせられる、夕暮れでした。

P.S.この冬至によく食べるのが、「南瓜」と「蒟蒻」。健康のためにも、この時期体を気遣って季節に見合った良いものを食べて無病息災を祈ってくださいな。

【appetite】赤福の消費期限の件で思う事

この所、いつも感じる事なんだけど。
もう、マスコミっていらなくない?
事件については、共同通信社からの情報提供でポータルサイトおよびブロガーが発信。
これで、十分まかなえる。
というのも、最近のマスコミの報道には全く中立性がなく個人の意見を押し付けるか検証なしに情報を垂れ流すだけ。
文章を書く才能も、編集者の遂行能力も諸外国のマスコミに比べ極端に低い。
いや、本当に驚くばかり。
社会不安を煽るだけなら、必要ないと思う。
そもそも、消費期限とはナンなのか?
それで、それを超えた場合改ざんした場合何が起こるのか?
マスコミの仕事は、それを伝える事であってその情報を垂れ流す事では無い。
だって、もうそれブログで十分出来るじゃない。
わざわざ、免許で守ってやってまで配信する必要あるの?
無いよね(苦笑)?
この国の多くの国民は、自ら学んでその審議を問う様な事をせずマスコミの情報を鵜呑みにするという希有なまでに素直で思考停止した感じがします。
であれば、社会不安を煽るのでは無く国民に深堀をした情報を提供する事無くして何のためのマスコミなのか?
そう言う風に思う訳ですね。
ぶっちゃけ、赤福の消費期限改ざんで死人や食中毒が出たのか?
答えは『否』。
であれば、そもそも「消費期限」とはなんでそれがどの様に決められ消費者はその対象物を消費するときに何に気をつければ良いのか?
また、消費期限が切れたものは食べない方が良いのか?
そういう情報が、補足情報として入るべきなんじゃない?
出来ないんだったら、社会不安煽るだけだから記事にすんなよ。
馬鹿じゃないんだったらさぁ。
P.S.そう言えば、先日の国連でのブッシュ v.s. キューバの記事の公平性がブブカレベルにとんでも状態だった時事通信社に「一体あんたのとこの編集主幹はどういう仕事してるの?」と質問状を送ったのですが全く持ってなしのつぶてです。
所詮、そのレベルなんでしょうね。今のマスコミって。