「井の頭公園」タグアーカイブ

【Diary】今日の一枚『井の頭公園にて』 091106

当時は、好んで地面ギリギリでの写真を好んでいました。奥行きですよね。あと、光をはっきりと掴めるのが理由。とはいえ、人通りが多いと出来ない手法です。

まぁ、毎日走るにしたって写真撮るにしたってもの凄いバラエティに富んだ場所になるとしたらソレは凄い事だけど普通に生きていたらソレは無いわな。と言う事で、今週二回目の井の頭公園の写真。まぁ、近くて手頃でフォトジェニックな空気がある所なんですよ。ここ。それなりに広いんで、色んな表情があるしね。これは、まさに井の頭公園駅近くでの写真。普段は吉祥寺に直行していせや本店方向からの突入が多いんだけど、今回はうち方面から五日市街道を横切って南下してみたら不思議な角度から井の頭公園に入り込んだと。そう言う訳です。また、新しい地図が頭に入りました。何だかね、パズルのピースが少しずつ生成されて組上げられてる感じがするよ。いつものルートが時間を読めるルートだと言うのは重々承知だけど、常にこの時期は新しいルートを開拓してみた事の無い物を見ておかないとダメだとちょっと自分に言い聞かせてます。だって、次はいつか分からないでしょ?こんな風景を見て、こんな空気が吸えるのは。ここ、大事なポイント!ものごっつい金持ちだったら、また違うんだろうけどねー。いや、自転車は良いツールだよ。本当に。しかし、15時に既に夕暮れの空気ってどうよ……。

そして、いつの時代も大好きな「いせや」の焼き鳥。これ、大事。

【追記】この当時、ドクターストップで休み休みだったので平日も自転車を走らせていました。出来る時だけだけど。もうそろそろ本格復帰だという時期だったので、「だって、次はいつか分からないでしょ?」って言葉が。思うに、いろいろ焦っていたこともあると思います。お休みをすることで、社会においていかれるのではないかという気持ちが大きかったかと。だけど、今となってはこの時期のモラトリアムが、今の自分の空気と感覚を作ってくれたと思っているので、この時期も無駄ではなかったと信じているのです。40前にモラトリアムって、なかなかないもんなw。もっと、色々やればよかったけどね。(2019/02/24 Noise)

【Diary】最近の徒然 090709

昔から、炭酸率がとにかく高い。というわけで、この時も三ツ矢サイダーですね。そういえば、この時期はゼロカロリー全盛期。最近は、普通の物の方がいい的な扱いになっているような気がします。しかし、龍はどっしりした子だったなぁ。

毎日、地味にコツコツなんかしら創ってます。今日は、フライヤーの最終入校(何故か、欣求浄土だけで3バージョンになってしまった)。今晩から、急ぎ音波祭のフライヤーフィニッシュに向かいます。龍は、ちょっと最近朝ご飯を食べてくれません。他の人に聞くと、そう言う時期ってあるみたいですね。親の言う事を、とりあえず拒否みたいな。そういうのも、大事な成長過程だと思うので根気よく彼につきあって行こうと思ってます。また、食べてくれると嬉しいなー。ちょっと、洟垂れで息苦しくて辛い所為もあるのかな?週末は、井の頭公園に行ってました。これは、其のときの写真。今週末は、まだ決めてない。何処行こうかなぁ?こんばんは、平井に行って来ます。たどころ君の、ライブの会。そう言えば、Movable TypeのVer.5が出るみたいで更新するか悩み中です。

10年前ですが、まだヒゲですね。考えてみたら、本当に会社員っぽくない風貌の人でした。今の僕しか知らない人からすると、「会社勤めてたの?」って感じですね。

【追記】これも、井の頭公園ですね。龍は、あの当時から博物学的なものが好きだったんだなぁとおもうのは、とにかく葉っぱとか木を触るの大好きだったんですよ。で、夏休みには貝を拾い集めてみたり、化石を掘りに行ったり。対して、丈は刀や銃や車が好きだったりで「人の手を介したもの」が好き。子供は、同じ遺伝子を受け継いでいてもそれぞれに性格があるんですよね。だからこそ、世界は多様性を持ち予測不能な面白さを持って進化していくのだと思います。今考えてみたら、この時MTをVer.5にしててくれたらまた変わっていた気がします。いまだに、3のラインだもん。いくつか、残骸が残っているのです。ちなみに、アイキャッチ画像はまだ元気だった頃の花子。花子のいない井の頭動物園は、なんだか寂しいのです。(2019/02/24 Noise)

【DIARY】龍 育児日記:井の頭公園に行ったよ 090607

こんにちは、NOISEデス。
きのうから、ちょっと心が優れず日記も停滞気味です。
とはいえ、溜めてても仕様がないので先週末の話を。
土曜までは、ご存知の通りDANCE OF SHIVAに参加してたんですが日曜は家族で過ごしてました。
晴れてる伊豆を体験したかったりもしましたが、まぁ井の頭公園に龍と遊びに行きたかったんでこれはこれで帰って来て良かったのかなぁなんて。

何気に、この椅子まだうちにあります。

なんつか、パーティーと家のバランスの取り方とかその辺を今後は考えて行く事になるんでしょうね。
龍も、もうちょっとしたら1歳になるしさ。
さて、うちは先月井の頭自然文化園の年間パスポートを買いまして。これは、使わないともったいない。
合わせて、基本的に週末の井の頭公園はあり得ないくらい混んでてくつろぐとかそう言う次元ではない。
だけど、公園行きたいなぁという事で行って参りました井の頭動物園。龍は、最近保育園でのスパンで暮らしている為お昼はきっちりお昼寝。
何時に起きてくるのかなぁ、と思ってたら14時半。
バタバタご飯を食べさせて、そそくさとバス停へ。
上手いタイミングで荻窪行きのバスに乗る私達親子。
ついてみたら、吉祥寺はあり得ない位人でごった返してるがめげずに伊勢屋前を通過しつつ公園内へ。
ここも、噴水方面は凄い人。

もう見慣れたけど、このデカさはビビりました。

僕らは逆サイドなんだけど、何しろ16時には入場終了なんでマッタリする間もなくダッシュダッシュで正門へ。
気付いたんだが、公園内を通過して行くと横断歩道ではなくて陸橋にあたっちまうのね。
排気ガスがやな車通り沿いにはなっちゃうけど、吉祥寺通り沿いに行った方がベビーカーの場合は良さそうです。
で、滑り込みで入ったらすぐに授乳。
ここの良い所は、エントランス裏の控え室で授乳させてもらえる事。吉祥寺って、こういうちょっとしたママへの気遣いが多くて好きです。時間がない中、龍が興味わきそうな動物を…… と歩いていたら『はりねずみ』。
「こんな大きかったんだー!」
と、すみさんと二人でビックリ。
すみさんが良く読んであげる絵本で、『はりねずみ かあさん』という本が龍はお気に入りなんだけど多分まだ龍はあの絵本のハリネズミがこの動物だとは気付いてない。
でも、この大きなワサワサした動物の動きには興味津々でした。
さて、鹿とか色々見せつつ象のはな子の処に向かってみたんですがやっぱり大きすぎて良く解らなかったみたい。
捉えられるスケールが、そんなに大きくないので象を認識出来るのはもうちょっと先の話かな?
それなら、分かりやすい猿だという事で猿山へ。

まだ、1歳になる前の龍。今見ると、ほんと小さいなぁ。

楽しいみたいなんだけど、うしろの遊園地の乗り物が気になる龍。そりゃ、派手でカラフルな物が動き回ってたら目を奪われるよね。ひとしきり猿を眺めた後は、ちょっと裏っかわの野鳥の楽園を通過しながらベンチで休憩。
もちろん、ゆったり場所を確保出来る訳で。
年間パスポート、そうやって考えても明らかにお得なんでお子さんが居て通える距離の方は是非取得をお勧めします。
ちょっとしたお金で、ゆったり公園プチリゾートが手に入るんです。野外好きには、たまらん環境だしね。
最近、ちょっと不安定気味な私めですがやっぱり家族で過ごす時間って良いなぁと思った次第です。

【追記】この頃、今言うとこのパワハラにあったあたりであんまりよくなかった時期。とはいえ、かけないと言いつつちゃんと日記書いてるんですよね。これでバランスとってたのかもね。まぁ、龍がいると言うことが一つの楔になってたのかもね。(2019/02/24 Noise)