【Appetite】2004年8月のネタで MOS v.s. Lotteria

時代というのは流れていくもので、懐かしい反面このネタについては結局追跡してなかったなと。
『菜摘』は食べたんだけど、『匠味』はまだ食べてない。
だって、高いもん!!
そして、『lotteriaplus+』に至っては足を運んですらいないという。
というか、最近本当にファーストフード自体に行かなくなってしまったと実感です。

■2004/08/06:モスねた
『「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは5日、アボカド本わさびを使った880円のハンバーガーを20日に発売すると発表した。モスは「脱・ファストフード」を掲げて店舗やサービスの高級化に取り組んでおり、緑色の新看板が目印の改装店で限定販売する。
 新商品は、昨年8月から販売している高級バーガー「ニッポンのバーガー 匠味(たくみ)」シリーズの新メニュー「アボカド山葵(わさび)」。静岡県の安倍川水系で栽培され、すし店などで使われる本わさびのすりおろしを付け、牛肉やアボカドのうま味が際立つようにした。当初は100店限定、一店当たり1日10食とし、改装の進ちょくに応じて取り扱う店を増やす。(共同通信)』
あれかな?高津店でも売るのかな??(ドキドキ)
脱ファーストフードはある意味どうでも良いのですが、これは食べてみたい!!
本山葵の擂り下ろしってのが、恐ろしく惹かれる理由。
いや、山葵好きなんですよ。あの「ツーン」ってした瞬間が。
スパイスオタク。
帰ってきた、カリフォルニア巻き日本バージョンって感じなのかな?
アメリカで寿司ネタになってるものを、あえてアメリカナイズされたハンバーガーの土俵に持ち込んだところに拍手。
一日十食って、相当気合入ってるね。
原課率無視だw。

件のUltra Rereとなってしまっている、CitizenとKangolのコラボウォッチ。未だ現役で、使っています♪

■2004/08/16:ロッテリアネタ
高田馬場に、「lotteriaplus+」っていうお店がオープンしてます。
最近、ファーストフードの高級化がぐんぐん進んでますね。
この前の880円のモスバーガーもそうだけど、時代がそう言う方向に向いてるんでしょうね。
そういえば、吉野家も新しいメニューで攻めるべくCM始めてるね。
ちなみにこのロッテリア、サラダ・デザート充実させてるとか。
モスの戦略に、遅れ馳せながら乗るってことでしょうね。
さてさて、マックはどう追従していくのか!
そうそう、個人的にこれ欲しいです。
xyz【ザイズ】
CITIZENの『independent:1481010』の再来を感じさせますね。
あの時代は、丁度『G-SHOCK』旋風が巷に溢れていて「イルクジ」だとか「クリスマスペア限定モデル」とか様々なプレミアが高値で取引されてたのを思い出すもんだなと。
ちなみに、僕は『independent』派でした。
GSX』は、未だに健在ですね。
新宿の時計屋に通ったよなぁ、あのころは(遠い目)。

【追記】すごくびっくりするんですけど、実は今MOSにこの15年前に書いた『菜摘』があるんですよね。これって、すごいことだなぁって思うんです。ファストフードって、改廃が激しい世界でどんどん変わっていくイメージ。そんな中、すごくコンセプチュアルだと思われるこのアイテムが今もあるということに何だかほっこりとした感じを受けるのです。これは、先日リバイスしたほっかほっか亭の『チキン南蛮弁当』に通じるものがありますね。時代は巡るということかもしれませんが、味わいの嗜好ももしかしたらファッションのような周期があるのかもしれませんね。そして、個人的に思い入れが深い『INDEPENDENT』の話も出てきて。本当にこのブランドは、デザインに命かけてたなと思うのです。ちなみに、最近している時計もCITIZENのKANGOLコラボモデル。Ultra Rare Vintageに載っているくらいなのwアイキャッチ画像は、この日記当時2004年8月の吉祥寺(2019/02/22 Noise)

【都市と文化】『二ケ領用水久地円筒分水』

高津に住んでた時期の日記。
この『二ケ領用水久地円筒分水』ってのは、なかなか凄い近代遺産。こういう新しい知恵が、次の世界を作るんでしょうね。
僕たちの世代、どうもパソコンに支配されてるような懸念があるんですが大丈夫かな?
————————————————————————————-
うちの近所の近代史蹟。
何故か、今マック繋がってます。
多分、個人の無線LANなのかな?

Photo from https://4travel.jp/travelogue/10759858
続きを読む 【都市と文化】『二ケ領用水久地円筒分水』

【Party】2005/09/17 : HEAVENS DOOR@京都

【about】でも書いてますが、パーティーのオーガナイズしてます。

全国のアンダーグラウンド系のオーガナイズチームで巨大な飲み会を結集するのが『HEAVENS DOOR』。
その初の関西上陸バージョンが、今回の『天上の華』です。
前から関西上陸を果たしたいなぁと思ってたんですが、なかなか機会が無くて。
というのも、私東京在住なもんですからしばしば関西に遊びにいくとはいえ本当に右も左も分からないんですね。実際。
パーティーをやるとなると、同時元と密接に絡むかがキーになってきますので。
という事で、今回は気張らずにまずは軽めに遊ぶ事を目的で京都大黒谷を選びました。

とはいえ、それも相当大変ではあるんですけどね。
足場を作る為にも、自分らが楽しむ為にも、面白い宴に仕上げるつもり満々です!!
そうそう、この場所は観光地である『大原』や『鞍馬』も近くパーティー以外でもなかなか楽しめると思いますよ。
観光ついでに立ち寄ってもらうのもGoo!!

今回の目玉としては、やはり”光学姉妹リサイタル”#3 『満関』が一番でかいかと。
気張らないパーティーとか言いながら、野外360°プロジェクションを敢行しようとしてます。

かつ、そこには東西幾多のVJの映像が絡み合い一つの世界を織りなしてくプロジェクトの皮切りです。
いやいや、本当に光栄です。
そして、もう一つはtheoremeの新しいユニット『Re.birth』。
こちら、CHILLのユニットなんですが関西初上陸。というか、もしかしたらライブ初めてでは??
『夏のざわめきが遠い響きとなり、秋の静寂の中彼岸からの梵鐘が山々に浄をいざなう。
禊の時は近く、新しい光を近き未来に探る為に我らは眠りの時を探す。
草を薙ぐ風が吹き抜ける谷で、封の祀りを。
光を探す翼を、しばし眠らせるために。
HEAVENS DOOR presents “天上の華”open air party
DATE:2005/09/17(SAT)
VENUE:大黒谷キャンプ場(京都市左京区)
GATE OPEN@12:00
START@15:00
■DANCE FLOOR:”光学姉妹リサイタル”#3 『満関』■
LIVE——
Hydrogenerator(Nirai/ELF MUSIC)
Psy-clops(SOMA)
theoreme(3D VISION/Arcadia)
DJs——
BUNLIN(UNIZON)
GIN(DNA SOUNDS)
SASA(BLACK BRA)
HIDEKICHI(SKYLAB)
acha
KVOX(RING/LINE)
DiE(RHYTHM)
NOISE(AGHARTA)
VJs——
光学姉妹
雪月華
ZAKURO
E-range
Bambooon Garden
and more……
■CHILL FLOOR:雪月華produce “天上の華”■
LIVE——
re-Birth(theoreme’s Chill-out NEW UNIT)
春雷秋風(HEAVENS DOOR)
DJs——
K△Y(SUI)
momi(HEAVENS DOOR)
mad lounge unity(雪月華/MSOY)
TAKIAKI
miya(HEAVENS DOOR)
遊透(HEAVENS DOOR)
and more……
DECO——
雪月華
■ADMISSION:3000yen(GATE),2500yen(ADV)
■TentFee:1500yen
■Parking:500yen
info&ONLINE Ticket:
http://www.kluv-depth.com/hd/ 』

【都市と文化】京奈和自動車道←→平城宮跡

世界遺産に登録されている平城宮跡(奈良市)の周辺を通る計画のため、遺物や景観への影響が指摘されていた京奈和自動車道のルートについて、国土交通省は平城宮跡の東側をトンネルで迂回(うかい)する最終案を固めた。当初は平城宮跡の直下をトンネルで通過する案などを検討したが、専門家らが「地下に眠る大量の木簡を破壊する」と反発。このため最大1キロ余り東へずらすルートに変更し、世界遺産に配慮する姿勢を示した。』
昨日のasahi.comの記事の中にこういうのを見つけた。

写真を持っていないので、平城京後の公式サイトからお借りしています。クリックすると、公式サイトに飛びますよ!
photo from heijo-kyo.com

議論が凄く不思議というか、『世界遺産』だからどうとかいう話にいってる事が残念でならない。
そもそも、平城京といえば日本の歴史の中でも屈指の都のはず。
とすると、本来議論は『世界遺産』だからではなく『守らなければならない日本の文化財』として語られるべきだ。
どうも、基準値が間違ってるなぁと思う事が昨今多いですね。
自国の文化を守ろうという心意気を、利害とは違った部分できちんと国に考えて貰いたいと思います。
ちゃんと守れば、世界に発信する事も出来る文化財なんですから。

続きを読む 【都市と文化】京奈和自動車道←→平城宮跡

【都市と文化】「みなとみらい線」そういえば、もう走ってるんですね。

過去ネタとしては、かなり風化気味ですがサルベージ。
凄く懐かしいネタで、東横線が中華街まで行った事に感動したときの話。
最近、中華街に行ってないなぁ。
ああ、海員閣の料理が食べたい…….。
僕、大学時代元町の地下鉄堀のバイトしてました。
熊谷組と飛島建設の現場。
「天主堂前」あたりのお仕事です。
もう、10年以上前の話なんですけどね。(そして、追記を入れている2019年から考えるとなんと25年くらい前の話になりますw)

今と違って、もうちょっと純粋でありながらももっとイカレテたかな?何だか、いろんな人たちと触れ合える現場で今みたいな会社員生活をしていると全くもって出会うことのないような方たちと殆ど毎日のように仕事をしてました。
右手の小指無いとか、そういうのざら。
余計な事した暴走族を、さらって行って海に捨てたトラック運転手も居ました。
今考えてみたら、すげーとこでしたねw。
仕事の合間だって言うのに、焼酎とか飲んでました。
それも生で。
その地下鉄、当時は2000年開通とか言ってたんですが昨日やっと通ったみたい。
横浜の紹介ページを作ってる方のサイトで、始発レポートありました。
・「おそらく日本一早い、「みなとみらい線」乗車リポート」
   ※残念ながら『にゃんこの横浜中心部徹底散策』は2000年ごろ閉鎖した模様です。
ネットって徘徊してると色々ありますね。

続きを読む 【都市と文化】「みなとみらい線」そういえば、もう走ってるんですね。

【Appetite】「チキン南蛮」が消えました

絵的にかなり好きだったので、レタスクラブさんのサイトからお借りしました。ご興味ある方は、ぜひレタクラのサイトへ!これ、僕も好きなコウケンテツさんです。https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/22465/

今は、どうなってんだろうとか思いながら昨年の3月の日記を引っ張りだしてみた。
そういえば、ほっかほっか亭の弁当を良く食べていた事を思い出してみたり。
今見てみて気になる弁当は、『博多めんたい弁当(2019年2月現在:調べてみたけどもうないんですよね、これ。なぜか京都・滋賀地区限定でめんたいスペシャルというメニューがあることを確認しています)』。
いや、九州人なもんですからw。

ほっかほっか亭」から、「チキン南蛮」が消えました。
個人的に、好きなメニューだったのになぁ。
って言うか、こういう高蛋白・高脂質・高蛋白のものばかり摂取してると成人病になりそうで怖い。
で、調べてみて始めて知ったんだけどこれって、宮崎発祥の料理らしい。
知らなかった、同じ九州なのに。

続きを読む 【Appetite】「チキン南蛮」が消えました

【music】AUDIO関係備忘録

パーティー系サイト制作においては、使い勝手の良い部分のリンクの整備をする事に成るのでこういう感じに記録を取って行く事にする。
思いついたときにつらつらと的な感じになってしまうけど、この方法が原始的だけどいいと思う。

■Audio FAN rec.audio FAQ
http://audiofan.net/faq/0016.html
スピーカーケーブルやコネクターに関してまとめてあるFAQ今読んでも、結構勉強になることがまとめてあるなと思いました(2019/02/16 追記)

■FURUTECH
hhttp://www.furutech.com/ja/
書いた当時はよく理解していませんでしたが、ゼンハイザーの交換ケーブルを作っていたりで世界的にも評価の高いサウンド系ケーブルの供給メーカー。-196℃の超低温処理済みロジウム・メッキのプラグとか作っています。レビュー読んでると、NCF Boosterっていうケーブルインシュレーターがかなり良いらしい。っていうか、ケーブルにもインシュレーターがあるって初めて知ったよ!(2019/02/16 追記)

【Music】『フランジャー』って何ですか?

よく使うエフェクトなんだけど、いまいちわからない。
そう言うの多いんだけど、これもその一つ。
『フランジャー』なんすか?
と言う事で、調べてみた。 

visual from original Axe-Fx Wiki

この図で見てもらうのがわかりやすいかと。基本構造はコーラスに似てるんですが短めのディレイタイムを使用し、エフェクト信号の一部を入力にフィードバックします(ループ的に)。一つのLFOを2軸のラインで走らせたテープリールに分岐し、そのうちの1つを若干遅らせることでテープデッキの音を干渉させて作り出したサウンド(2019/02/17 加筆修正)。

フィードバックレベルをどのくらいにするか、またLFO(Low Frequency Oscillator=低周波発信機)での変調をどのくらいかけるかによって、「ビョンヨンヨンヨンヨン……」というような感じになったり、「シューウゥ〜」というようなジェット音的なものになったりします。これを『フランジャー効果』と呼んでおり、このフランジャーも代表的なエフェクトの一つとなっています。
個人的な印象だと、音にモンワリと金属的なひずみを加えてループさせるエフェクト。ってな感じ。

続きを読む 【Music】『フランジャー』って何ですか?

【Appetite】「ゾンビグラス」

トムコリンズを作る時に使う、飾り気の無いグラスの事を「ゾンビグラス:Zombie Glass」と呼んでいる。何も付いてなくてヌボーっとしてるからだと思ってたら、どうも違う。
ZOMBIE【ゾンビ】(LINK入れ替えました。残念ながら、元リンクが閉鎖していたのでBBCヘ)」ってカクテル用に作られたことことが由来だとか。
スタイリッシュな形状なので、結果として様々なカクテルで使われるようになったみたいで。
その流れか、最近はゾンビグラスをコリンズグラスと言う事もあるみたいです。
下記が、ネットで調べたレシピ。

Visual from http://beachbumberry.com/barware-zombie-glasses.html

■ZOMBIE
ホワイトラム 20ml
ゴールドラム 20ml
ダークラム 20ml
アプリコットブランデー 20ml
レモンジュース 30ml
オレンジジュース 30ml
「クラッシュドアイスを詰めたグラスに材料を注ぎ、軽くステアする」

■ZOMBIE
2 oz. Light Rum, 1 oz. Dark Rum, 1 oz. Apricot Brandy, Splash Simple Syrup, Pineapple Juice, 151% Rum
“Blend rums, brandy, simple syrup & pineapple juice with ice, Pour into Collins or Hurricane glass, Float 151 on top”

個人的には、下のレシピの方が美味しそうに感じる。
151を最後に浮かせるってのが、粋で良いよね。
しかし、色々レシピ見て回ったけど名前とは裏腹に華やかな外見のカクテルですね。

【Culture】片瀬ごまの話

子供の頃、コマ回しが凄く流行った時期があった。同時に、メンコとかパッチンと呼ばれるものも凄く流行ってた。
僕らの地元でめんこと言えば、ボール紙の様な厚紙で出来たまるいやつ。で、パッチンは上質紙の厚紙で出来たキャラクターが印刷されたもの。
これに、セロテープとかセメダインで加工して強くしたりしながら道端とか学校の廊下とかで勝負かましてました。
今時って、どういうのが流行ってるんでしょうね?一時期、ベーゴマが流行ってましたよね?ベイブレードってやつ。
そうそう、ベーゴマってのは平安時代に「バイ貝」を子供達が詰め物をしてまわしてたのが起源だとか。
関西方面では「バイゴマ」と言ってたんだけど、それが関東に入って来てなまって「ベイゴマ」になったとか。
「関東に入ってなまって」ってのが、時代性を感じさせますなぁw。

神奈川新聞のWEBサイト、「カナロコ」 からお借りしています。結構ごっついコマだけど、言われてみれば子供の園で何回か見たことあることを思い出しました。

さて、件の片瀬ゴマ。
ブラックバラエティー見てたんだけど、スマップの中居君が子供の頃遊んでいたものだとか。
片瀬江ノ島の職人が作っていた、手作りゴマだった模様です。
がしかし、最後の職人は他界。今は、その息子さんがたまに作っているだけみたいです。素材は、椿。
他の独楽も、そうなのかな?僕は、子供の頃は佐世保ゴマとかで遊んでましたわ。
自分の子供にも、こういうのやらせたいわな。
というか、パーティーでこういうの出来るスペースとかあったら楽しくないか?
懐かしの遊びで遊ぶってのと、子供が居れば教えてみるとかさ。
うちら、廃校でやるんだしそう言う事が良い感じの空気を作りそうな気がする。考えてみよう。
ちなみに、ベーゴマの会社も埼玉県川口市日三鋳造所のみみたいです。時代だねぇ。
あ、久々にブラックワイドショーが見たいなぁ。

【追記】此の時遠い昔のように語っている、ベイブレードですがなんと今でもうちの子が遊ぶくらいで息が長く続いているという。いや、実際一緒にやってみたけど面白いんですよね。カスタマイズも、色々できるし。遊びって、その時々で進化するんでしょうね。ちなみに、うちの上の子が学童に行っていた頃は学童でコマやメンコを教えてくれていました。すごくこれって大事なことだと思うんですけど、彼等の給料って本当に安いんですよね。僕が思うに、教育というのは将来への投資。税金を使うのであれば、そのようなところに使って欲しい。そうすれば、学童の先生もモチベーションもっと上がると思うのです。(2019/02/12 Noise)

I think about counterculture day by day.Yes,it's my life.