【DIARY】今日の一枚『うどんを食べよう』 091129

この頃、何かあると結構石神井公園に来ていたと記憶しています。意外に距離あったのですが、適度に森っぽくて居心地のいい公園でした。もうちょっと大きくなってからは、善福寺公園が増えてきました。この写真は、まさに湧き水の近くのウッドデッキでのものです。まだ、この時1歳。

どんどん行進がローペースになってるけど、ドンマイ。三国志の所為です。ちょっと、いくつかの世界を放棄しないとダメだね。ゲームは、時間のむだだと思ってたんだけどコミュニケーションが発生するゲームって何だか面白くてね。はまっちゃってます。あとねー、鼻づまりが酷い所為でちょっと寝不足。それもあって、PCの前で作業する事が減ってるのも事実。ま、自分のペースでやりますよ。さて、これまた石神井公園。お食事処「豊島屋」さんが真ん中辺にあってですね。そこで最近は昼食をとるのがデフォになってまして。井の頭とかにもあるんだけど、公園の食事処を利用してるのってこの公園だけだなぁ。

まぁ、実際食べさせるとぐっちゃんぐっちゃんにしてたんですがこれが龍の食べ方。丈はまた食べ方が違うのですよね。個性ってあるなぁと思います。

とはいえ、子供が居るんで今後は使うだろうね。さて、最近はここでおうどんを頼んで龍にあげるのがもっぱら。他のメニューだとちょっと難しいけど、うどんなら自分で食べれるもんね。横から、僕のカレーもあげてたけど。ここのところ、ドンドン赤ちゃんから子供に進化しててちょっと前までヨチヨチ歩きだった龍が今は勝手に公園で走り回ってます。もちろん、この食事処でも目を話すと変な行動を取る事も多く。でも、そう言う行動を見てるのが楽しいので人に迷惑をかけないレベルであればある程度好きにさせている所です。やってみないと、何事も覚えないと言うのが僕の考え。これから、どんな風に育つんだろうなー。あ、昨晩は疲れて寝ちゃって幻状異時に行けなかった…..。すんません。

【追記】石神井公園の豊島屋さんは、結構居心地のいいお店でした。ちなみに、このお店うちの近所の武蔵野園同様孤独のグルメに出ています。昔からある公園って、所々に茶屋があってのんびりした空気感がいいんですよね。今は結構カフェ的なものが流行るので、みなさん模様替えしていますが、こう言う昭和な風情も残っていくといいなぁと思います。豊島屋の豊島は、豊島区の豊島で、ここには豊島氏のお城「石神井城」があったことが由来す。(2019/02/24 Noise)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください