【Art】企業としてのSONYのモラル『おまかせ・まる録SS≒FMS』

まずは、これを見て頂きたい。
これは、アーティストユニット『exonimo【エキソニモ】』が創ったフラグメンタルストームという作品。
http://www.exonemo.com/FMS/indexJ.html
DL出来るのは、2002年に作成したソフトウェアなんだけど(7年前!)これでもなかなか凄い。
2007年、国立新美術館で体験で来た”FragMental Storm 07″ はもっと凄かった。
このソフトが凄いのは、軽いソフトなのにも関わらず入れたキーワードからまぁ兎に角色んな欠片を拾って来てモニター城で展開してくれる所。
国立新美術館では、これが大スクリーンに映し出されるもんだから興奮してパーティー周りのキーワード入れたもんです。
さて、ひとしきり体験した後で見て欲しいのがこれ。
http://www.sony.jp/bd/ss/
幾ら何でも、これはヤバくない?
基本構造、一緒だよね。
おまけに、キャッシュ使い過ぎでソフトとしてもFMSに劣るという体たらく。
おいおい、SONYどうしたよ?
パクった上に、性能低いんじゃどうしようもないだろ……..。
画像は奇麗だけど、それは読み込んだ画像が奇麗なだけであなたの会社の作品ではないですよね?
うーん、SONYの誇り高い復活はもっと先の事なのかなぁ?
気付かなかったでは済まされないと思うよ。
だって、『文化庁メディア芸術祭10周年企画展』の出品作だもん。

「【Art】企業としてのSONYのモラル『おまかせ・まる録SS≒FMS』」への2件のフィードバック

  1. 国立新美術館”FragMental Storm 07″
    これやったーー
    うわあ、ままパクリ以下っていうのは・・・

  2. やまさん?>
    これ、ある種一番人気に近い作品だったからねー。
    行った人は、みんな知ってると思う。
    SONYプレゼン受けた時点で、誰も気付かなかったのかな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください