【Diary】今日の一枚「善福寺川緑地にて」190302

今日の一枚というか、今週末の一枚ですね。昨日のアイキャッチ画像もそうなのですが、土曜は子供達と善福寺川緑地に夕刻遊びに行っていました。その時の写真です。

Nikonの表現する、この色のニュアンスが好きなんですよね。空気を切り取るというか。とても自然で、アナログな感触があるんですよ。僕がVinylを回し続けることに通じているのかもしれません。

Camera:NIKON 1 J5
ISO:160
絞り:ƒ/4.5
シャッタースピード:1/1250

時間的には、そこまで暗い時間ではないのですが印象的に抑えるためにシャッタースピードを高速に設定。今回の木々の表情を生かすためには、ISO感度低めが重要かと思いISO160で設定。ただ、これだとかなり暗くなるリスクがあったため、絞りだけは開き気味に撮影。この場合、どこに焦点をと悩むところですが、逆に暗めなので該当斜め上の木の分岐点あたりで設定。という感じで、春とはいえまだまだ肌寒い空気の色が出せたのではないかなぁと思っております。

僕は、このNikon1シリーズが好きでずっと使っているんですが、中国の合弁工場が頓挫して結果としてこのシリーズがもう作られなくなった的なことを海外のファンサイトで読みました。真偽のほどはわかりませんが、Nikon発のコンパクトなミラーレスとして愛用してきた身としては、悲しいなと思うことしきり。このシリーズのレンズも結構持っているんですよね。僕的には、フィルターなどの付加機能ではなくあくまで撮影に特化しているNikon 1シリーズが好きで使っているので、他のメーカーに移行するということはあまり考えられず。いや、他のメーカーでもいいものがることは知っていますよ。ただね、カメラの画はそれぞれに個性があり、僕はNikonの画と色が好きなんです。これが壊れたら、ライカにするかなぁ?