【デジタル】PHPバージョンの問題とコーディング、ツールについて

前々から、とりあえず「動くからいいや」的にサーバー移行せずに使っています。が、「テーマ」「プラグイン」の実装においては種々の問題が出てくるのは事実。特に、PHP構文の違いでプラグインが動かないケースが散見されるのが痛い。一番良く起きるのが、下記のケース。

Parse error: syntax error, unexpected ‘[‘

これ、何かと言うとPHP5.4以降で使えるようになった「配列の短縮構文」がうちのサーバーのPHPバージョンが古いせいで「なにこれ?わかんない」と行っているという現象。今回DLして使おうとしたプラグインに書いてあった当該列の記載は下記の通り。

マークされている行が、今回問題になった記述記載部分です。僕が使っているコーディング用ソフトは「mi」です。エンコーディングや改行コードがどのようになっているのかをきちんと確認しながら進める作業があるため、コーディングについてはこのようなソフトを活用されることをお勧めします。ちなみに、会社では今後GitHubを選択する可能性が高いため「ATOM」を活用しています。

<?php if(in_array(get_site_url(),[‘http://www.managingio.com’,’http://blog-latest.socialshare.com’,’http://wp.192.168.0.135.xip.io’])): ?>

ここで出てくる「[」がNGになってるんですね。これでいうと、「[]」で挟まれてくる部分のURLを取得に行くという文章。簡単にいうと、「もし、この先の部分に[]内の三つのURLがあったら」というもの。arreyは配列変数で、通常一対一で紐付けされるものを複数選べるという代物。ただ、僕の借りているサーバーのPHPのバージョンが5.2.3なんでそもそも「[]」が使えなかったという話です。前段書いた記述は『配列の短縮構文=「array()→[]」』ということなのです。これが、うちのサーバーで受け付けないという話ですね。多分、ここだけの問題じゃないからこのプラグインは使えないかなぁ。今のとこ、大きな問題起きてないけど今後も気をつけないとだなぁ。ちなみに、URLをhtml内で記載するときもプラグインが必要なんだけど手書きで入れる際は「&lt;(記述時は半角ね)」で対応可能です。何故「lt」は何かというと、「less-than sign」の略。参考までに、閉じは「greater-than sign」なので「&gt;(記述時は半角ね)」覚えておくとこの手の文章を書くときに楽です。実体参照の一覧、便利なのでリンクも入れておきます。マークアップ記号だけは、覚えといても損しませんよ。

文字実体参照

あとは、コーディング用テキストエディタのリンクもいくつか。
mi
Jedit Ω
ATOM
僕はずっとJeditを使っていたのですが、バージョンアップが面倒でmiに移行しています。miはフリーエディタなんですが、様々な環境に対応していていいなと思います(できれば、お仕事でお使いになる方はドネーションしてあげてください!)。しかしながら、今後使い続けるかについてはまだ検討中。JChecker XってツールがJeditとセットであったんですけど、これが恐ろしく便利だったんです。デバグがありえないほど楽だったので。ただ、このツールは更新されていない。これが復活したら、Jeditに戻してもいいかなぁと思います。慣れてるし。ATOMは、まだ使い始めたばかりなのでよくわからずだけど、基本UTF-8なんで日本語がマァマァ化けるのが面倒だなとか思っています(これは、コードを指定すればなんとかなるのですけどね)。auto-encodingは基本仕様に入っていないので、DL→Installの必要がありますので注意!タブ管理は、圧倒的にJeditの方が使いやすいですね。

アイキャッチ画像は、昨年2018年11月末に新宿で撮影した写真じゃないかと。わからんけどw

【デジタル】今日も、せっせと過去日記をリバイスしていましたが

このところ、暇さえあればwordpressの過去日記を再生する仕事をちまちまやっています。何しろ、10年以上前の記録なのでほとんどリンクが死んでいるので引き直せるものは引き直し、ダメなものをリンンクを削除。合わせて、外部リンクで持ってきた画像についてもほぼ死んでいるので、まず自分の写真アーカイブを見ながら適切なものは自前で張り替えという地味な作業を続けています。やってて思うのは、「めちゃめちゃ写真たくさん撮る人で良かった!」という部分。何しろ、リビングのマックの中にはとりあえず2004年1月からの写真がしこたま格納されているんですよ。このおかげで、全ての過去記事についてヘッダーに使う「アイキャッチ」画像には困らないのです。時期的な問題だけではなく、様々な場所を旅して、それぞれの土地で撮影をかましているのでこれも良かったこと。このアイキャッチがあるだけで、Twitter登録時のCard validator確認の時もいい感じの投稿イメージが作れます。

アイキャッチの画像、うまくレイアウトすると上記のような見え方が作れます。これだけで、かなりオシャレな感じがしますよね!

さて、このテーマでのアイキャッチですが一番適切かなと思うのは横幅1200pxのビルボード的な画像。これが準備できれば、かなり綺麗にハマるレイアウトが作れます。上の写真のように見せるには、1200くらいで入れるのがベストかなぁと感覚的に思っています。ソース見りゃいいんだけど、めんどくさいwちなみに、画像処理はAffinity Photoを使っています。使ってみて思ったことなんですが、いう通りこれ結構直感型のツールなので慣れるとかなり使いやすいです。

ここでちゃんと選んでおきたいのが、「リンク設定」部分。「メディアファイル」を選ぶと、格納した元g像を呼び出す仕組みです。ちなみに、出典元にリンクをすることも可能です。
ここでちゃんと選んでおきたいのが、「リンク設定」部分。「メディアファイル」を選ぶと、格納した元g像を呼び出す仕組みです。ちなみに、出典元にリンクをすることも可能です。

後の見せ方としては、写真をセンターで収めるか、左右に振るか。これも、見え方に大きな影響を与えるので写真次第にはなりますが、しっかり考えてレイアウトするといいと思います。レイアウトしたら、「リンク設定」を選ぶことを忘れずに。これやっとかないと、全くインタラクティブではないページになっちゃいます。それはそれでもいいので、意図的にそうするという手もあります。この辺は、好みかもしれませんね!僕は、なんとなくリンク貼りたい派閥の人です。

あとね、前の「【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか」で書き忘れてたんですが、文章中に入っているLINKについては、全て生きたリンクにしておかないと検索順位が下に沈みます。古いものをリバイスすると、どうしても昔のリンクが残ってしまうわけで。その視点から考え、手間はかかりますがLINKを最新のものに変更しつつ必要なところに手を加えることで、記事に厚みを持たせることができれば正解だと思います。LINKが切れてて、代替もない場合は思い切ってLINK削除するとか、その文章語と差し替えるなりする方が結果としてGoogleでのランクを上げることができますので。ぜひご活用を!

【デジタル】WordPressを更新したんですけどね

こんばんは。もう寝なきゃならない時間なんですけど、何となく書きたい感じなので。先日、2月20日(水)は会社の目の前にあるアクトスクエアで実施された「DISCOVERY DAY 2019」に登壇していました。今回は、単なる登壇ではなくamana , Indahash , Outbrain , Teads との協働した実験的な取り組みの発表会的な感じになりました。思えば、3ヶ月前の11月。みんなでサロンに集まって、「悩んでいるみんなの背中を押せるような再現性のある企画をやろう!」と言ってから、鬼のようなスピードで考え決断し、実行に移したと思ったら分析し、みんなでデータを見ながら突貫で資料に落とし込むというウルトラCの末に組み立てた施策。本当に、「多分、今までとは違ったお客様にアプローチできるはず!」とぶちあげたものの結果出なかったらどうしようと思いながらみんなで「こうしてみたら?」を積み重ねて走った3ヶ月。いや、本当にやりきった感満載でした。面白かったし、やってよかったと思える素晴らしい実験でした。詳しい話は、どこかで書くかもですが、やっぱりデジタルって面白いなぁーって思えた3ヶ月でした。全ては、人の繋がりだし、最先端を走るメンバーが知恵を絞って行動した結果なんですけどね。でも、あそこで話したことは誰でもきちんと目標を定めれば再現可能な取り組みだと思っています。

そんなこと言われても、ユーザーサイドではミドルウェアは更新できん!

さて、表題の件。本日、wordpressを5.1にバージョンアップ。そしたらですね、「サイトが安全ではないバージョンの PHP を実行していることを検出しました。」って言いやがるんですよ。普通、みんなレンタルサーバーじゃないですか。更新しろって言われても、僕らユーザーが勝手にできないんですよ。ミドルウェアはさー。そのくらいわかるだろ〜、こらー!という失意なんですが、まぁ無視して使いますよ。はい。ちなみに、借りてるサーバーのPHPは5.2.4。いや、本当古いわ。でも、もうちょいちゃんと整備してからだと思うんですよ。鯖移動は。いい感じになるまでは、ここに止まります。

【デジタル】Easy Fancy Boxの設定について、ちょっと詳しく

実際の話、このテーマの場合埋め込み式のギャラリーがあるのですが、個人的にモーダルについてはリッチであるべきだと思っている人なので、Easy Fancy Boxを使っています。このツールの利点は、何と言ってもリダイレクトというか画像だけの時に別ページ飛ばすようなことがなく、モーダルで浮かび上がってくるので、見た目的にもいい感じに収まるかと思ってます。

まずは、3タイプの画像の規格サイズを設定することから。

まずは、プラグインを「有効化」することがスタートライン。これが終わったところで、上記にある画像サイズを設定します。ここの設定は、僕が入れてる数字あたりが実際のターゲットとなりますので面倒だったら、同じ数字にしておいてもいいと思います。基本で入っている数字ですが、まぁ一般的な数字に近いと思います。

ここは、個人的にかなり重要だと思っています。とはいえ、前段日本語だったのに、いきなりここから英語。ここで詰まる人も多いのではないかと思います。
続きを読む 【デジタル】Easy Fancy Boxの設定について、ちょっと詳しく

【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

長らく、並行して放置していたMovable Typeで作成したNOISE’S MONOLOGUEですが昨晩遂に削除しました。ドメイン全体のアクセスについてはここで稼いでいたのですが、元々の目的はアクセスを稼ぐことではなくLIFE LOGを取りアーカイブしておくこと。此の視点からいうと、同じコンテンツが複数あることでネット上の顕在化の妨げになるのであれば、それすらも阻害要因なのかなという解釈で削除を決めました。Googleのアルゴリズムだと、おそらく長く運用されているものを正としてそのコピー的に出てきたものについては履歴から見て下位にする傾向があるなと気づいたからです。まぁ、実際の話タイトルを変えて文章を追記するとある程度上位に上がってくることも確認したし、せっかくリバイスするんだったら加筆修正は当たり前だし、写真も追加するもんなのですが、もう一つの問題として「今となっては削除しておきたい」稚拙な記述を削除する作業を2中にするのも面倒だなってのも。合わせて、MTについては10年近く触っていなかったので全くモバイルフレンドリーではない。結果として、ドメイン全体の評価が下がるということが一番デカかった。

続きを読む 【デジタル】遂に、MovableTypeの日記を削除しました

【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

Google Search Consoleにきちんと登録し直したのが、1月28日。なので、ここからのデータしか見ることができませんが見ての通りそもそも検索に10件足らずしか数字が出ていません。

こんばんは!最近、ちょっと過去記事リバイスばかりやっているのでどういう風にしているかをちょっと記録して記載しておきます。ちなみに、ヘッダー画像は今回なんとなく「Think with google」的なのでキャプチャーして使っていますw。初期のものは、もともとMovable Typeで書いていたものをまんま移行したもので、特に手を加えていなかったんです。何気に、数百あったというのもあり。ただ、単純に移行してもGoogle的には長く置かれているMovable Typeの記事を「正」として認識するため、WordPressに移行した記事はそもそもIndexされていないというのが実情。なので、最近手を加えてリバイスするまでは、Google自体がクローリング対象から外していたので検索かけても出てこない現象が起きていたようです。わかりやすくするため、1月末のGoogle Search Consoleのデータを貼りましたが、見ての通り1,000以上の記事を擁するサイトであるにも関わらず検索にかかった数字は10件程度。したがって、検索エンジン経由でのリンククリックはほとんど発生していなかったようです。

続きを読む 【デジタル】過去記事をリバイスする際に気をつけている事とか

【Diary】2月に入って落ち着いたろうと川崎大師へ 190211

毎年、恒例の川崎大師詣ですが今年は思い切って2月にしてみました。それも、こんな2月の半ば。いや、過去の日記にも出ていますが毎年凄い人出でカオス化してて、買いたい住吉屋総本店の久寿餅も買いそびれるくらい。焦っていかなくても、ゆっくりすればいいやんということで今回は遅らせてみたという次第です。

そんなこんなで、計画時はのんびりと構えていた一家ですが、よう実というか前日に「雪」というまぁまぁハードルの高い自然現象が発生することに気付きまして。でも、のんびり一家なので「まぁいっか」くらいで予定は変更せず。そして、最近は平日飲み会続きで死亡遊戯状態の私が11時ごろ起床するという体たらく。でも、そこから頑張って部屋の片付けして準備してとバタバタしてなんとか12時半過ぎに出発。

続きを読む 【Diary】2月に入って落ち着いたろうと川崎大師へ 190211

【webtech】instagram のツールを使って「いいね!」を押してる会社バレバレだよ♪( ´▽`)

タイミングは違うんだけど、同じ写真をセットで「いいね!」してますね。

多分設定で何らかのキーワード引いてるんだようけど、同時に三つの写真にいいねをセットで押しちゃうと流石にバレる。一定のフォロワーがいて、アクティブで投稿率の高いユーザーに対して複数の「いいね!」を押すことで、「いいね!」返しもしくはフォローがつく可能性があると言う理屈で作ったツールなんだろうけど、アクティビティが高いユーザーほどそのツールの特性を見越して「返し」は行わないものです。あるとしたら、押されたユーザーも自動ツールを使ってもどすケース。そう言うのって、僕はデジタルリソースの無駄遣いだし、SNSにとってもコミュニケーションにとってもマイナスでしか無いと思うんだよね。そこに「人」が介在しないコミュニケーションには、価値がないと思うのです。プランナーとして。

続きを読む 【webtech】instagram のツールを使って「いいね!」を押してる会社バレバレだよ♪( ´▽`)

【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

1月25日をもって、終了したみたいな感じ。というか、そもそも1月24日にしても一人しか来てないって「ええ??」って感じでした。というのも、少なくとも実験用に自分自身複数のツールで見に行っていたから。

ここ数日、いろいろ検証してもドメイン全体にかけているGoogle Analyticsがまったく反応値を示さないという事件が起きていました。画面的には、左にある感じ。まぁ、ご臨終な感じでWordpress側は息を吹き返して数字が徐々に来ているのに、親ドメインの数字がまったく上がらないという怪奇現象だったのです。流石に、これには参って「何が起きてるの?」って調べても全然わからず。まず一番簡単なチェックとしては、Chromeに積んでるGhosteryで、そもそもGTMが稼働しているかをチェック。しかし、問題なく動いていることを確認。念のため、ドメイントップとWPトップとWP記事で比較するも変化はなし。本当は、ここで「お?」ってのがあればよかったんだけどGhosteryではGoogle Tag Manager経由でGAタグを設置しても表層のGTMタグを認識したとしてもその奥にあるGAのタグIDまでは掘り起こせないんですよ。なので、この状態では稼働日稼働を判断できない。判断できるのは、GTMが動いていることだけ。

続きを読む 【デジタル】ドメイン全体にかけていたGAタグがおかしかった件

【デジタル】Googleインデックス登録@Search console

昨晩は、吉祥寺で飲み会。場所は、いせやからのアヒルホール。

一昨日から、Search Consoleでの最適化作業を開始しました。なにぶん投稿記事が1000以上あるので、地味にコツコツやるしかないなと感じています。と言う入り口なんですが、先に昨晩の話。昨晩は、ちょっと深めの時間から吉祥寺の「いせや総本店」に集合。メンバーは、データ大好きな様々な会社でプランニングや分析に関わる男衆4名。しかし、ほんといせやさんのやきとりはお手頃価格なのに旨い!あと、あの座敷の緩やかな感じがいいんですよね。改装前の煤けた感じもすごく好きでしたが、改装後もあのモクモク感は健在。あれがあってこそ、「今日もいせやにきたぜ!」って感じになるのです。二軒目は「アヒルビアホール」ご存知、ハモニカ横丁の名店。2回一番奥の隠れ家的な場所に案内されてここでもデジタル談義。なんか、また新しいことができそうだとワクワクしちゃいました。

続きを読む 【デジタル】Googleインデックス登録@Search console