Culture&SubCulture archive

2010年5月 7日

【Culture】家にあったソトコトのバックナンバーを全部捨てますた

まぁ、ちょっとしたメモ。
先日の例のシーシェパの記事を読んで、「あー、この人達はクジラを盗みに運送屋に入った泥棒組織と同じだ」と言う事が理解出来たので「読まない」「買わない」「家から排除」という選択をしました。一つ一つの記事は問題ないかもしれませんが、相対的な思想が歪んでいると感じる人達が編集した物を家に置くと言うのは精神衛生上宜しくないと感じた為です。子供が後で見ても、良くないしね。
それだけの破壊力のある記事を書いたと言う意味では、この雑誌の破壊力は凄いなと。選択と集中を記事でやっちゃってるw。

まぁ、今時の雑誌にしてはやるねと言う感じかな。もう買わないけど(苦笑)。

2010年5月 5日

【ブラ3/GAME】最早ゲームのオフ会と言うレベルを超えていた

100424_dowaque.jpgご存知の方はご存知かもですが、ちまたではブラウザ三国志と言うゲームが流行っていまして、私もご多分に漏れずそれやっています。一応、上位にいる同盟の頭を張ってて、結構その立ち位置にいると毎日書簡とか話し合いとかが凄いんですね。そこには、一昔前のGOA TRANCEの世界にもあったちょっとだけアングラな人的繋がりとか、不思議とジャンルとか年齢とか性別を越えたコミュニケーションがあって面白かったりしてて、ちょいとハマってる状況です。MMOやると、廃人になると言う事に意味を知りました(苦笑)。
さて、僕はそのゲームのmixi第九サーバーでやってたんですが、たまたまそのサーバーではあのドワンゴの会長である川上さんが相当なハマりようで遊んでたんです。で、僕の同盟が最後の城をかけた大戦をこことやったもあって、彼等が主催するオフ会に出席して参りました。
僕、ゲームとかネットとかのオフ会って実は参加した事がほとんどなかったんですが、度肝を抜かれました。「これ、ほんとにオフ会なの?」というくらい豪華。何しろ、ちゃんとしたホテルでバッフェ形式の食事ついて、飲み物まで出て来てやってるっつーんですから。それも、大広間で。次々と新しい人達と交流する中で、ちゃんと作り込まれたムービーを皮切りにスタートするオフ会。流石、このへんはニコ動を運営するドワンゴだと感心する事しきり。そんでもって、各盟主から第一期の感想的なプレゼンテーション。そんとき後悔したのは「あー、ちゃんとKEY NOTEでプレゼン資料作って来てオモロいプレゼンするべきだったわ!」と言う事。今期は、きっちり記録残して最終節までに準備してからラストに望もうかとかね。みんな、それぞれでやられた話をしてたんですが、僕はアホなんで「いや、戦争面白かったんで、またやりましょうね!」とニコニコ笑って宣戦布告。馬鹿ですね。ま、そう言うお祭やろうなんです。
色々言われていたドワクエですが、これは予想通りだったんですが会ってみたら最高に面白い人達の集団でした。実際に、あれだけ面白い演出とかノリを持った人達だからリアルもそうだろうと思ったらドンピシャ。うちも濃い面子だけど、あっちも濃いなと素直に思いました。結局、3次会まで突入し家に帰ったら3時過ぎ.....。どうなのかと、俺。でも、川上会長ともお会いして話が出来たりドワンゴの人達のプレゼンが見れたと言う事に於いても収穫が大きかった。あとは、グリモンをもっと駆使して、プログラミングとかそう言う事にもっとどん欲に取り組むべきなのかなとか考える事も多かったです。
さて、今期もボチボチがんばるぞ!

普陀落も、オフ会やろーっと♪

2009年11月14日

【Society】ここのところ、事業仕分けを見ています

 半分出来レースの政治ショーだとは思ってるんですが、事業仕分けのウォッチをしてます。昨日のグループ2の第一議題『短時間労働者均衡待遇推進等助成金』については、勝手ながらtwitterで実況中継もしてました。

 今回仕分けを見てて思ったんですが、この国の予算の吟味ってかなり杜撰ですね。とはいえ、じゃー民間が言うほどしっかりしてるかと言うとそうでもない部分もあると思います。「民間がどれだけ苦労して予算をたてていると思ってるんだ」という人も結構いましたが、大きな所の予算編成って実はまずおおざっくりで組まれてたりするんで多分末端営業においては凄くシビアにやってるマーケ費について本社ではある程度のバッファを見ながらやってたりするのが実情だったり。もちろん、こういうご時世なので10年前に比べると格段にシビアになってますが。そう言う意味で、彼等は多分一般企業より10年遅れた予算の考え方をしているんではないかと僕は思って今見ています。これが、実際に即した物に切り替わってくれば多分もっとスリム化された予算になるんでしょうし、その結果としてより割かなければならない緊急課題に対して予算を充てる事も可能になってくると思います。ちなみに、マスコミはこの件を『埋蔵金』と評していますがそもそも予算が肥大化し過ぎていること自体が現在の大きな問題なのでこれは埋蔵金ではなくあくまで「使うべきではない予算」として予算削減をすると言う事で最終処理するのが妥当だと私は思っています。

 さて、今回仕分けを見ていて思った事があります。仕分け人には様々な人が抜擢されて会議に臨んでいる訳ですが、そのうち2割くらいは品位に欠けると言うか目的と議題を忘れ自らのイデオロギーを開示する為だけに出席しているのではないかと言う場面に何度か出くわしました。大体、その場面は最後の駆け込み時に起こる事が多いのも傾向かもしれません。彼等は、自分たちが国民の代表としてあの場に招聘され、かつその実況がネットで中継されていると言う現実について気付いててあのようなレベルの低い発言をしているのかと首を傾げてしまいました。これは、ライブで見ないと分からないと思いますけど。実際の話、官僚側の答弁もどうしようも無い物が多いのも事実。ただ、恫喝して見下した発言を続ける質の低い仕分け人を見ていると眉をひそめる部分が多かったです。それと、なんかベンチャー企業の代表みたいな女性が質問に立った時「自分の会社では」を連呼してたんですが正直な話ベンチャー企業と言うのも結構一般社会で見れば特殊な運営方針を築いている所も多いので是非ああいう場では一般論としてという発言をして欲しかったなと。クラス委員会じゃないんだから、仕分け人と受け手である官僚双方が十分な準備をして臨むべきだしその為には一度の会議で全てを決めるのではなく何度かの協議を重ねるくらいの慎重さも必要なんだと思います。そこら辺は、ファシリテイターのがしっかり会議をコントロールして欲しいなとも思ってみていました。時間がないのは事実ですが、本論から議題がそれたまま採決に入ったものもあり「これで良いの?」的な決め方で「会議の時間が無くなったから」その場で多数決と言うのは解せないなと思う場面もありました。

 報道は、面白おかしい部分だけではなく今回の事業仕分けの『負』の部分についても是非掘り込んで記事にして欲しいと思っています。多分、彼等はその記事自体が体制にそぐわず彼等的にセンセーショナルな話題ではないのでやらないと思いますけど。

月曜にもありますので、次は午前中は改めてshiwake2に張り付いて双方の問題点について僕なりの見解を添えて実況後まとめてアウトプットしたいと思っています。

2009年10月26日

【Movie】いや、EVAも良いんだけどね『無責任艦長タイラー』

この辺からかなー、一時テレビアニメにハマったのは。
もともと、漫画とSFが大好きだったと言うのもあるけどこれ何か違ったんだよね。
なんつか、「何かやろうとしてんなー」って言う空気。
今となっては当たり前だけど、メディアミックスをいっちゃん最初にやったと言っても過言ではない売り方だったんだよね。
OVAにする事を前提としてるとか、今だからそういう風に分析出来るけど「テレビアニメなのにこれだけ創り込むんだー」って素直に感心してみてました。
オープニングも、実写と合成したりして面白かったし展開がアホっぽくて良かった。
ラノベをベースにするってのが当たり前になったのも、この辺じゃ無い?
この辺から見てると、エヴァもナデシコもエウレカもこれがあったからあるんだろうなーとか思うわ。

これは、オープニング。
この曲好きだったんだよね。

そして、予告編の後に出てくる『音と映像を愛するすべての人に捧げます......』ってコピーも素敵だった。
改めて、偉大なアニメだったと思います。

2009年8月29日

【Society】大型トラック巻き込み事故の話【殺人でしょう】

この事件の記事を読んで思ったんだけど、この運転手間違いなく嘘ついてると思う。
もしくは、酔ってたか居眠り。
4tを運転したり、2tを運転したり、ハイエースを運転したりもするけど2cmの石程度を踏んでも気付く。
自転車巻き込んで「気付かなかった」ってのは、間違いなく嘘。
そんな訳無いやん。
傷害致死ではなく、殺人だと思います。
それも、バックレようとした可能性もあるから罪は重めで。
------------------------------------------------------------------------------
2キロ引きずり、9歳男児死亡 福岡、大型トラック「気付かず」

 28日午後3時40分ごろ、福岡県大木町蛭池の国道交差点で、自転車で横断歩道を渡っていた男児を、左折していた大型トラックが巻き込んだ。男児は約2キロ引きずられ、病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

 大川署は、自動車運転過失致傷容疑で佐賀県江北町下小田、トラック運転手藤瀬定和容疑者(59)を逮捕。同署は同過失致死容疑に切り替えて送検する方針。

 大川署によると、亡くなったのは大木町の無職龍智美さん(33)の長男で同町立大溝小学校3年の輝将君(9)。死因は外傷性ショック死。藤瀬容疑者は「巻き込みに全く気付かなかった」と話しているという。

2009年8月23日

【Society】あなたは、野田毅陸軍少佐を知っていますか?

こんにちは、まだ8月なんでちょっと第2次世界大戦の話を。
僕は、南京大虐殺はあったんだろうなと思ってます。
人数は、中国が発表しているほどではないと思ってるんですが。
だけど、1万人殺してれば十分大虐殺です。
だって、ベトナムのソンミ村事件は500人でも虐殺と言われてるんです。

さて、あなたは野田毅陸軍少佐を知っていますか?
「百人斬り競争」の実行犯として、南京戦犯裁判軍事法廷で証人尋問すら行われず処刑された鹿児島出身の陸軍将校です。
今のネットで右翼的発言をする子供達は、アメリカの洗脳教育にガッツリやられ『嫌中』を唱える事が多いんですが、理由は亜細亜共存共栄の思想をアメリカが気違いじみていると言って弾圧し当時のアメリカのレッドパージ路線を継承した「右=反共」という構図を作った事がそもそものきっかけとなってるのは有名な話です。

さて、この野田毅陸軍少佐は死刑宣告後に日本国民に向けて遺文を遺しています。
この文章を読むと、「ああ、男だなぁ」と感じると同時に、当時の日本軍人が考えていた事と今右翼を名乗っている人間達が発言している言葉がいかに乖離した物であるのかが良くわかります。
とても、悲しい事ですね。
靖国に僕は詣りませんが、もし詣る人たちが居るのならこの先人の遺文を少し心に留め眠る人たちが臨んだ未来がどういう物であったかについても考えて頂ければと思ってここに紹介させて頂きます。
------------------------------------------------------------------------------
■『野田毅陸軍少佐 遺文(1947年12月28日/from WIKIPEDIA)』
一 日本国民に告ぐ
私は嘗て新聞紙上に向井敏明と百人斬競争をやったと云われる野田毅であります。自らの恥を申上げて面目ありませんが冗談話をして虚報の武勇伝を以って世の中をお髄がし申し上げた事につき衷心よりお詫び申上げます。『馬鹿野郎』と罵倒嘲笑されても甘受致します。
只、今般中国の裁判に於いて俘虜住民を虐殺し南京屠殺に関係ありと判定されましたことに就いては私は断乎無実を叫ぶものであります。
再言します。私は南京において百人斬の屠殺をやったことはありません。此の点日本国民はどうか私を信じて頂きます。
たとい私は死刑を執行されてもかまいません。微々たる野田毅の生命一個位い日本にとっては問題でありません。然し問題が一つ残ります。日本国民が胸中に怨みを残すことです。それは断じていけません。私の死を以って今後中日間に怨みやアダや仇を絶対に止めて頂きたいのです。
東洋の隣国がお互いに血を以って血を洗うが様なばかげたことのいけないことは常識を以ってしても解ります。
今後は恩讐を越えて誠心を以って中国と手を取り、東洋平和否世界平和に邁進して頂きたいのです。
中国人も人間であり東洋人です。我々日本人が至誠を以ってするなら中国人にも解らない筈はありません。
至誠神に通ずると申します。同じ東洋人たる日本人の血の叫びは必ず通じます。
西郷さんは『敬天愛人』と申しました。何卒中国を愛して頂きます。
愛と至誠には国境はありません。中国より死刑を宣告された私自身が身を捨てて中国提携の楔となり東洋平和の人柱となり、何等中国に対して恨みを抱かないと云う大愛の心境に達し得た事を以って日本国民之を諒とせられ、私の死を意義あらしめる様にして頂きたいのです。
猜疑あるところに必ず戦争を誘発致します。幸い日本は武器を捨てました。武器は平和の道具でなかった事は日本に敗戦を以って神が教示されたのです。
日本は世界平和の大道を進まんとするなら武器による戦争以外の道を自ら発見し求めねばなりません。此れこそ今後日本に残された重大なる課題であります。それは何でしょうか。根本精神は『愛』と『至誠』です。
此の二つの言葉を日本国民への花むけとしてお贈りいたしまして私のお詫びとお別れの言葉と致します。
桜の愛、富士山の至誠、日本よ覚醒せよ。さらば日本国民よ。日本男児の血の叫びを聞け。

2009年8月 9日

【Society】今日は、長崎に原爆が落ちてから64年目の原爆の日です

毎年、この時期になると本当に色んな事を考えます。
一番考えるのは、自分が生まれなかった世界について。
生まれなかったら、どうなってたんだろう?
多分、大して変わらないんだと思う。
だけど、扉は多分無いしアンダーグラウンドなパーティーが連携を取って独自の流れを創ると言うムーブメントはもしかしたら起きなかったかもしれない。
まぁ、これは言い過ぎかな?
でも、一番最初にネットワークを使って各地のオーガナイザーを集めて国内のアーティストで構成された中規模のパーティーをやると言うスタイルを確立したと言う自負はあります。
今は、結構色んな人がやってるけどねー♪
他にはなんだろう?
TRANZ【トランス】って酒は、多分世に出なかっただろうなーw。
個人的には、あれはエポックメイキングだったと思ってるんだけどマーケが力を入れてくれなかったんで撃沈。
結構、売れ行きは良かったんだけどね。
他にも、色々あるんだろうけど。

そう、今日は64年前に長崎にアメリカが原爆を落として大量虐殺を行った日です。
もう、64年前なんですね。
でも、これを風化させてはならない。そう思います。
この原爆が、もともとの投下予定地である小倉造兵廠に落ちていたらそのすぐ近くに住んでいた父は間違いなく死んでいたと思います。
そうすると、僕が生まれると言う未来は無かったんです。
もちろん、僕の地元の友人達も同様です。
有名どころで言うと、多分朝本博文さんも生まれてないしワタセセイゾウさんも生まれてません。
松本清張さんも死んじゃってるし、松本零士さんもヤマトや999を書く事は無かった事でしょう。
健さんも居ないので、網走番外地があんなにヒットする事は無かった事でしょう。
他にも、沢山の事が起こらなかった未来がある訳です。
そのかわり、もう一つの未来には長崎から素晴らしい人が他にも沢山現れたかもしれない未来があった事も間違いありません。
原爆は、その未来を一瞬のうちに灰燼に帰してしまいました。
そして、アメリカ政府は嬉々としてこのデータを取る為に次々と軍人や科学者を送り込みました。
しかしながら、その人達も多分被曝し長くは生きられなかったんだと思います。
彼らも、アメリカ政府と原爆を作り出した恐るべき科学者の犠牲者です。
そんな大量破壊兵器が、今で言う所の『核爆弾』です。
戦争は、憎しみを生み出せども幸せを生む事はありません。
しかしながら、欲望をもつ人と言う生き物が居る限り多分戦争はなくならないんだと思います。
でもね、『核爆弾』は最も忌むべき兵器。
これを、許すまじと自らの体験をもっていさめる事が出来るのは日本だけのはず。
ならば、僕らはこの事実を忘れず常に廃絶に向けて動くのが世界に対する義務だと思ってます。
政治とかそういう話ではなく、「数えきれないほどの人たちが、この爆弾の所為でこの国で亡くなった」という事実を持って世界を諭すと言う話です。

アメリカのオバマ大統領が、今年の4月にプラハで記念すべき発言をしました。
ロシアと戦略兵器削減条約の交渉を再開し、「包括的核実験禁止条約」(CTBT)の批准を進めると言う趣旨の発言です。
彼は、核を投下した国としての責任を全うする決意をしたんでしょう。
ブッシュ前大統領とは、えらい違いです(苦笑)。
アメリカが、動き出したのに日本は何もしない。
これは、とても恥ずかしい話です。

今日の黙祷を持って、改めて「核の無い世界」について皆さんにもちょっとだけでも考えてもらえたら。
「もし、自分の産まれ故郷に落ちていたら自分は生まれなかったかもしれない」と言う未来について、ちょっと考えてもらえたら。
そう思った、今日でした。
戦争では、多くの犠牲者が出ました。
この犠牲者の人たちの為に、夏は皆さん少しだけ祈りの時間を持ってください。
多分、誰の所為だとかやったやってないの話しではなく「多くの人が戦争で無くなった」と言うのが大事な事実なんです。
その事を胸に、どうか今日と言う日に黙祷を捧げて頂きたく、よろしくお願いします。

2009年8月 8日

【Society】のりピーの事件で思う事

正直な気持ちを。
お前ら、どんだけ正義の味方なのかと。
お前ら、今までなんも悪い事した事無いのかと。
なんかね、ちょっと気持ち悪いです。
ましてや、パーティーピーポーが祭に参加してたらちょっと吐きそうです。
お塩先生は、そらああいう事になっちゃったから分からんでも無い。
でも、彼女は誰か殺したんかと。
そじゃないよね?
おまけに、まだ実際に数値が出た訳でもないよね?
んじゃ、何かと。
マスコミは正しくて、正義なのかと。
あの連中だって、彼女を使って金儲けしてた訳だし正直正義かと言うと腐った側面の方が明らかに強い連中。
特に、ワイドショーの連中は根っこから腐ってる。

頼むから、自分の周りの友人はこういう事で一緒に祭に参加して欲しくないわ。
ちゃんとした議論なら、全然あり!
いや、そりゃ法律視点から見ればよーない話だけど言いたい事は分かるよね。
俺はナチュラルハイ推奨派閥なんで、ドラッグの肯定はしない。
だって、酒があれば良いしセッティングはハマれば音と環境だけでトベると思ってるから。
だけど、それに手を出したからって彼らや彼女達を全否定するのはおかしいと思う。
良いじゃん、人なんだからタマには間違えるさ。
良いじゃん、帰ってきたくなったら受け入れるのが俺らじゃない。
ソレが出来ないんだったら、そういう眼で見られる事が多いパーティーに来る事自体がなんかおかしい気がする。
オレラハ、ソウイウキンシガンテキニシカモノヲミナイマスコミガキライダッタンジャナイノカ?
俺らは、ちょっと弱いけど前に向いたいと思う人たちの受け皿じゃないの?
「酒井法子は、レイブと呼ばれる音楽のなるパーティーに行ってた様です」
良いじゃない、だったら帰って来たときに受け入れんのは俺らの役目だろ。

今の日本の社会は、ちょっと気持ち悪い。

あー、そうそう。
正義超人達には、そろそろシャブ(覚せい剤)とLSDとExtasyと大麻の違いくらい学んで欲しいものです。
全く別物です。
一緒くたに語る事が、どんくらい馬鹿をさらけ出してるかと海外の人にあげつらわれるくらい違います。

2009年7月14日

【Society】やっぱり、本当だったんだ>サントリー&キリン

『サントリーホールディングスの佐治信忠社長は14日、毎日新聞などの取材に対し、キリンホールディングスとの経営統合について「年末か1月には記者会見できると思う」と述べ、年内の合意を目指す考えを明らかにした。
 統合方式については、まず双方の持ち株会社を「対等の立場」で合併し、その後、傘下会社を事業別に再編する意向を示した。
 また、1年半前から交渉に入ったことを明らかにした上で、現在は「半歩踏み出した状態」と説明。キリンを統合相手に選んだ理由は「グローバルで戦っていくには(統合により)ある程度の規模が必要」「伸びるところとくっつくのがM&A(合併・買収)の鉄則だ」などとした。
 ただ、企業風土の違いをどう融合させるかや、国内ビール類のシェアが計50%近くになることに対し、公正取引委員会がどう判断するかなど「いろいろな問題をクリアしなければいけない」とも語った。【窪田淳】 』


あららー、本当だったのか。

2009年7月13日

【Sociaty】キリンとサントリーが経営統合だとか

持ち株会社という話なんだけど、何しろ都議選で大きく盛り上がってる所でこの発表。
そう言えば、メルシャン時もヌーヴォーで盛り上がってる時に。
何しろ、目立たないタイミングでという事なのかな?
これが本当だとすると、ワインに関しては持ち株会社でとは言ってもグループで寡占状態に入ります。
さて、これから先どうなるんだろうねー.......。

2009年7月10日

【Society】元警察官僚の葉梨議員が自分のサイトで言い訳してて目が点になった

児童ポルノ法案の件です。
この件、みんな余り知らないと思いますがこの茨城県3区で当選した元警察官僚の葉梨康弘という人物が警察の新たな資金源(罰金とって、ウハウハ)&権力(俺の言う事聞かないやつはみんな逮捕)の源として提案した法案です。
これ、僕はこのときの国会の映像見てあまりの馬鹿さ加減に唖然として「税金返せ」と言いたくなってみてました。
で、そう言えば彼はどうやって開き直ってるんだろうと今日サイトを見たら。

あり得ない言い訳をしてる......。

いや、凄いです。
なんだったら、麻原彰晃の『わーたーしーは、やってないー♪けーっぱーくーだー♪』の勢いでした。
これだけ嘘をつく人間が、元警察だって言うんですから警察を個人的には信じてる僕も「やっぱ、悪い警察官僚って一杯居るのか?」といぶかしく思ってしまいました。
だって、本気で嘘つきなんだもん。
映像と言う動かぬ証拠が残ってるのに、言ってないと平気で言うなんて大人としてもあり得ないですよ。
ましてや、元警察。
その上、国会議員です。
2chに巣食う国家の狗たる工作員は「民主党はマスコミ出身者が」と言ってアジってるけどそんな事いう暇があったら今の自民党を叩いとけと。
だって、お前らも訴追対象になる可能性が高いんだよ。この無茶な法案は。
その辺、もっと考えて欲しいです。

ブログ『北へ。の国から』では、徹底的に突っ込まれてましたw。
『葉梨 言い訳』で、ググると結構一杯ブログ出てますよ。
是非、みんなもこの『葉梨』もとい『話』は良く研究してブログや日記に書いてくれたまえ!!


この法案、簡単に言うと家族の写真であれ警察が「これ、残念ながら児童ポルノです」と言うと罰金とられたりパクられたりするとい言う極めて気違いじみた法案です。
"Remember Ashikaga"。
検察も、警察も、基本的には人間なので嘘つきも沢山居るし捏造するやつも沢山居るという事実を考えるべきです。
多くの警察の人達は、マトモだと思いますけどね。
(個人的には、僕は警察の人にはいつも交番で道聞いたりしてお世話になってるし町内パトロールとか大変だなぁと思ってるんで好意的に見ています)
自分の所に来る警察がマトモかどうかは、実際選べないので。
つか、葉梨康弘氏みてると警察官僚は悪人にしか見えないんだけどね(苦笑)。

まずは、これ見てくれ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7459153
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7456210

で、その後、葉梨議員の言い訳を読んでみよう。
多分ね、あなたはモニターの前でこういいます。

『はー?』

いや、日本の警察大丈夫なのか?とまじで疑いますよ。
だって、言い訳通り越して嘘だから。
茨城3区の人たちも、自分たちの将来を考えた方が良いと思うよ。
彼を信じてるんだったら、まずは葉梨議員に茨城3区でテスト運用してもらって国民に結果を提供してみるのも良いかもね。


あ、全部見れるんだ。
衆議院インターネット


ちなみに、この葉梨氏の略歴の中には、こんなものが

自民党遊技業振興議員連盟事務局次長
パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザー
日韓議員連盟所属

ネトウヨの連中が凍り付きそうな話だね。
彼ら、ミンスが売国って毎度大騒ぎだからさ(苦笑)。

2009年7月 7日

【Society】都議選があるんで中野の人のマニフェストとか見てみる

あくまで、個人で『良いな』と思った部分と『こりゃアレ』だと思った部分の纏め。
基本、投票する人は自分で考えて欲しいけど参考にもなるかもね。
で、パーティーピーポーはちゃんと選挙に行くこと!!
特に、僕周りのパーティーに来る人ね。
正直、パーティーには政治的圧力もかかってる訳で僕らにとっては人ごとではない。
後ね、少なくとも日本で生きて行く上で政治と行政というのは関わりを断つ事は事実上不可能なので義務と権利の両方を兼ね備える『投票』と言う行為を放棄するのは国民としてダメだなという事で。
それこそ、うちらがそのうち選挙に出たって良いくらいだよ。
んじゃ、超私的纏め。
党全体のマニフェストは無視して、あくまでその人が何をやろうとしてるのかを見てみます。
----------------------------------------------------------------------
■川井 重勇(自民:現 :都議会議員3期)

※何と、このタイミングでドメインが落ちてる。ありえん(苦笑)。
 やるき、ないのかと........。
 従って、判断材料無し。




高橋 一実(自民:新 :会社員、元衆議院議員秘書 )
○元官僚ではなく、元会社員→生活者視点
○子供持った親なので、どっちかと言うと家庭よりの政策
○中野で産まれ育ってるんで、地域密着型の政策
○地元の活動にも結構参加してる風: 
     明王山宝仙寺 青年会(白玉会)会長
     中野氷川神社 総代・氏子青年会
     本郷氷川神社 氏子青年会
○『明日に向かって生きてゆく私達が、納得できる生活を手に入れるために、祖先や先輩方が築きあげた日本の伝統文化・誇りをしっかり引き継ぎ、「今を生きる」私達自身の手で全く新しい時代を創る必要性を痛感しています。』この言葉に、この人の矜持があるんじゃないかと。生活者視点に根ざしつつも、伝統と文化を忘れないというのはとても大事な事。
○『犯罪抑止の地域防犯活動への助成率アップ⇒地域防犯コミュニティーの強化を目指す。』犯罪抑止って、実は地域コミュニティの充実だと僕も思ってるのでこの意見は全面的に賛同。
○『予防介護施設の充実(介護施設+医療ケア)でトータルコストを圧縮し、新たな雇用を創出する。』とっても、簡潔にまとまってるけど実は一番大事なポイントかもね。これは。重度介護対象になる前の予防介護で、軽減出来る事も多いしここに雇用機会を創出するのは行政による支援が不可欠だし。
○『情操教育にふれる場として家族や異世代、文化との交流を深める機会の創出。』これ、僕も切実に求めてます。今の東京には、そういうのがなさ過ぎる。

まとめ:自民党だけど、ぶっちゃけ悪くない。地域正確に根ざした、草の根の改革的な要素が強いので地元ときちんと連携しながら進めるプロジェクトが多いのが好感。地方政治というのは、こういうのが良いと思うので。特に、手の届かない未来ではなくて目線の範囲で事を語ってるのも良いね。



吉田 康一郎(民主:現 :都議会議員1期)
・元経団連事務局職員
・北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会所属
○「育児期間中の経済支援、育児休暇を拡充」「保育所の拡充とサービスを多様化」←Good Job!
○勤務医の処遇改善。
△緊急車両の迅速な対応のため狭あい道路を拡幅←分かるけど、これ以上道路やんの?
○地域、学校が家庭とともに子どもを育て、躾け、教育していく社会づくり←これはありだね
×学校・教員への競争原理の導入と教員免許の定期更新←これは、アメリカで失敗した
×国際競争力強化のためのインフラ整備  「街区の整形化」←余計な工事しなくて良し
○アニメ・アーカイブ事業を支持している一人←日本のカルチャー輸出に積極的だという意味でアリ
○水辺までおりてゆける川岸・河原の復活←これは、是非やって欲しい!
○都内の希少生物、絶滅危惧種の保全←結構突っ込んだ質問とかしてる

総論:都市整備委員会に所属してるんで、どうにも建設周りの話も多いけど印象として環境保全にかなり感心がありかつ力を入れてる感じ。この辺は、個人的にも相当好感触。また、アニメとか漫画とかの日本の文化にも理解と興味がある所がGoo!そう言う意味で、結構評価するべき仕事してるなぁという印象。経団連嫌いだけど、この人はマトモそうだなと。



西沢 圭太(民主:新 :党政策委員)
・元長妻昭の秘書
△『国の特別会計について様々な問題が議論されています。東京都にも特別会計があり、莫大な都民の皆様のお金が使われていますが、本当に適正に使われているでしょうか。都民の皆様が納得されるよう徹底的に調査、追及します。』長妻昭の事務所出身だなぁと思わせられる、分かりやすいコメント。ベースとなる資料を西沢氏サイドが作成して質問するならありだが、簡単な質問なのに答弁書が膨大になる要な質問をするんだったら願い下げ。資料を創る事が、必ずしも公務員の仕事ではないし、其の所為で通常業務が滞り行政サービスの質が下がるのなら結果として其の質問は「悪」だから。知っておくべき事も多いけどね。
△『経済危機により雇用の問題が深刻です。そのような状況にもかかわらず都内の介護現場では人材不足が深刻です。ムダを削り、必要な分野に必要な予算を配分できるようにする必要があると考えます。』三つの論旨がごっちゃになってます。「雇用問題」「介護現場の人手不足」「予算の無駄遣い」。この3点は全く別の問題だし、無駄遣いについては冒頭で語っているのでここで盛り込む必要なし。本来ここで書くべきは、『介護現場の人手不足を現在の雇用問題で職にあぶれた人を雇用する事で解消すると同時に、介護現場の待遇改善の為に都から補助金を出せる様に予算配分を行う』という話だと思われます。これが都で出来れば、国内のモデルケースになる可能性はあるかな。
×『救急車のたらい回しゼロへ』面倒だから、全文は書かないけどこれって救急センターで主要病院の「空きベット数」「出勤している医者」「現在の手術室の状況及び人員状況」が把握されてれば良い訳でルールではなくシステムの構築が課題なんだと思う。それと同時に、都内の交通状況ね。そう言う意味で、国との連携は全然関係ないと思う。
×『治安対策』これも、論点がバラバラ。「空き交番」「交番数の減少」は別問題だし、「振り込め詐欺」は交番の問題と同列で扱う治安問題ではない訳で......。この文章に至っては、何が言いたいか分かりづらい。「地域の防犯ボランティア」と国家が連携するなんて事も無いので、もうちょっと具体案を書かないと何がやりたいのかさっぱり分かりません。

まとめ:文章に具体性が無い上に、論点がずれてる。「言いたい事は悪くないんだけど、ちょっと伝わりづらいんでない?」って感じが強い。
まだ、政治に向かうレベルまで構成力が習熟してない感じがする。コピーライティング講座とかに出た方が良いと思う。



■高倉 良生(公明:現 :都議会議員1期)
・元公明新聞記者
・尊敬する人:周恩来→微妙.......
○『西武新宿線の“開かずの踏み切り”を解消』→どんどんやってくれ
△『学校の成績にかかわりなく借りられる、高校生等への奨学金制度を拡充します。』→一応、ふるいにはかけるべき。
×『安心して暮らせる社会のために、防犯カメラの設置に対する支援制度の創設や、防犯カメラ付き等の多機能自販機などの設置を推進します。』→こういうの、辞めて欲しい。感じ悪いし、公園に来てまで監視とか。

まとめ:創価だからかもだけど、老人向けの話が多い。中小企業対策を、政策の柱の一つにしてる所はアリかな?
だけど、監視カメラとかリスクを伴う安易な規制で抑止しようとする姿勢はちょっと評価出来ない。



■植木 紘二(共産:現 :都議会議員4期)
・元会社員→赤旗渋谷分局員
・2007年以来、あんまりHPの更新してない.......。
○『警大跡地の民間開発反対』これ、もう進行してるけどこの姿勢は大事。中野区はディベロッパーに言いなりになってるみたいだから、本来見直しが必要な話だと思うし。
○西武線開かずの踏切り解消←まぁこれは結構みんな言ってるね
○医療費関係の軽減
○「30人学級の実現で、どの子にもわかる授業と楽しい学校に」←少子化だからこそ、これ良いね!
○中小企業・商業など地域産業の振興

まとめ:悪くない。共産主義的な発言無いしさ。まぁ、以下の共産党って所謂福祉社会主義に近いからこういう事なんだろうね。
----------------------------------------------------------------------
民主党の西沢氏を除くと、みんな西武新宿線の開かずの踏切話に言及してるね。
それだけ、デカイ話なんでしょう。
川井氏は、自信のマニフェストが読めないので論外。
他の現職3名は、なかなかどうしてちゃんとしてるなと。
で、ここに対抗馬として上がるのが多分高橋氏なんじゃないかな?
分かりやすく自分の信念をHPで伝えてるし、筋も通ってる。
西沢氏は、ちょっと何処向いてるのか分からない(というか、文章力が無い)。

党派で見る訳でなく、純粋に政策で見るのなら「高橋氏」か「吉田氏」が良いかなとか思った。

2009年7月 6日

【Society】大丈夫か、静岡?:知事選結果を見て

見た目としては、『民主勝利、自民敗北』。
だけど、勝者の経歴と人物像を見てみるとそんな簡単な話ではない。
これは、『自民極右派勢力勝利、リベラル派自民敗北』だ。

wikiより抜粋。

『新自由主義の[要出典]経済学者であり、歴史学者でもある。京都府京都市生まれ、長野県北佐久郡軽井沢町在住である。専攻は比較経済史で、研究内容としては英国議会史料の分析などが挙げられる。早稲田大学助手、講師、助教授、教授、国際日本文化研究センター教授、内閣府の特殊法人である総合研究開発機構理事、静岡文化芸術大学学長等を歴任した。
新しい歴史教科書をつくる会の賛同者として知られており[1]、「21世紀の構想」懇談会メンバー、国土審議会委員、京都市社会教育委員、安倍政権の「美しい国づくり」プロジェクト・企画会議委員などの公職を務めた。産経正論路線の支持者[要出典]。「西太平洋津々浦々連合」を提唱する[2]。
「富国有徳」との県のスローガンを静岡県知事の石川嘉延に提案した。石川の辞任を受け、2009年6月5日に静岡県知事選挙への出馬を表明した。』

えっと、この人が何で民主推薦で自民の対抗馬なの?
バリバリの、アメリカ狗自民系じゃんか。
特に、『新しい歴史教科書をつくる会の賛同者として知られており』って気違い系じゃない?
おまけに、静岡県民じゃなくて長野県民。
出身は、京都府。
『安倍政権の「美しい国づくり」プロジェクト・企画会議委員』
こりゃ、見た目と内情が明らかに違うな。
勝ったのは、旧自民党の右派勢力じゃねーかと。
一番嫌いなタイプだよ、これ。
小泉・阿部路線じゃん。
マスコミは、この辺ちゃんと報道してたの??
本気で機能停止してるな、メディアは。

2009年6月18日

【Society】僕の思想は、なんとなく玄洋社系なのかと

たまに、書いてる国粋主義的な発言を根っこに考えてる私ですが。
色々文献を読んでて思うのは、多分玄洋社系の考え方なんだろうなぁと改めて。

所謂ネトウヨが嫌いでしょ。
理由は凄くシンプルで、彼らが『反共』ばかり先行してて『親米』だから。
ぶっちゃけ、それは愛国ではなくてアメリカのイデオロギーに踊らされてる米国フォロワーなのであって本来の意味での愛国的右翼ではないと思うのね。
だって、反共政策を唱えたのってアメリカだしそれを先導したのもアメリカ。
別に良いんだけど、だったらあんたたちは右翼じゃなくて親米資本主義至上主義者と名乗るべきでしょうと。
そうおもう。
それで納得がいくのが、彼らの日教組批判。
そう、分かりやすいんだけど組合組織というのは共産主義的発想だからね。
老人達が狙い撃ちにしていた組合組織を、其の思想がただしいいと言う鵜呑みな動きで批判してみる。
だから、現在の日教組がどんな組織でどのくらいの力を持っててどういう活動をしているのかとか自分では調べない。
あくまで、受け身。
その延長で、連合に支援された民主党を叩く。
おそらく、筋書きを書いて巧みに情報を流しているとても頭のいい親米のプランナーが居るのは何となく分かる。
なぜなら、この手の発言の多くは情報ソースをたどるとただ一つの文面にたどり着く事が多いから。
だけど、ソレを指摘されると金太郎飴みたいにいまは『情弱』という言葉で返す。
これも、結局「そうやって返せば良いに違いない」という刷り込みであって自分の頭で考えた答えではなかったり。
そもそも、情報弱者という言葉の意味は『様々な理由から、パソコンやインターネットをはじめとする情報・通信技術の利用に困難を抱える人。』だから、ネットやSNSが不自由無く使えている時点でその人は情報弱者ではない。
なんつかね、「知ってるつもり」で留まってしまう学習意欲と言うか深い好奇心が無い人が多いのにも関わらずそう言う人に限ってある程度の匿名性を利用して情報のコピーを自説の様に展開する事が多く。
突っ込まれると、これまたコピーして来た言葉で逆切れ。
個人的に、こういう人らが親米資本主義至上主義者には多いんかなーとか思ってます。
分かりやすいくらい単純なので、分かりやすい指導者と意見を好む傾向にもありますね。
だから、小泉みたいなのが受ける(後で後悔して叩くんだけどねw)。
なんで、ああいうのとは一緒になりたくないなと。

で、玄洋社。
この人達が唱えたのが、『大アジア主義』。
日本は、近隣の中国、韓国、インドなどのアジア各国と共闘し欧米と対峙すべきであるという思想ね。
(ちなみに、ヨーロッパの人は『欧米』という言葉でアメリカとひとくくりにされる事を極端に嫌う)
まさに、自分のはこれだなーとか。
まぁ色々あったんだけど、この思想って別に日本がすべてを支配することを是とはして無いのが特徴。
アジアには、それが一番あってると思うんだわ。
話し合いながら、緩い連携を組んで巨大な力の輪を作り発言権を得るみたいなね。
アメリカにとっては、こういう思想が一番怖かったみたいでwikiによると『日本の敗戦に伴い1946年(昭和21年)、GHQは「日本の国家主義と帝国主義のうちで最も気違いじみた一派」として解散させた。』とある。
そりゃそうだよね。
でも、僕は今も其の思想だよ。
玄洋社の活動家を輩出した中心は、修猷館。あはは、福岡やんかw。
どおりで。
本来あるべき、アジアの一因としての日本の誇りを守るという思想はやっぱりアメリカには不都合だったんだなぁと思う事しきり。

玄洋社の社則は、以下の通り。

「皇室を敬戴すべし」
「本国を愛重すべし」
「人民の権利を固守すべし」

まんまやなw。

一応細くしとくけど、別にアメリカは嫌いじゃないしアメリカ人にも友達居るよ。
むしろ、映画とか音楽とかアメリカの文化は好き!
彼らは、歴史は余り無いけど文化を創りだす能力が未だに高いからね。
嫌いなのはアメリカ政府がやってる事と、今の日本政府がアメリカ政府に対して腰抜けなところ。
特に、竹中や小泉の様なアメリカの狗は大嫌いだなー。

2009年5月18日

【Society】エジプトと言う国の国家レベルの低さを知ったので

もう、行くことは無いと思います。
いや、頭おかしい。
命の尊厳とか、そう言うモラルが無い国には危険すぎて行けないと改めて思った。
そう言う意味で、やっぱりイスラムの国ってというか砂漠の国ってそうなんだなぁと痛感した。
意識の共有は、多分無理。
旧約聖書読んでも思ったけど、騙しても殺しても生き残った方が正しい世界だもんな。
うーん、複雑だけどしょうがないな。

行きたかったけど、別に他に行きたい国は沢山あるから良いや。

【Subculture】これ、もの凄く面白い! "ファイアボール ドロッセル"

たまたま、ネット見てて見つけたんだけどさ。
これは、面白い!!
ただのツンデレロボかと思いきや、とんちに溢れてる。
何しろ、会話が軽妙洒脱。
最近、こういう凝ったの増えてるねー。
良い事です。

さて、家出るか。
そろそろ。

2009年5月 7日

【Society】タスポで儲かったであろう人

今日、mixi見てたらタバコ屋がドンドンつぶれてる話が書いてあった。
その背後で、死にかけてたコンビニがタバコで儲かっていきを吹き返した話もあったりする。
コンビニ、折角淘汰されて来てたのにね。
で、「誰が儲かったんだろうなー」と思って調べてたんだけどこの人は儲かっただろうなと言うのが出て来た。

年齢認証機能付自動販売機

これ、タスポの事だよね?
まさか、個人が取得しとるとは思わなかったけど。
どっかの企業の人ですかいな。
タバコ離れが進む中、廃業する人も居れば儲かってウハウハな人も居ると言う現実ですね。
元々は、パチ屋に入れる為のシステムだったんだね。
知らんかったわ。

2009年5月 2日

【Society】なんだこれは!![毎日新聞栃木版]

googleで検索してたら、こんなページが!!!
なんだこれは(苦笑)。

『◇レイブ
 主に公園やキャンプ場などの野外で、大音量の音楽を流して踊るダンスパーティー。群馬県みなかみ町のレイブ会場で昨年8月、大麻などを使用したとして参加者13人が逮捕された。また同年6月、同様のイベントで参加者の女性(当時24歳)が、車内で意識を失っているところを発見され、2日後に死亡。体内から禁止薬物が検出された。薬物の売買・使用の温床になっているとの指摘もある。
毎日新聞 2009年4月17日 地方版』
(article from 毎日.jp)

毎日新聞、栃木の地方版にのった注釈らしい。
あー、めんどくさい事になってるなぁ。

2009年5月 1日

【Society】小売店業界、悲喜こもごも

090430_marui.jpgあと、5日後。
5月6日(振替休:水)に、池袋三越が閉店します。
実に、51年の歴史なんだとか。
全国で、百貨店の閉鎖が相次いでますね。不景気の波にやられて。
と言うよりも、ソレが時代の流れなんでしょう。
そんな中、ファッション専門の百貨店的第2種大規模小売店鋪は活況にも見えます。
丸井しかり、ユニクロしかり、H&Mしかり、昨日オープンしたFOREVER21しかり。
これらを繋ぐキーワードは、『低価格化』(丸井も、現在価格をダウンさせてます。細かく。)。
そこには既存百貨店は落ち着けなかったと言う事ですね。
既存店舗の今後の維持を第一に考えるのなら、顧客の満足度維持を考えたその選択は正しいと思います。
個人的には、スーパーやコンビニは質を追う場所だと思ってないので百貨店に変わる事は無いと思っててんじゃ何処が補完するのって言うと多分結局個別の専門店になるのかなと。
となると、改めて街が活性化する可能性も無きにしもあらず。
ただし、其の条件としては都市設計を考えた店舗配置と誘致計画が重要になってくる訳です。
出来れば、テナント型の多店舗収納オサレビルを中心軸に放射線状に街が広がると言うのがええんかね?
駅の構造にもよるし、もちろん道路との関係もあるのでその辺は街毎のカラーで。
後は、其の街がこの街である理由が見えてないとアウト。
原点に立ち返って、自分らの街の成り立ちとか特色を踏まえて街区及び外装計画含めて演出。
そう言う細かなケアが、これからは必要だと思われます。
どうせ、スーパーもこれから規模縮小するだろうし。
専門店も業界を上げて再編計画及び広報計画が必要だね。
寂しい話ではあるけど、終末と誕生は表裏一体。
これからの、都市の変化をちょっと俯瞰しながらゆっくり眺めたいなぁとか考えてます。

来週、落ち着いた所でFOREVER21の日本第一号店見に行くかね。

2009年4月26日

【Manga】 もう、何が何だか分からないEVA

20090424mog00m200061000p_size5.jpgなんかさー、どうなってるのと言いたいんですよ。
エヴァンゲリオン。
アスカの名字が、『式波』に変わるんだそうですよ。
で、新キャラが出て来るんですよね。5号機のパイロットとして。
名前は、『真希波・マリ・イラストリアス(既に、楽天でフィギアが売られてる)』。
『綾波 (吹雪型駆逐艦:竣工1930年4月30日)』『式波(=敷波:吹雪型駆逐艦:1929年12月24日)』『真希波(巻波:夕雲型駆逐艦:1942年8月18日竣工)』。
あ!もしかして、これ全部自衛隊の「あやなみ型護衛艦」すか......?
イラストリアス.....、イギリスの空母ですね。はい。
あら?5号機って、アスカがぶっ壊したアレだよね?
うーん......。
映画、『序』を借りて来てみようかと思ってたけど辞めた。

どうにも、商売根性が見え隠れしててさ。庵野氏の。
アスカの名前変えると、過去の名前のグッズとか値段上がるのかね?

2009年4月 7日

【Society】なかなか強者が居たようでw

090407-ganjaFarm.jpgビル一棟借りて、栽培してたみたいです。
でも、押収された乾燥ものの量はソレほどでもないね。
なんつか、こう何で危機感がないのかが不思議。
でも、そのビルを見てみたかったw。
多分、アメリカの解禁後に日本も一部解禁になるだろうからソレまで待てば良いのに。
既に、外圧かかり始めてるんだから。
------------------------------------------------------------------
大阪市内のビル1棟「大麻工場」に 取締法違反容疑、2人逮捕

 大阪市内の住宅街のビル1棟を「大麻製造工場」に仕立て、売りさばく目的で大麻草を栽培していたとして、大阪府警薬物対策課などは6日までに、兵庫県尼崎市、無職、佐藤雄二郎容疑者(27)ら2人を大麻取締法違反(営利目的栽培など)の疑いで逮捕した。同課は乾燥大麻約1.4キロと大麻草355株を押収。大麻草は成長すれば末端価格約5億円に上る量という。

 ほかに逮捕されたのは、自称大阪市平野区、自営業、中西猛貢容疑者(37)。2人は「栽培はしていたが営利目的ではない」と容疑を一部否認しているという。

 同課によると、佐藤容疑者らは借り上げた3階建ての店舗付き住宅ビルの2階の2室をそれぞれ「開花部屋」「生長部屋」、3階の1室を「乾燥部屋」として使用。照明器具や栄養剤のほか、「連絡帳」と記された“業務日報”も押収された。連絡帳には「水を換えた」「肥料を与えた」などと記され、グループ内で情報を交換しながらこまめに管理して育てていたとみられるという。(07:02 / article from NIKKEI NET)

2009年3月28日

【Society】こういうのは実名公開だろ「愛知の中学生が妊娠教諭を流産させる会を設立」

学校名すら伏せられているが、多分その辺は近々に上がるんだろうね。
そっから先は、ちょい時間かかるだろうけど誰か特攻すれば特定できそうだ。
子供がアホな法律に守られてるんだったら、親の実名を公開すれば良いんじゃない?
もちろん、首謀者の家も公開。
法律が制裁を加えないのなら、模倣犯を防ぐ為にも社会的制裁を加え抑止を図らないと同じ事するやつが出るよ。
----------------------------------------------------------------
愛知県半田市内の中学校で今年1月から2月にかけ、
1年の男子生徒たちが妊娠中だった担任の女性教諭に対し「先生を流産させる会」を結成して、
教諭の給食に異物を混ぜるなどの悪質ないたずらをしていたことが分かった。

 学校によると、教諭は30代。3学期が始まった1月、席替えの決め方に対する不満や、
部活動で注意されたことへの反発から、生徒ら数人が周りの生徒に声を掛けて反抗しようと計画、16人で会を結成した。
 同月末には、生徒らがチョークの粉と歯磨き粉、のりを混ぜ合わせたものを教諭の車にふりまいたり、
いすの背もたれのねじを緩めたりするなどのいたずらを始めた。
2月4日には理科の実験で使ったミョウバンと食塩をそれぞれ少しずつ持ち帰り、
気付かれないようにして教諭の給食の中に混ぜたという。
ミョウバンは食品にも使われている物質で、教諭の体調に異常はなく、混入には気付かなかったらしい。
 一連のいたずらは2月下旬に発覚。学校は保護者同席の上で生徒たちに注意した。
今は深く反省しているという。学校によると、教諭は「生徒らが反省をし、
それを生かした行動をとれるようになるのを望んでいる」と話しており、刑事告訴はしない意向。
 同校の校長は「ゲーム的な感覚や友人との付き合いでしたことで、
流産させようと本気に画策したわけではないと思う。
命の教育を浸透させ、今後二度と起こさないようにしたい」と話している。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009032890091146.html
----------------------------------------------------------------
おそらく有力者絡みで刑事告訴できないんだろうね。
こういう時こそ、2chの力が発揮されるんじゃない?

成岩中学校(半田市昭和町3丁目8番地)

問題の中学は成岩中学校で、その事件の舞台は1年6組だとか5組だとか情報が錯綜してる。
実名特定は近そうだねー。
ちなみに、主犯の親は逆切れしてる様です。
一体、どうなってんだか。

2009年3月 8日

【Society】「自民議員立件は無理」何それ?そんなんありなの?

おいおいおいおい、一体この国どうなってんだ?

『政府高官「一般論を説明」と釈明 献金事件発言で

 政府高官は6日夜、西松建設の巨額献金事件が自民党議員に波及しないとの見通しを示した自らの発言について「一般論として(献金などの)違法性を認識していたことを立証するのは難しいと説明した。自民党に捜査が及ばないとは言っていない」と記者団に釈明した。
 高官は、自身が東京地検の捜査情報を得られる立場にないとした上で、「捜査するか、しないかは検察当局が独自に判断することだ」と強調した。
2009/03/06 23:15 【共同通信】』

はいはい、面白くなってきましたねー。
黒いねー、黒すぎるねー。
自民党は立件しないんだー。
ふーん。
同じ事やっててても、政権与党なら良いと言う漆間巌官房副長官(元警察庁長官)の見解と言うかうっかり発言。
この発言の所為で、逆に捜査が及んじゃうんだろうね。
馬鹿だねー。
疑わしきは罰せずだけど、問題があるんだったら両方逮捕しなよ。
それが、司法だろ。
地元民として、麻生さんに頑張って欲しいけどほんとタイミング悪くて可愛そう。
大体、小泉の馬鹿と岸の孫が世界不良遺産残し過ぎだったしね。

2009年3月 7日

【Society】結局日本はネットの情報もマスコミと同じくグレー

最近、小沢ドン所のネタで民主タタキで盛り上がってるネットだけどね。
まぁ、思うに民主も自民も殆どが元々自民党の人間なんでみんな叩きゃ埃出るだろと言う意味でそういうので一喜一憂する人々を生暖かく見守ってる訳です。
さて、民主が叩かれてる理由と言えば外国人参政権があると思うんですが多分この人らのターゲットは『在日韓国・朝鮮人』なんでしょね。
で、この子らがいう在日特権ってのが引っかかる部分なんでしょう。
僕も、情報を鵜呑みにしてたら「とんでもねーなー」と思ってたに違いないかと。
だって、書いてる事見ると凄いもん。
本当だったら、えらい事です。
だけど、ソースを辿っていくと「は?」って話が多すぎてビックリした。
一番最初に言い出したのが誰かは知らんけど、こういう話がいろんな所にコピペされてる。
-----------------------------------------------
↓噂される在日特権の詳細とされる内容↓

国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、僅か数十万人の在日韓国、朝鮮人が受給している現在は2兆3000億にも。

●生活保護優遇
(一世帯あたり年600万円が無償で支給。在日朝鮮人64万人中46万人が無職。
なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない)

●国民年金全額免除(掛け金無しで年金「受給」が可能)

●保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給)

●都営交通無料乗車券給与。
●日本人名での口座可(脱税の温床)
●上下水道基本料金免除。
●JRの定期券割引。
●NHK全額免除。

●特別永住資格(外国籍のまま子々孫々とも日本に永住できる)
●公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
●公務員就職の一般職制限撤廃。
●永住資格所有者の優先帰化。
●公営住宅への優先入居権。
●外国籍のまま公務員就職。
●犯罪防止指紋捺印廃止。

●朝鮮学校、韓国学校の保護者への年間数十万円の補助金援助(所得に関係なく全額補助)

●民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格付与。
●競争率の低い帰国子女枠で有利に進学可能。
●朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除。
●大学のセンター試験に韓国語の導入


http://8hp.jp/page.cgi?id=nokorea&ak=&pn=6
--------------------------------------------------------
さて、一行目。
『国の負担金2兆6000億円のうち、半数の1兆3000億円を、僅か数十万人の在日韓国、朝鮮人が受給している現在は2兆3000億にも。』
まずはこの文章意味が分からんのだけど(笑)、「生活保護の国庫負担金は、2009年初めて2兆円を超えようとしている」と今年の2月に報道されたので2兆6000億円は国庫負担金ではなく生活保護費の総額の事なんでしょう。
最初から、間違ってんじゃん.......orz。
で、わずか数十万人を補足しておくと2007年12月末の調査で在日韓国・朝鮮人の人数は59万3,489人となっており初めて中国人に人数抜かれました。
というか、毎年漸減しています。
次に『生活保護費優遇』の項目に於ける「在日朝鮮人64万人中46万人が無職。」の情報ですが、こちらはソースがあって『民団』ってサイトに書いてある1999年の就労人口の統計がその根拠みたいです。
これについて検証するために、同サイト内の2007年の情報をベースに20-59才の就労するであろう人口を計算すると17万7,494名となりこれは在日韓国・朝鮮人全体の約30%にあたる事が分かりました。
逆に言うと、それ以外の70%が統計上は無職と成る訳です。
そういう意味で、「64万人中46万人が無職」は嘘ではないけど別に驚くべき事ではないなと。
つか、「調べなかったのかよ、そう言う事をさ?」と言う無邪気さに驚いた。そして、それを情報を調べずにコピペしてる連中の無邪気さも微笑ましかった。
ちなみに、600万の根拠は無い。
別ソースで「一世帯17万」っていうのと「一名17万」ってのがあったんだけど、検証サイトで「一名17万」は論破されてたんで仮りに「一世帯月次17万」を論拠としてみるというのはあるんだけど、そもそも30%の男子の大概が就労してるのでこの就労世帯は生活保護を貰えない。
平均世帯人数が2008年1月時点で「2.8人」なので、さっきの成人男子の人数の仮に半分が結婚していると仮定して17万7494世帯/33万7239名は生活保護対象から外れる。
そうすると、約25万5000名くらいが生活保護対象だと仮定する事ができる(実際にはそんなに居ないんだけど、一応計算するための仮定)。
で、一名17万だとして5202億円。だが、これって2名体制の17万で計算してみると(そういう計算もあり得るみたいなので)半分の2600億。
1兆3000億円って、どうやって計算したんだ?(ちなみに、46万人が全員17万貰ってたと仮定しても9,384億)
「なお仕事を持っていても給付対象から外されることはない」の情報ソースも、不明。
※新情報を獲得:『 厚生労働省によると、全保護世帯は108万世帯。外国人世帯は、国籍別で韓国・朝鮮が最多の2万2356世帯。中国の2847世帯、フィリピンの2399世帯が続く。韓国・朝鮮人の高齢化やフィリピン人女性の離婚の増加などが、急増の要因とみられる。(読売新聞 2008/07/30)』と言う事で、17万で計算しても456億624万円。「は?」


年金の件も調べてみたけど『掛け金無しで年金「受給」が可能』と言う事実は無いんだわ。
むしろ、貰えないから放置されてるんだと.......。
その所為で生活保護対象に成ってんだったら、意味ないんじゃねーの?とか思う。

『●保険診療内の医療費は全額タダ(通院費も全額支給) →
●都営交通無料乗車券給与。 →
●上下水道基本料金免除。 →
●JRの定期券割引。 →
●NHK全額免除。→
●公営住宅への優先入居権。 →

この辺は、在日特権じゃなくて生活保護世帯の減免事項。
帰国子女扱いは、別に入れる大学が限られてるから何とも思わんし。
「大学のセンター試験に韓国語の導入」って、別に外国語で選択できる様になっただけやん(苦笑)。
「●朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除」これ、朝鮮大学校で同等の科目をきちんと取得したらって部分を意図的に削除した情報誘導で日本の大学出て必要科目を取得していれば普通にみんなこの資格があるので特権じゃない。
銀行口座の話はもし本当に犯罪の温床に成ってるんだったら問題だと思うけど、そういう事例が多いって確かな情報ソースがあるのかね?
どうにも、つぎはぎの情報をまとめてページ創ってそれがひたすらコピペされていると言う事実に危惧を感じる。
みんな、調べないの?自分で。
僕はこの國が好きだけど、こういう捏造妄想データが蔓延して検証すらあまりされないと言う事実には辟易する。
同じ日本人としてこういう連中と一緒くたにされて、外国人に不勉強を叩かれるのが正直悲しい。

でも、生活保護費用だけで2兆円超えるってやばくない?
この方が、よっぽど問題。

2009年2月28日

【Subculture】佐藤秀峰氏のサイトを見て考えた

ご存知、『ブラックジャックによろしく』の作者さんのサイト。
読んでいて、改めてモノを作る手難しいんだなと思った。
そうねー、メーカーに勤めてて同じ社内なのに『は?』って言う事起こってたもんなぁ。
誰の指示かも分からないまま、進行してたケースもあるし。
そう言うもんだと割り切ってたけど、戦う人も居るんだね。
そう言う意味で、講○社の編集のHさんはちゃんと作家の立場に立ってる人で良いなと思った。
ああいう人が、良い作家を育てるんだろうね。
だって、環境よくないと良いクリエイティブ生まれないと思うもん。

佐藤秀峰 on the WEB

なんで、急にスピリッツで『新』が連載され始めたのかも良く解った。
凄い世界なんだね。
いや、創るって身を削る事だよね。

2009年2月27日

【Society】21年度予算と、21年度国債発行予定額

恐ろしい事に、20年度の当初発行予定額の当初予定って143兆8,380億円(うち、借換債が99兆8,060億だけど)もあったのね。
最終的には、減った訳で(財投債10兆の減額が大きかった)。
内訳は、下記の通り。

■平成20年度国債発行予定額
(単位:億円)
<発行根拠法別発行額>
★新規財源債: 253,480
・建設国債:52,120
・特例国債:201,360
★財投債:84,000
★借換債:925,420
国債発行総額:1,262,900

さて、本題の21年度なんですが予想通り増えてます。
内訳は、下記の通り。

■平成21年度国債発行予定額
(単位:億円)
<発行根拠法別発行額>
★新規財源債: 332,940
・建設国債:75,790
・特例国債:257,150
★財投債:80,000
★借換債:909,914
国債発行総額:1,262,900

前年対比で国債発行額が増えるのは、2005年度以来4年ぶりだそうで。
ちょいと分かりにくいんですが、完全な新規の借金は『新規財源債』と言う部分で33兆2,940億円。
良く、赤字国債と言われているのはこの中身の『特例国債』。
20年度と比較してもらうと分かるんですが、今年の赤字国債は昨年比5兆5,790億円増えてます。
凄いねー、また借金増やすんだw。
現時点での個人向け10年利付国債(固定金利)は、金利1.80%。
全額がこの個人向け国債ではないけど、仮にこの1.8%で計算すると一年あたりの利息は約4,628億。
10年で償還する場合、それまでに支払う利息は何と4兆6,287億って.........。
ちなみに、日本の国債は信用度が世界的に余り高くない上に金利が低いので外国人投資家の投資対象とはなっておらず国内保有率が93%(それでも、最近やっと買われ始めてこの数字)。
円キャリー取引が行われた結果円高になっていると言うのに、国債はこの体たらく。
いやー、信用されてねーなーこの国家(苦笑)。
せめてもの救いは、国家は信用されてないけど経済が信用されている部分に日本の強みがあったんだけどこの不況で日本の名だたる企業が軒並み赤字決算。
さて、これが2009年の金融市場にどういうボディブローを生み出すのかが心配です。
つか、何の事はない日本の国債が何とか持ってるのは日本人が何となく「いや、お国がやるんだったら大丈夫だろ」と根拠薄弱な理由で国債を買っていたに過ぎないと言う事が良くわかりました。
調べてみるもんですね。
ただ、これだけ政治経済が末期症状を示して行くと国債の人気はますます落ち込んで最悪日銀が国債買い上げてインフレってこともあり得るんだろうね。
平成20年度末の内国債残高は、『681兆5,656億円』。
さっきの計算で、一年1.8%で計算しても利息12兆2,682億。
長期債はもっと利率高いだろうから、これ以上の額が毎年利息として請求されている訳で。

さて、昨日衆議院を通過した21年度予算ですがざっくりこんな感じ。

■平成21年度予算フレーム
(単位:億円)
<歳入>
税収:461,030(前年比:△74,510)
その他収入:91,510(前年比:49,917)
公債金:332,940(前年比:79,460)←ここが、さっきあげた『新規財源債』
合計:885,480

<歳出>
国債費:202,437(前年比:805)←ここが、要は借金返済部分
地方交付税等:165,733(前年比:9,597)
一般歳出:517,310(前年比:44,465)

※うち社会保障関係費:248,344(前年比:30,515)
※基礎年金国庫負担割合の引上げ分(23,002億円)を含む。

55兆2,540億円の収入しかない国が建てた予算が、88兆4,580億円(収入の160%)。
で、借金20兆2,437億返済するのに借りるお金は33兆2,940億円。
そんななか、中川さんがIMFに金貸すって聞いた時「なにやっとんじゃい!」と思ったんですが調べてみるとIMFへの貸付け金利は3~5%あるんだとか。
塩漬けの外貨準備高からちゃんと供出して、かつ利息をきっちり取ってくるんだったら全然ありだなと。
考え直してみました。
「困ってる人に手を差し伸べるなんて凄い!」とか、意味の分からん浪花節で中川さんを持ち上げる人達も一部いましたが現実問題としてこの人が貸付けをすると約束して来た結果としてこの利息がもらえれば全然「アリ!」な話だったのではないかと。
この辺良く解っておらず、すんませんですた。中川さん。
でも、酒飲んで会見は「駄目絶対!」
これ以上、麻生さんの足を引っ張らんといて下さい(涙)。
一応、断っとくけどIMFでは貸し倒れリスクが低いけどもこの経済状況下ではゼロとも言えないと言う覚悟しといた方が良いかもなw。


●これは知っといた方が良いかも!
我が国の財政事情 (311kb)
(ex from 財務省)

●これも鼻血が出るような数字だね。
■国債整理基金の資金繰り状況等についての仮定計算

2009年2月 4日

【Culture】『この世でいちばん大事な「カネ」の話』を読んだ

090204_saibara_.jpgたまたま本屋で僕の好きな西原理恵子の新刊が出ていたので(昨年発売されたもんだったんだけど)、手に取ってそのまま購入。
一気に読み終えた。
生々しい話ではあるが、現実だなと思った。
東京に居ると余り見る事はない情景だが、僕の地元も貧しい人はひたすら貧しく2kのアパートに何故か11人家族が住んで居るような光景を日常で見る事が出来る地域だった。
小学校にバイクがやって来て、2階から女の子が花壇に飛び降りて其のバイクの後ろに乗って行く光景も見た。
一階の窓ガラスが全くない中学も近所にあったし、駅の裏側の通りでは鉄パイプを持った中学生がサラリーマンを襲ってかつあげするような所だった。
怖い所だと言えばそれまでなんだけど、ソレが日常だった僕には別段恐れるでもないしクラスに何人かヤクザの子供が居るのが当たり前だしその子の家に行くことにも何の抵抗もなかった。
そんな土地で生まれ育った僕だから、この本に書いてある事が本当に身にしみた。
自分でも、病んでしまってる部分ってこういう根っこもあるのかなぁなんて思う所もあったりするので。
でも、それは良い部分でもあると言う事を自分で信じてたりもする。
考えてみれば、歌舞伎町や大久保や川崎に行って落ち着くのもそう言う根っこがあるからなんだろうね。
この年齢になってやっと気づいたんだが、今の僕に博才はもうないなと思う。
多分、ソレを選ばなかったからだ。
其の事に気づいたのは、彼女が大きく金を落としたFX(桁が違うけど)。
そう、同じなのさ。
これから自分が何をやるべきなのか?そして、何を戒めるべきなのか?
考えさせられる内容であった。

西原女史は無頼な部分がクローズアップされる事が多いけど、苦労してる人だからこそ詰まった文章を書く人だと思う。
是非、地獄を見た事がある人に読んでいただきたい一冊です。

2009年1月17日

【Culture】また胸くそ悪い記事を載せてるサイゾーと言う屑雑誌

mixi、運営側にモラルがあるんだったらサイゾー切れよ。

『TBS『余命1ヶ月の花嫁』をめぐる騒動の裏側』

仮にも人の死が絡んでいる話で、ほんとだとしてもパブリックな場所でああいう発言を公開するか?
人間の屑だろ、サイゾーの編集者。
屑には屑のレゾンデートルがあるんだろうけど、屑が書いた記事をパブリックの場に出すか否かを判断出来ないんだったらmixiはSNSを運営するべきじゃないだろ。
社会性やモラルの無い雑誌の存在もアレだが、それを閲覧年齢を今後下げると公言してるSNSがああいう記事を検閲無しにだだ漏れで掲出するのはもっと問題だと思うよ。
いや、あの雑誌は多分エロゲーとかよりもよっぽど反社会的だ。

【Culture】金融危機の影響で閉店するL.S.D.

僕が行く前に、閉店する事になってしまいました。
ニューヨークはEast Villageの名物店、【Love Saves The Day】。
個人的に、ここがビレバンのアイデア発祥ではないかと僕個人が勝手に踏んでいるお店。
不況のあおりをもろに食らったみたいで、明後日18日が最終日で2006年に開業したペンシルバニア州のNew Hope(NewYorkから直線距離で大体100km南西)の姉妹店に移動するみたい。
2006年の姉妹店を開いた当時の記事を見ると、ニューヨークの家賃がアホみたいに高いから(20年の間に家賃が3倍になったんだとか)閉店するかもみたいな事を書いてた。
L.S.D.の創業者兼オーナーのLeslie Herson女史の言葉は、とても印象的だったんだけど世界中の全ての大都市圏が抱えてる危機的な現状をニューヨークの人間が語っていると言うのが何とも皮肉な話だったなと僕は思ってる。

"New York is losing its individuality because little stores like mine can’t compete."

なんでかと言うと、結果論なんだけど世界の大都市は殆どニューヨークのコピーみたいに成っていき個性を失っているtと言うのにそのニューヨークの商店主が「ニューヨークは個性を失ってきている」と嘆いていたから。
そう、結局の所ディベロッパーが創ったスタンダードは全ての都市の顔を破壊すると言う事を当のニューヨークの住人も感じてたってことなんだよね。
ちなみに、調べてて分かったんだけどLeslie Herson女史は去年の8月に癌で亡くなってました。
New Hopeのお店は、旦那さんと篤志家が守っていくみたい。

僕らは東京で青山のNY5番街化に嘆いていたけど、本家のNYも結局本来の顔を失いつつあるってことなんだね。
寂しい話です。

2009年1月15日

【Subculture】深田恭子のドロンジョが可愛い件

tnr0901141055005-l4.jpgえっと、アニメの実写化に反対するのが僕の常道だったんですが。
深田恭子のドロンジョ様を見て、考え直しました。
「いや、これならありだ!」
あのコスプレをきれば誰でも成れると言う人も居るけど、何となくはまってるなと思った。
天然なんだけど、独特の色気があると言うのはドロンジョにも言える事。
そういう空気なんだろうね、しっくり来ているのは。
うーん、しかしこの可愛さは反則だなぁ。
生瀬さんの、ボヤッキーもピッタリだなぁw。
ケンドーコバヤシは、いまいち良く分からんけど良いんかもね。
一番駄目なのは、ヤッターワンのハリボテかな?
と言うような事をゆっくり見れる様になるってのが幸せ。


2009年3月7日(金)公開
■映画 ヤッターマン公式サイト■

2009年1月 4日

【SubCulture】サイコ13巻が出た

psyco13.jpgずっと待ってた『多重人格探偵サイコ』の13巻が出ましたよ。
早速、昨日購入しました。
いやはや、こういう展開になるとはね。
田島昭宇さんの絵は、MADARAの時代から好き。
田島さんが描くと、漫画がアートになるからね。
毎度の事ながら、扉に魅せられる。
この人、『夢幻紳士』の高橋葉介さんと頃に居たんで、そう言う意味でも好きなのかもしれない。
大塚英志さん、叩かれる事が多いけどこの人の原作も好きなんだよね。
なんかさ、サイバーパンクやオカルトに僕はそんなに深さを求めてなくてどちらかと言うとジェットコースター系のトンでも話の方が好きだったりするからかも。
だって、フィクションにリアリティも求めてどうすんのよ(笑)。
ま、限りなくリアルにちかう方がおもろいけどね。

と言う事で、このシリーズはお勧めなんで読んでない人は是非!

2008年12月 3日

【Society】「ユニカねっと」と言う程度の低い圧力団体があるらしい

主婦連絡みみたいですね。
「ああ、またか」と言う感じです。
エビデンスを作る際に前提になるのは、「正しい使い方」。
薬なんかがいい例です。
薬なんかは、正しい使い方をしないで死んだ場合は使用者の責任になる訳です。
PL法は、その為に存在します。
マンナンライフは、「お子様や高齢者の方は、のどに詰まる恐れがあるので食べないでください」と書いている時点でクリア。
ユニカねっとの声明『客観的なデータに基づいて安全性が担保されない限り、安易に製造・販売を行うべきではない」と、公正中立な機関による商品テストの実施を求めている。』は、そういう意味でまさに失笑物と言う意外に言いようがありません。
何故なら、彼らは表記上「食べるな」と書いてある人間の安全性を担保しろとパラドキシカルな発言を繰り返しているに過ぎないからです。
おそらく、彼らの発言の論拠は下記のような事例。
しかしながら、このような事例は法的に言えば消費者が注意表記を無視した事によって起こった不幸な事故となる物です。
『祖母が男児に、凍らせたこんにゃく入りゼリーを食べさせようとしたところ、男児がのどに詰まらせた。病院に運ばれたが、9月20日に死亡した。』
非常に不幸な事件でお子さんはかわいそうだと思いますが、商品表記で注意されているにもかかわらず祖母が不注意でその表記を読まずにあまつさえ凍らせて食べさせているのでマンナンライフには非がない訳です。これに非があると言ってしまうと、車の事故は自動車会社の所為になってしまいます(極論ですが)。
こういう自体をなくすために、どうするべきかを考えるのが消費者団体の仕事であって闇雲に販売停止を求めるんだったら正直『馬鹿』にでも出来る訳ですね。
プロだと言う自負があるのなら、建設的な意見を言うべきだと言うごく当たり前の事をこの人たちは学ぶべきでしょう。
彼らの行動は、法律をないがしろにしていると言われても仕方がないほど程度が低い物です。
主婦連絡みは、どうしても残念な話が多いですね。
まずは、せめて外に出て発言する機会が多い方に関しては法律を学ぶ機会を少しでも多く持つと改善されるのかもしれませんね。
こういうのが続くと、主婦連の無知蒙昧がちょっと可哀想に見えてきます。

2008年11月 3日

【Culture】BIKE KILL@NewYork

bikekill528.jpg久々に、こういう記事を書いてる気がする。
考えてみたら、仕事に忙殺されてみるべき物を見て無かった気がするよ。
つまらないね、実に。
ああいう環境にあっても、冷静に淡々とやらないと何か見失うなと思う事しきり。
と言う事で、徐々に復活するよ。日記。
龍の事ばかりでなく、見つけてきた事見た事聴いた事。そういう事を書いてこそ、なんぼでしょう。
と言う事で、今回はニューヨークで行われているイベント"BIKE KILL"。
主催は、MinneaPolisで1992年に発足されたへんてこ自転車を愛好する国際的グループを発端とする"Black Label Bike Club"。
何しろ、兎に角おかしげに改造した自転車をみんなで持ち寄って変な事をやるのがこの祭典。
次期は大体ハロウィーンの時期で(今年は2008/10/25だったみたい)、今年で6回目。
アメリカ人らしく、ここには自転車によるエコもメッセージに込められているらしい。

bikekill814.jpgしかし、気持ちいいくらいなカオスっぷりにアメリカ人の勢いが出てていいね。
バラエティに富んだ自転車が満載で、大概捨てられたチャリを改造して創ったりしてるみたい。
ある意味、バーニングマンにも通じる物があるなとか。
wiredの記事中では、"Imagine the Tour de France taking place in Mad Max"って書いてあって吹いたw。
YOUTUBEにも、結構いろんな映像が出てるよ。
是非是非、チェックを。

昔パーティーってこういう狂気があったけど、最近なんか大人しいよね。
もっと、おもろい演出をするにはどうしたら良いんだろうって考えちゃった。

2008年9月19日

【Creative】『イキガミ』って、どっかで読んだなぁと思ったらパクリ

いや、この前からスピリッツに連載される事になって「この話よくあると言うか、明らかに読んだ事あるな?原作ものか?」と思ってたら。

パクリでした。

そりゃ、読んだ事あるよ。
『ボッコちゃん / 星新一』に載ってた、『生活維持省』じゃんかよ。
いやー、昔大好きだったんだよね。星新一。
あの人のは、殆ど読んだ。
特に、ボッコちゃんは好きだったからねー。
覚えてるはずだよ。
僕の中で、大好きな日本の作家の一人です。

最近、なんだろう。
音楽もそうだけど残念な事に、ものすごくオリジナリティに溢れた人がなぜかメジャーに居ない。
だけど、インディペンデントな所には結構いたり。
不思議なもんですね。
今は、そういう時代なんだろうかね?


でもさー、編集者が『ボッコちゃん読んだ事ない』つーのもどうかと思うよね。
いや、職業人としてね。

2008年7月16日

【GAME】SONNYクリア!

しんどいし、色々やりたいのに何か中途半端な時間過ぎて結局ゲームかと。
で、やってたのはオンラインのシンプルなRPG。
最後のボスがアホみたいに強かったが、何とかクリア。
って、なにやってんだ......。
うーん、悪循環だなぁ。今のループ。
今晩こそは、ちゃんとした日記を書かなきゃ。

後三日で、お休みに入ります。
それまで、何とか生き延びなければ。
あー、ゆっくりものを考えたいなぁ。

2008年3月22日

【party】そもそも、HEAVENS DOORってなんなのか

オーガナイザー隊.jpg扉。
そう呼び始めて、幾星霜。
このパーティーが始まって、もう既に9年なんですね。
早いもんです。
始まりは、本当にアンダーグラウンドなパーティーでしたよ。はい。
気持ちで言うなら、既にネット上で始まってたんだと思います。
"RAVE TRIBE"、そして"K.LUV DEPTH"。
この二つのサイトがあったから、このパーティーがあるんです。
あのころって、本当に情報が少なくてフライヤーとこの二つのサイトを含むいろんなサイトから情報を拾ってきて大体の場所とか類推してパーティーに行ってました。
そんな中、自然とそのサイトの繋がりで村ができ始め勝手に人のパーティーでブースを作って踊ってみたり。
で、いつの間にかパーティーを始める話になりその場で電話を始め。
結果、Heaven's Doorの第一回が起こった訳です。
050429_jyunbi.jpg考え方によっては、既にもう概念レベルでは10年を経ているのかもしれません。
そういう形からですので、今の「みんなで作る。つか、手伝って!」と言う感じなんですよ。
最初、本気でみんながいろんな知恵を出し合ってものを持ち寄ってパーティー作ってて。
そのくせ、ちゃんとキャンプ場借りてやってるし。
なぜか、飲食まで入ってるし。
多分、その辺りが他のパーティーとかと成り立ちが違うのかもしれません。
『遊びにくる人→やりたい→オーガナイズ』という方向であっため、当たり前のように参加する人(所謂お客さん含む)に「手伝って」と言ってしまうパーティーになる。
その上、「スタッフ働きません」と平気で言う。
未だに、遊びにいく人意識抜けず。
04au_hdw.JPGだからこそ、自分が遊びにいったらこういう感じが良いなぁって思って作ってます。
なので、儲からない。つか赤字。
ただ、そもそも成り立ちから言って商業ではないのでそれがあたりまえ。
「シェアするのが、パーティー」と思うので、そうやってきてます。
しかしながら、それでは納得しない人もたくさん居ます。
「何で、もっとケアしてくれないの?」というお客さんいるだろうし、「なんで、アーティストが働かなきゃならないの?」と思う人も多いでしょう。
0605_hd1.jpgただ、扉はそういう成り立ちだしそこがここが扉である理由なので変わる事は無いような気がします。
残念な事だけど、「自分たちがやりたい事をやる場を自分たちで作る」というDIYな考え方なのでこれを変える事できないんです。
ずーっと、僕が作る現場に居る所為もあるでしょうし『扉』に関わる多くの人がそういう事に少なからず関わりその意味を知ってくれているという事に支えられているという証拠だと思います。
「それが正しいのか?否か?」
全体の趨勢で見ればこれって可笑しいのかも知れないけど、そもそも僕はパーティーというのはイベントではないという時点で既にマイノリティーでそこ自身のローカルルールが存在して然るべきだと。
050430_hd1.JPG昔のドレスコードみたいなものかな?
そういう感じです。
『扉』も高齢化してきました。ぶっちゃけw。
前みたいに、みんなガンガン送迎とかそういう事も出来なくなってきてます。
それが故に、遊びにきてくれる方には色々負担をかけるかもしれません。
でも、ちゃんと『場』を作るという事には最大限の労力をかけますよ!
もちろんです、それは。
それが、HEAVENS DOORの『存在理由【レゾンデートル】』。
「見たい事」「やりたいこと」「聴きたい事」をやってきます。
なんつかね、皆さんにも「参加」してもらいたいなと。
そんな感じ。
0705_hd1.jpg馬鹿みたいに、派手にテントを凸るもよし。
お昼間に、勝手にジャンベのセッションをしてもらうもよし。
夜中に、勝手にファイヤーパフォーマンスをしてもらうもよし。
自分が作ったものを売るために、出店してもらうもよし(だから、うちは出店料が無いの)。

思い思いのスタンスで、一緒に扉を作ってもらえれば本当にうれしい限り。
年に一度、あの『場』に出来上がる希有な『村』。
そう、それは大きな村。
金を払って遊びにいく場としてではなく、「村人」として関わってもらえれば本当にうれしいなと思う今日この頃です。
こんな人との交わりと関係性が薄く、そして殺伐とした世の中だからこそ、パーティーくらいはそういう場であっていいでしょ?

0705_hd2.jpgこの意思に賛同してくれる皆さんに感謝します。
あなたたちがいるから、扉はここまで続いているんです。
連綿と続く道ではあるけれど、その道は決して平坦な道ではなかったです。
むしろ、常に険しかったくらいで。
そんな時も、「まぁ、しょうがないよね!」という感じで一緒に歩いてくれる人たちが居たからこそ扉は他のパーティーがどんどんリタイアしていく中も続けていけてます。
色々思うところもあると思います。
それは、「自分はオーガナイズサイドではないから」「自分はただの客だし」とか言わずまぁ一緒に考えて意見してください。
それが、「良いな!」と思えれば多分扉は進路を変えていきますよ。そういうもんです。
もちろん、言った人に「んじゃやって」という事も多々ありますけどねw。

ではでは、あとひと月ちょっと。
見果てぬ夢を追い続ける永遠の子供の集う地、『夢見るモノたちの夢の為の天國』にて、邂逅しましょう。

2008年1月29日

【media】江原啓之、HOT READINGでミスる

最近ブームになってる、HOT READINGの名手「江原啓之」って人が居ますね。
HOT READINGとは、所謂ソーシャルハッキングを行って事前にsitterの情報を集めておいて(まぁ彼の場合マスメディアを使うのでその辺は用意周到なはずなんだけど)あたかもその場で初めて出会いそして心の中を読むように調べていた膨大なデータを下にほぼ間違いのないような話をする手法。
まるで、自分の心が見透かされているような感覚にsitterは陥りCOLD READINGも行いやすくなったりする。
そりゃ、そうだよね。
喋っても無い事を言い当てられりゃ、皆びっくりするよ。
でも、それは統計学と心理学と社会学に裏打ちされた手法でインチキではなくて科学的な治癒法だったりね。
それはそれで、問題ないんじゃないかと。
「あなたのことは、調べました。分析した結果、あなたはこう言う感じです」と言われるより、人は「あなたを霊視した結果こうなりました」と言われたほうが信じやすいし心に傷を負った人であればそれは治療ともなるので別に法外な金を取ったりしなければ良いんじゃないかと思います。
結果、その人が幸せになればね。

ただ、これはもちろん調査結果が正しくかつ適正な判断を持ってこの手法を使った場合。
年末のオーラの泉で、江原氏は見事にしくったらしい。
生きてる人を、「死人扱い」したようで.......。
いやー、それはまずいよね。
カウンセラーとして、失格です。
具体的には、江原氏が霊視した時期(宝塚時代)の壇れいさんの父親は生きていてその後母親が再婚した二番目の父親が亡くなっていたと言う話。
恐らく、スタッフや関係者が集めてきたHOT READING用の情報が不完全で江原氏に「父親は亡くなっている」と言う部分のみが伝わったのでしょう。
もしくは、彼が読み落としてただけかもしれないけど。
なかなか、公開カウンセリングってのも難しいですね。

それにしても、勝手に江原氏から死人扱いされた実の父親はがっくりしたでしょうなぁ。
「ああ、俺死人扱いだよ......」って感じで。
ちょっと、かわいそう。

2008年1月22日

【Book】今朝は、「ウェブ2.0バカ」を読破

080122_web20.jpgここのところ、本気で読書づいてます。
酷くブーム。
それも、新刊を結構読んでますねぇ。
と言うことで、今日は「ウェブ2.0バカ」を読破。
普通に、面白かったです。
元ライブドアの信國大輔さんが書き下ろした本。
元ライブドアって言うと悪もんみたいに見える嫌いはあるけど、この人が在籍したのはホンのわずか。
今考えてみると、OnTheEdgeの頃はああいう会社になるとは思わなかったんだけどねぇ。
やはり、マネーゲームって怖いなぁってそういう事なんですかね?
僕個人は、メーカーに勤めてマーケティングをやってるんである意味当たり前のことなんだけど「なるほどねー」というIT系のプロモーション会社や代理店の言葉のマジックについて書いている。
一番笑ったのは、『web2.0』をバズワードと切り捨ててることだけど。
いや、僕も前からそう思ってたから。
だって、BLOGってただの日記だしSNSなんてmixiとgree以外大体死滅したヤン。
まぁ、僕もSNSやってて細々と生き残ってるけどあれって古いタイプの隠れ家コミュニティにちょっと多めに機能がついてるだけ。
もちろん、プログラムで入場に制限がかけられるというのは意味があるんだけどね。
(shtmlは、めんどくさい)
でも、この本の結論が「あー、やっぱりそうだよねー」と言う部分に落ちるところにちょっと安心感。
結局、人なんだよねー。人。


■『うぇぶ2.0バカ』
著者:信國大輔
価格:1,260円
出版社:アスキー出版

2008年1月21日

【Book】最近読んだ本:亜玖夢博士の経済入門

080121_akumu.jpgそもそも、買った理由はですねそのジャポニカ学習帖の様な概観であることは否定しません。
が、最終的に決めた理由はちょっとだけ立ち読みしていて面白かったから。
実のところ、初日は目を止めただけ。
二日目は、足を止めて中を覗く。
そして、三日目に買いました。
ええ、徐々にですが心惹かれ遂に購入するに至ったと言う書籍にしては珍しい反応です。
はい。
内容としては、すぐに皆が小難しい言葉で語りたがる社会心理学を平易で理解しやすい言葉に返還して語ってくれている本といったところでしょうか?
フォンノイマンの定理とか、ゲーム理論とか、ねずみ講に関するコールドリーディングの話とか。
まぁ、まぁ、昨今スピリチュアルブームとかネットとかの世界ではびこる悪意とかの解決の処方箋をバカバカしいほど面白いストーリーにして解説してくれる稀有な書籍じゃないかと。
最近、経済系の書籍が平積みになる場をよくみるんだけど結構難しいコトバで書いてるでしょ。
あれじゃね、わかんね。
やっぱりね、この位の軽快な読み物としての経済だったり社会学だったりする方が僕は良いと思うので。
そうそう、この亜玖夢博士が住んでるところが歌舞伎町の奥でビラを配ってるのがポン引きという設定もすこぶる良い。

この本はお勧め。
しかし、コレ読んでて思ったけど世の中って破滅の種多いよねw。
自分自身も、その破滅の種に足を突っ込んだりしてるんだろうなぁってちょっと考え込んじゃったりしたよ。


■『亜玖夢博士の経済入門』
著者:橘玲
価格:1650円
出版社:文藝春秋
発売日:2007/11/28

2008年1月13日

【MOVIE】実写版ドラゴンボール.......

『「悟空は18歳の高校生で、学校では目立たないが実は才能のある武道家。ブルマは可愛くてインテリな女性。父親のドラゴンボールをピッコロ大魔王に奪われ、悟空と共に戦う決意をする」というストーリーである。』



えっとー、原作ってどんな話でしたっけ......orz。
制作費は推定100億円。
100億位かけるのなら、ちゃんとカリンの塔とか精密なCGで作って原作通りにしろよ。
折角、今ファンタジーがブームなんだからこの辺受けるだろ。
----------------------------------
悟空:Justin Chatwin←誰それ?
ピッコロ大魔王:James Wesley Marsters←あ、似てるかも(苦笑)
ブルマ:Emmy Rossum←オペラ座の怪人のヒロインね
チチ:Jamie Chung←知らん
武天老師(Master Roshi):周 潤發【チョウ ユンファ】←最近P.O.C.でも謎の人やってたなぁ

プロデューサーは、周星馳なんで結構期待はでき無いでもないけどね。
そもそも、設定が.......。

2007年12月27日

【private】忘年会2007・12・29

今週の土曜日、夕方から忘年会をやろうかと。
16時とか、そんくらいから。
だらだらと。
多分ねー、20時とか21時とかに解散。
場所は、上野とか根津とか千駄木とか日暮里とか。
どっちかと言うと、下町気分な所でやろうかと考えてます。
気楽に、気張らず。
でも、粋な感じのグッと江戸っ子な感じ漂うお店でやりたいです。
ノンダクレな感じにはしません。
そこは、大人な空気で。

と言うことで、希望の方ご連絡ください。
ま、気楽に気楽に。

なんだったら、14時くらいから下町観光を皆でカメラ持ってやった後と言うのも良いなぁとか思ってます。

2007年12月19日

【都市について考えた】京橋の夕暮れ

071218_kyobashi.jpg気がついたら、もう師走も半分すぎてるんですね。

早いもので。
年末は、バタバタしている上に年末進行なのでどうしても「アレ?」とか行ってる間に一日が終わってしまうなと思う今日この頃。

今週末の12月22日には、二十四節気の最後の節気『冬至』を迎えると言う。
いやー、早い早い。

と言う事で、夕暮れの美しい季節の中央区京橋の一コマ。
言われなければ、何だか欧米の風景かと見まごうばかり。

視点を変えてみると、自分の働いてる街の景色も捨てたもんじゃないなぁなんて思っちまいます。

最近は仕事の関係で日本橋に出張る事が多いんだけど、日本橋&京橋界隈ってまだまだ江戸から昭和にかけての情緒が色濃く残ってますよね。
そう言う空気が、とっても好きです。中央区は。

残念ながら、港区はそう言う「古き良きもの」を捨てて何だか金太郎飴の様に最初は華やかだけどよくよく考えたら余りにステロタイプでつまらない町づくりを続けてる様な。

そんな事を考えさせられる、夕暮れでした。

P.S.この冬至によく食べるのが、「南瓜」と「蒟蒻」。健康のためにも、この時期体を気遣って季節に見合った良いものを食べて無病息災を祈ってくださいな。

2007年11月28日

【INCENCE】部屋で焚くのなら

071126_kouro.jpg現在、来年本格的に輸入を始めようと考えているRESINについて研究中。
研究と言うより、むしろ実験かな?
やはり、こういうものは使ってみて初めて解るので。
自分で使って、納得のいく方法が見つかった所できちんと小分けにして行く方向で考えてます。
何だろう、もちろん利益を度外視しないけど別に儲けると言うより文化の普及かな?
そう言う感じ。
一応、香炉も購入しました。
というのも、自宅で最初小さめの陶器の香炉でやったらエラい事になったので。
と言う訳で、今使っているのは高岡銅器の骨董品です。
ヤフオクで、落札。
新品でも良いんですけど、なかなかお値段張るんですよね。香炉って。
ちなみに、明日には多分明治期のものと思われる香炉も届く予定。
両方とも、獅子が乗っているものでこの辺は僕の趣味。
今後、ネパールとかからHangタイプも購入しようかと考え中。

今日焚いているのは、Frankincenseとmyrraをブレンドして。
自分で。
とりあえず、年末に中東とかからバルク(と言ってもそんな量じゃないけど)で取り寄せてブレンドを試みようかと考えてます。
炭とレジンの量とか、その辺のバランスを良く考えて使わないとアレだね。
日本の家屋をベースに考え、部屋で焚く場合は日本の香炉用の炭の方が良いと言うのが僕の現在の結論。
Swift-Liteは、屋外で使うとき限定だなと。
今度、神父様にVatican Brendを使う時の炭について聞いてみよう。

2007年9月 3日

【MOVIE】昨日は、『悲情城市』見ました

070903_hijyoujyoushi.JPG昨日(今週末の金曜までね!)は、早稲田松竹で侯孝賢【ホウ シャオ フェン】監督の特集だと言う事で。
『悲情城市(1989)』と『百年恋歌(2005)【最好的時光】』を見ました。
本来の目的は、7月に行って来た九份をスクリーンで見たいが故。
まぁ、もともとこの映画が凄く見たかったというのはあります。
もう、20年近く前の映画なんだよね。これ。
トニーレオンが、またかっこいいんですよ。情感たっぷりの演技で。
でも、wikiによると台語をトニーレオンが全く喋れなかったため彼が「聴覚障害者」としての役柄になったと言う記述もありますが定かではないです。
舞台は、戦後の基隆・九份。
ド頭から、玉音放送で始まったりするもんだから個人的に度肝を抜かれました。
大胆ですね。
実際、あの時代のこのテーマである「二二八事件」を扱うのはタブーであったのにそれを見事描ききりかつ検閲も通したと言う根性が凄いなと。
淡々とした中に、様々なドラマが息づいており「この時代、本当に大変だったんだなぁ」と改めてしみじみとしながらの映画鑑賞。2時間40分はあっという間。
救いのない話だったけど、満足。
もう一本の『百年恋歌』は、三つの時代の恋愛をオムニバスで書いたもの。
3つの話の出演者、テーマがクロスオーバーしたもの。
ラン・ローラ・ランとは、また違ったアプローチ。
あの映画も、面白かったなぁw。
全体に、重くて淡々としてた。
しかし、濃かったよ。五時間半だもん。二つあわせて。長い(苦笑)。
配給収入を前提としてない作品なので、これが良いんだけど。

帰り道に、偶然タピオカドリンクのお店を発見。
そう、台湾で飲んだアレだ!
お店の名前は、「QQ SMILE」。
知らなかったんだけど、「QQ」ってのは台湾では「もちもちした」と言う意味らしい。
言われていれば、いたるところでこの文字を見てたなw。
帰って、写真整理してみよう。
チャッチー感じの色合いとかも、台湾チックでGoo!
ええ、もちろんおいしかった。
あの、向こうで見て感動してた自動パウチマシーンもあったよ。
ああ、また台湾に行きたいなぁ。
懐かしい感じのする甘味処(かき氷300円!!)もありますた。
高田馬場、まだ開拓する余地がたくさんありそうな予感。

そうそう、調べてたらこんなのもあった。
パールレディ
高田馬場店は、いつも行く側と反対側だなぁ。

2007年8月31日

ちょっと!凄いかっこいいよ!:DEVIL MAY CRY4

070830_dmc4.jpgついに、トレイラー映像出てたのね。
知らんかったよ。
昨日の話ね。
ITmediaを読んでいたら、この記事にぶつかりました。
いやー、メッチャカッコいいわ!!
ゲーオタ&ファンタジーマニアとしては、このシリーズは外せませんね。
ええ。
公式サイトに行くと、最新映像を見る事が出来るんですが実際度肝を抜かれます。
もう、最早映画の世界ですね。これは。

DEVIL MAY CRY4

早くやりたいなぁ。
このためだったら、PS3を買っても良いかなぁとか思ってみたり。

【Movie】昨日は、『ミルコのひかり【Rosso come il cielo】』を見ました

070830_rcic.jpg昨日は、18時過ぎに会社を出てすみさんと一緒に試写会へ。
場所は、丸の内のMyplaza Hall
明治安田生命の新しいビルの中にある多目的ホールです。
ここ、旧明治生命ビル【明治生命館】を文化遺産として新ビルの中に保管目的で組み込んでいるところがGoo。
なんだか、かっこいい。
しかし、丸の内界隈って八重洲京橋エリアと違ってお洒落さんだよねー。
来るたびに、そう思う。
でも、こっちも今後凄い事になりそうだけど(気後れしそうだなぁ)。

さて、今回見に行った映画は『ミルコのひかり【Rosso come il cielo】』。
イタリアでも屈指の音響技術者と言われる、ミルコ・メンカッチ【Mirco Mencacci】氏の幼少時代の実話を元にしたお話。
なんだかね、勇気付けられるんですよ。
「人は人とのかかわりに寄って生かされている」。
「可能性というのは、一つの物差しによって計られるものではない」
「生きていると言う事は、すばらしい」
様々なメッセージを、この映画からは受け取りました。
まだ、公開されて良いない映画なのでネタばれになるので多くは語らず。
出来れば、皆さんに見て欲しい映画だなと。
そう思いました。
イタリア、良いなぁ。また行きたい。

ちなみに、映画の後に食べに行った丸ビルの「CITA CITA」。
ここの料理は、ぶっちゃけ頂けませんでした。
ええ、おいしくない。
って、今調べてみたらSoho'sの店舗かぁ。
昔の青龍門とか、安くておいしいお店だったのに明らかに厨房のレベル下がってる。
あと、皆が酒を飲むわけではないのにど頭で持ってくるのは酒メニューのみ。
「料理のメニューは?」と聞くと、「まずはお飲み物から」。
これは、外食店としては最悪な対応。
「店のルール」より、「お客の希望」。これ、基本です。
社員教育、全然行き届いてないなぁ。
お会計をお願いして、お金を渡して戻って来るまでの時間も5分弱。
チェックというのは、「もう出るよ」ってサインなので対応は迅速に行うのが基本。
そのお願いした人物が、少々お待ちくださいも言わずに給仕を続けてたらリピートはつかめないですよ。
今回現金だったけど、カードだったら疑って見に行ったかも。
もう、二度と行かないな。

2007年8月 3日

Snow and the Seven

来年一応クランクアップ予定の映画だと言う話。ん、クランクイン?
以下情報は、IMDbより。
========================================================
Snow and the Seven (2008)

Writers:
Josh Harmon (co-writer) &Scott Elder (co-writer)

Plot Outline:
A retelling of "Snow White and the Seven Dwarfs" set in British colonial China, where Shaolin monks take in a refuge girl.

Production Notes/Status:
Status : Announced
Comments : In active development.
Status Updated : 25 July 2007
Note:
Because this project is categorized as being in production, the data is subject to change; some data could be removed completely.
========================================================
で、一昨日のIMDbユーザーの書き込みがこれ。
========================================================
Disney has signed Francis Lawrence ("Constantine") to helm fantasy-adventure "Snow and the Seven," with Scott Rudin and Andrew Gunn producing.
The live-action project inspired by the "Snow White" fairy tale is focused on a British girl raised in 19th century Hong Kong who realizes her destiny is to conquer an evil force. She then prepares to fight by training with seven Shaolin monks.
Project was first penned by Josh Harmon and Scott Elder, while Scott Moore and Jon Lucas wrote the latest draft.
Disney said "Snow and the Seven" is a working title and will change. It's planning to start shooting next year, probably in China.
Yuen Woon-ping is the fight choreographer. Anthony Wong and Dede Nickerson are exec producing.
Lawrence broke into the business directing musicvideos and made his feature debut with "Constantine." He's in post-production on "I Am Legend," starring Will Smith.

http://www.variety.com/article/VR1117969507.html?categoryid=13&cs=1
========================================================
ほうほう、既にDisneyもサイン済み。
で、来年から撮影で中国で撮影するのね。ほうほう。それは、楽しみ!
お!アクション振り付けは袁和平【Yuen Woon-ping】ですか。
皆さん、知らんかもだけどこの人過去は俳優もやってて『酔拳』にも出てます。
もう、70前だよね。
久々に、『酔拳』見たくなってきたなぁ。

そうそう、調べてて見つけたんだけどThe Hollywood Reporterの2004年10月の記事によると元々このプロットって"Michael Chabon"が書いてたんだね。
今となっては、名前すら上がってないけど(件の記事はこちら)。

2007年7月18日

そう言えば、この曲好きだった:『魂のルフラン』

nerv_small.png何だか、またエヴァの映画やるみたいね。
2007年9月なんだとか(公式サイト)。
公式サイト見ると、SEEREのマークが出てくる。リリスの顔だ。
そう言えば、そもそもSEEREってソロモン72柱の魔王の一人だよね。
瞬き一つで何でも出来る、願いの貴公子。だから、目なのかな?
リアルタイムでエヴァ見てるときは、みんなあんまり反応してなかったんだけど後半になって急にブームになったびっくりしてたのがもう10年以上前の話なのかぁ。
普通に第一回から見てて面白いと思って人に話しても、いまいちだったんだよね。反応。
まさか、こんなんなるとは思わんかった。
エウレカとか、あの辺もこれ無かったら生まれなかったのかも。
ある意味、大人向けの精神世界系アニメの先駆けの一つなんじゃろね。
個人的には、前半の方が好きだったんだけど。
神秘主義と、ロボットものの融合。
このくらいが、一番面白いと思うんだよね。
物語自体がゲシュタルト崩壊を起こす後半は、なんか別に「あー、あー」って感じだった。
で、映画の歌が宇多田ひかる.........。
高橋洋子が良かったんだけど、個人的には。
見たいんだけど、改めてなんか登場人物変えてみたり新たなる結末とかどうなんだろ?
まぁ、『シト新生』は.......だったから別に良いけど。

で、『魂のルフラン』。
ルフランって、Refrain【リフレイン】なのね。
今改めて聞いてみると、凄く良く創り込まれてる。この曲。
良い曲やなぁ。

2007年7月 5日

【展覧会】世界最大の翼竜展@北九州

quetzalcoatlus-ong.jpg(イラストは、DinosaurTraksより飲用)
北九州市立いのちのたび博物館」にて、『世界最大の翼竜展』と言うのがやってるらしい。
いや、知らなかったんだけど"ケツァルコアトルス【Quetzalcoatlus】"という、北米で見つかった翼竜の化石によりこれが過去最大の飛ぶ動物だったと言う事になったみたいね。
全長12mだって!!でも、重さは人間の大人くらいなんだとか。
ふーむ、見てみたいなぁ。
ケツァルコアトルスって、あれだよね?アステカの神様。
蛇に羽が生えた奴。あれから取ったみたいね。名前。
ちなみに、この展覧会では骨格標本が見れるらしいんだけどそれこの展覧会が日本で初めての展示になるみたいよ。
東京、来ないかなぁ?

この博物館、「なんだこの名前?」と思ってみてみたんだけど、多分科学博物館だね。
八幡の桃園にあったやつが、移転したのかな?
あ、今見たら桃園のやつは『児童文化科学館』というらしい。別物だ。
何しろ綺麗になってるみたいなので、実家に帰ったら行こうと思います。
======================================================
■世界最大の翼竜展 〜恐竜時代の空の支配者〜
2007年7月7日(土)〜9月2日(日)  会期中無休
午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
北九州市立いのちのたび博物館(福岡県北九州市 JRスペースワールド駅前)
観覧料
一般 600円
高校・大学生 500円
小・中学生 400円

2007年1月 8日

夏にDJ MIXERを遂に買い替える事にしました

DN-X1500-1-L.jpg昨年からずっと逡巡してました。
結構普及率の高い、DJM600とかGO君や船長が持ってるECLERのNUO4とか。
でもね、今日川崎のBIC CAMERAで触って思いました。
「これが欲しいです」
DENONのDN-X1500S。
実際、用途を考えてもアレだと思う人も多いと思うんですが「Matrix Input Assignment」が良い!
最近、アナログは押され気味でどうしてもセンターに据えてもらえない事が多い。
が、この良い所はこのmixier上での不満をウマく解消してくれる所にある。
あとね、二つ同時にやるとブースト出来ると言うおよそ使わない阿呆な事も出来るしw。
SN比は、LINE85dbでPhono70dbという低数値だけどまぁその辺はもう良いや。
だって、家で使ってるのAudioTechnicaですぜw。
もう、10年もの。
そろそろ、潮時でしょ。
実勢価格は、9万弱。
良いお値段だけど、使ってみて良い感じだったから多分これにすると思います。
DSPにANALOG DEVICE社のSHARC PROCESSER"ADSP-21161"を積んでいると言う点も、決めるポイントになった。
何しろ、そう言う訳で邁進です!!

2006年9月11日

MEMO:『番組』と言う言葉

普段、何も考えずテレビの『番組』と言う言葉を使っている。
実際、番組って何なの?って言う事の紐解きにたまたま見ていたサイトで当たった。

「能や狂言の出演者を組んだ物」みたいだ。

やはり、言葉には歴史があるなと。
なので、この言葉をベースにするのなら一つ一つの要素が『番(順番)』でその構成要素である出演者などを記したものが『番組』の様。
番組表とは、それを記して書き出したモノ。
従って、「テレビ番組」と言う言葉はそれそのものを指すと言うより新聞に載っている出演者とかが載ってるあれを指すと言う事なんですな。
あー、そうやったんやぁ。

2006年9月 8日

昭和の名残、その閉館:『三百人劇場閉館』

駒込と言うか、千石にある『三百人劇場』が遂に閉館してしまうらしい。
今週末の9月10日が、映画上映としては最後の日。
現在上映されている映画は、下記のとおり。

■中国映画の全貌2006(〜9/21)
・「ようこそ、羊さま。」:雲南省の貧乏な牧人の老夫婦の話。何だか、ホンワカしてて面白そう。
・「ニーハオ ケ小平」:プライベート映像があると言うのが興味深かったり

そのほか、「覇王別姫」 とか「初恋の来た道」とかもやるみたい。
映画も映画で興味がある。
しかしね、昭和の香りのする場がドンドン幕を閉じて行くね。
寂しいなぁ、昭和生まれとしては。
場としては、一応年末まで演劇上演はやるそうで。
でも、やっぱり寂しい。

2006年7月31日

尺度

価値観と言うのは、本当に多様。
自らの立場、行きて来た道、環境、家族、土地、周囲の人間、あらゆる事象に寄って左右されるもの。
従って、同じ国に暮らす人であっても例えば九州と四国と本州と北海道では恐らくプライオリティーを置くものが違う。
日本は、そもそも多神教だ。
何故多神教なのか?
それは、感謝し畏敬する対象が多く存在していたから。
そう、太陽に感謝し月に感謝し大地に感謝し実りに感謝し海に感謝し嵐を畏敬し雷を畏敬し水を恐れつつも利用出来る事に感謝する。
改めて世界を俯瞰すると、多神教の土地と言うものは概ね豊穣の土地が多い事が伺い知れる。
対して砂漠の様な過酷な土地に根ざした宗教は、概ね一神教だ。
なぜなら、行きて行く為にともに暮らす人々が厳しい戒律で同じ原理原則で行動しないと生きて行けなかったから。
非常に明快な話である。
しかしながら、この多神教国家に於ける神の存在も種々の国を比べてみると生活環境に寄って文化の違いがある事も分かる。
大きく共通しているのは、概ね太陽神にあたる神が最高神になる事が多いと言う事。
不思議な話だが、日本で言う所の「八岐大蛇【やまたのおろち】」にあたる伝説も世界各地に存在していたりする。
共通項もあるのだが、環境によって大事にするものが違うしベースとなる価値観や思想にも違いが現れてくる。
そこには、時の権力者の思想も時の流れを通して行く中で盛り込まれる事となる。

そう、世界は多様で自らが根を張っていない土地の事は実際分からないのだ。
当然、価値基準の尺度も違う。
そもそも、民主主義も一つのシステムの大括りな呼び名でありであり国によって運営方法が違う。
従って、その民主主義とアメリカが呼んでいるシステムをアラブに持ち込もうとする事自体非常に難しいと言うのは考えれば分かる話なのだ。
自らの文脈によってのみ考えるのではなく、相手の立場に立ち相手を尊重すると言う事。
本来、日本人が美学として来たこの思想。
それを発揮するのは、今なのではないだろうか?

グローバリゼーションと言う言葉も、実は欧米人が創り上げた彼らの環境と歴史と思想から発したもの。
それは、西洋が求めるものであり全ての国に合致するものではないと言う事を気付くべきである。
「和」の意味を知る日本人なら、分かるはずである。

2006年6月22日

アガスティアの葉

インドの預言者が、自分の予言を求めてやってくる全員分の予言をpalmyra【パルメーラ】の葉に書き取って残したといわれているもの。
この手の話は、確か西蔵【チベット】にもあったように記憶してます。
僕は、人生には予定調和というものが存在しているとも思うけどその予定調和は運命とはまた違い選択は無限にある中でタイミング・周囲の環境・そのときの気持ちあらゆる要素が絡み合いながら未来を紡いで行くものだと信じているので。
予定調和は、その中でも周期を伴う相互作用によって起こる波のようなものでは無いかと思ってます。
そういう意味で、5000年前のおっちゃんにはやっぱり予測できない事実の方が多いのかなぁとかね。
思想や教義は生きる指針を指し示してくれるけど、結局選択するのは自分なので。

最近知ったのだが、このアガスティアの葉の検索の代行サービスと言うものが存在すると言う。
そもそも、その預言者はある特定人物の予言は何個も書いているはずも無く一つしか書いて無いと思われる。
が、アガスティアの葉を使った予言を行う託宣所は無数にあると言う。
各代行サービスは、「信頼性の置ける場所に」とは書いているがたった一枚しかない予言をその「信頼の置ける場所」が持っていると何故いえるのだろうか?
そのこと自体が、既にパラドクス。
僕は、占いは必要としている人が必要に応じて受ければ良いとは思うけどその結果に従ってその人が生きることは本来あるべき選択を狭める結果にいたる可能性が高いのでよしとは思わない。
ましてや、人の上に立てるような徳のある人と直接対話して得られた答えならまだしもほぼそうで無いといえるような結果ならなおさら。
何故、人はかくも弱いのだろう。
一人一人には、誰にも置き換えることの出来ない自我と自己と存在と価値と才能と魅力と多くの個がありそれは揺ぎ無く誇りあるものであると言うのに。

2006年6月 7日

また、見たくなってきたので:『TheCityOfLostChildren』【旧ネタ】

060607_LostChildren.jpgmixiの日記で庄野さんの話を書いていて、「CASSHERN」の画を見ていたら急に見たくなってきました。
なんつうか、音楽も含めて世界観・映像・ストーリー・キャスト・カメラすべてを含めて最高の映画のひとつだったと思ってます。
映画館で見て、本当によかった。
で、改めて見てみたくなってきたわけですよ。これが。
監督は、Jean-Pierre Jeunet。
デリカテッセンや、ALIEN4のあの凶器に満ち溢れた空気感のある映像を作り上げる鬼才。
多分、改めてみることによって発見するドラマとかあるんだろうなぁ。
やっぱりね、映画って「Fantasy」だと思うんです。
ありえない世界の具現化。
それはパーティーにも共通していえるんだけど、一時の夢。
それに価値があるからこそ足を運ぶし、お金も払う。
最近は、何だか現実世界に近い感じの人間ドラマとか恋愛ドラマとかが流行ってるんだけど僕的にはこの手の歯が浮くような映画には全然興味がわかないんですよね。
どうせなら、『HERO』や『LOVERS』みたいな刹那的な恋愛の方が良い。

あ、映画館で映画を見たくなってきた。
これだけ言っておきながら、今一番見たい映画は『かもめ食堂』。
おいおい、これ今否定した人間ドラマだろ......。

『フランジャー』って?【旧ネタ】

よく使うエフェクトなんだけど、いまいちわからない。
そう言うの多いんだけど、これもその一つ。
『フランジャー』
なんすか?
と言う事で、調べてみた。

続きを読む "『フランジャー』って?【旧ネタ】" »

2006年3月31日

今、水煙草がブームらしいよ。

日経流通の古いのを読み直していたら、そういう話が。
そこに載ってた谷中の「カリユン」ってお店に行ってみたい!
ほでね、まったりしながらアホ話をするの。
何だか、楽しそう。
酒も良いけど、こういうのも時間がゆっくり流れそうで良いなぁって思います。
水タバコって、国によって呼び名が違うみたいね。
写真は、エジプトの水タバコ屋さんの写真。
WEB上から、拾ってきました。
無断拝借。
すみません、アラブ語が分からんので断りの入れようがありませんでした(爆死)。

そういえば、遊透に連れて行ってもらったトルコ料理「ざくろ」でも水タバコ吸ったよなぁ。
あれ、おいしかった!
また行きたくなってきたぞ、店長恐ろしくテンション高かったけどお店閉めた後の感じが普通でかわいかったw。

■水煙草専門店「カリユン」
〒110-0001
東京都台東区谷中5−6−9
http://www.towntown.jp/item/ghalyun/ghalyun.htm

2006年2月13日

『A Series Of UNFORTUNATE EVENTS』見ました

えっと、さっきまでこの映画見てました。
DVDで。
邦題は『レモニースケットの世にも不幸せな物語』。書籍にもなってて、草思社から出てます。
凄い面白かった!!
いや、映画館に見に行こうと思ってたんだけどタイミングが合わず断念。
たまたま、すみさんが借りて来てくれました。
期待に違わず、秀逸な出来。
何しろ、世界感が深くてダークで凄く良く出来てた。
何と言うか、バートンの世界の様に歪で暗くてゴシック。
でも、そこには何かしらの愛嬌があるの。
相も変わらず、ジム・キャリーの存在感が凄すぎるしね。
キャスティングも凄くて、ジュード・ロウがほぼ声だけと言う贅沢な出方だったりちょい役でダスティン・ホフマンが出てたりメリル・ストリープがちょっと行かれた感じの貴婦人の役で出てたり。
で、今回はなにしろ主役の女の子に目を惹かれました。
Emily Browning【エミリー・ブラウニング】』
所謂凄い美人では全くなし。
まぁ、普通より可愛いかなぁ......位。
でもね、凄く表情が良いの。特に笑顔ね。
その笑顔にほれた。
まだ、15歳だって。
これからが、楽しみな女優だね。と思ったら、この子『ゴーストシップ』のあの女の子か!!

何しろ、舞台装置創り込み系が好きな人にお勧め。
『ガタカ』とか、『ロストチルドレン』とか、あの辺の系統。
お勧めです!!
いやー、いい味出してるわ。これ。

■『レモニースケットの世にも不幸せな物語

そう言えば、『Judith Vittet【ジュディット・ビッテ】』は一体どうしてるんだ?

2006年2月12日

と言う訳で、行って参りました『表参道ヒルズ』

0602omosan_gaikan.jpgと言う訳で、行って参りました。『表参道ヒルズ』。
そんなにノリ気ではなかったのですが、折角表参道に来てるんだしおまけに初日だから面白いよねというすみさんの言葉に釣られてフラフラと。
あれですよ、僕も日本人なので初物とかそう言うのはそれはそれで嬉しいのです。
この建物の建設には、そもそも反対だったのですが。
さて、この写真が、件の建物。
一応、端っこに同潤会の名残と言うか一応形だけ残した部分があり。
その壁面に、このロゴが入る訳です。このロゴデザインは、『タイクーングラフィックス』。
ま、らしいといえばらしいですね。
イメージは、内部構造の螺旋と表参道の『O』だとか。「はぁ」と言う感じかな。
で、これも日本独特の現象なんでしょうけど初物と言う事でもの凄く人が並んでました。蟻みたいw。
よく考えればわかるのですが、別にオープンセールなんてやらないブランドの集合体。
つか、そもそも日本オープン初のブランドが鳴り物入りで多く入っていたんだとか。
全然、見ても気付かなかったけど。
入り口に入るまで、一体どの位かかるモノかと沿道の手すりもどきに登ってみたモノの遠過ぎ.......。
実際は、20分弱で入れました。
中は兎に角、人・人・人。
螺旋の通路に、アホ程人が満載でまさにmixiでTama君がコメントした様に「祭ですか?」と言うノリ。
いや、マジで。
この時の印象でも、「本当に安藤忠雄なの?というか、この人がやる必要があったの?この建物。」と思う程味も素っ気も無い感じ。
外観からしてそうであると思うんだけど、何となく彼の建築に空気として感じる「調和」が無い。
どこまでも突き抜ける様な、「無機質」。
これが、大きな印象。
螺旋は生命の連環の象徴ではあるんだけど、ここにノーセンスな森ビルのインハウスデザイナーが絡むからこうなったのか?
何しろ、僕の中に大きな疑問が残る場でした。
同潤会って、えも言われぬ藝術的空気に溢れ返ってそれがむせ返る程の臭気を放っていたのですがこれもなし。
文化の香り、ゼロ。
あるのは、ビジネスばかり。
確かに、商業というものはデザインで溢れ帰っているけれど結局の所それは大量生産と言う枠の中での出来事であってアウトサイダー上等と言う様な竹を割った様な潔さが無い。
何と言うか、どこかに諦念に近い割り切りがあるんですよね。
と言うか、その割り切りすら無く「ハイセンスです、僕たちみたいな」ちょいとばかり不快なバブル紳士の装いを空気としてまとっている人も屢々。
結局の所、僕はこちら側ではなくアルチザンなのかと引き気味で眺めてしまったが故楽しめなかったのかな。
ある種、この辺は職業病ですね。
一度は、物見湯山に行ってみるのも一興。
でも、多分2度3度は無さそうだなぁと思うのは六本木とおなじかな?
何しろ、文化の空気がまるでなし。それが、外苑から青山にかけての空気だったのに。
個々の街にはそれぞれの顔があり、その顔が街の空気を作っている。
安藤先生程の人が、なぜその事に気付きそれを森に提案出来なかったのか。それがとても残念。

ああ、僕らはまたノマドと化すのかとちょっと遠い目で空を眺めてしまいます。

2006年1月30日

【GAME】昨日からのめりこんでます:『ICO【イコ】』

昨日より、喘息の発作に悩まされながらゲームやってます。
ものは、2001年発売の『ICO【イコ】』。
『ワンダと巨像』をやりたいなと思ってたんだけど、まずこれやってからかなと言うことで近所のGEOにて2000円弱で購入。
感想としては、「何しろ美しく物悲しい」。
そういう感じ。
非常の情緒的で、好きな感じ。
サブコピーがこれ。

『この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから。 』

コピーもいいよね。
フィクションだと判っているのに、余りに自由なので感情移入してしまう。
従って、高所恐怖症の僕は高いところに出るたびに足がすくんでる。
そう、そのくらい入り込める。
そして、美しい。
これは、人に勧めたいゲームだな♪

http://www.i-c-o.net/

2005年12月22日

あのかっこ良く昭和の香りがする小学校の話

toyosato_shogakko.jpg『2審も豊郷小損壊は違法 大野町長の賠償金増額   2005年12月21日 (水) 16:46
 滋賀県豊郷町立豊郷小学校の旧校舎解体を強行し、窓ガラスなどを壊したとして、住民らが大野和三郎町長に対し、約800万円を町に賠償するよう求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は21日、校舎損壊を違法とした1審判決を支持した上で、町長の賠償金額を350万円に倍増した。
島田清次郎裁判長は判決理由で「教育委員会が校舎の用途廃止をしていない段階で町長は解体に着手した」と手続きの違法性を指摘。賠償額を修理費の4分の1程度となる175万円とした大津地裁判決を変更した。
判決によると、大野町長は2002年12月20日、大津地裁が前日に解体差し止めの仮処分を決定したのに、業者に指示して旧校舎の窓ガラスなどを破壊した。
町長は「新校舎に資材を搬出するために壊した。解体工事ではない」と主張したが、判決は「窓ガラスを割れば、むしろ引っ越し業者の作業の妨げになる」と退けた。(article from KYODO NEWS)』
この町長は、もちろん自業自得かと。
資材搬出のためって、お前は子供かー!って言い訳ですね。
toyosato_elementary_school_12.jpgさて、この小学校ですが竣工は昭和37年。
設計はウィリアム・メレル・ヴォーリズ、施工は竹中工務店。
そう、メンソレータムを日本に持って来たあの近江兄弟社立ち上げを行ったあの人の設計なんです。
それをさー、ぶっ壊すってどうなのよ。実際。
なんて思ってたら、ちゃんとした判断を司法が行ってくれました。
良かった良かった。
しかし、この手の美しい建築も徐々に風雨にさらされ倒壊の危機を迎えているものも多数。
現に、東京の同潤会アパートの大半は瓦礫と化しましたからね。
悲しかったよなぁ、あれは........。
何とか、過去の美しい建築を文化遺産として修復しながら残す事は出来ないのか?
酸性雨に弱いコンクリート建築をいかに守るのか?
強度偽装建築で揺れる今だから、何とか良い方法が期待している所です。
(下の写真は、『建築+街並探訪』からお借りしました。)

2005年12月 4日

結局、一番滞在したのは高円寺か?

IMG_1782.jpg結局、一番滞在したのは『高円寺』と言う結果に。
ちなみに、地名としての高円寺と言うのもありますがこの場合の高円寺はお寺の『高円寺』。
実は、今日の今日までこの寺好きの僕が高円寺の存在知りませんでした。
いや、本当に調べた事すらありませんでした。
そんな事で良いのかと、自分自答。
今度、調べて高円寺の由来とかそう言うのあげます。

2005年11月18日

淡路のサービスエリアに、観覧車が出来るよ!

051117press-1-a.jpg『明石海峡大橋見渡す観覧車 淡路サービスエリアに』
「本州四国連絡高速道路会社(神戸市)は17日、神戸淡路鳴門自動車道下り線の淡路サービスエリア(SA)=兵庫県淡路市=に、高さ65メートルの観覧車を設置すると発表した。来年5月の大型連休前に完成予定。
 民営化に伴い、SAに設置する施設の規制が緩和されたことから実現。SAに観覧車が登場するのは西日本で初めて。
 観覧車は6人乗りのゴンドラ40個を備え、明石海峡大橋や来年2月開港の神戸空港を見渡すことができる。料金は600円(3歳以上)。上り線側のSAからも車で移動して利用できる。同社は年間30万人の利用客を見込んでいる。
(共同通信) - 11月17日20時45分更」

道路公団も、アホでファンタジックな計画たてるねぇw。
ある種とんちんかんで無駄な税金に見えるかもしれないけど、「何に使っているのか分からない税金」より「目に見えて利用する事が出来る税金」の方が間違いなく良い気がする。
恩恵受けてる感を、自分で体感出来るからね。
あと、SAだけにきちんとした受容が見込める事も認める事が出来る理由。
実際、600円で使えるのなら決して法外ではないので需要も見込めそうだし。
何しろ、間違いなく子供が大反応だよ。本当に。

本四高速 プレスリリース

今日発表ほやほやのニュース。
・年間日平均   24,006台
・休日日平均   30,623台
これなら、なかなか良い感じの儲けになりそうだね
しかし、既に刈谷川島に観覧車があるってのは知らなかった。

2005年11月16日

マンションに地下室!:メルマガで受け取った情報だと

usr_img_ext_5.jpg最近のマンションは凄いですね。
地下室があるんだと......。
ものは、世田谷区成城に出来た「グランツ成城南」という物件。
不動産情報は大概読み流すんだけど、「地下室」と言う響きに惹かれて思わず読んでしまった。
つーのもね、先日家に電話が「あのー、うちの子供が音が鳴ってると言って寝ないんですが」。
正直?「何故に家に電話が、それも上の階の部屋??」と思ったらどうも管理人らしく(もちまわり)。
っていうかね、多分あんたの隣の家だと思うよ。
なぜなら、そのときの音量殆ど無し。
四つ打ちを聞いていたが、ウーハーが反応しないほどの音量。
時間は21時半くらい。
別に良いけど、正直な話し週末朝7時から部屋中をバタバタ走り回る子供を注意しないような親からこういう電話を貰うことになるとは思いませんでした。
ま、こういう自分のやっていることに無神経な人ほど人のことは気になるというのが道理のような気もする。
でも、よくよく考えてみてこっちは音を殆ど出していないのに文句言われたのは「は?」って感じだった。
ちょっと、パラノイアックな口調だったので「はいはい」と言っておきました。
刺されたら面倒だし。
って、そういう心配も無いのかなぁって思いました。地下室なら。
こんな物件なら、マンションでも良いなというお話し。

2005年11月14日

昔、マンガで読みました:蘇我入鹿の邸宅跡か 奈良・明日香村ふもとで建物跡出土

iruka.jpg『蘇我入鹿の邸宅跡か 奈良・明日香村ふもとで建物跡出土 2005年11月13日20時58分』
「奈良県明日香村の甘樫丘(あまかしのおか)(標高148メートル)のふもとにある甘樫丘東麓(とうろく)遺跡で、掘っ立て柱建物5棟や塀などの遺構が見つかった。奈良文化財研究所が13日、発表した。94年には約20メートル南東で大量の焼けた壁材や木材、土など(7世紀中ごろ)が出土しており、そのすぐ近くで発見されたことで、今回の建物跡は、大化改新のクーデターで倒れた権力者、蘇我入鹿(そがのいるか)の焼け落ちた邸宅跡の可能性が高いという。同研究所は周囲の発掘を続け、日本書紀が描く蘇我氏滅亡のドラマを裏付けたい考えだ。 (article from asahi.com)」

何だか、国営飛鳥歴史公園の整備をして居たら見つかったらしい。
凄いね。
そういえば、マンガ日本の歴史でそのシーンを何度も読んだので覚えてる。
国家に逆らった罪で蘇我入鹿が首をはねられて、父親の蝦夷の邸宅も燃やされて蘇我氏が滅亡するシーン。
「何か、昔は野蛮だなぁ」って思いながら、何度も読んだのを覚えてる。
11月16日午前10時〜午後3時に見学会だそうだ。
行きたいなぁ......。
しかしね、なかなか難しいなと思うのは歴史解釈の問題。
さてはて、本当に蘇我氏は悪かったのかという話。
どの時代においても、主流派と反主流派が存在するのが世の常。
蘇我氏は、たまたま主流派に居たんだけどその後権力が移っちゃってやられるという構図だよね。
ま、これも仕方の無いこと。
多分、僕たちが歴史を習った時の解釈と今では色々様変わりしてるんだろうなぁ。

2005年11月10日

きたーーーーーーーーーー!!:研究結果:幻覚剤「ペヨーテ」は脳を損傷しない

peyote_f.jpg『今のところ米国内で唯一、法的に使用が認められている[後述のネイティブ・アメリカン・チャーチに対してのみ]幻覚剤の「ペヨーテ」は、定期的に使用しても脳の働きに長期的な悪影響を及ぼさないことが、この種の研究では初めての調査で明らかになった。
 この発見は、LSDや幻覚キノコなどの幻覚剤の安全性を直接的に示すものではないが、少なくとも1種類の幻覚剤は、数ヵ月ないし数年間にわたって使用したとしても問題がないことを示唆している。(Randy Dotinga :article from HotWiredJapan)』

書いた原稿が、一時陰謀かと思えるような勢いで消えましたw。
たまに、あるんですよね。MT。うちのサーバーの問題かもだけど。
たいがい、この手のネタに反応してる気がする。
しかし、至極まっとうな研究成果が出てきましたね。
此の辺、さすがアメリカというべきか。
日本みたいに硬直化した研究システムではなく、新しいものを発見しようという知的好奇心が学閥のような馬鹿げたものに支配されていないが故に起こる結果のように感じます。
日本の医学界は、旧731部隊の亡霊に苛まれてるからね。
これを機に、アメリカでこの手の研究がきちんと日の目を見てくれば法律も変わるはず。
ある意味幸いなことに日本政府はアメリカの走狗なので、アメリカで許可されればなし崩しにOKという流れか。
何だか、最近アメリカで一気にこういう流れが起こり始めている気がします。
日本では、「タバコ全面禁止」とかいうファシズムが当たり前のように厚生官僚から出てきているというのに。
何だか、日本は時代に逆行してるね。

で、今回は別途アメリカで又面白い話が進んでます。
もはや、既存の常識自体がバカバカしいものであるような。
「政府が許可したものが全て体に問題のないもので、政府が許可しないものが全て体に害があるものではない」と言う事実が明らかになってきたんですね。
だって、アルコールの中毒による脳の損傷はマリファナによるものの比較にならないんだとか。
タバコに含有されるニコチンによる致死率は、薬物中毒死に比べても余りに酷いものですしね。
結局は、税金とかそういうもんで物事は決まっているということで。
GHQが日本に規制を引いた際、タバコは大事な貿易物資でしたからw。

そもそも、日本の祭祀の文化においては大麻は使われていたものですし幻覚キノコと言われている物が祭祀に使われていたという記述も読んだことがあります。
大事なことは、「それとどう関わるのかということ」。
昨今、薬物の乱用が騒がれていますが此の辺の話は問題外。
本来自己との対話、自然との対話、神との対話のツールであったこれらのものについて改めて考えてみる良い機会なのかも知れないです。
単に快楽の為にそれを使うのではなく、きちんと文化として捉えられる心。
その心が、今の日本人にも必要なんでしょうね。
それがなければ、「酒」も「たばこ」も「薬物といわれているもの」もみんな一緒だ。

2005年11月 9日

今週末だった:TRICK 新作スペシャル

trick.jpg来る11月13日(日)21時より、テレ朝に『TRICK』が帰ってきますです。
いやー、楽しみだなぁ。
っていうか、Yahooのニュースをたらたら見てなかったら気付かなかったよ。
今回は、スペシャル見たいだけだから続くというわけでは。
『ごくせん』とかいいから、これやってくれよ(涙)。
しかし、枠が『日曜洋画劇場』ってのがビックリ。
あの枠で、こういう事もやるんですね。
そういえば、矢部の部下の石原がキャストに入ってない!!!
あのコンビが好きだったのに。
何かあったのかな?と思ったら、石原役の「前原一輝」が芸能界を引退していた.....。
一応、憧れの広島に転勤になったという設定だとか。
あのコンビの漫才が見れないとなると、ちょっと切れがなくなりそうな気もするなぁ。
ま、そうは言っても今週末には期待です。

そんでもって、映画好きな人にお願いが。
東宝系の映画館に、どうも件のパンフがあるらしい。
ほぼ、ブックレット。
誰か、貰ってきてください(懇願)。

2005年11月 8日

テムズ河のトレスポ

英テムズ川もコカイン汚染=膨大な乱用を物語る―
日曜紙 2005年11月 7日 (月) 12:18(時事通信)

Thames-River-1994.jpg『【ロンドン6日】英日曜紙サンデー・テレグラフは6日、ロンドンで大量のコカインが使用されており、コカインの成分がテムズ川からも検出できるほどだと報じた。同紙は研究機関に委託してテムズ川を調べていた。(写真はテムズ川とタワーブリッジ)
同紙は、推定2キログラム、すなわち8万服分のコカインが使用者の体と下水処理場を通ってテムズ川に毎日流れ込んでいることが研究により分かったと述べている。ロンドン全体では毎日15万服分のコカインが違法使用されているという。これは英内務省が発表している公式の数字の15倍。臨床毒物学者のジョン・ヘンリー氏は同紙に対し、コカインの長期的な健康上の影響を考えれば、英国は時限爆弾を抱えているようなものだと語った。
AFP=時事〕』
えらいこっちゃね。
なんつーか、国全体が「トレインスポッティング」状態に陥ってるんでしょうかw。
毎日、2kgだって。
ケミカルな人達って、「わかっちゃいるけど、辞められない」状態なんでしょう。
ある種の流行なんだろうね、イギリスの。

続きを読む "テムズ河のトレスポ" »

2005年10月18日

フリーペーパーではないけれど:サブカルチャー雑誌『周【あまね】』

amane.jpg

本日知ったのですが、先月9月にサブカル系のペーパーが創刊されていた模様です。
■BAVi-CHOP
仕掛け人は、このブログのオーナーで静岡県在住の『馬場』さん。
結構なお値段するんですが、手作りだと仕方ないのかな?
静岡でのプレイの多い私なので、この話には興味津々。
とりあえず、通販で買ってみようかと思ってます。

続きを読む "フリーペーパーではないけれど:サブカルチャー雑誌『周【あまね】』" »

SOUND FINDER:日本初のレコード専門ショッピングサイト

pre01.jpg

日本で初めて、レコード専門のショッピングサイトが出来上がる模様です。
11月オープン。
代表者は、東京都北区の在住で"MATCH_FINDER"というWEBコンサルをやってるチームが運営するようです。
多分、社長の趣味とかそういう感じなんでしょうね。
楽しそうだなぁ。
僕的には、レーベルをやりたいってのがあったりして。
と言うのも、GOA&PSYCHEDELICのリリースって最早アナログほぼ全滅でしょ。
なので、改めてアナログで発売するレーベルがあっても良いのでは?と言う考え。
これは、『雪月華』を巻き込むべきなのか?はたまた『』でやるべきか?
悩ましい課題であります。
個人では無理だからね。
でも、きちんと計画を立てれば無茶な話ではないのではと思ってます。
多分こういうところにお願いすることになるかな?

Decca
東洋化成株式会社

ところで、このサイトではGOAも扱ってくれるかな??

2005年10月17日

素晴らしい試み:金沢に於ける旧町名復活

祭繋がりで、『長崎くんち』を調べていたら「銀屋町鯱太鼓」のページに行き当たりまして。
現在の古川町の界隈の昭和41年の悪名高き町界町名改正前の地名は、「銀屋町」だったそうでその名前を復活させるべく動いている模様です。
「その手があったか!」
正直、気付きませんでした。
いや、ここのところあの改正と同様の補助金を人質に取った中央集権的圧力による市町村合併が進められてるじゃないですか。
あの所為で、気付いてない人も多いかもしれませんが日本全国でまた地名が消えて行ってるんですよ。
そればかりか、市町村名を「ひらがな」や「カタカナ」に変える市町村まで出てくる始末......。

tirashi041104_s.jpg

そんな中、金沢市ではその馬鹿げた時代の流れに逆行する様に金沢市では旧町名復活に向けて動いているようなんです。

続きを読む "素晴らしい試み:金沢に於ける旧町名復活" »

2005年10月11日

WIREDに興味深い記事が:「人類は最先端技術と『融合』する」

僕等音楽業界の人間なら、一度は耳にしたことのあるシンセメーカー『Kurzweil【カーツワイル】』。
このメーカーの生みの親であり、人工知能の専門家、発明家である"Ray Kurzweil【レイ・カーツワイル】"氏の最新版の著書『シンギュラリティーは近い』(The Singularity Is Near)が出たそうだ。
何かっていうと、僕等が子供の時に見た松本零士御大の『銀河鉄道999』で見た機械化帝国が実現に近づくというお話。
これは言い過ぎではあるのですが、「やがては、われわれはこれらのテクノロジーと融合するだろう」と言う氏の言葉を素直に受け取れば人間は機械と融合することによりある種の永遠の命を得ることが出来るということを深読みすることも可能なのではないかと。

kurzweil_f.jpg

記事については、こちらから。
HOTWIRED:2005年10月3日 2:00am PT

今度、これを買って読んでみることにした。
スピリチュアル・マシーン―コンピュータに魂が宿るとき
作者: レイカーツワイル, Ray Kurzweil, 田中三彦, 田中茂彦
出版社/メーカー: 翔泳社
発売日: 2001/05
メディア: 単行本

続きを読む "WIREDに興味深い記事が:「人類は最先端技術と『融合』する」" »

2005年10月 9日

SOUND HOUSEに行って来た!:成田訪問記

GO君と、『俺パー』の相談も兼ねてという事で(何が兼ねてるんだ?)成田のSOUND HOUSEに行って来た。
今度のこのパーティーで、どういうスピーカー買えば良いんだろう?って話と僕のJBL:TR225のパーツを買うのが目的。
しかしね、遠いよどう考えても。
そして行ってみると、その予想を遥かにしのぐくらいに遠かったですw。
千葉と中野って、何か殆ど長野とかにレイブに行ってるくらいに遠い。

sh.jpg

とまぁ、そう言う訳で成田訪問顛末記です。
GO君、お疲れさまでスタ。

続きを読む "SOUND HOUSEに行って来た!:成田訪問記" »

2005年10月 6日

念願の下井草の銭湯に行きました

そもそも、日本には公衆浴場っての似合うと思うんですよね。
やっぱり、温泉は今でも老いも若きも自分をいやしに行く場所ナンバーワンだし(当社比)。
そう思ってるのは、僕だけではないはずだ!
ネット上にも、結構銭湯マニアックなコミュニティーあるし「サワサキ ヨシヒロ」さんも温泉好きだしさ。
多分、日本人はみんな風呂が好きに違いない!!
という事で、念願の下井草の銭湯『梅月湯』に行ってきました。
本当は行かねばならないところがあったんだけど、どうも最近体調的にも精神的にも芳しくない。
従って、静養を取りました。

sentou.jpg

続きを読む "念願の下井草の銭湯に行きました" »

昭和にみた郷愁【川越旅日記】:中編

さてさて、先日の日記の続きです。
着きましたは、西武新宿線終点の『本川越駅』。
勝手なイメージで、「凄いレトロな駅だったらどうしよう!門司港とかさ。」なんてワクワクしながら見ると。
「あり?何だか、恐ろしく普通に都会ではないですか......。」
これが、第一印象。
これは勝手な妄想なんですけど、もう駅前からいきなりファンタスティック大正ロマンみたいのを想像してました。
すみません......。

otera.jpg

そんな感じから始まりつつ、「えらい、女子高生も多いなぁ?」とか思いつつ。
地図をちろっとチェックして、『時の鐘』方面に歩を進めてみました。

続きを読む "昭和にみた郷愁【川越旅日記】:中編" »

2005年10月 4日

昭和にみた郷愁【川越旅日記】:前編

昨日は、川越を旅してきました。
まぁ、旅というほど大それたものではないかもしれませんがあてどの無いものは僕の中では多かれ少なかれ旅だという認識で暮らしてます。
その方が、何だか楽しいので。
何しろ、川越への旅は10年来の思いだったりするんですよね。実際。
そんなら早く行けって話ではあるのですが、なにぶん神奈川県民にはあまりに遠かったんです。
上京して以来、「相模原」「橋本」「川崎大師」「溝の口」って言うくらいで全く持って埼玉や千葉に縁のない生活だったもので。

駄菓子.jpg

何しろ、初めて川越に興味を持ったのは大学時代。
当時、同じクラスだった「ビスコ」の作品がそのきっかけになったんです

続きを読む "昭和にみた郷愁【川越旅日記】:前編" »

2005年9月22日

JBLのスピーカー、ちょっと調子悪い

手持ちのスピーカーである、JBLのTR225の調子がちょっと悪くなってしまいまして。
具体的には、ツイーターからビビッタ様な音が出るという現象が起こってます。
で、どうするべきかと言うと多分ドライバーを変えるのが一番かなぁって思ってます。
さて、こうは書いてみたもののどうしたもんかと思い調べてみました。

tr225.jpgまず、このスピーカーで使われているツイーターのドライバーユニットは「2412H」。
千葉県成田市のあのお店、「SOUND HOUSE」にて在庫はある模様。
ちなみに、このユニットは「TR225/EON10/EONP10/MP215/MP212/MP225」と幅広く使われている為ちゃんと在庫されているように思います。
特に、EON10はメジャーですからねぇ。
良かった、良かった。
次に、この「SOUND HOUSE」の開店時間を調べてみたら平日は19時まで。
むー、ギリやなぁ。
東京から、80分で駅から徒歩20分。
18時に出たら、10分くらいでお店が閉まる計算…….。
土曜日の開店時間は、12時から17時まで。
そもそも、出来るならスピーカー持っていって向こうで聞いてもらった上で買いたいんだよね。
となると、やはり土曜日かぁ。
遊透にお願いするとかして、来週または再来週に行くのがベターかな?
レンタカーでも良いけどね、この際。
ただ、正直出費がきついので。
それとも、いちかばちかで通販で買って自分でやるのか。
心配だなぁ(涙)。

2005年9月21日

犬矢来【いぬやらい】

犬矢来【いぬやらい】
円弧状の反りのついた割竹や細い桟木を並べた柵のこと。
大概の場合、家の外側には石や砂利で作られた「犬走り」がありその上にかけられたもの。
そもそも、「犬走り」というくらいで「犬走り」の上では犬の粗相が多々あり悩まされることが多かった模様。その対策としてできたのが、「犬矢来」の始まりだったとか。

続きを読む "犬矢来【いぬやらい】" »

2005年9月 6日

高津神社巡り【過去ネタ:改】

高津在住時代の日記です。
懐かしいなぁ、神社巡り。
中野界隈の神社巡り日記も、近々ちょっとずつ増やしていく予定。
108_0877.jpg

続きを読む "高津神社巡り【過去ネタ:改】" »

個人的に気に入っててw【過去ネタ】

これは、2004年01月の日記。
凄くふるいネタなんだけど、結構興味深い事が書いてあるので残す事に。
世界遺産ネタで、下鴨神社東寺西寺にふれています。
ああ、神社ネタも書きたくなって来たなぁ。
先日行った、お伊勢さんが書きやすいかな?

続きを読む "個人的に気に入っててw【過去ネタ】" »

2005年9月 5日

『二ケ領用水久地円筒分水』

高津に住んでた時期の日記。
この『二ケ領用水久地円筒分水』ってのは、なかなか凄い近代遺産。
こういう新しい知恵が、次の世界を作るんでしょうね。
僕たちの世代、どうもパソコンに支配されてるような懸念があるんですが大丈夫かな?
------------------------------------------------------------------------------------------------
うちの近所の近代史蹟。
何故か、今マック繋がってます。
多分、個人の無線LANなのかな?

続きを読む "『二ケ領用水久地円筒分水』" »

京奈和自動車道←→平城宮跡

世界遺産に登録されている平城宮跡(奈良市)の周辺を通る計画のため、遺物や景観への影響が指摘されていた京奈和自動車道のルートについて、国土交通省は平城宮跡の東側をトンネルで迂回(うかい)する最終案を固めた。当初は平城宮跡の直下をトンネルで通過する案などを検討したが、専門家らが「地下に眠る大量の木簡を破壊する」と反発。このため最大1キロ余り東へずらすルートに変更し、世界遺産に配慮する姿勢を示した。』
昨日のasahi.comの記事の中にこういうのを見つけた。

続きを読む "京奈和自動車道←→平城宮跡" »

そういえば、もう走ってるんですね。【改】

過去ネタとしては、かなり風化気味ですがサルベージ。
凄く懐かしいネタで、東横線が中華街まで行った事に感動したときの話。
最近、中華街に行ってないなぁ。
ああ、海員閣の料理が食べたい.......。

僕、大学時代元町の地下鉄堀のバイトしてました。
熊谷組と飛島建設の現場。
「天主堂前」あたりのお仕事です。
もう、10年以上前の話なんですけどね。

続きを読む "そういえば、もう走ってるんですね。【改】" »

AUDIO関係備忘録【旧ネタ】

場合によっては、使い勝手の良い部分のリンクの整備をする事に成るので
こういう感じに記録を取って行く事にする。
多分、この方法が原始的だけどいいと思う。

■Audio FAN rec.audio FAQ
http://audiofan.net/faq/0016.html

■FURUTECH
http://www.furutech.com/
(よくわかんないけど、結構良い感じの部品を供給してるメーカーのようです。-196℃の超低温処理済みロジウム・メッキのプラグとか作ってるみたい。それって凄いの??)

2005年8月31日

『フランジャー』って?

よく使うエフェクトなんだけど、いまいちわからない。
そう言うの多いんだけど、これもその一つ。
『フランジャー』
なんすか?
と言う事で、調べてみた。

続きを読む "『フランジャー』って?" »

片瀬ごまの話

子供の頃、コマ回しが凄く流行った時期があった。

続きを読む "片瀬ごまの話" »