DIARY archive

2010年10月 4日

【memo】自分用にちょっと記録

先日、携帯がブラックアウトしたため買い換えた。
docomoの携帯で、NECから出てる「N-06B」。
理由は、この携帯自体がwifiネットワークのハブとして使えるため。
あとは、前に使ってた形態もNEC製だったのでまた変えると変換とかが面倒だから。

ちなみに、今まで同様古いパケホーダイプランで継続なのでwifi分は従量制。
お金かかりますよとdocomoの人に言われたけど、そもそも有事のみの使用なのであまり使わんと思うので、基本料金が2,000円上がるプランに変更するのは本末転倒なのでやめた。
あと、最近電話しないので料金プランもSSに変更。
当面、今月までの無料プラン分を食いつぶして考えてみる。

今回、初めてiコンシェルに加入したけど、いろいろあれしろこれしろと言われるのは面倒だけど、取引先の番号をベースに勝手に住所を入れてくれたりするのは便利。
これだけでも、入れといて良かったかなとか。
煩雑さを廃して、便利さだけを追ってくれれば良いサービスに進化するかも。
たとえば、行動範囲をGPSから勝手に読み込んで専用サービスページ作るとか。
今のポータルは、正直いらない。

こんな感じかな、今回の携帯の感想。
あ、iPod Touchとのwifi接続とかその辺本体に積んどいてほしかったな。
そのくらい。

2010年9月25日

【DIARY】稲刈りに行ったんだけどね

稲は、刈れませんでした。
なぜなら、大雨。
代わりに、梨をもいで来たよ。
なかなか、楽しかった。
農家の人と話せたのも、良かったな。
来年は、田植えも行きたいのう!

2010年9月24日

久しぶりに京橋へ

十年働いた京橋だが、またなんだか様子が変わってた。
時代は流れていくのね。
入船にいると、何となく遠くなってるんだよね。
ちなみに、これは携帯から。
気張らず、携帯からも書こうっと。

2010年5月17日

【Diary】昨日の散歩@新井薬師界隈

100515_ryu.jpg昨日は、新井薬師にあるとあるなんだかナチュラルな玩具を結構凄い勢いで揃えているとある場所に行く事にしてました。このワークショップ的な物は、中野区との提携でやり立っているようなんですが、未だ年端も行かない子が中心なんで集団で何かを使用と言う試みは未だ見えなかったんで途中で退散。
 その後、平和の森公園に行ってみた時に撮った写真。公園自体は、基本野っパラであまり面白くなかったんですが、芝生っぽい地面なんで気持ちよく寝れる感じなのがメリットかな?天気が上々とは言えなかった為、肌寒くなる前に帰還しました。次の日の、タイフェスも考えないとだったし。
 何しろ、ユッタリした週末だったかな。龍の鼻水も気になりますが、ドンマイ!

2010年5月 6日

【memo】Twitterが落ちていると、ブログにつぶやく

ちょっと、不思議な使い方。
考えてみたら、Wifiで書ける様にしてるんだからブログでつぶやくと言う手もあるんだったよ。
どうせ、エントリーはTwitterに飛ぶんだしさ。

2010年4月11日

【Diary】龍育児日記:善福寺川緑地にて

100410_ryu.jpg久々に、龍の話。というか、普通の日記。
昨日は、龍を連れて家族で善福寺川緑地に花見に行ってました。
最近お気に入りの中杉通り沿いのあのパン屋さんで、それぞれ好みのパンを買って。

しかし、昨日はいい日でしたねー。天気もいいし、気温もちょうど良いし。
流石に、散り始めてちょっと経っていましたが、それでも十二分に楽しめる櫻の花たち。
あの場所は、川沿いと言う事もあって格別でした。
龍も大喜びなんだけど、ちょっと良く解らん遊びをしててそれはそれで面白かった。
やっぱり、彼的には何らかの媒介になる遊具的なモノがあった方が遊びやすいんだろうかとも思いつつ原っぱを走らせる僕ら。
春になって来たし、これからはお弁当を持ってピクニックも良いね!
皆も誘って、公園の会とかやってみよう。

2010年1月21日

【diary】通勤ルート、検討中

一応、これも直通通勤ルート。
0840に家を出て、電車に乗ったのが0911分。
和光市から来るんで、結構混んでる。
池袋で、この人たちの大半は降りるのかな?
やっつみて解ったが、ルートはやはり東西線ですな。
定期で色々行ければと思ったけど、毎日の通勤が楽な方が良いしね。
後は、自転車定期を阿佐ケ谷にするか中野にするかだけですわ。
池袋過ぎても、やっぱり混んでるから立ったまま通勤。
だったら、中野から東西線に乗るほうが絶対に正解っす。
だって、始発だから座れるもんね。

2010年1月19日

【Diary】龍育児日記:こんなに元気になりました

100117_ryu.jpg年末から年始にかけて大変でしたが、ご覧の通り龍さんは元気に遊べる様になりました。本当、すみさんには負担かけちゃったけど何しろ無事で良かった。最初、どうなるかと思ったんだけど敏腕な山田日赤病院の医療チームの御陰で今の所後遺症も無いと言う事で感謝。医療の発達あっての事と、日々感慨にふけってます。子供の頃、自分がかかったお医者さんが発見した病だからねー。これも、何かの縁なのかも知れません。
龍さん、今は公園より町中ブーム。町の中にある見た事も無い物と戯れたりするのが楽しくて仕方が無い様子。保育園で毎日公園に連れて行ってもらってるから、新しい刺激を求めてるんだろうね。特に、好きなのが「段差」。とっても狭い幅しか無い様な段差にさえ乗りたがる。階段を見つけると上りに行く。傾斜があると、とりあえず上に向かいたがる。兎に角、段差を探して道ばたでもグルグルグルグル。可愛いったら、ありゃしません。全然前に進めないけど、それもまた良しと言う事で。

2010年1月 8日

【Diary】今、未だ小倉にいるんですけどね。

100104_kokura1.jpgこんにちは。まだ、私めは小倉にいますよ。仕事始めは、結局来週になっちゃいましたんで。新職場なので、頑張ってやって行こうかと。思ってるんですが、まだなに分どんな職場かも一切分からん状態なんで最初は手探りだろうなと思っています。元の会社の系列なんですが、ネット販売やってる会社のweb masterっぽい仕事になりそうです。ま、得意分野ではありますがネット販売自体の経験は皆無に近いので今回の仕事でこういう分野のノウハウを身につけられればなと思っています。新しい事を体験するのは嬉しいし、何しろ制作系の仕事と言う事で人事に感謝!
さて、お陰さまで昨日龍が退院しました。今は、三重の実家で元気にしているみたいです。明日には、名古屋で合流して東京に戻ります。1週間会ってなかったからなぁ。「誰や、このおっさん」とか言う目で見られないと良いな♪何しろ、問題なく退院して再会出来る事に感謝しています。今の所、後遺症の影も見られないと言う事で一安心ですが当面は定期検査を行う必要があるんだとか。何事も無い様、日々祈るばかり。

本日は、小倉最終日。今から、地元の町を歩いてきます。こんなにダラダラ実家で過ごすのも、今後はあまり無さそうなのでユックリしてきますね。ではではー。

2010年1月 1日

【Diary】あけましておめでとうございます!(増殖中)

100101_nanbari.jpgあけましておめでとうございます。

伊勢の天気は快晴で、日の出も拝めましたよ。願わくば、家族3人で見たかったんですが贅沢は言えませんね。日の出の写真を持って、病院に行ってきます。

さて、昨年に続き多分野外祭業界はちょいと締め付けも多いでしょうね。そう言うのはありますが、扉自体も10年の節目を越えた所で新しい形への昇華について考えて行きたいと思っています。昨年のリバウェル井川は、会場の都合で今年は使えず。ただ、皆さんも感じていたとは思いますがそもそもあの会場が扉らしいかと言えばソレは違うんだろうなと思う事しきり。改めて、僕ららしい形を時間をかけて模索して行ければと思っています。オールナイトでやるかどうかも、ちょっと検討中。自分に子供も出来て、パーティーとの関わり方が変わって来てるんですね。もちろん、17時に終わるような事は無いけど22時で音が止まるとか7時に音が始まるとか夜中はアコースティックとチルだけとか、お昼間はワークショップが色々とか。楽しい祭の形は、まだまだ沢山あると思うんだけど手が付けられてないんですよね。じっくり考えながら、今年はちょっとちいさな実験的な祭をやって考えられればなーとかね。そんな気持ちです。

2009年は、総括を行えないまま終わっちゃったけど別に振り返る必要が必ずしもある訳ではなく生き急ぎだった僕が少しゆっくり歩ける様になって良かったかなとかそう言う事で。そう言えば、ブラウザ三国志と言うゲームとの出会いも個人的には良かったかなと思っています。ほら、扉ってネットワーク上でのコミュニケーションから始まったでしょ?ブラウザゲームも、色々煩雑な事も多いけど結局の所ネットワークコミュニケーションなんですよ。多分、僕はそう言うのが好きなんだと思います。煩わしい事も多いけど、やっぱり人とコミュニケーションを取るのが好き。ついでに言うのなら、そこにゲームが加わるからもっと楽しい♪僕は、『普陀落』という同盟の盟主を5鯖、8鯖、9鯖でやってるんだけどそれぞれ個性的な面子が主力となって縦横無尽に動き回ってるんです。面白いのは、ゲームだけどそれぞれ人が動かしていると言う事。人との関わりで同盟の動きが決まるので盟約はあれど、ここのサーバー毎に同盟のカラーが全然違うんですよねw。ソレが面白い。関わる同盟の人達もそれぞれなので、こんがらがったりするけど面白い。今年も、一時はこのゲームで楽しく遊べそうです。

私は、明日から一時福岡の実家に帰ります。なので、自分が年賀状出してない人から来ると返せず......。多分5日には帰るので、「来ねーよ!」とか思わず気長に待って下さいね!

ではでは、皆様今年もよろしくお願い致します!!

2009年12月30日

【Diary】ちょっと、龍さんが入院しまして

そう言う事情で、今ずっと病院にいます。
命に別状は無さそうなんだけど、冬休みはずっと病院ですね。龍さん。辛そうなんだけど、変わってあげられないからね。親として、辛いです。一応、朝から晩までついて夜すみさんの実家に帰って仮眠と言う感じ。でも、ここにいれるのは1月2日まで。ソレが終わると、私めは移動。

退院は、早くて1月の第1週末。

早く良くなると良いな。

2009年12月26日

【Diary】今、東京にはいないよ。

091225_oharai.jpgえっと、皆様。すみませんが、私はもう東京を離れてます。三日前から。伊勢ですよー。毎日、魚貝をくいだおれてますです。今も、さっき獲って来たアオリイカを塩だけで焼いたの食べながら日記です。ウマー!
だけどね、ちょっと龍の調子が悪すぎて今日は家に籠ってましたよ。いや、この熱は想像出来なかったと言うくらいで40度......。初めてなんです、こんな熱。でも、ちょっとだけ良くなって来た。と思ったら、また泣いてるわ。
と言う訳で、皆様ご連絡を頂いてもタイムラグあるんでご了承下さい。

2009年12月16日

【Society】私は、全面的に羽毛田信吾宮内庁長官を支持します

今回の習近平国家副主席の陛下への謁見の件では、色々波紋が起こってますね。
はっきり言いますよ、

「小沢さん、アンタ馬鹿?」

えっとですね、憲法をちょっとかじった事がある方ならご存知かも知れませんが外国賓客との会見は『国事行為』ではなく『公的行為』です。従って、今回の件は「内閣の助言と承認」を必要としません。そう、内閣は関係ないんですよ。馬鹿ですかね、このおっさん。一市民である僕ですら知ってるこの法律を知らないで政治家をやるなんて、恥さらしにもほどがある。民主党は、党として憲法に理解度の低いこの人を更迭した方が党全体のためになると思います。

やってる事は、まるで『大政翼賛会』。

さて、来夏の選挙、この状態でどうやって戦うつもりなの?憲法もろくに理解してない「政治屋」が政治をやる時代には、そろそろ終止符を打とうよ。いやいや、真っ向から反論を出した志井さんは立派だねー。こういう人を政治家と呼ぶんだと思います。
羽毛田さんは、立派。どんな状況でも、間違っている人に間違ってると言える人は男です。ましてや、宮内庁は国家の祭司長をあずかる大事な庁。馬鹿の妄言には屈せず、頑張ってもらいたいです。大体、役人を恫喝すれば良いと思ってる気違いぞろいにしか見えなくなって来たね。民主党。仕分け見てても思ったけど、品位が低すぎる。

正直、今回の件では習近平国家副主席に恥をかかせてしまったことを民主は猛省して欲しい。これは、国内だけではなく国際問題です。他国のナンバーワンになるかもしれない人の調整が難航しているのなら、事前にのその事実を宮内庁に早めに打診を行い事前調整を行っておくと言うのは別に役所でなくても一般常識。ソレが出来ないのだったら、社会人ですら無いでしょう。それでも、前原氏みたいに「麻生たんから言われたんだもん」とか明後日の方向の言い訳をする様な人間で政治を進めると言うのなら国民が党自体をリコールするべきかと。

2009年12月11日

【Photo】今日の一枚 『十二社の夜』 091201

091201_jyunisou.jpgはい、みなさんこんにちはー。今日も、全く今日の一枚ではない写真がアップされますよ。これは、10日前の新宿は十二社通りで都庁方面を振り返った写真。満月が朧月になってて、幻想的だったんだわー(遠い目)。もちろん、僕のカメラはコンデジなのでくっきりしっかりではないけど空気は伝わるんじゃないかな?新宿って、角度や切り口によって本当に様々な顔を見せてくれる。そこに、満月が加わると最強!
糞寒い夜が続くけど、冬の夜は空気も凛として良い写真が撮れたりするんだよね。だから、多分僕はカメラを持ってまた徘徊してしまうのです。

2009年12月 8日

【Photo】今日の一枚 『あの日の思いで』 091129

091129_sam.jpgもう、兎に角ズレズレの日付で写真をアップする私ですが、皆様お元気ですか?私は、まぁ色々有りますがボチボチやってます。気持ち的には、ちょっとダウナーかなぁ。なんでだろね。考え込む事が日々多いです。
さて、この写真は『アレ』でのSAM I AMのプレイ中の写真。彼のプレイは、常に深くて優しくてそして暖かい。DJプレイと言うのは、基本的に人柄が現れるのだと思ってるんだけど特にChillでのプレイって歩んで来た道も見えるんだよね。彼も、これまでの人生で色んな所を通って来たんだろうなと言う事が音に現れていたよ。考えてみたら、僕のChilloutセットって2002年の扉から少しづつ変化しているんだけど実は完全に入れ替えた事って無いんだ。これって、まるで常に継ぎ足し継ぎ足しで使ってる糠床や熟成度合いの違うワインを最終的にバッティングして瓶詰めするシェリー酒みたいなもんかと生活感の有る物と小洒落た物を並べて形容してみるごった煮。

気持ち、切り替えなきゃな。

2009年12月 6日

【Photo】今日の一枚 『うどんを食べよう』 091129

091129_ryu.jpgどんどん行進がローペースになってるけど、ドンマイ。三国志の所為です。ちょっと、いくつかの世界を放棄しないとダメだね。ゲームは、時間のむだだと思ってたんだけどコミュニケーションが発生するゲームって何だか面白くてね。はまっちゃってます。あとねー、鼻づまりが酷い所為でちょっと寝不足。それもあって、PCの前で作業する事が減ってるのも事実。ま、自分のペースでやりますよ。
さて、これまた石神井公園。お食事処が真ん中辺にあってですね。そこで最近は昼食をとるのがデフォになってまして。井の頭とかにもあるんだけど、公園の食事処を利用してるのってこの公園だけだなぁ。とはいえ、子供が居るんで今後は使うだろうね。さて、最近はここでおうどんを頼んで龍にあげるのがもっぱら。他のメニューだとちょっと難しいけど、うどんなら自分で食べれるもんね。横から、僕のカレーもあげてたけど。
ここのところ、ドンドン赤ちゃんから子供に進化しててちょっと前までヨチヨチ歩きだった龍が今は勝手に公園で走り回ってます。もちろん、この食事処でも目を話すと変な行動を取る事も多く。でも、そう言う行動を見てるのが楽しいので人に迷惑をかけないレベルであればある程度好きにさせている所です。やってみないと、何事も覚えないと言うのが僕の考え。これから、どんな風に育つんだろうなー。

あ、昨晩は疲れて寝ちゃって幻状異時に行けなかった.....。すんません。

2009年12月 1日

【Photo】今日の一枚 『花』 091127

091127_hana.jpgちょっとだけ、気分のペースが乗って来てるので巻きで載せてかなきゃなー、写真。これは、僕が小学校時代に過ごした永福町のとあるお屋敷の前で撮った花の写真。そういえば、この道が荒玉水道道路だったなんてこの日に初めて知った。子供の頃、遊んでいる道がどういう道だかなんて考えた事無かったし大人になって東京に出て来てからも忙しく日常を過ごして行く中でそういう情報はスルーしてた。確かにどうでも良い事かもしれないけれど、やはり知る事によって広がる想像力ってのも有る訳で僕らみたいに一生物を作り続けて行く覚悟を持った人間はそういう『目』を失わない様に常に心がけないとダメなんだろうね。そんな事を忘れて暮らしていた事を、今はゆっくり振り返れる。そうね、大事な事は時間を大切にして心に何かを入れる為にポケットに空いた空間を常に用意しておく事だ。

iPodTouchからテスト投稿

プラグインを積んで見たよ。
iPodTouchでの、入力支援のやつ。
これは、便利だね!

2009年11月30日

【Photo】今日の一枚 『ええーーー!!』 091125

091125_ueno.jpgこれ、別に美しい写真が撮れたよとかそういう事ではなくて。改めて写真見て、「ええーーー!!」って思ったから。よくよく見ると、車道の真ん中の方で荷台に車に挟まれて走ってる状態でシャッター切ってるんだよね。アブねーよ、俺。

こういう事は、危険なので辞めましょうと言う一枚でした。すまん。
ちなみに、場所は御徒町の駅前交差点。

2009年11月28日

【Photo】今日の一枚 『石神井公園にて』 091123

091123_shakujii.jpg最近は、石神井公園が家族のお気に入りでもっぱら通ってます。あそこ、様々な種類の水鳥が飛来して来ているバードサンクチュアリになってて子供にとっても大人にとっても心が和む憩いの場。そう、子供が多いんで良いと言うのもある。
この写真は、落羽松の根。この写真を撮ってたら、子供が怪訝そうに見てた。しかし、子供を抱いたままブログを書いてもまとまらんな(苦笑)。

2009年11月24日

【Photo】今日の一枚 『吉祥寺にて』091118

091118_kichijyoji.jpgもうさー、全然今日じゃないよね。3連休だったんで、全然日記アップしてなかった。気が向いたら、全部纏めてあげるんですがまずは一枚先週の物から。最近は、夕暮れと言ってももう15時には日が傾く感じなんで夕なんだか昼なんだか分からない時間に夕暮れな空気がただよってます。もう、冬の足音がそこまで来てるって言うことですよね。だって、今日はもう11月24日。師走は目の前。

肌寒い空気の中での写真はしばれるけど、空気が凛としてていい感じに張りつめた時間が切り取れたりするのも良いのかなとか。もう、アレから10ヶ月が経ったんだなぁー。早いもんだ。

2009年11月20日

【Photo】今日の一枚 『実は、植物は艶かしい』 091118

091116_rikugien2.jpg湿度を帯びた森で写真を撮ると、「はっ!」とすることが有る。そう、結構これが艶かしかったりするんだよね。その曲線と言い、色合いと言い、質感と言い。上質な別珍を見に纏った女性の様に、蟲惑的な眼差しで僕を呼び寄せている様な。対峙していると、そんな感覚に陥ったりする。だからこそ、僕らは森に分け入っちゃうのかな。六義園で写真を撮ったり、お抹茶を戴いたりしながらそういうこと考えてました。

秋も終わるね。

2009年11月17日

【Photo】今日の一枚 『自転車と戯れる龍さん』 091115

091115_ryu.jpgまた、滞ってた!!
と言う訳で、今日の一枚と言うか一昨日の一枚。週末は、育児日記の様相でまたもや龍さんの写真です。最近は、歩ける様になったおかげで公園でも圧倒的に行動範囲が広がり楽しそうにしています。そんななか、やっぱり自分の子供だなぁと思うのはメカが好きな事。自転車とか、バイクとか、そう言うのが大好き。まぁ、男の子はみんなそんな感じなのかもしれないけど。家では、DJブースを触るしパソコンも興味があるみたい。一緒に遊ぶの僕と龍を見て、すみさんが「長男と次男だよ」と言って飽きれとりますが。

ちなみに、写真は善福寺川緑地。善福寺公園じゃないよ。場所的には、もう和田堀公園との境目くらいなんでうちからは30分近くある。しかしね、改めてこの公園は良い公園だなぁと感慨深く思っていたり。ガキの頃、良く来てたんだよね。自転車で。そんな思い出がある場所です。(遠い目)

【業務連絡】
扉ドメイン、本日延長更新しておきました。
費用等々は、予算委員会にアップしておきます。

2009年11月11日

【Photo】今日の一枚 『Asia or not?』 091110

091110_kichijyoji.jpg今日は、本気で天気悪いですねー。
いや、もう何もやる気が起きませんよ.....。実際の話。
さて、昨日は吉祥寺。
ここは、裏手を走っていると色んなカオスにぶちあたるんで面白い。
中央線って、そういう意味で面白い街が多い。
文教地区的な顔をしている吉祥寺でも、やっぱり裏手の繁華街はあるもんだしソレがあるから街が反映すると言う側面があると言う事を切れに表層を好む人達にも分かって欲しいなぁとか。
知らないで否定するのって、ちょっとかっこわるいよ。
しかし、写真見て改めて思うけど日本は欧米ではなく間違いなくアジアだよね。
これを受け入れて、もっと延ばしてしまえとか思うんだけどねー。
なかなか、難しいのかね?
狙って創れる空気とも、また違うんだよね。この雰囲気。

2009年11月10日

【Photo】今日の一枚 『龍さん、溝で遊ぶ』 091108

091108_ryu.jpg立て続けに、龍さんの日記です。
いや、だってさー週末は殆ど龍と過ごしてるもん。
ネタ、ソレしか無いってw。
さて、最近の龍さんは歩ける様になってターゲットを補足したら自分で歩いてと言うか走ってそこに向う様になりました。
転けつつではありますが、なかなかしっかりと日々成長して歩ける様になって来てお父さんとしては何だか感慨に耽る事しきりな感じです。
で、最近好きなのはこの排水溝。
ここに、「はっぱ、はっぱ」と言いながら落ち葉を落とすのが最近公園でいたく気に入ってる遊び方。
いや、あんまり落としちゃダメなんですけどね.....大した量ではないのでご勘弁を。
と言う事で、真剣に鼻をたらしながら入れてます。
この真剣なまなざしが、また可愛いなとか言ってる親ばかテスト。
ちなみに、前日転んで鼻の頭を擦りむいたためこんな顔になってます。

ま、歩き始めればそう言う事もあるよ!

2009年11月 9日

【Photo】今日の一枚 『走る龍さん』 091107

091107_ryu.jpg何だか、二日遅れがデフォになって来てるんで一応一日遅れを目標にして再修正ですね。
でも、これうちのサーバーがちょとダウン気味だったからこうなったんですよね。
個人的に、今後サーバーが2GBまでオケになるんでガンガン写真関係のツール積んでみせてく方向で進めたくて。
まぁ、今から探すんだけどね。ベース・プログラム。

さて、歩く様になって来たと思ったら既に走り始めました。
龍さん。
だけど、走ると言うより前傾の勢いで前に進むと言う感も否めないため大体ちょっと進むと勢い余って転けてます。
こけても、果敢に挑戦する所が「おお、子供って素晴らしい!」と思う瞬間で。
僕らは、ここまでの人生で様々な経験を重ねて来た所為で一度失敗すると慎重になって「もうちょっと考えてからやってみようかな?」とかそういう風な思考になるんだけど子供は止まらない。
走りながら、多分考えてる。
そう言うのも、やっぱり良いなとかちょっと違う視点で見てました。
忘れてたかもな、最近は。

ま、そんな重い写真ではないんだけど(苦笑)。

2009年11月 8日

【Photo】今日の一枚『井の頭公園にて』 091106

091106_inokashira.jpgまぁ、毎日走るにしたって写真撮るにしたってもの凄いバラエティに富んだ場所になるとしたらソレは凄い事だけど普通に生きていたらソレは無いわな。
と言う事で、今週二回目の井の頭公園の写真。
まぁ、近くて手頃でフォトジェニックな空気がある所なんですよ。ここ。
それなりに広いんで、色んな表情があるしね。
これは、まさに井の頭公園駅近くでの写真。
普段は吉祥寺に直行していせや本店方向からの突入が多いんだけど、今回はうち方面から五日市街道を横切って南下してみたら不思議な角度から井の頭公園に入り込んだと。そう言う訳です。
また、新しい地図が頭に入りました。
何だかね、パズルのピースが少しずつ生成されて組上げられてる感じがするよ。
いつものルートが時間を読めるルートだと言うのは重々承知だけど、常にこの時期は新しいルートを開拓してみた事の無い物を見ておかないとダメだとちょっと自分に言い聞かせてます。
だって、次はいつか分からないでしょ?こんな風景を見て、こんな空気が吸えるのは。
ここ、大事なポイント!
ものごっつい金持ちだったら、また違うんだろうけどねー。

いや、自転車は良いツールだよ。本当に。

しかし、15時に既に夕暮れの空気ってどうよ......。

2009年11月 6日

【Photo】今日の一枚:5年前の写真 091105

041106_ganesh.jpgえっと、すみません。
昨日は天気悪かったんで、何も撮ってないんですよね。
と言う訳で、5年前の2004年11月06日のとある写真を一枚。
ここがどこかは、正直分かりません。
インド料理屋だと思うんだけどねー。
他の写真を見ると、扉の一部のメンバーで食事会をやっていた模様。
遊透の大久保時代の家の風景も、写ってます。
あの頃は、なんかもっとガツガツしてた気がするなー。パーティーに対して。
翻って今は、もっとじっくり考えていると言うか。
どっちにも良い所があるし、悪い所も有る。
だけど、多分その時々にベストと言う物があるのでこれで良いんだと思う。
各人の生活ペースとかも変わったしね。

そういえば、最近カレー屋に行ってないなぁ。

2009年11月 4日

【Photo】今日の一枚『龍さん、ちょっとRock』 091103

091103.jpg実は、ベストショットがあったんだけど別枠で使うんで今回の日記にはあげず。
と言う事で、自分的にも光の加減がいい感じに撮れたなーと言う一枚を。
龍さんの表情も、なかなか良いでしょ♪
本日は、出で立ち的には親子でRockな格好で午前中のお散歩でした。
調子こいて、ちょっと遠出をしてしまった所為で最後道に迷うわ龍はお腹空いて泣くわで大変だったんですが楽しい散歩でした。
あのね、先日吉祥寺に行ったときに靴買ったんですよ。
その、履き初めでもあったんです。
やっぱり、嬉しそうで良かったなーと。
最初はなかなか難しかったんですが、慣れてくると結構いい感じに歩けてました。
常に転けツツですけど。
夕刻の散歩の時は、半分は知れそうな勢い。

やっぱり、子供と遊ぶのは楽しいし成長を見守るのって幸せな事ですね。
そんな今日でした。

あ、こんな時間だ......。

【Photo】今日の一枚『キノコ』 091102

091102_candy.jpg昨日は、中野にちょっくら出向いてまして。
というのも、天気予報見たら雨とか書いてるし「チャリダメじゃない」な感じだったんでその後の新宿の用件をこなせる場所と言う理由で選んだのが中野。
中野だと、新井薬師から歩けるしあの界隈には好きなお店も多いから。
とーこーろーが。

メロンパン工房『風』:閉店(ええーーーーーーー!!!!!)
PAPABUBBLE:店休日

今回は、この2店舗が目的だったと言うのに......。
ブロードウェイのFUJIYA AVICも、最近僕が欲しい感じの機材が何だか入らないんだよねー。
不景気だから?
南無ー。

ちなみに、写真はPAPABUBBLEのディスプレイ。
ガラスに映った街と、何だか妙にマッチしてて面白かったんで。

【Photo】今日の一枚『井の頭公園にて』 091101

091101_spyder.JPGまた、アップさぼってまして。
でもって、こんな時間だし。
11月01日は、井の頭動物園に行ってたんですがあんまり写真撮ってません。
というのも、ここ行く時って大体だっこしてるんですよ、龍を。
そう言う訳で、蜘蛛の写真でも。
大体、ピンぼけだし。
一日一枚はアップすると決めたんで、これにしてみますた。
いや、蜘蛛好きだし。ねー。

2009年11月 2日

【Photo】今日の一枚『皇居再び』 091031

091031_koukyo.jpg決して意図的ではないんですが、たまたま皇居が続きましたね。
と言ってますが、皇居の内堀から有楽町の裏手を臨んだ画です。
まんま、そのまま皇居と言う訳ではなく。
昨日は、例のおめでたい会だったんですが正装してチャリで家からTOKIAまで向いましたよ。
だって、運動してないしさー。土曜は。
でですね、言ってみる前から薄々分かってたんですが本当に東京駅界隈には駐輪場が無い。
これって、由々しき問題だと思うんですよね。
東京都の怠慢だと思います。
曲がりなりにもこの国の中央駅にあたり、ましてや陛下の居所である皇居前の駅。
なのに、駐輪場無い。
ありえませんわ。
で、違法駐輪するしかないからそうしてると「決められた場所に駐輪を」という紙が入るんだとか。
そう言う紙を配るんだったら、「決められた場所」とやらを先に作るのが義務。
本末転倒だね。
僕は、夜でかつ週末だと言う事でもう見回りにこないと踏んで堂々とはとバスのターミナル近くに止めると言う暴挙を働きました。
ごめんなさい。
でもね、だってね、駐輪場がね、無いんですよ。ほんと。
あーうー。

しかし、この風景良いね。
仕事場の近くなんでアレですが、やっぱりこういう風景見ると「東京も、やっぱり良いなぁ」とか思ってみたりする今日この頃です。

2009年11月 1日

【Photo】今日の一枚『龍と僕』 091030

091030.jpg遂に、今日の一枚どころか一昨日の一枚。
昨日のも、帰ったら纏めてあげよう。今日のと。
一昨日の朝の一枚。
最近、おんぶした状態で撮った事無かったなと朝カメラを向けてみた。
大概、僕がカメラ目線な事が多いんだけどこの一枚は二人とも窓の外への視線。

「あ、これ良いね」

素直に思ったんで、他にも色々有ったけどこれをチョイス。
朝の光が水を帯びていたのか、仄かに黄色く染まってる辺りもなかなかいいなと。

2009年10月30日

【Photo】今日の一枚『皇居にて』 091029

091029_koukyo.jpgもう、今日の一枚は日ずれでいくということで(苦笑)。
昨日は、渋谷経由上野と言う結構長めのルートでした。
で、六本木を通過してさてどうやって行くかと言う感じで溜池で逡巡して首相官邸警護の警官に聴いたらどうも首相官邸横を抜けてくと内堀通りに出るみたいで。
これは、全く知らなかった!!
というわけで、内堀通りを通るので折角なんで三の丸尚藏館に寄ってきました。
今は、今上天皇ご夫妻の思い出の品々を展示してまして。
なかなか、良い物が見れたと言うか宮中祭司の一部が垣間みれたと言う意味で収穫でした。
お土産は、若冲の絵はがきを。

写真は、追手門前の橋から東京タワー方面を臨んだ物。
15時なのに、もう夕暮れの光です。
冬が近いね。

2009年10月29日

【Photo】今日の一枚『南蔵院にて』 091028

091028_nanzoin.jpgまた、昨日の一枚だけどドンマイ!
昨日は、練馬界隈を抜けて池袋方面へ。
東長崎の駅周りとか、かなり渋くていいね。
さて、この写真ですが練馬区中村の名刹『南蔵院』にて撮った一枚。
中は現在整備中でアレな感じなんですが、やっぱりこのお寺さんは空気感もあって凄く好き。
なんというか、町中にあってほっとする場所と言う位置づけかな。
あの、ピンと張りつめた空気とはまた違ってね。
一番大きな入り口が工事で閉まってたんだけど、本来本堂に向うはずの入り口が開いてたんでこれはこれでアリ!
苔むした地面から、本堂を臨んでみました。

秋だねー。

2009年10月28日

【Photo】今日の一枚 091027

091027.jpg昨日は、静岡市役所清水支所に扉11thの最終報告に行って来ました。
天気も良かったし、色々見たかったんだけど疲れてたのとレンタカーの返却時間の問題とかあって寄り道出来ず。
szkサンと、いつものお店でかきあげ丼を食べて帰りましたとさ。
お土産は、龍の大好きなしらす。
あれがあると、とっても喜ぶからねー。
本当、魚好きなんだわ。

今回も、実質昨日の一枚になっちゃったな(苦笑)。
ちなみに、これは携帯で撮影しました。
清水の漁港から、海に望んでます。
空が奇麗だね、東京より。

2009年10月25日

【Photo】今日の一枚 091025

091025_ryu.jpgあー、日付変わっちゃった。
まぁ、起きたままなんで良しと言う事で。
本日の一枚は、病ダレ状態だけど家の中にばかり居るとご機嫌斜めな龍さんをちょっとだけ外に連れてった時の写真。
やっぱりねー、好奇心がとっても強いんで外の刺激のある世界が好きなんですよ。
親譲りなのかな?
何しろ植物が好きで、通り道に花とかがあると興奮してそっちを指差すんで連れてくのね。
そうすると、最初恐る恐る触ってるんだけど、そのうち食べる......。
食べる寸前で、上手い事止められれば良いんだけどなかなか難しいので、恐ろしくてキョウチクトウとかキク科の植物には近づけられません。
すすきとかも、手を切りそうなんで難しいな。

結局、寒かったんですぐに退散。
でも、ちょっとだけでも家から出れたんで龍さん的には凄く嬉しかった模様。
嬉しそうな顔を見ると、お父さんも嬉しいです。
そうそう、最近は龍立って歩いてます。
これからが、大変そうです。嬉しいけど。

2009年10月24日

【Photo】今日の一枚 091024

091024_DJryu.jpgお、今日は遂に今日の一枚になったよ。本当の意味で。
さて、本日はageHaでHINOWA RECORDINGSのリリースパーティー。
本当は行くはずだったんだけど、件の龍さん体調が悪いんでやっぱり心配になり取りやめ。
いや、夜のうちに色々あると怖いので。
だって、インフルエンザとかも流行ってるじゃない?
一見大丈夫そうに見えても、油断出来ないなと思う今日この頃なのです。
実際、昨晩嘔吐してるしなー。
今晩、何も無ければソレにこした事はありません。
お留守番ー。

さて、今日の一枚は龍さんの写真。
昨晩もえらい事になってたりで風邪っぴきなんですが、もの凄い蒼っ鼻をたらしながらも『でぃーじぇー、でぃーじぇー』って言いながら僕の部屋にやって来るんですよ。
最近は、歩く様になって来たんで兎に角移動が早い(苦笑)。
風邪っピキなんで、よだれもダラダラなんですが、まぁブースが大好きなんで遊ばせてました。
ちなみに、この写真はカオスパッドであおりプレイをしてる感じです。
子供にとって、分かりやすい形で音が変わるんで楽しいんでしょう。
そんな天気の悪い今日の一枚でした。
ageHa行きてーなー。

【Photo】今日の一枚 091023

091023_shinjyuku.jpgまたも、昨日の一枚になってしまいました。
いや、疲れてたのか22時過ぎには意識不明になっており。
布団もしかずに寝てたんで、すみさんに起こされたのが1時過ぎ。
最近、何だかお爺ちゃんみたいになってます。
まぁ、健康な証拠なんだろうと思っていますけど。

さて、これは中野新橋界隈の住宅地の写真。
新宿区になるのかな?
それとも、中野区。
あの界隈、入り組んでてちょっと分からんちんです。
南下すると、直ぐに渋谷区になるしさ。
東京も一方らに入ると、こういう感じに生活感の有る下町が沢山あります。
ボクは、そういう猥雑なんだけどどことなく人の息吹を感じる街としての空気感が有る東京のこういうアジアチックな側面が好き。
実際、このモラトリアムに入るまで知らなかったけど。

住宅街で、低めアングルの写真を撮ってると不審者に見えるみたいで撮影して顔を上げると近所のオバチャンが怪訝そうな目で見てましたとさ。

2009年10月23日

【Photo】今日の一枚 091022

091022_kichi_ivy.jpgとりあえず、毎日いちまいづつ写真をアップしてみようかと。
何日続くかな?
ちなみに、これは五日市街道沿いの廃墟の屋根のツタ。
家は、既に廃墟だけどそれが纏った植物は生きているの。
時間軸の違いかなー。
なんだか、ちょっと哲学。

今晩からは、当日の夜にアップする様に努力してみよう♪

2009年10月22日

【Diary】観艦式に行って来たよ!

09kankanshiki_3.jpg昨日は、一部の方はtwitterとかで見てたかもしれませんが横須賀の海上自衛隊が行う観艦式に出席してきました。
これ、昨日と明日が予行で日曜が本番。
とはいえ、ちゃんとした予行なのでフルセットで見れる訳です。
いや、これ噂には聞いてたんですが3年に一度しか行われない凄いイベントで初回は明治元年に当時の今上天皇にあたる明治天皇陛下をお迎えして大阪の天保山沖で実施した観兵式を紀元とした由緒ある催しだったり。
今回は、艦艇29隻、航空機29機で行われました。
ちなみに、最大だったのは昭和15年横浜沖で行われた旧海軍主催のモノで艦艇98隻、航空機527機というもの凄い規模だったそうです。
写真見たけど、壮観だった。

これ、集合場所が海上自衛隊横須賀地方総監部内の吉倉桟橋に8時10分までに行く事が必須なんで起きたの5時で家出たのが5時30分。
だって、うちから遠いんだもん。
これでも、近場の汐入駅に着くのが7時40分ですからねー。
至近の駅は横須賀駅なんだけど、ここ本数が少ない上に時間がかかる。
と言う訳で、京急で向いました。
さて、駅についてみるとセーラー服の海自の隊員の方が案内板を持ってたってたので道を聞いてみると思ったより近く。
しかしね、この駅なんも無いのよ。コンビニとか。
駅前のショッパーズも、もちろんそんな朝早くには開いてないし。
近所で、最低限の食料を確保してから向って良かった。
09kankanshiki_4.jpgさて、門の近くに着くともう人で一杯。
なんだけど、荷物検査の場所は沢山作ってあったんでストレス無く通過する事が出来ました。
何気に、自衛艦の人たちって身だしなみもしっかりしてるし物腰ももちろんしっかりで親切。
「ああ、立ち居振る舞いって大事だね」
そう思わせられました。
後で家で聞いたんだけど、海自は特にそう言う教育がしっかりしてるんでああいう感じなんだとか。
さて、総監部を通過して桟橋に向うとそりゃもう凄い事に。
艦船がドドーンと、何台も連なってる訳ですよ。
嫌が応にも、興奮する私めはカメラ取り出して写真撮りまくり。
テンション上がり過ぎ。
自分が乗る事になっていた『護衛艦 くらま』は観閲艦の本艦で一番奥にありました。
ワクワクして上ると、結構もの凄い人だかりかと思いきやゆったりと出来る程度の人の入り。
多分、一隻辺りの乗員も調整してみやすい様にしてくれてるんだろうなーとか思いました。
実際、人が乗る船が何隻も出てたんで。
09kankanshiki_1.jpg場所を確保して待っていたら、程なく出航。
ここで気付いたんだけど、実際の観閲を行う海域まで片道約3時間。
だけど、良い場所は押さえとかないと取られる。
と言う訳で、比較的揺れが激しくちょっとだけ人気の薄い艦首方面の左側(これ重要!)に荷物を置いて隣のおばちゃんと仲良く話しつつ(こうしておくと、荷物を置いて移動しやすいし)現地までユラユラ3時間。
途中のヘリ効果は、船尾での出来事だったんで見逃したけどドンマイ!
チビチビお握りとか食べながら、時折起こるイベントを見てたら3時間は思ったより早かった。
さて、受閲艦隊が到着。
整然と並ぶ艦船も凄いんだけど、その艦船の上で整然と並ぶ隊員の一糸乱れぬ動きがまた凄い。
感動した。
こういう人たちが居るから、日本って平和なのかもとか改めて思いました。
やっぱりね、呼び名はどうであれ国軍は必要だと思います。
09kankanshiki_2.jpg一連の観閲が終わると、次は訓練展示。
対潜水艦ロケット発射だの、潜水艦の潜航・浮上だの、航空機からのIRフレア発射だの面白いものがてんこ盛りで全部合わせて1時間。
正直、あっという間と言う感じでした。
いやー、行けて良かったわ。実際。

帰りはどっと疲れちゃって、食堂でウトウトしてたら2時間近くたってて。
もう、丘が見えてました。
殆ど一日がかりのイベントだったけど、行って良かったわ。
すみさんに、感謝。
また機会があれば、是非行きたいなと。
来年は、百里で空自の観閲式。
これ、取れるかなー(一般公募は、やってないみたいだけど)?

2009年10月 1日

【diary】今から、また自転車で旅に

090927_ryu.jpgと言っても、ご近所と言うか多分都内のどこかへ行ってきます。
まだ、行き先は決めてない。
ここのところ、扉の後処理に追われてて日記とか全然手に着いてません。
パーソナルな視点での、扉日記もまだ書いてないよね。
心は焦るんだけど、こういう時はクールダウンしないと多分空回りするばかりなんで。
と言う事で、一寸外に出て来ます。
おかずの仕込みも終わったし、掃除も洗濯も終わったし。
つーか、乾燥機終わった後に晴れるんだもんなー、困るよしかし......。

んでは、これから多分日記復活です!
あ、今扉の写真公開に合わせたサイトプログラムを構築中。
とあるソフトを買ってみたら、思いのほか使いやすかったんで。

2009年8月23日

【Diary】DJ龍

090823_djryu.jpg将来が楽しみです。
どんなプレイをするんだろうね?
ちなみに、本日はカオスパッドでビニョビニョした音を出しながらプログレをかけてましたw。

2009年8月12日

【Diary】うーん、カテゴリーアーカイブが死んだのか?

理由は分からないけど、どうもMT4.26からMT専用タグの機構が変わったらしくカテゴリーアーカイブが死んだ。
困ったわー、実際。

TEST

MT4.26実装。
アーカイブテンプレートが壊れたため、テスト。

2009年8月 6日

【Society】今日は、広島に原爆が落とされた日です

みなさん、ご存知ですか?
今日は、日本に初めて原爆が落とされた日です。
それから、64年。
結局世界は其の事を顧みる事はなく、核は広がるばかり。
ましてや、日本でも一部の不見識な連中が「日本も核武装すべき」と正直死んで欲しくなる様な発言を繰り返す始末。

「お前達は、そこで何が起こったのか分かっているのか?」

そう問いたい、そう言う日です。
僕にとって、原爆は他岸の火事ではありません。
「産まれて来なかったかもしれない」と言う現実があるからです。
本日、麻生さんの演説を聞きました。
彼にとっても、原爆は現実だったりします。
父が生まれ、僕が育った待ち小倉。
ここは、長崎ではなく本来原爆の爆心地となる場所だった場所。
麻生さんの生まれ故郷飯塚は、ほど近い場所。
そして、現在の厚生労働大臣舛添氏は僕と同じ北九州市の出身。
その二人がいたからこそ、麻生さんの演説にあった様に被爆者援護法があれだけ進んだんだと思います。
其の事を、麻生さんは演説にしていました。
万感の思いがあったと思います。
僕にとっても、これはとても嬉しい話でした。

多分、今月末の選挙で麻生さんは負けるでしょう。
それも、時代の流れだと思います。
ただ、原爆について思い出す時に彼が行った大事な功績について思い出してあげて欲しいなと思うんです。
彼が失態を演じている様に見えるかも知れませんが、彼は小泉純一郎と言う稀代のペテン師の尻拭いを叩かれる事が分かっていながら引き受けた人です。
途中、安倍晋三や福田康夫と言うとても無責任な人達は政権を投げ出しました。
だけど、アレだけ酷い書かれかたをしながら最後は自分の手で解散総選挙。
立派だなぁって思います。
色んな思いがあるんだろうなと思いつつ。

僕が産まれなかったかもしれない原因となっている原爆を、そしてそれを落としたアメリカ政府を僕は多分一生許し受け入れる事はないと思います。
でも、ちょっとだけオバマ大統領の言葉に希望を見いだしています。
いつか、核が無くなる日が来る事を。
其の事を胸に、今日は一日を過ごします。

2009年7月28日

【Diary】すみませんねー、最近Tumblrにハマってて

090725_ryu.jpgえっと、相変わらずここの所ブログご無沙汰なんですが。
実は、書いてない訳ではなくて違う所で書いてました。
それがこれ。

Tumblr

まぁ、簡単にアップできてかつ人の日記で面白いのがあったらバンバン引用できるアレです。
twitterにも転送できるんで、もっぱらこっからtwitterに転送していると言う次第。
ちなみに、この日記もTumblrに転送されてるのです。
そうそう、今日からtwitterにも転送されるのさ。
PostToTwitter PLUGINを実装したんです。
これで、色んな物が繋がる。
というのも、最終的にはこのtwitterへのPOSTが"K.LUV-DEPTH"の表紙に提示されるので更新が分かると言う次第なのです。
と言う物の、何しろアホみたいにTumblrをアップしてるんで流されてしまう事必至ですけどね。
そんなことは、ドンマイ!

さて、今日ですけど欣求浄土厭離穢土のチケットを入校。
木曜には、手元に届きます。
そして、そのチケットが予約してくれた皆さんの手元に届くんです。
ここも、繋がってますねー。
今回は、何しろチケットも凝ってますよ!
楽しみにしててね。

あー、コメントにもレスをしなきゃなー。放置だなぁ。
でも、扉の告知もやらなきゃなー。
作り物に、埋もれてしまうー。

2009年7月22日

【Diary】Partial Solar Eclipse

0907221043_sun.jpg日蝕フィーバー、お疲れさまでした。
福岡は、かなりの薄曇りでもちっとで晴れって感じの中での天体ショー。
うちの裏山でも、お母さん達が子供を連れてこのショーを見ようとわらわらしてました。
日蝕眼鏡持ってて、良いなーと思いつつも龍と一緒に待機。
たまたま父さんが持ってた絞りフィルターが会ったんで、3枚重ねで装備。
そしたら、撮れましたよ。部分日蝕。

皆既日食は無理だったけど、これでも満足。
一気に気温が下がって行って暗くなる様は、本当に不思議な感覚。
昔の人たちがこれを凶兆としたのも分かるくらいに、不思議な時間。
なんと言うか、日蝕は太陽が欠けると言うビジュアルもさることながら辺りが段々暗くなり風が吹き鳥が飛ばず蝉も鳴くのを辞めるあの空気。
これがあって、始めて『ソレ』を体感したと言えるのではないかと。そう思いました。
部分日蝕ですらこれなんだから、皆既日食なんて凄いんだろうなー。
今度、見に行こうかなと本気で考えた。
でも、悪石島のレポートを見て遠くまで行ってアレも何だかなとかも思ってみたり(苦笑)。
いやいや、良かったわー、福岡に居て。
そして、また急激に小倉は夏になってきましたよw。

ざっくり、ご報告でしたー。
夜は、龍の誕生会で日本食の料理屋さんに行ってきます。

【Diary】今、こんな感じ。

DSCN6391.jpgフィルターかまして撮ってみたけど、曇りが結構酷くて分からんちん。
まぁ、もうちょっと欠けて来たら分かる感じかな?
そろそろ、家から出て散歩に行こうかな。
龍を連れて。

奄美は、どんな感じになってるのかな?
あー、晴れないかなぁ。

【Diary】小倉は、いま薄曇り

本日は、皆既日食なり。
龍の誕生日も過ぎ、次の日は日食ってなかなかいい感じ。
さて、天気なんですけど薄曇り。
もうちょっと薄くなってくれると、雲がフィルターになって日食が見れると言うラッキーなんだけどね。
--------------------------------------------------
■福岡
欠け始め: 09:35
食最大: 10:54 (食分0.90)
食終了: 12:15
--------------------------------------------------
ちょいとだけ暗くなるのは確実に感じられるけど、出来れば見たいなぁ。
これからの風の流れに期待してます。
奄美は、今どんな感じなんだろうね?

2009年7月20日

【Diary】とりあえず、生きてます。

090711_ryu.jpgここ何日か日記書いてませんでした。
が、一応生きてます。
昨日まで、岐阜県美濃市に行ってました。
で、明日からは北九州市の小倉。
実家に帰ってきます。
龍は、ここの所ぐんぐん成長しててかなり上手につかまり立ちをする様になりました。
座るのも、徐々に上手くなって来てる。
そのうち、歩き出すんだろうなぁ。

感慨深いなと。

と言う事で、The North Face Cupの話はまた向こうで書きます。
まずは、寝ないと......。
明日も、朝早いです。

2009年7月12日

【Diary】たどころ君、ありがとう

7/8(水)、音楽家のたどころーること田所知也君が天に召されました。
彼との出会いは、何年前だろう......。
うーん、多分5年前の扉ではないかと踏んでいます。
踏んでいますというのは、長く一緒に遊んでいる様な繋がりを感じてるからなんですよね。
というのも、彼とはSkypeを通じていつでも連絡が取れる状態だったので扉でバンド関係の話とかチルの運営の話とか
色々相談してたので深い話も多くしてて。
深い話を多くしていると、ずっと一緒に遊んでたのと同じ感覚になりますよね。
それです。
まぁ、時間というのはあくまで主観だと思ってて其の主観が言うには長いなと。
そう言う話だと思います。
なんだかね、とても凄いのに柔らかいでしょ。
でも、ちゃんとわがままな所とかもあって人間的。
そんな田所君には、色んな無理をお願いして僕のやる祭に色々絡んでもらってました。
今年は、HEAVENS DOORが諸事情により例年通りG.W.にやる事が出来なくて上半期会う事が出来ず。
そんななか、やっと場所が決定して「よし、連絡!」ってことになり電話しようと思ってパソコンを開いたらtoitoiちゃんから訃報メッセージを貰いその後てらじん君から電話をもらったという次第でした。
正直、一瞬事態が飲み込めず硬直してたんですが、思い立って扉の面々にメッセージをした次第です。
当たり前の事だけど、人は「生まれ」「生き」そして「死ぬ」ものです。
だけどね、この時間は永遠に続くと思ってたりするじゃないですか。
諸行無常という言葉は聞くけど、パーティーの時間は永遠に続くみたいな不思議な飛び地の様な時間の連続と言うか。
僕の中で、HEAVENS DOORは一つのパーティーを時間を区切りながら連綿と続けてるみたいな所がどこかにあってね。
そう言う意味で、『家』って呼んでたりするんですよね。
その『家』で今年も会えるはずだった家族が、どうも先に逝ってしまったらしいと。
そう理解するのには、ちょっと時間がかかりました。
思えば、僕より年下のパーティーで繋がった友人を無くすのは、一体何人目だろうと。
一人一人には限られた時間があり、その時間の中で最大限に生きているんだろうけど、でもやっぱり自分より若い人達が先に旅立つのは辛いですね。
次にあった時に、自分は何を話すんだろうと思っていたら其のタイミングは永遠にやってこない訳です。
だから、僕は改めてやっぱり時間と繋がりは大事にしなきゃなとか改まって考えたりもしました。
なにか、纏まりのつかない状況に有る僕にそれを気付かせてくれた彼に感謝です。

さて、彼を送る会ですが流石田所君の会に集まる人はそうそうたるメンツでビックリ。
というか、やっぱり人脈が広いなぁと改めて感心しました。
その人達の出す空気が、また良い感じ。
それが、彼を作っていた空気そのものなんでしょう。
てらじん君から聞いていた通り、音楽で彼を送る会になってました。
こういう会は、本当に良いですね。
そこには、まさかの人が居たりなんに何度も会わないけど深い繋がりのある友人が居たり。
扉繋がりの人も、沢山居ましたね。
こういう場が、新しい繋がりを作ったり古い繋がりをもう一度強い物にしてくれたりする訳で。
そういうのも、贈り物だったりしますね。

田所君とは、もっと色々話したかったし遊びたかったけどこういうタイミングだったのかもですね。
安らかな眠りを、お祈りいたします。
あ!でも、気が向いたら欣求浄土厭離穢土は盂蘭盆会、扉は彼岸なんで遊びに来てね!!
僕らからも、勿論メッセージを送るよ。

ではでは、またどこかで再会しましょう!

2009年7月10日

【Dairy】MacBookのHDDを換装

このところ、毎日ヒヤヒヤして使ってました。
MacBook。
というのも、残りが3GBを切る日もあったくらいで内蔵HDDがヤバい事になってました。
普通に考えて、80GBのモノの残りが3GBって良く無いもんね。
バッファが無さ過ぎる。
という事で、昨日から作業を開始し先程完了。
いや、別にすっとやってた訳ではなくて昨晩はデータの移動作業。
で、今日が入れ替え作業って感じでした。
再起動して確認するも、『?』マークが出る事も無く順調に起動しました。
良かった、良かった。
これで、心置きなく写真と音楽を入れる事が出来ます。
このところ、こっちでグラフィックやるのはリスクがあったんで困ってたんです。
部屋置きのパソはこのMacBookなんでねー。
リビングに、iMacは鎮座してます。

最近、もう熱いから和室とリビングの間のふすま開けてるのね。
その関係で、21時以降ここではパソが使えない。
だけど、自分の部屋のマックは容量が.....って状態が続いてました。
これで、一件落着。
こっから、怒濤の制作作業に入りますー!!!!

昨晩のお話は、また追って。

2009年7月 9日

【Diary】最近の徒然

090705_ryu.jpg毎日、地味にコツコツなんかしら創ってます。
今日は、フライヤーの最終入校(何故か、欣求浄土だけで3バージョンになってしまった)。
今晩から、急ぎ音波祭のフライヤーフィニッシュに向かいます。

龍は、ちょっと最近朝ご飯を食べてくれません。
他の人に聞くと、そう言う時期ってあるみたいですね。
親の言う事を、とりあえず拒否みたいな。
そういうのも、大事な成長過程だと思うので根気よく彼につきあって行こうと思ってます。
また、食べてくれると嬉しいなー。
ちょっと、洟垂れで息苦しくて辛い所為もあるのかな?

週末は、井の頭公園に行ってました。
これは、其のときの写真。
今週末は、まだ決めてない。
何処行こうかなぁ?

こんばんは、平井に行って来ます。
たどころ君の、ライブの会。


そう言えば、MTのVer.5が出るみたいで更新するか悩み中です。

2009年7月 8日

【Diary】今考えてる事

060503_hdBY.jpgカレーを食べながら、考え事をしています。

今まで、何をやって来たのか。

今、何が出来るのか。

これから、何をやるべきなのか。

毎日、毎日、考え事。
時間があるからというのもあるけど、自分の生き方自体を見つめ直すタイミングなのかと自分を取り巻く事象を思いながら考える毎日。
後悔するのは簡単だけど、後悔ってあんまりポジティブではないんで嫌いなんだよね。
だから、「あの時、ああしてれば」じゃ無くて過去何をやって来たのかを鑑みた上でまずは「これからどうするべきなのか?」を考えるのが正しいあり方なのではと思ってます。
致命的な何かを失ってしまったのは、多分昨年の事だけが原因じゃないんだと思います。
2006年11月にああなった時点で、ゆっくりとトリガーが引かれ始め昨年ついに撃鉄が銃弾を叩いたと。
そんな感じなんかなと思っとります。
結果として、今は色んな事を考える事が出来るんでゆっくり今後を見据えてみようかと思ってみたら色んな考え方の奔流にあっちゃこっちゃに流されてる感じかな。
まぁ、明日までとかの短期限ではないのでちょっとでも良い方向に進めればと。そんな感じです。

多分ね、モノを創りたいんだと思います。
突き詰めれば。
そして、その創るという行為に関わりたい。
今までは、仕事にソレを求めてたんだけどこれからは仕事は仕事でドライにこなしてプライベートの方での制作に力を入れてく方がよっぽど良いんじゃないかと。遠くから眺めてみて、そう言う結論に。
『広く伝わる事より、深く刺さる事が出来る仕事がしたい。』
それが、多分僕のこれからの指針です。
ニッチだと思うけど、僕はそもそもマイノリティー側で生きて来たんだし、マジョリティが全てにおいて正しいとも思ってないのは子供の頃からの僕の生き様。
なんで、バタバタもがくの辞めてすーっと力を抜いて『創る』事を生業にして行こうと。
そう思っています。

多分、こういう事がキーワード。
『祀り』『民族』『伝統』『亜細亜』『日本』『祈り』『亜細亜から欧州へ』
創る事で、伝えるという仕事。
これを、プライベートで模索しながらそこに立ち位置をシフトして行く事。
それが、今僕の考えている事。
具体的に何をするかは、ここで書いても仕方ない事なのでゆっくり見てて下さいなw。
牛歩だろうけどねーw。

2009年6月30日

【DIARY】龍 育児日記 ついに掴まり立ち!

090620_ryu2.jpg最近、龍がまた急激に進化して来てて掴まり立ちをする様になりました。
あとね、何を喋ってるのかは分からんけどなんか喋ってる。
明らかにコミュニケーションをとろうとしている事が、分かる。
これは、かなりの進化。
タイミングが合致すると、こちらが喋った事と同じ言葉を復唱する事も出て来た。
うーん、間もなく1歳になるのだけれども大きく進化し始めたって事だね。
という事は、今まで以上に家を整理しないと何をやらかすか分からなくなって来たという事も意味する訳で(苦笑)。
気をつけなきゃなー。
だってさ、うちは配線が兎に角多いもんだから危険もいっぱい。
引っ張り落として、けがでもされたら大変なので。

090620_ryu1.jpgさて、写真ですが田無のKIDS TOWNに行ってきました。
ここは、完全屋内型の有料児童館と行った感じの場所。
僕らは週末行って来たんですが、ここ平日も様々なイベントをやってるみたいでした(うちは保育園だから関係ないけど)。
母親参加型幼稚園みたいな感じなんかな?
考えてみたら、幼稚園に行く人達は早くて3歳からだもんね。
こういうのがあると、他のお母さんともコミュニケーションが取れていいのかも。
幼稚園に上がるまで、人によってはとっても孤独だろうからね。
子供にとっても、そう言う方が良い気がする。
田舎には独特の地域コミュニケーションがあるけど、マンション暮らしの都会だとなかなかそう言うの難しいから。
ここさ、凄い巨大な屋内型アスレチックがあってねー龍がもうちょっと大きくなったら凄く楽しめそうな予感。
僕が一緒につれて入るのは、相当大変だっけどね。
まぁ、そう言うのも楽しいか。

こうやって、龍と生活出来てるという意味で今の時間はとっても貴重だなと身にしみてます。
色々あったけど、結果こういう事が出来たのだから全ては大事なステップだったのだろうと前向きに考えてみたりしてます。
そうしないと、過去は清算出来ないしリセットボタンとかないからねーw。
次に自分が進むべき道については、しっかり考えないとだね!

2009年6月27日

【Diary】今日の日記は映像で


今日は、一杯写真撮ったんで映像に。
いや、すげー適当。
曲も、すげー適当に書いた。
たまには、こういうもう投げっぱなしも良いかもね。
もの凄く写真が早く変わるので見にくいけどドンマイ!

今日はうちから上野まで、自転車で行ってみたの。
その道中を写した写真群です。
これ。
片道、大体2時間かなぁ?
そんな感じ。
途中、護国寺を通るんだけど30日まで特別開帳をやってて本尊の如意輪観音のご尊顔を拝む事が出来ます。
日にち無いけど、是非お時間ある方は足を運んでみてください。
草月流華道家前野博紀氏の花に彩られた寺院は、まさに『浄土』。

2009年6月22日

【Diary】今日は抜け殻

090616_park.jpgまじめな話、何にもやってない。
アメだと、どうにも調子が出ないと言うか。
抜け殻。
あー、もったいない一日だわぁ。
そういえば、また大きく相場が動いてるんだね。
豪ドルが、思いのほか下がってる。
ビックリしたよ。
米ドルも、下がってるね。
なんで?

2009年6月19日

【Diary】ふと、パリを思い出してみたり

Paris-tiltshift.jpg今日は、青山のカフェ・ラントマンに行ってました。
ちょっと、久々のゆったりとして休日。
出る前までは、急ぎの書類作りでカリカリしてたんだけどさ。
多分、平日の昼じゃないと混んでて駄目だろうってことで急遽昨日ランチを決定。
自転車で色々出てるけど、基本的に都心には出ておらず。
出ても、通過してたのね。

久々に青山でお茶をしていたら、パリを思い出したりしてました。
ウィーンは、もうカレコレ14年前なんでかなりうろ覚え.......。
また、ちょっと欧羅巴に遊びに行きたくなって来たなぁ。
その前に、金稼げと言う話ですが(苦笑)。

写真は、パリのRue de Bercy沿いにあるとあるカフェの写真。
昨年、ここで二日間晩ご飯食べてました。
Gare de Paris-Lyonから一駅の場所なんだけど、静かでGoo!

2009年6月18日

【Diary】今日の心持ち

090614_warp.jpg最近は、もっぱら午后外出がデフォになってますね。
午前は家の事やってるってのもあるけど、なかなか体がさー。
で、まぁグラフィックとか妄想してるけどまだ手が動いてない。
これが良く無い。
そろそろ、本格的に創り始めないとなんだよね。
あう。

なんだか、こうモチベーションをすっと上げる出来事が起こらないとスイッチ入らないのかな?
人と会うという事も、良いのかもしれない。
パーティーとは、別にね。
制作したいという意欲と、制作をするという行為が合致しない今はまだいいタイミングを見つけきれてないってことなのか?

うーん、どうしたもんかなぁ。

2009年6月17日

【Diary】本日の業務、やっと完了

090614_nyanko.jpg本日は、やんなきゃならない家の業務が多くてやっとこさ今終わった所。
疲れた。
なんかこう、全部届けてくれたら良いのにとか思う物もちらほら。
仕方ないけどね、生きてくってそう言う事なのかも。

さて、今から書類系やるのも疲れるんでちょっと外の空気を吸いながら今後のグラフィックの展開とか考えます。
考えるべきは、

■欣求浄土厭離穢土フライヤ→もう一種類作る
■欣求浄土厭離穢土、案内状
■欣求浄土厭離穢土、チケット
■欣求浄土厭離穢土、T-Shirts→今年は、創るぜ!!
■RAVI、商品タグ
■扉、サイト構想

こんな感じかな?
この猫の様に、グダーとしたいがなかなかそうも行かないな。
KANGITEN.ORGも何とかしないと!!
後たまには、あっちのSNSにも遊びにきて下さい。

kluv-depth NEO SNS


で、何で今かかってるBGMはQuadraなんてフルオンなんだw。
さっきまで、SHAKTAだったのに。

2009年6月 9日

【DIARY】龍 育児日記 井の頭公園に行ったよ 090607

090607_ryu.jpgこんにちは、NOISEデス。
きのうから、ちょっと心が優れず日記も停滞気味です。
とはいえ、溜めてても仕様がないので先週末の話を。
土曜までは、ご存知の通りDANCE OF SHIVAに参加してたんですが日曜は家族で過ごしてました。
晴れてる伊豆を体験したかったりもしましたが、まぁ井の頭公園に龍と遊びに行きたかったんでこれはこれで帰って来て良かったのかなぁなんて。
なんつか、パーティーと家のバランスの取り方とかその辺を今後は考えて行く事になるんでしょうね。
龍も、もうちょっとしたら1歳になるしさ。

さて、うちは先月井の頭自然文化園の年間パスポートを買いまして。
これは、使わないともったいない。
合わせて、基本的に週末の井の頭公園はあり得ないくらい混んでてくつろぐとかそう言う次元ではない。
だけど、公園行きたいなぁという事で行って参りました井の頭動物園。
龍は、最近保育園でのスパンで暮らしている為お昼はきっちりお昼寝。
何時に起きてくるのかなぁ、と思ってたら14時半。
バタバタご飯を食べさせて、そそくさとバス停へ。
上手いタイミングで荻窪行きのバスに乗る私達親子。
ついてみたら、吉祥寺はあり得ない位人でごった返してるがめげずに伊勢屋前を通過しつつ公園内へ。
ここも、噴水方面は凄い人。
090607_hedgehog.jpg僕らは逆サイドなんだけど、何しろ16時には入場終了なんでマッタリする間もなくダッシュダッシュで正門へ。
気付いたんだが、公園内を通過して行くと横断歩道ではなくて陸橋にあたっちまうのね。
排気ガスがやな車通り沿いにはなっちゃうけど、吉祥寺通り沿いに行った方がベビーカーの場合は良さそうです。
で、滑り込みで入ったらすぐに授乳。
ここの良い所は、エントランス裏の控え室で授乳させてもらえる事。
吉祥寺って、こういうちょっとしたママへの気遣いが多くて好きです。

時間がない中、龍が興味わきそうな動物を...... と歩いていたら『はりねずみ』。
「こんな大きかったんだー!」
と、すみさんと二人でビックリ。
すみさんが良く読んであげる絵本で、『はりねずみ かあさん』という本が龍はお気に入りなんだけど多分まだ龍はあの絵本のハリネズミがこの動物だとは気付いてない。
でも、この大きなワサワサした動物の動きには興味津々でした。
さて、鹿とか色々見せつつ象のはな子の処に向かってみたんですがやっぱり大きすぎて良く解らなかったみたい。
捉えられるスケールが、そんなに大きくないので象を認識出来るのはもうちょっと先の話かな?
それなら、分かりやすい猿だという事で猿山へ。
090607_futari2.jpg楽しいみたいなんだけど、うしろの遊園地の乗り物が気になる龍。
そりゃ、派手でカラフルな物が動き回ってたら目を奪われるよね。
ひとしきり猿を眺めた後は、ちょっと裏っかわの野鳥の楽園を通過しながらベンチで休憩。
もちろん、ゆったり場所を確保出来る訳で。
年間パスポート、そうやって考えても明らかにお得なんでお子さんが居て通える距離の方は是非取得をお勧めします。
ちょっとしたお金で、ゆったり公園プチリゾートが手に入るんです。
野外好きには、たまらん環境だしね。

最近、ちょっと不安定気味な私めですがやっぱり家族で過ごす時間って良いなぁと思った次第です。

2009年6月 4日

【DIARY】龍 育児日記 30代以降の出産後の育児参加を考える 090604

090530_ryu1.jpgお早う御座います。
現在、絶賛家事中です。
明日から、DANCE OF SHIVAで家を空けるのでおかず作ってるんです。
すみさん一人だと、龍の世話も大変なのでせめて料理くらいは......。
で、最近の龍ですが下の歯が生えて来た関係で固い物を好む様になって来た様に感じます。
今朝、8ヶ月向けの離乳食を食べさせてたんですが流動系のものだけだと嫌がるんですよ。
で、手で前歯を掻き始める。
「ああ、適度な刺激が欲しいのね」
と言う事で、そろそろ後期食に移行した方が良いんだろうなと言う事を龍の行動から察知しました。
なにげに、保育園の言うタイミングも間違っちゃい無いのかもだよ。

そう、今回の表題ですが最近感じている事ね。
今朝新聞読んだら、2008年もちょいとばかりだけど出生率が上がったそうです。
そこを押し上げたのは、30代後半の出産者。
そう、うちみたいな家です。
こういう家って、大体共働きが多いと思うんですよね。
激務の頃は思いつきもしなかったけど、やっぱり男性の育児参加と言うか家事参加は必須だと思います。
自分を顧みてみても体力の低下が著しいと思う日々なんで、出産をへた女性はなおさらだと思うんですよね。
多分、ちょっとした事でも良いと思うのです。

「離乳食を食べさせて、終わったら片付けてあげる。」
「週に2回だけでも、食事をフルで作る。」
「朝、ちょっとだけ早起きして洗濯機を回して干す。洗濯物を畳む」
「ゴミの分別から、捨てる所までは全て責任持ってやる。」
「週末、子供を連れて遊びに行ける所を積極的に探す(授乳室とか、おむつかえスペースが有る場所は押さえる)」

090521_ryu.jpg簡単だと思うけど、ちゃんとやると結構しんどい部分も有るのね。
でも、今現在それを同じ様に働いてるパートナーが全てやってるとしたら男は指くわえて見てる場合じゃないよね。
つことで、まずはちょっとした事から手伝ってみる。
専業主婦だって、大変だよ!
だからさ、大変だけど時間を作ってちょっと手伝う。
だけど、それを威張らないで当たり前の様にスマートにこなす。
(褒めて欲しいときは、素直に「褒めてくれ」とアピール)
これが出来る様になれば、もっと子供と過ごすのが楽しくなるよ。
ギスギス感が減るからね。
結果的に、子供の機嫌も良くなる訳ですよ。ええ。
あとは、男も子供の成長には注視しつつ「次に何をやってあげられるのかを考える」ともっと育児が楽しくなります。
そんな僕も、DJん時は思いっきり家を空けてるんですけどね(苦笑)。
パーティー遊びで家を空ける事が多い人は、特に必須ね。

そんな訳で、リラックスしながら家事やりましょ♪

あ、最後に一言。
女性にお伝えしときたいんですが、男って鈍感なんでどんくらいしんどいかを自然に察知するのは無理。
まぁ、ぶっちゃけ皆シンクロしてる訳ではないからお互いどんな状況下を全て把握するのは難しい訳で。
なんで、しんどいときは何がどん位しんどいか伝えて上げて下さいな。
そうしないと、何をどうやって手伝えば良いか分からんしそもそも手伝わなければならない状況かの判断は出来ないもんなんです。
これ、とっても重要!
あと、なんかやってくれたら「ありがとう」とヒトコト言ってみる。
引け目を感じる話じゃないんで、普通に感謝を伝える。
これだけで、スムースなコミュニケーションが図れるし男は「また、やろうかな?」って思うもんなんです。
一言じゃねーな(苦笑)。

2009年6月 2日

【DIARY】龍 育児日記 KOUちゃんが来たよ! 090531

090531_ryu.jpgはい、こんちわー。
龍ですが、毎日スクスク育ってますよ。
相変わらず、散歩に連れて行くと植物を口に入れたがって仕方ありませんがソレはソレで面白いんで良し。
やっぱり、お外が好きなんですよね。
家の中だと、どうしても狭苦しく感じてしまうのかな?
暇あったら、色々連れて行ってあげなきゃね。
ハイハイも大分上手になって来て、スピード感もついて来ました。
でも、ずりばいの状態なんですよね。
多分、このままサラッと立っちゃうんじゃないかと思ってます。
脚力は、結構あるからねー。
おむつ替えが、大変。

090531_kouchan.jpgさて、先週末はSHOちゃん一家がうちに遊びにきてくれました。
SHOちゃん、かなちゃん、KOUちゃん、そろい踏み。
かなちゃんのおなか、多きくなってたよ!!
どうも、ROMIちゃんところと同じくらいのタイミングみたいだね。
あらあら、同世代のおこちゃまがますます増えるな。
件のKOUちゃんですが、ますます可愛くなってたよ。
行動も奇天烈で愛らしい。
実際、男の子は特にやんちゃで好奇心おう盛なので兎に角走るわ触るは試してみるわで大騒ぎ。
でも、照れ屋さんなので龍がKOUちゃんを触りに行くとモジモジ。
ああ、こういう仕草も可愛いね。
緑に水やる時に使ってる霧吹きを見つけたときは、中の水が無くなるまでずっとプッシュ。
自分の顔にかかろうが、おかまい無しな所がまた可愛い(家の中なのに、何故かずぶぬれw)。
090531_isshoni.jpg日本橋長兵衛のどら焼きをさっくり平らげてたあたり、甘いもの好きなんだなぁって眼を細めたりしてました。
そう言えば、最後にあったのは昨年の扉。
実に、1年と一ヶ月振りです。
そりゃ、成長するわ。
あのときは、一升瓶と遊んでたんだよな。
最近、遊び仲間と話す際に子供とか家族の話が多くなったなぁとしみじみ思います。
だけど、ソレはそれで良いのかなーと。だって、もうすぐ四十路。
そう言う年齢になって来たと言う事だし、多分パーティーもそう言う方向に向かって行くんだと思います。
そんな感じで、今年の扉で僕がプロデュースするフロア作るし。
いままでのバックヤードとは、全く持って趣旨違う事をここで宣言。
そう言う話を、SHOちゃんともしてました。

友達が遊びにくるって、なんだかやっぱり良いね。
今度は、遊びに行かなきゃね!

2009年6月 1日

【Diary】yos-D君&綾さん、結婚おめでとう!

090530_yos1.jpgこんばんは。
えっと、昨日はVJのyos-D君と生涯の伴侶と成る綾さんの目出たい結婚披露宴でした。
ああ、最初から堅苦しいな(苦笑)。
なにしろ、目出たい席だったのよ。
場所は、品川某所。
ライブステージがあったりして、ちょっと小洒落だけど決して居心地が悪い感じではなくスマートな場所でした。
私めは、またもやたなちゅうの時に続きビンゴ大会DJだという。
そういう役所でした。
ちなみに、司会はキモトで乾杯の挨拶は鈴木さんで撮影はフケちん。
身内多いなぁ。。
会場も、よく見る顔があちらこちらに。
こういう会が、みんなの集まる場に成って来ている事に一つの時の流れを感じたりします。
もう、パーティーでは会わない人たちもこれからは出て来るのかもしれないしね。
そういう僕も、実際今年は出演する場をかなり減らしてるというのが現状でやまちや亜妃子とも話してたんだけどこれからはそういう「子供が居るから....」と控えてた人たちも来やすい場を作って行くのが吉なのかと。
090530_yos2.jpgさてさて、yos-D君達が結婚式を挙げたのは先週で場所は日光の二荒山神社(世界遺産)。
この時のスライド映像で、幕を開けます。
みんなが画面に食い入りながら、お酒を進めていた所で新郎新婦の登場。
あら、yos-D君タキシード(当たり前)!
奥さん、綺麗だねー。ビックリ、ビックリ。
和やかに歓談が進む中、乾杯の挨拶。
キモトのなかなか堂に行った司会に乗って、鈴木さん登場。
30分喋ろうとしてたらしいけど、つぼを押さえた軽妙なトークをさっくりと進めて乾杯!
うまいなぁー。
しばしご歓談かと思いきや、その後ちょいとしたらもうケーキ入刀ですよ。
2時間だもんな、そりゃそうだ。
背景がライブステージなあたりが、yos-D君の職業を思い起こさせてみたりねw。
ステージ慣れしているのか、みんなのリクエストににっこり答えつつ撮影タイム。
その後、綾さんのトークが入って改めてご歓談。
落ち着いた人ですな、綾さん。
090530_yos3.jpg歓談中は、色んな人にたなちゅうの会以来での再会だったんで酔っぱらい星人に成りすぎない様にしながら回遊してますた。
その後のDJもあるからね。
いい感じに酒も回って来た所で、パーティー軍団が集まって記念撮影です。
みんな、良い顔してるねー。
子供も交じってるあたりに、うちらの年齢を感じるよな......。
考えてみたら、蟲の響のファイナルが6年前。
そんでもって、HEAVENS DOORはもう10年だもんね。
そりゃ、年もとるさー。
ひとしきりした所で、バンドの演奏(この辺もローランドだなぁとかw)。
090530_fukechin.jpg変なかぶり物をしたカメラマン『フケちん』が、右に左に走り回りつつ撮影撮影。
着物だと動きづらかろうに、颯爽と動き回る母ちゃん。
そこは、プロなんでこんな格好ですがしっかりした画を収めていたはずです。
よく見たら、司会のキモトまでそのかぶり物をしてるの見た時は吹いた。
たまちゃんが、縫って来たと言う噂だけど真相やいかに!
僕はと言えば、バンドを横目で見つつお酒を片手に色んなテーブルをふらふら。
昼酒って、楽しいよねー。
で、バンドが進む中なんか凄い集団がステージ前に。
本人達はパフュームだと言ってるけど、最後の自己紹介は『ギニュー特選隊』(これが分かるのは、30以降?)。
男が歌っても、パフュームになってるあたりボコーダーってすげーなと違う所に感心してました。
途中、yos-D君拉致されて歌ってるし。
そんなこんなで、盛り上がる会でしたー。
2次会は、龍の調子もあったんで僕は早々に退散。
最後まで居た組は、結構遅くまで飲んでいたようで6次会まであったんだとか。
飲み過ぎだろ.......orz。

と言う訳で、お幸せにー!

2009年5月29日

【Diary】雨やまないなー

090527_kumano.jpg※写真は、本文とは全く無関係です。
雨、全く止む気配がないね。
気分が、盛り下がるなこんなんだと。
でも、上野に行かなきゃならんので行ってきますよ。
はい。

ちゃんとした、日記は夜にでもー。
洗濯、乾かないなぁ。

そう言えば、久々に家のブースの前に立った。
レコを選ぶくらいで、ちゃんとミックスしてなかった事に気付いた。
それこそ、何ヶ月かやってねー。
だめじゃん。
でも、久々にやってみたらやっぱ楽しいわ。
つか、このミキサーこんなにおもろいのに使わんと言うのが勿体なさ過ぎ。
と言う事で、来週から毎日ブースでミックスミックス。
折角、家にいるんだし。

2009年5月22日

【Diary】自転車日記 090521

090521_ryu.jpgはい、こんにちは。
明日から皐月祭っつー事で、現在掃除とか念入りにやってます。
おかずの仕込みも、何点か。
今晩も、がっつりつくらんとな。

と言う事で、昨日の自転車日記。
距離的には18kmくらいなんだけどなにげに近場だったなぁと。
というか、近場のつもりだったのにこんなに距離行くことに驚いた。
090521_zebra.jpgルートとしては、この界隈の土地神さんにあたる『鷺宮八幡神社』経由で妙正寺川にそって沼袋方面へ。
思いつきで百観音をめざし、其の界隈の寺町を自転車降りてプラプラ。
その後、ガーッと南下して新井薬師方面を抜けて早稲田通りにそって上高田の寺町へ。
初めて吉良家の菩提寺万昌寺に行きつくも、幼稚園と一緒になっている為拝観する事が出来ず.....(なにげに、このパターン多い)。
上落合二丁目の和菓子舗『甲州屋』さんにて、おだんごと餅を購入(これが、なにげに美味い!)。
あ、今見たらGoogleMapに引いたルート間違ってんなぁ。
まぁ良いや。
090521_kuseiji.jpg落合中央公園を横目に見つつ、改めて北上し帰路(新青梅街道をひたすら西へ)につくと言う感じでした。
帰り道は、知ってるところだったからそんなに新しい発見は無かったけど途中で一休みした場所は「江古田古戦場跡」。
新青梅街道沿いに、そんな場所があると言う事に今まで気付いてなかった。
最近自転車に乗ってて、『太田道灌』『豊島泰経』まわりの史跡がこの界隈は多いなぁと思う事多し。
そりゃそうなんだけど、今まで意識してなかったんだよね。
意識してたのは、石神井城跡くらい。
源氏まわりの史跡も多いよね。
もっと、この辺の歴史を勉強するとより一層面白く散歩出来そうだな。
そうそう、上高田の寺町は牛込から移転して来たお寺さんが多いみたい。
色々この辺もあったんだろうから、その件についても時間があったら調べてみようっと!

2009年5月21日

【Diary】自転車日記 090520

090520_kumano.jpgはい、おはようございます。
街はすっかり夏ですね。
会社に引きこもってた昨年は、こういう季節の変わり目とかそう言うの全く分かりませんでした。
そう言う意味では、病んで当たり前なんだろうなと今は思っています。
もうすぐ復帰するんだけど、その後もちょっと生き方とかそう言う事を考え直そうかなと思ってます。
無駄に残業しないし、そもそもこのままこういう形で仕事を続けるのかについても考える必要があるのかとかそう言う事をゆっくり考え始めてます。
キャリアとかを考えて、邁進して来たけどそんなんがどれだけ価値がある事なのか今となっては分からず。
そう言う事より大事な事が、実は世の中に溢れかえってるんだよね。
今はそんなにお金のない暮らしだけど、ソレはそれで良いなとか。
社会的な信用の為に、会社で働くのはこれから先も考えるけど其のくらいかな。価値は。

090520_sando.jpgあ、話題がズれたw。
さて、昨日は新宿方面へ。
google mapで引いてみたら、またもや片道9.6kmってほぼ10km。
毎日、20kmは自転車で走ってるってことだね。
健康健康。
本当は、新宿御苑で薔薇撮りに行くつもりだったけど間に合わなかったけどまぁ良いや。
今回の道行きで気に入った場所は、『馬橋稲荷神社』。
阿佐ヶ谷駅の界隈は、江戸時代馬橋村ってのがあったみたいで其の名残でこの界隈の学校や公園等に『馬橋』の名前が今も残っています(昭和40年までは、馬橋は地名として残ってました)。
正直、地名をころころ変えるのってアレですよね。
国のこういう政策嫌い。
この界隈は、昭和っぽい生活空間が持つ独特の暖かい空気がありますな。
そこから西新宿方面へ抜けて行く際に、東高円寺を通ったんでもみさんとお昼をご一緒に。
久々の気もするけど、考えてみたらたなちゅうの結婚披露会で会ってるわ。
そして、来週はyos-D君の会で会うし。
例年通りなら、扉に一緒に行ってるんだけど今年は無かったからね。
090520_nishishinjyuku.jpg近況とか、周りの話しとかしてたら話し込んじゃって結構なお時間。
せかせか御苑に向かうかと思いきや、こういう人間なんでまた寄り道しながらのんびりと新宿方面へ。
西新宿の住宅街を今回通過してみたんだけど、思いのほか生活感がある街なのね。
ほんとにビックリした。
こうやって、自転車に乗ってみないと絶対に気づかなかったと思うようん。
僕らが新宿と言うと、どうしても百貨店で華やかに彩られた中心部や電気街と化したヨドバシカメラ界隈の西新宿、アジア最大とも言えるような歓楽街歌舞伎町なんかを想像しがちだけど同じ新宿の地名を冠していても新宿中央公園の西側には昔と変わらない生活風景があったの。
庚申塚もあれば、町工場もあり、もう暗渠と化してしまってるけど神田川の支流に渡されていた橋【柳橋】の跡があったり、狭い通りに結構な店構えで野菜を広げてる八百屋さんがあったり。
何もかもこじんまりしているんだけど、こういう人の息吹が感じられる場所が好きだし、これが日本の風景だと思う。
海外を旅行していても思うけど、こういう生活の場を浸食するような開発を行う都市ってのはどこか決定的なひずみが有る気がする。
090520_bentenyu.jpgトウキョウには、そう言う無数のひずみがある事は前から感じてたけど結構酷い傷跡を所々に残してるんだね。
奇麗に造られた街って、結局その街の「空気」とは何かが違うお飾りだからいつか飽きるもの。
でも、飽きられた時にもとあった物が取り戻せない形になってしまって結局すべてが滅びに向かって行進して行くのかなぁとかねー。
トウキョウは、そういうのも突っぱねるような力がまだある都市だけどそれでも疲弊しているハリボテの都市になりつつある事が裏側からは感じられる。
支えてる人達も、ちょっと疲れて来てるんだよね。

街は使い捨てではなく、生活する人たちが其の街を守る事に参加し一緒に造り支えて行くべき場所。
其の事に、街に暮らす人が気付いて始めて街は息を吹き返す訳で。
トウキョウは、またそう言う空気を取り戻す事が出来るのかな?
僕らが抱くべきは、国家や国旗によって形骸化されたイデオロギーとしての愛国ではなくこの国を知り愛する慈しみの心だと思うよ。
自転車に乗って走る様になった気付いたけど、東京もやっぱりいち地方都市で愛すべき場所が沢山あるんだなぁとか思ってます。

んじゃ、また行って来マーッス!


5/20のルートは、"NOISE's MONOLOGUE"のGoogle MAPカラ。

2009年5月18日

【Diary】週末の話

090514_wf.jpgここ何日か日記が無かったと思うんですが。
殆ど、家から出てないですよ(苦笑)。
というのも、親子そろってちょいと調子悪くてさ。
インフルじゃ無いよ。
洟垂れ。
龍は、多分中耳炎かな?
もうすっかり調子よくなったんだけど、昨日も結構龍の咳き込みが酷くて大変でした。
多分、喉に青っぱなが絡んで大変だったんだろうなぁって。
なので、今ベランダは洗濯物の山です。
隙間無し。

090518_ryu.jpgでね、昨日は良い事もありましたよ。
龍が、ついにハイハイを習得した模様。
あんまり足は使わないんで、習得と言うのは語弊があるけどドンマイ。
これで、保育園での世界も広がるんじゃないかと言う事で一安心です。
其の分、家での無茶も増えると思うんで片付け必至だわ。
あーうー。

あ、ちょっと前から読んでいたフリーアナウンサー関根友美さんの著書『アレルギー・マーチと向き合って』を読み終わりました。
僕も色んなアレルギーを現在進行形で持ってるんで、共感する事が多く。
「やっぱ、そうだよねー」とか思いながら読んでました。
とっても読みやすくて、ポジティブにアレルギーを捉えているのでアレルギーを持ってない人にも是非読んでもらいたいなと言う一冊です。
同世代と言うのもあるんですが、こんな所でまた親近感がわいたりして「倒れない程度に、頑張れ!」とか思っちゃいました。
そんなこんなで、なんだか腱鞘炎みたいなんですが今週も始まったんでボチボチやりますよ。
バネ指っぽい症状も出てるんで、無理すんの辞めよ。

そうそう、そう言えば今週末は皐月祭@浜松。
もう4回目のパーティーなんですけど、今回凄いのが

■DJ ANTARO (SPIRIT ZONE RECORDINGS; PLUSQUAM RECORDS; VOOV EXPERIENCE/ From German)

まさか、この人と同じステージに立つ日が来るとは思わなかったよ。
大御所中の大御所じゃない。
来日回数、他の人達に比べて凄い少ないし。
SPIRIT ZONEのサイトが閉じちゃってから、どうしてるんだろうとか思ったらまさかこんな事に!!!!!
と言う事で、週末お暇な方は是非浜松市天竜区某所までー。
面倒な方は、僕宛にメッセージください。
予約リスト、僕の方でも提出可能でスー。
4,000円はお得だと思うよ。
詳しくは、ここ
この機会逃すと、次はなかなか無いと思うよー!

2009年5月14日

【Diary】ちゃりんこ日記『090513@雑司ヶ谷』

090513_nanzoin1.jpg
090513_haisuito.jpg
090513_flower.jpg
090513_toden.jpg
090513_kishimojin1.jpg
090513_yashiro.jpg
090513_cake.jpg
はい、こんにちは。
皆さん、勤労中でしょうか?
すみません、未だしてモラトリアムでニートなNOISEです。
12年間ツッパしってきた分を、ちょいと纏めてお休み貰ってる感じですかね。今は。
一応、今体を動かしてリハビリ中。
文章を書くのも、一つの訓練になるみたいだと言う事でこういう日記も意味があるんだろうなぁとか思いつつ書いてます。
本当は、手書きが良いみたいなんだけどめんどくさいしなー。

さて、最近はチャリで出かけるのが日課になってまして昨日5月13日は雑司ヶ谷の鬼子母神を目指して旅に出ました。
何度か雑誌で見てたんだけど、実物を見た事がなくかつ平日に行けばゆっくり出来るかなぁと言う思惑付きで。
ルートとしては、新青梅街道から目白通りに入り雑司ヶ谷に行き着く感じで考えてたんだけどもちろん寄り道はありと言う方向。
もちろん、予定通りに行くはずも無く新青梅に入っても北上して中村橋界隈まで行ってから東へ。
最初に出会ったスポットは、『真言宗豊山派南蔵院(練馬区中村)』。
同名で有名なお寺さんが板橋とか葛飾にあるけど、ここは練馬。
豊山派の総本山は、奈良の長谷寺ね。東京の護国寺は、大本山(ここを創建したのは徳川五代将軍綱吉の生母桂昌院)。
約650年前に中興されたお寺さんなので、もっと古いんでしょう。
建物自体は、250年くらい前の物らしくこれもまた赴き深く、天気がいいからか結構多くの人が訪れてました。
広角レンズ、持ってくれば良かったと後悔(フォトジェニックだったんで、また行きたい場所)。

其の後プラプラしてたら、「みずのとう」を関した施設がやたらとある。
ナンジャロ?と思ったら、水道塔(設計:中島鋭治)がありました。
ここ、壊されなくて良かったよね(残念ながら板橋のやつは、2005年6月に取り壊されました)。
今は荒玉水道道路も東高円寺どまりなんで、この配水塔は防災用として機能しているそうです。

寄り道が多かったんで、ここから一路雑司ヶ谷鬼子母神へ。
と言いたい所ですが、写真は割愛するけど花を撮影したりお社を撮影したりしながらノンビリ落合界隈を見つつ目白通りへ。
そう言えば、都電荒川線を撮りたいなと思ったんで千登世橋で出待ち。
タイミングよくて、レトロ車両が通過してくれたんでパチり。
ちょいといくと、鬼子母神表参道なんでそこを抜けつつ向かいます。
道行きながらも、いい感じのお店が多々ある様でこの界隈はまた時間のある時にゆっくり来たい感じでしたよ。
古い東京のアッパータウン側の空気が、まだまだ残ってるようです。
根津とかにも、共通する物を感じましたよ。
そんな街を通過して行くと、やっと到着しました。雑司ヶ谷鬼子母神。
思ったよりデカーイ!
そんでもって、天然記念物の大銀杏まであるー。
上川口屋も、健在ー!
とまぁ、堪能しましたよ。
縁日は、やっぱし盛り上がるんかいな?
そんなこんなで、片道10kmの旅でした。 旅のコースは、下記LINKより。


ルートマップは、こちら!

2009年5月13日

【Diary】龍の育児日記と昨今の私とか

090511_koinobori.jpgと言う事で、最近の龍ですが相変わらずはな垂れです。
保育園去なれて来たんで、到着直後に堰を切った様に泣き出すと言う感じでは無くなりました。
先生に慣れて来たと言うのもあるんだろうけど、最近は友達と遊ぶのも楽しくなって来た御陰で『保育園→なにげに楽しい所』と言う図式が出来て来たのかもしれません。
これって大事で、『お風呂→なんか怖い』と言う図式が一時出来上がって風呂に入れるのが一苦労だった時期より繰り返し利用するであろう場所には恐怖心を与えないよう配慮すると言う努力をしてみたり。
いや、保育園は人様に任せるんでそうはいきませんが子供の相手は百戦錬磨の先生達が居るんでこの辺は大丈夫。
特に龍は神経質なんで、なかなか寝ない日もあるみたい。
いずれ慣れてくるんだろうけど、親としてはそう言う話を聞くと心配するダヨね。
昨日は、帰って来てからずっと熟睡で風呂に起きただけ。
風呂でも、ずっと眠そうに目をこすってるし(本当は遊びたいと言う気持ちとの葛藤が凄いw)。

090511_koke1.jpg 090511_koke2.jpg
さて、私ですが来月には社会復帰するかもってんでラストスパートで「平日休みにやりたい事」をやってます。
一番は、「自転車で行ける所まで行く」です。
月曜日は、渋谷の病院まで自転車。
昨日は、善福寺池経由で吉祥寺へ。
RAVIのグラフィックは、実のところ善福寺の公園で鴨見ながら創ってました。
こういうのは、平日にしか出来ない事だからね。
今日も、今からどっかに自転車に乗って旅に出る予定。
慣れてくると、多分距離も伸ばせるとおもうんでそうなったら多摩地区とかにも行ってみたいなと言う野望あり。
今日は、どっちかと言うと山手線方向になるのかな?
下北と言う候補もあるんだけど、まだ気ままに考え中です。
ブレーキのメンテナンスも必要そうだね。
行きながら、KANGITEN.ORGのグラフィックを考えつつRAVIのボタンのデザインを創るのが今日の課題。
自分の名刺のデザインもしないと!!

ではでは、行って参ります。


P.S.テーブルタグ使うと、その後の自動改行を認識しない事が判明。

2009年5月11日

【Diary】ちほちゃんと愉快な仲間達with生ビア@善福寺緑地

090429_zenpukuji1.jpgこの件、日記書いてなかった!!!
と言う事で、今更ながら2週間前の話を。
表題のとおり、阿佐ヶ谷住宅裏の善福寺緑地で昼間っから生ビアを飲む会が旅するマッサージ屋『ノンシャラン』のちほちゃん主催で行われました。
私めも、アゼルバイジャン人が創る中華(南阿佐ヶ谷近くにほんとにあるの!!)を片手に参加。
しかしまぁ、世相の無いメンツというかバラエティに富んだメンツが集まる集まる。
総勢30名以上居たんじゃない?
ビックリするんだけど、こういう会は楽しいね。
野外で飲むビアーは、やっぱり格別っす。
キャビンアテンダント、SE、内装屋、弁護士、飲み屋の店員、OL、自営業.......、一体どういうつながりなんだと思うけど皆でビール飲んでたらそんなんどうでも良くて面白い。
090429_zenpukuji2.jpgつか、そう言う全くつながりのない人達が集まってガツガツしない感じで楽しくお喋りしながら飲むと言う事自体が貴重で大事。
うちらのやりたい祭も、結局はこういう事なんだよね。
音はあるけどさw。
集まった皆さん、今更ながらお疲れさまでした!
ほんでもって、主催のちほちゃんアリガトネー。
めっちゃ面白かったわ。
また、宜しくお願いします。

あー、そろそろ本気で扉も場所固めないとだねー。

2009年5月 6日

【DIARY】龍 育児日記 初節句でした! 090505

090505_sekku.jpg現在、九州から僕の両親が上京して来てます。
もちろん、龍の初節句が其の理由。
うちの近所にはホテルが無いので、阿佐ヶ谷に両親には泊まってもらってバスで往復な毎日。
広ければうちに泊まってもらうんだけど、何せ狭いですからな。
節句なんで、ちゃんと兜も鯉のぼりもありますですよ、はい。
鯉のぼりは、5/1に滑り込みで買ったのは先日の日記の通り。
兜は、九州から送ってもらいました。

090505_sekku2.jpgで、初節句のお祝いは阿佐ヶ谷の某料理店にて。
あいにくの天気でですが、そんなんはドンマイ。
主役の龍は、夕刻お店に到着して程なく撃沈。
御陰さまで、ゆっくり食事出来たんでいい感じでしたー(すまんね、龍)。
お料理も、とても美味しくホスピタリティーもしっかり。
赤ちゃんを連れて行くとお伝えしておいたら別のお客様に迷惑がかからない場所をご用意いただき寝た時の準備もして頂いてました。感謝です。
17時から20過ぎと言う、実に3時間以上。長居w。
また行きたいなぁとか思いつつ、帰宅しやした。
これで、0歳のイベントは終了。
次は、7月の誕生日だね。

2009年5月 2日

【DIARY】龍 育児日記 で、最近なんですが 090502

090429_ryu.jpg最近の龍は、保育園で貰って来たと思われるはな垂れがエンドレスな状態でちょいと肌も荒れて辛そうです。
こういう風にして、強くなって行くんでしょうな。体も、経験を重ねて。
巷ではインフルエンザが流行ってますが、保育園ではもっぱら鼻風邪が大流行中。
ループに次ぐループで、4月の頭っからマトモな状態になった事がありません。
ああいう閉鎖環境だと、どうしてもそう言う事になりやすいんでしょう。もちろん、抵抗力もまちまちだし。
とはいえ、休まず通っています。
早く、良くなる事を祈ります。

090501_ryu.jpgさて、本日は荻窪に行ってました。
バスの中では寝るんですけどねー、人ごみに行くと興奮して起きてしまう模様。
何しろ、好奇心が旺盛すぎて大変です。
育てる方は大変なんですが、好奇心は知能を刺激するんでそう言う方が面白い子になりそうで楽しみです。
頑張るしかないっつー事だよ、な。
もちろん、お分かりの通りアホな事はガンガン仕込むけど色んな刺激の先に突然変異は起こる訳で其の予測不能の未来を夢見させてくれるだけで子供は神だ!
そう思う。
だって、龍が産まれて来た時に想像してた以上に面白いもんな。

あ、今日鯉のぼりつけた。
鯉のぼりの話は、また別途w。アデュー!

2009年4月29日

【Mixi】マイミクを一気に整理→結果報告

最近、新しい出会いも多いんです。
でも、現在マイミクが多すぎてなかなか繋がりを持ちづらい。
と言う事で、ここらで一回マイミクの整理を行います。
繋がりがもう無い人、そもそも良くわからない人。
その他もろもろ、面倒なので承諾なしに一気に行きます。
とはいえ、多分50名も減らないと思いますけど。
と言う事で、明日の朝には整理しちゃってると思うので悪しからずー。

えー、なんでと言う結果だった方。
必要であれば、再申請をお願いします。
あくまで、主観で決めるので。
ヨロシコー♪


結果報告:484名 → 457名
と言う事で、27名減。
主に、最近全く絡みのない方や最早どういう経緯で繋がったのか分からんちんな方々です。
申し訳ないですが、宜しゅうに。

2009年4月28日

【Diary】実はさっき会社に行きました

081227_bird.jpg京橋、実に三カ月半ぶりでした。
二枚の書類を提出してきました。
でも、やっぱり自分のフロアには足を踏み入れられなかったよ。
なかなかね、それはまだ難しいなと思った。
会社には、抵抗無く入れたけど。
そろそろ、リハビリしないとなぁ。

社会復帰は既にしてるんだけど(事情知ってる人は知ってると思うけど)、会社復帰はもちっとかかりそうだ。
他の会社になら、直ぐにでも復帰出来そうだけどねw。

2009年4月27日

【Diary】ドナドナ

090427_donadona.jpg今朝、龍を保育園に連れてってたら電車が線路上で混み合っている所為でいつもの踏切前でノロノロ運転。
所謂、開かずの踏切状態です。
通貨電車をゆっくり見るなんて事は、滅多に無い。
見てたら、みんな朝っぱらからつかれて虚ろな眼差しで遠くを見つめてる。
思った事。

『ああ。ドナドナだ、これは。』

何かね、自分もそうだから言えるんだけど通勤電車って強制労働に向けて走る専用引き込み線みたいな感じがする。
だからこそ、病んでる人が乗りたくなくなるのも何だか今は分かる。
客観的に見た事無かったもんなぁ、13年間。
外国から来た友人が、「日本の社会人って、何か目が死んでるよね」と言っていたのはこの事だったのね。
確かに、疲れきっている。
なんでだろうね、これ。
日本は社会全体でムーブメントを創ってこういう空気を変えていかないと、この先とんでもない事に成るんじゃないかって思った。
格差社会にばかりスポットが当たってるけど、その根っこにある日本の会社員の精神状態にもスポット当ててもっと本気でワークシェアリングとかについて議論しないと。まずいよね。
もうすぐ、あっち側の人間に戻るのか。
何かやだなぁ(苦笑)。

2009年4月23日

【Diary】龍 育児日記 090419 : 電動自転車

090419_ryu.jpgさて、うちの龍ですが最近ちゃんと保育園に通ってます。
慣らし保育が長引いたらどうすんだと言う話もありましたが、最初の週は風邪でえらい事に成ってましたが今は治りまして。
やっと一段落です。
さて、うちのママチャリもだいぶ老朽化して来たので一念発起で自転車購入。
それも、電動。
大分老夫婦な感じ漂う二人なので、そういう事に。
というかねー、保育園が鷺宮方面にあってその鷺宮から保育園に行くには坂道があるのさ。
それが結構な距離なので、んなら電動の方が良いだろと言う話し合いの結果そうなりました。
まだ届いてないけど、多分快適に違いないと思っています。
僕は、まだ自分のMTBを使うだろうけど復帰したらこれに乗るんだろな。

と言う事で、この写真は自転車屋さんにて。
色々、おまけしてもらったよー♪
正直、ビックカメラとかで買うより断然お得だった。
そういう意味で、商店街のお店と言うのは侮れません。

2009年4月17日

【Diary】王子探訪~江戸の空気を探してみる~

090415_asukayama.jpg現在、北区の王子界隈にまつわるお仕事をしてる関係で本日(※注:4月15日っす)は王子をひたすら歩いてました。
表玄関は正直つまんねー感じの工業都市っぽい空気なんですが、なかなかどうして江戸な空気なんですね。この街。
ソレもそのはず、ここは八代将軍吉宗が桜の名所としてダーンと町づくりをした街なんですよ。
この街の仕事をするにあたり、街の事を調べてたらそんな事実にあたったと言う訳です。
いやいや、歴史深い街ですな。
と言う事で、今日は王子の話。
090415_otonashi.jpg王子って、実のところ何気に交通のキーに成っている場所で「JR京浜東北線」を始め「東京メトロ南北線」「都電荒川線」「都バスターミナル」だとか、まぁそれこそいろんな交通手段を備えてるんです(新幹線は通過するだけw)。
何気に、うちからだと西新宿発野方経由王子行きのバスが一番速いんではないかと最近気付きました。
最初は、田端で乗り換えて京浜東北線。
最近は、大塚で乗り換えて都電荒川線だったんだけど気楽に行きたい時はバスかな?
勿論渋滞が怖いので(環七経由なの)、急いでる時は使えないと言う含み置きがあるのは事実。
王子って、調べてみれば調べてみるほど奥が深くて楽しい街だなと思う事しきりです。
090415_oujijinjya.jpg駅を降りて正面に出ると、どうみても工業都市。
だけどね、この駅の裏側に行くとまぁ兎に角自然が一杯な上に昔ながらの江戸っ子な下町の臭いが濃厚なんです。
一見すると、本当に気付かないんだけど個人的にはこれが王子の武器に成りうると思うし長い目で見て先祖帰りじゃないけどこの空気を東側にも再生させるのがこの街がこの街である為に必要な事じゃないかと。そう思うのです。
まず、一番の有名どころは『飛鳥山公園』。
ここは、享保年間に徳川吉宗が1,270本の桜の植樹を行って花見の名所にした所。
最初は、それこそ徳川家縁の人だけが使えるような場所だったんだけど後に王子権現別当金輪寺に寄進し普く全ての人に解放する事で一気に桜の名所として栄えた歴史深い場所なんですね。
それ以来、ずっとここは庶民に愛されて早280年っ手何だか凄いわ。
この公園の中には、「北区飛鳥山博物館」「紙の博物館」「渋沢史料館」という三つの博物館もあります。
最後の渋沢資料館は意味が分からんかもしれませんが、かの実業家渋沢栄一の別荘(没年までの30年はここに在住)がここ飛鳥山にあった縁で彼の資料を公開している建物に成ります。
別荘も土曜は内部を公開してたりするんで、上手い事タイミングがあったらのぞいてみるのもなかなかオツだと思います。
090415_inari.jpgこの公園だけでも、結構凄いんですがこの界隈まだまだ見所とか公園が多くて。
個人的に好きなのは、「音無親水公園」にかかる音無橋(昭和5年竣工:設計 増田 淳)。
補足ですが、音無の名前の由来は石神井川が昔は音無川と呼ばれてた事にあります。
この命名も、徳川吉宗でからの故郷紀州に流れる音無川にちなんでそう名付けたそうです。
この地の王子と言う地名が、もともと若王子神社に由来してて若王子神社と言えば熊野、熊野と言えば紀州と。
そういう感じで、この地に吉宗が惹かれたのも必定なんでしょうね。
この音無親水公園の途中にある階段を上ると現れるのが王子神社(熊野権現を勘定したと言う話もどっかでみた)。
東京都指定の天然記念物の大銀杏が階段を上った所で迎えてくれます。
ここは、さすがに1300年代から続く由緒ある神社だけあって何気に大きくしっかりとした作り。
東京都北区指定無形民俗文化財の王子田楽が、8月にここで見れます。
今年は、これ見に行こうと画策中。
090415_nanushi.jpg王子神社を抜けていくと、次に現れるのは王子稲荷。
こちらも、なかなか古くて由緒ある場所なんだけど面白いのはここの作り。
神社の正門にあたる部分は、なんと幼稚園の入り口に成っているが故に平日の昼間は使えませんw。
なんで、よこっちょの坂道を上って入っていく仕組み。
これには驚いた!
だけど、こういう風に本来生活の一部であるべき神社が当たり前の形でこういう形で寄り合いの場に成っている姿は正しいなと思う事しきり。
神社の敷地内までママチャリ置き場に成ってるのも、見た事の無い笑える光景。
でも、これで良いんじゃないかと。
神域のもう一つのあり方を見た気がします。

あー、長たらしくなって来たなぁ。
書きたい事はまだ山ほどあるんだけど、この辺で。
名主の滝も、なかなか良いよ!
あと、扇屋さんの卵焼きと石鍋久寿餅店もチェックするべし。
これも、江戸時代から脈脈と続く血脈なのです。

2009年4月13日

【Diary】阿佐ヶ谷住宅に行ってました

090412_sakura.jpg『咲き誇る薔薇は、散るからこそに美しい』
こういう歌詞の歌が、昔ありましたね。
僕の昔の座右の銘は、『散りてこそ華』でした。
今は、そんな感じじゃないけどさ。

さて、昨日はその散る花の代表選手桜が舞い狂う阿佐ヶ谷住宅(津端修一氏プランニング、前川國男建築設計事務所一部設計)のコモンスペースで飲み会でした。
散ってしまうのは桜ばかりではなく、この貴重な昭和の遺産である阿佐ヶ谷住宅が今年取り壊されてしまう予定なんだとか。
耐用年数の問題もあり、しょうがない部分もありきなんだけど結構強引な部分も多いみたいです。
今のファサードを残せとは言わないけど、都市設計絵図面としては希有なまでに美しい様相を見せるこの導線と場の空気を壊してまでやろうとしているのは金太郎飴のような面白みの無い再構築。
再構築と呼ぶ事すらできない位、つまらない計画図面を見て開いた口が塞がらなかった。
昭和建築遺産、どんどん無くなっていってるんだよね。
もったいない。
ちょっと外出するんで、詳しい話は夜追加。
面子は異色組み合わせで、Pさんが世話人でタイセイ君・サヤカさん・ナンシーさん・船長・僕。
いや、やっぱり本気で異色やわ。
こういう面子で、取り留めない話をしながら桜の木の下でお酒。
良いねー、まったりしてて。
テラスハウスの内部が見れたのも、貴重でした。

来週末は、どこに行くかな?

2009年4月 9日

【DIARY】龍 育児日記 ふけちん来訪 090403

090403_midori&ryu.jpgそうそう、実は先日ふけちんとあおい君とみどりちゃんの家族がうちに遊びにきてくれました。
龍とは、初顔合わせ。
あおい君は、今まで以上にお兄ちゃんらしくなってたんだけどみどりちゃんに無茶する所はやっぱりまだ3歳な感じ。
しかし、3歳にしてはしっかりしてるよ。
その辺は、親の教育なんだろうね。
ふけちん、締める所はしっかり締めてそうだから。
龍も、遂に保育園デビューと言う事でその後の来客としてはお初どころ。
園ではがん泣きだったらしいけど、遊びにくる頃にはご機嫌に。
みどりちゃんとも、仲良く遊んでました。
でも、やっぱ二人とも0歳だから認識してるんだかして無いんだか分からない部分も見てて多々あり。
お兄ちゃんが居る分だけ、みどりちゃんの方が鍛えられてる感じでした。
色んな人と接するのは、子供にとってもいい感じな訳でこれからも様々な年代の様々な人に会わせないとなと思いました。
ふけちんに教えられて、すみさんが新しい事を始めた。

お土産で頂いた『松喜』の肉、死ぬほど美味かった。
ありがとう(感涙)!

2009年4月 2日

【DIARY】龍 育児日記 「入園式でした」090401

090401_nyuen.jpgこんにちは。
ここのところ、バタバタしてて日記書いてませんでした。
NOISEです。
さて、昨日は龍の保育園入園式でした。
早いもんだねー。
色々これからあるんだろうけど、結構ご機嫌!
でも、ちょっとした月齢の違いでこんなに違うのかって言う位0歳児クラスはバラエティーに富んでた。
親御サンも、様々。
初日だって言うのに、何故かおばぁちゃんが連れて来てる子が居て終始泣いてた。
幼稚園はスーツでってイメージだけど、何せ0歳児が相手なんで両親の服装も様々でスーツも居れば超普段着も多し。
みなさん、流石働いてるだけあってしっかりした人ばかり。
この辺も、多分幼稚園とは空気が違うんだろうな。
入園者は、0歳児クラスで9名。他の学年もあわせると、結構居た。
初日くらい、親がくれば良いのにね。忙しいのは分かるけど、こういうのって行事なんだからさ。
090401_shokuji.jpg建物は古いけど、先生のはしっかりしてて行き届いている感じ。
離乳食も、ちゃんとしてたなぁ(当たり前だけど)。
龍は、いつも通りこぼしっぱなしでダラダラ食べてたけどドンマイ!
隣の子は、女の子だけあって奇麗に食べてたけどトマトは駄目だったみたいね。
ブーって、しかめっ面して吐き出してたよ。

さてさて、本日から本格的に龍は独り立ち!
さっき帰って来たけど、最初は何だか分からなかったみたいね。
すみさんが迎えに行ったら、大泣きしたらしい。
そりゃそうだw。

色々大変だけど、頑張ってね♪

2009年3月17日

【Diary】んじゃ、どうすると言う話ではないんだけどね

090222_stairway.jpg今日は、渋谷の病院に行ってたんだけど正直うすうすは分かってたんだけど「あー、そうなんだ」と言う話をされた。
感傷的になるので詳しくは書かないけど、まぁ余り面白くない話を聞いた。
ただ、自分でも実感しているけどそれは事実なんだと思う。

『そもそも、僕は何をしたかったんだろうか?』

重要なファクターは、そこにあるんだと思う。
解決の糸口も、多分そこに有る。
其の事自体をきっちり見直して、これから先の事について考えるタイミングなんだろう。今は。
漠然と考えていたんだけど、本腰を入れて考えないと行けないだろう。
一昨日前に見た夢は、その為の道しるべだったのかな?

『自分が夢見てた未来は、まだ掴めていない』

其の事をきちんと認識した上で、ソレを掴む為に何をするべきなのか。
覚悟をもって望まないと、これから先もその「メニミエナイモノ」は手に入らないんだと思う。
だけど、ソレが手に入っていないからこそ人生はまだ面白いんだろう。
「どんな事でも、いつもほら全て気持ち次第。」
考えてみたら、自分のテーマソングは鈴木さえ子さんの"HAPPY END"だったのではないかと思う。
ソレに向かって、進んでたんだろうね。
いつの間に、見失ったんだろ。
ま、軌道修正すれば良い訳だ。
しかし、ここまで走って来た道を修正するのって手間がかかりそうだなぁ。
年取ったし。

四の五の言わず進まないと、未来は無いんで進みます。
まずは、自分が「そういうやつ」だと認める所から。
"Stairway to HEAVEN"を登るのは、まだ先で良いかな。

2009年3月16日

【Diary】昨日は、たなちゅうの祝いの日

090315_tana&ritsu.jpg昨日は、たなさま&りったんの祝いの席が横浜で挙行されまして。
下井草くんだりから、2次会のDJとして出動して参りました。
溝口の時は横浜行くのってちょいっと遊びにって感覚だったんだけど、こっちに引っ越して来てからは小旅行って感じになっちゃって足が遠のいてました。
特に、昨年は仕事が忙しすぎて遊びに行くと言う事自体を忘れてたからねー。
今更ながらやっと社会人モラトリアムに慣れて来たんで(後一月くらいしか無いけどね)、復帰前の4月にはちょいちょい外出したいなと思いますた。
横浜、湘南新宿ラインに乗れば思いのほか近いってことに改めて気づいたんで(所要時間一時間半)このタイミングで遊びに行っとかないとまた行けなくなりそうだ。
というか、この所要時間なら龍がもちっと大きくなったら気軽に行けそうな気もして来たw。
今回行くまではバタバタしてて、「あー、大丈夫かなぁ?」って感じだったんだけど懐かしい顔が集結していて最初横からスタッフの人に茶々を入れられすぎて苛ついてた(フェーダーをいじられたのには正直ビックリした)のも忘れて楽しんじゃいました。
やっぱり良いね、ああやって皆で集まるの。
最近、あそこまで大勢の友人が集まった機会って無かった気がするし。
今年はG.W.の扉も無いから、なかなか集まる機会無いもんねー。
なので、たな様に感謝!
なにげに、扉組とも3ヶ月ぶりくらいの再会だったと言う事実にちょっと驚いてみたり。
4月に入ったら、ミーティングもやんないとな。
090315_yokohama.jpgで、その後の仲間内の打ち上げは同じビルの28階のバーにて。
最初JOE君が15名で予約してくれたんだけど、ふたを開けてみると総勢26名。
集まったなぁw。
たなちゅうも一回だけ顔を出してくれたけど、折角のゆっくりな夜なので直ぐにお戻り。
気がついたら、同じ店の中で中締め後に二次会的なノリのモノが始まり22時半って.....。
まぁ、楽しかったから良いや。
しかし、夜景に奇麗なお店だったなぁ。
そんでもって、五月蝿すぎて場違いなうちらだったね。
いや、ソレが良いんだけどね。

皆様、お疲れさまでしたー!!
たなちゅう、りったん、お幸せに♪

2009年3月13日

【Dairy】龍:育児日記 090313

090313_boke.jpg3月と言う事で、ちょっと春の花も見頃になって来ましたね。
新宿御苑とか行きたいんですが、うちは風邪に見舞われていてまだちょっと外出が。
来週あたり、寒緋桜でも見に行きたいと思っている次第です。
皆さん、もう桜は見ました?
ちなみに、この写真は近所に咲いてる木瓜【ぼけ】の花。
この花の持つ空気は、亜細亜の春らしくて個人的に好みだったりします。
日本に入って来たのは、平安時代だとか。
花言葉は、名前の響きとは対局に「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡(これは、大分意味違うかw)」。

090313_ryu.jpgさて、今週の龍ですがかなり歩行器の使い手になって来て色んな所のコードをかじるようになっちゃって。
配線の始末に追われる毎日です。
手の届く所のものは、片っ端から口に入れようとするしね。
写真でも分かると思うけど、散歩しててもソレは一緒で手の届く葉っぱとか木切れとかも手に取って口に入れようとするんで余所見が出来まへん。
このくらいの時って、こういう事で自分の周囲の物を確かめていってるんだってね。
見て触って、口に入れて感じるってことかな。
危険な者でなければ良いけど、まだそう言う判断つかないから親が気をつけないとだね。
しかしながら、そう言う仕草を目て居るのは何だか微笑ましかったりします。

そうそう、昨晩は凄い事が!
風呂場での出来事なんですが、体洗ってたら急にしゃがむんで何するのかと思ったら洗面器にダイブ........。
もちろん大泣きなんだけど、余りの事に一瞬唖然としちゃってその後大笑い。
大事無くて良かったわ。
日々、大きくなる子供についてくのが大変だなと思う今日この頃です。
いやー、本気で脚力が凄い事になって来たよ。

2009年3月 8日

【Diary】龍 育児日記 「今日は、吉祥寺」 090307

090327_ryu.jpg今日は、龍と一緒に吉祥寺に行ってました。
昨日までは、幕張でPAとかやってた関係で龍と遊ぶのは久しぶり。
お食事は、アムリタ食堂にて。
結構、子供連れが今日は多かった。
龍は、食事中に騒ぐ事も無いので結構お店にも入り易くて嬉しいの。
もちろん、高級で静かなお店は難しいだろうけど気軽なお店なら全然問題なしで今は行ける感じ。
でも、もうちょっと大きくなって一緒に食べたい年頃に成ってくるとまた違って来るんだろうね。
それまでに、こういう所での所作を覚えさせて一緒に食事に連れて行ける様にしたいな!
最近は、子供を受け入れてくれるお店も多くて嬉しい限り。
アムリタは、オムツを替えるスペースとかも創ってくれてて良い感じなので子連れの方にもお勧めです。
そういえば、味が変わってた。
料理人の人、変わったのかな?
うちら的には、クンオップウンセンは前の味の方が好きだった。

食後は、井の頭公園へ。
井の頭公園に着いた時には、龍は寝ちゃってたんで残念ながら緑は堪能できず。
まぁ、まだ春は先なんで今は冬の森。
近いんで、また行けば良いよね!
でも、今度は新宿御苑かな?

2009年2月24日

【Oversea】台湾雑記 〜帰って来て思い出した事とか徒然〜

090222_toilet.jpgこんばんは、NOISEです。
台湾ではあんなに調子良かったのに、帰国してみれば元の木阿弥。
でも、多分良くなって来ているんだろうと言う思いを持ってないと駄目だと覆うので前向きに......。
今日は結局何もしてないんですが、今思い立って写真と情報の整理を始めたんで雑記を残しておこうと思います。
多分、日が過ぎれば過ぎるほど記憶が薄れるので書き留めておく事が大事かと。
あとは、日記で使わなかったけどネタとして面白かった事は記録してく方が良いし。
次ぎ行く時の情報にもなり得ます。
もちろん、これから行く人の参考にもなれば良い訳だし。

090222_Dynasty.jpg西門町は、日本で言う所の原宿とか秋葉とかそう言う感じなんですが兎に角おかしなお店が多くて笑えます。
ここに集まる子達は、結構お洒落な子が多いなぁと言う印象。
多分、最先端の街なんでしょう。
そんな中で見つけて吹いたのが、写真に載せてる『便所主題餐廳』。
これは、相当酷い感じのお店のテーマですがポップで凄くかわいい感じなので是非台湾に行く方のレポが欲しいなと思ってます。
そう、台湾に行く方と言うのはDiEちゃんご指名で是非行って欲しい!
僕は、残念ながら時間がなくて行けなかったんで。
ここの街はかなり活気のある街ではあるんですが、日曜の10時頃には流石にお店がかなり閉まってました。
概ね、若者向けファションの店が多いですねー。
そんな中をカメラを構えながら裏道を歩いて見つけたのが、"Dynasty Music【朝代音楽】"。
これ、ネット検索しても出てこないのでざっくりだけど場所を言うと獅子林大樓と言うビルの裏手。
爆音で、テクノやトランスをかけてるCD屋台です。
090222_avTown.jpg台湾は色々な所をこういう屋台は初めて見たしこんな爆音(普通に2,30人は踊れるレベルの音圧)をかけてるお店も見たのは初めて。
そういうのが、若者の街西門らしくて良いなと。
そうそう、台湾で行ったレコ屋ではテクノもトランスもエレクトロもちゃんと分類されてた。
ケミカルブラザースが、『化学兄弟』だったのに爆笑したけど考えてみたら其の通りだね。
CDの価格は、輸入版の方が国内版より高いと言う日本とは逆の現象が起きてました。
日本のCDは、殆どAVEXだったのに気づいて卒倒しそうになったYO!恐るべし、AVEXの威力。

そうそう、台湾圓への両替なんだけど日本ではやらなくて良し。
というのも、空港にある台湾銀行とかで両替した方が断然レートがいいから。
空港内にあるんで、全く苦労しないし。
あ、一点だけ注意なんだけど町中の銀行は当然ながら土日開いてません。
なんで、必要だと追われる分をまとめて空港でやっちまった方が良いかも。
090222_Notice.jpg最悪の場合、ホテルでも出来るって書いてるけど安宿に泊まるとそんなモノはないです。
そんな時の強い見方が、百貨店。
若干レート悪いけど、両替してくれます(難点は、11時開店なんでそれまで動けない事)。
バスには、両替機がついてないんで小銭は多めに持っておくのがお勧め。
僕は、MRT(捷運)の駅の両替機で両替してました。これ便利。

英語は、あんまり通じません。
特に、夜市では全然駄目。
なんで、最低限の中国語を覚えておくと良いかも。
簡単な会話本を持って行って、指差しでもありです。
『我要这个【wo3 yao4 zhe4 ge】』
これ『これが欲しい!』って意味なんで、大分助かります。
ありがとう、こんにちは、さようなら位は覚えとくと損しないかも。
バスの運転手さんも、全く英語通じなかったなw。

また、思い出したら何か書くと思う。

2009年2月23日

【Oversea】台湾三日目~台湾に来て、トレッキングをする男(本編)~

090222_rurou.jpgはい、こんばんは。
さっき予告編で、『排骨飯を食べてくる』と宣言した私ですがお店は見事閉まってました。
考えてみたら、日曜の夜だから当たり前だ。
で、とりあえず西門でも散歩するかって言う事でうろうろして戻ってきてみたら今度は他のお店も軒並み閉まっていると言う体たらく。
出る時は、みんな開いてたのに.......。
と思ったら、一件魯肉飯を帯走【daizou:持ち帰りってこと】できるお店が開いていてかつ声をかけてくれたのでここで魯蛋も一個つけてお持ち帰り。
そうそう、今日は『我有帯走』を何度か使ってみました。
結構ちゃんと通じて嬉しかった。
でも、台湾に在住の日本人の日記を見てると台湾では『外帯【waidai】』の方が一般的なんだそうな。
うーん、ある程度中国語覚えたら台湾語も覚えないとだなぁ。

090222_ulayEntrance.jpgさて、台湾最終日です。
今考えてみたらこの休日に観光地に行くと言う馬鹿な試みをした私は考えが甘かったと言う事なんですが、別の考え方をするとちゃんと賑わってるときに行けたのでドンマイ。
どこに行ったのかと言うと、台北中心部からバスで一時間半の烏来【ulay】に行ってました。
烏来の意味は、原住民であるタイヤル族の言葉で『暖かい水の出る泉』と言う事で温泉を示してます。
そういえば、なんか関西にそういう名前の踊る人らがおったなぁとか思い出して意味を繋げると『温泉京都』って....w。
多分、響きで決めたんやろうなぁ。
話はそれましたが、この烏来って結構人気のある所みたいで烏来が見えてからもの凄い渋滞に入ると言う体たらく。
一昨年買ったガイド本では1時間と成っているけど、所要時間1時間半。
バス料金は、台北駅から70台湾圓。
そういえば凄い気になるんだけど、なんで貨幣にも札にも『圓【えん】』って書いてるのに「NT$」だの「元」だのってガイド本には書いてるの(別に良いけど)?
090222_ulayStop.jpgさてさて、ここは滝があったりタイヤル族の郷であったりの普通の観光地はあるんだけど目玉の一つは温泉。
こっちにきて、ずっと歩き回ってたんで今回は温泉に行くと言うのが一つの目的でした。
しかしね、台湾の温泉は水着が必要なのですよ。
もちろんそんなもん持ってきてないから、水着がいらない所を後で探そうと思いまずは烏来瀑布へ。
トロッコに乗っていくのが楽しみだったんですが、写真で見ての通り長蛇の列。
龍が大きくなって一緒に来たら、是が非でも乗るんだけどおっさん一人なんで断念。
どんだけあるんだろうと不安になりつつも、歩きで向う事にしました。
そしたらねー、現地の人は結構あるいて向かってるのね。
安心して一緒に歩いてたら、意外に近くて20分くらいで滝に着きました。
090222_ulayFall.jpgここら辺は、烏来風景特定區と呼ばれる景観保護区域らしいんだけど工事しまくりで景観が損なわれまくりw。
その辺の適当さも、台湾らしくて良いなぁって見てました。
この後、上に滝を見るための展望台みたいなのがあるらしいと言う看板情報をゲットし階段を上っていくんですが兎に角続く続く。
本日の気温は、28度で体感温度は30度を超えると言う2月とは思えない様な夏日。
こんな日に、アホみたいにトレッキング状態ですよ。皆さん。
大人しくしときゃ良いのに、好奇心に任せて行動してしまう癖は如何しても治らないようで。
というか、改めて思ったんですがこの行動力が戻ってきたって言う事は良い方向に向ってきてるんじゃないかなって今に成って改めて感じました。
そうかぁ、やっぱり台湾に来てみて良かった!!
090222_ulayfall2.jpg展望台の中間ん地点と思われる場所に着いたときには、もう汗だく。
これ以上上れって言われてもキリが無さそうだったんでここで断念。
ちなみに、地元の人たちはもっと手前でほぼ諦めてたんで自分はかなりアホな部類に入る人だった模様です。
でも、勿論景色も良かったし運動にも成ったんでドンマイ。
また凄い距離を下りながら、気持ちは温泉へ。
そういえば、今回の烏来ではまた色々飲み食いしましたよ。
ここの香腸はまた味付けが違って、たれが甘い。
後は、粟餅や檸檬山粉圓や葱肉饅(ここは、葱の産地)なんかも美味しかった。
相変わらず、食いまくりですよ。はい。
お腹も満たされたとこで、温泉へ。
090222_ulay3.jpg今回は、ガイド本にも載ってて一目見るなり日本語で話しかけられた(なぜ、分かるw)小川源温泉館へ。
ここは、露天では無いけど4種類のお風呂があってGoo。価格は、お一人様ハンドタオルとバスタオル付きで300台湾圓(よく考えたら、ガイド本の価格は毎度違うw。情報古いんだろうなぁ)。
時間が早かったんで、人も少なくてゆったり入れました。
そうそう、温泉の説明の画はスラムダンクのキャラクターだったよ。
風呂にも入って、「さて帰るかぁ」とバス停に戻ると長蛇の列.......。
どうにも、渋滞が酷くてバスがちゃんと来ない模様。
2台やり過ごし(これは、心の正念場だった。なんと30分ですから)た後、何故かすぐにバスが見えてきた。
それも、何故か2台もw。
無事、席をゲットして台北までちんたら戻ってきました。
帰りも、1時間半。
長い旅路でしたが、いろんな意味でいい感じの締めくくりに成りました。
勿論、また台湾には来る事に成ると思うよ。うん。

台北に戻ってきた後は、ちょっとコンビニで買い物をしてホテルの下にある鮮芋仙で仙草ゼリー入りミルクティーを買って一旦引き上げ。
その後の行動は、冒頭で語った通り。
さて、風呂に入って寝なきゃ!
明日は、朝早すぎるくらい早いし。
ほんでは、おやすみなさい。

2009年2月22日

【Oversea】台湾三日目~台湾に来て、トレッキングをする男(予告編)~

090222_xiancao.jpgはい、今こんばんはNOISEです。
先ほど、一時ホテルに戻って参りました。
今、仙草鮮奶凍を飲みながらホテルに一時戻って休憩中。
台北車站の近くに今回のホテルがあるんで、思いついたら帰れると言うのが利点。
今後も、こういう便利な場所を押さえる方向で旅行を考えたいなと思いますた。
だって、年だしねー。
ちなみに、今から気が向いたら華西街か西門に行ってこようと思ってます。
090222_urai1.jpg最終日だしさ。
題名ですが、本日は台北北部の烏來【ウーライ:タイヤル語で温泉と言う意味】に行ってました。
台北の気温は、本日28度!!!
そんな中、何を思い立ったか山歩きをしてたんですよ。はい。
汗だくになって、その後温泉でクターっとしてました。

と言う事で、日記の本編はまた後ほど。
再見!


P.S.華西街は、ちょいと街の趣向が違うみたいなんで西門にします。
  ここなら、歩いてすぐだしー。
  多分、『東一排骨總店』に成ると思われます(今、出る所)。

【Oversea】台湾二日目~で、結局迪化街の後どうするんだっけ?~

090221_nearTaipeiS.jpg朝からどうにも調子が悪くて、朝ご飯を食べる事無くチェックアウト。
それでもお腹がすかないまま、台北車站へ。
ここは、地下が広大なんで迷い迷いつつ本日から泊まるSeeyouHotelを探す私。
見つけてみたら、「あれ?これ、Onestarが写真で使ってたホテルやんか!」と言う外観。
もちろん、看板はSEEYOU HOTELに変更してましたけど。
入ってみると、こじんまりとしたフロントは一人で切り盛りしててバタバタ。
気さくなお姉さんが、笑顔で応対してくださり(英語)とりあえず2時のチェックインの時間まで荷物を預かって頂く事に。
その後も、わらわら人が入ってきてて大変そうだった。
そうそう、そういえば予約の名前に入ってなかったようでその辺が謎。
そのおかげで、この良い部屋に泊まれたのかな?

090221_tekika.jpg早速、台北捷運のホームに向い淡水線で双連站へ。
で、その双連についてもまだお腹がすいてない。なぜ?
折角、駅界隈に美味しそうな店がいっぱいあるのにもったいない。
しょうがないので、一路迪化街へ。
路行く町並みが、何だかレトロでいとおしい感じ。
迪化街自体は、20世紀初頭に建てられた建築が結構残っており、この街自体が文化財級。
しかしながら、その街もだいぶ改装を始めたみたいで次ぎに遊びにきた時はちょっと様変わりをしてそうでちょっと寂しかったり。
四分の一くらいが、工事している印象でした。
今回の山場で、最大の買い物の現場と成るのがここで目的はお茶と乾燥果物。
特に、プーアル茶の良いやつを仕入れたかったのです。
だって、日本で買うと高いんだもんさぁ。
今回は、6年物と12年もの。それと、小分けにした物をざくっと手に入れました。
前は、10年ものの一杯用とかをバラで売ってる店があったんだけど、改装中なのか見つからなかった。
090221_temple.jpgそうそう、ここにある霞海城隍廟でお参りする際にお供え物を買おうとしたんだけどこのお供え物は縁結びのために『月下老人』にお願いするための物らしく.......。
既婚者は、いらないんだそうです。
なんで、改めて城隍夫人さんに家庭の円満をお祈りして参りました。
この廟の方達は本当に親切で、僕みたいなチンピラ風のおっさんがお参りの方法が分からなくてオロオロしてたら日本語の分かる人の所まで案内してくれて教えてくれました。多謝!
全般的に、台湾の人たちって親切だし気さくだなぁって思います。
殺伐とした東京から来たから、余計そう思うのかも。
でも、雰囲気的には浅草とか上野に近いかもなw。
今回は、プーアル茶以外にもお土産に花茶とか小龍珠を購入。
って、あーーーーーーー!!!ジャスミンを大量購入しようと思っていた事を、今に成って思い出した。
ま、またくれば良いや。
その時は、もっと中国語覚えて色々交渉しよう。
今回の旅で、言語学習が格段に楽しくなってきてるんで頑張れそうな気がしてます。

090221_tonsoku.jpg荷物が大量になったんで、時間もちょうどいいので一度ホテルに戻る事に。
2時ちょっと前だったけど、ちゃんと案内してくださいました。
今回は、6階の角部屋で窓もあるダヨ。
で、おっさんはここで一回力つきちゃってスカイプしたりしてだらだら。
すみさんと話したら元気になってきたんで、改めて外出しまずは腹ごしらえ。
色々目に留まる店があるんだけど、今回は兎に角成るべく食べた事の無い物とかやった事無い事を一つでも挑戦してって思ったんで雑居ビルの一階にある半屋台のお弁当やさんに直行。
それが何なのかを分からず、何か美味しそうだったんで(名前だけで決めた)注文。
「タン」って行って指差された場所を見て一度首を傾げたが、『湯【タン】=スープ』の事でした。
そう、お弁当にスープが着いてるの。お得!
ちなみに、ドキドキしてたんですが僕が指差したのは豚足ご飯でした。ラッキー!
今回思ってる事なんだけど、台北の人はどうにも良くわからない事を言う旅行者に慣れてるんで臆せず中国語で頼んでみて玉砕しながら覚えていくってのが良いなと感じています。
多分ねー、着いた時よりコミュニケーションがとれる様になってる。

090221_surin.jpgさて、お腹も満たした所で台湾駅界隈を散策する事にしてみた。
地下街が、ショッピングモールに成ってるんですわ。
そこで、本屋に行ってふと思い出したのが中国の吉祥文様の図案集が欲しかった事。
しかしながら、良い物が置いておらず断念。
ひとしきり流した所で、次の目的地『士林夜市』へ(今日は、淡水線ばっかりだ)。
まずは、足つぼをと言う事で前に行った安いお店へ。
名前忘れたけど、黄緑っぽい感じのお店で今回は45分のコース(ここは広いので時間のロスがいたい)。
なかなか上手なんだけど、やっぱり『脚神』の方が良いかなぁ?
こりはほぐれてるんで、ドンマイ。
この街は、言うなれば巨大な竹下通りに美味い飲食がくっついた街だと考えてもらえば間違いない気がします。
広いけど、広すぎない感じ。
090221_mara.jpgちなみに、飲食店のほとんどは剣潭駅前の市場に入ってるんで夜市の中の飲食店はちょっと少なめ。
でも、食べたい物は揃ってるんで問題なし。
今回は、檸檬愛玉と飲みながら麻辣香腸を(写真を見ての通り、ソーセージに凄い量の唐辛子と山椒と砂糖を混ぜ合わせた絶妙な美味さのたれがかかってる)頂く事に。
絶妙と書いているけど、最初はあまりの辛さに驚いたよ。
慣れると、こくの部分が際立ってきて辛さは気にならなくなっって来た。
後は、前に行ったかき氷屋さんで『黒糖桂圓粥』と言う物を注文してみる。
090221_kokutou.jpg可愛い店員さんに、中国語で何かを聞かれたが全く分からず。
お互い気まずかったけど、笑顔で清算。
これが、なかなか予想以上に美味しい食べ物でした。
甘いおかゆってのも、ありだね。
そうこうしているうちに、時間は8時。
あー、またすみさんとスカイプできない時間に......。
帰り道に、有名な徐記老大房 鳳梨酥【パイナップルケーキ】を購入し士林を後に。

Z10から上ったら、桃園国際空港に向うバスのバス停も発見。
そんでもって、ホテルの向いの大きな本屋さんで中国の古い図案集も見つけ買いたいものリストをほぼ埋めました。
明日は、どこ行こうかなぁ?
淡水?猫空?陽明山?
最終日だけに、悩むなぁ。

【Oversea】で、本日泊まっているSeeYou HOTEL

090221_seeyou1.jpg台北駅から、目と鼻の先の重慶南路一段沿いのホテルです。
もともと、Onestar HOTEL重慶店だった模様でマークもアレンジはしてるけどOnestarだし備品も流用してます。
で、中なんですが長安店よりも格段に良いです!
こっちは、ちゃんとしたエアコンなんですよ。
窓もあるよ。
お風呂も豪華で、今から入る所だけどシャワーがどうもマッサージシャワーに成ってるようで凄い形してる。
ここのネットは、無線LANではなくて有線のADSL回線。
ケーブルは、机の引き出しに入ってます。
今泊まってる部屋は、おそらくSuperior RoomなんでStandardでも同じなのかは分からんちんです。
目の前の本屋さんが22:30まで開いてるのも、個人的にはGoodな感じ。
何しろ、台北駅が近いんで街は不夜城状態だと考えて問題ないので夜中に小腹が空いたら食べにいける。
今日のフロントの女性は、ちょっと日本語も喋れるし英語なら全く問題なし。
090221_seeyou2.jpg昨日までのOnestar同様ラブホ仕様ではありますが、これだけ綺麗で便利だったら問題なし。
備品も、綺麗だし今回はヘアーコンディショナーがあるのが嬉しかった。
テレビは、薄型32インチででかい!!
そうそう、空港行きのバス停も目と鼻の先ですよ。
一個だけ問題があるとすると、レストランが中に無い事かな?
近所の喫茶店で朝食をとるシステムです。
まぁ、そんなの全然問題じゃないかw。


SEEYOU HOTEL【喜苑旅店】
台北市中正區重慶南路一段18號
Check in:after 3:00 P.M/Check out:before 12:00 noon
Deluxe Room : 2,380NT$(weekday) / 2,680NT$(weekend)
Superior Room : 2,680NT$(weekday) / 2,980NT$(weekend)

2009年2月21日

【Oversea】台北一日目~起きてから、なかなか行動しないのはいつもの事~

090220_museum.jpgはい、こんばんは。
毎度の事ながら、無計画な旅を計画遂行するNOISEです。
今回も、『台湾に行く』って決めてからここに来るまでわずか一週間と言う無計画っぷり全開で着いてからもどこに行くかを決めてなかったと言う体たらく。
ちなみに、今日記を書いてる私は明日の目的地決めてません。
まずは、チェックアウトして次のホテルに行って荷物預けるんだけど決めてるのはそこまで。
まぁ、行き当たりばったりが楽しいんでそういう事にしときましょう。
明日明後日で今行きたいと思ってるのは、『迪化街』『建國南路週末市場』『士林』くらいであとはまた行き当たりばったりかと思われ。
猫空に行く事も考えてるけど、天気次第です。
寒くなかったら、『陽明山』も良いんだけど思いのほか気温は低いので今回は見送りだと思います。
090220_gajyumaru.jpgと言う事で、やっと今日の話。
無計画な私ですが、今回一カ所だけ行く事を決めて居たのが国立台湾博物館。
東京や京都の国立博物館と比べると規模は小さかったんですが、台湾の原住民族の生活の展示とか国定公園の企画展示があったりして楽しかったです。
個人的に一番面白かったのは、「咱ㄟ房間─臺灣百年生活思想起特展」。
何かと言うと、台湾の100年の歴史を今を『私』に見立てて『お父さんお母さんの時代』、『お爺さんおばあさんの時代』、『曾爺さん曾婆さんの時代』、『もっと昔』に分けて部屋を創って地下で展示をしていた企画展。
日本との関係が、これを見るとよく見えるなと。
製品に、「日中合作」の文字が印刷された物が多い時代を見ると「ああ、この時代がそうだったんだなぁ」と思いを馳せてみたりしてました。
そうそう、3階では修復の企画展をやってたんですが昭和天皇陛下がまだ親王だった時代に台湾を訪れた際に使った列車のパーツの修復品とかその時代の東京地図とかあったりした事に感銘を受けてみたり。
090220_228.jpgこういうのを見ると、その時代に対する悪意を感じないので日本と台湾の関係ってやっぱり悪くないんだろうなぁと思ったりします。
さて、この博物館がある公園には、『悲情城市』の元となる話『二・二八事件』のモニュメント『二・二八事件紀念碑』もあったりします。
日本人として、あの事件は本当に悲しいなと思います。
今日は、『二・二八事件紀念碑』と『中正紀念堂』の両方に行ってきたんですがたまたま後者には日本人が多くいて本省人のガイドの方が案内をしていたんですが「私にとっては、恨みしかありません。皆さんには、関係ないですけどね。」と蒋介石を語っていたのが印象的でした。
『悲情城市』を見ていたからこそ、その言葉の意味が僕にも分かります。

090220_ruroufan.jpgその後、お昼ご飯は近所の金峰魯肉飯と言うお店で魯肉飯と油豆腐を。
ちなみに、ここって有名店なんですねー(良くわかってないw)。
魯肉飯は、前に来たときに美味しかったんで食べよう食べようと思ってたメニュー。
甘辛くにた豚肉をかけた、そぼろご飯みたいなもんです。
ちょっとシステムが良くわからなかったんで焦って頼んじゃったけど、他にもメニュー見て頼めば良かったなぁとか。
でも、小腹が空いたので近所で赤肉胡椒餅を買ったんでドンマイ!

090220_hoankyu.jpgそっから、また何を思ったのか大移動で圓山へ。
目的地は、孔子廟と保安宮。
と言うのは、前回の台湾の時は孔子廟が工事中で殆ど見れなかったんですよ。
で、行ってみたんですがうーん.....。
その後、ちゃんと参拝をしたはずの保安宮へ。
もう一度お線香を買って、現地の人のやってる事を見よう見まねでやってみてたんですが実は前回ちゃんと回っていなかった事が発覚。
と言うのは、裏側に4階建ての建物があってその4階が最終的な到達点だったようなのです。
全然、気付いてなかった。
ここは、見晴らしも良くて上る価値のある場所でした。
しかし、お寺さんに行って思うのは若い人もちゃんと熱心にお祈りをしている事。
こういうのって、日本では見られないなと思ってね。

090220_rinjian.jpg寒くなってきたんで、夜市に行こうかなぁって思い。
普通に考えればすぐ近くの士林に行くのに、また思いついたのが臨港街観光夜市に行くと言う......。
あのとき、なんでか知らんけど牡蠣の卵とじが急に食べたくなったのと『脚神-健康養生館』に行きたいなぁってのがあって。
よくよく考えたら、圓山から相当遠いのにねー。
でも、このホテルのある忠孝復興駅と同じ線なので結果オーライ。
今回は、時間も早かったんであまりお店が開いていない状態だったため最初にマッサージ。
それも、90分コースにて。
恐ろしくこってたんですが、ベテランの方にあたったみたいで良い感じにほぐれて足や体が軽くなりました。
もう一回くらい行くと、相当いい感じに成るんだろうなー。
その後、うろうろしてたどり着いたのはなんと前回牡蠣の卵とじを食べたのと一緒のお店(顔覚えてたんで)。
相変わらず、好吃ですた。
なぜか、5台湾圓負けてくれたし。
近所で食べた、香腸も美味しかった。
閉めは、ホテルの近所でテイクアウェイした芋園。
くいだおれな、一日でしたとさ。
明日は、小龍包食べに永康街にも行ってみるかなー?


あ、また中川元財務大臣の映像をCNNが流してる(苦笑)。

【Oversea】Onestar Chang-An Hotelの情報

090220_onestar.jpg日本のサイトを見ても、全く記事がないしH.I.S.ですら現状を把握してないんで今泊まってるホテルのレポを。
良くホテルサイトで出ている、ONESTAR HOTELって文字が出てる写真は多分別のONESTAR HOTEL。
萬事達旅店は、僕が知ってるだけでも『台北駅前(というか西門?)』『長安通り』『基隆』『松山』『重慶』にあるんだけどこれがまた分かりづらくてチェーンなのかいまいち分からない。
特に、『西門=wonstar』『長安=onestar』なんでこの二つは関係なさそう。
『西門、松山』が同じグループで、『長安通り、重慶、基隆』が同じグループ(HPと写真から判別)。
ここのホテルは、雑居ビルと思われる場所の12階がフロントでワンフロア(1階は、映画館)。
シングルルームは、窓が無いw。
ちなみに、僕の部屋はバスタブがあったけど無い部屋(シャワーのみ)もあるみたいね。
090220_bf.jpg雰囲気的には、元ラブホテルだった所を買い取ったって感じ(ちなみに、Rest Priceも設定されてるんで未だにその機能はありそうだね)。
朝食は、BOX BREAKFASTって表記だったけどチェックインのときに早餐券を貰って同じビルの6階に移動して一応バッフェ形式の食事を頂く感じ。
って言ってもそんなに選択肢がある訳ではなく、おかゆかパンを選んで後はそこそこの種類のおかずって感じかな?
でも、week dayで1,580台湾圓なんで全然良いんじゃない?
テレビは、ケーブルなんで選び放題。なのに、NHKとCNNばかり見てる私ですが......。
基本的に清潔感あるし、お得だしなんで選んで損は無いホテルだと思います。
所謂ホテルとしてのサービスと外観を臨む方には、全く持ってお進めできませんけどねーw。


■Onestar Chang-An Hotel【萬事達旅店 長安店】
住所:台湾台北長安東路2段219号12楼
・無線LANが使える。一日、20圓(60円くらい)安い!
・南京東路駅や忠孝復興駅からも近いし、遼寧街夜市も近いし過ごし易い場所だわ。
・深夜まで人がうろうろしててんのに、ドアからベッドが近いんで音が結構する。気にしいの人には向いてないかな?
・水とスナックは、フリー(安いホテルで、これは珍しい)。おまけに、フルーツも貰ったよ!!

2009年2月19日

【Oversea】それでは、台湾に行って来ます

070714_yuka.jpgそれでは、勢いだけで決めた台湾への旅に行って来ます。
一人旅だわー。
まぁ、なんとかなるでしょう。
英語は余り通じないから、飛行機の中でも中国語を覚えないとだ。
ホテル、安宿だから日本語駄目だろうし。
あははー。
不安定になったとしても、逃げ場がない所なので不安だけど自分のリセットの為には強制執行的で良いんではないかなとか自虐的に考えてみたりね。
そう言う感じですが、まずはポジティブに楽しめるようにして来ます。
それが、一番大事。

ではでは、また会う日まで。
デブにならないよう、気をつけます。

2009年2月18日

【Oversea】木曜の夜、台北に向かいます

070714_shirin.jpg明日、19日(木)の夜に台湾に飛びます。
国内でも色々考えてみたのですが、気分を大きく変える為にはこの国を出た方が良いのかと思っての決断。
ちょっと自分の状態が良くない部分もあるのだけれど、多分大丈夫。
リセットの為には、こういう行動が大事なキーになりそうなので。
どうしても、日本に居ると仕事の事とかも考えてしまうし街に出るとスーツ姿の人も沢山居るからねー。
今回は、余り観光らしい観光もせず台湾の日常を体験するたびにしようかなって思ってます。
なので、中心に据えているのは街歩き。
カメラを片手に、面白いショットを納めてくるつもり。
もちろん、食もマッサージも楽しんできますよ。
はい。
心のボタンを掛け違えている今を、ここではないどこかで清澄に戻せたらなとか思うばかり。
なんか、あの土地なら大丈夫な気がするんだよね。
変な緊張感ないし。
同じにおいがするもん、地元と。
迪化街もじっくり見てくるよ♪    

2009年2月16日

【DIARY】今日の徒然

090215_araiyakushi.jpgニュースを見ていたら、中川財務大臣がG7の会合で寝てたらしい。
この未曾有の危機のタイミングで、のんきで幸せな方ですね。
その後の会見も、凄かった。
「きのう(13日)夜からのG7の会合を、まぁ、実質的には今日ですけれども、やりまして。あの、共同宣言みたいなものが出ました」
「アメリカの対策も一応、せつめ、説明を受けましたし…」
「あの…、ふぅー」
「これからの状況に向かっての…。G20の…」

良いなぁ、これでも怒られないんだもんね。
政治家って、気楽な職業だね。

さて、ここまで引きこもってましたがちょっと活動しようと思ってます。
とっかかりだけど。
今日は日も出て来たんで、ちょっと公園にでも行くかな?遠くの。
木曜からは、旅に出ます。
色々考えたんだけど、ここではないどこかに行くのが自分に取って一番良いのかなと思っての今回の一人旅。
ただし予算が厳しいため、近場を選択しました。
多分、向こうでは写真を撮ったりご飯を食べたり制作をしたり文章を書いたり。
そんな感じで過ごしていると思います。
やっと、そう言う気分になって来たなぁ。

2009年2月12日

【DIARY】龍 育児日記 よね家来訪 090208

090208_ryu&yuuki2.jpg先週末は、よねとさなえちゃんとゆうき君がうちに遊びにきました。
このところ、来客が多いうちですが龍と同世代の子が来たのは初めてかな?
僕が居ないときにきてたら、分からないけど。
さて、今回の来訪ですが切っ掛けはSkypeでの会話。
声をかけたのは、確か木水曜日で決まったのが金曜。
いやいや、早い展開だったなぁ。
実は、よねと会うのも2年ぶりくらいだたんじゃないかな?
帰国後、僕は一度も会ってなかったんで。
そんな間に、お互い子持ちだってのが本気で不思議。
遊び始めたのは、10年以上前だからね。
其の頃には、お互いが父親になるなんて事自体想像もせずに馬鹿な事ばっかりやってたのが懐かしい思い出です。
よねと僕は同級生。
そんでもって、龍と勇希君も同級生。
将来、この二人もアホな遊びすんのかなぁw?

楽しみ、楽しみ。

2009年2月 8日

【DIARY】龍 育児日記 「吉祥寺に行って来た」090207

090207_ryu.jpg実は、今回が龍を連れてすみさんとただ遊びに行く初の遠出だったりします。
今まですみさんの美容院の同行で恵比寿に行くことはあったんですが行って髪を整えて帰るだけ。
そう言う意味で、とても楽しみであると同時にちょっとおっかなびっくりなお出かけとなりました。
例のmixiのコミュにて、ヨコさんの吉祥寺情報があったので「伊勢丹」「東急」「パルコ」に授乳室がある事が分かってたので安心して遊びに行くことが出来たのが吉です。
さて、うちの龍はきっちり3時間ごとのお食事な人。
12時に食事を済ませ色々準備をして家を出たのが何故か14時過ぎ......。
バタバタしながらバスに乗って荻窪へ行き、上手い事寝てくれたのでそのまま吉祥寺へGO。
伊勢丹へ直行してベビーコーナーに向かったんですが、思ったより狭い上に何だかちょいセレブな感じの人々が集っててなんかちょっと雰囲気が微妙....。
入れなくて、店員さんに文句行ってる人まで居るしさぁ。
狭いのでパパは入れない感じで、かつ外側もたまたまかもだけど制服の採寸とかやってて思いっきり居心地が悪く。
授乳スペースもベビーカーが入れられず、かつ中の仕切りもないので龍が授乳に集中しきれなかった模様。
090207_inokashira.jpg不完全燃焼のまま、気を取り直して井の頭公園へ。
ところが、これ夕刻と言う事もあって兎に角寒い事寒い事。
何とか折角なので、龍に緑を見せようと言う事で半周してみる事に。
真ん中の橋の所にある、井の頭自然文化園の分園の入り口でチェックすると年間パスポートは1,600円。
おまけに、小学生まではただなんだって!
龍がもうちょっと大きくなったら、3,200円で大人二人分のパスポートを買って通おうかなって思ってます。
まだ小さいうちは、多摩動物公園みたいに多きい所ではなくて井の頭くらいのこじんまりした所の方がゆっくり見れそうだからね。
その後は、弁天さんにお詣りして寒いのでお茶をしようと言う事で"パンケーキデイズ"に行こうと思ったんだけど混んでいる上に残念ながらベビーカーで入れるような雰囲気ではなかったため断念。
090207_ryu2.jpgなにげに吉祥寺通なすみさんの思いつきで、東急百貨店吉祥寺店の2階にある"Afternoon Tea TEA ROOM"へ。
ここのティールームは、店内広めでゆったりとした造りなのでベビーカーも難なく入れました。
店内が、ざわざわしてるので(ATTRって全体的にそう言うイメージw)龍がちょっと声を出しても全然オッケーなのがまたGoo!
ゆっくりケーキとお茶を楽しみながら、暖まる事が出来ました。
今回思い切って外出出来たのは、妹が育児を手伝う為に上京して来てくれていたから。
多謝♪
やっぱり、3人居ると何かと仕事を分散して進められるので心の余裕ができるのです。
そうこうしているうちに、龍のご機嫌の雲行きが怪しくなって来たので退散して6階にあるベビー休憩所へ。
ここのスペースは、凄く広々と取ってある上に入り口側にも奥にもいすが多めに用意されていて快適。
パパも、ゆっくりおむつ替えにつきあえる感じなのです。
授乳室も、軽く仕切られていてかつ広いのでベビーカーも入れられると言う事で二重丸。
今後は、ここがデフォだなと話しつつ休憩室を後にしました。
そうそう、ここのフロアにはミキハウス系列のカフェ"ラ・グラスリィ"があるんだけどここには無添加食材を使ったベビーフードが用意されてるの!
今度は、ここを利用したいなぁなんて思ってます。

吉祥寺良いね、子連れでも安心して遊びに行けます。

2009年2月 7日

【DIARY】龍 育児日記 「そういえば、離乳食食べてます」090116

090116_ryu.jpgはい、親ばかです。
龍のこの写真を上げたくて、日記を巻き戻して上げてます。
最近と言うか、一月前から離乳食を開始し、今は2回食に突入中。
やっぱり味のないモノは嫌いみたいで、ジャガイモとかは食べたがらない。
バナナとリンゴは、とっても好きみたい。
甘いのが、好きなのかな?
他の人の育児日記見てると、結構色んなモノを食べさせてるんでうちも徐々にレパートリーを増やさねばとか考えておりますです。
まぁ、まだ6ヶ月なんでゆっくり考えれば良いけどねー。
お父さんも、離乳食について勉強してみますです。

しかし、子育てって毎日が「おおー!」の連続で日々成長を見ているだけでも飽きないんですよねー。

2009年2月 5日

【DIARY】また、年をとりました

090205_cake.jpg今日は私めの聖誕祭。
もう、37回目。
こんな状況で迎えるとは思わなかったけど、ドンマイ。
物凄いプレゼント、随時受付中!

ちなみに、ケーキは自分が食べたいモノを勝手に選んできました。
と言う事で、ヴィタメールにてカシスのケーキをば。
ホールから切り出すのって、嬉しいよねw。

2009年1月30日

【DIARY】龍 育児日記 SHOちゃんが来たよ! 090127

090127_sho.JPG先日、SHOちゃんがうちに遊びに来ました。
本当は、かなちゃんと甲太朗君も一緒に来るはずだったんだけどかなちゃんの体調不良で断念。
久々に甲太朗ちゃんにも会いたかったけど、どんまい。
いつも通り朝8時頃起きると、快晴。
朝ご飯食べて、ちょいと龍と遊んでたらSHOちゃんからメールが。
14時過ぎの到着と言う事なので、お昼ご飯の後に天気もよくて散歩日和なのでお散歩へ。
この日は、いつもと違うルートを通ってみたんだけどとある家の玄関先に臘梅が咲いていてとても良い香りを放っていました。
この香りを嗅ぐと『もうすぐ春が来るのかなぁ?』なんてこの寒い時期の先の話を妄想したりしてしまいます。
実際、開花期が長く早くは12月の末から遅くは2月末まで。
春までは、まだまだ長い道のりなんですけどね(苦笑)。
寒い時期が続くので、つい暖かい時期に思いを馳せてしまうのが人情と言うもので。
龍を連れて歩いて居るうちに、時間は13時半。
家に帰って、支度支度!

SHOちゃんは、しっかり時間通りに14時に我が家に到着。
色々子育ての話の情報交換をしたり、パーティーの話をしたり。
子育ての先輩なので、学ぶ事も多かったです。
離乳食のときには、スプーン二つ用意すれば良かったってのが結構目から鱗。
毎回、離乳食の度に龍がごねる理由が分からなかったからさ。
手に持ったスプーンを取り上げるから、機嫌が悪くなってた事に納得。
奥が深いです、子育て。
しかし、子供との接し方もこなれたもんで人見知りな龍も早速ニコニコ。
良かった、良かった。
楽しい時間は過ぎるのが早く、17時半にはお別れ。
こっから横浜遠いもんねー。
駅までSHOちゃんを送って、また今度っつーことで。

遠方からはるばる、本当にアリガトネ♪

色んな人と会って、龍の人見知りが落ち着くと良いな!

2009年1月23日

【DIARY】龍 育児日記 090122

090118_ryu.jpgこんにちは、NOISEです。
こんな時間に日記を書いてるとか、そう言う突っ込みは無しでw。
ここのところ、子供の世話に時間を費やしてます。
まぁ、人生今まで走り続けて来たんでそう言うのも大事ですね。
とはいえ、ソレばっかりも駄目なので英語とかwebデザインとかにちょっとづつ時間を割くように配分している所です。
ま、予定通りには行けないけど余り気にしすぎないようにしてます。
ソレが大事なんで。

龍は、かなり成長して来て今はかなり力も強くなって来てるんですがまだ寝返りは打てず。
もうちょっとなんだけどね。
手先は相当器用になって来てて、上手い事両手でおもちゃを操るようになってきました。
しまじろうのオキアガリコボシを初めて渡した時はぶんぶん振り回すだけだったのに、今は両手で抱えて遊べるようになって来たよ。
そう言う変化が見て取れるのが、とても嬉しい。
前まで、平日は全く会えなかったからさ。
別途際のおもちゃも、いままでちゃんと掴めなくてイライラしてたのに最近は器用に遊んでるし。
日々の成長が見れるって、良いねー!
色々考える事も多いけど、まずはこの時間はモラトリアムとして捉え充電後はまたリフレッシュしてガッツリやりゃ良いやなんて考えてます。
しかし、昨日会社から届いた書類見て「あー、何だかなぁ」とか思ってたけどドンマイ。

2009年1月20日

【DIARY】この前の大阪のパーティーの写真をアップしようとおもって

こういう試みをしています。

■Memories of DREAM DIVERS

ちょっとづつ、この前の写真をアップして行きます。
日本語表示されないんで、全文英語......。
この文書作成が面倒だw。

2009年1月18日

【DIARY】龍 育児日記:『もみさんが来たよ』090117

090117_momi.jpg昨日は、もみさんが先日の西扉の時の忘れ物を引き取りにくるついでにうちに遊びに来ました。
11月頃やろうと思ってたお披露目会をやらなかったんで龍が帰って来てから、うちにちゃんと遊びに来たのはもみさんが初めて。
日記で写真公開はしてたんだけど、誰とも会ってなかったという事を今更ながら改めて知ったよ。
今はこういう形で家にいるんだけど、年始まではいつ終わるとも知れない仕事の波に押されてて色々やってみたい事やりたい事を考えていたのに結局ほとんど出来なかったんだよね。
時間が無かったと言うのもあるけど、心の余裕が無かった事が一番の原因。
モラトリアムかな、今のこの時間は。
そして、これからの人生を考えるにあたってとっても大事な時間になるんだと思う。

さて、先日の西扉終わって車の荷物を持って来てみたら阪神印のお土産が。
いや、こういうの買ってないし。
と言う事で、電話を見てみたら案の定もみさんからのメールで「お土産を忘れたー」って。
お互いの都合を合わせて、土曜の昼過ぎに取りに来てもらう事に。
折角なんで、龍も見せたいしって言う事で家も大掃除。
人を呼ぶと、家を奇麗にしなきゃって思うから普段気づかない所まで掃除が出来るのが良いね。
で、ゆっくり片して気がついたら約束の14時。
若干遅れで、もみさん到着。
龍の人見知りが始まってるんだけど、もみさんには問題なく龍がなついてくれて一安心。
すみさんともみさんが久しぶりに会うってのもあり、懐かしい話とか色々話していて気がついたら夕食の時間。
何せ、龍がいるからなかなかすみさんは家を出る事が出来ない。
ソレが故に、友達が来ると話に花が咲く。
もみさんはまだすみさんがちょっとパーティーに顔を出していた時代に一緒にいた人だし、世代も一緒だし、共通の友人も多いと言う事で、近況についてとか友人の話とかもろもろ様々な話で盛り上がる。
そんなこんなで、あっという間に龍のお風呂の時間。
楽しい時間は過ぎ去るのも早いもの、このタイミングでまた今度ーと言う事になりました。
近所だし、また遊びに来てねー!

2009年1月 8日

【DIARY】日課を作る

地道に積み重ねて行く事で、平常心を保つ事が出来るんじゃないかとちょっと思い始めました。
後、書く為にはネタが必要でネタを探すと言う事は学ぶと言う事ですしそれは前に進むと言う事に繋がるのではと言う話。
昨年、僕は良く解らんままブランド・マネージャーと言う凄い名前の役職に付き良く解らない事を良く解らないままに過ごしつつただ漫然と目の前の仕事に忙殺されながら過ごしてました。
結果として、良く解らないからパニック気味になりパニック気味になるから変な方向に仕事が曲がって其の結果よけい大変になってアボーンすると言う悪循環の渦中にはまっていたと言う事が今更ながら。
と言いつつも、今もまだ其の呪縛から解き放たれておらず本日初めて「え?そうだったの?」っツー事に出くわしていると言う始末。
というのも、パニック状態で言われた事って「そうしないと行けない事」として捉えてしまい本質的な部分がすっぽぬけちゃうもんだからたちが悪くてその後起動修正されても其の軌道修正にすら気づかない。
あげくに、調整タイミングを失って炸裂すると言うのが今のパターン。
そんな感じだと、心は闇に閉ざされてなかなか光明とかを見いだせなくなると言うのが今の感じで。
これを変えるには、全く違う所に日常を作るしか無いんだろうなと言うのが自分の一つの答え。
と言う事で、毎日何か違う事を考える為に日記を書く事に。
特に、放置してた『辞書』とかMyspaceの英語日記なんかが一番其の逃がし場としては良い感じがしたので毎日難頭の日記を付けようと思い立ちました。
愚痴は書いても仕方が無いので、あそこに書くくらいにしときますw。
徐々に心の余裕が出てきたら、違う事も考えようっと。

2009年1月 1日

【DIARY】明けちゃいましたね、2009年

090101_grow.jpg一日遅れて、明けましておめでとう。
おとといの日記で、兼ねようと思ったけど改めて。
昨年もアレでしたが、今年はより一層波乱の年になりそうだけどあんまり考えない事にします。
続ける事あり、縮小する事あり、変化する事あり、新しく始める事あり。
ま、自分にとっての『新年』として考えてみますです。2009年を。
特に一番大きく考えてるのは、『扉』をきちんとブランドにするために準備を始め実験的に動き始めてみる事かな?
これが自分にとっての事始め。
手始めは、WEBを含むグラフィック系の整理→プレゼンテーションと音系&映像系のメディア。
何が出来るかは分からないけど、制約をつけずに一度骨子を考えてみようと考えています。
何も決まらないうちに相談してもしょうがないからまとまった所で、みんなと相談。
もちろん、みんなと相談して変えた方が良い部分はドンドン変更。
それが、『扉』。
面白く無けりゃ人生じゃないと言いながら、面白くない過ごし方をしていた2008年。
改めて、取り返すためにも2009年は攻めで行こうと思ってます。
自分の抱えてる、アレのブランディングより全然明確だもん。

頑張るだよー!
今年も、宜しくお願いしますね。皆様。
皆様が居て、初めて成り立つ抱負なのです(ちょっと他力本願:苦笑)。

2008年12月31日

【DIARY】2008年から2009年へ

080927_forest.jpg今年一年を振り返って思う事。
経済も凄い事になったけど、僕にとっても人生が大きく流転するタイミングになったんだなぁとひとしきり。

■龍が生まれた事
■仕事が大きく変わった事
■自分がパーティーオーガナイズを始めて10年超えた事

この三つ。
こうも大きな変化が一時に自分の元に訪れると、対処する以前に流されていくような感覚に捕われてしまいタマに地面を見失ったりしてました。
ゆっくり冷静に一つ一つ対処すれば問題ない事なんだろうけど、何しろ新しい事が次々と起こるもんだから元々おっちょこちょいで焦ってばかりの僕は常にパニック状態で何度も周りにブースカ言ってたのを思い出すです。
最後の方は、面倒なんで愚痴るの辞めましたが(会社でちくられると言う事態発生)。

子供が生まれるのって、大きな変化ですよね。
オーガナイザーによって、子供が出来た後に色々な道を見つけて動いていく様をここまで見てきましたがうちも違わず変化をしなければならない部分が出てきそうです。
多分ねー、来年は本当にゆったり目のデイパーティーを企画していくだろうね。
子供が出来て、自分が親になったので子供を連れて遊びに来れるがつがつしてないパーティーを企画したくてゆっくりと考え中なのです。

080928_db.jpg他のパーティーに出る機会については、来年はちょっと減りそうです。
今年出たパーティーの中でも、仲の良い「忘我」「SHIVA」「皐月」「音波」「ひのわ」くらいかな?
「nadar」が声をかけてくれたら、多分出るけど。
再来年からはまた違うんだろうけど、一歳になるくらいまでは子育てに関わりたい部分も大きいので自粛するつもりです。
その分、家でのグラフィックや音楽の制作は増えてくると思います。
HEAVENS DOORのブランドとレーベルについても、来年は考えたいな!
今まで話には上ってきたけど、結局余裕ができなかったこれに一番トライしたいと思ってます。

080704_gamey.jpg後30分で、2008年も終わり。
気がついたら、過ぎ去ってた一年でした。
何しろ、仕事が不本意な感じに進行してた部分が一番大きいかな?
この辺についても、大きく見直していく事になるかもしれません。
僕自身が、面白く仕事をしていくためにはいったい何が必要なのか?何が良いのか?
そういう事を考えながら臨まなければ、多分今の状況は打破できない事はもう分かっているので自分なりのけりを付けるために仕事に関しては考えていくつもり。
フラストレーションを溜めながら毎日を過ごすのではなく、前を向いて進むための選択肢って一つじゃないと思うのね。
『今あるもの』意外の自分の取るべき選択肢、それが何なのかを探すのも生きるためには大事な所作。
与えられた道がおかしな方向にねじ曲がったのなら、その道を外れてみると言うのも一つの選択。
080923_ryu.jpg仕事がバタバタしていると、子供と接する時間も少なくなるしそういうのはもう違うなと今は感じてるし、自分の時間がなくなるような仕事って、美しくないしそういうのは自分のスタイルとも違う。
この年齢になるともう自分のやり方だけでは進められない事は分かっているけど、凌駕して抵抗するだけのスキルを磨か無いと駄目だと。
出来るかなぁw?
2009年は、「あー、面白かった!」と言える様公私ともに充実して過ごす事を考えてみますです。

本当に、皆さん一年ありがとうございました。
仕事をのぞけば、結構なにげに面白い一年が過ごせました。
めでたい事も、多々ありましたね!
来年も、めでたい年になります様に。
そして、周りもみんなの上に幸せが降ります様に!

【DIARY】The last day of 2008

My spaceに書いてる英語日記をそのまま持ってきてみた。
文法とか色々間違ってそうだけど、ドンマイ"Don't mind!"。
------------------------------------------------------------------------
Today is the last day of 2008.
I met various people this year at various places.
I think there was the happy encounter, and there was the encounter that was not so happy.
But , I think all events to have the meaning.
The trials were necessary for me to get a big chance.
Of course these were really harsh experiences for me.
But I have the feeling that I seem to become in a better year in 2009.
I swear that I will let me to fill up the music and design.

I hope that 2009 bring all people a splendid blessing.
Have a good year's end!

31th Dec 2008 17:00

2008年12月30日

【DIARY】年の瀬の望郷@旦過市場(小倉 , 北九州市)

081230_tanga.jpg僕は、北九州市の小倉と言うちょっと荒々しくて柄が悪いけど人情味があって祭が大好きな『飲む・打つ・買う』が当たり前の土地に産まれ育ちました。
そんな関係で、荒っぽい性格ですが小倉を離れて16年の月日を経てもやはり産まれ育ったこの土地我大好きだと言う事を改めて思い知りました。
そんな12月。
昨日、こっちに帰ってきたのですが本日は小倉の台所の一つ旦過市場に買い出しに行きました。
主な目的はおせちの材料の買い出しなのですが、僕にとっては何度も帰る事の出来ない地元の息災を確認すると言う精神的なミッションが主務だったりするのです。
この土地を離れて長くなり、街は日々刻々と顔を変え、その変化は『衰退』と言う言葉が最もふさわしく感じるような爪痕を残すのですが旦過だけは何だか懐かしい時代の空気を未だに匂わせているのです。
そういう風に思い続けていたんですが、その旦過にもやはり変化の波は訪れていて閉店となってしまっているお店がざっと見た感じ裏手を含めると2割。
そんな時代が来るなんて、高校時代は思いもしなかったなぁと思い返してみたりする年末となりました。

081230_nukadaki.jpg思えば、もう僕も36となる訳で同じ物が永続的に続くなんて事を想像できなくなってしまって久しい年齢。
でも、何となく自分の故郷だけは変わらず反映する事を願ってみたりするのが人情だったり。
ただ、小倉は本気でまだポテンシャルがあると思うんですよ。
小倉に無いのは、その街を束ねる強固なプランと行政の決断力と行動力。
10年先、20年先を見つめたプランにを投資をする度胸が商工会にあれば行けると思うんだけどね。
多分、今ある物と情報を再構築すれば博多並みとは言わないけれど博多の半分の規模に収斂する事が出来るはず。
ただし、もう一つ問題があって地元を知らない意味の分からんコンサルと建設業者を連れて来るのではなく福岡、山口、そして小倉を知っている人間がファシリテーターとなり「何があって」「何が無くて」「何を埋めるべきで」「どのような計画を立て」「どのような導線をひき」「どこから」「誰を」呼び寄せる事で街が発展するかを目先の利害関係とは別の次元で根気よく考えていく必要があると思うのです。
そういう意味で、mixiみたいな場所も面白かったりするんだけどね。
そういうコミュ、前あったもん。
ビジネスなんだけど、短期刈り取りを目指さないビジネス。
そういうのが出来れば、僕も参画したいな。
ちゃんとインフラの整備と情報共有環境の構築を考えれば、全ての関係者が小倉に居る必要は無いんだし。
沢山ある一個一個なんだか分からない風情と味を兼ね備えた商店街、意外に沢山ある観光地、ちょっとなかなかしっかりした公園、思いのほか発達した交通インフラ、ばくちの街にふさわしい公営賭博の数々と飲食店街、こ汚い昭和の香りの漂う飲屋街、駅をおりたあと真横に広がる風俗街(新幹線の駅では、唯一じゃない?)、現代の商店街とも言える今風店舗を繋げたショッピングモール。
そう、ここには東京や大阪の様な大都市圏とは違う独特の毒気と臭いと空気を兼ね備えた『場』があるのさ。
後は、それを繋ぎ伝える何かがあれば良いだけ(もちろん、それが一番難しいんだけど)。
誰か、勝手に一緒に小倉を盛り上げていかんかね?

2008年12月28日

【DIARY】年末のお休みと言う事で三重へ

081227_hutou.jpgこんにちは、NOISEです。
皆さん、もう年末のお休みでしょうか?
うちは、本来明日の29日まで出勤なんですが所属部署が常に多忙であるため部長が気を使ってくれて平社員全員冬期休暇に入る事が出来9連休となりました。
僕は、カウントダウン・パーティーとか眼中にないので実家で過ごすのが年末年始の過ごし方の定番となってまして今は三重のすみさんの実家に帰ってきております。
明日は、小倉に向うので今回の滞在はとっても短いのです(夏場もこっちにいたので、今回はそういう選択)。

さて、東京出発なんですが朝の8時半の新幹線をとると言うよくよく考えると自分に大概不向きな時間帯の切符とをとってしまった関係で6時起き。
出勤最終日は、年末だっつーのに課題山積みで会社を出たのが21時。
遅い時間だったけど、どうしてもカレーが食べたくなって中野のYAMIYAMIへ行ってチキンカリー&ビア。
帰って準備して、年賀状の準備とか色々やってたんで布団に入ったのは3時と言う始末だったもんだから起きれるか本気で心配でしたよ。はい。
バタバタしつつも、起きて荷物持って駅へGO。
ギリギリの到着かと思いきや、脳みそフル回転で思いついたルートで10分前到着して弁当もお土産もゲットして新幹線で名古屋へ。
今回は、名古屋でゆっくりする事も無く賢島へ向かいやした。
電車の中では、年明けの大阪での扉で使いたい曲をひたすらアレンジメント。
原曲のパーツを手に入れるのではなく、そのものを加工しつつ四つ打に加工するのって面倒だけど楽しいね。
永遠にも感じる3週間を経て、賢島にて遂にすみさん&龍と再会。

081227_twilight.jpg一休みした後、田曽浦に夕日を見に散歩へ。
三重の夕暮れの海は、格別でここの海見ちゃうと伊豆とか海外の海とかどうでも良いんかもなぁとか毎度思うくらい綺麗。
これって、多分空気が澄み切っているからで昼間の時間帯も草木の発色が一回り鮮やか。
決して東京では見れない色が見ることが出来るのが、この土地に惹かれる理由。
既存の形式の観光ではなかなかやっていけないかも知れないけど、僕らのような人種を対象にサービスの質とかレベルとか再構築してパッキングすればそこに大きな可能性がある気がする。
長野の豊丘村もそうだけど、所謂有名観光地ではない所にも恐ろしく魅力的な要素が沢山詰まっていているんだけどそれをどう発掘しどうプレゼンテーションするかと言うノウハウが無いために旨く行ってない。
もうちょっと年を取ったら、そういうのをプロデュースするビジネスを形にしていくのも良いなと思ってみたり。
僕がやりたい事って、そういう事なのかもね。
でも、今学んでいる事は今後そういう仕事を進める上で大事な気がするのでまだマーケティングの仕事を続けていく必要があるなと最近は感じてる。まだ知らない事が多いので、日々勉強なの。

しかし、こういう空を見てしまうと自分のちっぽけさが際立って悩んでいる事自体がバカバカしくなって来る。

2008年12月24日

【DIARY】週末は、西扉打合せで大阪に行ってました PART1

081220@exodus.jpgこんばんは、NOISEです。
本当は、明日午前中共有なので今晩仕上げなきゃ行けない書類があるんですがめんどくさくて手がつきません。
何とかして下さい。

さて、半分は観光ですけど土日は1月11日の西扉の打合せの為に大阪に行ってました。
朝っぱらから、洗濯とかやってバタバタしながら出発した所為で睡眠時無呼吸の機械を忘れたり色々でしたが何とか無事に新幹線に乗り込みいざ大阪へ。
今回の駅弁は、このところ不健康なのでお野菜中心にしようかとも考えたのですが良いのが無くて、それなら東京情緒に浸ってみようと言う事で深川飯にしました。
別に東京に住んでるからそんな情緒要らんと言われそうですが、電車の旅って子供の頃から大好きで電車で食べるご飯は特に乗った場所にちなんだモノを食べると言う習慣になってしまってんですよ。
逆に、東京に住んでるけど普通に生活してて深川飯が食べれる場所を探す方が大変だったりしますよね。
ご当地弁当って、味噌かつみたいにメジャーなのを除くと実は普通には食べれないモノが多い気がするのって気のせいです?

081220_lamp.jpgさて、電車の中では書類作ったりウトウトしたりしてて気がついたら終点の大阪。
今回の宿泊地は、西中島南方っていう新大阪の駅から歩いて行けるとこにしてみたんですがここが知らんかったんだけど花街でして。
駅前からして、ドーンと風俗がいっぱいあり案内所とかも乱立してて着いて早々度肝を抜かれました。
ま、ゆっくりしてる時間もないので必要最低限の仕入れを薬屋とかで行った後は御堂筋線で心斎橋へGO!
ナッキーと合流後、サバーバにてマイちゃんを絡めて作戦会議。
アメ村の洋服屋さんとか、レコード屋さんとか、ヘッズなお店とかを回ってフライヤーを投下して参りました。
その後、EXODUSヘ。
打合せに行ってるのに、到着してすぐに飲み始める二人。
で、千明サン登場......あ、さっき会ってたんだ(苦笑)。全く気づいてませんでした。
飲み&喋り8割、打合せ2割で進行。
1月11日は、12時間パーティーって言う事で弾けますぜ!
パーティー当日のお食事の件ですが、前日もEXODUSでパーティーなのでまだ微妙だそうです。
むー、一種類で良いから食事が欲しいなぁ.......。
お酒は、もちろん全然大丈夫ですけど。
大体の話が済んだ所で、時間は既に10時半を回っていたのでお開き。
いっちゃんが車で送ってくれたので、帰りはらくちんでした。
しかし、アメ村は個性的なお店が多くて楽しいね!
昔のキャットストリートとか、原宿を思い出したりしてました。
最近、全然行ってないもんね。

と言う事で、初日の夜は終わったのでした。

2008年12月20日

今、大阪に向かってます。

久々に、関西やわ。
思えば昨年末、来年のヌーヴォーの担当はあんたって言われた時にこんな思いをするとは全く思って無かった。
ノーガード過ぎだったんは事実だか、ここまで会社の方向性が転換するとは思わんしなぁ。
あと、何事にもやたらと細かく重箱のすみを突きまくる上司とそりがあわな過ぎた。
やっぱり、人間関係って重要だよね。
ま、僕の仕事が10億以上の売り上げを見るマネージャーなんに笊過ぎたっつーのがあるのは事実だが。
それが、うちののんきなやり方だったんだけど。
そういう意味では、倒産しなかったうちはそれはそれで凄いと思うよ。
この辛い経験は、多分今後マーケティングに関わる課題点の整理の時に生きる気がするんで止むなしとします。
二度と体験したくないけどね(苦笑)。

さて、今日からの大阪打ち合わせ&観光ツアーの旅程です。
実は、大阪にプライベートで京都セットじゃなく滞在するのは初めて!
でも、明日は東寺で年内最後の蚤の市が立つ日なんだよね。
物凄く、悩んでいます。
何故なら、ツアーで行くので新大阪からの乗車がマストなんだそうで。

明日、午前11時東京発13時36分新大阪着。
宿泊は、中之島南方。
着いたら、まずはホテルにチェックインして荷物を整理して心斎橋に向かうですよ。
14時半頃、心斎橋到着の予定。
ナッキー達とフライヤーばらまき部隊活動。
夕刻より、千明さんらと合流してエクソで打合せを兼ねてご飯会。
とらやんけに顔出して、ホテルに戻りちょっと仕事。
翌日は、まだ未定。
ナキー達に相談して、大阪の見所を回ろうかとおもっとりマス。

行きは、のぞみ。
帰りは、ひかりで新大阪発17:40東京着20:47。

2008年12月13日

【Diary】冬の装い@myload

081212_myload.jpgこのところ、毎日のようにアホみたいに残業してたでしょ。
なので、街の装いが刻々と変化している事実に気づいてなかった。
それが、多分病んでいた原因の一つだと言う事は薄々気づいてる。
自分が弱いと言う事実を認める事は難しいのだけれども、どっかで線を引かないと切りがない。
そうやって逃げてても、何も解決しないんだよね。
大きな岐路なんだと思います、自分の今の立ち位置って。
どちらに行くのかは、自分次第。
そうねー、冷静にならなかればならない場面なんだろうね。
追い込まれる事によって発見される事も多いけど、その所為で見落とす事も多い。

日々、冷静に考えてみてスパンを切って出来る事をやってその上で見つめるべきもう少し上について考えてみる。
やってない事、出来てない事は仕方が無い。
その割り切りが無いと、多分前には進めないし進まない。
ああ、こういう風に何で毎日冷静に考えられないかね。

『日記を毎日書く。』

これだって、大事な日課。
課してコナして行く事を、ちょっと考えてみよう。
創り手としての自分に。
碇シンジも言ってるよ、「逃げちゃ駄目だ」。
見たいモノを見る事、やりたいことをやる事、考えたいように考える事。
枷があると考える事自体が、枷だ。
世界は無限じゃなかったっけ?

2008年11月29日

【DIARY】川崎Nostargia:大島市場(川崎市川崎区大島)

081113_kawasaki.jpg都会化した川崎も良いけど、やっぱりローカル臭が漂いすぎている川崎が大好きだ。
そういう意味で、浅草とか巣鴨もとても良い場所。
僕らが子供の頃って、こういう団地風のショッピングセンターが沢山あったのを今も覚えてる。
いや、団地の下部が商店になっていたと言う方が良いのかな?
高度経済成長期に建てた団地って多分その場所である程度完結する事を前提にしてたのでこういう構造になってて、確かうちの近所の団地もこういう感じだった。
そして、味も素っ気も無い所がなんだか工場チックなんだけどそれがまた僕の好きな廃墟の体をなしていて良い。
一体どんな人が住んで、どんな暮らしを送ってて、そして部屋はどうなってるのか?
意外にハイテクで、光ファイバーが通ってたりしてw。
トイレは共同?それとも、部屋毎にあるの?
洋式なのかな?和式なのかな?
もう、ほんとそれを妄想するだけで一日が潰せそうな位な不思議と謎を内包する昭和のレリクスに乾杯。

2008年11月25日

【DIARY】龍:育児日記 081124

081124_ryu.jpg今日は、天気が悪かったよねー。
新しいベビーカー、"PIRATE presented by Aprica"が届いたのは午後0時頃だったんでそれからご飯食べてあたふたと散歩の準備。
川沿いまで着いたと思ったら、雨がちらほらし始めちゃったもんだから今日のお散歩は20分くらい。
龍はフラストレーションがたまったのか、一日機嫌が悪かったです。
しょうがないじゃんよー、と思うけど子供はみんな王様だからね。わがままなもんです。
今日のぐずりは最高潮だったんで、すみさんもダウン気味。
僕も、ちょっと今日は疲れたな。
夜は夜で、寝る前のぐずりが1時間程度。
遂に歌を歌ってみたけど、なかなか寝付かないんだわ。これが。
多分、暗闇が嫌いなんだろうけどApricaのサイトの育児Q&Aを見てるとこういう記述があった。

『とくにかまいすぎ、言葉のかけすぎは神経質な赤ちゃんにとって刺激が強すぎることもあり、これが続くと夜泣きを始めるケースもしばしば。これといった夜泣きの原因が思い当たらない場合は、言葉のかけすぎを疑って一週間くらいの無言療法をおすすめします。声を出さずに笑顔だけで接してみてください。かまわれすぎて高ぶった神経をしずめる療法です。』

081123_fall.jpg龍は、結構神経質なんだよね。
考えてみると、必要以上に話しかけているような気もしてる。
確かに情操教育のために話しかけると言う事は大事なんだと思うけど、どんな事も過剰であれば毒にもなりうる訳で赤ちゃんだって静かにして欲しい時もあるはずだ。
よくよく調べてみると、医者もそういう事を書いていて教育系サイトに書いてある「話しかけて脳を発達させる」という行為自体にその効果があるのは事実だけどその量的な物について言及しているサイトはなくやはり過剰な教育を増長させてる部分もあるんだろうなぁとか考えてみたりした。
結局、寝れないのって大人も子供も一緒で過度のストレスによる物が多いのかもね。
「話しかければ話しかけるほど、赤ちゃんの脳は発達する 」と書いてるのって、小児科医じゃないもん。
ま、全てはビジネスなんだろうけど僕らも振り回されない様にしなきゃと思った週末でした。

2008年11月23日

【DIARY】龍:育児日記 081122

081122_Brugmansia.jpgいつ見ても、Brugmansiaは美しいなと思いつつこんな季節に咲くんだっけともいぶかしげに思ったり。
今日、三つ目の日記です。
ヌーヴォーの解禁が終わり心が落ち着いてきたので、今日は書きたくても書けなかった事を書くためにまだまだ続くかもしれません。
でも、他の制作もページのメンテもあるのでまだ今日の是からの予定は不明と言う噂もありますです。

さてさて、止まっていた育児日記。
晴れて、11月21日で満4ヶ月でした。
もう、首も座っているんで精神的には抱っこはらくちんなんだけど重さが出てきたので体力的には結構重圧がかかる毎日です。
先週まで、体力の限界と言う働き方だったからね。それもまた仕方がありません。
だっこひもは買ったんだけど、すみさん用に長さ調節がしてあるので僕がやると窮屈みたい。
自分専用を買うべきなのか、悩んでるんだけど間違いなく無駄な出費になるので却下は間違いない事でしょう。
僕のお小遣いから買ったんだけどねー(半分はね)。
081122_ryu.jpgちなみに、買ったのはApricaのイージータッチ カラー
横抱っこも出来るから買ったんだけど、考えてみたらもう殆ど横抱っこしない......。
決め手は、自分が装着したときのフィット感。最後まで、Combiのマジカルコンパクトファーストと悩み続けた。
こっちも、なかなか良いんですよ(Apricaの良い所はラウンド肩ベルトとベンチレーションで、Combiの良い所はワンタッチバックル)。
ApricaとCombiは、日本の2大ブランドだなぁと今回改めて思った次第です。
BabyBjornはかっこ良いし親の身体的負担が少ない構造が計算され尽くされてて素晴らしいんだけど、前ダッコしか出来ない時点でアウト。
おんぶじゃないと、家事とか仕事とか出来ないもん。
この辺が、日本人の求めている物と北欧の人達が求めている物の違いなのかなぁと思ってみたりしました。
パッケージにもお父さんが使ってるシーンが積極的に使われていて、育児に男性が参加すると言う事自体が全くあたりまえのシーンになってるのではないかと言う事が想像に難くないです。
ちなみに、日本では育児休業法が1992年に制定されて男性でも育児休業が取れるようになったんだけど実際に取得出来る環境にある会社が一体何社あるんだか......。
そんな中、資生堂のように社内の託児施設を設けたりする所も出てきてるからゆっくりと変わって行くんでしょう。
(しかし、東京の通勤ラッシュを考えると龍を連れて会社に行くと言うのは想像出来ない)

そうそう、龍は握らせるとおもちゃで遊べるようになってきた。
あとね、もうすぐ寝返りをうてるようになりそうです。(もうすぐと言っても、多分あと一月はかかりそうだけどね)
日々、成長して行く姿を見ながら目を細くするNOISEでした。

2008年11月 3日

【DIARY】Tokyo Melencolia 081030

081030_felice.jpg久々に、お仕事で外に出たのでちょっとエスプレッソでも飲みながら考え事を。
やっぱり会社で机に向ってばかりだと、発送が思い浮かばないんだよね。
いつもそう思うけど、何しろ追われてる事が多くてそうも行かず。
終わってない事もまだ多々あるけど、整理して考えないとどうにも旨く行かない。
整理する時間が大事だ。
行ったお店は、雑司ヶ谷の"ESPRESSO FELICE ROASTER(東京都豊島区高田1-38)"。
雰囲気が良かったんで入ったんだけど、美味しいエスプレッソのDoppio【ダブルね】が300円で頂けると言う東京とは思えんサービスにびっくり。
ゆっくり出来るしね。
やっぱり、カフェはセカセカせずにゆっくりできるお店が好き。
チェーンのお店って、平均的に美味しいかも知れないけどどうにも居住性と言う部分では満足にはほど遠くてさ。
そういう意味で、こういう隠れ家的なお店は良いわ。美味しいので、より一層。
僕、コーヒーはどうにも苦手なんだけどエスプレッソは大好き。
不思議だけど、昔からそう。
あ、でも美味しいコーヒーは飲める事に気付いた。
多分、インスタントとかアメリカンとかそういうのが苦手なんだろうねー。
店内では、ゆっくり予定表の整理とかそういうことをやってた。
一日の終わりに、こういう風に予定の整理をする事ができる余裕が毎日できればベスト。
なかなか、そうも行かないのが現実だけどそれは仕方がない。

081030_merchen.jpg東京と言う土地に根を張って、早16年。
気がついたら、半生を東京で過ごしている計算(小学校時代、一時東京なので)。
不満も多いけど、得られる物が多いし魅力も多分にある街、東京。
やはり田舎もんなので、たまに本当に帰りたくなる。
だけど、多分一度帰っちゃうともう駄目だと思うんだよね。
二度と、この土地で働く戦闘服を身に着けて戻って来る事が出来ない気がする。
なので、毎度踏ん張ってなんとか食らいつく。
それをしなければならないほど追いつめられる土地にしがみつくのもなんだけど、魔力があるんだよね。
この穢土には。
ラフレシアを彷彿とさせるカオス。
081030_park.jpg堪え難い腐臭を放ってるんだけど、だけどその退廃的な魅力を探してあても無く彷徨うみたいな。
潜っていけば潜っていくほど、そのカオスの中に新しい発見が眠る地。
それが、東京と言う都市。
「新宿」「渋谷」「銀座」「六本木」、華やかな街区は東京の一つの側面に過ぎない。
歩いてみないとそれに気付く事が無い、だけど忙しすぎてみんなは何も見つけられないかも知れない無い土地を歩かない。
ガイド本は、人が歩いた道。
それに頼るのも、一つの歩き方。
だけど、憂鬱になるほど道に迷いながら歩く事で出会う何かがあるのなら僕は多分歩き続けるんだと思う。
それが、僕の生き方だから。

良いじゃない、回り道しては行けないって理由は無いよね?
そう、生きている時間を使うのは僕らの自由。
時代と社会と言う足枷に繋がれる日常だけど、その事だけは変わらない。

2008年11月 2日

【DIARY】龍:育児日記 081101

081101_trick.jpgいま、膝の上に龍が居ます。
片手で、キーボード打つのってなかなか大変。
指が長くて良かった。
ここの所、やっと精神的に落ち着いてきた感じです。
仕事も歯抜けは多いけど、まぁなんとかやってます。

さて、龍。
月曜日に予防接種を受けた所為で、何だか気分が優れない模様。
いつになく、兎に角機嫌が悪い。
すみさん、大変だったろうなと言う事が想像できる。
僕は力あるから抱いたまま色々出来るけど、すみさんだとそうも行かないだろうし。
ほんで、ちょっと体調が悪いんだろうけど咳をするのが心配。
なんせ、喋れないから表情と仕草から読まないと駄目だからねー。

081101_ryu1.jpgそそ、龍は歌物のエピックが好きみたいでそれだと機嫌がいい。
昼間にcilloutを聴かせると、露骨にいやな顔をさせたりする。
暴れたい年頃?
生まれて、まだ3ヶ月なのにえり好みしてるよ。
GOAは、まだ聴かせてないよw。

今日の散歩は、お昼の一時から。
いつもとまた違うルートで。
と言っても、なかなかバリエーションがつく訳じゃないけどちょっとずつ違う道を通ると僕自身も町を知る事が出来る。
こういうのも、子供を持って初めて知る新しい発見かな?
何しろ、出て行く事はしていたけれど自分の住む町を良く知らなかったんじゃないかと思う様このごろ。
考えてみたら、高津も知らない所が沢山あったんだろうなぁ。
今となっては、遠い昔の思いで(ってほど、遠くないなぁw)。

2008年10月28日

【DIARY】勝沼に行ってたんですけどね

081024_shoro.jpgこんばんは。
何か、寒くなってきましたね。
そんな寒い中、先週金曜は勝沼でお仕事でした。
社内なんですが、インタビュー。
実は、そのインタビューを明日まとめて確認してもらいさっさとページに落とし込むと言う凄い大変な仕事がまってます。
明日、ただでさえめんどくさい仕事満載なんだけどしょうがない。
いつになったら、楽が出来る事やら。

さて、勝沼は思いっきり秋な感じで肌寒いのですが幸い曇天のおかげで結構湿度が幸いして辛い感じではありませんでした。
今回のお仕事は、毎度の新酒関係ね。国産の。
今年は、一工夫凝らされてるんで是非試してほしいなと思う今日この頃。
インタビューしてきて分かったけど、今年は日本も厳しかったんだなぁと改めて。
地球温暖化の影響でブドウ栽培が変わってきてると言う記事が週末の朝日新聞に載ってたけど、まさにそれを地でいく話が勝沼で聞けまして。
何だか、考えさせられました。
081024_cave.jpgうちらにとって、この気候変化って全く持って人ごとではないと痛感。
もし、農業に携わっている友人が居るのなら是非話をしてみてください。
日々刻々と、地球は変化してるんだなと。そう思います。
考えて、やれる事をやってみる事には価値がありそれを一人ではなく多くの人が考えて実践すれば何だかびっくりするくらい大きなムーブメントになるんだと思います。
別に、エコとかそういうんじゃなくてちょっとした生活の中の習慣を改めてみるとか。
そういう事で十分です。

そうそう、今回改めてうちのワイナリーを見て思ったんだけど見せ方考えたらもっとかっこ良くなるかなぁとか妄想してました。
あと、造りてのこだわりとかそう言うのももっと伝えていきたいな。
だって、みんないろんな所で悩んでるしその悩みを解消するために工夫してるの。
大事なのは、コミュニケーションね。
そういうの、大事にしながら仕事をするのが僕みたいな人間のつとめかもね。
これって、パーティー作りとかにも通じるなぁ。

やっぱ、日記は書けるときにちゃんと書こうと。
コミュニケーション、大事だし今の所このくらいしか出来る事は無いからね。
あー、創る時間が欲しいなぁ。


そうそう、キノコでかっこいいページを見つけた。

http://www.mushroomexpert.com/

もちろん、英語で見なきゃだから大変だけど見応えがあるのでオッケー!

2008年10月27日

【DIARY】龍:育児日記 081025

081025_okuizome.jpgと言う事で、百日参りとお食い初めでした。
早いもので、もう3ヶ月以上なんだねー。龍がやってきてから。
感慨深い話です。
今回も、例によって例のごとくうちはバタバタ。
昨日から両親がやってきて、阿佐ヶ谷泊。
朝方迎えに行って、着いてからも行き着く間もなく準備準備で12時過ぎに出発。
忘れ物を取りに帰ったりしつつ、西荻窪の『ふる林』に着いたのは12時半過ぎ。
約束のお時間を、ちょいと回ってしまいました。
こちらは、元お花の先生のおかみさんが切り盛りしてる懐石店。
兎に角、建家としつらえにもきめ細やかな心配りがされている粋な場なのです。
前にちょろっと聞いた事があって、行きたかったんだよね。
こういう機会じゃないと、なかなかドンと行こうとは思わないので。

081025_okuizome2.jpgしかし、いいお料理屋さんでした。
突き出しで最初に出てきためじか鮭から、自家製の薫製になってて上質感たっぷり。
いやいや、やっぱりこうでないとね。
節目節目は、良い物を食べて思い出としたいのです。
めじかを頂いたあたりで、今日のメインイベントの一つ『お食い初め』。
にもかかわらず、龍は爆睡中。
疲れてたんだろうねー。
そんな寝てる龍に、お食い初めを結構。
最後は、半目を開いて「あー、何かやってるなぁ」と言う感じだったんで完了。
なぜか、その後目を覚ましてるし(苦笑)。
お部屋は、庭が覗ける掘りごたつの間。
そういえば、お部屋の長押【なげし】がうちの実家と同じ形で。
大工さんの仕事って、良いなぁと改めて感慨深く眺めてました。
うん、やっぱり老後はちゃんと大工さんが造った一軒家で。
トロが出てきたり、松茸のお吸い物が出てきたり、カマスの押し寿司が出てきたり兎に角飽きない構成のお料理を楽しませて頂き満足感を心に抱きながら『ふる林』を後に。
また、ゆっくり来たいなぁと思わせる料理屋さんでした。

081025_omairi.jpgで、3時半が受付最終だと言う井草八幡へGO!
近いんだけど、何しろ車止めて参道を走ってとまたこれがバタバタの状態で神殿へ。
佐賀から叔父と叔母が来てくれているのに、何しろ時間が無さ過ぎてちょっと邂逅しただけでお別れ。
うーん、やっぱり余裕が無さ過ぎるのって駄目だなぁ。
龍はまともに着替えてなかったので、神殿の中の控えで着替え。
紋付は、後で写真撮る時でいいやと言う事で後回しにして御祈祷を受ける事に。
龍は、御祈祷の最中に泣いたりしたんだけどこれは別に無作法ではないのでしょうがなく。
無事、最後に参拝を拝殿で行いお参り終了。
いやいや、龍は頑張ったね。
次の行事は、初正月か。
破魔弓、どうすっかなぁ......。
まぁ、その時期龍は実家だから良いかな?

最後の撮影は、何しろ龍が大暴れでいい感じのショットは僕では撮れず。

2008年10月25日

【DIARY】龍:育児日記 081019

081019_ryu.jpgはいこんばんは。
NOISEデス。
色々コメントにレスを入れていない件については、追って。
いや、忙しかったんです。
すいませんねー。
と言う事で、昨日に続けて日曜日の日記を。
日曜は、すみさんが美容院に行きたいって言う事で恵比寿へ龍も一緒にSHORT TRIP。
実は、これが二回目。
前回は、僕が寝坊したので遅れていきました。
今回は、一緒に出れた。
いや、うちの子ミルクを嫌ってるから大変なのよ。実際。
しかし、アレから一月。
成長したなと感慨。
何しろ、電車で全く騒がず静か。
何だろうねー、やっぱり気を使ってるのかなぁ?
と言う事で、1時間の旅路をクリアー。
今回は、念のためアトレの授乳室で授乳してからお別れ。
これで、多分2時間は持つでしょうと言う目算。

さて、今回もスタバでまずはゆっくり。
なかなか、読書とかは出来ないけどご飯食べてなかったので軽く朝食。
その後、アトレの中をうろうろ。
TYのハロウィーン仕様の黒熊のぬいぐるみをゲット。
龍、気に入ったみたいでずっと握ってた。
今回は何しろ大人しくて、Tea For Two Recordに居る時も静か。
ゆったり視聴してたら、お電話が。

見事、トラブルゼロでクリアーでした。
大人になってきてるんだね、龍も。って、まだ3ヶ月だけどね。
もう、3ヶ月なんだねー。

明日は、百日参りです。
早いもんだ。
お食い初めも、やるぜー♪

2008年10月24日

【DIARY】龍:育児日記 081018

081018_ryu2.jpgHello everybody!
今日は、ちょっと早く帰ってみたよ。
やっと、目処がついてきたからさ。
しかし、今日驚いたのは今日の上司の出張先からの電話の一言。
「あのさー、なんでCCで○○さん入れてる訳?必要ないから」って、取引先が入れた事なんか俺は知らんがな(苦笑)。
凄い人だと、改めて。
と言うのが、二日前。
また、日記再開。
書き上げるのに、いったい何日かかるのか?

と言う訳で、18日の分だけ。
疲れてたけど、朝9時頃には起きて龍とお話。
最近、結構喋るんだよね。
宇宙語だけどさ。
だけど、何となく意思疎通が出来てる気がして嬉しいのです。
曇りだったので、川沿いではなく西へ。
井荻方面へ散歩に向いました。
旅のお供は、Halloweenも近いのでBeanBearのThe Grate Pumpkinさん。
龍も、何だか気に入ったみたいでニコニコしてマスタ。
やっぱ、ご機嫌な龍を散歩させるのは楽しい。
区営の農園とかで茄子を見たりうろうろして帰宅。
何だか、そういう週末でした。
夜ご飯に、創った中華風茄子味噌はかなり美味しく出来たと自負あり!

2008年10月14日

【DIARY】龍:育児日記 081013

081013_ryu2.jpg龍がこのところ成長著しく、なんか喋るようになりました。
喋ると言うか、発すると言うか悩ましいところだけど。
何にせよ、コミュニケーションが発生してきてます。
短い音なので、多分今からちょっとづつ音節の長い言葉に変化して行くのかな?
今、生後80日くらいなのでこっからメキメキ宇宙語に発展して行く事を期待!
そんな龍を連れて、また散歩に行きました。
今回は、妙正寺方面へ。
いつもまっすぐ降りる所を、井荻方面へ歩を進めてみました。
目標は50分と言った所。
散歩中、最近多分龍はもっと視力が上がってきてていろんな物に興味を示してた。
やっぱり、色のある物が好きみたいで生け垣の緑とか花とかそういう物に反応。
徐々に、もっと世界が広がって行くんだろうね。

081013_ryu1.jpg毎日泣きまくってすみさんに心労かけてるけど、多分もう少ししたらただ泣くのではなくコミュニケーションに抑揚が出てくるはず。
そうするタイミングで動き回り始めるので気は休まらないと思うけど、その分コミュニケーションが出来るようになってくるから間違いなく心労は減るんでしょう。
多分ね、分からない事にストレスがたまるんだよね。人は。
今後の龍の成長に期待です。
しかし、動くものとか音の出る物、大好きだよね。子供は。
ベッドの上にかけたスヌーピーのモビールオルゴールがなると、毎度凝視。
止まっても、動き出さないか待ってる仕草が可愛い。
泣くと大変なんだけど、そういう仕草で全ての気持ちが解消されるあたり子供って凄いなと思いますわ。

2008年10月10日

【DIARY】龍:育児日記081004

081004_ryu1.jpgこんばんは!
皆様、生きてますか?
僕は、死んでます。
つか、もう自分の仕事したくないんだったら会社辞めてくれたら良いのにって人に囲われて仕事してます。
交渉しにいくのが、もう面倒になってきた。

そんな毎日ですが、日記を書いてみる事にした。
最近、龍の日記すら書いてないもんなぁ。
つかね、心の余裕がない。
それだけ。
さて、今週の土曜は忘我だったのですが其の前に龍を散歩につれてったり色々。
お風呂にも入れたよ!
体調悪かったみたいで、一日機嫌が悪かったけど何しろお風呂と散歩は好きみたい。
散歩は、家を出て南下して川沿いを歩くコース。
だけど、この日はちょっと住宅街を散策してみた。
うちの界隈って、改めて邸宅が多いなと。そう感じたよ。
昔から住んでる人が、結構たくさん居るみたいね。
そういう町を歩いてる時も、龍はキョロキョロしてるの。可愛いね!
まだ、目があまり見えないから空気を感じ取ってる感じだけど花の近くに行くと香りが良いからか機嫌がいい。
081004_ryu2.jpg龍も、感受性の強い子なのかな?
だとしたら、創り手になりそうで嬉しいな。
まだ、何も分からないと言う事は未来が無限に広がっていると言う事。
それ、良いよねー。
ここの所、うんこの出が悪い所為か機嫌の悪い日が多い。
確かに、相当今はおっぱい飲んでんのにうんこ出なかったらさぞかし気持ちが悪いのだろう。
とはいえ、これは代わってあげられないし。
頑張れ、龍!

しかし、まるまると太ってきて赤ちゃんって感じになってきた。
貫禄あるなあ。
其の分、鳴き声もでかくなってすみさんは大変みたいだ。
毎日遅くて、手伝えずすみません。
感謝してます。

2008年9月23日

【DIARY】龍:育児日記080920

080920_ryu1.jpgやっと週末と言う事で、お散歩に連れていてみましたよ!
乳母車【a.k.a.ベビーカー】に乗せて。
近所を連れてくのって、初めてだし。
だって連れて帰ってきたのが先週末で、それから相変わらずの激務だったからさ。
なんつか、この仕事は本当にきりがなくてやろうと思うと次から次へと出てくんのね。
実際、今書きながらも「あえもあるー、これもあるー」と思い出す始末で。
本当に自分でどっかで線引きしないと、過労死するなぁと思う事しきり。
そんな殺伐とした毎日を過ごしてるんだけど、龍と会える週末が今後の生きる糧になりそうだね。
本当は平日にも会いたいから、今後は仕事とのバランスを考えないと駄目だね。

080920_Babycar.jpgともあれ、来週以降はDJが3週連続なので今週は大事な時間。
お散歩から、お風呂から、抱っこから、出来る事は何でもやっとくと。
そんな訳です。
散歩は、当ても無く面白そうな道をひたすら歩く歩く。
龍は、一度でも止まるとむずかるので止まれないのさ。
日差しが強いから、なかなか出せないしね。
むずかったら、木陰で抱っこすればいい感じ。
大体、是で凌げます。
ヤブ蚊が多いから、まだまだこの時期は要注意!
ま、慣れれば長めの散歩が大丈夫そうな予感です。龍。

結構遠出をしてしまったらしく、気がついたら見た事の無い風景。
すみさんに電話したら、「遠くに行き過ぎ」との事。
080920_arcade.jpg急いで戻ってみるも、まぁノンビリも良いかなと思いユタユタしてたら泣き出した。
考えてみたら、1時間くらい散歩してた。
と言う事で、おなかがすいた龍を連れ帰りセーフ。
こういう週末も、なかなか良いね。

夕方からは、一人で吉祥寺へ。
ユザワヤに行ってみたり、おでんの具材を買いに塚田水産に行ったり、洗濯機見にヨドバシに行ったり。
いろんな所を放浪して、夕刻には帰宅。
龍とお風呂にも入ったよ。
いい感じ!

2008年9月15日

【DIARY】帰宅しました

疲れました。
30km渋滞してるし。
8時半には、出てきたのに。
詳しくは、明日以降!

おやすみなさい。

2008年9月11日

【DIARY】wikiを久々に見たら、面倒な事に(苦笑)

本日の飲み会、乙でした。
面白かったね!

さて、久々にwikiを見たらこんな記述。

『この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご存じの方はご提示ください。出典を明記し、記事の信頼性を高めるためにご協力をお願いします。必要な議論をノートで行ってください。』

『この項目はその主題が執筆者に置かれた記述になっており、世界的観点からの説明がされていない可能性があります。ノートでの議論と記事の発展への協力をお願いします(Template:国際化)。』

だって。
GOA TRANCEの部分だけど。
国際化と言う意味では、多分最初に書き起こした人物は英語版のWIKIを直訳してたからある程度クリア済み。
とはいえ、その英語版の一部が間違ってたんで記述変更が繰り返されてる。
出典と言う意味では、ある意味文献があるジャンルではないので口頭伝承的な情報も多く。
曖昧と言えば、曖昧だけど、事実に基づいているのも事実。
なんつか、wiki自体一時期の削除主義者の台頭でメチャクチャになったせいもあり今度は過敏に取り締まっている感じが否めず。
出典元をある程度書けるけど、そういう加筆すら萎えさせるような展開に辟易。
一応、wikipedianだけど今のwikiに魅力を感じなくなって来てるんだよね。
出典がはっきりしている物を書くと、削除主義者に削除されてきた歴史を見てるから。
そういう意味で、出典元を書きづらく。
後、国際化に関しても英語版の記述が間違って居る事も屢なので間違っている記述に合わせろと言われると是がまた疲れる。
特に、そのジャンルの人間ではない人間に言われるとひとしお。

と言う事で、成り行きに身を任せ僕は発言しない事に決めました。
GOAを語るのに、wikiで無ければならない理由はどこにもないもんね。

続きを読む "【DIARY】wikiを久々に見たら、面倒な事に(苦笑)" »

2008年9月10日

【DIARY】阿佐ヶ谷界隈夜間徘徊

080909_asagaya1.jpgこの題名、怖いねw。
まぁ、今日はちょっとだけ早かったので阿佐ヶ谷から運動がてら歩いて帰りました。
それを、漢字で書いてみたと言う話。
いつもは、北口商店街を抜けて帰るんだけど今日は徘徊したかったのでいつもと違うルートを。
実は、見てるけど通った事が余り無かった通りなの。
スターロード。
ここ、ほんとに中央線臭くていいね。
もうちょっと早かったら、寄り道して帰ったんだけどなー。
今日は、ご飯も作ってあったので断念。
今度、チャレンジしたいな。
ほで、スターロードを起点と言う事で、駅を出てからかなり西に向かったんですよ。
で、もちろん街は碁盤目のようでは無い訳で。
特に、中央線界隈って入り組んでるじゃない。
080909_oinarisan.jpg見事に、LOSTしましたよ。はい。
酷かったです、自分で言うのもなんですが。
勝手に、mixiのECHOで実況中継。
さすが、誰も絡んできませんでした。なんつったって、皆もう飽きてるからさ。

そういう訳で、自宅に着くまでいつもなら30分のところ見事に1時間強。
そういう日があってもいいと思うよ。
龍が帰ってくると、早く顔見たいからすぐ帰っちゃうのかな?
でも、冒険癖は抜けないよね。うん。

2008年9月 4日

【DIARY】I decided it.

080723_sunFlower.jpgI think that I decide it within this year.
I hope that I can get holiday in weekend.
I look for it once again by next summer if it seems to be difficult for me to decide it till autumn is over.
I think that I should not decide it hastily even if I want to decide it early.
As for that it is very very important for me & our family & all friends.
Please pray for me and I will send you the splendid news.

Kindest regards,
Kei

2008年9月 3日

【DIARY】龍:育児日記 080831

080902_ryu.jpg二泊の滞在もあっという間で、お昼には出発をしなきゃいけないと言う強行軍。
忙しいなぁ。
と言う事で、また龍とは離ればなれになってしまうのです。
すみさんと、ゆっくり話が出来るのもまた2週間後。
スカイプがあるから、心は折れないけど寂しいんだよねー。
やっぱり。
また、2週間でばーんと成長するのかな?
本日のお着替えは、まずはふけちんに頂いた水色のオーバーオールを。
ちょっとしたら、また別の服って着替え多いな、おいw。
ご飯食べてる時も、甘えて泣く訳ですね。
と言う事で、食卓に乱入。
三重のお母さんの腕の中で、キョトキョトしながらもご機嫌。
甘えんぼだなぁ、この先が思いやられます。
自分の子供時代を思い出しながら、ちょっと考える。

080902_ryu2.jpgご飯が終わった所で、折角晴れてるので外気浴をしてみる事に。
最初、吃逆が止まらないので一度戻ってくるもすみさんから「問題無し」のお墨付きを頂き再挑戦。
さっきは木陰で休んでたんだけど、今回は真ん中の内海までレッツトライ。
まぶしそうにしてるんだけど、見た事の無い景色に興味津々らしく。
きょろきょろ、眩しいながらも見回す龍。
「あー、可愛いなぁ。死ぬ。」
とか、思って散歩してました。
裏道をあるいたりして、20分程度で帰宅。
いやいや、こういうときスリングって良いね。
片手が空くので、日傘がさせる。
ふけちん、色々ありがとさんです。

帰宅後、そそくさと用意をして鵜方へ。
また、東京へ向かう旅に。
なんで、この日に晴れるかなぁと言う怨念と寂寥の念を胸に電車に乗ったのでした。
あ、お土産に神都麦酒を今回は3本購入。
やっぱ、通販でどーんと買わないとなぁ。
うまいもん、これ。
でも、ダイエットもしなければおなかの肉が........。

再来週からはこっちなので、こっちの散歩コースとかも考えなきゃね!

2008年9月 1日

【DIARY】龍:育児日記080830 初めての入浴

080830_ryu1.jpgさぁ、昨晩は殆ど一緒に居れなかったと言う事で朝起きたらまずは龍のもとへ。
早く起きれば良いのに、相変わらず癖でなかなか眠れず。
起きたら10時過ぎ。
駄目だねー、俺。
ちなみに、一回9時半に起きたんだけどね。二度寝。
週末は、こういうモードなのかね?
今朝は、龍も何だかご機嫌。
特に、朝は良く笑うんだそうだ。
これだけで、癒されるね。
目に入れても痛くないとは、まさにこの事。
ひと月前は、なんだかギャースか泣くか吃逆してるだけだったのに何かを喋ってる。
これがまたねー、可愛いんだよね。
テレパシーを受信したくなるくらいにね!
おはようって言うと、返事したりするし。
なんにしても、にっこりしてもらうと溶けますよ。親としては。
そうそう、一月もすると勘が鈍っちゃってですね。
おしっこしていると言う事に全く気づきませんでした。
後半月で戻ってくるんだから、この辺即応出来るようにならんといかんなぁ。
080830_ryu2.jpg一回も、うんこ変えなかったしね。今回。
おしっこのみ。
というか、夜全く起きれなかった。役立たずで、すみません。

しかし、その一月で体重も上がったけど知恵もついたみたいで。
ご飯を食べてる間、寝かせてると必ず泣き出す。
これは、「僕も、その場に混ぜなさい」と言うサイン。
この時は、立って抱っこしなくってもぐずらない。
多分、空気を読んでるんでしょう。
いやはや、0歳にしておそろしい。
ほんで、ご飯後のぐずりは立ち抱っこしないと全く駄目。
座ってだと、必ず泣き出す。動きが重要なの?
前はこういう事無かったんだけど、最近はお昼はもっぱらこういう感じみたいです。
難儀だねー。
この為に、少なくとも毎日12時前には帰ってあげたいなと思う事しきり。
あとは、出来れば水曜日の週に一度7時に帰り着くとか。
そういう事で、サポートしないと駄目だなと痛感してます。
ぐだぐだ言う奴が居ても、無視します。

080830_bath.jpgさて、本日は初めての入浴です。
どうしてもさぁ、お風呂に入れたかったんだよねー。
一月経ったので、もう大丈夫と言う事で。
今回の三重行きの大目的は、ここにあったと言っても過言ではなく。
ちょっとお見苦しい写真ですが、余り気にするなw。
今までベビーバスで沐浴だったのですが、遂にお風呂に入りましたー。
はじめはいつもとあまりに違うので「ギャー」って言ってたけど、ここがお風呂だと分かるといつものように上機嫌。
なかなか熟れない所で、龍もヒヤヒヤしてたみたいだけど無事完了。
ちょっと眺めの風呂になっちゃったね。すまん!
でも、気持ち良かったみたいなのでオッケー。
この日は、お風呂で疲れたのかその後ずっと大人しかったです。
そういえば、脂漏ちゃんと取ってあげれば良かった。
オタオタしてて、取りきれなかったよ。
だって、まだ首も座ってないし怖いんだよー。
湿疹になりませんように。

2008年8月30日

【DIARY】龍:育児日記 080829

080829_Beer.jpgはい、こんにちは。
多分、2つの日記を立て続けですね。
まずは、29日から。
育児日記とは名ばかりで、一瞬でした。
龍との邂逅は。
なんつっても、先週は毎日午前様だったから洗濯とかそう言う事を何一つ出来てなくて。
起きたのは10時過ぎだったんだけど、そっからひたすら家の事をやってました。
一番の山は、『テント干し』。
空けた途端に、もの凄い砂が。
多分、みんなのテントも同じ事になってると思われますので時間のあるときに砂だけでも落としとく事を御進めします。
ちりとり一個分でましたよ、砂が。
でも、 シートのかび臭さを取るほどには干せなかったけどたまたまこの日は午前の天気が良かったので助かったです。
080829_kisogawa.jpg週末は、また天気悪いしなぁ。
なんだかなぁ。
一通り終わって、出発できたのは14時。
こっから、6時間だからねー。結構長旅。
お土産は、福砂屋で『五三焼』。
これが、メチャクチャ旨いのよ。
東京からのお土産に九州のものってのアレだけど、僕は九州の人間なんでドンマイ。
三重のお母さんの友人向けには、花園饅頭の杉箱入りの『ぬれ甘納豆』。
これは、個人的に東京土産としては好きなんで(出自は石川とか、そう言う細かい事は言わない)。

さて、新幹線に乗ろうと言う事で弁当を買ってその際には地ビールをと思って価格も見ないで手に取ったのは『ビアへるん』。
他の地ビールは300円強だったんですが、これ500円ですた.....。
まぁ、旨いもんにお金を使うのはありだと思うのでドンマイ。
お弁当は、神田明神下の『みやび』のつくね弁当。
旨い!
旨いビアーと弁当があれば、旅は楽しいもので。
曲を書きながら、一路西へ。
やっぱり、着いてみたら20時半。
080829_ryu.jpg龍は、寝る寸前だよ。
そう言えば、途中で見た木曽川は大変な事になってたよ!
八王子は、土砂崩れ酷かったみたいだしね。
川沿いと山間には住みたくないと、そう思った。

今日の龍ですが、兎に角太っててビックリしたw。
いや、子供だから相当成長するもんだろうけどプニプニしてたよ。
ひと月前には、弱々しかった子供が力強くなってた。
其の方が、もちろん安心だから嬉しい話。
後は、顔に結構脂肪が浮いてた(脂漏)。
風呂で、ちゃんと取ってやらないと駄目なのかな?
そんなこんなで、ちょっとしか会わないうちに龍は就寝。
僕は、機械忘れたんで別部屋になりましとさ(涙)。

2008年8月27日

【DIARY】どうにも、余裕が無さすぎかなあ?

朝からこむらがえりを起こして、絶賛遅刻中。
疲れがたまりすぎ。
昨日も、家に着いたら午前一時半。
アホみたいだねー。
地球の裏側と仕事をするというのは、そういう事なんでしょう。
とにかく、営業が頑張ってくれているので何とかフォローしたいと思うことしきりです。
むー。

さて、先週末は待望の音波祭でした。
嵐だったけど、どんまい!
その日記は、今晩こそ書きたい。
龍日記も書きたいけど、時間と体力が.....。
あ、それと水上の話を受けて僕の考え方も改めて表明します。

まずは、生存報告。
金曜、三重に入ります!

2008年8月22日

【DIARY】龍:育児日記 080821

080821_ryu.jpgえっと、もうかれこれ3週間経つ訳で。
かなりの禁断症状です。
今週末は、静岡ですんで会えず。
なので、明後日は午前中にスカイプをお願いしますとすみさんに先ほど御願い。
だって、お昼まで居るんだから会いたいやん。
と言う事で、今日も届いた龍のへなちょこな写真を見てニヤニヤしてました。
端から見たら、変態です。
変態。

さて、龍ですがちょっとだけ夜中は寝るみたいなんですが何しろまだまだ感覚が短いためすみさんは疲労困憊の様子。
だって、授乳だけじゃなくておしっこもするしうんこもするじゃない。
その上、骨盤界隈が痛いと来てるからしんどいのは良くわかる。
でも、僕は東京に居るので話を聞いてあげる事しか出来なくてやきもき。
仕事もしんどいけど、すこしでも負担を軽くしてあげられたらなぁとか考えてしまいます。
今は、何も出来ないけど帰ってきたら週に一度は少なくとも早く帰って何かを手伝う事にしようと。
そう考え中。
ちなみに、1ヶ月検診では母子ともに健康。龍は、6cmも身長が伸びたんだと。
スクスク育ってる。
周りの子供は、ミルクも併用してるからもっと太ってたみたい。
龍も、明らかに太ってきてるんだけどね。それが、赤ちゃんなので良しとします。
今は、そのならし運転の為に手元の仕事を大急ぎで片付けている最中。
出来上がったら出来上がったで、上からメテオが降ってくるんだけどね。
例えば、料理とか、掃除とか。
何でも良いと思うのね。
自分が出来る事、それを考えておく必要があるね。
なのに、帰ってきた後の週末はパーティー目白押しって言うのが自分でもアレですが何ともタイミングが。
すいません。

さぁ、来週末だ!!
早く会いたいなー♪

2008年8月19日

【DIARY】龍:育児日記 080818

080818_114039.JPGもう、毎日龍に会いたくて仕方が無いNOISEです。
皆さんお元気ですか?
帰ってくるまで、まだ3週間強あるんでスカイプとメール写真で凌いでます。
来週末は、会いに行くけどね♪
向こうの実家のパソを置いてるところが現在の寝室なので、夜間のSkypeが無理で悲しいです。
週末まで、お預け。
週末は、静岡だけどお昼過ぎだからそれまでは向こうに繋いでもらおう!

さて、龍ですが既に4kgを超えている模様で沐浴も大変になってきたみたいです。
浴槽を、ガンって蹴ったりする事もしばしば。
でも、お風呂は大好きみたい。
それは、良い事だよね!
来週末は、その重さを実感出来るかと思うとワクワクです。
今週末は、一ヶ月検診。
その結果次第で、お散歩とかも出来るみたい。
目もよく見えるようになってきたみたいで、Skypeのカメラを目で追ってるのが分かる。
この手に抱きたいのに、なんと遠い事か!
そう思いながら、モニターを見つめるのです。
Call Recorderのお陰で、映像が録画出来るのも良いね♪
ハイテク万歳。
駄目だ、かわいすぎて死ぬ.......。

テプテプしてるなー、可愛いなぁ。
相変わらず、しゃっくりは酷いみたいだけどそのしゃっくりの声も可愛い。
すみさんの骨盤、早く治ると良いね。

2008年8月17日

【DIARY】サイト、徐々に更新中

030228_remix5.jpgサイト、徐々に更新してます。
僕のドメインね。
古い写真の整理とか、昨晩はやってました。
アガルタの古い写真が、なかなか見つからなくて往生してますけど。
一昨年の、欣求浄土厭離穢土の写真はみつかりました。
こいつも、追ってアップする予定ですが今日はもうすぐ上野に行くので明日以降かな?
今日かもだけど。
それは、気分次第。
しかし、やっぱり前のパソが壊れたときに写真が大分消えてるんだよね。
とても悲しい事ですが、それも現実。
良い写真は、是から先出来る限りリアルなアルバムにしておこうと思いました。
あと、古いデジカメで撮った写真は駄目になってるものも多い。
最初からそうだったのか、そうなってしまったのかは分からないけどね。
龍の写真も、選んでアルバムにしなきゃ!

そうそう、文字化け問題はUTF-8を選択する事で解消。
cgiで呼び出す場合、大抵そうすると間違いないみたいで。
でも、ブログはもう変更不可能。
仕方ないねー。

2008年8月16日

【DIARY】龍:育児日記 080815

080812_170257.JPGこんばんは、皆様。
ここのところまた糞忙しく、なかなか龍とスカイプで会えません。
悲しい(涙)。
水曜は、21時過ぎに帰って繋がったんだけど甥っこ2名が大暴れで(Skypeなんて珍しいからな)あまり龍には会えず。
まぁ、会えただけでも良いんだけどね。
正確には、甥っ子は3名。
義理の弟のところのお子さんです。
奥さんのE子さんは、すみさんと同い年。
一番下の子は、確か7ヶ月だったかな?
もう丸まると太ってて、ハイハイでガンガン動き回りベビーベッドをバンバン叩いて最後は頭打って泣いてましたw。
いや、男の子ばっかり3人ってそりゃもう大変だろうなぁと思いますよ。はい。
上の子達が元気に動き回るもんだから、多分触発される部分も多いんじゃないかな?
うちの龍は、一人目だからなかなかこうも行かないかもしれないけどそういうのを払拭するためにやっぱり子供連れ可能パーティーを行いたいところ。
出来れば、カーペットのある場所なんか確保出来ればモアベターだよね!
結局抱っこしたままだったりしても、つまらないしさ。
畳敷きでも、可能。
小さめで十分なので、音を出したり映像を出したりしながらゆっくり親子で楽しめる感じ。
これが、是から先にパーティーをやるもう一つの顔になるかな。
龍の為にも、がんばろう。
で、今週末本当は帰りたかったんだけど、お盆だからさぁ。控えました。
席、もちろん取れないし。

現状、相変わらずぐずりまくっている様子で昼間はゆっくり出来ない状態みたいです。
体重も順当に増えてて、既に3800gくらい。
日増しにスクスクデブって来てます。
順調。
ずいぶん、ビリケンさんに似てきましたYO!
何しろ、早く会いたいんですがあすのSkypeまで持ち越し。

ああ、だっこしたいなぁ。
むー。

2008年8月15日

【DIARY】終戦記念日に思う事

今年も、なんちゃって国士な人々が集っていたようですね。
靖国。
そもそも、国家の祭司長たる陛下が参らない『場』をおとずれる事自体に余り意味を感じません。
この日、戦没者を詣るのなら本来千鳥が淵が適当かと。
そう思います。
戦死者のみならず、全ての戦没者のご冥福を祈るばかりです。
お国の為にとなったのは結果であり、僕はあの戦争は現日産の鮎川家や安倍の祖父である岸信介などの金に目がくらんだ財閥や官僚によって起こされたモノでありその後のうのうと政界や財界に居座った人間達によって起こされた人災だと考えています。
陛下の御意思がなかなか通らず、官僚と軍部の専横がまかり通ったこと忘れるべきではありません。
戦犯として処刑されてしまった方々だけが悪かった訳ではなく、そして国民だけが悪かった訳ではなく、全ては時の流れだったとも思うのですがその原因となった人物の子孫がのうのうと国民に対してかしづく事無く利をむさぼる姿に吐き気を覚えるばかりです。
岸の孫は、また靖国に行ってましたね。
僕は、本来アメリカが指定した戦犯は国民に対して謝罪する事が是であり嵌めたアメリカに責任を取らされるのはなんか違うとも思ってます。
それは、死によって購われるのも何か違い国家に奉仕する事によって国民に還元するべきだったのではと。
終戦の際の陛下の行動は、まさに国家のトップたるに相応しい潔いものであったと読みました。
それと相対して、戦犯と指定されながらアメリカの狗となり今ものうのうと利権をむさぼる一族も居る訳で。
まぁ、そういうカオスが日本らしいのですがこの日はその事を悲しく思い出す日でもあります。

何にせよ、戦争はある種の淘汰の形ではあると思いますが美しくはないなと。
それゆえ、美化する事を僕は良しと思いません。
それは、静かに思うモノであり国家を代表するモノ達が選挙対策としてセンセーショナルに騒ぐモノでもない。
そう思います。
この国を最後は守る為に戦った方々、そしてその犠牲となった方々が臨んだ未来はこんな醜いモノではなかったように思います。

全ての犠牲者の方々の魂の上に、平安があらん事を。
そして、僕らが今生きていると言う事実に深く感謝します。

ちなみに、今年も9月18日に国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて『全戦没者追悼法要』が行われます。
私の一族は、本来本願寺系の浄土真宗でして。
これに出向こうかとも考え中。
会社休まないと出れないけどねw。

【DIARY】熱いー!

暑いと言うより、間違いなく熱いだね。今日は。
布団干したいなぁ。
明日は、何故か雨の予報。
しかし、AghartAにしても扉にしてもホームページの制作が出来る人間が少ないのが痛いなぁ。
ありゃ、時間も手間もかかるけど見ると一瞬だから物量無いと見栄えがしない。
が、コーディングとデバッグは地味だけど手間と時間がかかる作業なんで一人だと辛い。
相当労傾かけても、プロセスはやった人間にしか見えないもんなぁ。
昨日は、そんなことを考えてた。

せめて、一緒に構成とかコピーとか写真選定&DL&お願いとかしてくれる制作パートナーが欲しいなと。
扉サイト、イメージあるけど回らないんだよね。
やまちとか、亜妃子に相談しようかなぁ。
ついでに、MobileMeも検討しよ。
ファイルのやりとり、急ぐときにFTPだと面倒だし。
しかし、フォームの文字コード問題は頭痛いなぁ。
この際、オーダーフォームは全部英語にするかね?
LFとUTFとSHIFT-JISの全方位カバー、めんどくさいし。

しかし、家に居たのは六時間程度でまた東京駅にいるという現実。
つらすぎる、旅行客恐ろしく通勤の邪魔だし。


で、mailto:についての問題の糸口が。
XPで試したんだけど、FFとOutlookは相性が悪いみたいで思いっきり文字化け。
OSは同様XPで、IEからOutlookの場合は文字化けなし。
どうも、ブラウザーとメイラーの相性が大きく影響するみたいだ。
性格には、Outlookの問題だと思うけど。
なぜなら、自宅で見たけどFF&Safariどちらでも化けない。
うーん、同対処したもんだろう?
Outlookは、デフォがEUCなんだけど逆に言うとこれはMSのデフォであって標準では決してないし。
悩ましい。

2008年8月14日

【DIARY】今日やってたのは、AghartAサイトの更新

DSCN1904.JPGhttp://www.kluv-depth.com/agharta/

完了。
ひとまず。
いやー、このプログラムは実装するのに手間がかかるけど凄く美しいね。
写真の載せがいがある!
最近、いろんなプログラムを俯瞰する事にしててその中で見つけた一つ。
カスタマイズの必要があるから、初心者向けではないけどその分クオリティが高い。
凄い時代だね、これがOPENだってのが。
明日は、自分のサイトの更新です。

2008年8月13日

【DIARY】龍:育児日記 申請の為に役所に向かうのに

中野区も、育児関係には色んな補助がありまして。
医療補助だったり、児童手当だったり。
こういう行政サービスは、受けないと勿体ないんで皆さんも、是非検索を。
情報はホームページや窓口で公開されてます。
ちなみに中野区は、書類を自宅に送ってくれた。
これは、正直物凄く助かる。
これ、行政叩きを生業にしてる分析力の低いライターが一回無駄呼ばわりしてるのを読んだけど現実的には窓口業務の軽減と納税者のストレス軽減に役立ってんだよね。
そんな申請に向かっていると言うのに。
印鑑を忘れて取りに帰った。
アホかと。
ものすごいロスだが、こういうタイミングでしか休めないからやむなく戻る事に。
面倒だから、前みたいにカバンに入れとくかなぁ。
自分の馬鹿さ加減に、本気で腹が立つ。
行政サービスは、受けないと勿体ないんで戻るのは止む無し。

あー、暑いー!
日本の夏だねー。


大体、何で俺は荻窪行きに乗ってんだ?
アホだ....orz。

2008年8月12日

【DIARY】龍:育児日記080811 伝聞編

080811_ryu.jpgさて、龍に会いたいけどもう10日くらい会ってないNOISEです。
とはいえ、今の時代はSkypeという最終兵器のおかげで会えないまでもモニター越しにコミュニケーションがとれる訳で。
その時代の進化に、感謝してやまないです。
凄いねー、テクノロジー。

さて、龍ですがかなりむずかっている模様です。
生まれて、20日も過ぎてきまして。だんだん、知恵がついてみたみたい。
抱っこして欲しいんだろうね、離れると泣くみたいです。
厄介だ......。
まぁ、僕もそういう子供だったみたいなのでドンマイ。
ちょっと飲んで、寝ると言う事の繰り返しみたいですみさんグロッキー気味。
僕が居た頃は、がつっと飲んで3時間持たせる感じだったのになぁ。
ちゃんと、この辺の対策も調べてみよう。
すみさんの健康の為にも、是は大事。
帰ってきてからの事もあるしね。

ああ、龍がここに居ないのがもどかしい。

2008年8月10日

【DIARY】龍:育児日記 参考編 080809

080808_ryu.JPGこんにちは、NOISEです。
日記書いてないから、死んでないかと心配されそうですが一応生きてます。
先週は、ほぼ日付変わってましたからねー。
本当に疲れました。
さて、最近は携帯メールで龍の様子を貰ってます。
それと、夜中にかわすすみさんとのSkypeが僕の生命線。
正直、アホみたいに仕事があるしプレッシャーが凄いけどこのやり取りがあるからバランスがとれてます。

で、一個新しい発見があったので里帰り出産とか単身赴任で子供に会えない人向けのSkypeの追加アイテムを。
そのソフトは、"Call Recorder"。
どうしてもSkypeの龍の様子を保存したくて探し出しました。
winは色々あるんだけど、Macにはなかなか無いもんね。この手のソフト。
これ、二カ所の映像をスプレッドで保存出来たりして凄いです。
ビデオで子供の運動会を撮る姿は想像出来ないけど、こういうテクノロジーは凄くすき。
後は、Mobile.Meとかがあればこの映像を家族でシェアとかも出来ていいね。
うっす!
親家族関係みんなMacなんで、この際Mobile.Meを本気で検討しよう!
これで、また家族間の情報交換が簡単になるな。

2008年8月 8日

【DIARY】さっき、帰ってきました。

080515_NIHONBAHSI.jpg結局、今週は忙しいなと。
昨日は、yos-D君&Pさんとイワシを食べに行ってた。
で、今日は大残業。

今後の予定を整理。
■今週末:色々片付けとか
■来週末:もしかしたら三重
■23日:音波祭@静岡
■30日:三重にGO
■9月頭:GO君と遊んでいる予定
■9月13日:ひのわ@菰野(三重)

と言う感じ。
そろそろ、寝るかなぁ。

2008年8月 6日

【DIARY】凄いなぁ、テクノロジーって。


大きな地図で見る

えっと、タマヤが無くなってるんですけど。
僕らの世代の多摩美生には、本当に縁深いお店。
お金がないとき、パンの耳を貰いに行ってた奴が多数のあのお店が無くなってます。
で、驚くべきはこの技術。
そういえば、前にこの元となる技術は別のサイトで見て驚愕してた。
うちの会社も、思いっきり映ってたからね。
いやー、凄いねぇ。Google。
いったい、どこまで行ってしまうんだか。
地図検索ですら、エンターティメントなんだなと。
ものすごい。
ネットワークにさえつながってれば、家の説明も容易いな。

そうそう、帰ってからすみさんとSkypeしたよ。
それだけで、幸せ。
やっぱり、一人はやだね。
龍は、もう寝たってさ(凹)。

mixiは、twitter紛いのエコーって機能を搭載したね。
さて、皆はどのくらいで飽きるかな?


で、今は神都麦酒を発注するのか真剣に悩んでます。

2008年8月 4日

【DIARY】家族と離れている人の為のSkype

080804_asagaya1.jpgと言う事で、本日秋葉原でKHAOS MIXERを引き取って参りました。
結局、マザーボード交換だったみたいでほぼ新品となって我が子は帰って参りました。
なんつか、初期出荷(発売三日後に買ったからね)の機械って大体こういう事になるよね。
何しろ、保証期間内で良かった。
KORGの人、MUSIC VOXの人、本当にありがとうございました。
やっぱ、個人的に機材を買うのなら秋葉のMUSIC VOXだなぁと思ってしまう。
いやね、僕のつぼの機会が多いしスタッフの人たち親切だしさ。
DJやってて、機材も扱う人間にとってあの場所はまさにドンピシャです。
ヨドバシも機械は置いてるけど、スタッフの人がどうにも苦手で.....。
あんまり、詳しくない印象です。
買う時とかは、やはり相談出来る方がうれしいし。
で、題名とズレズレついでに。
本日、秋葉から総武線に乗ったので阿佐ヶ谷までダラダラ乗ってしまいました。
ウスラぼんやりしてたからさ。
だって、二つとなりの女の人の口臭が臭くて辛かったんだもん。
治せよ、歯周病!
またずれた。
ほで、阿佐ヶ谷まで行ったら忘れてたけど七夕祭りの準備中でした。
そういえば、僕は今年花火にも行ってないし祭りにも行ってない。
すみさんがいないと、本当に詰まらん。
と言う事で、週末遊ぶひと募集。
出来れば、祭りとか花火とかそういうのに行きたいです。
糞暑いのに、ビアガーデンとかもドントコイな感じです。

080802_ryu.jpgあー。で題名。
Skype。
友人とのコミュニケーションにも良いけど、家族が離れてる場合にも有効なツールですね。
これは。
今日は、龍には会えなかったんだけどうちの実家とすみさんの実家を繋いだみたいです。
こういうコミュニケーションが出来るって、テクノロジーの進化に感心します。
だって、漫画の世界だったもん。
遠距離恋愛の人も、単身赴任の人も、里帰り出産の人も、この際パソを導入してこれやってみたら?
いや、本当に良いと思います。
今時代だからこそ、家族の絆を強くするのにテクロノジーを利用したって良いじゃない。
そういう時代だよ。

今日は暑かったけど、こういうアジアチックな空気を嫌いじゃないです。
そんな私は、今帰ってきて一時間近くたつけどエアコンをつけてません。
風呂と扇風機。
これでも、結構行けるもんだねー。

【DIARY】龍:育児日記080803

※巻き戻し日記と、この辺から混線するけど気にしないでね♪
------------------------------------------------
080803_ryu.jpg駆け抜ける様に過ぎていった半月でした。
気がついたら、こんなに滞在してたのかと感慨深い長くて短い夏休み。
考えてみたら、新婚旅行でも半月はなかったんだよね。
30代になって初めての長期休暇。
ヨーロッパでは、これが当たり前。
日本人って、働き過ぎだよね。
でも、そうならないためのシステムが社会に構築されてないから仕方がない。
多分、これでも20年前よりましだし40年前より状況は格段に良くなってる。
それは、分かっているけれども日々の狂気にも感じられる忙しさはなかった様に思う。
多分、バブルを境にちょっと日本の歯車は間違ったかかり方をしてしまったんじゃないかな?
昔は、父親が帰ってきて野球を見るから好きな番組が見れないと子供がぼやいてた。
今の東京では、その争う対象である父親が子供が寝るまで帰ってこないのは当たり前の風景。
いや、それ間違ってるよね?
そういう気付きが貰えた、今年の夏休みでした。
何か、社会人になって最初の頃は休みも考えないで取ってたんだけどここの所は取らないのが当たり前な民族に囲まれてどうにも取りづらかったけどやっぱりそれは可笑しいなと。
誰かが前例を作る事でそれが変わるのなら、僕みたいな会社員だけど自由気ままに見えている人間がやるのが一番近道。
080803_swallow.jpgと言う事で、来年以降も長期で休む事を是とするようなスタイルで通そうかと考えてます。
年末年始もね。
だって、ああいう体制で働くんだったら其のくらいの見返りを求めるのが普通。
みんなね、ちょっと飼いならされ過ぎ。
もちろん、流れに身を任せた方が楽なのは分かるけど情報のオープン化と共有をはかる事で休める体制を作る事に力を傾けていく方が建設的だなと思いますた。
自分のためにも、家族のためにも、多分、それは会社のためにも。
脳みそが筋肉で来てるKの人間にはちょっと理解しがたいかもだけど、それが僕の生き方。
死んだら、元も子もないしそもそもそこまでやってやる必要なんてないしなw。

080802_ryu2.jpgさて、今日の龍。
昨晩も相変わらずの食っちゃ寝っぷり全開。
夜中も欠かさず軽くぐずって、食事を所望しておりました。
大体、其のタイミングがおむつ処理の時間。

「しっこ」→「食事」→「ゲップ」→「寝る」

こういう、原始的サイクル。
お母さんは、本当に大変だなぁとすみさんを見てて思った。
僕は、そこに連れて行ったら倒れ込めるけどすみさんはそれからが勝負だからね。
腰が痛いから、寝ながらなんだけどあれも相当辛い姿勢だからね。
骨盤が安定してきたら、座りながらの授乳になりそうだけどまだまだかな。
何しろ無理はしてほしくないので、気長に取り組んでいく方向で。
其のために、クッションも買ってきたし。
準備は、万端なのです。
しかし、うんこの量が多くなってきて新生児用だと段々持たなくなってきている龍。
なくなったら、すぐにSサイズに切り替えないとだね。
スクスク育ってくれるのは嬉しいけど、凄い勢いで大きくなっていく様に目を奪われますよ。はい。
予定通りだと、次に会えるのは一月後。
なんだか、分からん位大きくなってそうだ。
予定では、4kg強の計算だけど多分5kg近くになっていると言う予想。
一日40-50gは、増え過ぎだろう(苦笑)。
そんなこんなを色々考えながら、後ろ髪を引かれながら三重を後に。
2週間後、体力があったらまた行こうかな?(おっさんなんで、はなはだ不安だけどね)
お金も、3万かかるしなー。
080803_sunset.jpg様子を見ながら、考えてみる事とします。
ちょうど三週間後がちょうど良かったんだけど、音波祭で静岡滞在です。
今日は、龍の写真でも整理してネット上のフォトアルバムの方法論を考えたら寝るんだろうな。
疲れてっからさ。
社会復帰、本当に可能なのか不安だけど結構向こうでメールを見てたんで仕事の流れは把握してるし大丈夫でしょう。
------------------------------------------------
ところで、全然関係ないけどN700系はもうすぐ無線LAN対応になるようだね。
AirをONにしたら、「N700G1-G8」って八つもポイントが出てきた。
うはー!これ、年末からもう使える様にしてくれないかな?
凄い助かるよ、お金払うからさぁ。
どういう課金になるのかな?それとも、ただ(多分、それはない)?

2008年8月 3日

【巻き戻し日記】龍:育児日記080727

080727_milk.jpg夜中の授乳の初体験で、私はダウン。
病院生活で疲れてたったのもあるんだろうけどね。
起きたときには、既にお昼です。
駄目ですねー。
しかしね、世のお父さんが会社に酷使されて出産にも立ち会えないという状況の中で夏休みをこれに当てられたという事実はとても感謝すべき事かと。
居ない事を分かってて、その時にとばかりにせせこましい攻撃を加えてくるようなバブル入社の女性が居たりするような会社ではあるけどこういう形の休暇を設定してくれているという時点でなかなか悪くないなと思ってみたり。
いや、日本人は改めて思うけど働き過ぎ。
もっと堂々と休みを取って良いんじゃないの?
そのためには、自分が動かしているプロジェクトをオープンにする必要性がもっとあるし引き継ぎがさらっと出来る様に業務を整理しておく必要があるけどね。
日本人、この辺が苦手かもね。
共有するという事の意味と意義が自らのものになれば、もっとみんな楽になるはず。
ただ、もちろんそれは自らの武器を開示する事になるので「エキスパートである」自分にしかない武器を磨くというよりいっそうの精進が必要になってくるんですけどね。
その武器すら、開示できる様になれば多分その部署は強くなれるしそれが下らない足の引っ張り合いを超えたところで共有し機能し始めれば会社自体が強くなるんではないのかなと思う今日このごろです。
日本人、せせこましすぎだよね。
080727_Mother&Child.jpgまぁ、オープン化がどれだけ勇気の居る事かは分かっちゃ居るけど僕は自分のノウハウを惜しみなく取引先に開示してます。
その方が、お互いにとって良い仕事が出来るしそんな事を隠してまで仕事するんだったら独立するし。
会社員なのに情報開示を拒む人間達見てると、貧しくて見てられんなと思う事しきり。
ノウハウは金になるけど、信頼と人脈は金では買えんのよ。
もちろん、開示する相手は選ぶよ。
でないと、何でも自分の手柄にしようとする最高に貧しい人間も会社には多く居るという残念な事実も知ってるし。
僕以降の世代には、そういうの減ったけどバブルまでは結構いるんだよね、こういうの。
まぁ、そういう時代だったんでしょう。

さて、話がそれてしまったけど今日の龍。
昨日は、朝の4時にうんこのおむつを変えてたら見事おしっこ。
しかーし。
前回の戒めを守り、先っぽを下に向けていたため新しいおしめでキャッチ!
ま、一個無駄になったけど結局同じ事なんでドンマイ。
子育てって、気持ちが大きくなるかもね。
そう思った。
朝の8時は、遠い向こうで何かが起こっているような気がしたけど眠りから覚める事なくスルー。
すみさんから、「朝ご飯食べるんだったら、用意してあるよ」と言われていたような気がするだけ。
駄目な親だ、俺。
11時に至っては、最早記憶すらない状態。
起きたら、12時くらい。ん?13時?
ぼえーっとしてたら、14時の授乳の時間で眠い目をこすりながら夢うつつの心のままミルクの準備。
しかし、母乳の調子が良かったのか全く飲まず。
これは、初めてかな?
その後、散歩に行こうと思てったんだけど暑さと眠気にやられて布団にダウン。
何しろ、まだ疲れが癒えてないんだろうね。ソレを感じる。
下らない会社のやり取りとかを寝ながら考えてたからかな?
こういう日記を書いていると、ちょっと俯瞰で世界を見る事が出来て良いよね。
吐き出す作用と言うか、文章に収める事によって気持ちも整理していくというか。
そういう浄化作用が、文章を書くという行為にはあるような気がする。
これって、とっても大事な事で「吐き出す」という行為が出来ないが故に鬱になったりノイローゼになったりする訳で。
公開する事、記述すると言う行為で、実は自らの治癒行為行ってるのかもしれないね。
東京という土地は、何か此の濃密な人間関係が存在してなくて全てが表層のような。そういう印象を受ける。
会社なんて、本当にそう。
むしろ、取引先の方々との仕事の方が何だかリアルな感じがしてる。
多分、それは僕が創り手でありその「創る」という行為は僕が居るような企業では非常に特殊。
故に、会社では数少ない人間であるが故に重宝はされるのだけれども決して意識の共有が出来ないというか。
そういう存在だったりする訳で。
昔は違ったんだけどね、会社に活気があった頃は。
商品開発をする部署では日々意見を戦わせ、もうそれは喧嘩状態まで突入するんだけど組織論で相手をねじ曲げようとか部署間で仕事を押し付け合うとか取引先に徹夜を強いるような仕事の発注をする事はなかったのね。
こうなったのは、某企業の傘下に入り某企業のスタイルが入り始めてからの出来事。
もちろん、よくなった部分もたくさんあるのは事実だしその事によってうちも良い方向に向かっていると思う。
>080727_ryu.jpgだけどね、もう会社は居心地の悪さ満点の場所になり酒会社らしい余裕というものがなくなってしまった。
これは、僕が此の会社に感じていた「此の会社好きなんだよね」からはほど遠く「俺、役所に転勤になったんだっけ?」みたいな違和感を感じてたりする訳です。
ソレを払拭するために、今は自分のスタイルで仕事をしているんだけどそれが故の某バブル組(その一部)から敵視される事になっちゃったりして。
アホ臭いなーと思うんだけど、まぁ足をすくおうと暗躍するのを適当にかわしながらこのゆったりして日々を楽しんでいます。
自分的には、これからも仕事のスタイルを「休めるスタイル」にするために仕事の仕方を変えていくつもりですけどね。
ある程度、余裕のない様に見せておかないと余計な仕事が降ってくるのでこの辺は加減のしどころかな?
バランスの取りようなんでしょうな。

そんな感じで、17時に授乳が終わりこっちに来て初めてのちょっと遠出。
精米のために、隣の町へ。
ここの町は、みんな平屋建てチックでこじんまりした町。
農家も多いみたい。
その民家群を抜けると、バーッと視界が開けて田園地帯。
080801_tasoshirahama.jpg不思議なんだけど、民家の反対側の海側はサーファー達が多く集う海岸だったり。
そのギャップが、何だか面白い。
若い人たちが集う浜辺と、変わらぬ生活を営む町の人を隔てそしてつなぐ境界にあるのが町の中心の神社なのかなぁ。
そんな事を思いながら、また家に戻りました。
帰ると、すぐに夕食の時間。
東京に居ると狂ってくる時間軸が、ちょっとづつ元に戻るというか。
そういう感覚を感じながら、修正していったりしてます。
もちろん、龍が居るから寝不足なんだけどね。
沐浴中は兎に角泣きまくってた龍だけど、夜の授乳が久々に大人しくある程度泣かせておくのも重要なのかなと。そう思う事しきり。
夜間の授乳も、珍しく上手い事いった日でした。
しかし、哺乳瓶一個は厳しいわ。
毎回洗わんと駄目な上に、消毒液の減り方が尋常じゃない。
後は、ミルクを人肌に保つのが難しいね。
何つっても、暑くなりすぎたり冷えすぎたり。
汗疹を気にして部屋を一定温度に保ってるんで、結構すーっと冷えちゃうんだよね。ミルク。
で、暖めると暑くなりすぎるという。

【DIARY】名古屋→東京

一時間後の新幹線で東京に戻ります。
あー、ばたばたや。
帰って、日記かこ。

そんでもって、東京に到着。
長くて短い夏休みは終了。
明日からは、またアホみたいに京橋通い。
まぁ、金をかせがにゃならんのでそれも仕方なし。
ただ、まあ今まで通りが正しいとも思わないんで明日からはスタイルのリセットかな。
仕事は。
何しろ、飲み込むのは止めた。
やりやすいように、道を引きなおすだな。今後は。
最近、いい人をやりすぎてたみたいなんで戦うところは戦い、潰せるもんはサクサク潰していく方向で。

2008年8月 2日

【巻き戻し日記】龍:育児日記080726

080726_ryu_1.jpgついに退院の日。
温度的には快適なんだけど、ソファーベッドの寝苦しさから解放される記念すべき日。
覚悟はしてたけど、実際こっちに向うとき最終日まで一緒に病院に泊まる事は想像しておらず。
故に、手に取れるものだけとって車を駆って伊勢に向ったのはちょうど一週間前。
感慨深い退院です。
いやいや、本当に母子ともに健康でよかった。
龍も、元気一杯だしね!

練習もかねて、朝の8時から授乳。
今回、なかなかのスコアをたたき出してご満悦。
夜中出してない分一気にいったのかもだけど、これだけ出りゃ良いんじゃない?みたいな感じ。
もちろん、龍もご機嫌です。
朝ご飯は今日もおいしく(ここの産婦人科は、何しろご飯はおいしいしスタッフの方はみんな良い人だし先生も出来た人で本当に文句なしでした!)、快適なスタートながら二人で後ろ髪を引かれる。
なんせ、今晩からは二人でせわしないと駄目なんだもんね24時間。
最後という事で、沐浴は全て映像に収めてみました。
忘れても、これを見れば大丈夫。
080726_kumazemi.jpg毎日蝉が五月蝿いくらい鳴いている伊勢ですが、おおむねクマゼミみたいでアブラゼミを全然見ない。
こうやってみると、やっぱり南国チックなんだなぁと改めて。
九州も、クマゼミ多かったよなー。台湾も、クマゼミだらけだったな。
バタバタ片付けをしながら、最終点検をして最後の買い忘れを近所のジャスコ内のスギ薬局に買い出しにいきた退院。
長いようで、短い一週間でした。
そんでもって、僕の分娩休暇(凄いネーミングだけど、会社がつけた)も終了。
帰りは、赤福をズザーっと購入し帰路につく私ら一行。
ゆっくり、あの界隈を見たいけど今回は時間もないところなので出立。
今は、子供第一だし。
伊勢志摩のゆったりした景色を眩しく流しつつ、この後の事に思いを馳せつつ行きとは違いゆっくりと車を駆る。
多分、少しずつここも変わってきているのだろうけど僕の目には8年前初めて訪れたときから変わらぬ時を刻む『場』の様に映る。
朽ちていくものもあれば、産まれ出流ものもあるのがこの世界。
この変わらぬ様に見える先にも、小さいものや大きいものがひしめき合いながら変化している。
多分、その変化は僕らが東京で目にしているような滅びに向う変化ではなく時の流れと寄り添って進むモノ。
080726_isuzu.jpgこの土地に来て考える事は、とても多い。
だからこそ、龍の最初の成長をしたためながら僕はこの文章を書き綴る。
行き着いた土地は、灼熱の大地.......かと思いきや意外に快適。というか、夕方なのでちょっと涼しげ。
涼しくはないね、暑さがまぎれているというのが本当のところか。
海沿いなので、汐の混じったミネラルを感じる風が抜けていく谷。
「簓子【ささらこ】下見下張り」という特徴的な建築様式に守られた家(伊勢界隈はこの壁面が多い)は、その風から家を守るためにペンキをその上に重ねる。
それが、この土地の家を守る方法。
家々の玄関先には、『笑門』の文字を綴ったしめ縄が。
これも、この土地の神様との対峙の仕方。
ほかの土地では、玄関飾りはどんとやきの時に取り去るけどここでは掲げ続けるもの。
そういえば、この土地に診療所が出来たみたい。
過疎が進むこの土地に、やはりソレは必要なものでその事自体に僕も胸を撫で下ろす。
そして、中学校はなくなったけど保育園が出来たようだ。
何だろう、都市というモノに固執する意味合いが薄れてきている今こういう場で暮らすという選択肢が出てきたのではないだろうか?
後は、ここにもっと利便性が高く低エネルギーで稼働させる事が出来かつイニシャルコストの安い公共の移動手段が敷設できれば言う事ないんだけどね。
それが、30分に一度であれ循環線として機能させられれば長い目で見て解決させられる課題も大きいのではないだろうか?
このエネルギー事情の中では、そういう事も考えてしまう。
求めているのは、スピードではなく手軽さと公共性。
ドイツのレールバスのようなもので十分なはずだし。
リッター180円に迫るこのご時世、視点を変えた公共サービスのあり方を見直す時が来たのではないだろうか?
民営化で国家が楽になるという黒い呪文は、もはや間違っていたという事は分かっている訳で。

080726_mugicha.jpgさて、実家。
実は、リビングの奥の部屋は僕にとって此の8年間謎の場所だった訳ですが出産という事で遂に御開帳。
だって、いちいち二階に上がってられんだろうというのがその理由。
階段で転げたら、大事だしね。
奥の部屋は、純和風。
ふすまには、ふすま絵があるし床の間があったり違い棚があったり。
多分、昔は此の家の構造自体が違ったのではないかという事を予感させるもの。
その純和風の場所で写真を撮ると、また赴きが違うんだよね。
それが、良い!
龍も、「日本の子供だねー」って感じ。
すみさんの目も、何だか優しい。
夜は、近所の親戚の方がとってくれたおすし。
正直、いつもこちらで作ってもらって食べてるご飯の方が美味しいけど祝い事だしね。
そういうのも、大事です。
此の晩から、初めての24時間対応。
いやー、夜中は正直しんどいね。
そう思った、4時の授乳の時は既に相当グダグダでした。
改めて、母は偉大だと。
そういう話でしたわ。

2008年8月 1日

【巻き戻し日記】龍:育児日記080725

080725_yoroido.jpg龍が生まれて、既に4日。
長いような、短いような。
既に、病院で寝泊まりして一週間。
寝泊まりはしているんだけど、日課のように一日に一度ちょっとだけ町の散策に出る。
そのために、地図も買った。
ここは伊勢市の駅から遠いようで、なんだか近い場所。
近いというのは、僕の基準。
多分、歩いて30分くらいで伊勢市の駅かな?
外宮とは反対側にあたる場所。
伊勢は、不思議な場所で(と言っても、それは当たり前なのかもしれないけど)道祖神がほとんど見あたらない。
お地蔵さんも然り。
何だろう、辻で区切られている訳ではなく神域で区切られている。
そういう印象だ。
何故なら、ちゃんと町というか村毎に一つの神社があるのだ。
それも、東京で見るような社地を極限まで削られたものではなく町の一部としてしっかりと地に根を張った存在として。
080725_daikoku.jpg何だろう、町は社の一部であり社もまたその町の一部と言うか。
それが、ごく当たり前の事として存在している。
イオンのショッピングセンターの裏手にあるひっそりとした社でさえ、丁寧に掃除がされている。
(残念ながら、横っちょの土地の草は刈られてないけど)
そういう『場』が、伊勢全体の印象だ。
そもそも、それは日本の当たり前の風景だったのだけれどもあの日を境にかわってしまった日本ではこの生活と渾然一体として存在していた神道と言う宗教と生活が少しずつ引き剥がされていたのに違いないと思う。
ネットに巣食う文化を知らないアナーキストが叫ぶ表層の愛国ではなく、なんつか当たり前の日常に感謝する生き死にに根ざした生活の中の日本の文化としての国粋というのかな?
それが、普通にある土地なんだなあと改めて思った。
やれ国旗を掲げろ、やれ国歌を歌え、これは本来の国粋ではなく無粋。
形式が重要なのではなく、その事に気づき生活の中で場に静かに流れる気を感じそれに基づきちょっとだけ当たり前に行動する事。
これを忘れてしまっている日本は、英語で言うとこのIDENTITY CRISISに居るのではないかと感じたりするのです。
日本ではないな。多分、それは都市部に限定されている出来事なのかもしれない。
僕から見ると、ネット右翼もネット左翼も同じでこの日本のというかアジアの根底に流れる気づきを忘れアメリカナイズされた"100% or 0%"な思考に流れている時点でその身を置くところが既にアジアではなくなっているような。
伊勢は、そういう事とは無縁の(とはいえ、時代は流れジャスコに行くとビレバンがあるんだけどねw)ゆったりとした地脈の流れにそって時間が流れている。
そんな気がした。
それは、局所と局所を切り取るとそういう話なのかもしれないし全体にそういう事なのかもしれないし。
全てを見る事など不可能なので、それは真実でありそして思い込みであり。
ただ言える事は、僕自身はこのゆったりとした気の流れに身を置く方が清澄だと思えるという事。
それで、十分なのかもしれない。
080725_mokuyoku.jpgさて、この日は沐浴実習の日。
朝ご飯を終えたところから、程なくして呼び出しがかかり沐浴室へ。
今まで見ているだけだった沐浴を自分でやってみる。
これが、なかなか難しいみたいで。
特に、思ったより子供って重いからねー。その辺で、手こずった模様。
背中を洗うときは、子供も結構抵抗するしね。
見てて思うのは、無防備になるという状態がとてもやみたいでどういう形であれガーゼなどで覆われていれば良いみたい。
まぁ、全ての子供がそうだという訳ではないだろうけど自分に置き換えてみてもやっぱりいつ攻撃されるか分からんような状況に身を置くというのは気持ちのいい事ではないから。
そういう事なんでしょ。男やし。
最後のへその緒の手入れまで終えて、実習完了。
一回こっきりの実習ですぐに実践だというんだから、子育てって大変やなと。
でも、よくよく自分の生き方とか方法論を考えてみれば「やってみてから考える」なんでこういうのが自然なのかなとも思う。
大体の所まで教えてもらったら、あとは時分流になってくるからね。
沐浴を終えると、すぐに11時の授乳の時間。
いやいや、お母さんも大変だ。
足の裏の皮もはげてきて、いい感じにきれいな肌が顔を見せ始めてきたです。

080725_ryu.jpg明日には帰宅という事で、必要な事ものを買うために近所のショッピングモールへ。
歩いていく道すがら、町中をカメラに収める。
やっぱり、伊勢はフォトジェニックな風景に満ちあふれている。
いや、これって田舎はみんなそうなんかもしれないね。
もっとゆっくり日本の田舎を見つめてみても良いんかも知れんわ。
時間を創って、そういう写真を収めていこう。
そういえば、ショッピングモールで金魚の写真を撮った。
都会のペットショップでこれやったら捕まるけど、こういうのは助かる(素材作りに)。
そういえば、この日の空は何だかフォトジェニック。
神がその手を伸ばすように、何条もの光が雲間から漏れ出て光の河の様。
でも、そういうの撮影してたら店員さんから変な目で見られた。
ま、普通に考えればバシバシ空の写真を撮る人って変だよね。
格好は、チンピラみたいなのにさ。

すみさんの体も落ち着いてきて、夜の授乳は最後の回に。
そうそう、その時なんだけどうんこの世話してたら見事おしっこの噴水を。
さきっちょが上を向いてたもんだから、見事産着がおしっこまみれ。
へその緒のガーゼも同様。
教訓としては、「おしめ替えの時はさきっちょは下向きに」これ最重要。
後日、この教訓のおかげでおしめは余計に一枚必要だったけど産着は救出される事に。
こうやって、学ぶのですな。

【巻き戻し日記】龍:育児日記080724

080724_ryuInTheBath.jpgさて、三日目。
もう、だいぶ慣れてきたよ。僕らも。
今日は、僕がうんこ当番。
やってみたかったんだよね、こういう落ち着いた場でやっとかないとなかなか慣れないし。
この時点で覚えておけば、後で楽だしね。
さて、今日は一発目からビンゴ。
うんこの世話をさせてもらいましたよ、はい。
で、ミルクを飲んだ後も何だか臭いが.......。
不審に思い、戻す前に見たらまた同じ色の。
あー、途中だったのねと納得。
龍は、全く気にせずすやすや。大物やなぁw。
そういえばその前に、僕はdocomoの携帯が止まってる事に気づき近所というか多分歩いて20分くらいかと思われるdocomo shopへ支払いに。
しかし、行けども行けどもつかない。
気温は、多分35度くらいでその上アスファルトの照り返しが本気できつい。
救われるのは、東京と違い湿度が軽い事。
汗だくになりながら歩いてたら、また楠のこんもりとした森が。
080724_kawaharabuchi.jpg急いで帰らなならんのに、ふらふらと。
ここは、元々河原淵神社という神宮の管社だった場所が土地の神社となり船津上神社と言う名前のになったばしょでした。
ただ、現在は逆に手前に河原淵神社も復活してまして。
その上、奥にはお稲荷さんがあったり多分界隈に散在していた神社がここに集合されてました。
辻ごとにあったお社も、時を経る中で土地が細分化されていく中でこういう風に集合されてったんでしょう。
ここは、結構栄えてるからねぇ。
しょうがないんだろうね、こういうのも。
ここの神社、目の前に淵があるんだけどここは龍神が住んでいるみたいで。
龍の像が真ん中にまつってありました。
ちょっと、アガッたw。
この神社は大通りに直結している感じで、こじんまりとまとまってました。
樹齢600年の相当立派な楠があって、この木にもご利益がありそうだったなぁ。
町中にありながら、なかなか良い空気をしてました。ここ。
さて、神社を後にして本来の目的地へ。
行けども行けども見えてこない。
で、よーく確かめてみると......思いっきり間違えてました。道を。
ワタワタしながら戻ってみれば、そこは大通りに出てきたところからほど近い場所。
やっぱり、20分で着いたんだと脱力。
まぁ、docomo shopが空いてたんで良しとします。
ついでに、神社も拝めたしね。

080724_ryuMilk.jpgそうそう、夜は19時に龍がやってきたんだけど兎に角泣き止まない。
どうにも、おなかがすいている様子。
しかし、授乳は20時と決まってる。
という訳で、僕が30分あやしてみましたよ。
はい。
時間はかかるけど、アホな事をずーっと話しかけてたら上手い事落ち着きました。
大事なのは、コミュニケーションだね。
そう思った。
さて、今日も21時に龍が新生児室に戻り居室にも平穏が。
つか、結局僕は退院までここに泊まる事が確定しまして。
(お昼に来たお父さんとお母さんが車を持って帰ってしまった)
また、病院の居室暮らしです。
女性ばっかりの場に居る、変なおっさんと化してます。
まぁ、慣れたけど結構肩身は狭いです。

あ、そういえば今日すみさんのおばさんといとこが来たよ。
わざわざ、このためだけに来てくれたみたい。
なのに、滞在時間は5分くらい。
僕が居たので、遠慮したみたい。
申し訳ないっす.....。

さて、明日は合間を見て馬瀬神社に出向いてみようと思ってます。

2008年7月31日

【巻き戻し日記】龍:育児日記080723

080723_sunflower.jpgさて、二日目。
ちょっと慣れてきて、龍をオロオロせずに抱けるようになってきたのですが。
げっぷをさせるのが、何とも上手くいかない。
いや、上手い事やる人は肩に乗せてるんだけど見てるようには行かないんだよねー。これが。
思ったより、断然難しい。
僕らは、自分たちの正面に座らせてトントンさせてみる事に。
しかし、ここでも首が据わらないためグラングラン。
怖いの何のって.......。
本人は、至って気にしてないみたいでゲップさせて最中に寝てしまうという体たらく。
そうなると、こちらも降参。
ゆっくり横にならせて、寝かせてみる訳ですわ。
二日目は、10ml増えて30ml。
朝はちょいと残したけど、昼からは完食。
なかなかの、飲みっぷり。
そういえば、朝の沐浴時はおなかが晒されたり背中が晒されたりするのがやみたいでむずかってました。
泣くまでは行かないけど。
龍だけに「あんた、背中がすすけてるぜ」と言わせないためなのか?
(分かるひと限定)
手際よくやってるけど、僕らもあんなに上手くやれるのかなぁ?
ちょいと心配。

そうそう、この日はお昼過ぎの時間を利用してちょいと神社散策。
近所の「河原神社」と「御園神社」を回ってきました。
前者は、神宮の管社。
後者は、土地神様でした。
この界隈は、田園地帯なんで遠くから見ても神域が確認できるんですよね。
大体神域には楠の巨木があるので、見分け易い。
そして、なんだか凛とした空気を感じるんですわ。
遠くからでも。
あれ、不思議だけどやっぱり『場』としての存在感というのかな?
そういうものがあるんだろうね。
河崎神社は、『場』としては大きくないんだけどその空気が凝縮されてるの。
なので、一歩踏み入れると「あ、ここはそうだ」と感じる事が出来る。
なんというか、土地神様の場と違い閉じられた結界が或るのよ。
テレビでやってる似非スピリチュアルの世界とは違い、「地」と「気」によって創られたそうあるべくしてそうある『場』。
行かなきゃ、そりゃわからんです。
神宮のビリビリした力強い緊張感とはまた違った、深閑とした力。
町の中に居るんだけど、町の中に居ないような。それ。
あれは、本当に凄いなあと思うのです。
080723_ryuh.jpgほんで、「御園神社」は土地神様のお社なので開かれた「気」を感じる優しい『場』。
なんと言うか、人が集うために開かれた独特の空気感。
住まう人を守るために放つ気を滾々と生み出してるのだなと納得させられる。
おじいちゃんが、ゆっくりここで夕涼みをしているのにも妙に納得。
(でも、ここ薮蚊が多いよ......。大丈夫?)
ただ、今の日本はその空気を受け入れるにはあまりに澱んでいて気づく時間がちょっと少なくなってきてると思うの。
今回、時間を作ってみて思ったんだけど東京はその澱みが臨界点に近づいてきている事をひしひしと感じる。
なんと言うか、人が人である事を最早拒む『場』になりつつあるのではないか。
そんな感じがしました。
だからこそ、その澱みを押し流すために僕らは『祀り』を開くんだけどね。
そのくらいでは、足らないくらいの澱みに抗うには「考える」という時間をもっと創りそれに臨むしかないのだなと。
明治の時代に大きな結界を張った東京ですが、「汐留」「六本木」「東京駅」「秋葉原」などに建てられた地龍の気を阻むモノリスによりその流れが分断されてきている訳で。
考えてみれば、「秋葉原」なんつーのは将門の結界である神田明神のお膝元でそこにあのダイビルというディベロッパーが建てたモノリスにより「気」が阻害されてああいう澱みになりつつあるのかもしれません。
絵図面、引き直すのって誰がやるんだろうね?
むー。
そういう『場』から来た僕としては、この伊勢の凛とした「気」の流れに心を洗われてたりします。
なんだか、幸せ。
忘れていたかけらを、ちょとづつ取り戻しています。
龍も、こういう『場』で生まれる事が出来て良かったなと心から思う次第です。

【巻き戻し日記】龍:育児日記080722

080722_ryu1.jpgまぁ、育児日記というほど対した事ではないけど記録とかそういう感じ。
何しろ、初めての経験なので記録を取っておきたいのです。
忘れ得ない出来事だけど、日々驚きに満ちてるのでこれを記録しない手はないなと。
そういう心持ちなのです。今。

後で、「いや、実際こんなんやったし」と語るときも来るだろうしねー。
こうやって考えてみると、このブログも活字にして残しておきたいなぁなんて思います。
エッセイにすらならない散文だけど、掛け替えのない僕の記憶だというのは間違いのない事実で結局データは数字の羅列にすぎないからさ。
活字にしなければ、いつか消えてしまうものなのです。
バックアップを、バーチャルではなくリアルに録る方法を考えよう。
出版は大変だけどねw。
プリントアウトは、本気で素っ気ない。
個人的には、本当の『活字』が良いなぁなんて思うけどもはや組版をやってくれるところなんてないし。
(ん?あるのかな?)
時間をかけて、自分の文章を活字にする手段をそろそろ考えます。
レイブの記録も、データではなく活字にしておきたいしね。

さてさて、本題。
何しろ、初日は大変だったよー。
硝子越しに龍の姿は確認してたけど、出産時に一瞬持上げた時以外は本気で初めてでしょ?
その上、赤ちゃんなんて抱いた事ないし。
そこに、やってきました。
おまけに、おむつを替えたりずれた服を直したり抱きかかえたりミルクをあげたりって。
もうパニックにならない方がおかしいよね。
今回たまたまなのかもだけど、二人目出産の人が多かったみたいで皆堂にいってるのね。
そういうの見て、すみさんが「みんな上手いんだよねー」と。
多分、そんなみんなも最初はオロオロしたに違いないよ。
焦らない焦らない、とか言いながら内心焦る俺。
「えっと、この首が座ってない子をどうしたら........」
リアルに首が据わってないってこういう事だったのかと、初の体験。
こんな事なら、子供が居る人に練習させてもらっとけばよかったとかいってみても今更で兎に角バランスを体で覚えるのです。
それしかないなぁと痛感。
ここの病院では、一日に4回子供が部屋にやってくるので(1回一時間)体験体験で習熟していくという基本的な姿勢で取り組む事に。
幸い、一回目はうんこしてなかったからちょっと楽だった。
おしっこの世話は、そんな難しくないのね。
紙おむつが、またよく出来ててさぁ、外側からだいたい分かる。
ほんで、大の場合は分からないんだけど臭いで察しがつく訳です。
嗅覚だけはどうにも発達してるので、僕がうんこ探査官。
まだ一日目は20mlしか飲まなかったけど、こんなものみたい。
ワタワタしているうちに、一日目が終了です。
そんな訳で、外出もままならずですた。

2008年7月30日

【巻き戻し日記】龍誕生 その2

080720_ns.jpgびっくりしたけど、それは多分予定調和だったのね。
すみさんの気力と、龍の思いが相まって僕の到着を待ち受けそして当たり前の様に陣痛と。
そのときは、破水かと思ってたんだけど何にせよ心配なことが起こったらすぐに行動。
という訳で、3時半にはハンドルを握ってました。
後で思ったんだが、この時点でちゃんと荷物をまとめておけば後で苦労をしなかった.......。
もし、パートナーの陣痛待ちの状態のときは男は泊まり込める荷物をガツッとまとめておく事をお勧めします。
とっさだと、判断できないもんだけどこのときの冷静さが後に吉を呼びます。
僕の場合は、すみさんの実家だったからよかった。
後で、持ってきてもらえたからさ。
それでも、着替えなしで2晩過ごしたというちょっとしたもの悲しさ。
ひげは三日間伸びっぱなし。
これが、自分の家だったら誰にも頼めず結構悲惨。
近けりゃ良いけど、電車で一時間とかだとその体で乗りたくないし。電車。

080721_sora.jpgそんな訳で、色々な苦労の末(はしょってみる)分娩室へ。
初めての体験だったけど、なんだか不思議な感じ。
僕に出来る事といえば、お茶をあげる事と励ます事くらい。
やきもきする時間だったけど、何しろ必死なので時間が経つのが分からなかったくらい。
苦労の末、誕生。
21日のお昼過ぎ、元気に産声を上げたのです。
長かったねー。

しかしね、個人的に凄いなと思ったのはそのタイミング。
前日の金曜日、結局ものすごい仕事を整理して共有しておくという事と出来る限り間読めておくという作業があったため会社を出たのは午前3時半。
家に着いたのは午前4時半過ぎ。
そこから、色々スーツかけたりして寝たのが5時くらいかな?
080721_ryu.jpg11時前にすみさんからの電話があり、「兎に角今日来てくれ」と。
その時点で、すでにもう決まってたんだと。
何となく、僕自身もそこで覚悟は決めたんだけど戻ってきてからの事を考え洗濯やら何やら出来る限りの事を行って東京を発ったわけです。
んで、これでしょ?
いやー、多分歯車は動いてたんだね。そこで。
トリガーというべき?
そんなこんなで、龍はこの世に生を受けた訳です。
皆さんの励ましの言葉と、その行動に感謝。
そして、生まれてからの祝辞に感謝。
人は一人で生きている訳ではないという事実を、この子にも託したいと思っています。
本当に、どうもありがとう。
そして、がんばったすみさん僕たちのもとにやってきてくれた龍。
本当に、ありがとう。

【巻き戻し日記】龍誕生 その1

080719_shimoigusa.jpg何しろ、大変でした。
18日、結局夜中の3時半まで仕事をして帰宅(自宅に着いたのは4時半)。
すみさんの電話で起きたのが、11時くらい。
これでも、寝たのは6時間くらい。
そっから、「掃除」「選択」「残飯処理(要は、残った食料の消費)」「布団干し」「準備」「荷物発送」その他諸々の業務を完遂して準備完了したのは16時半くらい。
ただ、この時間にそのまま出ると伊勢の花火大会のラッシュにぶちあたり。
で、思いついたのが「ミキサーの修繕のために秋葉のMUSIC VOXに行く」という選択肢。
我ながら、アホな思いつきだけど何しろ2週間はかかると踏んでいたのでちょうどいい時間。
この時点で、すみさんにはまだこの事は話さず。
しかしさぁ、ミキサーって思いのほか大きいのね。
運んでみて、改めて思った。
おまけに、持ちづらい......。
運ぶためにちょうどいい大きさの袋、作らないとね。
龍も生まれたんで、この際ミシンを買いますよ。はい。
そうすれば、色々作れるし。
来月の残業代を、ここにぶっ込む事にします。
さてさて、MUSIC VOXに到着してみたら、なぜかバーゲン中......。
凄い悩んだんだけど、早く出ないと駄目なので後ろ髪を引かれながらMUSIC VOXを後に。
最大50%の値引きという事で、相当絶妙のタイミングだったんだけどね。
この復活は冬のバーゲンにかけます。
アンプくらい、みておけばよかった。
さて、ちょっと身軽になって山手に乗って東京駅へGO!
いつもはお茶だけなんだけど、ちょっと緊張してるのかビアーも買って車内へ(残念ながら、エビスはなかった)。
080719_tsu.jpgうとうとする間もなく、名古屋着→近鉄へ直行。
上手いタイミングで特急に乗り継ぎ、いざ宇治山田へ。
全然関係ないんだけど、『津』ってJRの駅名看板だと『つ』ってなっててなんだかかわいかった。
しかし、この界隈は古い地名っぽいのが多くてなんだか楽しい。
神話の地だなぁって、改めて考えさせられる。
東京ももっと面白い地名が多かったのに、ドンドン面白くなくなっていってる。
地名も大事な文化の根源であるという事を、霞ヶ関の頭の悪い連中にも知ってもらいたいなぁと思う今日この頃。
合理化は、主に文化の破壊を生むだけで創造はなし得ないという事実を知るべき。
ほどなく、宇治山田に到着。
ここまでだと、Door to Doorで4時間半って感じなのね。
思ってたより、近い。
すみさん、ちょっと貫禄がついてて笑えた。
ウナギ弁当を買っててくれたので、帰ったところでそれを食べて就寝.......そして夜中の3時過ぎに起床。
こっから、次のドラマが。

2008年7月26日

【DIARY】退院しますた

本日退院。
さて、今日から毎日24時間一本勝負です。
あそんどる暇無いわ。

2008年7月24日

【DIARY】今日の龍:080724

朝から、何だか機嫌が良い。
昨日は、ぎゃーとか泣いてたけど。
んで、さっきまで居たんだけど初めて僕も大の世話をしてみたよ。
何だか、楽しい。
まだ、全然臭くないし。
しかし、母って大変な稼業だね。
しみじみ、そう思うわ。

昨日までは寝てばかりだった龍が、今日はちょっとばかり多めに目を開けてこっちを見る。
それだけで、何だか幸せ。
んでは、また今から神社散策に行ってきます!

2008年7月22日

【DIARY】御礼とご報告

みなさま、温かいメッセージとかコメントとかありがとうです。
19日以来、僕も病院に泊まり込んでいるので個別のレスはいずれ。
母子&父は、共に健康です。
昨日、一時前に出生。
約三キロ。
男児。
なまえは、龍。

という訳で、息子と妻と共々今後ともヨロシクです!
写真は、追ってアップします。

2008年7月21日

【DIARY】産まれた!

感無量!
お世継万歳!
男の子です。

【DIARY】まだまだかかるわぁ

ほぼ、寝てません。
病院に向かって、そろそろ24時間。
なかなか、大変やな。
でも、すみさんと子供はもっと頑張ってるし。

僕も、まだまだ踏張りますわ。

2008年7月20日

【DIARY】現在まだまだ待機中

もうちょいかかりそうなんで、近所のMAXバリューへ。
ビレバンがある!

【DIARY】長丁場になりそうだ

まだまだ、長い事かかりそうな予感。
長丁場になりそうだ。
天気も良いし、良い日に産まれることになりそうやんね。
がむばれ、すみさん!
倒れるな、俺!

【DIARY】急展開

現在、産婦人科。
陣痛室。
あら!
凄い急展開ですよ。

びっくり。

2008年7月19日

【DIARY】名古屋到着!

おら、走れー!
近鉄へー!

【DIARY】では、三重に行ってきます!

皆さん、しばしのお別れです。
なぜなら、ネットも携帯も殆どつながらんのです。
凄い世界だけど、本当なの。
あはは。
と言う事で、皆さん御祈りしててねー♪

事後報告しますわ。

【DIARY】現在のステータス(UPDATE)

梅雨明けはうれしいけど、死ぬほど暑い。
暑すぎる。
さぁ、何時に三重に向かえるか!
起きたのは、11:30。
--------------------------------------------------
掃除終わった。
洗濯、三回目。
布団干してる。
気に水やった。
スニーカー、洗った。
13:39

宅急便送付完了。
ペットボトル捨ててきた。
洗濯終了。
買い物@ユニクロ完了。
14:36

布団を取り込んだ。
残飯処理終わった(ご飯食べた)。
洗濯物、取り込んだ(まだ、完全には乾いてないので部屋干し)。
15:04

洗濯物の取り込み完了。
電話代払い込み完了。
管理費振り込み完了。
荷物の詰め込み完了。
洗い物の片付け完了。
16:29

パソ装填完了。
準備完了。
16:35
-------------------------------------
さて、ボチボチ行きますか。

【DIARY】まだ会社に居る件

なぜ、まだ働いているのか?
ちょいと、理解できず。
もう、帰ろう。
やめた。

明日から、三重ですわー。
ほんじゃ、さいなら。

2008年7月17日

【DIARY】夏だねー

いや、暑いよ。
本気で。
いま、上石神井で忘れ物を取りに帰ってます。
なんつか、例の商品まわりのイメージ撮影です。
しかし、なかなか良い感じに仕上がってますよ。今年のポスターは。
何のことかわかる人は、あの時期になったら店頭を見に行ってね!
素晴らしく、良い出来の販促物になりそうです。
いやー、こういう制作は大好き。
やりがいがある。
良い制作メンバーに囲まれた仕事は、楽しいです♪
みてろよ、S○部。
これが、制作っつーもんだ!
(遠巻きでエコーつき)


さて、今戻りの電車で下井草を出発。
汗だくです。
ちょっと外に出ただけで、これか!
しかし、夏なんだから当たり前といえば当たり前。
明後日に出るか否か考え中だけど、三重も暑いんだろうね。うん。
倒れない程度に、ゆっくりを楽しもう。
いや、何せネット工事が29日だから全く埒あかないし。
たまには、こういうのも良いかもね。
携帯からは、随時日記をアップしますよ。はい。
やりようだけど、あまり長い日記は書けないかな?
写真は、microSDに移し替えてSNSには上げられるな。
来週からは、こっちがサブであっちがメイン?
うーん、写真のアップの方法をかんがえねば!

【DIARY】やっと帰宅:毎日午前様

080716_nihonjirakan.jpgあー、何だかねぇ毎日午前様だよ。
ここんところ。
タクシー寸前まで、仕事。
後二日で、とりあえず今週終わるんで後はおさらば。
しかし、なんでこうもアホみたいに仕事があるのかと言うと一緒にできたはずの事を二度手間でやってるから。
何故そうなるかと言うと、今までの担当者が全く書類整理能力がなく記録が残ってないから。
なんつか、自分の記憶で仕事してて共有すると言う習慣が無いのね。
駄目だよね、実際。
そういうのも能力だから、そういう能力が無かったんだろうね。
しょうがないか。

さて、今日は某大手食品メーカーで打ち合わせが午後に。
僕と同じくらいの年齢の担当と開発の話だったんだけど、ちゃんとしてた。
やっぱねー、理路整然としてる人との仕事は良い。
分からない事を、分からないと言える潔さも良い。
分からないまま、分かったふりをする連中がうちの会社には多いからなぁ。それが辛い。
あと、謝る癖が無い.......。
救いなのは、営業は意外に本社よりも保身の意識が強すぎず接しやすかったり。
何なんだろうねー、この現象。
と言う事で、今日も週末の日記は書けず。
面白かった写真でも、アップしとくか。

2008年7月15日

【DIARY】ただいま、帰宅中

何げに、携帯からだと書き込めて便利だったりします。このブログ。
MTカスタマイズが、格段に楽になってGoodです。
後は、サーバーに頑張ってほしいなぁ。
処理遅いんだよねー。

さて、相変わらず忙しいです。私は。
皆さんは、如何ですか?
何しろ、例の件がカウントダウン状態で心がソワソワ。
なかなか、仕事が手に付かないと言いたいところですが残念ながら忙しすぎてそうも言えず毎日テンパってます。
忙しいほうが暇より良いので、今の状態はまぁよしかなと思う日々。
ネット関与度は格段に下降中。
つか、世界との繋がりの糸が切れてきている気がする。
ま、それも今週末からの為の投資だとすればオッケー。
今日は、先週末の件の日記を書きたいなぁ。

2008年7月14日

【memo】twitterに登録してみた

080713_mush.jpghttps://twitter.com/noizman

使うかどうか分からないけど、登録してみた。
まずは何でも、体験してみる事から。
今日は、鋸山楽しかったです。
詳細は追って。
仏教テーマパークのはずが、大自然テーマパークだった。
そして、肉がうまい。
(あまりに断片的で分からないと思うので、後日を待て!)

2008年7月13日

【OVERSEA】フランス回想記:Paris 2nd DAY(part 1)

080629_morning.jpgさて、今日は起きたら15時半。
フランス時間で言えば、朝の8時半。
それなら上々なんだけど、ここは日本で私は東京。
駄目だ、まだ時差ぼけ?
と言う事で、回想記二日目。
遅いなあ、俺。
-----------------------------------------
パリの二日目の朝は、結構早起きして7時くらいだったかな?
空から、二条の光が射していてちょっと神々しかった。
本当はアメリカンブレックファストを予約してたんだけど、どこで暖かいものを貰うのか全然分からず結局フレンチタイプのクロワッサンとショコラと言うスタイルで。
ま、そのくらいにしておいた方がパリでは無難と言う事を後で知る事に。
よくよく考えたら、12年前にパリに来た時はちゃんと食事をしてない気がするんだよね。
080629_art.jpg日曜の朝と言う事なのか?今朝は、みんなゆっくりなのかレストラン(と言っても、感覚的にはCafe)の入り口はフリーパスな感じ。
日本人の旅行客も、ちらほら見受けられる。
多分、ツアー客だと思うんだけどカップルが多い気が。
何だか、ガイドブックを眺めながら計画を立ててたりして楽しそう。
初々しい笑顔で彼氏を眺める彼女の表情が、幸せを誘う。
僕は、パソコンの画面を眺めながらちょっと書類を作ってみたり。
あまりここで時間を費やすのもなんなので、ショコラを飲み干したところで"Au voir!"と挨拶をしてレストランを後に。
部屋に戻り、ひとしきり準備をして空の様子を確認していざGare de Bercyへ。
ここで勘違いに気づくんだけど、SNCFのGare de Bercyと地下鉄14号線の駅は全くつながっておらず。
そういうもんなのねー、と歩いて探してみたら結構距離があった。
080629_bercy.jpgこの日の目的は、ルーブル界隈。
と言う事で、14号線に乗ってPyramidesに向かう事にする。
そうそう、パリも東京同様凄く地下鉄が発達してて公共の交通機関で市内の大概の場所は回れます。
歩いてたら、簡単に地下鉄の駅が見つかると言う意味では東京以上かな?
東京と違うのは、券売機が異様に少ない事。
Bercyも、一個しか無いし......。
と言う事で、遊びに行く人は10BilletsがセットになったCarnetを購入する事を御進めします。
券売機も、何だか分かりにくくてツーリストが固まって列がよく滞ってた。
でも、そういう時はパリの人が親切に教えてたのが何だかいい感じ。
日本だと、券売機が多すぎるのもあってなかなかみんな助けてあげないもんね。
最近はちょっと英語がわかるようになってきたので、今後はHELPに入ってみようかと。

080629_nike.jpgさて、ルーブルに到着すると思ったとおり人だかり。
とはいえ、たまに日本の美術館にアホほど列が出来るようなアレとはまた違う感じで。
ゆったりとしてる空気。
これも、パリならではなのかな?
荷物検査を通過し、ピラミッドから入場(昔こうだったかなぁ?)。
入場料は、9ユーロ。
並ぶのが面倒なので、クレジットカード専用機から購入(この機械も便利だなと)。
考えてみたらさ、日本の国立博物館も実はここに負けず劣らす凄いものを所蔵してるんだけど皆ピンと来てない。
日本人は、海外に行くとこういうところに行くけど自分とこの国のこういう場にも足を運んだ方が良いと思う。
だって、常設展は明らかにルーブルなんかより格段に安い。
しかし、日本は場所が分散してるのがネックかな?
ま、東京国立博物館は色々盛りだくさんなのでお勧め。
この日一日しかゆっくり見る事なんて出来ないので、ラッシュのルートを決める。
今回捨てたのは、彫刻鑑賞と宝物鑑賞。
080629_brain.jpg主要のものをのぞき、通過(nikeとかは外ささないよ♪)。
今回は、ニコラ・プッサンとアングルとクロード・ロランをゆっくり見る事が目的。
ここまでまとめてみれるのは、ここくらいなのと12年前に来た時は特にプッサンを見る時間がなくて.......。
とはいえ、ざーっと見て回りましたよ。はい。
大事な目的の一つだったからね。
会社の出張で、こういう時間が取れると言う事実に感謝。
一人で行く出張の醍醐味だね、これは(苦笑)。

さて、今回のルーブルではメチャクチャ面白い試みが。
オランダを含む北部ヨーロッパの展示室内で、ベルギーの現代美術の作家Jan Fable【ヤン・ファーブル】の展示がクロッシング。
そう、もとの展示の形を変えずに『場』をアッサンブラージュすると言う面白い手法。
こういう展示の形態があるんだ!って、展覧会プロデュースを学んだ僕は度肝を抜かれる事に。
なんと言うか、多分パリと言う町は保守に見えながら新しいものを許容すると言う試みに果敢に挑戦して行く町なのだなと。
何だろう、それが多分パリがパリである所以でありそしてパリであり続けるという意思を矜持として示す形なのかと。
日本も、色々面白い事やってたんだよね。昔。
最近は、馬鹿みたいに国家権力が国民を煽動しながらファシズムに走ってるけどそうでない未来もあるはず。
そう、日本は文化を知ってる国なのよ。
その牙を抜こうとする輩が大勢居るけど、それを忘れずみんな遊んでほしいなと改めて感じたルーブル探訪でした。

2008年7月10日

【OVERSEA】帰国後、五日目:帰りの便で見た映画

comedien1.jpg多分、これは新しい映画だと思うけど。
公開されてんのかな、日本で。
行きの便でも、映画いっぱい見てるし。
「I AM LEGEND」「JUMPER」「ICE AGE」「ムーラン」その他、何かしらん映画も(特にインド映画がワカランながら面白かった)。
で、ふと思った。
前は、ぴあを欠かさず読んで映画のチェックしてたけどよく考えたら最近全然見てない。
子供と共に、ちょいと色々切り替えようと思っているタイミングだから、また雑誌も見なおしてみるかな?

あ、そうそう。
映画、映画。
なかなか、けだるくて良かった。
日本の恋愛ものは、無駄に最近大げさでアメリカンSIZEのコカ・コーラみたいだけど本来愛は日常の中の一つの深い要素として淡々とでもじんわりとあるはずのものではないかと。
何か、この映画をみながらそういう事を考えてた。
ちなみに、印象に最も残ったこの映画の題名は"PARIS"。
ビノシュ主演で(40越えてもやっぱり可愛いわぁ)フランス語で英語字幕。
英語字幕で話が追えてる自分に改めて今更びっくりしてみたよ。
結局、訓練なんだろうな。
フランス語も、今後の課題に入れる事にした。
大分、聞き取れるようにはなってきたし(一応、3年勉強した)。
ああ、だらだらしてる時間ってそんなに無いのな。
その現実を刮目しろよ、俺。って感じの通勤中です。

2008年7月 9日

【OVERSEA】フランス回想記:Paris 1st DAY

080628_GeredeLyon.jpg初日は、何しろバタバタホテルに入り込んでご飯どうしようと思って時計見たら既に21時回ってるし。
いや、何しろ12年のブランクな上にフランス事態よく分からんままルーブルとかばかりに言ってたので町の構造とか全然理解してなかったんだよね。
そういう訳で、今回はCDGからエールフランスが運営するシャトルバスでガル・ド・リヨンに向いました。
多分、観光客はみんな団体行動なので日本人は皆無。
というか、皆CDGからはTGVで入るのかな?東駅に。
しかし、考えるのが面倒だったんで飛行機内で説明のあったバスを選ぶ私。
所謂高速バスで、もちろん案内とかは全部フランス語。
まず、乗るときにチケット買うと言う事が分からず呼び止められる。
金額は、15ユーロ。
旅行会社に「リヨン方面に向かうからそっちに近いとこ!」って頼んだんだが、後で考えたら地下鉄が発達してるんでどこでも良かった事に後で気づく。
080628_ParisMap.jpgというのも、ここは郊外に近くてあまり何も無い。
駅前は栄えてるけど、僕は隣のGare de Bercy駅なんで余り何も無くて(後で、相当でかい公園に隣接していた事に気づき後悔するのだが:初日はここでゆっくりしとくべきだった)。
よくわからんまま、リヨン駅からどう行けば良いのか分からず右往左往しながらホテルについた時は既に21時過ぎ。
たまたま飛行機が早く着いて18時に到着したと言うのに、この体たらくにちょっと落胆。
そうそう、泊まったホテルのスタッフに日本人の人が居たのでめちゃくちゃ助かった。
何だか、こっちで勉強してそのまま就職したらしい。
凄いね!
080628_Sky.jpgで、ホテルですがWiFiがつながると言う条件で決めたのですが何故か宿泊フロアが工事中でつながらず。
実のところ、パリではこういうのチョクチョくあるみたいです。
日本だと、結構こういうのってクレーム対象だけどあっちでは緩いため文句も無く。
二日目に、ロビーでちょこっとやる程度でした。
ただ、僕がhtaccessでOrangeをシャットアウトしてたみたいで日記の更新が出来ず。
これが、結構痛い話でその後の行程を報告出来ない原因となってました。
むむ。

まぁ、何しろ疲れてたんでフランスでメジャーなスーパーMONOPRIXのコンビニ形態店(と言っても、日本のコンビニより遥かに充実している上にちゃんと安い)MONOPで大好きなPIM'sとワインと水とかを買い込んでホテルへ戻り。
問題は、デザートを買ったのにスプーンを貰い忘れた事........orz。
そんなこんなで、初日は就寝です。

2008年7月 8日

【DIARY】帰国後3日目

一昨日。
『早朝帰国→昼間に帰宅→洗濯→倒れ→バーゲン→飲み→バーで撃沈→送って頂く。』
けんすけさん、すんません。
有り難うございました。
次は、寿司でも出させて頂きやす。

昨日。
『7時起床→通勤→ボーッとしながらメール処理→何だか面倒な案件をこなしながら来年のルーチンに組み込む計画→フランスから電話来てお世話になった方なのに何故かスルー→死亡気味な精神を悟り帰宅を決意→何故か西新宿→ヨドバシをフラフラ→帰宅→寝付けず→3時』
アホですね、これは。
今日は、早く寝よう。
つか、早く帰ります(希望)。

2008年7月 5日

【OVERSEA】んじゃ、帰国します

080705_Paris.jpg何か、朝っぱらから勘違いしてて早起きしてご飯食べたら。
13時過ぎの飛行機だったよ......。
軽く、近所を散歩してきました。
今は、9時。
4時間後には、機上の人です。
仕事の最中は、兎に角毎日大変だったけど楽しかった。
まぁ、何しろ相手はほとんど社長クラスでピンキリの生産現場や工場との打ち合わせ。
何しろ、全体的に凄くシャレてるなというのが印象。
工場一つとっても、とてもクリーン。
段箱の工場は、日本とかわらんかったw。
当たり前か。

という事で、15分後くらいにチェックアウトします。
ちょとだけゆっくりしたら、一階に行くか。
日本人、結構居たなぁ。ツアー?

【OVERSEA】今頃つながるのか.......。

080705_Champs-Elysees.jpgはい、今日は最終日。
明日の朝には、パリを発ちます。
寂しいなぁ。
一週間強フランスに居た事になるのだけれども。
ナゲーなぁw。
という事で、今晩はさっきまで遊んでました。
シャンゼリゼ通りにて。
L'Alsaceで、シュークルト食べてきた。
隣の中国人が、わからないと思って日本人のツーリストは云々という悪口を聞こえよがしに言ってたが無視。
つか、そういう事をここで言うお前らが馬鹿です。
ダサイのに、なんか間違ってるんだよね、あなた方カップル。

まぁ、それは置いといて初めて凱旋門へ。
いや、実際でかいね。
でも、一人だとつまらないので写真撮って退散。
色々書きたいけど、明日も早いので寝ます。
あー、帰国かぁ。
今度は、遊びにこよう。そうしよう。

2008年6月28日

【OVERSEA】ほんでは、そろそろ搭乗です

こんかいは、エールフランスに乗るです。
そう言えば、初めてじゃないかな?
いつも、BAだもんなぁ。
CDGは、なんと12年ぶり。
いや、もう全然わかんね。
ネットつないで日記書こうかと思ったけど、面倒なんで携帯から書いてます。
テクノロジーって、素晴らしい。
では、日本の皆さん行ってきます。
ジプシーにやられちまわないよう、祈って下さいね!

2008年6月27日

【OVERSEA】で、明日からフランスに行くんだが。

何も用意してない。
買い物は、あと土産だけ。
印刷物とかデザインとかは、ひととおり。
参考用の、分解版は取り寄せ済み。
下着とか、薬とか、身の廻り系が。
いま、病院で上野へ来てるんでついでに買って帰ろ。
まだ、仕事があるけどさ(苦笑)。

【diary】ファミマでアメリカ牛のおにぎりが売っている件

『牛カルビ焼肉 発売中!
柔らかな肉質の米国産の牛カルビを使用し、ニンニクとコチュジャンを効かしたタレで炒め、中具にしました。ボリュームたっぷりのおむすびです。 』

あわわわ。
これから、ファミマでは肉系買えんわ。
危険だ。
まぁ、コンビニ弁当買わないから良いけどね。
ちなみに、松屋もアメリカ産牛を使用中。
セブンの弁当も使ってるらしいね。
怖い、普通に。
どうにも、この国の人間は麻痺してるとしか思えん。

2008年6月21日

【socirty】そもそも、日本が法治国家だと理解出来てない星川淳氏

GP JAPANと言うテロ組織の事務局長星川氏のブログより。

『この件に関しては、佐藤、鈴木両名とも、すでに詳細な事実関係を記した上申書を作成して東京地検に提出し、青森県警にも写しを送付しており、さらに関係者はいつでも出頭に応じると伝えてありました。グリーンピース・ジャパン職員が盗んだとされる鯨肉は、業務上横領の証拠として東京地検に提出し、現在も同地検に保管されています。したがって逮捕された2名については、逃亡の恐れも証拠隠滅の恐れもありません。また、グリーンピース・ジャパンも組織として、捜査には全面的に協力する旨を表明してきました。 』

そもそも、日本は法治国家なので協力しても窃盗と言う犯罪を犯した人間は裁かれます。
その辺を、この人は理解出来てないみたいで。
ちょっと可哀想な人ですね。
頭が良いつもりで、なんと言うか全体像を理解出来ず自らの尺度が世界を彩っていると勘違いしてる人みたいです。
いやはや、残念な人です。
他のエントリーを読んでも、イデオロギーばかりで国家としての全体論を把握出来てない局所的で独善ばかり。
まるで、アメリカのデマゴギーみたいですね。
頭は悪くないだろうに、処理能力が低いと言うか。
本当に、残念な事です。
この経済パラダイムにおいては、現実に即さない理想論では飯は食えないし。
イワシの減少についての科学的根拠をみれば、彼らの鯨偏愛は海洋におけるバランスを破壊してる行為だと言う事は明白です。
でも、妄信してるからバタフライエフェクトなんて理解出来ないんでしょうね。
可哀想だなぁ。
まぁ、窃盗を正当化してはばからない組織の人間なのでそんなレベルなんでしょうが。

2008年6月19日

【DIARY】雑記:バイオエタノールはエコじゃないからさw

いきなりのっけから関係ない話ですが、キャンドルナイトはそれ自体はベース電力主体の時間帯に行われるものなんで別にエコじゃないです。
直接的なエコは、どっちかと言うとチームマイナス6%。
微々たるもんだけど、最近本を買うときに袋を貰わなかったりコンビニで買うときもテープにしてもらったり。
ちょっとだけ、頑張ってみてます。
んじゃ、キャンドルナイトとはなんなのかと言うと僕は「考える為のきっかけの時間」何だと思ってます。
蝋燭の炎って、電気と違って揺らぎがありますよね。
その分、自然の光に近い。
脳の原初的な部分に働きかけ、「そもそも自分は何で、何をするべきなのか?」を考えるきっかけなのかと。
トリガー。
そう思います。
だから、その先にある何かを考えながらこのイベントに参加していくともう少し意味がある事が生まれそうな予感です。
折角、沢山の人が参加してるのですから。

さて、バイオエタノール。
前から思ってたんだけど、全体像を見て取ると当たり前なんだけどエコじゃないし。
それ以前に、ご飯食べれない人が居ると言う現実を全く考えてないエゴ。
良い事した気になって、沢山の命を奪う収奪行為だと僕は思ってます。
トータルでは、化石燃料より温暖化ガス排出量が多かったりするし。
欧米が選択したものが、正しいと妄信するのそろそろ辞めてはどうかと。
エコを行いたいのなら、オルタナティブな交通手段としての自転車を選択したり政府なら公共交通インフラの整備にエネルギーを使うほうが効率が格段に良いんだけどね。
馬鹿ですね、本当に。
あれは、穀物メジャーが収益の向上を狙い穀物の高騰を誘うことが目的のきわめて経済的な作戦に過ぎません。
つか、まぁ調べない行政と利用者に一番問題があるんだけどね。

【Party】巻き戻し日記 of 皐月祭

08060_satsuki1.jpgさて、そろそろやっと落ち着いてきたと言う事で日記の巻き戻し。
まずは、皐月祭からだね。
と言う事で、先々週に浜松で行われた皐月祭に今年も出演してきやした。
もともと、SHIVAと同日と言う話だったので一度お断り。
が、「日にち変えたダヨ!」と言う連絡を頂き即決。
まぁ、そういう巡り合わせなんだねぇ。
これなかったら、Jzに行くつもりでした。遊びに。
裏では、TAICO CLUBもやってたし群馬でも玄人向けのパーティーが。
そう、この日は玄人デーだったのです。
故に、これまた玄人向けの皐月祭は大丈夫か?とか心配してましたが。
まぁ、結局のところそういう心配とか行くと関係ないんですよねー。
いやはや、3年目なのですがまた急激に進化。
凄いですよ。
今年は、デコがまずまたまた進化。
なんつか、物量と言うより完成度が上がってる。
その上、あの巨大なバティック群。080607_satsuki2.jpg
良いね、良いねー!これですよ、GOAは。
JHONNYさん、その辺分かっとるなと感心。
そういえば、S.B.S.周りと言うか浜松界隈は友達も多くてね。
何だか、知ってる顔が多いと言うのも楽しめる要素の一つ。
毎度の事ですが、コテージを占拠。
今回は、名古屋円空さん軍団とパノラマレコーズ組でコテージを。
初めて、DAZE MAZEのお二人ともお話ししましたよ!
あ、個人的にJIN君と言う人のプレイ好きだったわぁ。

080607_satsuki3.jpgさて、遡り行き。
アッキーの車で、アッキー&キモト&Spikebloom&NOISEという何とも珍道中。
その上、BGMはJ-POP。
凄いね、凄すぎる。
おもしろおかしく、うちの近所で滅茶滅茶迷うと言う楽しいプレイ後に現地へ。
途中、目もくれず。
寄り道殆どナッシング。
僕の運転とは違い、アッキーは敏腕でした。
凄いねー。
途中、自動車学校前と言うところでサイちゃんと合流。
実に、2年ぶりだっけか?
長い年月が経ってるのに、何だか当たり前。
そんな感じの道中。

ああ、記憶が散文詩。
そういえば、ゴールデンマンゴーが敏腕だった記憶が。

帰り道の、ウナギがうまかった記憶が。

ピーガガガガガガガガッガガ我。

おやすみなさい、皐月祭。面白かったです。
スタッフの皆さん、おつかれさまでした。
JHONNYさん、シバノリ、ありがと。

2008年6月18日

【DIARY】Special Thanx to YELLOW!! & see you again.

080617_yellow.jpegああ、終に長い歴史に幕を閉じるんだなぁと感慨。
十六年前、僕が上京したころなんですよね。
当時、まだバンド系でクラブにはあまり興味無かったんだけど(顔はちょっと出してた)電気が好きだったからテクノは行きたいなあとか思ってた。
そんななか、鳴り物入りでYELLOWがオープンしてたり。
今となってはそれがなんというパーティーだったのかは定かではないけど、お洒落な感じの奴にたまーに行ってました。
本格的に通うのは、96年から。
かれこれ、12年前ですね。
当時社会人になって間もなかったんですが、同じ部に配属された友人と夜な夜な六本木とか麻布に遊びに行ってて。
そのうち、一人でもふらふら行くようになったんですよね。
そのときまだまだ、バンドな僕だったんですがDJかっこいいなぁって素直に思ったのがUFO。
思えば、JAZZIN'なんですよ。
(ちなみに、同時期LOOPAにも通い後にEARHT PEOPLEに通うことになってみたりw)
そのラストが、昨日だった訳です。
それまで、DJはバンドの合間だと思ってた若造が主役になれることに後れ馳せながら気付いた場だったんですね。
YELLOW。
あの箱に憧れて、「こういう場所でDJやりたいなぁ」と思ってたのはもう12年も前。
それだけの年月が経ち、そして僕はなぜかGOA TRANCEのDJ(笑)。
まぁ、そういう人生もありますね。
そんな僕ですが、未だして閉店が信じられず。
あそこに憧れてDJになり(大きなきっかけの一つなんです)、道を謝り野外系に落ち着いてしまいましたがやっぱり行ってみたら変わらずそこにあって「安心して」遊べたんですよ。
ここのところ、何年か行ってなかったのにまるで着慣れたスーツに袖を通すようにスッと馴染んだり。
「ああ、これだ」
そう感じました。
箱のなかの位置関係、まるで家の様に把握していてそれがまた変わってないしなんか12年前の自分の立ち位置とかも思い出してみたり。
うーん、涙出てくるなあ。
そんな、昨晩でした。

さぁ、泣いても笑ってもYELLOWの宴は今週限り!
後悔無き様、皆様足を運ぶことをお進めします。
最終日の土曜は、混みすぎて無理だと思うんで明日と明後日が良いかな。
金曜のローラン・ガルニエ&TOBYさんも捨てがたい。

2008年6月16日

【DIARY】いざ、YELLOWへ!

んじゃ、行ってきます。
現実味ないなぁ。
閉店。
あるのが、当たり前だったのに。

【DIARY】今晩は、YELLOWに行きます

僕の青春ですからねー。
まさか、ここが無くなるとは!
今晩、遊びに行く方宜しくね。
深夜には退散しますが(苦笑)。
今週も、忙しいのよ。
しかし、JAZZ'INだからさ。

2008年6月12日

【diary】まぁ、生きてます。

書きたいことはたくさんあるけれど。
今は、気力が.....。
週末まとめて。

2008年6月 6日

【パーティー】明日は皐月祭

つことで、浜松に向かいますよ。
面子、なかなか豪華。
友達も沢山出るので、楽しみです。
一緒に行くのは、アッキーとキモトとトール君。
何か、凄い組み合わせ。
そして、今僕は金好でとんかつが揚がるのを待ってます。
ここのとんかつ、大好き。

浜松は、なんだか縁が深いね。
一つは、シバノリ。
そして、ダイケン&ロミ。
今回は、ダイケンたちは出ないみたいでとても残念。
ま、今日こそは早めに引き上げて買い物に行きたいもんです。

2008年5月30日

【diary】すばらしい日々.........

なんかね、ばかばかしくなってきたよ。
どうしようかなぁ。
辞め様かなぁ。やっぱ。
こんな事言われたし、

『福○さんの認識では誰かが意図的に書き替えたということでしょうか??
どこにアップロードされたのか知りませんが、事実として現場に届いた「概要書」には誤記が認められました。
SP部としても読合わせの責任がありますが、現場からすれば「部」ではなく「本社」一括りで「だらしない」と評価されます。
今後このような事が発生しないようお互い細心の注意を払いましょう。
また、公式文書の修正に関して、ブランド担当者が「忙しいので後で見ておきます」程度の問題ではないと認識します。』


何で、20時に帰る豚にこういう事を言われなければならないのか正直到底理解できず。
ちなみに、アップロードした場所は分かりきってるし書き換えたのはこの豚の所属する○○部(自主規制)。
なんだかなぁ......。
こんだけ働いてんのに、豚から「だらしない」といわれてるんじゃ立つ瀬がないよね。
ねー、○○さん(自主規制)。あんたの事なんだけどね。


あー、くさくさする。

2008年5月28日

【DIARY】追われる毎日

さて、毎日仕事に追われてます。
エンドレス。
まだ、未解決の案件が多々あり。
上司にも、頼りっぱなし。

ああ、明日はシアモスさんと打ち合わせ&会食。
明後日は、アテンド。
英語、無理矢理だなぁ。
毎日が重い。
シバ日記、書きたいけどストレスにやられて駄目です。

2008年5月25日

【PARTY】えー!しうりょう

ダイジェスト:

・テント死去(ものすごい凹む)
・朝、六時前にメインティピが.....
・今年のシバしうりょう
・トール君、テンション高め
・やまさん、何か場違い
・とにかく、全て泥まみれ

ダイジェストで、こんな感じ。
みんな、是から死ぬほどティラキタで買い物するように。
以上

2008年5月23日

【Party】雨とか言ってるけどね

070602_shiva.jpgドントコイだ、この野郎。
と言う事で、今晩向かいます。
だんすおぶしば。
なので、今から寝ます......。
仮眠。

ではでは、現地にてごきげんよう。
ところで、誰が行くの?

ああ、雨どっか行け^!

2008年5月21日

【募集!】だんすおぶしば、同行者

運転出来る人、一名募集!
出発は、下井草で金曜の夜発。
用賀経由、伊豆行き。
行き、二名確定。
帰り、三名確定済みなんであと一名ほしいなと。
如何っすかー!

レンタカーなんで、シェアしたく。
宜しくお願いします。

2008年5月20日

【DIARY】まだ、会社なんだけどね

もう、四つ打ち聞きながら仕事してるよ。
やけくそ!
なんかさ、おかしいと思うよ。この会社。
もちろん、残業は一名のみ。

某K社傘下になって、ちょっとオカシクなっちゃったよ。
本業のアートディレクションが......。
つーか、パソのやりすぎで右肩疲労剥離骨折でロキソニンでだましながら仕事してるんですが。
おかしい、絶対におかしい。

2008年5月19日

【DIARY】扉打ち上げと言うか、家飲みみたいと言うか

080518_uchiage.jpgと言う事で、本日は谷中銀座入り口の某アリさんのお店で打ち上げ。
兎に角、みんな遅刻しまくりで(自分も馬鹿みたいに南口でおろおろ)ダラダラした会だったのですがあのお店なんでオッケー。
まるで、扉を象徴するような緩すぎな会でした。
実際の扉時の運営は、あそこまで揺るっとはしてませんけど。
3泊にすると、個人的にちょっと余裕ができそうだなと。
スタッフ部屋で、団らんとか出来そう。
おや、出来そうでは無くやる為に何をするべきかを考えよう。

080518_aoi.jpgさて、今回のお店なんですが僕は二回目。
しかし、やっぱ良いねぇ。あのノリ。
おかしいよ、間違いなく。
そして、美味しい。
トルコ料理、好き。
ダラダラ集まって、約15名。
なんだか、本当にゆったりした時間を過ごしました。
通算5時間くらいか?
一軒の店に、これだけ長逗留出来ると言うのが珍しい。
この世知辛い東京にあって、東の空気ってそういうのが良いなぁと思う事しきり。
どうも、このところ心がささくれ立ってたけど昨日のIKEAでの衝撃体験と本日のこの会合でなんだかすっきり。
まぁ、明日からはまたキリキリしてるけど良いかなとか。

080518_kenzooke.jpg食後は、谷中銀座を散歩。
みんなで。
ああいう、古くて何だか懐かしい町は好き。
作られた感のある場所もポツポツだけど、空気を演出する為のファクターとしてはそういうのもあり。
便乗商法でも、その場を形作れれば良いのかと。
主に、食べ物屋系の進出が多いのかな?
後は、江戸チックな土産物店。
鈴木さんは、シーシャと羊肉にさっきの店ではご満悦だったけど今度は町の空気にご満悦。
そして、直ぐに行方不明になる感じ。
まぁ、分かります。
シャッター押したくなるもんね。
そんなこんなで、楽しい時間を過ごした週末でした。

080518_omake.jpgPさんと僕は、根津からバスで早稲田へ。
水稲荷神社と言う、ひっそりとしてるんだけど思いのほか大きな神社を参ったりして帰りました。
しかし、早稲田通り沿いの店は本当に改廃が激しいね。
なかなか、難しいのかもね。土地代、なにげに高いし。

あー、面白かった。
皆さん、おつかれさまでした!

2008年5月17日

【DIARY】とりあえず、転職する事にしようと思います

とりあえず、よっぽど良いことないかぎりそうします。
子供が出来たこと、扉が一区切り着いたこと、業務が切り替わり会社の杜撰さが見えたこと、取引先のかたがたに恐ろしく皺寄せが行く理由が見えた事。
あらゆるファクターが重なったこのタイミングがは、正に予定調和なんでしょうね。
長く勤めた会社なんで愛着はありますが、もう気持ちが違う方向に向きはじめたのは事実。
今度も、やっぱりメーカーが良いなぁ。
開発か、ディレクション。
来年の四月まで、ゆっくりさがそっと。
なければ、もう一年続けりゃ良いし。
引き継ぎをスムーズに出来るよう、日々書類の整理もやんなきゃね。
今回、何が問題って前任者が引き継ぎひとつもまともに出来ない人間だったこと。
ま、自分がそれを是正すれば良いんだよね。
後任が苦労しないような流れは、自分が砂を噛む思いでやらされた様な状態にならないよう重々思いお越しながらつくらないとね。
ま、ゆるゆる。
月曜は、早朝会社に出てスカッドミサイルを打ち込む事から始めよ。

2008年5月16日

【DIARY】集団強盗組織:グリーンピースジャパン

こうも堂々と、犯罪行為を威張って報告する馬鹿も居ないですよね。
運送屋に不法侵入して、剰え荷を盗み出したみたいですよ。
いや、実際現金とかも平気で盗んだりしててもおかしくないですね。この集団。

『東京都内で15日会見したグリーンピース・ジャパンの佐藤潤一・海洋生態系問題担当部長は「内部告発があり、今年1月から調査していた。持ち出しは、関係者の間では公然の秘密」と話した。配送する箱を宅配業者から無断で回収した調査方法については「横領行為の証拠を入手するためで問題ない」と説明している。 』

鯨肉を追い求めるあまり、住居不法侵入して窃盗行為を働いた上にそれを公然と晒しふんぞり返る集団。
これは、プライバシー対するあまりに横暴なテロ。
悪い事をやる奴らには、窃盗も辞さないと言う根腐れを起こした独善的爛れた人間性に飽きれます。
自分のやってることが、法治国家において犯罪であると分からんのかな?
いや、自らの思いが強すぎて心がある意味腐ってる人間のやる事って本当に分かりません。
外野から見ると、目くそ鼻くそ。
鯨盗む人も、人の荷物を強奪する強盗集団も一緒にしか見えん。
やっぱ、緑豆ってテロ組織だったんだなぁと改めて認識しました。
ここに関わる人間とは、危ないので関係持たないようにしなきゃ(公安に目をつけられそうだし)。
勝手に、家の中とか荒らされそうだもんね。
平気で、人の家の冷蔵庫とかあけそう。
モラル、ゼロ。

警察は、いち早くこの集団強盗組織を現行犯逮捕してください。
自ら、犯罪を声高に叫んでいます。


■容疑者:佐藤潤一
・住居不法侵入
・威力業務妨害
・集団窃盗教唆
・窃盗
・プライバシー侵害

他にも、色々ありそうだねー。
なんか、こういう奴って根っこ曲がってるから変わらないんだろうね。
そもそも、自分が正義の味方なんかだと勘違いしてる新興宗教の信者みたいなもんだから。
しかし、この人のブログ読んで思ったけどある意味病気だよね。
こういう人たちって。
社会に貢献してほしいよね、ちゃんと生産的な活動して。
ストーカー紛いの事やって正義の味方気取りって、同じ国民としてちょっと恥ずかしい。
アメリカの偽善者っぽくて、なんだか気恥ずかしい。どういう生い立ちなんだろう。
ちょっと、気になります。
どうしてこういうカルトに入ったのかも含め。

ところで、この窃盗犯は普段もストーカーやって給料貰ってるの?

2008年5月13日

【diary】5-6月の予定を整理してみた

今年も、扉が終了し今は仕事に忙殺される毎日。
一番の山が来週なんで、今週はずーっと資料作り。
そもそも、間に合わないような日程を組んでる会社が意味わからんのですがそういうもんでしょう。

さて、5-6月の予定を。
今年は、遂に7月に大事な事が控えているので大分そぎ落としてます。
予定。
基本、毎年出ているものからチョイスして出演する感じです。
オファーが来て、面白そうなら出張るけど今年は控えめに行ってるですよ。
ついでに、遊びに行く日とかも
========================================
■5月
○18日(日) : 扉打ち上げ@下町
○24日(土) : DANCE OF SHIVA@銀河C.S.(伊豆)
○31日(土) : OFF
■6月
○07日(土) : 皐月祭@浜松
○14日(土) : OFF(多分、ここがLIMIT)
○21日(土) : 某パーティー@UNKNOWN←これシークレットだけど絶対面白い!!
○28日(土) : OFF
========================================
今年は、本当にゆっくり過ごしてるなぁと。
そういう感じです。
とはいえ、良く良く見ると2週間に一度はパーティーかw。
そういうもんだね。
7月19日からは、多分三重に入ります。出来れば、2週間。
某パーティーの前後(まだ決まってない:多分後かな?)は、多分お仕事で1週間程度フランス行き(ブルゴーニュ)。
英語も何とかしないと。
そんなこんなで、まぁバタバタしながら今年も夏を向かえることになりそうです。
7月頭は、どっか行こうかな?
パーティー。
何があるんだろ?

2008年5月 7日

【扉10th】閉扉

DSCN5598.JPG今回も、無事終了。
扉が閉まりました。
そして、今日から、また新しい扉への道筋が開いた訳です。
関係者各位、皆様本当にありがとう。
眠いので、詳しい話は明日以降。

まずは、ゆっくりお休みください。
寝るー。
===============================================
今、会社だけど本気で廃人状態。
机でも、寝そうになって必死でおきてます。
仕事は相変わらずだけど。
つらいなぁ。
でも、楽しかったなー!(15:45)

2008年5月 1日

【DIARY】長野のはずが

いま、西武新宿線の中。
バカな会社に勤めてたんだなぁって、昨晩思い知りました。
あれじゃ、駄目だ。
自分の足元だけでも、かためとこ。
呆れた。

2008年4月29日

【扉10th】明日、現地に向かいます!

IMG_7434.jpgと言う訳で、準備も全然出来てないのに明日です。
あー、まずいなぁ。
毎年だけど。
人手がほんとに足らないから、こうなるんだよね。
来年は、書類を作ってくれる有能な人をもっと集めたいなと。
書類、多すぎだし。
まぁ、EPITAPHなんで。
良いや。

しかし、遂に10回目。
早いもんですね、本当に。
色々ありましたよ、ここまで。
でも、続けてきたからこそ見れる地平があるのかなと。
そう思います。
今回も、紆余曲折多かったね。
本当に。
でも、まぁここまでこぎ着けたんで良しとします。
途中、暗礁に乗り上げてたからね。
多くの人が関わるこういう場では、起こって当たり前のトラブル。
そう思ってます、いまでは。

さぁ、泣いても笑っても明日から長野。
気合い入れて、行くでー!

P.S.ライブの準備、全く出来てません。準備に追われて。

2008年4月25日

【扉10th】MESSAGE to DEARS

a_0210_hd_3.jpg早いもんで、あと一週間で扉です。
あと一週間だけど、実はまだ準備が完全ではありません。
まぁ、なんとかなるけどね。
僕の中でのもう一つのコンセプトは、"EPITAPH"。
一つの区切りなんです、今回は。

『扉』が終わるわけではありません。

だけど、一つの区切りとしての”EPITAPH”。
だからこそ、皆さんに今回を目に焼き付けて欲しいなと思ってます。
本日から、僕は時間がない中だけど出来る限り走ります。
最後の走りです。
10thに向けて。
出来ることには限りがあるけど、後悔はしたくないので。
伏線でありながら、本線。
その10thを親愛なる皆様に楽しんでいただければ、何よりです。

2008年4月22日

いつにまして、酷い

自宅滞在時間、約三時間半。
いま、通勤中。
気力だけで生きる、リビングデッド状態。

なんだかなぁ。

2008年4月19日

さっき会社出た

いま、タクシーの中。
今週だけで、軽く20時間ごえです。
残業。
月曜、会社休んでんのにな!

2008年4月18日

【diary】近況報告

えっと、毎日午前様です。
おきるのは、六時半です。
睡眠時間、あまりないす。
この状況を、何とかしたいです。

あー、時間が欲しいなぁ。

2008年4月11日

【diary】町は、春の装いなんだけどね。

080411_nekochans.JPGビルのどっちかと言うと、影側で仕事をしている僕にとっては「雨降ってんのか?」「晴れてんのか?」すら良く分かりません。
そう、さっき昼飯を一瞬買いに行ったら晴れてた。
そういうもんかぁ。
まぁ、傘持って来てないからちょうど良いけどね。
しかし、この会社に缶詰な状況何とかならないのか悩み中。
まだまだ、このお仕事大詰め&扉大詰め状態は続きそうです。
連休に向けて、猛ダッシュだよ......。
トホホ。

【Society】一見普通の人に見えて、新興右翼”有村治子”女史

http://www.nipponkaigi.org/2100-kataru/2110-03arimura.html

人って、見かけによらないよね。
生活者視点を謳ってみたり、ICU国際基督教大学を出ていたり、海外留学していたり、マクドナルドの社員を謳ってみたり。
でも、良く良く探すとこういう人.......

『有村◆かつて國神社の社報に書かせていただきましたが(『國』平成十八年五月号「國に勇気をいただいて」)、前回の選挙への出馬前、極度のプレッシャーのもと心身共に疲れ果てていた私を主人が國神社に連れて行ってくれました。そしてこう語りかけてくれたのです。「ここにいらっしゃる英霊は、自分がやられたら自分の命ばかりか、愛する両親、奥さんや子供、あるいは奥さんのお腹の中にいるまだ顔も見たこともない赤ちゃんの命まで危険に晒さなきゃいけない、そんなプレッシャーの中で、魂を奮い立たせて、第一線に赴かれたんだよ」と。その先人たちの戦いを思えば平和な時代の選挙戦くらいでへこたれてはいけないと諭してくれたのです。
 その社報の私の文章に対する反響も全国的にありました。これを読んで初めて國神社にお参りに行きましたというある地方自治体の首長さんもおられました。私は軽々しく「國問題」というべきではないと思っています。國神社は政治問題の場ではない。どのような立場の人であっても御霊と静かに向き合う場なのです。』

あー、旦那の影響なんだなと思いつつも。
そもそも、あの戦争がどのような形で始まりそこに岸や鮎川のような寄生虫が張り付きその所為で陛下に正確な情報が伝わらず結果として若者達が「国家を守る」と言う逆説の下亡くなって行ったと言う事実を忘れてはならないのに。
僕は、その事実を知るが故にあの戦争を憎みますしその真実を見ない人々にも悲しみを感じます。
アメリカにはめられたと言うのあるし、困窮してたと言うのもありますが、その利権をむさぼる為に同じ日本人が裏で画策しあまつさえ生き残り政治・経済の世界に君臨してると言うのも事実。
僕が憎むのは、その事実です。
英霊に向かう場は、千鳥が淵で十分。
そこには、全ての民間人を含む戦死者が祭られているわけですから。

つか、何でみんな千鳥が淵の戦没者慰霊碑を参らないの?
理解できんのだけど......。

2008年4月 3日

【diary】ちょっと目先の目標:TOEIC

080402_kyoto.jpg受けてみようかと考えてます。
やっぱさー、目標無いとだめだ。
と言う事で、TOEICのサイトにさっき登録してみた。
今日ね、電話かかってきたんよ。台湾から。
どうも、エージェントらしくて売り込みだったのね。
日本での売り込み先を探しているような。
しかしだ、言ってる事は大体分かるがなんて答えていいのかとっさで分からん。
余りの事に、自分に失望。
で、英語追い込む必要あるなと再認識。

思いたったが吉日で、TOEICのサイトに登録。
6500円くらいで受けられるのね。
んじゃ、まずは自分がどの位だめなのか知ってみようと。
将来的に、U.K.で仕事したいしそろそろ正念場。
と言う訳で、糞忙しいのに追い込んでみたよ♪
来週は、ニールさんがフランスから来るよ(自爆)。
自分が運用してないブランドのプレゼンをやると言う命がけのミッションが待ってます。
来週。
そして、件のあの現親会社のあの有名企業にプレゼンに行きます。
あー、辛いわぁ。

2008年4月 2日

【diary】日記書く暇が無いという日々

まぁ、疲れてるんですね。ありていに言えば。
でも、もう後一月になっちゃいましたよ!
『扉』まで。
わくわくする気持ちと、汗汗する気持ちの両極端。
仕事も、相当忙しいし。

というわけで、今から青山に打合せに行ってきまーっす。
(また、時間が無くなる......)

2008年3月31日

【diary】今日まで、京都でした

080330_seiryouji.jpgという訳で、帰ってきました、
東京へ。
眠い。
ちゃんとした日記は、明日以降。
今は、メモメモ。
=============================================
■五色豆
・十六五【とうろくご】:ここの甘納豆は絶品。五色豆も、他の店とひと味違う。南座の前。

■ちりめん山椒
・有本:「おじゃこ」と言うちりめん山椒。前に偶然扉組と立ち寄って買ったら絶品だったので。
 実は、有名店らしい。見落としがち(全然目立たない)。

■飛竜頭【ひろうす】
・ 森嘉:知る人ぞ知る、嵯峨野の名店。豆腐が食べたかったけど、今日帰りなんでひろうすと油揚げ。

■赤福
・復活してた。あとちょっとだったので、購入。一階は、売り切れてた。

■豚まん
・551蓬莱:やっぱ、ここのは美味い!帰りのお弁当。
=============================================
こんな感じ。
詳しくは、明日以降の日記で!

ちなみに、「ひさご」はもう行かん。

2008年3月29日

【diary】京都です

昨晩は、ナッキー・いっちゃん・尊さん・ゆうすけとエクソダスで飲んでました。
しかし、大阪楽しいなぁ。
東京はやたらとコジャレてきて土臭い空気が消えてきてるけど、まだまだ濃いやんねー。こっち。
普通に楽しそう。
改めて、東京をほっておもろい場所を探したくなってきた。
がんばろ。
しかし、大阪に来てレイバーパンツの良いもん見つけるとは!
クー、良い感じの店やんね。
あと、サバーバ。
みんな手作り感満載。
子供出来たら、あのゴアパンはかせたい。
かわいいモンだらけ♪
やっぱ、ゆっくり遊びたいな。
今度、また来るんで宜しくねー。
昨日お会いした皆さん、本当にありがとう。
また、遊んでね!

で、今朝方までヒデキチとテルちゃんの新居にお世話になってました。
噂以上のお洒落っぷりに、ノックアウト!
いやー、凄いわ。
センスあるし、細かいディテールへの拘りに職人を感じましたよ。はい。
こちらも、またゆっくり伺いたく。
今日は仕事やってゆうのに、疲れてる中感謝してます。
ありがとうでした。
今から、すみさんと合流して京都をちょっくら観光してきますー♪

2008年3月28日

【来てー】現在、心斎橋ロフト前

イベント中!
ワインが100円で飲めるんで飲みに来てー。
心斎橋だよ。
まだ、ここにいるよー。

いま、心斎橋

結構寒いやんね。
ロフトの前のジョイサウンドんとこで、イベントです。
五時から。

【diary】では、大阪に向かいます!

今から、大阪に向かいますー。
心斎橋。
========================================
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-2-19
大阪・心斎橋ジョイサウンド1階入口イベントスペース
========================================
ここの設営のディレクションで入ります。
18時くらいまでは、現場チェックとか。
そういう感じですー。
その後は、ナッキー&イチローと合流予定。
20時には、フライヤーを受け取り(難波)。
宿泊先、未定.......。
ああ、それだけが本当に不安DEATH。

ではでは、大阪にて♪

2008年3月27日

【diary】明日は、心斎橋でお仕事です

ということで、15時から心斎橋にいます。
多分、18時には体が空きます。
お暇な方いません?
次の日京都だから、深酒は出来ないけど。
ご連絡、お待ちしてます。

2008年3月26日

【diary】今日、パーティーに行きたい

080326_monsoon1.jpgいま、モンスーンでお昼食べてる。
かかっているのは、テクノだったりハウスだったりの四つ打ち。
ああ、僕に今足らないのはこれだ。

パーティーに行きたいなぁ。今晩。
軽くで良いの、一時間くらい。
音楽のある場へ、ここではないどこかへ。

.....、ってのんきな日記を書いて支払いしようと思ったら財布忘れてた。
こんなこと、初めてなんですが......。
いや、頭が真っ白に。
店員さんに名刺渡して、すぐに会社に戻って財布とって出戻り。
焦ったー。
酒業界の名刺は、こういうときに役に立つなと。

2008年3月22日

【party】そもそも、HEAVENS DOORってなんなのか

オーガナイザー隊.jpg扉。
そう呼び始めて、幾星霜。
このパーティーが始まって、もう既に9年なんですね。
早いもんです。
始まりは、本当にアンダーグラウンドなパーティーでしたよ。はい。
気持ちで言うなら、既にネット上で始まってたんだと思います。
"RAVE TRIBE"、そして"K.LUV DEPTH"。
この二つのサイトがあったから、このパーティーがあるんです。
あのころって、本当に情報が少なくてフライヤーとこの二つのサイトを含むいろんなサイトから情報を拾ってきて大体の場所とか類推してパーティーに行ってました。
そんな中、自然とそのサイトの繋がりで村ができ始め勝手に人のパーティーでブースを作って踊ってみたり。
で、いつの間にかパーティーを始める話になりその場で電話を始め。
結果、Heaven's Doorの第一回が起こった訳です。
050429_jyunbi.jpg考え方によっては、既にもう概念レベルでは10年を経ているのかもしれません。
そういう形からですので、今の「みんなで作る。つか、手伝って!」と言う感じなんですよ。
最初、本気でみんながいろんな知恵を出し合ってものを持ち寄ってパーティー作ってて。
そのくせ、ちゃんとキャンプ場借りてやってるし。
なぜか、飲食まで入ってるし。
多分、その辺りが他のパーティーとかと成り立ちが違うのかもしれません。
『遊びにくる人→やりたい→オーガナイズ』という方向であっため、当たり前のように参加する人(所謂お客さん含む)に「手伝って」と言ってしまうパーティーになる。
その上、「スタッフ働きません」と平気で言う。
未だに、遊びにいく人意識抜けず。
04au_hdw.JPGだからこそ、自分が遊びにいったらこういう感じが良いなぁって思って作ってます。
なので、儲からない。つか赤字。
ただ、そもそも成り立ちから言って商業ではないのでそれがあたりまえ。
「シェアするのが、パーティー」と思うので、そうやってきてます。
しかしながら、それでは納得しない人もたくさん居ます。
「何で、もっとケアしてくれないの?」というお客さんいるだろうし、「なんで、アーティストが働かなきゃならないの?」と思う人も多いでしょう。
0605_hd1.jpgただ、扉はそういう成り立ちだしそこがここが扉である理由なので変わる事は無いような気がします。
残念な事だけど、「自分たちがやりたい事をやる場を自分たちで作る」というDIYな考え方なのでこれを変える事できないんです。
ずーっと、僕が作る現場に居る所為もあるでしょうし『扉』に関わる多くの人がそういう事に少なからず関わりその意味を知ってくれているという事に支えられているという証拠だと思います。
「それが正しいのか?否か?」
全体の趨勢で見ればこれって可笑しいのかも知れないけど、そもそも僕はパーティーというのはイベントではないという時点で既にマイノリティーでそこ自身のローカルルールが存在して然るべきだと。
050430_hd1.JPG昔のドレスコードみたいなものかな?
そういう感じです。
『扉』も高齢化してきました。ぶっちゃけw。
前みたいに、みんなガンガン送迎とかそういう事も出来なくなってきてます。
それが故に、遊びにきてくれる方には色々負担をかけるかもしれません。
でも、ちゃんと『場』を作るという事には最大限の労力をかけますよ!
もちろんです、それは。
それが、HEAVENS DOORの『存在理由【レゾンデートル】』。
「見たい事」「やりたいこと」「聴きたい事」をやってきます。
なんつかね、皆さんにも「参加」してもらいたいなと。
そんな感じ。
0705_hd1.jpg馬鹿みたいに、派手にテントを凸るもよし。
お昼間に、勝手にジャンベのセッションをしてもらうもよし。
夜中に、勝手にファイヤーパフォーマンスをしてもらうもよし。
自分が作ったものを売るために、出店してもらうもよし(だから、うちは出店料が無いの)。

思い思いのスタンスで、一緒に扉を作ってもらえれば本当にうれしい限り。
年に一度、あの『場』に出来上がる希有な『村』。
そう、それは大きな村。
金を払って遊びにいく場としてではなく、「村人」として関わってもらえれば本当にうれしいなと思う今日この頃です。
こんな人との交わりと関係性が薄く、そして殺伐とした世の中だからこそ、パーティーくらいはそういう場であっていいでしょ?

0705_hd2.jpgこの意思に賛同してくれる皆さんに感謝します。
あなたたちがいるから、扉はここまで続いているんです。
連綿と続く道ではあるけれど、その道は決して平坦な道ではなかったです。
むしろ、常に険しかったくらいで。
そんな時も、「まぁ、しょうがないよね!」という感じで一緒に歩いてくれる人たちが居たからこそ扉は他のパーティーがどんどんリタイアしていく中も続けていけてます。
色々思うところもあると思います。
それは、「自分はオーガナイズサイドではないから」「自分はただの客だし」とか言わずまぁ一緒に考えて意見してください。
それが、「良いな!」と思えれば多分扉は進路を変えていきますよ。そういうもんです。
もちろん、言った人に「んじゃやって」という事も多々ありますけどねw。

ではでは、あとひと月ちょっと。
見果てぬ夢を追い続ける永遠の子供の集う地、『夢見るモノたちの夢の為の天國』にて、邂逅しましょう。

2008年3月21日

【diary】とてつもなく眠いです

080503_HD_omote.jpgあい、今までフライヤーデザインしてました。
さっき。入校。
やっと寝れる。
今日は、久々に渋谷でした。
ちょっと、アレを見に行ってて。
明日にでも書きます。
まずは、寝る.......。
死んでしまうよ、これでは。

うーん、扉終わるまでこんな調子なのかなぁ?

2008年3月18日

【diary】僕たちの子供と出会ったよ!

080317_cherry.jpg先週の金曜日は、僕たちの子供と出会う為にお休みを。
初めて出会う場所は、荻窪の大きな病院。
もっと前に会いたかったんだけど、なかなか機会がなくて音で出会うだけだった。
僕はとっても子供が欲しかったんだけど、何せ自堕落な生活をしていた所為もあり僕らのところにはなかなかやってきてくれなかった。
最近、本当になんだか切実になってちょっとDJとかをお休みしてたら「出番かな?」と思ったのかやっとやってきてくれた。
本当に、これはうれしい事。
僕は、正直どうにもならない人なのでもう会えないのかなと思う事も多かった。
人から話を聞くと、最近は落ち込む事も多かった。
だけど、やっと出会えた。
それは、とても幸せな出会い。

すみさんは、だからとても大変そう。
なので、僕は週末はなるべく家の事をやる。
だって、平日は毎日早く起きて帰ってくるのはこんな時間。
働くという事はそういう事なんだろうけど、本当はもっと時間が欲しかったり。
多分、彼もしくは彼女が生まれてきたらもっと帰りたくなるのだろう。

ああ、本当に待ち遠しい。
とても、忙しく荒んだ毎日だけどこの出会いがあるので幸せ。
その幸せを永続的なものにする為に、僕はまたがんばれる気がする。

2008年3月13日

【diary】昨日は、吉祥寺で打合せだったので

080313_kichijyoji.jpg昨日は、バタバタしてた中で仕事場を17時に出発し早稲田の撮影スタジオ経由で吉祥寺に打合せに向かうことに。
吉祥寺は、自宅からもそこまで遠くないので良い感じ。
何の打合せかは仕事なんで言えないけど、こういう仕事もええなぁと思う感じでした。
打合せ前30分に吉祥寺に着いたので、ちょっとウロウロ。
しかし、写真撮って改めて思ったけどハモニカ横丁ってアジアだよねー。
僕の地元には、旦過市場ってこれまた相当古い戦後まんまの商店街があるんだけどここもそんな感じ。
感覚がちょっと古めかしい僕は、こういう場所に一番わくわくしてしまう。
何を買うでもないんだけど、通ってるだけで心がギューッと栄養に満たされてく感覚に包まれる。
なんだろう?憧憬?
うーん、そういうのとも違うなぁ。
GENOM SCREAM?
そうなの、何かね細胞の一つ一つから沸き返る何かが脳に到達してニューロントランスミッターに作用して遺伝子が叫びを上げてアドレナリンとβ-エンドルフィン上昇という感じが一番。
思うに、僕のとって必要なのはこういう時間なのだなと納得。
別に買い物しなくても、博打打たなくても良いはず。
でも、その時間が無いからストレスが変な方向に向いて呪縛にはまるんだろうねー。

「ここではないどこか」

それがある日々を探して、日々旅をするのが僕にとって必要な養分。
好奇心を満たす何かと、それを探すあくなきリビドーを培うことで無駄な時間を費やすことが減る気がする。
でもなー、常にやっちゃうんだよね。無駄。
これも、バランスなのかなぁ?
見果てぬ夢がこの渇きを癒してくれると良いんだけどね。
なかなか、どうして。

2008年3月10日

【diary】昨日は、久々に友人親子と

080310_cherry.jpg昨日は久々に、J夫妻&息子ちゃんと会いました。
というか、息子ちゃんは初めてなので。
いやー、子供って可愛いなぁと改めて。
何しろね、大人しかったのが印象的。
一応、個室を押さえての会食だったんだけど凄く大人しくてびっくりした。
いまどきの子供は、馬鹿みたいに騒ぐイメージが強かったんだけど多分育て方とか気質とか色んな要素が絡んで子供って育つんだなぁと。
両親とも、基本的に穏やかなんだよね。
多分、その性情を受け継いでるんだろうね。
とすると、うちの子供は.......。いや、想像すまい。
もちろん、子供なんでやんちゃするんだけどやんちゃしていい範囲をわきまえてる感じでした。
保育園、ちゃんと指導してくれるんだって。安心。

さて、昨日はその後梅を見に御苑に向かったんですが桜も咲いてました!
多分、寒桜。
花は良いねー、花は。
思わず、一緒に行ってるのに写真に集中しちゃったり。すまん。

というわけで、とても平穏な週末でした。

2008年3月 7日

【diary】結局僕は

階段を駆け上がることには決めたんだけど、まだゴールを定めたわけじゃないんだよね。
相変わらずな自分の性分に辟易しながらも、そこから湧くかえるその妄想には自分でも感心するものも多く。
結果、生きてることが面白過ぎてまたアホなことを繰り返す日々。

妄想はなんつか生きる糧。
これが無いとガス欠。
諸刃の剣だけど、これがないと多分廃人。
それが、僕という生き様。

だから、多分ゴールはなかなか見つかんないけどとりあえず走ってみる。

2008年3月 6日

【diary】Days

080306_prumFlower.jpg最近は、もっぱら新しい仕事が立て込んでいる状態であまり余裕が無い毎日です。
なんで、ちょっと日記もささくれ立ってますね。
良くないとは思いつつも、これは個人的な日記なんで別にいいかなぁなんて思うことも。
出来れば、日付が変わる前に家に帰りたいと思いつつもなかなか仕事って終わらないからさ。
なので、出来れば会社の空いた時間にちょっとだけ好きなことをする。
それでバランスでも取るんかいなーと思いつつ、会議中に落書き。
だけど、基本的に例のアレについては責任者になるのであまり落書きばかりもやってられず。
ちょっと、真剣に聞いてみる。
で、思うのが実にこの仕事って僕の遊びに直結してるなと思う事しきり。
パーティー作りって、プロモーションなんだなぁなんて考えながらマネジメントやってます。
正直、仕事は面白い。
やっぱ、人とかかわるのって楽しいからね。
かつ、それがちゃんと店頭に出て行きかつそれがうちの業界でも特に盛り上がる山場を作る商品だからさ。
その商品のマネジメントとディレクションを一手に出来るなんて、12年前には考え付きもしませんでしたよ。
というわけで、名誉は手に入った感じ。
自信もね。
だけど、まだまだ分からないことが多くて日々四苦八苦。
そのせいで、なかなか家に帰れない日々が続いている事も事実。
これは、ちょいとストレス。
あとは、やっぱり呪縛の金銭的ダメージもでかい。
実際、一時の間貧困生活を余儀なくされそうな予感です。
貧困でもないけど、思うようには使えない。
ま、自業自得だけどね。

そんな毎日です、いま。

何か創って、リビドー発散しよう!

2008年3月 4日

【mixi】著作人格権にまで介入してきたmixi

うーん、いつかはやると思ってたけど。
まえに、mixiで日記に書いたんだけど「多分、mixiはいずれこのユーザーのデータを使って社会調査研究まがいの事をやって企業に情報を売りつけ始めると思うよ」と書いたんですが。
どうにも、本気でその手の業務に乗り出す予定のご様子。
ちなみに、この予測をしたのはまだユーザーが5万人くらいだった時の話。
今は、もう凄い数だもんね。
調査会社のでかいところですら、ここまで凄い社会情報は持ってない。
ただ、ハードルは「著作人格権」。
調査の場合は、謝礼を払う代償として個人情報や発言について提供する訳です。
ただし、これは必ず加入時に「どういう用途で」「どういう範囲に限り」「いつまで」「どういう形で」使うか聞かされやな場合は断れば良い話。
mixiが汚いなぁと思うのは、それが成熟するのを待ってからそれに着手した事。
まぁ、僕はそういう事やると思ってた事もあり外部ブログだけどね。

これ、本当はだめなんだよね。
日記というのは、非常に私的でプライバシーに関わる部分。
当然の事ながら、著作権のみならず人権にも関わってきます。
それを、『加入時に提示されてない加入者が不利益を被る可能性のある事項を、加入者の許諾なしに行使』しようとしている訳で。
著作権だけでなく、間違いなく人権でも告訴できます。
mixiを。
金を払いたくない、金が欲しい。
いや、それは分かるよ。
でも、どうしてをそれをもっとスマートにやらないかな?

学生のお遊びでよかった時代は終わり、社会の一企業なんだからしっかり法務についても法務担当に勉強させた方が良いんじゃない?

実は、この後mixiが日和ッタw。
詳しくは、こちら。
impress

【diary】呪縛→解毒

080304_relics.jpgなんと言うか、どこかに『死』への憧憬を見ているような視点があり。
何か、こう強烈な麻薬のようなものに惹かれ奈落の底に落ちるまで走る傾向が。
今回は、昨日までに実に見事に天上から奈落に落ちるという希有な体験をば。
確かに、相当落ち込んで体調まで崩したけどどこかその呪縛から解放されたという感覚に酔っているのも事実。
いや、そうなるべきだったのだろうと。
正直、おかしかった。
まさに、呪いの鎖。
昔、こういう時期があったなとぞっとする思いで垣間みる記憶。
そう、脳が記憶しているというより魂が記憶している呪われし過去。

「ああ、アレだ」

さっき、そうだとやっと思い出した。
それに気づけば、解毒が始まる。
結果として、新しい『生』にたどり着くんじゃないかな?
そう思う。
人は、口で言うほど賢くもないしその愚かしさがあるからこそ魅力的だったりする。
そういう自分を見つめ直す事ができれば、それも一つの大切な出来事。

ああ、また新しい何かを始めないとな。

P.S.
ところで、改訂になったmixiの規約を見て度肝を抜かれた。
mixiで日記書いてなくて良かった。
『 1.本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーは弊社に対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします。
2.ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。』

こんな馬鹿な規約、生まれて初めて見た。
企業とデザイナの規約ですら、こんなのないよ。
だって、著作人格権を放棄したら出版とか発表とかできないし。

2008年2月29日

【diary】feel bad

080229_kanda.jpgどうにも、体調が悪い。
すこぶる。
理由はわかんないけど、多分ストレスなんだろうね。
ここのところ、忙しいからなぁ。

そうそう、mixiクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤社長の文章を読んだ。
なるほどなと。
確かに、既にJASRACのモデルは崩壊してるわ。
同様の理由で、多分既存マスメディアは自らの存在誇示をするために今はああいう風にいびつになっちゃったんだなと。
「僕はここにいるよ!見て、見て!」と、叫んでいるんだなと。
納得した(そして、憐憫の情を覚えた)。
だって、テレビ見ないもん。ほとんど。
つけても面白くない。
雑誌と書籍は買うけどさ。

そういう事なのね。

写真は、全然関係ないです。
先日、散歩してて撮った神田明神の写真。

2008年2月28日

【Party】The answer is near here,but I couldn't find it.

080228_indigo1.jpg多分ねー、自分で勝手に線引きしてたんだよね。
こうあるべきみたいな感じで。
リーマンであるという枠組みを、どっかしら自分で嵌めていたというか。
どうにも、今日改めてそう感じた。
今日は、野倉さんのオーガナイズするパーティーに行ってきました。
そこはね、まさに隠れ家。
店の近所で、10分くらい迷ったもん。
でも、そういうちょっとした不親切さが実はパーティーには必要だと思う。
その方が、わくわくするじゃんね。

扉の先は、ちょっとしたアングラ系サロン。
そう、確かここ知ってる.......。
いや、デジャブかな?
何しろこじんまりした場所で、とても良い距離感。
多分、30人も入るといっぱいなんじゃない?
でも、それがそこはかとなくクラブだなと。
そう思いますた。
080228_indigo2.jpg知らない人ばっかだなぁと思ったら、AghartAの時に凸をやってくれていたKANOYAの人がイマスタ。
お名前、聞いたかもだけどど忘れ。
すまんことです。
後ね、KUROさんもきてた。
殆ど入れ替わりになっちゃったけど。
野倉さん、毎週やるみたいなんで仕事次第で毎度顔出したいなと思える場でした。

表題に書いたんだけど、答えは多分すぐ近くにあったんだけど見つけられなかったんだよね。
なんだろう、こう自分の殻にこもってたというか。
ほんとに、多分それだけのこと。
だけど、そのことに気づくのってとても大変なことで。
その機会を作ってくれた、野倉さんに感謝です。
そう、躊躇することじゃないよね。
人生、遊びにいかないと気づかないこと多すぎ。
踏みとどまるなんて、自分らしくないわ。ほんと。

2008年2月27日

仕事が終わったんで、六本木

ちょっとだけ、ノグラさんとこに顔出してきます!

【diary】頭の中で流れているのは、"No other love"

080220_ROR2003_1.jpg通勤中に聴いてた所為で、"No other love"が、全く持って頭から離れません。
何年たっても、この曲は大好きです。
また、EPIC系のパーティーにいきてーなー。
でも、イケイケは苦手なんだよね。
YODAさんが回すやつに、遊びに行こうかなぁ?
多分、それが一番間違いない気がする。

さて、この写真。
なぜか、会社のMacから出てきました。
2003年の三河大島でのパーティー、"Rock on the river"。
今は、もっと規模がでかくなって確か西尾のあたりの港湾地区でやっていたような。
最近、LOFT繋がりが無いのでわかりません。
まぁ、そんな感じで。
懐かしいなぁ。
最近は、もっぱらこういう遊びから離れてるんですがそれはそれで充実してます。
でも、もうちょっと暖かくなったら箱にでも遊びに行こうかと。
自転車でw。
行こうと思えば、行けるでしょ。麻布くらいなら。
080220_ROR2003_2.jpgというのも、Yellowが閉店というショッキングな話があるので行かないと駄目だと。
そういうことです。
もう、僕が知ってて安心して遊べる箱は絶滅が近くなってきたのかな。
多分、これは都知事云々という話ではなく時代の流れ。
なにか新しいブレイクスルーを起こさないと、多分日本のクラブは難しいんでしょう。
LIVE音源が整ったら、町に繰り出す為の算段を練りましょ。
そう、『萬川集海』を今年もやるつもりです。
秋かなぁ?
その際には、ちょっと手間とお金をかけてちゃんとやろうと思います。
前回は、準備不足だったのでその辺もがっつり組んで。
やりかたも、ちょっと変えたいな。
考えること、色々詰め込んで「このタイミング!」と思ったところでやるとします。
やらないと、妄想膨らむね。
良いね、この感じ♪
昨晩、遊透と音のやり取りとかしたおかげで、またモチベーション上がってるし。

2008年2月26日

【diary】The first meeting is finish

先ほど、今週のドキドキだったフランスから来たパートナーとのミーティングが終わりました。
正直、目茶目茶ドキドキしてた。
なぜなら、なぜかまともに英語を喋れない自分が主役。
シナリオ、全然間が持たないし。
こりゃ、本気で英語やらんとまずい。
ということで、まずはTOEICでも受けてみようかと。
自分の英語力の無さが、まずわからん。
どのレベルなのか。
今後、出張することとか考えても最低限のことは喋れないとアレだ。

そうそう、現実的なことを知りました。
今日お会いしたマーチンさんは、元々ブラジルの方なんですがブラジルではアップルのコンピュータやアドビのソフトは高価すぎてデザイン業界でも普及して無いみたい。
多くの人は、ウィンドウズを使いコーラルドローでデザインをしている模様です。
実際、考えてみたらMAC+ADOBEのコンボって仕事で使ってるから何とも思わないけど確かに異様に高い。
これは、多分ブラジルに限らず多くの国での話なのではないだろうか?
当たり前のように会社で使ってるのでそれが世界標準くらいに考えていたけど、これは間違っていたなと痛感。
こういうケースは、多分他にもたくさんあるんじゃないだろうか?
一度、現実を見直さないと駄目だなとこの件に関しては痛感。
他の国の人たちとディスカッションをすると、いかに自分が狭い了見でモノを考えていたのかということを痛感させられる。
しかし、その現実を知らないことには結局事は全く解決しない。
そのために必要なのは、言語だ。
せめて、英語。そして、次に中国語。
まずは、少なくとも週に一度は英語を併記して日記を書く。
で、色んな人に難癖をつけてもらう。
ここからはじめよう、まだ全然遅くない!

2008年2月25日

【diary】今日は検査につき

滅茶滅茶早朝なんですが、起きざるを得ず。
5時間後の検査に向けて、早朝から薬を飲まねばならず。
それも15分置きなので、このまま。
ねーむーいーーーーー。
そして、辛い。
はよ寝ればよかった。
どうせ朝起きるんだし。

そういえば、昨晩は扉の会議。
便利な時代になったもので、「東京」「名古屋」「京城」三カ所をネットで繋いで。
時代の進歩には、目を見張るものがあるよね。改めて。
今回の課題は、駐車場かなぁ。
中腹の坂島地区が使えなくなったことが、相当いたい。
という訳で、告知の仕方も変更。
場所は、緩やかな告知にしてあまり特定させず。
強行突破をさけるために。
だって、「戻ってね」というにはあまりに凄い距離なので。
送迎の時間、ある程度絞り込む必要ありだわぁ。
実際の話。

しかし、本気で健康体に憧れる今日この頃。

2008年2月24日

【diary】一通り完了

先ほど、一通りのソフトのインストール完了。
実は、昨日よりIntel iMacが我が家で稼働しまして。
買ってきて一番最初にやったのは、DVD鑑賞......って意味わかんねー。
でも、20inchなのでそれなりに画面もでかくていいんですよ。これが。
しかし、このキーボードががいいね。
近未来。
本日搭載したのは、以下の通り。

■Reason
■Logic
■Adobe CS(ver.1ね)
■Painter8.0
■Skype
■iWork'08

とりあえず、これだけあれば当面は問題なく作業可能。
あと、残念ながらJedit4.0が動かないので最新版を買わないとだめだと。
こればっかりは、どうしようもないなぁ。
しかし、よく使いました。iBookG4。
4年間、ありがと。
そして、これからも宜しくです。

2008年2月22日

【diary】街角インタビュー

http://nashimoto.hanihoh.com/r/?k=080222lxcz47be3d664651c

うーん、言われてみればそうかもなぁ。
遊透の日記から。

http://nashimoto.hanihoh.com/

2008年2月20日

【Party】西麻布週末泥酔会@BULLET'sありがとうございました!

080220_bullets2.jpg本当に急遽。
多分、今後も急遽。
先週末は、そんな急遽な会『地の底に咲く華@BULLET's』に遊びにきてくれた希少な皆様ありがとうございました。
流石に、前週の金曜にちゃんと決めてやっと告知と言うだけあって殆ど遊びにきてくれた人は少なかったんですが其の分だけ濃くて面白い感じに仕上がりました。
なんつか、BULLET'sはそこに居るだけで空気に浸れる場ですからね。
僕自身が契約書書くのも、本気で7年ぶりくらいだったし。
ハリーさんも相変わらずで。
080220_BULLETS3.jpg今回、僕は気分でゆったり目の音セット。
UBARTMARとかかけて、「踊らせるの?」と言う空気も作ってみたけど何か自分の中ではゆったりだったので。
そのまま、ゆったりで音の散歩。
一部、「踊らせろやー!」と思ってた人も居たみたいですがドンマイ。
気にしません。
しかし、4人が4人の顔でプレイをしててちょっと面白かった。
みんな、色んな道を通ってるのねと感心。
鈴木さんのプレイは久々にまじまじと見たけど、やっぱり圧巻。
080220_bullets.jpgそして、あの距離感が楽しかった。
まさに、セッション。
こういうのが、良い!
それが出来るのが、BULLET'sだなぁとひとしきり。
また、気が向いたらこういう遊びしたいです。

ああいう距離感、実は一番クラブらしいかもなぁ。
アットホームな感じでいて、そこはかと無いアンダーグランド感。
うん、もっと遊ばなきゃ!

2008年2月19日

【diary】勘弁してほしいんですが.......

どうも、勘違いしているようで。
僕は作業要員ではなくて、ディレクターです。
若い子なんだけど、ちゃんとがんばってる子なんだけど、確認しないで思い込みで進めているなと。
そう思うこと、しきり。
方向性を示す仕事はするけど、あまり細かいことまでは立ち入らないよ。
そういうのは、上手に制作代理店をコントロールして欲しいなぁ。
大体、投げっぱなしの指示しても出てこないっていい加減覚えて欲しいし。
自分の腹に落ちてない指示と言うのは、概して相手に伝わらないものです。
それがわかるまでは、正直マネージャーは難しいかも。
つかさぁ、何で俺まで施工確認に行かなきゃならんのよ。
勘弁して欲しいんですが.......。
おまけに発表イベントで仕事割り分のやめてくれ。
そんな暇無いってばさ。
まずは、自分の頭を整理してオリエンシートを書けるようになりましょう!
そこからですよ、ブランドマネージャーのお仕事は♪

頼むよ、餓鬼の使いじゃないんだから空気を読んでくれ。空気を。

【Society】吉田松陰を商標登録した「東広」という会社とか

そもそも、この国の特許庁は頭おかしいのかと。
毎度、こういう事件が起きるとそう思う。
許可した奴の名前も同時に検索できるシステムにした方が良いよね、この際。
ちなみに、今回の情報を書くと
==============================================
【登録番号】 第5090921号
【登録日】 平成19年(2007)11月16日
【出願番号】 商願2005−60000
【出願日】 平成17年(2005)6月30日
【先願権発生日】 平成17年(2005)6月30日
【商標(検索用)】 吉田松陰
【標準文字商標】 吉田松陰
【称呼】 ヨシダショウイン,ヨシダショーイン
【権利者】
【氏名又は名称】 株式会社東広
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
29 食用油脂,乳製品,食肉,卵,食用魚介類(生きているものを除く。),冷凍野菜,冷凍果実,肉製品,加工水産物,加工野菜及び加工果実,油揚げ,凍り豆腐,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆,加工卵,カレー・シチュー又はスープのもと,お茶漬けのり,ふりかけ,なめ物,豆,食用たんぱく
==============================================
で、この『東広』という会社。
相当怪しい会社らしい。
宮城にあった「長沼ウイングガーデン」と言う施設関連で暗躍していたようで。
そもそも、東京都渋谷区に本社があったにも拘らず件の宮城の物件を乗っ取るためにわざわざ宮城に本拠地を移したみたいで。
当時の社長は、「佐藤俊文」なる人物。
この人物は其の舞台と成る「宮城県登米市迫町」の佐沼高校と言う学校の出身らしく、そう言う意味では地元に美味しい話があったので移転したと言う感じなんでしょう。
ちなみに、おそらく現在の会社の所在地は「東京都新宿区四谷4-29 802号(ファミリーマート 四谷区民センター前店のビルの8階っちゅう事ですね)」か「東京都新宿区荒木町23-15(曙町駅のすぐ近く)」。
ここら辺は、たまに仕事で行くんで今度確認でもしてみようかとw。
主業務は、「不動産の売買・賃貸・管理、有価証券の保有売買、経営コンサルティング業、貸金業」と言う事みたいだけどどうなんだろうね?
古いページはこんな感じ。

東広(archive from archive.org)

文字化けすると思うんで、Shift-JISで。
読売新聞とかでは「貸金などを業務とする東京の会社」って成ってるけど、恐らく実質はコンサルだね。
後ろ暗い会社である事は間違いなさそうだけど、別にサラ金ではなさそう。
ほんで、このarchive.orgのLINKを見ると出てくる店舗が「wing garden」。
ここ、昨年の9月にCYBACKに買い取られた模様。
事実上、この東広という会社自体相当傾いている可能性も否めなかったりするのかなぁなんて。
調べてみたら、GREEキャリアにも情報があったよ。
威勢のいい事を書いている過去が、悔やまれますね(苦笑)。
いやー、ネットって怖いね。
あ、新しい情報発見。
「東広」は、もともと「ジャパンネットワーク・データベースマーケティング(東京・新宿、佐藤俊文社長)」と言う民事再生を受けた会社みたいだ。
だから、あのアドレスだったのね。
ほーほー。
2006年11月時の居所は、下記の通り。
==================================
本社所在地 東京都新宿区荒木町23番地
代表者 佐藤 俊文
設立 1986年7月1日
資本金 2億2500万円
連絡先 〒160-0007
東京都新宿区荒木町23番地アケボノ大鉄ビル2F
Tel : 03-3356-7311 Fax : 03-3356-7313
==================================
え?凄い情報が......。
『無印良品の「改革」』の著者:渡辺米英氏って、元この会社の取締役だよ!
おえー、なんか凄い変な繋がりを見つけちゃったよ。
あまりに狭いな、この業界。
まぁ、コンサルなんて言うとカッコいいけど多くのコンサルは言い方変えるとただの「山師」だからなぁ。
なんともねぇ。
仕事一緒にする人、ちゃんと身元確認しないとなぁと思った今日でした。

2008年2月15日

【diary】今から、日本橋

DSCN4421.JPG今から、日本橋ー。
ちょっと歩くのが息抜きになるから、日本橋でのお仕事は好き。
ここんところ、お昼食べる暇も無いくらい忙しいからクサクサしてるからね。
こういう時間が、本当に大事。
ものづくりの仕事って、このくらいの年齢が一番激務なのかな?
むむむ。
とはいえ、扉の準備とか明日のBULLET'sの準備とか本当はもろもろ。
進めなければならない仕事は多いのに、なかなかプライベートが進みません。
これも、ストレスなんだよね。
そろそろ、フライヤーのデザインに入んなきゃ!!
デザインには、亜妃子にも協力させよう(おー)!

ほんじゃ、ちょっくら行ってきます。

2008年2月14日

【FX】大分慣れてきたけどさ、やっぱ肝が冷える

ここんとこ、快進撃だったんだけどね。
やっぱ、予想外の経済の動きに凍るのは変わらん。
逆張り、やっちまったよ。
つか、会議前に余計な事しなかったらぼろ儲けだったと言う。
そしたら、週末のブレッツの前に皆で豪遊だったはずだと言う。
うーん、世の中ってまま成らんのう。
まぁ、良いけどね。
ファンドの売りが明日で一段落っつーから、正直気が気で無いDEATH。
勘弁してくれヤー。
まぁ、明日一回どーんと下がって買い抜ければこれから買いポジに切り替えるんで全然オッケーっす。
もう慣れたんで、意味の無い損切りはしねー。
都合が悪けりゃ、おとなしくやり過ごしてみせます。
はい。

つか、最近yahooMailのフィルター全然機能しないっす!
"Penis Enlargement"とか、" Rockin' Valentine"とか、" Luxury Pens"とか本気でヌッコロしたくなる様な題名のスパムがわんさか普通にメールボックスに届く。
ちなみに、送信国は今までと違って何だか「トルコ」だの「アフリカ」だの意味わかんねー。
確かに、中国も相当規制を入れ始めたんだろうね。
あそこ、政府まだまだ傍若無人に強いからなぁ。
やるっつったら、暴動起きてもやる勢いあるもん。
で、Yahoo!に言いたい。
「none (pcuno: domain of queengemdarling@randomhouse.com does not designate permitted sender hosts)」
こう出る時点で、明らかに違法行為働いてるメールだろ。
だったら、これははじいてくれよ........。
普通、そうするだろ。

2008年2月13日

【music】昨日は、中野ブロードウェイ

080212_microK.jpgそう言えば、しょこたんが中野ブロードウェイでストリーキングするとか発言してたみたいで。
結構なブロードウェイユーザーですが、やはりここもオタクの聖地の一つなんですね。
僕は、違う意味でマニアックな買い物をここで良くしてるんですが。
ええ、秋葉と同じ理由ですが電気系強いんですよね。
後、音源。
漫画系、やたらと幅聞かせてるもんなぁ。
最近は、時計屋も増えた。
あ、指輪買おうと思って忘れてた.......。

と言う訳で、週末は中野ブロードウェイのFUJIYA AVICにてmicroKONTROLを購入。
初日は使い方が解らず、音が出なかった。
で、本日音が出ました。
まずは、一段落。
いまいち、つまみとかの割り振りが解らん。
勉強しないと。
なんせ、5月はライブだよ。ライブ。
つか、今年はちゃんと何回かやりたいからさ。

2008年2月10日

【Society】橋下知事がぶち上げてるようだが:NHK遅刻問題

NHKもう行かない!橋下知事ブチ切れ
2月10日8時1分配信 スポーツ報知

 大阪府の橋下徹知事(38)が9日、NHKへ“絶縁状”を叩き付けた。前日の同局「かんさい特集」(関西ローカル)出演時には、公務による到着遅れを「遅刻」扱いされブチ切れ。この日も府庁での各部局からのヒアリングを終えたあと「一切、(NHKの)スタジオには行かない」と、さらなる怒りをぶちまけた。
.........
 雪に覆われた大阪で、その周囲だけ怒りの熱気が充満した。橋下知事によると、途中参加の要因は公務スケジュールの都合に加え、同時間帯に自身が出演する関西テレビ「ムハハnoたかじん」の放送があったから。「裏番組に出られるわけがない。民放なら常識ですよ」と語気を強めた。
 気乗りしない新知事に、NHKは「公務を切り上げてでも出ろ。(裏番組は)関係ない。公務外だ」と、尊大な態度で出演を迫ったという。東京から帰阪する新幹線にも、スタッフを同乗させるという徹底管理ぶり。おまけに、局に入っても「お疲れさまです」などの、あいさつの一つもなかったらしい。
.........
 「お金が黙っても入ってくる組織は、こういうものかと。民間の企業ではああいう態度はとれない」NHKのカメラも構える前で皮肉全開。「僕は公人なんで、取材には応える」と、取材禁止までは通達しなかったが、突然の関係断絶がしばらく尾をひくことは間違いない。
======================================================
思ったのは、「この子供、何処まで馬鹿なのか?」という思い。
大阪の方々、本当に御愁傷様です。
まず、NHKは曲がりなりにも国営放送(ご指摘がありましたので、注釈。NHKは確かに厳密に言えば国営放送では無いです。が、総務省管轄の特殊法人と言う意味で広義の国営の法人格の放送局と言う意味で使っていると言う意味合いで書いていると言う事をここに付記しておきます)。
従って、公務につく人間は公務の延長線上にあるものとしてここには出る義務がある。
民放の番組の枠より、優先するべき課題。
しかも、「乗り気ではない」とか言う意味不明の理由で断るべきでは無い(この部分、報知の捏造でなければと言う注釈付きだが)。
予定が入っていると言うのなら、そこに焦点を当て交渉を進め延期するなり見送りにするなり話せば言い訳で結果として受けておきかつ結果として遅刻したのは事実で詭弁を弄してNHKを悪者に仕立て上げようとしてる薄汚い根性で本当に知事がやってけるのかと。
「お金が黙っても入ってくる組織は、こういうものかと。民間の企業ではああいう態度はとれない」とノタマワッタらしいが、どれだけ不勉強なのかと。
民放は、CMの放映料という名目で世の中に出回る商品の価格に暗黙で上乗せをしている。
従って、ある意味NHKよりも確実な方法論で消費者から金を巻き上げている。
そう言う意味で、CMを行っている商品を買った時点で『放映料』を巻き上げられてる訳だ。
NHKは、それをせずに国営放送なのに集金でまかなってたり。
番組のクオリティも、民放のキー局の連中が作るよりも格段に上だし文化レベルも高い。
要は、そこで勝負している訳で民放の連中とは制作に対する気概と言う意味でレベルが違う。
(一応ここで断っておきますが、民放の連中は大概制作を外注していて到底利益が出ない様な予算で制作会社に発注をしておりその制作会社はなんとか少しでも良いものを作ろうと努力をしていると言う背景もあったりして事は簡単では無いと言うのも事実。局の連中は、国から借り受けている放映権に乗っかり暴利をむさぼってる[平均年収を見れば其の意味が分かります]半官営企業であると言う事はちょっと調べれば解ったりします。)
かつ、テレビ局の裏側をのぞいた事がある人間なら知ってると思うけどあの人ら「金を払ってくれるクライアント」「有名なタレント」に対する態度と「そうでない人」への態度がジキルとハイドくらいに違う。
橋下氏は「視聴率を作ってくれる人=クライアントから金を巻き上げるネタを作ってくれる人」として、まぁ多分相当にちやほやされてるんでしょ。
従って、そんな状態から急にNHKのビジネスライクな態度(これ、放送の映像見たんだけど藤井とか言う女子アナの態度があまりにも悪い。なので、怒るのは確かに解る:苦笑)を取られると腹立てるって。
いやー、頭悪すぎ。
弁護士やってんだったら、其のくらい気づけよ.........。
そう言う意味で、やっぱり東国原氏とは経験値と器が違うんだろうなぁ。
成金みたいなもんやし。

マーケティングを勉強すると、この辺の裏を知ってしまうのでつまんない部分も多いんだけどね(苦笑)。
多分、これも報知が発行部数とページビューを稼ぐために針小棒大にした記事なんだろうね。
其のネタになっている事にすら気づかない、橋下氏の未熟っぷりに合掌。

2008年2月 6日

【Society】どうも、世の中には野良妊婦というものがいるらしい

子供ができたので、やっぱりいろいろ興味がある。
なので、こういうことをネットで見る機会が増えた。
そんななか、凄い人たちがいることを知った。

『野良妊婦【のらにんぷ】』

凄い言葉だ.......。
でも、本人たちもこの言葉を気にしていないらしい。
どういう人たちを言うかというと、検診を受けないで妊婦でいる人たちのこと。
この検診、保険が利かない。
がゆえに、高い。
なので、経済状態がよくない人はその所為で受けられないことが多いみたいだ。
が、問題なのはこの人たちではなく。
意思を持って受けてない、ちょっとイカレタ連中が居るらしいという事実。
検診では、感染症とかそういうのも調べるし母親の健康状況や子供の健康状況も調べる。
その話を聴いて、まぁ個人的に幸せになってるんですが。
このイカレタ人たちは、金がないとかそういう理由ではなく人に迷惑をかけることを承知でそうしているという......。
何なんだろう、このモラルのなさ。
あの、「給食費を払わずハワイに旅行する」基地外な人々を彷彿とさせますね。
他の人間に迷惑かけても、多分そのことにすら気づかず生きていくんでしょう。
それは、ある種社会の責任でもあるんですけどね。
そう、テレビの昼間の馬鹿系ワイドショーってこういうネタ扱わないでしょ?
いや、実際すげー問題らしいんだけどテレビにしてみればこの物凄い人たちを含む主婦層がユーザーなので扱わず。
何のための、報道なのかと。
よくよく考えれば、大多数はちゃんと病院に行く主婦層なので敵に回す相手は少ないだろうにねぇ。
そういう意味で、雑誌のほうがまだそういう記事をちゃんと扱ってる気がするね。
テレビ、なくても生活できるしなぁ。
いよいよ、テレビ見なくなってきてるよ。実際。
民放、減らせば良いのに。
でも、お金のない人たちのことを考えると少子化対策を訴えるのなら国もこの辺をケアするべきだとも思う。
あと、「産み逃げ」とか「産み捨て」とか「強産【ごうさん】」とかまだまだ凄いのが居るらしく。
そういう連中のためにお金を使うのは本当に腹が立つけど、そういう連中の被害にあった病院のケアも行政の仕事だと思いますです。
そんでもって、それを「犯罪」として立件しそのケアにかかった費用を「追徴」するシステムも早期に構築しないと駄目なんじゃない?それこそ、金があるのにやってたら資産差し押さえくらいは当たり前な勢いで。
それで没収したお金で、産院のケアをすると同時に本当にお金がなくて困ってる妊婦にそれを還付する(検診費用に充てる)と良い感じに回るかも。
多分、それをしないとまじめにやってる主婦に迷惑が多大にかかりそうです。
どうも、最近出産費用があがったり前払いを強要されたりする理由はこの手のモラルのない連中の所為だということが調べてわかってきたので。
このモラルのない連中の所為で、ちゃんと時間とお金を使って病院に通ってた人が予備室で出産とかあり得ないと思いますよ。ええ。

しかし、本気でテレビ局の報道って役に立たないのな。


■関連記事:
YOMIURI ONLINE:急増する「飛び込み出産」

2008年2月 5日

【diary】今日は誕生日!そして、昨日は結局NY DOW108$下げ

まったく、私の聖誕祭だというのにNYの株は下げだそうです。
失礼ですなー。
理由は、一時的に株は上がっているものの長い眼で見たときにはアメリカの景気はResessionに入るという証券会社の判断でアメックスみたいなカード会社への投資をちょいと見合わせたことが原因みたい。
要は、「こんだけ景気悪いと、金借りたやつが返さないだろ」という判断で不良債権続出になるだろうという値踏みでカード会社サゲで判断したと。まぁ二日分で利益でたし。
あと全般的にも、二日連続でバーンとあがったから利益確定売りが入ったみたいね。
そりゃ、底値で買ってりゃ儲かるわけだからそれはそれでわかる。
ほかには、GoogleがYahoo!へ支援を表明してみたり何だか混乱中みたいです。アメリカ。
何だかんだ言って、NYの市場は世界への影響力持ってるから豪ドルも一蓮托生で意味わからん動きに追随中。
どうにも、天井で買っちまったくさい......orz。
でも、本日オーストラリアは利上げするみたいだから一回売りぬくタイミングがやってくる。
というわけで、そこで売りぬいたら当面様子見。
今日は、そういう感じです。
まだまだ、株下がるだろうしねー。
株が下がり過ぎないように、MSNとYahoo!とGoogleが話題提供してるみたいにも見えた昨日までのNY市場ですた。

しかし、先週末から裏目裏目だ。
そういう流れなのかな?
まぁ、昼を待ちましょう。

で、男36歳今日も出勤してみました。
相変わらず、忙しいです。
そして、会社では誰も祝ってくれません(当たり前)。
でも、ちらほらお誕生日メールをいただいてちょっと幸せ気分を味わってます。
昨日は、携帯電話に祝ってもらいました。
新しい携帯って、凄いね!いきなり画面に誕生ケーキが現れて”Happy Birthday!”が流れてびびった。
いやね、三重の母が上京してるというのに爆音で”Happy Birthday!”だもん。
ビビルッつーの(苦笑)。
機械だとはわかってるんだけど、何だか嬉しかったのは事実。
そんな36歳の幕開けでした。
そんな僕の聖誕祭を祝うためか、マイクロソフトがX360の廉価版を発売!
「Xbox 360 アーケード」
ぶっちゃけ、今のスペックを知らんからどうスペックダウンしてるのか知らないけど2万7800円でソフト5本ついてるというのが嬉しい。
いや、やりたいのはAceCombatDevilMayCryなんだけどね。
特に、AceCombatは一作目からやってるので思い入れが深くて。
音楽、かっちょいいしねー。
買おうかな。

【diary】Happy BirthDay to ME!!

080205_twilight.jpg気がついたら、36歳だったよ。
そして、やまさんからHappyBirthdayMail。
ありがとね。
この写真は、先日の石神井公園でのもの。
なんか、まぁ僕は最近こういう写真を多く撮ってる。
自分的なテーマ。

何しろ、今年は創る年にしたい。
昨年までは、本当に多くのアウトプットをしたけど今年は溜めつつ創作。
なんと言うか、違う意味での創造力の昇華。
絵を描いたり、文章を書いたり、音を紡いだり、凸を作ったり。
そう言う年にしたいな。
自分の子供と、同じ干支になると言う事も何だか嬉しかったり。
そう言う感じ。

皆様、そんな私ですがこの年もまたよろしく御願いします。

2008年1月29日

【diary】昨晩は、扉おっさん会議

昨晩は、神田で3者会談やってました。
通称ヤルタ会議。
ちなみに、お店はベタベタな昭和の香りのする居酒屋。
なんかねー、昔からこう言うお店がすきなの。
実際、ワタミより安くて旨いよ。
神田の居酒屋。
生中、でかいしな。

実は、扉やり始めて初めてなんだよね。ちゃんとフロア長が会議すんの。
いやいや、それでも回るのが扉だけど今回は10回目のケジメだし。
色々、考えることも多いし。
会議は良好に進行し、酒も良好に進みました。

さて、そろそろ発信するよー♪

2008年1月27日

【diary】何がやりたいのか、整理してみよう(苦笑)

どうも、最近整理出来てない。
やりたい事が。
と言う訳で、整理してみよう。

■写真をウマい事出したい
■ちゃんとデザインしたい
■音を作りたい
■そいつを纏めて、カッコいいページにしたい

うーん、全部をMTにするのか?
それとも、やっぱHTMLと上手に組み合わせるのか?
そうだよなー、HTML5も発表されたしウマく組み合わせると面白い事出来るんだろうなぁ。
しかし、英文だからまだ読破出来んわ。英語やしこれ。
当面、日本語訳は出ないかなぁ?
ある程度理解出来た所で、実験的に使ってみよう。

と言う訳で、今日は今から外出です。
外に出ながら、ちょっと考えてみます。
デザイン。

【diary】今日は、石神井公園へ

080127_shakujii1.jpg本日は、天気が良いんだか悪いんだか分からない感じでしたが基本的に日が射してる感じだったので。
どうしても家から出たくて。
野人みたいなもんですけど、こう気分が天気に左右されるんですよね。
とりあえず、夜ご飯のレバニラのお買い物だけはすませてから石神井公園行きのバスに二人で。
相変わらず、旧早稲田通りはtoo narrowな感じで行き交いが本当に難しそうなんですがそこはバスの運転手さんはプロだなと言う腕を見せ紙一重で電柱を躱しつつ禅定寺前へ。
ここで降りて、石神井公園に入るのが僕らのルート。
手前の広場で、ご飯をほおばるも烏が上から狙いを定めて「ジー」っとコッチを伺う事ひとしきり。
でも、カメラ向けると逃げちゃうんだよね。
彼等の羽って、実は近くで見ると濃紺に輝いてて美しいんだけどなかなか写真に納められず。
今回、いけるか!って思ったんだけどやっぱり駄目でした。
「ごめんね、君らの分は無いの」と心に思いつつ、野球場の道を回り込みながら公園へ。
16時をやっと回るかと言う位の時間だったんだけど、既にもう夕暮れ。
まぁ、何しろフォトジェニックな世界で色んな角度から押さえましたがこれは一つ良い感じだったんで。
一番上で公開。
何と言うか、夕暮れ時の石神井公園はちょっと欧米チック。
ファインダーを眺めると、本気で綺麗な世界が広がります。
これだけ広大で居て、かつあまり人でごった返してない公園が東京には少ないからね。

070127_shakujii2.jpg三宝寺池の方に行くと、焼き芋屋さんが。
「オーイエー!」って感じで、「一つ下さい」って伺うと「まだ焼けてないんだよねー」と言う返答。
しかし、もう気持ちは焼き芋モード全開だったんで「後で戻ってきますね。」と約束し池の周りを散策。
水鳥に餌を上げる人。
暖かげなクッションを持って来て、囲碁に興じる年配者の方々。
犬を連れて談笑をする人々、ランニングをする人々、デートをする人々。
様々な人が、適度な距離感をとりながら思い思いの時間を過ごすこの公園は本当に居心地が良くて。
ポイを持って来ていた事を、すっかり忘れて散策散策。
ネコちゃんにも、何度も出会ったりしてゆったりとした時間を過ごしました。
(凄い寒かったけどね)
一周して戻ると、ちょうど焼き芋屋のおじさんが中を確かめてて早速一本頂く事に。
とても大きなものを二つに切ってもらって、400円。
安い!
おじさんに聴いて知ったんだけど、石焼き芋って一回作るのに1時間かかるんだって。
が故に、凄くタイミングが難しいみたい。
冬って、日が短いじゃない。
だから、ホントに勝負どきが難しいみたいで。
そんな楽しい会話を思い出しつつ、二人でベンチでほおばると。
「美味しい!」
ええ、もうこの冬待望してた焼き芋にやっとありつけたので感動もひとしお。
寒い中だからこそ、この美味しさが倍増しちゃって。
満足な、散歩でした。


P.S.今度、どうしても「ほかり食堂」に行ってみたいと改めて心に誓ってみたりねw。

2008年1月26日

【diary】先週の木曜日は朝から渋谷

080126_shibuya.jpgのサムネール画像二日前ですが、朝から渋谷でお仕事。
セルリアンタワーで、デザイン関係のミーティング。
朝の渋谷は久しぶりで、ミーティングの30分前くらいについたのもありカメラを持ってちょっと散策。
やはり、この街はごみごみしてるけど活気に溢れてる。
歌舞伎町と違う意味で、極めて亜細亜。
カオス渦巻く、ここちよい空気に溢れてます。
それは、センター街側ではないからかもしれないけどね。
そう言えば、7年前はセンター街でパーティーやってたんだよな。
今考えたら、よーやっとったわw。
円山町でと言う話もあったけど、コストとリスクを考えてちょっと小さめの箱で。
でも、あの頃は本当に徒手空拳。
面白かったけど。

今は、ちょっと仕事の忙しさの所為でそう言う空気と離れてるなと思う事しきり。
寂しいなと思う反面、お仕事が充実しているが故にそう言う事を考えてる暇も無く。
かつ、デザインが楽しくて毎日プログラムとかデザインを弄る日々。
お仕事も、結果としてVISUALに直結したマーケティングの世界だからなおさら。
そう言う時間も、大切なのかな?

080126_shibuya2.jpgセルリアンタワー。ここって外資も多くオフィスを構えてるようで。

GMOの本社も、ここにあるんだよね。
最近思うんだけど、外国の人達って凄く仕事とか目的が明確。
かつ、意見もぼやかすのではなく直言。
だから、とっても仕事がしやすい。
日本の会社って直言を好まないでしょ?
特に、上司の発言におかしな事があり「それはおかしいんではないですの?」的な発言をすると逆切れする人も多い。
これだと、全くディスカッションにならないし結果が生み出せない。
でも、ちゃんとディスカッションが出来る現場で仕事をすると急にやる気が出てみたり。
やっぱり、海外でマーケティングの仕事をする事も考えたいなと思う事しきり。
勿論結果は求められるんだろうけど、その結果を出す為に必要なモノがなんであるのかを順序立てて説明すれば精神論ではなく実際論で答えてくれそうです。
お仕事に見合ったフィーが帰ってくるし。
うーん、悩むなぁ。最近。

2008年1月21日

【diary】昨日は、馬場から百人町を抜けて新宿へ

080121_ibis.jpg昨日は、新井薬師で降りて中野かなぁ?とか新宿まで行ってトランジットで別の場所かなぁ?何て思いつつも馬場で下車。
ウロウロしてたんですが、たまたま西新宿のビル街が目に入ったので、新宿まで歩いてみることにしました。
最近、歩きづいてるなとw。
まぁ、体を慮ってと言う部分もあるんだけどカメラ持ってるとねやっぱり歩きたくなるんです。
交通機関を利用していると、時間の短縮は出来るんだけど面白いモノに出会う機会を逸してしまう事が多く。
何と言うか、目的と約束がある場合はその方が良いんだけどそうでない場合は出来る限り歩きたいと思うのがこの所の気持ちのあり方。
とはいえ、正直パソを方に担いでの徒歩が辛いというのは事実なんですが大体こう言うのって大分たってから気づくんですよね。残念ながら。
大丈夫かなぁと思ってても、そうでもないと言うのが辛いところ。

とはいえ、そこで出会える面白い事象を考えるとコレが辞められないんですよねー。
馬場でパソを預けると言う手もあるんですが、良い場所があったら多分文章書いたりすると思うと手放せなくて。
前は、戸山公園でグラフィックを思い立って作って日が暮れたこともあったなぁ。
つことで、百人町。
何だか外国人街的なイメージが最近ついてて、どうにも危険みたいなイメージがありますが。
裏道を歩いて思ったんですが、実のところ高齢化が進む駅から遠いちょっと陸の孤島みたいな静かな町だと言う事に気付きました。
そう、僕が歩いたのは同じ百人町でも山手線の外側だったので。
道もね、車一台ちょっと分しかないし商店も殆ど見当たらない。
建物は、結構木造モルタルのものが多く殆どが2階建てまで。
マンションといわれる類のものも、大体3-4階建てくらいで余り密集せずかつ駐車場といわれるスペースも殆ど無い。
たまに、意味不明に「道路予定地」なるものが散見(こういうのは、本当に無駄だと思う)。
そんな感じの町でした。
田舎の高齢化社会も問題ですが、こう言う都会に高齢化した地域があると言う事実もちょっと盲点になってないカナと。
決め細やかなケア、東京都は出来てるのかな?

で、歩いていて思ったんだけどこの住宅街近辺にはゴミが落ちてないの。
多分、それは町の人たちが掃除をしているから。
そして、多分あまり若い人たちが住んでいないから。
この、若いには40代も含みます。
なんつかね、会社員見てて思うんだけど団塊の世代界隈の人って意外に道にゴミ捨てるよね。
煙草とか。
そういう感じだから、その子供達も道にゴミを捨てる。
そういう連中が住んでない地域って、東京でも綺麗なのかも。
幾ら小奇麗なスーツに身を包んでいても、金を持っていても道にゴミを捨てるようなクズは駄目だと思います。
人として。
そういう人が居ない町って、なかなか良いのかも。
そういう感じでした。
歩いていくうちにたどり着いた場所は、大久保駅。
この界隈から、急激にゴミが増えますね。
帰属意識が低いと、基本的にモラルが低下するのでそれも仕方が無いかな?
何しろ、多くの人が出入りする地域というのはそういうものが育ちにくいんだと思います。
それは、新宿や渋谷も同じ。
大久保からは、ちょっと大回りで抜けて西新宿へ。
裏手の通りは、ゴスな子達御用達のお店とかがあって何だか違う意味で華やか。
うらぶれてるのに、なんだかね。
前を歩いているのは、シルクドソレイユのアクター。
そういう、ちょっと不思議に混交した人種が歩き回るのも新宿と言うアジアのカオスの空気。
葉山の親父は、新宿浄化とか意味解らんこと言ってるけどそのカオスが東京の魅力なのだと思うのです。

何か、やっぱり楽しいなぁ。散歩。

2008年1月20日

【diary】昨日は、また吉祥寺

080119_kichijyoji.jpg最近、何だか多いです。
吉祥寺。
先週もだもんなぁ。
と言うかですね、先週行って良かったお店にすみさんを連れて行きたかったので2週連続。
KEYUKAというキッチンブランドがあるんですが、こちらのお店で一目惚れした商品があって。
で、一緒に見て良ければ買おうかなぁと言う感じだったんです。
場所は、武蔵野八幡のある通りで武蔵関からバスに乗って行くとドンピシャで目の前がバス停と言う立地。
と言う訳で、吉祥寺散策と相成りました。
時間は、僕がちんたらしてたんで3時......。
と言う事で、サクサク見てきました。
が、ホントここってクオリティ高いのにとっても手に取りやすいお値段で楽しくなっちゃうんですよね。
その後、キッチン雑貨のお店に何件か行ったんだけど比べちゃうと手が出ない。
雑貨屋さんの、可愛いんだけど作りが雑。
と言う事で、今回はコーヒーカップハンガーとお玉たて。
これで、ちょっとキッチン周りがすっきりして良い感じでやす。

その後は、例によって「サトウ」に並びに行くんですがあまりの寒さにギブ。
コロッケ買って、夜ご飯になるおでんの食材を買いに並びの塚田水産食品へ。
ここね、もう後ろでガンガン作ってるんですよ。
ゴボ天とか、がんもとか、おでんにぴったりな食材。
ちょいとスーパーで買うのに比べると高いけど、こう言うのはお金を払う価値があるとうちでは思ってるので。
と言う事で、色々買いますた。
その後、お腹をすかして吉祥寺でまた難民化。
たまに行く、小龍包の美味しい(ここのは、焼き小龍包!)「小龍」へ。
しかし、馬鹿者な二人はその焼き小龍包を忘れて水餃子........。
まぁ、これもとっても美味しかったのですが残念。
肉野菜炒めご飯は、普通だったな。溜まり醤油のチャーハンは、美味い。
その後、丸井とかちょっとウロウロしたんですが寒かったので早々に帰宅。

帰ったら、良い感じにドンコといりこと昆布から出汁が出てたので早速おでん作り。
美味しく頂けました。
やっぱね、こう言うのは既製品じゃなくてちゃんと出汁とった方がウマい!
価格的には、その方が安上がりだったりするのでお暇な時に試してみてね。
全然違います。
ちなみに、僕のは小倉流で本来は「どんこ」「いりこ」「昆布」に「鶏ガラ」が入るんだけど今回は先日塩豚を作った時にとった豚と下仁田ネギとニンニクと生姜でとった出汁。
深みがあって、これがまた良かったw。
醤油は、溜まり。

2008年1月14日

【diary】昨日からやっている事:扉BLOG

過去に、頓挫したんですが。
また、扉の日記を作りました。
いや、やっぱりMTはデザインが出来るからやりがいがある。
昨晩の12時頃から本格的に始めて、大分形になったよ!

"圏外:HEAVENS DOOR official BLOG"

こことは違って、グラフィカルに仕上げてます。
まだまだ、これから手を入れて行くけどね。
本当はまだ非公開だけど、これは僕の日記だから良いやw。

ではでは、今から東京ドームに行ってキマーッす。
今日は、BON JOVIなのさ。

2008年1月13日

【diary】井の頭公園徘徊中

散歩中。
寒い。

2008年1月12日

【appetite】「川口納豆」と「昔ながらの大粒」

みなさん、お元気ですか?
ボンジョルノ!
何だか、仕事で忙殺されてやりたい事がままならないNOISEデス。
ここ一週間殺されそうななってた仕事は一段落なのですが、また別のブランドの仕事で殺されそうです。
ついでに言うと、その間に停まってた仕事のビッグウェーブが.......。
うーん、もうちょっと効率よくこなさないと駄目だなぁ。
それ以外にも、相当根深い問題があってそれもこなさないとならない事実が昨日発覚。
残業な日々に、そろそろおさらばしたいのですがまだまだそうはいかない様です。

070112_kawaguchiNattou.jpgさて、先日ちょっと話に出した「川口納豆」。
これ、また食べたんですけどやっぱり美味しいんですよねー。
パック独特のあの臭みがないと言うのが一番だし、中粒なのに豆のホクホクとした美味しさが。
それは、多分このパッケージによるもんなんだろうねぇ。
かなりのお気に入り。
もちろん、パックよりは日持ちし無いみたいだけどドンマイ。
美味しさには、変えられません。
あ、出汁はついてないよ。

で、本日朝食べたのはこれも初挑戦で株式会社保谷納豆の「昔ながらの大粒」。
これも、なかなかのヒット。
なかなかと言うのは、ちょっと納豆臭が抑えられ過ぎてる所かなぁ。
でも、これもフェイバリットになりそうですよ♪
特に納豆が苦手な人には、とっても良いのではないかと。
これで、「平家納豆」「川口納豆」「昔ながらの大粒」と三つのラインナップを選べるので納豆ライフが楽しくなりそうです。

2008年1月11日

【diary】世界って、こんなにもろかったのか

本日、米メリルリンチがサブプライム絡みの損失を追加計上されるとの報道。
ちなみに、日本円にして約1兆6000億円の評価損。
結果、円買いドル売りがバーンと続くと言う個人的に全く予想しなかった問題。
日銀総裁のトホホなコメントも無視する勢いで、円が上がってます。
恐るべし、アメリカ。
やっと引き戻してきたけど、最悪の時は評価損3万強。
いや、ありえないし。
今は、大分持ち直したけどね。
こう言う怖さがあるのね、FXには。
デイトレーディングなので、財界のおっさんらの発言にひがな左右され続けてます。はい。
逆を突ければ、相当な儲けだったんだけど昨日の円高の所為で身動きとれず。
むー。
最悪な帳場は終わったけど、ここからどこまで持ち直すかなぁ。

さて、お仕事ですがBNの件はひと段落。
こっからは、今まで集まった資料を料理して個人的なマーケ資料を纏めて講談社とデザイナーにレビューする資料を作んなきゃですわ。
アレの調査結果も読み込まなきゃ駄目だし。
色々、まだまだ忙しいなぁ。


P.S.ちなみに凄い話なんだけど、ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・スイスフラン・NZドル。全てマイナス。
   従って、全部円買いの取引。ありえねー。

2008年1月 9日

【desire】誰か買ってよ!:身長146cmのザク発売

zak_photo_001.jpgこう、朝っぱらから仕事しながらもネットのチェックは怠らないわけですよ。
私。
ええ、隠すまでも無くGeekなので。
世界中の変なニュースを拾いたくて仕方ないのです。
さて、今日は危険なモノを発見しました。

■大型モデルザク(全長146cm:隣の女の子はセットではありません)

これ、誰か買いません?
いや、見て動かしたいだけなんだけどさぁ。
僕らの世代、ガンダムで育ったんでこのアイテムは超魅力的。
北斗の拳のDVDセット以来の、大物に目を輝かせてます。
お値段29万4千円。
1月31日までの注文みたいです。
実物、見たーイ!
しかし、最近何だかまたガンダム盛り上がってるねー。
携帯になったり、パチスロになったり。

2008年1月 8日

【diary】全く持って、忙しすぎなわけで

うーん、本当は週末の散歩のこととか日記に書きたいんだけどね。
写真とかあるし。
でも、月曜から会社始まったんだけど始まるなり激務で暇が無い。
この忙しさ、異様ですわ。
というのも、本格的にブランドマネージャーの仕事が始まったからなんだよね。
やったこと無かったんだけどいきなり昨日から始めて、レビュー用のプレゼン資料を作成中。
ソフトは、EXELとPOWER POINT。
使ったことねーっツーの。
個人的には、キーノートでやりたいんだけどそういうわけにもいかないし。
むむむ。

あら?確か、互換性あるんだったよねぇ。
んだったら、これからはNumbersで表組つくってKeyNoteでスライド作るってのもありだな。
仕事柄、PP覚えた方が良いのはあるけど社内資料としてはコレで十分かも。
そうしよ。
でも、ちゃんと覚えるよ。ソフトは。

2008年1月 6日

【diary】今日は、もうおしまい

いやー、相当いじりました。
MT。
しかし、滅茶滅茶疲れる作業だわ。実際。
と言うのも、3.1の時代からズーッと放置してたので病床が深い。
従って、やらなきゃならない調整がひたすら多い訳で。
ただ、多い分いじり甲斐はありますよ。

と言う訳で、本日はこの辺で良いかなと。自分に言い聞かせてみる。
明日以降、TAG CROWDとかその辺の実装について本気で検討。
他に面白い機能とかありそうだったら、それについても実装を検討。
検索結果画面とかは、結構ましになったかなぁ。
カテゴリーの整理については、全体像が完全に固まってからだな。
タグである程度整理出来そうなので、もうちょっとシンプルな構造に変更出来そうな予感です。
現在、カテゴリー多すぎだわ。

2008年1月 4日

【diary】今日の散歩は気付いたら荻窪

080104_myoushouji.jpg今日は一日ゆっくりしてようと思ったんですが、年賀状を出しに行くついでにちょいと散歩。
そう、ちょっと散歩のつもりだったんですが何だか天気も良いので楽しくなって来て段々遠くへ。
夕暮れが近づいて来て、肌寒くなってくると歩も早まると言う訳で歩いていたら妙正寺川の名前の由来ともなっている妙正寺を遂に発見。
いや、何だか凄く大きな墓地があるなぁと思って通ってたら大きなお寺さん。
見ると、日蓮宗のお寺でそもそもの創建は650年くらい前(ひょえー)。
で、家光公が寄進したりもした由緒あるお寺と言う事で。
なかなか、良い感じに侘び感のある『場』でした。
詳しくは、後日あっちの辞書に上げます。

080104_roubai.jpgここで調子づいたもんだからもう大変で。
道行くなかで見つける植物に誘われるままに南進していたようで。
気がついたら、清水二丁目。
どうも、荻窪が近いのではと思いつつもプラプラ。
道端にですね、冬だと言うのに結構良い感じに花が咲いてるんですよね。
馬鹿と言うか、花咲いてると何処までも行っちまうんですよ。私。
と言う訳で、気がついたら天沼八幡に到着。
観念して、荻窪に突入してきましたよ。

そうそう、全然知らなかったんだけど荻窪の西側の商店街の奥に結構立派な神社があるのね。
白山神社。
結構、古い地所なんだなぁと改めて思いました。
もっと、色々散策してみますよ。

2008年1月 3日

【diary】川崎大師ですた

080103_daishi1.jpgこんにちは。
皆様、初詣は終わりました?
今日は、川崎大師に行ってまいりました。
まぁ、正月三が日というくらいでものすごい混み様。
いつものことながら、すごい人出で。
080103_daishi2.jpgでもね、大師線は昨年ほど混んでなかったんで安心。
いつものルートで入ろうとしたら......、警察の車の詰め所になっててちょっと怒られるも戻れとは言われず(川崎署の警官の方ありがとう:涙)。
今回は手水鉢でちゃんと禊も出来て、無事に参拝できました。
元旦の井草八幡が大変だっただけに、幸せ満喫な感じで。
080103_daishi3.jpg縁日ではいつもどおり「じゃがバター」と「飯蛸のたこ焼き」を食して大満足(毎年同じ店でたこ焼き食べてるという)。
昨年、久寿餅をいつもと違う所のを買ってみたんだけどこれがまた大はずれ。
080103_daishi4.jpgやっぱり、こう言うのは同じ所のじゃないと駄目なのかなぁと痛感してみたり。
と言う訳で、これはいつもの住吉屋総本店さんで5人前を購入(いや、実際食べちゃうんですよね。この位。)
ほんでもって、恒例の咳止めアメは今回は評判堂さんではなく松屋総本店さんにて。
このアメに関しては、正直どっちで買えば良いのか全く分からず。
ただ、大師で古いお店は実は圧されている評判堂さんだと言うのが皮肉な話です(松屋総本店さんは、実は深川不動の門前店で昭和11年に場所を移って来ているみたいで)。
080103_daishi5.jpgそうそう、今日は坂入さんの飴細工のお店に遭遇し迷わずお願いしまして。
パンダをお願いしたら黒が固まり難いとのことで、栗鼠に変更。
可愛いんだわぁ、これが。
ということで、楽しいお大師さん詣ででした。

帰りは、丸井に寄ったりLAZONAに寄ったり。
(実は、この日記はLAZONAのWIRED CAFEで書いてます。したがって、まだLAZONA)
いやいや、お正月もゆっくり楽しく過ごしてますです。
皆さん、今年もよろしくね♪


P.S.というわけで、写真は帰ってからアップしますです。

2008年1月 1日

【diary】A HAPPY NEW YEAR!!

08newyearcard.jpg

今年も、なにとぞ宜しくです。
なんと、扉は第十回を華々しく迎えます♪

2007年12月31日

【総括】さて、今年も終わりますと言う事で

071231_ueno.jpg遂に、大晦【おおつごもり】です。

気がついたら、そんな時期。

いやいや、あっという間だった様な凄く長かった様な。

しかしね、今年は本当に楽しかったですよ。ええ。

公私ともに色々あった訳ですが、何しろ今年は『扉』と『AaghartA』が凄い事になりました。
それはもう、僕が想像した以上に。
ここまでになるとは、僕自身始めた頃には想像すら出来なかったんですよね。
それもこれも、一緒に走って来てくれた仲間達や一緒に遊んでくれた人達のお陰なんだろうなぁと年の瀬に感慨深げに考えていたりします。
もちろん、それを支えてくれたすみさんの力がMAXだった事は言うまでもなく。

何だかね、今年も幸せな時間でした。

そんでですね、私にとっての一番の幸せはアレかも知れません。
ええ、知ってる人は知ってますね!
言わないけどなw。
そう言う訳で、来年の活動はちょいちょい縮小気味になりますがその分BLOGとかでお目見えす機会が増えそうな気がします。
いや、増やします。
色々ね、考えてるんですよ。来年は。

語りたい事は、本当に沢山。
でも、今語るべき事は言葉のみで語るべき事ではなく。
そう、それは新しい何かを形にして示すもんなのかななんて思ってます。
敢えて言うならね、

『皆、ありがとね!ホント楽しかった!!』

と言う訳で、来年も一緒に薔薇色の道を引いてしまいましょう。
本当に、どうも有り難うございました。

P.S.あ、今日の日記はまだまだ続くよ♪

【diary】窓ふきも終わって

071231_kazunoko.jpg現在、雑煮の仕込みに入りました!
さっき、ドンコも水で戻し始めた。
しかし、東京ってカツオ菜売ってないのねー。残念。
丸餅も無い。
なんで、仕方ないからサトウの切り餅で我慢。
美味しそうな鰤も手に入らないので、ブリテリも諦め。
東京で正月を過ごすって、なかなか大変ね。
と言う事で、来年過ごす事になったらこの辺を手に入れられる場所を先に押さえときます。

今から、最後の買い物に行ってラストの掃除と仕込みに入ります。

今晩の年越しソバは、信州の蕎麦デスゼ。グヘヘw!

2007年12月28日

【diary】今日で仕事納めかぁ

いやー、今年も疲れたわぁ。
実際。
そして、最終日出社する予定もなかったのに出社してるし。
その上、電車全然すいて無いし中央線は遅れるし。
かつ、何故今日の今日になっても大忙し.......。
理解不能ですよ、私。
ちなみに、最終日に出社するのってもしかしたら五年ぶりくらいかも。
そのくらい、最終日に出社しない人でした。
入社してから半分以上は出社したことが無いです。最終日。

さて、本日何をやってるかと言うとBNの2008年に向けた2007年のレビュー資料作成。
(もうやってるんだわ)
そのほか、加工系業務用アイテムのパッケの来年に向けたまとめ。
某国産高級ラインの100年の歴史の振り返りワークショップの年内最終日とか。
商品プレゼンテーションの全社的見直しプロジェクトのアドバイザーとか。
もはや、アートディレクターと言うよりコンサルタントのようなお仕事になっちまってます。
社内で。
つーか、本気で言いたいんですがマーケターと言うからには皆ちゃんとブランドマーケティングの勉強をしてきてくれよ。
其の為の投資を、会社にも期待したいところです。
あんまり大きくの仕事を抱えてると、きちんとしっかり一個一個の仕事に取り組めないからやなんだよね。
昨日の欧州駐在の方とのディスカッションは、とっても有意義でよかったな。
来年、ちょっとフランスで良い仕事が出来そうだし。
そんな感じで、35歳の師走最終日のお仕事は納めに向けて全力疾走していくのです。

皆様、本当にありがとうございました。
来年も、何卒宜しくお願いします。

あ、友人の皆様方へのご挨拶はまた追ってw。

2007年12月24日

【diary】年賀状、作った。

メリークリスマス!
メリクリ気分も既にそぞろ。
今は、年賀状の宛名書きに精を出してます。
今年のは、毎度の事かもだけどちょと変。

昨年下さった方には、出す予定。
欲しい方、連絡求むw。
っつっても、そんなに大量は無いから先着ね。
************************************
00:56現在、やっと会社関係22枚かきあげ。
もう、面倒だから取引先はメールにしようかと。
自宅に来ている人を除き。
親族系、何処まで送るかなぁ.......。
友人関係も、書き始めるときりがないと言う事に今気付き。
明日、買い足す事が決定します田。

2007年12月23日

【diary】現在地早稲田

071223_brake.jpgと言う事で、年末の夢が大体5秒くらいで終わりました。

メイショウサムソン、馬群に埋まる........orz。

まぁ、久々の馬を見に行ってドラマを見ましたけどね。

いやー、人気とか実績をぶっ飛ばす馬が居るから面白いんですよね。競馬。

改めて、競馬に魅せられました。

考えてみたら、一応マツリダゴッホは全く見てなかったけど2−4位は一応予想に入れてた馬か。

しかし、サンデーサイレンス産駒は強いなぁ。この子も、目立たなかったけどサンデーサイレンスの直仔。

まぁ、久々の競馬にしては悪いスタートではないな。

来年の中山金杯で、サクっとまた楽しみましょう。

しかし、単勝で5,230円ってなかなか凄い数字。

枠連の2-4はダイワメジャー&ダイワスカーレットのファンの人達とれたんだろうな。

釈然とはしないだろうけど、それも競馬w。

これですら、2,160円。

現在、ルノアールでこの日記書いてます。
動画は、帰ってアップするかな?
年賀状も、大体デザインアップ済み。
思い出した人に、送る事になると思います。
さて、誰に届く事やらw。

【diary】有馬に行くと意気込んでいた私だが

今起きました......。
馬鹿。
さて、どうすっぺ?

そう言えば、年賀状作らないと......。
新宿の馬券売り場に格下げするかなぁ(遠い目)。
一応、中山金杯は行くし。
うーん、悩ましい。どうしよう。

2007年12月22日

【personal】手書きの日記も始めて見た

071222_rollbahn.jpgと言う事で、今度は遂に手書きの日記も始めました。
何だかね、記録を残す場合その方があったかみがあるなぁとか。
あとね、見返す時にその時々のエピソードを思い出す様なアイテムが付いてると良い感じなので。
これ、どうしても日記だと出来ないからね。
どういう形にするのか、色々悩んだんだけどモレスキン【Moleskine】では無くロルバーン【Rollbahn】。
なんつか、あり得ないくらい高いよね。モレスキン。
そもそも、文章量が多くてかつ時がでかい僕にはロルバーンがぴったり。
そんな訳で、これからはこの帳面に日記を綴って行こうかなと思ってます。
気が向いたら、日記を写真に撮ってアップするかも。
ちなみに、中島製作所のガラスペンでインクはABRAXAS(スイスのインクブランド)のSANDALWOODです。

2007年12月21日

【diary】もの凄いストレスなので、同行者募集

えっとねー、最近本気でストレス酷い。
仕事、忙し過ぎ。
にもかかわらず、なんかこううまい事行かない。
と言う事で、もう決めた!
23日(日)は、有馬記念を見に中山競馬場に行こうと思います。

実は、私筋金入りの博徒なんですが遂にパチンコ&スロットを辞めました。
まじで、辞めれると思わんかったけどあんなに面白くなくなったこの業界に未練無し。
そして、辞めていたんですが競馬に復帰。
と言っても、そんなに頻繁には行かないけどヲチする事から始めたい。
実家は、小倉競馬場の近く。
だから、とっても身近だったんですよ。競馬。
いつしか、足が遠のいていたんですけど(土日はパーティーだし)。
博打の中では、段違いにロマンがあるし頭も使うのでなんか愛してて。
昔は、天皇賞を見にわざわざ京都競馬場にまで行く様な馬鹿でした。

誰か、一緒に行きませんか?船橋法典。
昼間っから、野っぱらで酒を飲みながら馬の美しいフォルムに酔いたいのです!
===============================================
■12/23(日) 5回 中山 8日目
9R 有馬記念(G1)
3歳上 ○国際○指(定量) 芝2500m 16頭発走:15:25
本賞金:18000、7200、4500、2700、1800万円
===============================================
個人的な注目馬
◎メイショウサムソン(父:オペラハウス/母:マイヴィヴィアン[未勝利馬] 馬主:松本好雄)
・僕は、この馬主さんの持ち馬だった「メイショウビトリア」の勝ちを何故か今でも覚えてます
◎ドリームパスポート(父:フジキセキ[サンデーサイレンスの子供]/母:グレースランド 馬主:セゾンレースホース)
・なかなか、無視出来ないんすよ。この馬。サムソンと二頭でグワー!とか言う展開に期待。
○ロックドゥカンブ (父:Red Ransom/母:Fairy Lights 馬主:吉田和美)
・何気に、この子は凄い走りをするんではと期待。いや、経験値浅いけど距離に負けないし。
○ダイワスカーレット(父:アグネスタキオン[サンデーサイレンスの子供]/母:スカーレットブーケ 馬主:大城敬三)
・社台ファームの馬さんです。兎に角、強い!最強牝馬でしょうなぁ、現在の。
△ダイワメジャー(父:サンデーサイレンス/母:スカーレットブーケ 馬主:大城敬三)
・見ての通り、ダイワスカーレットとは何とも縁深い馬。去年の有馬も3位。個人的に、距離が......。
▲ウオッカ(父:タニノギムレット/母:タニノシスター 馬主:谷水雄三)
・いや、良い馬だとは思うんですが。多分、買わない気が......。

2007年12月18日

【diary】Merry Christmasな家

071218_MerryC.jpgうちの近所、それはもう凄いんですよ。
クリスマスな電飾。
何軒もの家が、競う様に電飾を施してます。
下井草。
もちろん、僕は凸屋なのでこの手の電飾祭は大好き。
そう言う意味で、この街のあり方は好き。
なんつか、一軒家が多いからこういう感じなのかなぁとか。
あと、意外に子供も多いんだと思います。
中野区全体では、ちょいと高齢化してる感が強いのですがこの界隈は新築の家も多くそう言う傾向にあるのかと。
で、毎年増殖して行って遂にここまで来たかと言うのがこの家。
旧早稲田通りの入り口に鎮座しているこの家、ある種下井草に向かう際のランドマークです。
強烈すぎる!!

071218_shanhaiC.jpg今日は、高円寺で会社の人たちの中でも飲み会好きの有志が集まって忘年会だったんですが。
自転車で行ったので、この写真が撮れましたと言う事で。
ちなみに、この宴会の会場は奇しくもフードコーディネイターの宮田清美さん(先日の毎日広告デザイン賞の『広告主参加作品の部』で優秀賞をもらった吉野家の広告のコーディネイターさん)に3年前に上海蟹の会に誘われたあの高円寺の「SATO家常(じゃあちゃん)Cooking」にてのレアな会。
面子も、いつもの仕事の面子とはちょっと違って面白かった。
まさか、竹崎蟹のネタとか旦過市場前のおでん屋台の話とかが出るとは思わず。
いやー、何だか実家に帰りたくなっちゃうタイミングもありで。
そんなこんなで、あっという間に二時間。
早かったなぁ。
でも、今晩は色々あるので飲み過ぎない様にしました。
大事な事ですね。
と言う事で、今週は飲み会強化週間。
あと、二本あるよ......。

2007年12月 4日

【personal】新宿御苑で紅葉見てました

071202_shinjyuku1.jpg昨日は、新宿に行ってました。
高田馬場ですみさんと合流して、まずはお腹がすいたねと言う事でご飯から。
馬場のスペイン料理のお店で、ご飯食べました。
僕は、トリッパ系ですみさんは魚。
ここ、夜はフラメンコのショーもやってるみたいで。
見に行ってみたいなぁと思う事しきり。

■スペイン料理レストラン「ファミリア」
 新宿区高田馬場1-27-6 KIビル7F

ちなみに、オープンしたのが11月6日なのでまだ出来立てホヤホヤだわ。

さて、腹ごしらえも済んだ所で一路新宿へ。
目的地は、新宿御苑。
このところ、本当に毎週公園三昧。
心がちょいと疲れてるので、そう言うのが多くなるのかなぁとか思ってみたり。
でも、本当に時期的に紅葉が美しいからってのが一番の理由。
いやー、実際今年は一気に寒くなった所為か半分散ってる感も否めない。
それでも、日曜は気温も良い感じだったので結構な人出でした。新宿御苑。
やっぱりね公園は良いよ、心がとってもゆっくり出来ます。

ところで、最近皆良いカメラ持ってますよね。
週末カメラマンみたいな方たちが沢山居たんですが、まぁ皆一眼の良い奴持ってるんですよ。
夫婦で各一台一眼レフみたいなのはもううじゃうじゃ居るし、一人で3個のカメラを首から提げてる人とか(それ肩凝らないのと違う心配をしてみたり)何しろ紅葉の周りにはそういう方たちが群がるように。
特に行った時間帯が夕日に近かったので、どうしても日が当たる場所が限られているしかつこの時間帯の光の色が最も紅葉を彩るとあって群がる群がるw。
僕も、一緒に群がっておきました。
写真は、追ってアップしますよ。ええ。

2007年11月29日

【diary】週末は三渓園へ

DSCN3311.JPGここんところ、本当に何だか平和に暮らしてます。
NOISEです。
さて、週末の土曜は横浜に紅葉を鑑賞に行ってきました。
本牧の三渓園。
良い場所ですねぇ、改めて。
折角なので、三渓園について調べてみました。
その名の由来は、創設者の原三渓氏の名前から。
時期的には、1906年に一般公開されたということでその財は生糸貿易から得られたもので当時の富裕者らしく芸術家のパトロンとしても活動し園内で前田青邨の「御輿振り」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」などが生まれたんだとか。
お金を持ってる人が、制作者を支援する。全く持って、正しく自然な流れ。
残念ながら戦災に会い大変な事になるみたいですが、1953年に原家から横浜市に寄贈され修復にあたり今に至るようです。
ちなみに、1906年当時は無料開放してたみたいですね。
豪奢だなぁ。
DSCN3326.JPG現在の入園料は、500円。
しかし、アレだけの庭園となると維持費も莫大なのでこれはリーズナブルなお値段だなと納得。
三渓園に訪れたのは、これで3回目。
前回は、何年か前の観桜会の時期で旧燈明寺本堂で行われた琴の演奏会が印象的だった事を今でも思い出します。
そういう風雅な催しが多い事も、ここの良いところなのかなぁと。
さて、今回は時期的なもので内苑の季節公開。
いやー、いい時期に行ったなぁと。
何しろ、内苑に入った途端そこはもう京都観光かと錯覚するような世界。
侘びを感じる、古きたたずまいの建築群に心を洗われる思い。
結局ね、爺臭いんですよね。僕のツボって。
今回は、特に聴秋閣は良かったですね。
配置されている場所と、その場の空気。
DSCN3353.JPGこの造園センスには、感服するばかりでした。
他にも見所満載なのですが、語りつくせず。
そうそう、この土地を開いた原善三郎氏の建てた松風閣は残念ながら関東大震災で倒壊し今はコンクリートの展望台になってしまってるんですが。
実は、裏手に回ると恐らく当時のものと思われる土台部分はまだ残ってるんですよ。
周囲をウロウロしてたら、往時のものと思われる階段とかその他あったりして。
何だか、その時代が心に入ってきて心がザワザワしてみたり。
様々な場所に、様々な時代が埋まっているとても素敵な場所であると言う事を改めて実感。
また、遊びにゆっくり来たいなと思わせてくれる場所でした。

そういえば、古建築は文化事業には貸し出すようで。
ちょっと、今後考えてみたいなとも思いました。
香のワークショップとか。

2007年11月27日

【diary】Jakeとリエコの結婚祭

071123_j%26r2.jpgはい、もう日記の日付がズレズレなのは気にスンナ。ドンマイ!
と言う事で、11月23日は友人のジェイクとリエコの結婚式@浅草でした。
良いねぇ、風情のある街。
なのに。折角、浅草なのに街歩きもしないで滑り込みセーフな到着。
勿体無さ過ぎだけど、ここのところ凄く疲れが溜まってて(アレルギーが酷い)。
と言う事で、直前まで家でだらだらして向かう感じ。
半寝状態だったと言う話もあるが。
しかしね、良いね。TOKYO EAST。
まだまだ、昭和の風情が所々に残ってる。
降りた駅は、田原町。合羽橋道具街界隈の、あそこです。
Pさんに聞いて、解ったんだけどROXにいく場合こっちからも行けるのね。
知らんかった。
滑り込みで会場前に行くと、「まだ準備中だから入れないよ」と聞くが特攻。
そこには、コウセイ君の姿も!!
あらあら、北海道からやってきたのねー。凄い凄い。
071123_j%26r1.jpg中では、既にSHO-HEYがお洒落でテッキーなプレイを展開中。
いや、実際どういう選曲にするのかその場で凄い悩み始めてるし。俺。
それはさておき、怪奇現象が!
70%あったiBookのバッテリーが、突然ゼロに.......。
StarGuiterの最終mixdownをしていた僕は、大童。
まぁ、一応こう言う事もあるかと思って「自前」「リエコ」分で2枚あったのでエンドレスつなぎで問題無しと判断。
しかし、何で落ちたのか?甚だ、疑問だわ。
色んな人が居たねー、イーアンも居たしHal君もえみちゃんもいたしもちろんmayuもキモトもマサも居た。
SHO-HEYはDJだし、アッキーや船長やPさんやコウセイ君にmihoちゃんもセーゴも。
そういう意味で、色んな人に会えて面白かった。
プレイはね、今回HOUSE系で行きました。
だって、お洒落にしろって言うしさー(あの空気でGOAはやっぱり無理だね)。
つーことで、他では見ないようなロマンティックなブーケセレモニーを経て大団円。

いやいや、良い結婚式でした。
幸せになれよー♪


P.S.終わったあと、セーゴ・Pさん・コウセイ君・mihoちゃんとジョナる。
  終始、GOLDEN EGG。馬鹿げてて、楽しかったw。
  フケチンとは、時間の関係で合流できず。残念。

2007年11月25日

【diary】2007/11/16 遡り日記:日本橋→六本木

071116_Nihonbashi1.jpgこの日を思い起こしながら、日記をば書いてみる。
最近、忙しすぎてタイムリーに書けないんだよね。
写真を入れなければかけるんだろうけど、それも味が無いじゃない。
でも、入れるとなるとカメラからパソにDownしないといけないしリサイズもあるから億劫になっちゃって。
そうこうしているうちに、日はドンドン過ぎて行って「あー、もうネタとして古いなぁ」なんて思うとドンドン経過して行って。
悪循環ですな。
でも、折角良い写真が撮れた時の事は記録しておきたいので日記。
同時に、サイトの表紙で写真をアップと言う図式かな?
なんだろうね、まぁ記録と言う感じで忘れない様に記述します。
ご存知の方も多いと思いますが、私ここのところとみに仕事が忙しいです。
何と言うか、役割が急激に増えて来ている上に所属部署が曖昧模糊としていると言う。
まぁ、昔からなんですが所属部署の仕事を一切していないため上司が面接で「気味がどういう仕事をしているのか実はよく分からないんだけど」と平気でほざく様な状態です。
モチベーション下がるから、そう言うのやめようよと言いたい所ですがその辺は聞き流して面接を終えましたが。
071116_Nihonbashi2.jpg
と言う事で、晴れて先週所属部署を面接後部長に直訴して無理矢理変更。
会社って、意外に簡単ね。
さて、最近はいつもの酒の仕事に加工の仕事が入ってきまして。
前からやりたいと思ってたんですが、やっと入ってきますた。
いきなりハードルの高い仕事ですが、やるからにはきっちり全体を見直せる仕事に繋げて行きたい所存です。
で、うちの加工事業の事務所は日本橋なのね。
と言う事で、個人的に『日本橋高島屋』や『日本橋三越』などの百貨店らしい百貨店のイルミを施された外装を眺めながら移動出来るのは至福。
腐っても創り手なので、やはり美しい造形は何で見ても飽きないもの。
この日本橋界隈は、裏手に回るとまだまだ昭和の情緒が沢山残ってまして。
特に、夜になってからのあのタングステン色を感じる照明に彩られた街はなかなか味があって良い感じです。
071116_Roppongi.jpgこの日、日本橋の打ち合わせを終わらせた後には打って変わって乃木坂で打ち合わせ。
そう、MIDTOWNの裏手ですよ。
この界隈は、逆に再開発で一気に風情が無くなりましたね。
残念ながら。
裏手にいくと、まだまだ細々とは残ってますがほとんどがモダンなファサードにやり変えちゃってて永井荷風が暮らしていた時代の情緒なんてモノは皆無。
デートスポットとしては良いんでしょうけど。
若干ファサードは違うけど、根本論としてバブル時代と方法論が変わらない不動産ディベロッパーの面白みが皆無のお仕事の手法には辟易。
もうちょっと、『驚き』と『進化』をその仕事に盛り込めないんでしょうかね?
バブル時代は、まだその『驚き』があるだけその場に赴く『意味』を感じてたんですけどね。
あまりにもつまらない『都市』だなぁと、あらためて感じました。

2007年11月20日

【DIARY】R&H wedding party!

071118_R%26H1.JPGみんなこの題名なのでw。
遅ればせながら、リウタロ君&HITOMIちゃん誕生日おめでとう。
思えば、忘我で連絡を取ったのが最初じゃなかったかな?
五年前?
む?記憶が.......。
そんなこんなで、結構長い付き合いですね。お二人とは。
「この二人、いつ結婚するのかな?」そう思いながら付き合ってきたのですが、遂に晴れて11月18日に結婚式ですた。
場所は、うちの会社からすぐ近所の「COTTON CLUB」。
お仕事繋がりもあり、かつたなちゅう繋がりもあるあのお洒落な空間です。
私は、お客ではなく舞台監督と言う名の進行係で参加でした。
いやー、結構大変だったよー。ボージョレーがかぶってたしね。時期的に。
規模的にもある意味最強。
参加者総勢200名強で、スタッフも20名強。
お店の人も合わせると、あの場に集った人数は250名くらい?
071118_R%26H2.JPG
凄いパーティーでした。
芸能人みたいw。

リウタロ君は今J-WAVEだし、HITOMIちゃんは元々メジャー系音楽業界の人。
そういう意味で、華やかであるのが当たり前といえば当たり前。
僕は、そう言う場の裏側で仕事してるのでたまにそう言うスポットの当たる場所を見て「ええのう」と思うことも多々。
でも、向いてないんだよね。
そういうわけで、今回も裏方仕事で頑張りました。
しかし、懐かしい顔いつもの顔がワンサカ集ってて楽しかったな。
071118_R%26H3.JPGもちろんお仕事でてんぱってるんだけど、それはそれ。
様々な仲間に、「お腹すいたー!」ってご飯をたかって飢えをしのぎつつ業務中なのに酒飲んだりして。
何しろ、楽しい会でしたよ。ええ。
HITOMちゃんのステージ、初めてちゃんと見たし。
ドラム、GREAT3の白根さんだったんやね。最後に知った。

COTTON CLUBの皆様、本当にありがとうございました。
今後とも、宜しくお願いします。
スタッフの皆様、お疲れ様。
いやいや、敏腕ぞろいだったので恙無く業務進行。
このメンバーだったからこそ、トラブルが無かったのだろうと思っております。
パーティーでお会いした皆様、久々の顔にも会えてとても嬉しかったです。
こう言う会は、色んな人に会えるから良いね!

最後に、龍太郎君とHITOMIちゃん。
末永く、幸せでSEXYな家庭を築いてください!
応援してますぜ。

2007年11月16日

【personal】stress

071116_asagaya.jpgUnfortunately,stress is not under my control.
Because,it is caused by my work.
I think,I love my work & my status.
But my body & soul want to have 100% pure peace.
I have to get rest.
But I want to rush into the neverending megalomaniac dreams.
What do I have to do?
I can't decide.
Somebody , stop me!!!!

hahaha........

2007年11月15日

【personal】日々是 "not" 好日

071103_sky.jpg実際の所、全く好日ではないわけで。
明日は、4時半前に起きて西新井なんだけど帰ってきたのはちょっと前。
まぁ、そう言う日々。
Aに出向してる時も辛かったけど、まだ朝が遅いから何とかなった。
今は、朝8時半からだから。正直、死にそうになってきた。
明日は、終わるのも22時半確定で正直「あり得ない」の世界。
金曜は、多分会社には行くけど廃人だな。
土曜は、六義園でゆっくりしよう。
日曜は、舞台監督と言う名の進行役。
あくまで、進行役と言う事で考えよう。
バンド之人たちは、自分の事は自分でやると言うスタンスで来てくれと。
そう言う感じで。
来週は、ちょっとは人間らしく過ごしたいなぁ。
一日の睡眠時間が4時間切る状態が続くと、さすがにこの年では辛い。


P.S.本日は、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です。
  うちのは、『神の雫』の人が書き下ろしたラベル。
  是非、買ってね!

2007年11月 7日

【memo】考えている事

何と言うか、『まだ見ぬ何かを探す旅』というのは『終わる事の無い旅』で。
それが、『終わる事がない』と言う事実がその『渇き』を『行動』へと昇華してくれるのです。
その『昇華』の一つの形が、『パーティー』だったり『サイトの構築』であったり『文章』だったりするのですがその形は一つではなく『無限の可能性』を秘めた『』だったりするわけです。

僕を突き動かすその『華』への渇望は、『好奇心』

『知らないもの』を『知りたい』と言う気持ち。
これは、ある種の麻薬的な創造を僕の中に醸成してくれたり。
それは、『夢』と言う言葉でも語れるのかも。
所謂、睡眠下の状態で見る夢でも夢見る形で見る夢でもなく。
覚めてみる夢
なんだろう、それを常に追い続けているのが僕の人生。
そして、それが僕の生き様。
そういう意味で、僕はあまり『トブクスリ』を必要としていないのかもしれない。
常に、『幻想』と言う言葉で語るにはあまりに語りきれないけれどありていに言えばそのような状態にあるから。

『生きている事、そのこと自体がとても稀有な事でその事を大事にするのが生きると言う事』

それを与えてくれたのは、僕を生みそして育ててくれた両親。
そして、家族。
彼らの出会いが無ければ、この感覚を味わう事すら出来なかったと言う事実。
いや、『存在』すらなかったわけで父と母が出会いこの世に生を受けた事に感謝の念を隠す事は出来ない。
そして、ここまでの人生で『僕』と言う人間に関わってくれた人々。
REALとNETにかかわらず、多くの人と出会い別れていったと言う事実。
その事実によって、『今』がある。
その『今』を形成している事象は、須らくその『蝶の羽ばたき』の結果。
無意味なものなど、実はこの世の中に一つも無く『相対性』によって全ての『森羅万象』は成立し自らもその大きな流れの重要な事象として存在している事を強く感じる。
よく、『自分はちっぽけな存在』と認識する事でバランスをとる事もあるが最近は『αでありΩである』と言う言葉の方が実は事実なのではないかと思う事も多くなった。
なんだろう、全ての人がそうなのではないかと思うのだ。
そう、なぜなら『無意味』な存在などどこにも無いと思うからだ。
が故に、腹の立つ出来事すらも『何かの意味』があるに違いないと思い自らに必要なものとして受け入れなければならないと考えてみたりする。
そうすると、何故か楽になったりする。
それが、『生きる』と言うことの意味なのかもしれない。

最近、『死』という事について考えることがある。
実はその『死』も相対的な概念で、今の『生』と言う事実があるからあるのかと。
全ては、連綿と続く『流れ』の一部に過ぎないと考えれば別段焦る事実ではないのかとも。
でも、僕自身は『生きていた痕跡』をどこかに残したいと言う思いがあるので『渇き』に忠実に行動する。
それは、別に『誰かのため』ではなく『自分のため』。
それが結果として、誰かのためになるのならそれは重畳。
ただ、そのために行動する事はしない。
結果のために行動するのではなく、『渇き』のために行動するのだから。
それが、『生きる』と言う事でありその事を『感謝』し『享受』するために僕はまた新しい何かを探して旅に出る。

2007年11月 6日

【病】いろんな要因はあるだろうけど

個人的には、喘息で飲むテオドールが原因のようだ。
折角魚卵断ちしてると言うのに。
むー。
ストレスに関しては、仕事だからどうしようもないんだよねー。
実際。

2007年11月 5日

【web】細かいかもしれませんが実は既に更新済み

皆さん、気づいてないかもですが実のところ"K.LUV DEPTH"の表紙ページのプログラムをドラスティックに変更してます。
見た目としては解らないんですが、今回"Lightbox"から"LightWindow"に変更してよりギミックを感じるページへ。
自己満足の世界ではありますが、今後への可能性が広がったと思います。
まだまだ、このAjaxの機能を理解しきれてないのでプログラムのカスタマイズは中途半端。
でも、そもそもこのプログラムの完成度が高いためなかなかいい感じに表示がされています。
もちっといじれば、かなりいい感じになりそう。
ここでの実験結果を、他のサイトにも反映する感じで。
いやいや、まだまだHTMLベースで面白い事が沢山出来そうだねぇ。
見た目、ほとんどフラッシュだもん。

2007年10月31日

【personal】阿佐ヶ谷にて

071030_asagaya.jpgこの写真は、阿佐ヶ谷の世尊院の裏手にある阿佐ヶ谷神明宮の狛犬の写真。
撮ったのは、先々週だったかな?
カレギャザの前の週の10月7日。
うちから、阿佐ヶ谷は近いのでちょこちょこ散歩がてら。
この日は、どうしようかなぁと考えつつ阿佐ヶ谷をフラフラしてすみさんと合流して吉祥寺へ。
この神明宮、どうもLiveとかを頼めばやらせてくれるらしく。
どっかのタイミングで、CHILLOUTのフリーパーティーをやりたいと思っている場所。
阿佐ヶ谷の駅からも近いしねー。
八月第一週末の七夕祭りのときは、ガムランやってます。
先週末は『阿佐ヶ谷ジャズストリート2007』の一環で、神楽殿にて篝火SESSION。
うーん、どういうアプローチが良いんだろうなぁ。

中央線沿線、住みたいなぁ。

考えてみたら、ちょっと最近時間ができているので何かをやるには良い機会。
もう少し、改めて製作よりの行動をとってみようかなと思う事も。
さて、何を。
うーん、やっぱ『香』?それとも、『銀細工』かな?
凸も作りたいし、音も作りたい。
やりたい事は、本当に沢山あるけれど選べずにゲームををやってると言う本末転倒。
でも、そう言うモラトリアムも重要。

週末は、多摩美の芸祭に行ってみます。
すみさんと。
自分と世代が違う人たちの創るものを見る時間も、制作者にとっては大事な時間。

さて、『多摩美芸祭を救う会』というコミュがあるんだがそこの書き込みでこんなのを見つけた。
「今年の「縛り」を入れている大学側の姿勢は去年「内部告発」の形で学内から警察に電話を入れた人がいる、それが原因のようです。 」
そんな腐った人間が学内に居るの?
多摩美、いつからそんな面白くも何ともない学生を入学させる様になったの?
いやー、おとなしくなったとは聞いてたけどそんな「腐れ民間人」は普通の大学に行けば良いじゃんね。
なんで、多摩美に入ったの?その人?

2007年10月18日

高速を使う機会が多いので、ETCを取得します。

ETCカードが必要かなぁって思ってます。
いや、今後ETC専用の入り口も出来るみたいだし。
と言う事で、今までETCに興味がなかったんですが調べてみた。

『ETC(Electronic Toll Collection System:電気式使用料徴収制度)』

まず、こう言う言葉の略語だったのね。
それも知らんかった。
ちなみに、有人の料金所で一時間にさばける量は230台。
ETCの場合、約800台。
約4倍と言う計算で、全国に普及させたみたいね。
ETCの電波帯域は5.8GHz、携帯の電波帯域は800MHzと1.7GHzと2GHzらへん。
================================================
DOCOMOが強い理由は、この三つの帯域を押えてるからみたいで逆にSoftBankが弱いのは1.9GHz帯の一帯域しか押えてないからみたい。
逆に、WiMAXの二枠の一つをSoftBankが押えられそうだから今後はわからないけどねー。
そういえば、ドンドン横道にそれるけどmemo。

■PAN:Personal Area Network(数10m:Bliutoothとか)
■LAN:Local Area Network(約100m)
■MAN:Metropolitan Area Network(約100km)
■WAN:Wide Area Network(携帯電話網のように、基地局間移動が可能なもの)

ちなみに、全部IEEE802規格。
こんなかで、上に書いたWiMAXは無線MAN(IEEE802.16)。
================================================
横道にそれすぎて戻れないので強制で。
まぁ、色々カードはあるんだろうけど自分が持ってる奴でかつ今日発行できないと駄目なので。
後で、日本橋高島屋に行ってセゾンの奴を即日発行してきます。
凄い面倒だけど、「東京」を22時に乗って一度「裾野」で降りると50%OFF(2750→1400)。
で、また「裾野」で0時から朝の4時までの間に乗って、「伊勢」でに降りれば30%OFF(8150→5700)。
ちなみに、通しで「東京」から「伊勢」で0時から朝の4時走行のタイミングで行くと30%OFF(10000→7000)。
あ.......、そのまま降りないで走ったほうが100円安かった(苦笑)。
大体、片道5時間みたいね。
うっす、がんばります。

2007年10月 9日

先週末は、ナマステインディアとか。

070930_india1.jpg何だか、毎日掃除とかやっていた様な......。
まぁ、そんな週末でした。
で、本来なら今週末の日記なんですがやっと写真の整理が一段落ついたので過去日記をさかのぼる形でアップ。
いやー、今週末でやっと2006年末までの分を整理し終わって(その数15000枚:4000枚ほど捨てたw)ちょっと使い勝手よくなったかなと。
明日から、今年の分を一気にやっつけます。
という事で、先週末日記。

先週は、色々行きたかったんだけどしぼりました。
ナマステ★インディア』『調布市花火大会』。
本来なら、これに『井草八幡宮 流鏑馬神事』が入るはずだったのだが雨で中止.......。
これは、相当にショックでした。
あと、『曼珠沙華@巾着田』は今週末に繰り下げてました。
これは、大正解ね!
さて、『ナマステ★インディア』。
これ、同じ代々木公園で5月に行われるタイフェスほどでは無いけどなかなか楽しげなイベントでしたよ。
あいにくの雨で人はちょっと少なかったのですが、美味しいインド料理満載で大満足。
なんつっても、お店の人には悪いけど雨のおかげであまり並ばないでいろんなものが食べられたという事実がGoo!
070930_india2.jpg
しかも、ちゃんとタンドールを持ってきてる職人さんが多くて二度びっくり。
あれって、移動可能なのね(フムフム)。
そのタンドールで焼いたナンと、いろんなスパイスに彩られたカレーのおいしさと言ったらねぇ。
特に、個人的に気に入ったのが『INDIAN RESTAURANT GEETA』のカレー。
結構ね、まろやかで食べやすかったです。凄く味わいが複雑だし。
千葉に展開してるお店みたいなので、そちら方面の方は是非おためしあれ!
つか、また食べたいのでOG君につれてって貰おうと勝手に画策中。
あ、週末のカレギャザの味付けちょっと練り直そうかな?
他にも色々食べたけど、サモサは冷えててアレな感じだった。
ステージでは、インドの舞踏とかポピュラー音楽とか。
そのポミュラー音楽の時に、みんなステージに上がっちゃって踊りまくるのにはびっくり。
みんな、のりが良いのね。
そして、音が相当好みでした。
インド行きたいなぁ。
そう言えば、現地で会ったのはササキ君だけ。
こういうの、珍しいかも。
後ろ髪を引かれつつ会場を後にし、花火の会場へ。

070930_hanabi.jpg確か、これ去年は8月にやってきた様な記憶があるんですが間違いかな?
調布市の花火大会です。
これ、普通に行くと『布田』『京王多摩川』が降車駅なんですがもと京王相模原線住民としては『京王稲田堤』で降りたいなという事で。
ちょっと駅から会場までは遠いけど、前者2つの駅より空いた場所で見れるんですよ。
なので、好き。
過去、ヨネに教えてもらったんだけど考えてみたら学生時代もここから見ていた様な記憶が。
遠い昔だけどね。
070930_hanabi2.jpgあと、ここを選ぶ理由には南武線の『稲田堤』が使えるという理由もあり。
立川経由、中央線ルートね。
これが、帰り道としては結構空いてて良いのよ。
夏と違って、他と絡まないが故にべらぼうな数の人が来ている事が高架からのぞいて解りました。
いやはや、稲田堤で良かったなと。
で、花火なんですが凄かったですよー!
『立川』『大田区』ときて、この〆で大満足。
何せ、二カ所から惜しげも無くあがりまくる上にのっけからスターマインですからね。
ナイアガラを、こんなに近くで見たのも初めて。
いろんな意味で、感動。感動。
という事で、これも来年から年中行事に格上げ。
満喫後、ゆったりと南武線で帰りましたとさ。

日曜は、雨のため流鏑馬が中止になりがっくり。
そんな先週末でした。


P.S.そう言えば、某神社仏閣板で絡まれました。まぁ、僕が書いてる事って別にか違ってる話では無くて文献ちゃんと読んでりゃ分かる話しなんですけどね。なかなか、最近の子はネットで出てこない話は事実と反すると勘違いしているようで失笑もの。
面倒なので、反論すらもやめてみました。だって、可哀想だもん。初心者叩くの。

2007年10月 5日

【雑記】時のまにまに

071005_moss.jpg本日、会社のサーバーが落ちててあんまり仕事になりません。
つか、予定すら解らないと言う意味の解らん状態。
眠いから、チャイム鳴ったら帰ろうかなぁとか言ってみたりしてw。
そんな事は出来ませんが.......。
本日、ちょっとだけMTのスタイルシートをいじって見ました。
今まで2カラムだったのを、3カラムに。
あと、カレンダーつけた。
カレンダーはいけてないので、ちゃんとしたのを家でアップしてそれを張り込みます。
あとは、日別アーカイブの表示が変なので家で調整。
そんなところかなぁ。

2007年9月20日

【暦】マヤ暦で見たときの私はと言うと

外国の暦には否定的な私ですが。
一応、それは日本と言う場所に住んでいるから。
なんつか、その国毎に暦があるのはその国の空気の流れにあったものがあるからだと思うのね。
故に、マヤに暮らさない僕らにマヤの暦は当てはまらないと思う。
ただそれだけ。
でも、それとは裏腹にこういう人知を超えたものには興味があるので調べてみた。
==================================================
[白い倍音の魔法使い]の年 共振の月 27日(金)

KIN108
黄色い自己存在の星
(Yellow Self-Existing Star)
【キンの書】
私は美しくするために定義する
芸術を測りながら
気品の保存を封印する
形の自己存在の音で
私は開花の力に導かれる
私は銀河の活性化の正門 私に入りなさい
==================================================
何かね、黒KINと呼ばれるものらしいですよ。
良くも悪くも、パワーがあるんだと。
フムフム。
魔法使いと言うのが良いね!

2007年8月22日

【memo】今日の出来事(2007/08/22)

070822_kakigoori.jpg昨日『TOKYO METRO NEWS』を貰ったら、カキ氷の特集ページが。
すみさんとよく食べに行く「みはし上野本店」が載ってた。
当然、「氷宇治金時」です。
最近、毎回これ食べてるよ。
この冊子では解りやすいように白玉が横っちょに出てるけど、本当の商品は違うの。
一見、ただの宇治。で、餡子と白玉は下の方に埋まってるのですよ。
これを掘り出すのがまた楽しいと言うw。
根津の「愛玉子【おーぎょーちー】」の「氷愛玉子」も、かなり気になるアイテムでした。
そういえば、このお店毎度気になってるのに入ったことなかった。
今度、行って見よう!
金沢の老舗造り酒屋「福光屋」が銀座でやってる銀座の直営店(東京都中央区銀座5-5-8 1F)で出している、『百年水のかき氷』。
これ、近いから会社途中で抜けてにちょっと寄って食べてみると言う事が出来そうだ。
味醂好きとして、「黒味醂ミルクジャム ¥600」が激しく気になるところです。
****************************************************
070822_sagakita1.jpg本日、13時から高校野球の決勝。
「佐賀北 V.S. 広陵」
もちろん、佐賀北を応援だぜー!

14時52分、4-0.
うーん、テレビが見れない事がもどかしい。
何とか、逆転してください(願)。
やっぱり、母の地元だから思い入れがあるんだよねー。

15時05分、4-1.
ギャー、一点帰った!
そして、なおも満塁ワンアウト。よしよし、行けー!

15時08分、4-5.
うわー、ひっくり返ったー!!!!!!!
夢見てるみたいなんですけど.......。
テレビ、見たい。

15時18分、9回表広陵の攻撃。
すでに、2アウト出塁者なし。
ゆ、優勝ですか???

15時21分、優勝ーーーーーーーーーーーー!!!!!
やったー、佐賀北高校おめでとう。
嬉しいよ、うんうん。
****************************************************
『<中華航空>事故機の英語社名と花マーク塗りつぶす』
毎日新聞が記事にして、mixiで盛り上がってかつ「中華人民共和国」と「中華民国」の違いもわからない馬鹿続出でmixiニュースに記事書く連中のレベルの低さが露呈したりしてるんですが。
そもそも、これって記事にするような話ですらないよね。
なにやってんの?毎日新聞。
最近、マスコミのレベルの急降下に溜息が出ます。

2007年8月21日

【memo】今日の出来事(2007/08/21)

070821_sagakita.jpg現在15時ですが。
佐賀北、強いねー!
このまま、長崎日大に勝ったら決勝。頑張れ、公立校。
つか、九州対決か。
北部九州、続くなぁ。昨日は、長崎と大分でしょ?
明日は、勝った方と広陵が対戦どすー。
15:40 試合終了!佐賀北決勝進出ーーーーーーー!!!!

で、今見て知ったんだけど佐賀北高校って単位制なのね。
良いなぁ、僕もそういう時代に勉強したかったなぁと思う事しきり。
芸術コースがあるよ。
あ、野球部NHK杯優勝してんじゃん!
げ、佐賀大会の決勝まで鹿島高校残ってたんだぁ。母さん、残念だったねえ。
***************************************************
愛知県稲沢市に本社がある、東海地域の人達にはなじみ深いスーパー『APITA・UNY』が「アピタネットスーパー」と言うモノを明日22日水曜正午からオープンするようだ。
システムのサポートは、伊藤忠商事
ターゲットは、高齢者と働く主婦。
まずは、そこからといったところなのだろう。
これは、個人的にも「どっかの大手スーパーが始めないもんかなぁ」と思ってたので当然の流れかと。
まずは、手始めに「愛知県名古屋市緑区鳴海町」付近からスタートする模様。
生鮮食品含めた3000品目がターゲットアイテムで、当日の朝10時までに注文すれば当日配送されるんだとか。
なかなか、凄いね。
9月からは、携帯(i-modeのみだけど)での注文も受け付ける模様。
手数料は100円で、5000円以上で配送料無料。
インフラの整備が最大のハードルにはなりそうだけど、個人的にこのシステムがお年寄りのケアのネットワークに繋がれば良いなぁなんて思ってます。
家から出ないと言う状況を促進する不安もあるけど、少なくとも配達者とのコミュニケーションが嫌が応にも発生するので元気度合いの確認にもなるかな?
もちろん、普通の企業なのでケアは範疇外だけど御用聞きが実は人を繋いでた時代が昔はあったわけだし。
***************************************************
070821_Garrarufa.jpg
テプコ銀座館(東京都中央区銀座6-11-1)で、今「ドクターフィッシュ【学名:Garra rufa】」の一分体験が出来るらしい。
アクア・サマー・フェスト」の一環らしく、利き水体験なんかもあったり。
26日日曜の14時からは、30名限定だけどグラスハープの演奏会もあるみたい。
***************************************************
東博からのMLより、抜粋です。
☆庭園茶室ツアー
8月26日(日)14:00〜(約60分間)
定員20名、開始30分前に表慶館エントランスホールで整理券を配布します。
(これ、行きたいなぁ:涙)

★☆★特集陳列 キリシタン―信仰とその証―★☆★
日本におけるキリスト教の布教とその受容の歴史を、キリシタン関係遺品などに
よって紹介します。
本館特別2室 8月21日(火)〜9月30日(日)
重文 聖母像(親指のマリア) イタリア 17c 長崎奉行所旧蔵品(宗門蔵保管)
重文 キリスト像(エッケ・ホモ)板踏絵 17c 長崎奉行所旧蔵品(宗門蔵保管)など
***************************************************
全然知らなかったんだけど、常時かどうかは知らないけど現在『Gooグルメ&料理ショッピング』で味の素の業務用商品が購入できます。
自分がディレクションしたものも多数あるので、なんだか感慨深いです。
個人的にお勧めなのが、「CookDo業務用」と「だし自慢」。
これ、家庭用商品より圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。
本当は、 「本造り一番だし」が良いんだけどこれ一気に使わないといけないので家庭では無理!

ギフトのページ見たら、「中華御粥」のデザインが変わってた。
あれ、お気に入りだったのになぁ。

2007年8月17日

0815:花火@大田区

070816_hanabi.jpg毎年の恒例行事なんですが、先日8月15日に大田区の花火大会に行って来ました。
六郷土手である、『大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」』。
区民ではないんですが、毎年行ってます。
と言う事で、当然ですが協賛金はわずかながら入れさせていただきました。
来年は、ちゃんと事前に入れようかなぁとか考えつつ。
ここの花火大会が良いのは、打ち上げ場所が観覧地点から凄く近い事。
多分、僕とすみさんが遊びにいく中で一番近い花火大会だと思います。
立川も凄く好きなんだけど、ここは格別ですね。
あっちは、のんびり納涼と言うのりだけどこちらは「おっしゃ花火じゃー!」と体全体で体感できる場所と言うか。
まぁ、そのくらい臨場感があるんです。
仕掛け花火も、見れるしね。
ことしは、区政60周年にあわせたのか6000発。
それも、間断なく打ちあがり尺玉10連発とか打ち上げてましたね。
LASTは所謂スターマインではなくて、音楽にあわせた打ち上げが続きナイアガラが点火され、轟音とともに絢爛な花火が惜しみなく打ち上げられる豪奢な演出。
いやいや、これはまた至極真っ当な日本の夏を堪能させていただきました。
すみさんの判断で、終わるちょっと前に立ち上がって出口界隈でフィナーレを迎え電車でGO!と言うスムースな流れで終わって1時間ちょっとあとには家に着いてると言う奇跡のような流れだったし。
乗り継ぎも、ドンピシャだったなぁ。

そうそう、行く前にLAZONAに行ったんだけどなかなか楽しいですね。あそこ。
何でもあるもんなぁ、一通り。
川崎、どんどん発展してるよ。

2007年8月16日

【memo】今日の出来事(2007/08/16)

070816_gyunyubar.jpgマイミクのまふちゃんの日記に出てる、『牛乳バー』について調べてみた。
今のところ、池袋の駅にあるやつだけみたいね。
これは、出来れば展開してほしいところ。
せめて新宿にあれば行けるんだけどなぁ。
運営母体は、NRE【日本レストランエンタープライズ】
日本酪農乳業協会のアンテナショップと言う位置づけだそうです。
******************************
先程、So-netのe-couponを纏めてANAのマイルに交換。
まぁ、接続してるだけだからそんなに溜まってないけど消えるよりはその方が良いかなと。
そういう感じで。
******************************
このところ、iPhotoが明らかに機能停止気味。
まだ、6000位しか入れてないのに。
と言う事で、多分バージョンが古い事が原因なのでiLifeの最新版を買う事に。
出費、多いなぁ。
******************************
今日は、先日ぶっ倒れて逃したT○KAHAS○Iさんの結婚を出汁にした飲み会。
場所は、京橋界隈。
でも、まだ場所は決まっておらず。
スタートは、20時か?
時間すら未定。
まぁ、そういうもんさ。
皆、お仕事大変だしね。
******************************
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=7885625
この人、猪瀬サイドの人間だったんだ。
だとしたら、全然信用ならないな。
イデオロギーの塊と言う事で。
どおりで、記事がやたらと偏ってると思ってみたらそういうことか......。
http://blog.livedoor.jp/tuigeki/
...って、このおっさんwikiでも問題起してるよ。
迷惑な人だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:219.46.132.35
猪瀬周りの人間って、「情報の中立性」と言う言葉の意味知らないよね。
個人の主張は、「標準化する事を目的とした情報ソース」で余り流すべきではないのに。
頭が古くて、ネットのルールがなかなか理解できないのかな?
残念なことです。

2007年8月10日

8月9日は、長崎に原爆が落ちた日:この日に思う事

※注意:重い日記です

決して、この事実は忘れてはならない事です。
この国には、核保有論者も居ます。
僕個人の考えとしては、そんな連中は友人にはなれないなと思っています。

さて、僕は福岡県北九州市の小倉の出身です。
皆さんはご存じないかも知れませんが、本来長崎に落とされた原爆の目標地点は小倉でした。
僕と年齢の近い方は社会科で習ったかも知れませんが、小倉は非常に大きな工場地帯でした。
戦時中は、軍需産業の中心地でありかつ陸軍の司令部もあった土地です。
それゆえ、当時原爆の投下地点として選ばれたのです。
この原爆の爆心地となるはず立った場所は、現在の勝山公園の図書館のすぐ近く。
当時の小倉の造兵廠が、目標地点でした。
さて、僕の親族は父方はみな小倉界隈。
特に、父はこの爆心予定地から幾分も離れてない場所で暮らしていました。
たまたま、同日の天気が悪かったのと八幡空襲の猛煙。
この二つがあったと言う、ある意味奇跡とも言える理由で回避され沖縄に帰る際の通り道であった長崎がたまたま雲の切れ目があった為投下されたと言う悲運があり今に至るのです。
そう、この日「たまたま天気が悪かった」「たまたま前日に八幡が空襲にあっていた」と言う二つの出来事が無ければ産まれてなかったのです。
なので、僕にとって長崎の原爆は全く持って人ごとではない事実があり。
この事が、多分アメリカを嫌悪する根っこの一つになっている事は疑いの無い事実だと思います。
そして、それが故に僕は長崎の事が自らの事の様に胸を痛める事実としてのしかかり結果として核容認論者に対して殺意を抱くのです。
「おまえは、その現実が分かっているのか?」と。
簡単に書いていますが、実際目の前でそう言う軽口を叩かれたとしてそこが階段なら躊躇せずに背中から蹴りを入れて叩き落とすと思います。
別にそんな奴は死ねば良いと思うので。日本に暮らすものとして、価値が無いと思うから。

まずは、長崎や広島を訪れそこで何があったのか記録でも良いので見て感じて欲しいです。
それは、絵空事ではなく現実なのです。
その事を知って、自分の頭で考えてもらえれば幸いです。
あと5日で終戦記念日。
この時期は、いつもその事を考えてしまいます。
1945年6月、昭和天皇陛下が終戦をお考えになったタイミングで戦争を終わらせる事が出来なかった事を残念に思うばかりです(そこまでご決断が遅れたのは、軍部の虚言による事は明らかだったりする訳ですが。まぁ、世論の流れも含め正直に言えなかったと言う事実もあり誰を責める事も出来ないんでしょうね。それが、戦争だと思います。)。
しかしながら、歴史と言うものは結果。
全ては終わった事で、そこを見るのではなく此れから先を見る事はより重要な話。
この希有な体験をもつこの国が何を胸に抱き、発言するべきなのか?
それは明らかだと思います。
おそらく、それが戦争で亡くなった方達の望む事でもあると僕は信じています。


P.S.終戦記念日に参るべきは、僕個人としては『千鳥ケ淵戦没者墓苑』だと思っています。本当は、ここで全ての方々の平安を祈れれば良いのですがなかなか政治的な意図もありそうならないようです。
本来、戦争で無くなった方々に貴賤は無く等しく祈られるべきだと思うのですが。
ちなみに、東條英機氏の孫である東條由布子女史(本名:岩浪淑枝)は靖国の合祀を後押ししてますが当の本人である東條氏は「靖国神社への合祀を戦役勤務に直接起因して死亡した軍人・軍属のみに限定し、戦地以外での死者は合祀不可とする命令を出していた(陸密第二九五三号 靖国神社合祀者調査及上申内則:1944年7月15日付)」と言う事実があったりします。
なんか、本末転倒ですよね。(要は、東條英機氏が通達した文書によれば東條英機氏は本来靖国に入るべきでは無い人間になるという話なのです)

2007年8月 9日

【DJ関係】最近の予定を整理

070809_oota_hanabi1.JPGえっと、勘違いしてました。
Japan Fire Festival
舞音祭の裏だと思ってたら、一週ずれてた。
そういう意味では、3週連続祭でなくてよかったけど。
==========================================
08月18日(土):Extra Music&Communi-om! Presents OPEN AIR
08月25日(土):乙事キャンプ@諏訪(長野)
09月01日(土):OFF
09月08日(土):Japan Fire Festibal@朝霧
09月15日(土):名古屋に移動←裏は転輪祭Finale
09月16日(日):予定あり(名古屋)←裏は転輪祭Finale
09月22日(土):【欣求浄土厭離穢土】@北関東
==========================================
と言う感じ。
個人的に、どれも楽しみな話ばかりなのです。
そんな中、来週の15日は大田区の花火。
これは、うちの毎年の恒例行事。
午後、ちょいと川崎をほっつき歩いてからボチボチ六郷土手に向かう事とします。
これ、何気に凄いんだよね。
平日だから、すいてるし。

■区政60周年記念 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典
 平成19年8月15日(水)午後6時から8時10分(荒天の場合は中止)
 花火打上げ=午後7時30分から8時10分

やっぱね、日本の夏は花火ですよ。花火。
----------------------------------------
18日のEXTRA MUSICは、幻香音のKEIKI君の新しいプロジェクト"EXTRA MUSIC"と元DUBSAXのシゲ君のコラボで実現したパーティー。
久々に、FreeStyleのオファーですよ!
嬉しいなぁ(感涙)。
ちなみに、僕は朝の5時から2時間半。
その次は、sinX君でこれまた2時間半。
この5時間、フロア多分相当濃密になっちまいますよ。ええ。
でも、真裏ドンピシャでSTORGE.......。見たいのに(涙)。
直前がMAINでJIKOOHAなので、凄いテンションでブースの入る可能性あり(苦笑)。
もちろん、恒例の同行者募集。
誰と行くべかね?
ROMIちゃんのプレイは、漏れなく邪魔しに行く予定DEATH!
----------------------------------------
そんでー、25日の乙事キャンプ。
これが、また濃いのよ。本当に。
乙事主って、もののけ姫に出てきたでしょ?
あの、乙事主名前がそのまま地名になっている土地「乙事」でのお祭。
ここはね、皆で作り上げる雰囲気に昨年感動して「今年も呼んでくれ!」とお願いしての実現。
嬉しいですねー。うんうん。
タイムテーブルは、まだ聞いてないな。

8月、まだまだエキサイティングになりそうな予感です!

陳其君:いや、マジで可愛いんですが.......

96d6988658d9d13667096e91.jpgえっと、最近新聞にも載ってた台湾空軍の中尉『陳其君』女史です。
ブログ閉鎖か?とか言われてますが、多分アクセスの集中によるものかと。
一応、繋がります。
恐ろしく遅いですけどね。
本人的にも、あの状態だと更新しづらくてやだろうなぁとか。
いや、実際台湾は個人的にストライクゾーンど真ん中の女性が多かったんですが。
このかた、その辺の日本のアイドルより断然可愛いですね。
改めて、自分が亜細亜系が好きなんだと実感。
しかし、こんな美人が上官だと何でも言う事を聞いてしまいそうだ......。
あんまり、白人系には食指が動かん。
なんだろうね?
僕の日記としては、珍しいネタでしたとさw。

陈其君博客

P.S.そう言えば、彼女は台湾の人なんだけどブログは簡体字だ。

2007年8月 8日

ペルセウス座流星群

perseid_meteors_composite.jpg来週、13日はペルセウス座流星群極大日です。
ちなみに、写真は『Fred's Astronomy Stuff』より引用た2004/08/11のものです。
もちろん、ペルセウス座流星群。
この写真みたいに、ペルセウス座の方角からガーっと迫ってくる様に沢山落ちるらしい。
ちなみに、13日は月曜日ね。

横浜子ども科学館の情報によると、「2007年のペルセウス座流星群の極大は、8月13日の昼間、14時〜16時半頃、18時頃、真夜中(14日0時)頃などと 予想されています。
日本国内で見る場合では、8月13日の真夜中(14日0時)頃、という予報に期待したいところです。 」
との事。
確かに、昼間は肉眼での確認は難しいので真夜中が穴場かな?
東京の空は明るすぎるから、ちょっと山奥に行きたいなぁ。
それこそ、キャンプとかね。
どうしよっかなぁ。

ちなみに、こんなに便利なものもあるみたいですね。
万能プラネタリウム

後は、すみさんが起きてられるかどうかだなw。

2007年7月31日

自分の日記のカテゴリー俯瞰

ちょっと、何か複雑だ。
自分でも解らなくなってきた。
整理統合できそうなモノを見直そうと思う。

「News:Technology」「Technology」「WEB Tech」。
これ、三つに分かれてる意味無いわ。
今すぐに統合!
......、これ一個一個やらなきゃ駄目なんだ。
めんどくさい。
あんまり、