« 久しぶりに京橋へ | メイン | 【DIARY】稲刈りに行ったんだけどね »

【Party】旅の終わりに:欣求浄土厭離穢土

100919_gjoe2.jpg こんにちは。未だに、体から欣求浄土の名残が抜けないNOISEです。まだまだ、整理しきれない事も多くて日記もグダグダかもだけど鮮度のあるうちに書かなければということで♪
 今回は、私自身色々ありまして余り動けておらずOG君に頼りっぱなし。深く反省をするところではありますが、結果から言うと「満員御礼、駐車スペース満杯」という結果になりました(パチパチ)。下手に告知し過ぎてもアレだし、本当にバランスの難しい場所だと思う事しきり。

結局は、コミュニケーションの連鎖なんですよね。パーティーって。大きめのフェスになると、それは「体験」ナノかもしれないけど僕らのクラスだと「共有」という方がしっくりと来る。上から降ってくる「何か」と、一緒に創りだす「何か」の違い。兎に角、『場』の中での個々の距離が近くまるで家族の様な感覚が宿るからこそ小規模レイブには独特の空気感が産まれるんだなとか。昨年、HEAVENS DOORをとても広い場所でヤッて見たんだけど「これは自分が求めたモノなのか?」という違和感がどうしても残っちゃったんだけど、改めて今回のパーティーで「ああ、これだ」と納得したのです。こういう規模のパーティーで僕らオーガナイズサイドが用意するのは、あくまで反応を起こす為の『場』。そのパーティーがどうなるかと言う事に予定調和は無く、まさに空けてみるまで解らない玉手箱。だからこそ、辞められないと言うのがデカイ。
 実際の話、今回もギリギリまで変更に継ぐ変更でした。一番でかいのは、Toshi君のところのTipiが急遽立つ事になった事かなー。いや、まさに嬉しいハプニング。HEAVENS DOORの場合は結構理詰めで現場判断は余り入んないんだけどAghartAは常に「変更あり!」で動いているが故に出来た事。実際、現場についてみて「おおー、凄いなこれ!」というのが第一声。でも、音は出てない.....。何が起こったのかと見てみると、どうにも配線が上手く行かないらしい。と言うより、「明らかに、足らないよね?これ。」と言う状態。色々試行錯誤を重ねる事1時間。「ツイーター飛んでるな、左」と言う結論に。パニックになる所だけど、何しろあるモノでリカバリーしないと話にならない状態.........「あ。うちのEONを使おう」と言う事で左側のスピーカーの上にHiPASSをかけた状態のEONを装着。ほんと、これ持ってて良かったわーと。というか、ピンチを切り抜けるスキルはあり得ない位上がってるなと思うわ。野外で。
 ちょいとばかりそんなこんなで始まる時間が押しちゃったけど、何事も無かったかの様に2時間押しでスタート。そんな無音の時間も、VJ陣が凸チームの造り上げた空間を光で彩る事で演出。遊びにきた人達も言ってたんだけど、夜の野外で「音の無い、映像だけの時間」というのが稀なだけに、ちょっと体験した事の無い様な時間を楽しめた事もGoodでした。ハプニングも、起こってみるとそこに新しい体験が入ってくるからそれはそれでアリですね。 (続く)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kluv-depth.com/mt-cgi/mt-tb.cgi/2067

コメント (2)

OG:

今年も色々ありましたが楽しいパーティーらしいパーティーになって良かった!
ティピはホントうれしい誤算でしたね。

続くみたいなんで続編楽しみにしてますね〜!!

のりんぐ:

今年もお疲れ様でした〜♪

今年は1度も外のパーティーに行ってないので
唯一行けたのが欣求浄土厭離穢土で最高に満足しました〜(^_^)v

冬のパーティーも期待してまっす!
Deepaも是非お呼びを!

あっ、あと↑の写真
あんないいポジションですんません(笑)

コメントを投稿

About

2010年9月25日 00:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「久しぶりに京橋へ」です。

次の投稿は「【DIARY】稲刈りに行ったんだけどね」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。